パフォーマンス ルーティング コンフィギュレーション ガイド、Cisco IOS XE Release 3S(Cisco ASR 1000)
PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)
PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)
発行日;2013/07/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)機能により、パフォーマンス ルーティング(PfR)をサポートするための管理情報ベース(MIB)が導入されています。 CISCO-PFR-MIB という名前の PfR MIB では、読み取り専用モードで SNMPv2 を使用して PfR の管理および制限付きの制御が可能です。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。 このモジュールに記載されている機能の詳細を検索し、各機能がサポートされているリリースのリストを確認する場合は、このマニュアルの最後にある機能情報の表を参照してください。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator には、www.cisco.com/​go/​cfn からアクセスします。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)の概要

PfR MIB のサポート

パフォーマンス ルーティング(PfR)をサポートする管理情報ベース(MIB)は CISCO-PFR-MIB です。このサポートは、PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)機能で導入されました。 PfR MIB では、SNMPv2 を使用した PfR の管理および制限付きの制御が可能です。

パフォーマンス ルーティング マネージャ(PRM)は、管理クライアントと PfR コンポーネント コード間の共通のコントロール ポイントとして機能する新しいサブシステムです。 PRM では、次の 5 つのインターフェイスが公開されます。

  • クライアント サービス インターフェイス:PfR エンティティ(境界ルータ(BR)、出口、PfR マップ、および他の管理対象エンティティ)と関連付けられた管理対象データの取得と変更をサポートする MIB サブシステムのインターフェイス。
  • Config サービス インターフェイス:クライアント サービス インターフェイス経由で MIB から要求された PfR 管理対象エンティティ関連の設定データに PRM が変更を加えるためのインターフェイス。
  • ステータス サービス インターフェイス:PRM が PfR 管理対象エンティティのステータスを取得できるインターフェイス。 PRM は、PfR システムにオブジェクトを登録および登録解除するためにもこのインターフェイスを使用します。
  • メトリック サービス インターフェイス:パッシブ(NetFlow)またはアクティブ(IP SLA)パフォーマンス モニタリング コンポーネントによって、PfR トラフィック クラス(TC)のために収集されたパフォーマンス メトリックを PRM が取得するためのインターフェイス。
  • 通知サービス インターフェイス:PRM が PfR SNMP トラップの生成を保証するイベントの通知を受け取るインターフェイス。

PfR MIB テーブル

マスター コントローラ テーブル

cpfrMCTable は、PfR マスター コントローラ(MC)の管理をサポートします。 このテーブルには、実際の PfR マスター コントローラ コンフィギュレーションに応じて次の MIB 変数が含まれます。

  • cpfrMCAdminStatus
  • cpfrMCConnStatus
  • cpfrMCEntry
  • cpfrMCIndex
  • cpfrMCKeepAliveTime
  • cpfrMCLearnStateTimeRemain
  • cpfrMCMapIndex
  • cpfrMCMaxPrefixLearn
  • cpfrMCMaxPrefixTotal
  • cpfrMCMaxRangeReceivePercent
  • cpfrMCMaxRangeUtilPercentMax
  • cpfrMCNumofBorderRouters
  • cpfrMCNumofExits
  • cpfrMCOperStatus
  • cpfrMCPortNumber
  • cpfrMCPrefixConfigured
  • cpfrMCPrefixCount
  • cpfrMCPrefixLearned
  • cpfrMCRowStatus
  • cpfrMCTracerouteProbeDelay

境界ルータ テーブル

cpfrBRTable は、PfR 境界ルータ(BR)の管理をサポートします。 このテーブルには、実際の PfR 境界ルータ コンフィギュレーションに応じて次の MIB 変数が含まれます。

  • cpfrBRAddress
  • cpfrBRAddressType
  • cpfrBRAuthFailCount
  • cpfrBRConnFailureReason
  • cpfrBRConnStatus
  • cpfrBREntry
  • cpfrBRIndex
  • cpfrBRKeyName
  • cpfrBROperStatus
  • cpfrBRRowStatus
  • cpfrBRStorageType
  • cpfrBRUpTime

アクティブ プローブ テーブル

cpfrActiveProbeTable テーブルには、アクティブ プローブを表すオブジェクトが含まれます。 テーブルの各エントリには、次のようにインデックス値が割り当てられています。

