Cisco Unified Border Element(SP Edition)設定プロファイルの例
Cisco Unified Border Element(SP Edition)設定プロファイルの例
Cisco Unified Border Element(SP Edition)設定プロファイルの例
発行日;2012/05/30 | 英語版ドキュメント(2012/04/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco Unified Border Element(SP Edition)設定プロファイルの例

はじめに

Cisco Unified Border Element の概要

Cisco Unified Border Element(SP Edition)設定プロファイルの例

はじめに

このマニュアルでは、Cisco Unified Border Element(SP Edition)の経験があるシスコ ネットワーク管理者を対象としています。このマニュアルでは、Cisco Unified Border Element(SP Edition)を設定するための設定プロファイルの例を示します。

完全な設定プロファイルの例が提供されます。設定プロファイルの例の個々のセグメントをそれぞれ説明します。

Cisco Unified Border Element(SP Edition)は、セッション ボーダ コントローラ(SBC)として知られていました。このマニュアルでは、Cisco Unified Border Element(SP Edition)は優先用語です。ただし、SBC は必要な場合に使用されます。

Cisco Unified Border Element(SP)機能の詳細については、次のマニュアルを参照してください。

『Cisco Unified Border Element (SP Edition) Configuration Guide: Unified Model』

『Cisco Unified Border Element (SP Edition) Configuration Guide: Distributed Model』

Cisco Unified Border Element(SP)コマンドの詳細については、次のマニュアルを参照してください。

『Cisco Unified Border Element (SP Edition) Command Reference: Unified Model』

『Cisco Unified Border Element (SP Edition) Command Reference: Distributed Model』

このマニュアルは、Cisco IOS XE 3.1S リリースと互換性があり最新です。

Cisco Unified Border Element の概要

Cisco Unified Border Element が異なるネットワーク間のセキュアな接続を確立し、これらのネットワーク間のルーティングを作成および維持するために使用されます。通常、Cisco Unified Border Element のカスタマー ネットワークは SIP による着信番号に基づいています。

Cisco Unified Border Element は、コール ポリシーおよびコール アドミッション制御(CAC)ポリシーを使用して、1 つのネットワークから別のネットワークへの、ビデオおよび音声などのメディアの安全な転送を提供します。これらの設定可能なポリシーは、カスタマーがカスタマーごとにコールの量を制御し、特定のタイプのコールを制限できます。

Cisco Unified Border Element の設定の 2 つの主要な要素は、コール ポリシーおよび CAC ポリシーです。コール ポリシーでは、番号分析およびルーティングを行います。CAC ポリシーはコール アドミッションだけを制御します。

図 1 に、番号分析、ルーティング、および CAC が新しいコール中に実行される順序を示します。

図 1 コール ポリシー セットおよび CAC ポリシー