Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2013/01/07 | 英語版ドキュメント(2012/12/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

はじめに

目標

マニュアルの変更履歴

マニュアルの構成

関連資料

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータのマニュアル

表記法

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

ここでは、このマニュアルの目的、構成、および関連製品やサービスに関する詳細の入手方法について説明します。ここでは、次の項について説明します。

「目標」

「マニュアルの変更履歴」

「マニュアルの構成」

「関連資料」

「表記法」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

目標

このマニュアルでは、Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータに固有のソフトウェア機能の概要について説明します。このマニュアルは、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータを使用して実行できるソフトウェア機能のすべてを説明する完全ガイドではなく、これらのルータに特化したソフトウェア機能だけを説明します。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータでも使用できる一般的なソフトウェア機能については、その特定のソフトウェア機能の Cisco IOX XE テクノロジー ガイドを参照してください。

マニュアルの変更履歴

次の変更履歴表は、このマニュアルにおける技術的な変更内容を記録したものです。この表には、変更に対応する Cisco IOS XE ソフトウェアのリリース番号とマニュアルのリビジョン番号、変更した日付、および変更点を示します。

 

リリース番号
日付
変更点

IOS XE 3.7.0

2012 年 7 月 25 日

「Cisco 使用ライセンスの設定」の章に、Cisco 使用ライセンスの設定を説明する新しい内容が追加されました。

「ネットワーク同期のサポート」 の章の同期イーサネット ネットワークに新しい内容が追加されました。

「ブロードバンド スケーラビリティおよびパフォーマンス」 の章のスケーラビリティとパフォーマンスに新しい内容が追加されました。

「ブリッジ ドメイン インターフェイスの設定」 の章のブリッジ ドメイン インターフェイスの設定に新しい内容が追加されました。

IOS XE 3.6.0

2012 年 3 月 30 日

「Cisco License Call Home の設定」の章に、Cisco License Call Home を説明する新しい内容が追加されました。

IOS XE 3.4.0S

2011 年 7 月 25 日

「マルチリンク フレーム リレーのモニタリングおよびメンテナンス」 の章に、マルチリンク フレーム リレー機能のモニタリングおよびメンテナンスを説明する新しい内容が追加されました。

「ソフトウェア アップグレード プロセス」の章に、動作中のワンショット ソフトウェア アップグレードの手順を説明する新しい内容が追加されました。

IOS XE 3.3.0S

2011 年 3 月 30 日

「ブロードバンド スケーラビリティおよびパフォーマンス」 の章にスケーラビリティとパフォーマンスを説明する新しい内容が追加されました。

「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章の「Cisco ASR 1001 ルータでのソフトウェア アップグレードのサブパッケージの使用」に、ASR 1001 シャーシのソフトウェア アップグレード情報を追加しました。

IOS XE 3.2.0S

2010 年 11 月 24 日

「ブリッジ ドメイン インターフェイスの設定」 の章にブリッジ ドメイン インターフェイスを説明する新しい内容が追加されました。

「ネットワーク同期のサポート」 の章に同期イーサネット ネットワークを説明する新しい内容が追加されました。

IOS XE 3.1.0S

2010 年 7 月 30 日

「ソフトウェアの実装およびアーキテクチャ」 の章にアップグレードとファイル パッケージの情報が追加されました。

「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章に Cisco IOS XE Release 3.1S の ISSU サポートに関する制限が追加されました。

IOS XE 2.6

2010 年 2 月 26 日

「Call Home の設定」の章に、Call Home 機能のサポートが追加されました。

Release Notes for Cisco ASR 1000 Series Aggregation Services Routers 』に ISSU 互換性一覧表を移動しました。

「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章に他の ISSU 互換性情報を移動しました。

IOS XE 2.5

2009 年 12 月 15 日

新しい互換性情報で 「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章を更新しました。

IOS XE 2.4

2009 年 6 月 30 日

新しい互換性情報で 「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章を更新しました。

ASR 1000 シリーズの Cisco WebEx ノードの新しいオプションのサブパッケージのインストール情報でマニュアルを更新しました。

IOS XE 2.3

2009 年 2 月 27 日

新しい互換性情報で 「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章を更新しました。

IOS XE 2.2

2008 年 11 月 20 日

新しい互換性情報で 「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章を更新しました。

IOS XE 2.2

2008 年 11 月 3 日

「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章に、Cisco IOS XE ソフトウェアの各種バージョンの互換性を説明する新しい内容が追加されました。

IOS XE 2.2

2008 年 10 月 3 日

マニュアル全体を通して、Cisco IOS XE Release 2.2 の ISSU 手順を説明する箇所が更新されました。「統合パッケージとサブパッケージの管理」の章から ISSU 手順を削除し、 「ソフトウェア アップグレード プロセス」 の章を作成しました。

IOS XE 2.2

2008 年 9 月 23 日

Cisco ASR 1000 Embedded Services Processor 10G の新しい暗号化非対応機能のために「ESP ボード ASR1000-ESP10-N とのソフトウェアの不一致に関するトラブルシューティング」のセクションが追加されました。

