Cisco 7609 インターネット ルータ インストレーション ガイド
インストレーションの準備
インストレーションの準備
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

インストレーションの準備

安全上の注意

設置場所の要件

環境要件

電力要件

電源接続時の注意事項

AC電源システム

DC電源システム

設置環境チェックリスト

インストレーションの準備


) このマニュアルでは、Cisco 7609インターネット ルータ(OSR-7609)について説明します。Cisco 7609インターネット ルータ(CISCO7609)は対象としていません。


この章では、Cisco 7609インターネット ルータ(OSR-7609)の設置場所の準備方法について説明します。この章の内容は次のとおりです。

「安全上の注意」

「設置場所の要件」

「電源接続時の注意事項」

「設置環境チェックリスト」

モジュールのケーブル接続要件に関する詳細は、 付録B「コネクタおよびケーブルの仕様」 を参照してください。

安全上の注意


警告 システムの設置、操作、またはメンテナンスを行う前に、『Site Preparation and Safety Guide』を参照してください。このマニュアルには、システムを扱う前に理解しておく必要がある安全に関する重要な情報が記載されています。


設置場所の要件

ここでは、Cisco 7609インターネット ルータの設置場所の電力要件について説明します。スイッチを設置する前に、必ず設置場所の電源を確認してください。電力要件はスイッチによって異なります。設置場所の電源が、設置するスイッチ タイプの電力要件を満たしているかどうかを必ず確認してください。

EMIに関する推奨事項については、『 Site Preparation and Safety Guide 』を参照してください。

環境要件

表 2-1 に記載された情報を参考にして、ラックの間に適切なスペースを確保してください。すべての通気口が、埃や外部の導電体などの障害物でふさがれないようにしてください。また、他の装置の排気口からも離してください。

 

表 2-1 シャーシの通気要件

シャーシ
モデル
吸気口
排気口
エア フィルタ
オプション
最小隙間
(壁)
左右の
最小間隔

OSR-7609
図 1-2

前面、背面

前面、背面、
左側、右側

なし

6インチ
(15 cm)

12インチ
(30.5 cm)

発熱量は、導入システムの空調要件を決定するための重要な考慮事項です。Cisco 7609インターネット ルータの電力要件および発熱量は、次の要因によって異なります。

電源装置のタイプ

モジュールのタイプおよびその数

平均的なトラフィック レベル

特に明記しないかぎり、 表 2-2 および 表 2-3 のデータは、最悪の条件(該当する場合はGBICおよびポート アダプタを搭載)を想定したものです。一般的な数値は、次の表に記載されている数値より約30%低くなります。スイッチ構成での計算例を、 表 2-4 に示しています。

 

表 2-2 AC電力要件と発熱量

モデル番号/
モジュール タイプ
AC入力
電力
(W)
DC出力
電力
(W)
発熱量
(BTU/HR)
入力電流
90 VAC(A)
120 VAC(A)
180 VAC(A)
240 VAC(A)

Cisco 7609インターネット ルータのシャーシ(ファン付き)

