パフォーマンス ルーティング コンフィギュレーション ガイド、Cisco IOS XE Release 3S(Cisco ASR 1000)
PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット
PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット
発行日;2013/07/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット

パフォーマンス ルーティング(PfR)Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能により、RFC 3954『Cisco Systems NetFlow Services Export Version 9』でサポートされている NetFlow v9 標準プロトコルとフォーマットを使用してリアルタイム PfR パフォーマンス データのエクスポートを簡素化できます。 通常の時間ベースのパフォーマンス データと、PfR ルート ポリシー制御イベント データの両方をエクスポートできます。

この機能では、マスター コントローラ(MC)からネットワークのデータ コレクタにデータをエクスポートするので、パフォーマンス ルーティングがネットワークでどのように機能しているかをより簡単に確認できます。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。 このモジュールに記載されている機能の詳細を検索し、各機能がサポートされているリリースのリストを確認する場合は、このマニュアルの最後にある機能情報の表を参照してください。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator には、www.cisco.com/​go/​cfn からアクセスします。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマットの詳細

NetFlow バージョン 9 データ エクスポート フォーマット

NetFlow バージョン 9 は、ネットワーク ノードからコレクタに NetFlow レコードを送信するための柔軟で拡張性のある手段です。 NetFlow バージョン 9 には定義可能なレコード タイプが用意されています。また、自己記述型で、NetFlow Collection Engine の設定を容易にします。

NetFlow バージョン 9 エクスポートでは、新しいフィールドを設定された間隔で NetFlow Collection Engine(以前の NetFlow コレクタ)に送信できます。 必要な機能をイネーブルにすると、それらの機能に対応するフィールド値が NetFlow Collection Engine に送信されます。

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能の利点

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能では、マスター コントローラ(MC)からネットワークのデータ コレクタにデータをエクスポートするので、パフォーマンス ルーティングがネットワークでどのように機能しているかをより簡単に確認できます。

NetFlow Collection Engine を提供したり、NetFlow のサービスを表示したりするアプリケーションを製造するシスコのお客様は、新規の NetFlow テクノロジーが追加されるたびにアプリケーションを再コンパイルする必要はありません。 代わりに、シスコのお客様は、PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能を利用することで、既知のフィールド タイプを文書化する外部のデータ ファイルを使用できます。

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能をイネーブルにする方法

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能のイネーブル化

PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能をイネーブルにするには、PfR マスター コントローラで次の手順を実行します。

手順の概要

    1.    enable

    2.    configure terminal

    3.    flow exporter exporter-name

    4.    destination ip-address

    5.    export-protocol netflow-v9

    6.    transport udp udp-port

    7.    exit

    8.    pfr master

    9.    exporter exporter-name

    10.    end


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 enable


    例:
    Router> enable
     

    特権 EXEC モードをイネーブルにします。

    • パスワードを入力します(要求された場合)。
     
    ステップ 2 configure terminal


    例:
    Router# configure terminal
     

    グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

     
    ステップ 3 flow exporter exporter-name


    例:
    Router(config)# flow exporter pfr_exp 
     

    Flexible NetFlow フロー エクスポータを作成し、Flexible NetFlow フロー エクスポータ コンフィギュレーション モードを開始します。

     
    ステップ 4 destination ip-address


    例:
    Router(config-flow-exporter)# destination 192.168.2.0
     

    エクスポート先を設定します。

     
    ステップ 5 export-protocol netflow-v9


    例:
    Router(config-flow-exporter)# export-protocol netflow-v9
     

    エクスポート プロトコルとして NetFlow バージョン 9 を設定します。

     
    ステップ 6 transport udp udp-port


    例:
    Router(config-flow-exporter)# transport udp 2000
     

    トランスポート プロトコルを設定します。

     
    ステップ 7 exit


    例:
    Router(config-flow-exporter)# exit 
     

    グローバル コンフィギュレーション モードに戻ります。

     
    ステップ 8 pfr master


    例:
    Router(config)# pfr master
     

    Cisco IOS パフォーマンス ルーティング(PfR)プロセスをイネーブルにして、ルータを PfR マスター コントローラとして設定し、PfR マスター コントローラ コンフィギュレーション モードを開始します。

     
    ステップ 9 exporter exporter-name


    例:
    Router(config-pfr-mc)# exporter pfr_exp
     

    フロー エクスポータを設定します。

     
    ステップ 10 end


    例:
    Router(config-pfr-mc)# end 
     

    PfR マスター コントローラ コンフィギュレーション モードを終了し、特権 EXEC モードに戻ります。

     

    PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット設定の確認

    PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット設定を確認し、データが想定どおりにマスター コントローラにエクスポートされていることを確認するには、PfR マスター コントローラで次の手順を実行します。

