ルータ : Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco License Call Home の設定

Cisco License Call Home の設定
発行日;2012/06/17 | 英語版ドキュメント(2012/03/29 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco License Call Home の設定

このモジュールで紹介する機能情報の入手方法

内容

Cisco License Call Home の前提条件

Cisco License Call Home の制約事項

Cisco License Call Home について

Cisco License Call Home インターフェイス

Cisco License Call Home の設定方法

Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード

Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト

Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求

Cisco License Call Home の設定例

例:Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード

例:Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト

例:Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求

その他の関連資料

関連資料

標準

MIB

RFC

シスコのテクニカル サポート

Cisco License Call Home の機能情報

Cisco License Call Home の設定

 

Cisco License Call Home 機能は、シスコのライセンス インフラストラクチャと通信する強力なコマンド セットを提供することで、接続とデータ転送を行い、ソフトウェア ライセンスをインストールして維持するのに役立つインタラクティブ プロンプトを提供します。このモジュールでは、Cisco License Call Home 機能、ライセンス キー、および Cisco EXEC コマンドを使用してソフトウェアをアクティブ化するための作業とコマンドについて説明します。シスコ デバイスからソフトウェアをアクティブにすると、その他のアプリケーション ソフトウェアを使用せずに、ソフトウェアを認可できます。

Cisco IOS XE Software Activation の概念的な概要については、『 Software Activation Configuration Guide、Cisco IOS XE Release 3S 』(URL: http://www.cisco.com/en/US/docs/ios-xml/ios/csa/configuration/xe-3s/csa-xe-3s-book.html) を参照してください。

このモジュールで紹介する機能情報の入手方法

ご使用のソフトウェア リリースで、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。最新の機能情報と注意事項については、ご使用のプラットフォームとソフトウェア リリースに対応したリリース ノートを参照してください。このモジュールで説明されている機能に関する情報、および各機能がサポートされるリリースの一覧については、「Cisco License Call Home の機能情報」を参照してください。

プラットフォーム サポートと Cisco ソフトウェア イメージ サポートに関する情報を入手するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスします。Cisco.com のアカウントは必要ありません。

Cisco License Call Home の前提条件

開始する前に、シスコのライセンス インフラストラクチャからデバイス証明書を取得する必要があります。

CCO ユーザのログイン アカウントが必要です。

Cisco License Call Home の制約事項

ルータまたはスイッチがインターネットに接続でき、HTTPS を使用してシスコのライセンス インフラストラクチャに接続できる必要があります。セキュア HTTP 接続をセットアップするには、『 HTTP Services Configuration Guide 』( http://www.cisco.com/en/US/docs/ios-xml/ios/https/configuration/xe-3s/https-xe-3s-book.html )にある「HTTP 1.1 Web Server and Client」の章を参照してください。

Cisco License Call Home 機能をサポートするのは、特定のプラットフォームのみです。これらのデバイスは、Cisco IOS crypto K9 イメージを実行している必要があります。プラットフォーム サポートについては、「Cisco License Call Home の機能情報」を参照してください。

Cisco License Call Home について

「Cisco License Call Home インターフェイス」

Cisco License Call Home インターフェイス

Cisco License Call Home 機能を使用して、シスコ デバイスはライセンスの生成、取得、およびサポートを行うシスコのライセンス インフラストラクチャと通信できるようになります。Cisco License Call Home 機能は、保護されたインターネット接続を使用してライセンス情報を取得します。この機能では強力なコマンド セットを使用することで、接続の確立、データ転送、およびソフトウェア ライセンスをインストールして維持するのに役立つインタラクティブ プロンプトの提供を行います。Product Authorization Key(PAK)を購入すると、Cisco License Call Home コマンドを使用して簡単に次の作業を行うことができます。

ライセンスをインストールまたはアップグレードする。

ライセンスを転送する。

ライセンスの再送信を要求する。

図 1 には、Cisco License Call Home 機能がどのようにシスコ ライセンス バックエンド システムにインターフェイスするかを示しています。図 1 に示されているアーキテクチャにより、License Call Home EXEC コマンドを使用してシスコ ライセンス インフラストラクチャと通信し、ライセンス管理操作を行えます。

図 1 Cisco License Call Home インターフェイス

 

Cisco License Call Home 機能は、クライアント/サーバ モデルのように機能し、各トランザクションはシスコのライセンス インフラストラクチャへの個別の接続として実行されます。Cisco License Call Home 機能は、プロンプトを表示して必要な情報を取得してから、シスコのライセンス バックエンドに接続してシスコのライセンス インフラストラクチャを対話します。Cisco License Call Home EXEC コマンドは要求を開始し、シスコのライセンス インフラストラクチャは応答を提供します。Cisco License Call Home アーキテクチャ内に作成されたプロセスによって、インターネットを介してシスコのライセンス インフラストラクチャに接続し、セッションを作成するために必要な URL を提供する情報の転送が管理されます。

