Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービ ス ルータ オペレーションおよびメンテナンス ガイド
ハードウェアの取り付けの確認
ハードウェアの取り付けの確認
発行日;2012/02/04 | 英語版ドキュメント(2011/06/08 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

ハードウェアの取り付けの確認

LED の確認

Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ

Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ

Cisco ASR 1002 ルータ

Cisco ASR 1000 シリーズ組み込みサービス プロセッサ

Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ

Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ

Cisco ASR 1002 ルータ

共有ポート アダプタ

AC 電源と DC 電源

show コマンドを使用したステータスの確認

取り付けが正常でない場合

物理的な接続

機械的損傷

アラーム LED が点灯している

ステータス LED がオレンジのままになっている

電源の LED が点灯しない

詳細情報

ハードウェアの取り付けの確認

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータの取り付け後、または Field-Replaceable Unit(FRU; 現場交換可能ユニット)であるハードウェア コンポーネントを交換した後は、取り付けを確認します。

この章の内容は次のとおりです。

「LED の確認」

「show コマンドを使用したステータスの確認」

「取り付けが正常でない場合」

「詳細情報」

LED の確認

次の FRU の前面プレートにある LED を確認します。

「Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ」

「Cisco ASR 1000 シリーズ組み込みサービス プロセッサ」

「Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ」

「共有ポート アダプタ」

「AC 電源と DC 電源」

Cisco ASR 1000 シリーズ ルート プロセッサ

ルート プロセッサの LED は、以降のセクションで説明するように、シャーシ モデルによって異なります。

Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ

表 1-1 に、正常な取り付けを示す、Cisco ASR 1000 シリーズ Route Processor(RP; ルート プロセッサ)の LED の色または状態を示します。図 1-1 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-1 正常な取り付けを示す RP の LED(Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ)

LED ラベル
色および状態
説明

PWR

グリーンで点灯

すべての電源要求が仕様の範囲内です。

STAT

グリーンで点灯

Cisco IOS が正常に起動しました。

ACTV

グリーン

アクティブ RP。

STBY

イエロー

スタンバイ RP。

CRIT

消灯

クリティカル アラームなし。

MAJ

消灯

メジャー アラームなし。

MIN

消灯

マイナー アラームなし。

図 1-1 RP がアクティブの場合の RP の前面プレートの LED(Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ)

 

Cisco ASR 1002 ルータ

表 1-2 に、正常な取り付けを示す、Cisco ASR 1000 シリーズ Route Processor(RP; ルート プロセッサ)の LED の色または状態を示します。図 1-2 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-2 正常な取り付けを示す RP の LED(Cisco ASR 1002 ルータ)

LED ラベル
色および状態
説明

pwr

グリーンで点灯

すべての電源要求が仕様の範囲内です。

stat

グリーンで点灯

Cisco IOS が正常に起動しました。

min

消灯

マイナー アラームなし。

maj

消灯

メジャー アラームなし。

crit

消灯

クリティカル アラームなし。

図 1-2 RP がアクティブの場合の RP の前面プレートの LED(Cisco ASR 1002 ルータ)

 

Cisco ASR 1000 シリーズ組み込みサービス プロセッサ

表 1-3 に、正常な取り付けを示す、Cisco ASR 1000 シリーズ Embedded Services Processor(ESP; 組み込みサービス プロセッサ)の LED の色または状態を示します。図 1-3 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-3 正常な取り付けを示す ESP の LED

LED ラベル
色および状態
説明

PWR

グリーンで点灯

すべての電源要求が仕様の範囲内です。

STAT

グリーンで点灯

Cisco IOS が正常に起動しました。

ACTV

グリーン

アクティブ ESP。

STBY

イエロー

スタンバイ ESP。

図 1-3 ESP がアクティブの場合の ESP の前面プレートの LED

 

Cisco ASR 1000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ

SPA インターフェイス プロセッサの LED は、以降のセクションで説明するように、シャーシ モデルによって異なります。

Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ

表 1-4 に、正常な取り付けを示す、Cisco ASR 1000 シリーズ SPA Interface Processors(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)の LED の色または状態を示します。図 1-4 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-4 正常な取り付けを示す SIP の LED(Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ)