    手順の概要

      1.    enable

      2.    show pfr master export statistics

      3.    show pfr master traffic-class

      4.    exit


    手順の詳細
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1 enable


      例:
      Router> enable
       

      特権 EXEC モードをイネーブルにします。

      • パスワードを入力します(要求された場合)。
       
      ステップ 2 show pfr master export statistics


      例:
      Router# show pfr master export statistics 
       

      PfR NetFlow バージョン 9 エクスポート統計情報を表示します。

      • 表示をクリアするには、clear pfr master export statistics コマンドを使用します。
       
      ステップ 3 show pfr master traffic-class


      例:
      Router# show pfr master traffic-class
       

      PfR マスター コントローラで監視および制御されるすべてのトラフィック クラスに関する情報を表示します。

       
      ステップ 4 exit


      例:
      Router# exit 
       

      特権 EXEC コンフィギュレーション モードを終了します。

       

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能の設定例

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能のイネーブル化の例

      次に、PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能をイネーブルにする例を示します。

      Router> enable
      Router> configure terminal
      Router(config)# flow exporter pfr_exp
      Router(config-flow-exporter)# destination 192.168.2.0
      Router(config-flow-exporter)# export-protocol netflow-v9
      Router(config-flow-exporter)# transport udp 2000
      Router(config-flow-exporter)# exit
      Router(config)# pfr master
      Router(config-pfr-mc)# exporter pfr_exp
      Router(config-pfr-mc)# 
      

      次に、PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能がイネーブルの場合の show pfr master export statistics コマンドの出力例を示します。

      Router# show pfr master export statistics 
      
      PfR NetFlow Version 9 Export: Enabled
      
         Destination IP:     10.0.0.1
         Destination port:   2000
         Packet #:           0
      
        Type of Export:      Total     
        -------------------- ------    
        TC Config            0
        External Config      0
        Internal Config      0
        Policy Config        7
        Reason Config        100
        Passive Update       0
        Passive Performance  0
        Active Update        0
        Active Performance   0
        External Update      0
        Internal Update      0
        TC Event             0
        Cost                 0
        BR Alert             0
        MC Alert             0
        -------------------- ------    
        Total:               107
      

      その他の関連資料

      関連資料

      関連項目

      マニュアル タイトル

      Cisco IOS コマンド

      『Cisco IOS Master Command List, All Releases』

      Cisco PfR コマンド(コマンド構文の詳細、コマンド モード、コマンド履歴、デフォルト、使用上の注意事項、および例)

      『Cisco IOS Performance Routing Command Reference』

      ベーシック PfR 設定

      「ベーシック パフォーマンス ルーティングの設定」モジュール

      NetFlow および NetFlow データ エクスポート

      「Configuring NetFlow and NetFlow Data Export」

      シスコの DocWiki コラボレーション環境の PfR 関連のコンテンツへのリンクがある PfR ホーム ページ

      PfR:Home

      RFC

      RFC

      タイトル

      RFC 3954

      『Cisco Systems NetFlow Services Export Version 9』

      シスコのテクニカル サポート

      説明

      リンク

      シスコのサポートおよびドキュメンテーション Web サイトでは、ダウンロード可能なマニュアル、ソフトウェア、ツールなどのオンライン リソースを提供しています。 これらのリソースは、ソフトウェアをインストールして設定したり、シスコの製品やテクノロジーに関する技術的問題を解決したりするために使用してください。 この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

      http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​web/​support/​index.html

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマットの機能情報

      次の表に、このモジュールで説明した機能に関するリリース情報を示します。 この表は、ソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースだけを示しています。 その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。

      プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator には、www.cisco.com/​go/​cfn からアクセスします。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

      表 1 PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマットの機能情報

      機能名

      リリース

      機能情報

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット

      Cisco IOS XE Release 3.4S

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能により、RFC 3954 でサポートされている NetFlow v9 標準プロトコルとフォーマットを使用してリアルタイム PfR パフォーマンス データのエクスポートを簡素化できます。 PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能では、通常の時間ベースのデータと、PfR ルート ポリシー制御イベント データの両方をエクスポートできます。

      PfR Data Export v1.0 NetFlow v9 フォーマット機能では、マスター コントローラ(MC)からデータ コレクタにパフォーマンス データをエクスポートするので、PfR がどのように機能しているかをより簡単に確認できます。

      この機能により、次のコマンドが導入されました。clear pfr master export statistics、 debug pfr master export passive debug pfr master export active debug pfr master export link debug pfr master export traffic-class debug pfr master export cost-minimization debug pfr master export border debug pfr master export option debug pfr master export process debug pfr master export config debug pfr master export exporter (PfR) および show pfr master export statistics