IOS XE 2.1

2008 年 7 月 2 日

「Web ユーザ インターフェイスの設定とアクセス」のセクションを追加しました。

付録「設定例」を追加しました。

IOS XE 2.1

2008 年 5 月 2 日

マニュアルの初回リリース。

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

 

タイトル
説明

ソフトウェアの実装およびアーキテクチャ

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ ソフトウェアの実装、プロセス、およびファイル システムに関する概要を説明します。

Cisco IOS XE ソフトウェアの使用

コマンドライン インターフェイス(CLI)へのアクセス方法、およびシスコのソフトウェアと関連ツールの使用に関する概要を説明します。

コンソール ポート、Telnet、および SSH の処理

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上の着信コンソール ポート、Telnet、および SSH トラフィックの処理に関する概要および設定オプションについて説明します。

統合パッケージとサブパッケージの管理

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上でのソフトウェアのダウンロード、インストール、および実行方法について説明します。

ソフトウェア アップグレード プロセス

ISSU 互換性の上方と、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上で限定的なダウンタイムを伴うソフトウェアのアップグレードを実行する方法について説明します。

ハイ アベイラビリティの概要

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上のハイ アベイラビリティ アーキテクチャ、動作、および機能に関する概要を説明します。

スケーラビリティとパフォーマンス

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータのスケーラビリティとパフォーマンスに関する情報を提供します。

Cisco License Call Home

Call Home 機能でのシスコ ライセンスのアクティブ化に関する情報を提供します。

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータの Call Home の設定

重要なシステム イベントの電子メールおよび Web ベースの通知をサポートする Call Home 機能に関する情報を提供します。ポケットベル サービス、通常の電子メール、または XML ベースの自動解析アプリケーションとの適切な互換性のために、さまざまなメッセージの形式が使用できます。

Cisco 使用ライセンスの設定

Cisco 使用ライセンスのアクティブ化に関する情報を提供します。

管理イーサネット インターフェイスの使用

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上の管理イーサネット インターフェイスの概要および設定オプションについて説明します。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上の同期イーサネットのサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上の同期イーサネット インターフェイスの概要および設定オプションについて説明します。

ブリッジ ドメイン インターフェイスの設定

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上のブリッジ ドメイン インターフェイスの概要および設定オプションについて説明します。

マルチリンク フレーム リレーのモニタリングおよびメンテナンス

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータのマルチリンク フレーム リレー機能をモニタおよびメンテナンスする方法について説明します。

MPLS レイヤ 2 VPN の設定

フレーム リレーと ATM とのブリッジ型インターワーキング機能の概要を説明します。

トレースの実行および管理

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータ上でのトレースの概要、およびトレース プロセスとトレース ファイルの管理方法について説明します。

Web ユーザ インターフェイスの設定とアクセス

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータの Web ユーザ インターフェイスの概要を示し、Web ユーザ インターフェイスの設定方法とアクセス方法について説明します。

関連資料

ここでは、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータを設定する際に役立つその他のマニュアルについても紹介します。これらのマニュアルはオンラインで入手できます。

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータのマニュアル

Cisco ASR 1000 シリーズには、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータで使用できるさまざまなマニュアルの一覧を示すドキュメント ロードマップがあります。次の URL にある「 Cisco ASR 1000 Series Router Documentation Roadmap 」を参照してください。

http://cisco.com/en/US/products/ps9343/products_documentation_roadmaps_list.html

Cisco ASR 1000 シリーズ ルータのマニュアル ホームページには、Cisco ASR 1000 シリーズ ルータに関するさまざまなハードウェア情報およびソフトウェア情報が掲載されています。このページは次の URL にあります。

http://cisco.com/en/US/products/ps9343/tsd_products_support_series_home.html

Cisco IOS XE のマニュアル ホームページには、Cisco IOS XE のテクノロジー ガイドと機能に関するドキュメントが掲載されています。このページは次の URL にあります。

http://cisco.com/en/US/products/ps9587/tsd_products_support_series_home.html

コマンドの詳細については、次のいずれかのリソースを参照してください。

Cisco IOS XE ソフトウェア コマンド リファレンス

Command Lookup Tool (cisco.com へのログインが必要)

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

表記法
用途

太字 フォント

コマンド、キーワード、およびユーザが入力したテキストは、 太字 フォントで示しています。

イタリック体 フォント

ドキュメント名、新規用語または強調する用語、値を指定するための引数は、 イタリック体 フォントで示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

いずれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[ x | y | z ]

いずれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

courier フォント

システムが表示するターミナル セッションおよび情報は、 courier フォントで示しています。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


) 「注釈」です。



ヒント 「問題解決に役立つ情報」です。


注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。


ワンポイント アドバイス 時間を節約する方法です。ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。



警告 「警告」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。


マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。