LED ラベル
色および状態
説明

PWR

グリーンで点灯

SIP の電源がオンです。

STATUS

グリーンで点灯

SIP はオフラインです。

図 1-4 SIP の前面プレートの LED(Cisco ASR 1004 ルータ、Cisco ASR 1006 ルータ)

 

Cisco ASR 1002 ルータ

表 1-5 に、正常な取り付けを示す、Cisco ASR 1000 シリーズ SPA Interface Processors(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)の LED の色または状態を示します。図 1-5 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-5 正常な取り付けを示す SIP の LED(Cisco ASR 1002 ルータ)

LED ラベル
色および状態
説明

PWR

グリーンで点灯

SIP の電源がオンです。

STAT

グリーンで点灯

SIP はオフラインです。

図 1-5 SIP の 前面プレートの LED(Cisco ASR 1002 ルータ)

 

共有ポート アダプタ

表 1-6 に、正常な取り付けを示す、Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)の LED の色または状態を示します。図 1-6 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-6 正常な取り付けを示す SPA の LED

LED ラベル
色および状態
説明

STATUS

グリーンで点灯

SPA は電源がオンで、動作中です。

図 1-6 SPA の前面プレートの LED

 

AC 電源と DC 電源

表 1-7 に、正常な取り付けを示す LED の色または状態を示します。図 1-7 に、前面プレートの LED の表示を示します。

表 1-7 正常な取り付けを示す AC 電源と DC 電源 の LED

LED ラベル
色および状態
説明

INPUT OK

グリーン

入力電圧が正常な動作範囲内です。

FAN OK

グリーン

すべてのファンが動作中です。

OUTPUT FAIL

消灯

出力電圧が正常な動作範囲内です。

図 1-7 AC 電源と DC 電源 の前面プレートの LED

 

show コマンドを使用したステータスの確認

show platform コマンドと show environment all コマンドを使用して、取り付け後の各 FRU のオンライン ステータスと環境ステータスを確認します。

show platform コマンドを実行すると、ルータ FRU のオンライン ステータス情報が表示されます。SIP、SPA、電源、およびファンの場合、 show platform の出力の [State] 列に「ok」と表示されます。RP(R0、R1 と表示)と ESP(F0、F1 と表示)の場合、[State] 列に「ok, active」または「ok, standby」と表示されます。

Router# show platform
Chassis type: ASR1006
 
Slot Type State Insert time (ago)
--------- ------------------- --------------------- -----------------
0 ASR1000-SIP10 ok 18:23:58
0/0 SPA-5X1GE-V2 ok 18:22:38
0/1 SPA-8X1FE-TX-V2 ok 18:22:33
0/2 SPA-2XCT3/DS0 ok 18:22:38
1 ASR1000-SIP10 ok 18:23:58
1/0 SPA-2XOC3-POS ok 18:22:38
1/1 SPA-8XCHT1/E1 ok 18:22:38
1/2 SPA-2XT3/E3 ok 18:22:38
R0 ASR1000-RP1 ok, active 18:23:58
F0 ASR1000-ESP10 ok, active 18:23:58
P0 ASR1006-PWR-AC ok 18:23:09
P1 ASR1006-FAN ok 18:23:09
 
Slot CPLD Version Firmware Version
--------- ------------------- ---------------------------------------
0 06120701 12.2(33r)XN2
1 06120701 12.2(33r)XN2
R0 07082312 12.2(33r)XN2
F0 07051680 12.2(33r)XN2
 

show environment all コマンドを実行すると、システムの温度、電圧、ファン、電源の状態が表示されます(SPA では環境情報は表示されません)。 show environment all の出力の [State] 列に、「Normal」と表示されます。ただし、ファンの場合はファンの速度が表示されます。65% のファン速度が正常です。