  • cpfrActiveProbeIndex

出口テーブル

cpfrExitTable テーブルには、PfR 出口を表すオブジェクトが含まれます。 テーブルの各エントリには、次のようにインデックス値が割り当てられています。

  • cpfrExitIndex

出口コスト テーブル

cpfrExitCostTable テーブルには、PfR 出口コスト データを表すオブジェクトが含まれます。 テーブルの各エントリには、次のようにインデックス値が割り当てられています。

  • cpfrExitCostIndex

学習テーブル

cpfrLearnTable テーブルには、マスター コントローラの PfR 学習パラメータを表すオブジェクトが含まれます。 テーブルの各エントリには、次のようにインデックス値が割り当てられています。

  • cpfrLearnIndex

学習リスト テーブル

cpfrLearnListTable テーブルには、マスター コントローラの PfR 学習リスト パラメータを表すオブジェクトが含まれます。 テーブルの各エントリには、次のようにインデックス値が割り当てられています。

  • cpfrLearnListIndex

マップ テーブル

cpfrMapTable テーブルは、PfR マップの管理をサポートします。 このテーブルには、PfR マップを表すオブジェクトが含まれます。 PfR マップ テーブルの値は、show oer master traffic-class コマンドの出力の値と一致する必要があります。

  • cpfrMapIndex

Match テーブル

cpfrMatchTable テーブルには、match 句を表すオブジェクトが含まれます。 match オブジェクトのテーブル エントリは、適切なマップ オブジェクトを使用して割り当てられます。

解決テーブル

cpfrResolveTable テーブルには、PfR リゾルバのプライオリティを表すオブジェクトが含まれます。 match オブジェクトのテーブル エントリは、適切なマップ オブジェクトを使用して割り当てられます。

その他の関連資料

関連資料

関連項目

マニュアル タイトル

Cisco IOS コマンド

『Cisco IOS Master Command List, All Releases』

Cisco IOS PfR のコマンド:コマンド構文の詳細、コマンド モード、コマンド履歴、デフォルト設定、使用上の注意事項、および例

『Cisco IOS Performance Routing Command Reference』

Cisco IOS XE Release での基本的な PfR 設定

「ベーシック パフォーマンス ルーティングの設定」モジュール

Cisco IOS XE Release 3.1 および 3.2 の境界ルータ専用機能の設定に関する情報

「パフォーマンス ルーティング境界ルータ専用機能」モジュール

Cisco IOS XE Release のパフォーマンス ルーティングの運用フェーズを理解するために必要な概念

「パフォーマンス ルーティングの理解」モジュール

Cisco IOS XE Release でのアドバンスド PfR 設定

「アドバンスド パフォーマンス ルーティングの設定」モジュール

IP SLA の概要

「Cisco IOS IP SLAs Overview」モジュール

シスコの DocWiki コラボレーション環境の PfR 関連のコンテンツへのリンクがある PfR ホーム ページ

PfR:Home

MIB

MIB

MIB のリンク

  • CISCO-PFR-MIB
  • CISCO-PFR-TRAPS-MIB

選択したプラットフォーム、Cisco ソフトウェア リリース、およびフィーチャ セットの MIB を検索してダウンロードする場合は、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http:/​/​www.cisco.com/​go/​mibs

シスコのテクニカル サポート

説明

リンク

シスコのサポートおよびドキュメンテーション Web サイトでは、ダウンロード可能なマニュアル、ソフトウェア、ツールなどのオンライン リソースを提供しています。 これらのリソースは、ソフトウェアをインストールして設定したり、シスコの製品やテクノロジーに関する技術的問題を解決したりするために使用してください。 この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​web/​support/​index.html

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)の機能情報

次の表に、このモジュールで説明した機能に関するリリース情報を示します。 この表は、ソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースだけを示しています。 その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator には、www.cisco.com/​go/​cfn からアクセスします。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

表 1 PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)の機能情報

機能名

リリース

機能情報

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)

15.2(2)T

Cisco IOS XE Release 3.5S

PfR SNMP MIB v1.0(読み取り専用)機能によって、読み取り専用モードでの CISCO-PfR-MIB が導入されました。

次のコマンドが導入または変更されました。debug pfr mib errordebug pfr mib info