155

75

530

1.71

1.29

0.86

0.65

WS-X6K-S2U-MSFC2

181.65

129

549

1.79

1.34

0.89

0.67

OSM-2OC12-POS-MM、-SI、-SL
OC-12 POS、2ポート

176

141

602

1.96

1.47

0.98

0.74

OSM-4OC12-POS-MM、-SI、-SL
OC-12 POS、4ポート

251

201

857

2.79

2.09

1.39

1.05

OSM-4OC12-POS-SI+
OC-12 POS、4ポート

239

191

816

2.65

1.99

1.33

1.00

OSM-4OC3-POS-SI
OC-3 POS、4ポート

128

102

437

1.42

1.07

0.71

0.53

OSM-8OC3-POS-MM、-SI、-SL
OC-3 POS、8ポート

187

150

640

2.08

1.56

1.04

0.78

OSM-16OC3-POS-MM、-SI、-SL
OC-3 POS、16ポート

267

214

913

2.97

2.23

1.48

1.11

OSM-16OC3-POS-SI+
OC-3 POS、16ポート

252

202

861

2.80

2.10

1.40

1.05

OSM-2OC12-ATM-MM、-SI
OC-12 ATM、2ポート

190

152

649

2.11

1.58

1.06

0.79

OSM-2OC12-ATM-MM+、-SI+
OC-12 ATM、2ポート

210

168

717

2.33

1.75

1.17

0.88

OSM-1OC48-POS-SS、-SI、-SL
OC-48 POS、1ポート

223

179

762

2.48

1.86

1.24

0.93

OSM-1OC48-POS-SS+、-SI+、-SL+
OC-48 POS、1ポート

205

164

699

2.28

1.71

1.14

0.85

OSM-12CT3/T1
チャネライズドT-3~DS-0、12ポート

147

118

502

1.63

1.23

0.82

0.61

OSM-1CHOC12/T1-SI
チャネライズドOC-12/STM-4~DS-0、1ポート

147

118

502

1.63

1.23

0.82

0.61

OSM-1CHOC12/T3-SI
チャネライズドOC-12、1ポート

231

185

789

2.57

1.93

1.28

0.96

OSM-1CHOC48/T3-SS
チャネライズドOC-48、1ポート

197

158

672

2.19

1.64

1.09

0.82

OSM-2OC48/1DPT-SS、-SI、-SL
OC-48 DPT1/POS、2ポート

302

242

1031

3.35

2.52

1.68

1.26

OSM-4GE-WAN-GBIC 2
ギガビット イーサネットWANサービス モジュール、4ポート

188

151

644

2.09

1.57

1.05

0.79

WS-C6500-SFM
スイッチ ファブリック
モジュール

146

117

500

1.63

1.22

0.81

0.61

WS-X6500-SFM2
スイッチ ファブリック
モジュール2

162

130

554

1.80

1.35

0.90

0.68

WS-X6182-2PA
FlexWANモジュール

125

100

427

1.39

1.04

0.69

0.52

WS-X6348-RJ-45
10/100BASE-TX、48ポート

125

100

428

1.39

1.05

0.70

0.52

WS-X6516-GBIC2
1000BASE-X(SX、LX/LH、ZX)、16ポート

179

143

610

1.98

1.49

0.99

0.74

1.DPT = Dynamic Packet Transport(ダイナミック パケット トランスポート)

2.GBIC = ギガビット インターフェイス コンバータ

 

表 2-3 DC電力要件と発熱量

モデル番号/モジュール タイプ
DC入力
電力(W)
発熱量
(BTU/HR)
入力電流
48 VDC(A)
60 VDC(A)

Cisco 7609インターネット ルータの
シャーシ(ファン付き)

