IPv6 ネットワーク管理コンフィギュレーション ガイド、Cisco IOS XE Release 3S(Cisco ASR 1000)
IPv6 MIB
IPv6 MIB
発行日;2013/06/17   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

IPv6 MIB

このマニュアルでは、IPv6 に対して実装されている MIB について説明します。 シスコは長い間 IPv4 の IP-MIB と IP-FORWARD-MIB をサポートしてきました。 CISCO-IETF-IP-MIB と CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB は、プロトコルに依存しない MIB として定義されている IPv6 MIB ですが、IPv6 オブジェクトとテーブルについてだけ実装されています。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の警告および機能情報については、『Bug Search Tool』およびご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。 このモジュールに記載されている機能の詳細を検索し、各機能がサポートされているリリースのリストを確認する場合は、このモジュールの最後にある機能情報の表を参照してください。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator にアクセスするには、www.cisco.com/​go/​cfn に移動します。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

IPv6 MIB について

Cisco IPv6 MIB

シスコは長い間 IPv4 の IP-MIB と IP-FORWARD-MIB をサポートしてきました。 CISCO-IETF-IP-MIB と CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB は、プロトコルに依存しない MIB として定義されている IPv6 MIB ですが、IPv6 オブジェクトとテーブルについてだけ実装されています。 次に示すように、IP-MIB と IP-FORWARD-MIB は、RFC 4293 および RFC 4292 規格に従っています。

  • アップグレードには下位互換性があります。つまり、すべての IP-MIB と IP-FORWARD-MIB のオブジェクトやテーブルは引き続き表示されます。
  • IP-MIB と IP-FORWARD-MIB には、新しい IPv6 専用、IPv4 専用、および Protocol-Version Independent(PVI)のオブジェクトとテーブルの定義が含まれます。

CISCO-IETF-IP-MIB と CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB は、CISCO-IETF-IP-MIB と CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB が適用されていたシスコ リリースから削除されました。 CISCO-IETF-IP-MIB と CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB の情報は、IP-MIB と IP-FORWARD-MIB に含まれています。

IPv6 でサポートされる MIB

IPv6 では、次の MIB がサポートされます。

  • CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  • CISCO-CONFIG-MAN-MIB
  • CISCO-DATA-COLLECTION-MIB
  • CISCO-FLASH-MIB
  • CISCO-SNMP-TARGET-EXT-MIB
  • ENTITY-MIB
  • IP-FORWARD-MIB
  • IP-MIB
  • NOTIFICATION-LOG-MIB
  • SNMP-TARGET-MIB

TFTP、リモート コピー プロトコル(RCP)、または FTP が使用されている場合、CISCO-CONFIG-COPY-MIB と CISCO-FLASH-MIB では IPv6 アドレッシングがサポートされます。

その他の関連資料

関連資料

関連項目

マニュアル タイトル

IPv6 のアドレス指定と接続

『IPv6 Configuration Guide』

Cisco IOS コマンド

『Cisco IOS Master Commands List, All Releases』

IPv6 コマンド

『Cisco IOS IPv6 Command Reference』

Cisco IOS IPv6 の機能

『Cisco IOS IPv6 Feature Mapping』

標準および RFC

標準/RFC

タイトル

IPv6 に関する RFC

IPv6 の RFC

MIB

MIB

MIB のリンク

この機能によってサポートされる新しい MIB または変更された MIB はありません。またこの機能による既存 MIB のサポートに変更はありません。

選択したプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットに関する MIB を探してダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http:/​/​www.cisco.com/​go/​mibs

シスコのテクニカル サポート

説明

リンク

シスコのサポートおよびドキュメンテーション Web サイトでは、ダウンロード可能なマニュアル、ソフトウェア、ツールなどのオンライン リソースを提供しています。 これらのリソースは、ソフトウェアをインストールして設定したり、シスコの製品やテクノロジーに関する技術的問題を解決したりするために使用してください。 この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​web/​support/​index.html

IPv6 MIB に関する機能情報

次の表に、このモジュールで説明した機能に関するリリース情報を示します。 この表は、ソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースだけを示しています。 その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator にアクセスするには、www.cisco.com/​go/​cfn に移動します。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

表 1 IPv6 MIB に関する機能情報

機能名

リリース

機能情報

IPv6 MIB

12.0(22)S

12.2(14)S

12.2(15)T

12.2(28)SB

12.2(33)SRA

12.2(50)SY

15.0(1)SY

Cisco IOS XE Release 2.1

Cisco IOS XE Release 3.9S

この機能は、IPv6 でサポートされます。

追加または変更されたコマンドはありません。

Cisco IOS XE Release 3.9S では、Cisco ISR 4400 シリーズ ルータのサポートが追加されました。

IPv6 サービス:RFC 4293 IP-MIB(IPv6 のみ)および RFC 4292 IP-FORWARD-MIB(IPv6 のみ)

12.2(33)SRC

12.2(50)SY

12.2(54)SG

12.2(58)SE

15.0(2)SG

15.0(1)SY

15.1(3)T

Cisco IOS XE Release 2.1

3.2SG

IP-FORWARD-MIB および IP-MIB は、それぞれ RFC 4292 および RFC 4293 規格に従って更新されました。

追加または変更されたコマンドはありません。