Router# show environment all
Sensor List: Environmental Monitoring
Sensor Location State Reading
V1: VMA F0 Normal 1801 mV
V1: VMB F0 Normal 1206 mV
V1: VMC F0 Normal 1206 mV
V1: VMD F0 Normal 1103 mV
V1: VME F0 Normal 1005 mV
V1: 12v F0 Normal 11967 mV
V1: VDD F0 Normal 3295 mV
V1: GP1 F0 Normal 905 mV
V2: VMA F0 Normal 3295 mV
V2: VMB F0 Normal 2495 mV
V2: VMC F0 Normal 1499 mV
V2: VMD F0 Normal 1098 mV
V2: VME F0 Normal 1000 mV
V2: VMF F0 Normal 1000 mV
V2: 12v F0 Normal 11923 mV
V2: VDD F0 Normal 3295 mV
V2: GP1 F0 Normal 751 mV
Temp: Inlet F0 Normal 27 Celsius
Temp: Asic1 F0 Normal 44 Celsius
Temp: Exhaust1 F0 Normal 36 Celsius
Temp: Exhaust2 F0 Normal 34 Celsius
Temp: Asic2 F0 Normal 40 Celsius
V1: VMA 0 Normal 1103 mV
V1: VMB 0 Normal 1201 mV
V1: VMC 0 Normal 1503 mV
V1: VMD 0 Normal 1801 mV
V1: VME 0 Normal 2495 mV
V1: VMF 0 Normal 3295 mV
V1: 12v 0 Normal 11967 mV
V1: VDD 0 Normal 3295 mV
V1: GP1 0 Normal 751 mV
V1: GP2 0 Normal 903 mV
V2: VMB 0 Normal 1201 mV
V2: 12v 0 Normal 11967 mV
V2: VDD 0 Normal 3291 mV
V2: GP2 0 Normal 903 mV
Temp: Left 0 Normal 28 Celsius
Temp: Center 0 Normal 29 Celsius
Temp: Asic1 0 Normal 42 Celsius
Temp: Right 0 Normal 27 Celsius
V1: VMA 1 Normal 1103 mV
V1: VMB 1 Normal 1201 mV
V1: VMC 1 Normal 1503 mV
V1: VMD 1 Normal 1801 mV
V1: VME 1 Normal 2495 mV
V1: VMF 1 Normal 3295 mV
V1: 12v 1 Normal 11953 mV
V1: VDD 1 Normal 3291 mV
V1: GP1 1 Normal 754 mV
V1: GP2 1 Normal 903 mV
V2: VMB 1 Normal 1206 mV
V2: 12v 1 Normal 11967 mV
V2: VDD 1 Normal 3291 mV
V2: GP2 1 Normal 905 mV
Temp: Left 1 Normal 28 Celsius
Temp: Center 1 Normal 30 Celsius
Temp: Asic1 1 Normal 44 Celsius
Temp: Right 1 Normal 28 Celsius
PEM Iout P0 Normal 37 A
PEM Vout P0 Normal 12 V AC
PEM Vin P0 Normal 116 V AC
Temp: PEM P0 Normal 28 Celsius
Temp: FC P0 Fan Speed 65% 25 Celsius
Temp: FM P1 Normal 1 Celsius
Temp: FC P1 Fan Speed 65% 25 Celsius
V1: VMA R0 Normal 1118 mV
V1: VMB R0 Normal 3315 mV
V1: VMC R0 Normal 2519 mV
V1: VMD R0 Normal 1811 mV
V1: VME R0 Normal 1513 mV
V1: VMF R0 Normal 1220 mV
V1: 12v R0 Normal 12011 mV
V1: VDD R0 Normal 3300 mV
V1: GP1 R0 Normal 913 mV
V1: GP2 R0 Normal 1247 mV
Temp: CPU R0 Normal 29 Celsius
Temp: Outlet R0 Normal 30 Celsius
Temp: Inlet R0 Normal 25 Celsius
Temp: Asic1 R0 Normal 30 Celsius