167

569

3.47

2.78

WS-X6K-S2U-MSFC2

173

590

3.6

2.88

OSM-2OC12-POS-MM、-SI、-SL
OC-12 POS、2ポート

190

648

3.95

3.16

OSM-4OC12-POS-MM、-SI、-SL
OC-12 POS、4ポート

270

921

5.62

4.50

OSM-4OC12-POS-SI+
OC-12 POS、4ポート

257

877

5.35

4.28

OSM-4OC3-POS-SI
OC-3 POS、4ポート

138

4.70

2.87

2.30

OSM-8OC3-POS-MM、-SI、-SL
OC-3 POS、8ポート

202

688

4.20

3.36

OSM-16OC3-POS-MM、-SI、-SL
OC-3 POS、16ポート

287

981

5.99

4.79

OSM-16OC3-POS-SI+
OC-3 POS、16ポート

271

925

5.65

4.52

OSM-2OC12-ATM-MM、-SI
OC-12 ATM、2ポート

204

698

4.26

3.41

OSM-2OC12-ATM-MM+、-SI+
OC-12 ATM、2ポート

226

771

4.70

3.76

OSM-1OC48-POS-SS、-SI、-SL
OC-48 POS、1ポート

240

819

5.00

4.00

OSM-1OC48-POS-SS+、-SI+、-SL+
OC-48 POS、1ポート

220

752

4.59

3.67

OSM-12CT3/T1
チャネライズドT-3~DS-0、12ポート

158

540

3.29

2.63

OSM-1CHOC12/T1-SI
チャネライズドOC-12/STM-4~DS-0、1ポート

158

540

3.29

2.63

OSM-1CHOC12/T3-SI
チャネライズドOC-12、1ポート

248

848

5.17

4.14

OSM-1CHOC48/T3-SS
チャネライズドOC-48、1ポート

212

723

4.41

3.53

OSM-2OC48/1DPT-SS、-SI、-SL
OC-48 DPT3/POS、2ポート

325

1108

6.76

5.41

OSM-4GE-WAN-GBIC 4
ギガビット イーサネットWANサービス モジュール、4ポート

203

692

4.22

3.38

WS-C6500-SFM
スイッチ ファブリック モジュール

158

538

3.28

2.63

WS-X6500-SFM2
スイッチ ファブリック モジュール2

174

596

3.63

2.91

WS-X6182-2PA
FlexWANモジュール

134

459

2.80

2.24

WS-X6348-RJ-45
10/100BASE-TX、48ポート

135

461

2.81

2.85

WS-X6516-GBIC2
1000BASE-X(SX、LX/LH、ZX)、16ポート

192

655

4.00

3.20

3.DPT = Dynamic Packet Transport(ダイナミック パケット トランスポート)

4.GBIC = ギガビット インターフェイス コンバータ

表 2-4 に、次のスイッチ構成での電力および発熱量の計算例を示します。

Cisco 7609インターネット ルータのシャーシ(AC入力電源装置を含む)

WS-X6K-S2U-MSFC2スーパバイザ エンジン×2

スイッチ ファブリック モジュール×1

4ポートOC-12 POSモジュール×2

8ポートOC-3 POSモジュール×2

 

表 2-4 計算例

モデル番号/
モジュール タイプ
AC入力
電力
(W)
DC出力
電力
(W)
発熱量
(BTU/HR)
入力電流
90 VAC(A)
120 VAC(A)
180 VAC(A)
240 VAC(A)

Cisco 7609インターネット ルータのシャーシ(ファン付き)

124

50

422

1.37

1.03

0.69

0.52

WS-X6K-S2U-MSFC2

322

258

1098

3.58

2.68

1.78

1.34

WS-C6500-SFM
スイッチ ファブリック
モジュール

146

117

500

1.63

1.22

0.81

0.61

OSM-4OC12-POS-MM
4ポートOC-12モジュール

502

402

1714

5.58

4.18

2.78

2.10

OSM-8OC3-POS-MM
8ポートOC-3モジュール

374

300

1280

4.16

3.12

2.08

1.56

合計

1468

1127

5014

16.32

12.23

8.14

6.13

電力要件

スイッチの設置場所の準備を行う際には、次の要件に従ってください。

同じ電源装置を2台用意して冗長電源構成にすると、一方の電源装置が故障した場合や一方の入力電源ラインに異常が発生した場合でもシャーシへの電力供給が中断することはありません。

冗長電源構成のシステムでは、2台の電源装置をそれぞれ別の入力電源に接続してください。このように接続しないと、外部配線の不良や回路ブレーカの遮断によって電源に障害が発生した場合、システム全体が影響を受ける可能性があります。

入力電源が失われないように、電力を供給する各回路上の合計最大負荷が、配線とブレーカの定格電流の範囲内であることを確認してください。

Uninterruptible Power Supply(UPS;無停電電源装置)を使用して、設置場所の電源障害に備えるシステムもあります。その場合、UPSに鉄共振型のものは使用しないでください。このタイプのUPSは、Cisco 7609インターネット ルータのようなシステムと併用すると不安定になり、バースト性のデータ トラフィック パターンに起因する電流の大きな変動を誘発することがあります。

表 2-2 の内容を参考にして、Cisco 7609インターネット ルータを特定の構成にした際の電力要件および発熱量を推定してください。 表 2-4 の計算例も参照してください。電力要件を把握しておくと、スイッチのサポートに必要な配電システムを検討する際に役立ちます。

