Cisco 7600 シリーズ ルータ Cisco IOS コマンド リファレンス 12.2SR
オープンソース ソフトウェアについて
オープンソース ソフトウェアについて
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 7MB) | フィードバック

目次

オープンソース ソフトウェアについて

オープンソース ソフトウェアについて

Cisco 7600 シリーズ ルータ ソフトウェアにおける Cisco IOS ソフトウェアの pipe コマンドは、Henry Spencer の正規表現ライブラリ(regex)を使用しています。

regex は、Henry Spencer 作成の正規表現ライブラリです。Copyright 1992, 1993, 1994, 1997 Henry Spencer.All rights reserved.このソフトウェアは、American Telephone and Telegraph Company または Regents of the University of California のいずれのライセンスの対象ではありません。

あらゆるコンピュータ システム上でのいかなる目的に対しても、このソフトウェアを使用する権利、および改変し再配布する権利は許諾されますが、次の制限事項に従う必要があります。

1. 著作権者は、たとえソフトウェアの欠陥により重大な問題が発生したとしても、このソフトウェアの使用による結果の責任は一切負いません。

2. このソフトウェアの作成元は、明示的に示される場合または省略される場合のいずれにおいても明確にされる必要があります。ソースはほとんど読まれないため、マニュアルに作成者の名前を記載する必要があります。

3. 改変されたバージョンは簡潔にその旨を示し、オリジナルのソフトウェアと混同されないようにする必要があります。ソースはほとんど読まれないため、マニュアルに作成者の名前を記載する必要があります。

4. この通知を削除または改変することはできません。

Cisco 7600 シリーズ ルータの Cisco IOS ソフトウェアの pipe コマンドは Softfloat を使用しています。

Softfloat は John R. Hauser によって作成されたものです。このソフトウェアは、部分的に(Suite 600, 1947 Center Street, Berkeley, California 94704 にある)International Computer Science Institute によって実現しました。部分的に、National Science Foundation(認可番号 MIP-9311980)による資金援助を受けました。このコードのオリジナル バージョンは、Nelson Morgan および John Wawrzynek 教授の監督の元、University of California at Berkeley との共同作業において、固定小数点ベクトル プロセッサを構築するためのプロジェクトの一部として記述されました。詳細については、Web ページ
http://www.cs.berkeley.edu/~jhauser/arithmetic/SoftFloat.htmlを参照してください。

このソフトウェアは無償で提供されます。相応の努力によってこれを回避しようとした場合でも、このソフトウェアには時折不適切な動作につながるような障害が含まれている可能性があります。このソフトウェアの使用は、人または組織、ソフトウェアによって被るすべての損失、費用、その他の問題について全責任を負い、さらに顧客やクライアントがソフトウェアによって被ったすべての損失、費用、その他の問題について John Hauser および International Computer Science Institute の法的責任を(場合によっては類似の法的警告を介して)事実上免責できることのできる人または組織に制限されています。

商業目的であっても、以下を条件を満たす限りにおいて、Softfloat の派生物を作成することができます。(1)派生物のソース コードにはそれが派生物であることを示す明確な通知が含まれていること。(2)ソース コードには保存されるそのコードの一部に上記の 4 つの制限事項を含む明確な通知が含まれていること。