取り付けが正常でない場合

ここでは、取り付けが正常でない場合に確認またはトラブルシューティングすべき項目について説明します。

「物理的な接続」

「機械的損傷」

「アラーム LED が点灯している」

「ステータス LED がオレンジのままになっている」

「電源の LED が点灯しない」

物理的な接続

簡単に修正できる物理的な接続を除外するために、次の箇所を確認します。

電源がコンセントに差し込まれていて、スイッチがオンになっていること。

ケーブルが接続されていること。

すべての FRU が適切に装着されていること。

機械的損傷

機械的損傷としては、電源のフランジやコネクタのピンが曲がっている場合があります。機械的損傷を検出した場合は、次のことに注意してください。

曲がったピンを直したり、機械的損傷を修理しようとしないでください。

ピンが曲がっていたら、アセンブリ(SPA、SIP、ESP、または RP)をスロットに差し込まないでください。差し込もうとすると、アセンブリやシャーシが損傷する場合があります。

損傷のある機器を返送します。

アラーム LED が点灯している

CRIT、MAJ、または MIN のアラーム LED が点灯している場合、次のいずれかを実行してアラームの原因を特定します。

アラーム メッセージを確認します。アラーム メッセージをコンソールに送信するには、 logging alarm コマンドをイネーブルにする必要があります。次に示すのは、正規の手順で SPA を非アクティブにせずに SPA を取り外した場合に生成されたアラーム メッセージの例です。

*Aug 22 13:27:33.774: %ASR1000_OIR-6-REMSPA: SPA removed from subslot 1/1, interfaces disabled

*Aug 22 13:27:33.775: %SPA_OIR-6-OFFLINECARD: SPA (SPA-4XT-SERIAL) offline in subslot 1/1

show facility-alarm status コマンドを入力します。次の例は、正規の手順で SPA を非アクティブにせずにアクティブ SPA を取り外したために生成されたクリティカル アラームを示しています。

Router# show facility-alarm status
System Totals Critical: 1 Major: 0 Minor: 0
 
Source Severity Description [Index]
------ -------- -------------------
subslot 1/1 CRITICAL Active Card Removed OIR Alarm [0]

ステータス LED がオレンジのままになっている

Cisco IOS を FRU で起動すると、ステータス LED はオレンジまたはイエローです。Cisco IOS が正常に起動されると、ステータス LED はグリーンの点灯になります。

ステータス LED がオレンジまたはイエローのままの場合、コンソールでアラーム メッセージを確認してください。アラーム メッセージをコンソールに送信するには、 logging alarm コマンドをイネーブルにする必要があります。

コンソールに情報が表示されない場合、一部の設定またはエラーが原因で Cisco IOS が起動できなくなっています。Cisco サポートに連絡してください。FRU の交換が必要な場合があります。

電源の LED が点灯しない

DC 電源

DC 電源の LED が点灯しない場合、原因はほとんどの場合逆極性です。プラスとマイナスの導線が入れ替わっていないかどうか DC 入力電源を確認してください。

AC 電源

AC 電源の LED が点灯しない場合、入力電力がないか、電源コードがしっかりと差し込まれていません。電源コードがしっかりと差し込まれている場合は、入力電力を確認してください。

詳細情報

この章で説明したトピックの詳細については、次のマニュアルを参照してください。

トピック
マニュアル

コマンドの説明

『Cisco IOS Master Command List, All Releases』

Command Lookup Tool( Cisco.com のユーザ ID とパスワードが必要)

正規の手順による SIP または SPA の非アクティブ化:Online Insertion and Removal(OIR; 活性挿抜)

Cisco ASR 1000 Series Aggregation Services Routers SIP and SPA Hardware Installation Guide 』の「Installing and Removing a SIP」の章

RP、ESP、SIP、AC 電源、DC 電源の LED

Cisco ASR 1000 Series Aggregations Services Routers Hardware Installation and Initial Configuration Guide 』の「Cisco ASR 1000 Series Routers Components」の章

SIP および SPA のLED

『Cisco ASR 1000 Series Aggregation Services Routers SIP and SPA Hardware Installation Guide』