Cisco License Call Home の設定方法

「Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード」(必須)

「Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト」(任意)

「Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求」(任意)

Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード

Cisco License Call Home 機能を使用してライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレードを行うには、次の作業を実行します。

手順の概要

1. PAK を入手します。

2. enable

3. show license call-home pak pak-id

4. license call-home install pak pak-id

5. show license feature

手順の詳細

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

PAK を入手します。

PAK は、特定のプラットフォーム用のフィーチャ セットの使用権を注文および購入するときに付与されます。PAK は受領書の代わりになるもので、ライセンスの取得プロセスの一部として使用されます。

ステップ 2

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

パスワードを入力します(要求された場合)。

ステップ 3

show license call-home pak pak-id

 

Router# show license call-home pak 3XPXR9E7D30

提供された PAK で利用可能な Stock Keeping Unit(SKU)リストと機能を表示します。

ステップ 4

license call-home install pak pak-id

 

Router# license call-home install pak 3XPXR9E7D30

Cisco License Call Home 機能を使用してライセンスをインストールします。

コマンド出力のプロンプトに応答します。

ステップ 5

show license feature

 

Router# show license feature

ライセンス付き機能のリストを表示します。

Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト

Cisco License Call Home 機能を使用してライセンスを再ホスト(取り消しおよび移動)するには、次の作業を実行します。再ホスト操作は、ソースおよびターゲットの Unique Device Identifier(UDI)を使用して実行されます。

手順の概要

1. enable

2. license call-home revoke udi target-udi output-of-rehosted-license-url

3. show license detail

4. (任意) license install stored-location-url

手順の詳細

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

パスワードを入力します(要求された場合)。

ステップ 2

license call-home revoke udi target-udi output-of-rehosted-license-url

 

Router# license call-home revoke udi AS54XM-AC-RPS:JAE0948QT6R flash:licensetargetudi.xml

ソースおよびターゲット UDI を使用してライセンスを取り消し、転送します。ターゲット UDI を使用してシスコのライセンス インフラストラクチャに再ホスト チケットを送信し、それをライセンス ファイルに変換して、指定した URL に保存します。

プロンプトが出されたら、再ホスト用の複数の SKU から選択して、必要に応じて情報を入力します。

ステップ 3

show license detail

 

Router# show license detail

ライセンスが転送されたことを確認します。

ステップ 4

license install stored-location-url

 

(任意)取り消したライセンスをインストールします。

詳細については、『 Configuring the Cisco IOS Software Activation Feature 』モジュールの「Installing and Upgrading Licenses」を参照してください。

Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求

license call-home resend コマンドを使用して、このデバイス(このコマンドを実行するデバイス)が所有するすべてのライセンスを取得するには、次の作業を実行します。

手順の概要

1. enable

2. license call-home resend dest-lic-location

3. (任意) license install stored-location-url

手順の詳細

コマンドまたはアクション
目的

ステップ 1

enable

 

Router> enable

特権 EXEC モードをイネーブルにします。

パスワードを入力します(要求された場合)。

ステップ 2

license call-home resend dest-lic-location

 

Router# license call-home resend flash:licenseresend.lic

このデバイスが所有するすべてのライセンスを取得し、指定した場所にそれらを保存します。

ステップ 3

license install stored-location-url

 

(任意)取り消したライセンスをインストールします。

詳細については、『 Configuring the Cisco IOS Software Activation Feature 』モジュールの「Installing and Upgrading Licenses」を参照してください。

Cisco License Call Home の設定例

「例:Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード」

「例:Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト」

「例:Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求」

例:Cisco License Call Home を使用したライセンスのインストールまたはソフトウェアのアップグレード

次に、Cisco License Call Home 機能を使用して、 license call-home install pak コマンドでライセンスをインストールする方法を示します。このコマンドによって、必須情報の入力を求めるプロンプトも表示されます。 show license feature コマンドは、インストールの確認に使用されます。

Router# license call-home install pak 3XPXR9E7D30
 
CCO User name: User1
CCO password : ************
Pak Number : 3XPXR9E7D30
Pak Fulfillment type: SINGLE
 
1. SKU Name : Gatekeeper
SKU Type : Product
Description : Gatekeeper
Ordered Qty : 1
Available Qty : 1
Feature List :
Feature name: gatekeeper Count: Uncounted
Platform Supported : N/A
5400
5350
2800
3800
 
Do you want to install the above listed SKU(s)? [yes/no]: yes
 
Please enter the user's detail:
 
First Name : First-name
Last Name : Last-name
Title : Software Engineer
Company Name : Cisco Systems
Address1 : 510 McCarthy Blvd.
Address2 [Optional]:
City : Milpitas
State : CA
Province [Optional]:
Zipcode : 95134
Country : USA
Phone : 408 526-4000
Fax [Optional]:
Email : User1@cisco.com
 
