QoS:分類コンフィギュレーション ガイド、Cisco IOS XE Release 3S(Cisco ASR 1000)
QoS for dVTI
QoS for dVTI

QoS for dVTI

このモジュールでは、Dynamic Virtual Tunnel Interface(dVTI)で出力 QoS を使用するための概念的情報を示します。 QoS for dVTI を使用すると、単一の dVTI トンネル テンプレートを設定できます。 このテンプレートが複製され、リモート エンドポイントへの接続が提供されます。

機能情報の確認

ご使用のソフトウェア リリースでは、このモジュールで説明されるすべての機能がサポートされているとは限りません。 最新の機能情報および警告については、使用するプラットフォームおよびソフトウェア リリースの Bug Search Tool およびリリース ノートを参照してください。 このモジュールに記載されている機能の詳細を検索し、各機能がサポートされているリリースのリストを確認する場合は、このモジュールの最後にある機能情報の表を参照してください。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator にアクセスするには、www.cisco.com/​go/​cfn に移動します。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

QoS dVTI の制約事項

  • 階層型イーグレス ポリシーマップを使用する場合は、最上位ポリシーに class-default しか含まれません。

  • プライオリティ、帯域幅、およびフェアキューは、キューイング機能を含むポリシーマップ階層の最下位レベルでのみ設定できます。

  • 2000 の dVTI トンネルにしか QoS を設定できません

  • 出力 QoS は dVTI トンネル テンプレートと物理出力の両方で設定することはできません。

QoS for dVTI に関する情報

1 つの dVTI テンプレートで、静的な VTI(sVTI)設定がされたルータからの複数の接続をサポートできます。 通常、dVTI テンプレート設定はハブ ルータ上に保存されます。 リモート スポーク ルータには常にハブ ルータを指している sVTI 設定が保存されます。

QoS for dVTI は次をサポートしています。

  • dVTI トンネル テンプレートからの QoS を使用した最大 2000 のダイナミック トンネル

  • dVTI トンネル テンプレートに基づく QoS を使用しない新しい 2000 のダイナミック トンネルのスケーラビリティ

  • dVTI トンネル テンプレートに基づく低遅延出力キューイング

  • dVTI トンネル テンプレートに基づく出力シェーピング(オーバーヘッド アカウンティングありとなし)

  • dVTI トンネル テンプレートに基づく QoS 事前分類

QoS for dVTI の設定例

dVTI 用の 2 レイヤ レート LLQ の例

この例では、以下を指定する仮想トンネル インターフェイス上での 2 レイヤ イーグレス ポリシーマップの設定方法を示します。

  • 特定のトラフィックの ToS 固有のレート LLQ

  • トンネル単位の全体レート制限

  • 親シェーパーで shape コマンドの account ディレクティブを使用して、追加のオーバーヘッドを考慮

class-map match-any real_time
  match ip dscp cs5  ef
!
class-map match-any generic_data
  match ip dscp cs1 cs2 af21 af22
  match ip dscp default 
!
policy-map child
class real_time
  police cir 200000
   conform-action transmit
   exceed-action drop
   violate-action drop
  priority
class generic_data
  bandwidth remaining percent 100
!
policy-map parent
  class class-default
  shape average 1000000 account user-defined 30
  service-policy child
!
interface Virtual-Template 1 type tunnel
  service-policy output parent

dVTI 用の帯域幅保証付き 2 レイヤ レート LLQ の例

この例では、以下を指定する仮想トンネル インターフェイス上での 2 レイヤ イーグレス ポリシーマップの設定方法を示します。

  • 特定のトラフィックの ToS 固有のレート LLQ

  • その他のトラフィックの帯域幅保証

  • トンネル単位の全体レート制限

class-map match-any real_time
match ip precedence 5
!
class-map match-any higher_data_1
match ip precedence 2
!
class-map match-any higher_data_2
match ip precedence 3
!
policy-map child
  class real_time priority
    police 5000000 conform-action transmit exceed-action drop violate-action drop
  class higher_data_1
    bandwidth remaining percent 50
  class higher_data_2
    bandwidth remaining percent 40
  class class-default
    shape average 10000000
  bandwidth remaining percent 5
!
policy-map parent
  class class-default shape average 15000000
  service-policy child
!
interface Virtual-Template 1 type tunnel
service-policy output parent

3 レイヤ QoS for dVTI の例

policy-map parent
  Class class-default
      Shape average 50000000
      Bandwidth remaining ratio 1
      Service-policy child
!
policy-map child
    Class Red
      Shape average percent 80
      Bandwidth remaining ratio 9
      Service-policy grandchild
    Class Green
      Shape average percent 80
      Bandwidth remaining ratio 2
      Service-policy grandchild
!
policy-map grandchild
  Class voice
    Priority level 1
  Class video
    Priority level 2
  Class data_gold
    Bandwidth remaining ratio 100
  Class class-default
    Random-detect dscp-based
!
 
interface virtual-template101 type tunnel
ip unnumbered looback101
tunnel source GigabitEthernet0/3/0
service-policy output parent

その他の関連資料

関連資料

関連項目

マニュアル タイトル

Cisco IOS コマンド

『Cisco IOS Master Commands List, All Releases』

規格および RFC

規格/RFC

タイトル

MIB

MIB

MIB のリンク

選択したプラットフォーム、Cisco ソフトウェア リリース、およびフィーチャ セットの MIB を検索してダウンロードする場合は、次の URL にある Cisco MIB Locator を使用します。

http:/​/​www.cisco.com/​go/​mibs

テクニカル サポート

説明

リンク

右の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。 これらのリソースは、ソフトウェアをインストールして設定したり、シスコの製品やテクノロジーに関する技術的問題を解決したりするために使用してください。 この Web サイト上のツールにアクセスする際は、Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。

http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​web/​support/​index.html

QoS for dVTI の機能情報

次の表に、このモジュールで説明した機能に関するリリース情報を示します。 この表は、特定のソフトウェア リリース トレインで各機能のサポートが導入されたときのソフトウェア リリースのみを示しています。 その機能は、特に断りがない限り、それ以降の一連のソフトウェア リリースでもサポートされます。

プラットフォームのサポートおよびシスコ ソフトウェア イメージのサポートに関する情報を検索するには、Cisco Feature Navigator を使用します。 Cisco Feature Navigator にアクセスするには、www.cisco.com/​go/​cfn に移動します。 Cisco.com のアカウントは必要ありません。

表 1 QoS for dVTI の機能情報

機能名

リリース

機能情報

QoS for dVTI

Cisco IOS XE Release 2.1

QoS for dVTI は単一の dVTI トンネル テンプレートを設定します。