電源接続時の注意事項

ここでは、Cisco 7609インターネット ルータのAC電源装置およびDC電源装置を設置場所の電源に接続する際の注意事項を説明します。

「AC電源システム」

「DC電源システム」

AC電源システム

基本的な注意事項は、次のとおりです。

シャーシの各電源装置には、それぞれ専用の分岐回路が必要です。

北米地域では、2500 Wの電源装置には定格20 Aの回路ブレーカ、4000 Wの電源装置には定格30 Aの回路ブレーカを使用する必要があります。その他の地域では、電源装置の入力定格および地域または国の規定に適合する容量の回路ブレーカを使用してください。

北米地域で200/240 VAC電源を使用する場合は、専用の2極回路ブレーカーで回路を保護する必要があります。

システムから6フィート(1.8 m)以内の操作しやすい場所にAC電源コンセントが必要です。

シャーシにプラグで接続するためのAC電源レセプタクルには、アース付きタイプを使用してください。レセプタクルに接続するアース線は、設置場所の施設の保護アースに接続しなければなりません。

使用できるAC入力電源装置は次の2種類です。

2500 W ― 図 2-1に、北米および他の地域に対応する各種の2500W AC入力電源コード プラグを示します。図 2-1には、2500 W電源装置の電源コードの反対側に取り付けられるカプラも含まれています。AC入力電源コードのオプションおよびシスコ製品番号は、 表 2-5 を参照してください。

4000 W ― 図 2-2に、北米および他の地域に対応する2種類のAC入力電源コード プラグを示します。4000 W電源装置の電源コードは、他の電源装置とは異なり、電源に固定されているので取り外しできません。

図 2-1 2500 W電源装置用のAC電源コードのプラグとカプラ

 

図 2-2 4000 W電源装置用のAC電源コードのコネクタ

 

 

表 2-5 AC入力電源コードのオプション

地域
説明
製品番号
2500 W電源装置 (WS-CAC-2500W=)

北米(非ロッキング)

12 AWG、16 A/250 V

CAB-AC-2500W-US1=

北米(ロッキング)

12 AWG、16 A/250 V

CAB-AC-C6K-TWLK=

欧州

2.5 mm、16 A/250 V

CAB-AC-2500W-EU=

国際仕様

2.5 mm、16 A/250 V

CAB-AC-2500W-INT=

DC電源システム

基本的な注意事項は、次のとおりです。

シャーシの各電源装置には、それぞれ専用の入力電源が必要です。

回路は、専用の2極回路ブレーカーで保護する必要があります。回路ブレーカーの容量は、電源装置の入力定格と、地域または国の電力規格にしたがって定めてください。

回路ブレーカーは切断装置として、容易に手が届く場所に設置します。

システムのアース接続を行っている場合でも、電源のアース線を保護アースに接続する必要があります。

DC電源の戻り線は、システムのフレームおよびシャーシに触れないようにしてください。

設置環境チェックリスト

表 2-6 に、Cisco 7609インターネット ルータの設置前に必要な準備項目を示します。各作業を完了することによって、スイッチを適切に設置することができます。

 

表 2-6 設置環境チェックリスト

作業番号
作業計画
確認者
時間
日付

1

スペースの確認:

スペースおよびレイアウト
床の表面仕上げ材
衝撃および振動
照明
保守作業の可否

2

環境の確認:

温度
湿度
高度
空気の汚染
通気

3

電源の確認:

入力電源のタイプ
電源コンセント
電源コンセントと機器の距離
冗長電源装置の専用(個別)回路
電力障害時用のUPS
DCシステム:適切な太さのワイヤおよび端子

4

アースの確認:

回路ブレーカーの容量
COアース(AC電源およびDC電源システム)

5

ケーブルおよびインターフェイス機器の確認:

ケーブルのタイプ
コネクタのタイプ
ケーブル長の制限
インターフェイス機器(トランシーバ)

6

EMIの確認:

信号の距離制限
設置場所の配線
RFIレベル