Cisco Unified Border Element(SP Edition)コンフィギュレーション ガイド:統合モデル
SIP の準拠性と相互運用性
SIP の準拠性と相互運用性
発行日;2012/07/12 | 英語版ドキュメント(2012/03/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

SIP の準拠性と相互運用性

SIP 機能と SBC の準拠性

SIP の準拠性と相互運用性

この付録では、Cisco Unified Border Element(SP Edition)によって提供される Session Initiation Protocol(SIP; セッション開始プロトコル)サービスと機能およびサポートの種類についての例を示します。

SIP 機能と SBC の準拠性

次の表に、Cisco Unified Border Element(SP Edition)により統合モデルで提供される SIP サービスと機能、相互運用性と準拠性の範囲の例を示します。

表中の SIP サービスまたは機能の多くは、draft-ietf-sipping-service-examples.txt 仕様に記載されています。

この表は、地域通信事業者から提供される IP Centrex サービスと見なされる機能や、Private Branch Exchange(PBX; 構内交換機)の機能のほとんどを網羅しています。この表には、REFER、SUBSCRIBE、NOTIFY メソッドや、Replaces および Join ヘッダーなど、SIP に対するいくつかの拡張に関するサービスも含まれています。

 

表 1 SBC の SIP サービスおよび機能に対する準拠性とサポート

SIP サービスおよび機能
Cisco Unified Border Element(SP Edition)の準拠性またはサポート

コール保留

サポート済み。

コンサルテーション保留

サポート済み。

保留音

サポート済み。

保留音ありのコールの保留

サポート済み。

Find-Me

パススルーだけ。SBC は Find-Me 機能をサポートしていません。

コール パーク

パススルーだけ。SBC はコール パーク機能を実行しません。

コール フォーキング

サポート済み。

発信側番号

パススルーだけ。SBC は発信側 ID 機能を実行しません。

発信者名の配信

パススルーだけ。SBC は発信者名の配信機能を実行しません。

クリック ツー ダイヤル

部分的(エンド ユーザ コンピュータと電話機の間に SBC がある場合はサポートされません)。

待ちメッセージ インジケータ

パススルー、SIP SUBSCRIBER/NOTIFY メッセージに依存

コール転送 - ビジー

部分的(プロキシと着信側の間に SBC がある場合はサポートされません)。

コール転送 - 応答なし

部分的(プロキシと着信側の間に SBC がある場合はサポートされません)。

コール転送 - 無条件

サポート済み。

再 INVITE による SIP セッション リフレッシュ

SIP - 個別イベント通知

部分的なサポート(RFC 3265)。

転送 - 無人

サポート済み。

転送 - 有人

サポート済み。

転送 - インスタント メッセージング

サポート済み。

3 者会議 - 第 3 者を追加

サポートされていません。

3 者会議 - 第 3 者が参加

サポートされていません。

単一回線拡張

サポートされていません。

コール管理(着信コール スクリーニング)

パススルーだけ。SBC はコール スクリーニング機能を実行しません。

コール管理(発信コール スクリーニング)

パススルーだけ。SBC はコール スクリーニング機能を実行しません。

コール ピックアップ

サポートされていません。

自動リダイヤル

サポートされていません。