Installing...Feature:gatekeeper...Successful
 

Router# show license feature

 
Feature name Enforcement Evaluation Subscription Enabled
gsmamrnb-codec-pack yes yes no no
 
Router#

例:Cisco License Call Home を使用したライセンスの再ホスト

次に、ソースおよびターゲットの UDI を使用して、 license call-home revoke udi コマンドでライセンスの取り消しおよび転送を行う方法を示します。このコマンドによって、必須情報の入力を求めるプロンプトも表示されます。 show license detail コマンドは、ライセンスが転送されたことを確認するために使用されます。

Router# license call-home revoke udi AS54XM-AC-RPS:JAE0948QT6R flash:licensetargetudi.xml
 
CCO User name: User1
CCO password : ************
Retrieving the sku from swift ............................
1. SKU Name : Gatekeeper
SKU Type : Product
Description :
Ordered Qty : 1
Available Qty : 1
Feature List :
Feature name: gatekeeper Count: Uncounted
Platform Supported : N/A
5400
5350
2800
3800
 
3. SKU Name : Gatekeeper
SKU Type : Product
Description :
Ordered Qty : 1
Available Qty : 1
Feature List :
Feature name: gatekeeper Count: Uncounted
Platform Supported : N/A
5400
5350
2800
3800
 
4. SKU Name : GSMAMRNB
SKU Type : Product
Description : Transfer this feature set
Ordered Qty : 1
Available Qty : 1
Feature List :
Feature name: gsmamrnb-codec-pac Count: Uncounted
Platform Supported : 5400
5350
 
5. All of the above
 
Please select the sku number you want to revoke : 4
Retrieving the permission ticket from swift .............
 
Installing permission ticket and retrieving rehost ticket........Done
Router# show license detail
 
Index: 1 Feature: gsmamrnb-codec-pack Version: 1.0
License Type: Evaluation
License State: Active, Not in Use, EULA accepted
Evaluation total period: 8 weeks 4 days
Evaluation period left: 8 weeks 4 days
Lock type: Non Node locked
Vendor info
License Addition: Additive
License Generation version 135266304
License Priority: Low
Store Index: 0
Store Name: Evaluation License Storage

例:Cisco License Call Home を使用した再送信されたライセンスの要求

次に、 license call-home resend コマンドを使用して、このデバイスが所有するすべてのライセンスを取得し、指定した場所にそれらを保存する方法を示します。

Router# license call-home resend flash:licenseresend.lic
 
CCO User name: User1
CCO password : ************
Email Address: User1@cisco.com
Getting Licenses from SWIFT ..........
Saving it to flash:licenseresend.lic.....Done

その他の関連資料

関連資料

関連項目
参照先

Cisco License Manager アプリケーション

『User Guide for Cisco License Manager』

Cisco IOS XE Software Activation の概念的な概要

『Software Activation Configuration Guide, Cisco IOS XE Release 3S』

Cisco IOS Software Activation Command Reference

『Cisco IOS Software Activation Command Reference』

Cisco IOS コマンド

『Cisco IOS Master Command List, All Releases』

Integrated Services Routers ライセンス

『Software Activation on Cisco Integrated Services Routers 』

標準

標準
タイトル

なし

--

MIB

MIB
MIB のリンク

なし

選択されたプラットフォーム、Cisco IOS リリース、およびフィーチャ セットに対応する MIB を検索してダウンロードするには、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http://www.cisco.com/go/mibs

RFC

RFC
タイトル

なし

--

シスコのテクニカル サポート

説明
リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。これらのリソースは、ソフトウェアをインストールして設定したり、シスコの製品やテクノロジーに関する技術的問題を解決したりするために使用してください。この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http://www.cisco.com/cisco/web/support/index.html

Cisco License Call Home の機能情報

表 1 に、このモジュールで説明した機能をリストし、特定の設定情報へのリンクを示します。

プラットフォームのサポートおよびソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。Cisco Feature Navigator を使用すると、ソフトウェア イメージがサポートする特定のソフトウェア リリース、フィーチャ セット、またはプラットフォームを確認できます。Cisco Feature Navigator には、 http://www.cisco.com/go/cfn からアクセスしてください。Cisco.com のアカウントは必要ありません。


表 1 には、特定のソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースのみが示されています。その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。


 

表 1 Cisco License Call Home の機能情報

機能名
リリース
機能情報

Cisco License Call Home

Cisco IOS XE Release 3.6S

Cisco License Call Home 機能は、シスコのライセンス インフラストラクチャと通信する強力なコマンド セットを提供することで、接続とデータ転送を行い、ソフトウェア ライセンスをインストールして維持するのに役立つインタラクティブ プロンプトを提供します。

この機能は、Cisco IOS XE Release 3.6S で、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータに導入されました。

この機能には、 license call-home install license call-home resend license call-home revoke license call-home url show license call-home の各コマンドが導入されました。