Cisco 7304 ルータ MIB 仕様ガイド
MIB サポートの設定
MIB サポートの設定
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

MIB サポートの設定

Cisco IOS リリースに含まれる MIB の定義

MIB のダウンロードおよびコンパイル

MIB の処理に関する考慮事項

MIB のダウンロード

MIB のコンパイル

SNMP サポートのイネーブル化

MIB サポートの設定

この章では、Cisco 7304 ルータに SNMP および MIB サポートを設定する方法について説明します。この章の構成は、次のとおりです。

「Cisco IOS リリースに含まれる MIB の定義」

「MIB のダウンロードおよびコンパイル」

「SNMP サポートのイネーブル化」

Cisco IOS リリースに含まれる MIB の定義

Cisco 7304 ルータ上で実行されている Cisco IOS リリースに含まれる MIB を定義する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 Feature Navigator のホームページにアクセスします。 http://tools.cisco.com/ITDIT/MIBS/servlet/index

ステップ 2 MIB Locator をクリックして、アプリケーションを起動します。MIB Locator アプリケーションを使用して MIB を検索するには、次の 3 つの方法があります。

a. MIB Locator ページから、次のように操作します。

Release ドロップダウン メニューをクリックして、対象の Cisco IOS ソフトウェア リリースを選択します。

Platform Family ドロップダウン メニューから、7304-NPE-G100 または 7304-NSE-100 を選択します。最初にプラットフォームを選択した場合、Cisco 7304 ルータに適用される IOS のリリースと機能セットのみが表示されます。

Feature Set ドロップダウン メニューから、 Service Provider を選択します。

b. MIB Locator ページから、イメージ名で検索できます。たとえば、Search by Image Name フィールドに次のように入力して Submit ボタンをクリックします。

c7304-js56i-mz.12.0-1
 

c. MIB Locator ページから Search for MIB リスト ボックスに表示されている MIB を選択します。MIB を 1 つ選択するか、 CTRL キーを押しながら複数の MIB を選択してから、 Submit ボタンをクリックします。


) 選択後は、リンクおよび指示に従ってください。



 

MIB のダウンロードおよびコンパイル

Cisco 7304 ルータに対応した MIB をダウンロードおよびコンパイルする方法については、次の項を参照してください。

MIB の処理に関する考慮事項

MIB のダウンロード

MIB のコンパイル

MIB の処理に関する考慮事項

MIB を処理する際には、次の点に注意してください。

データタイプ定義の不一致

データタイプ定義の不一致により、コンパイラのエラーまたは警告メッセージが発生する場合があります。シスコの MIB データタイプ定義では不一致は発生しませんが、一部の標準 RFC MIB で不一致が発生する場合があります。次に例を示します。

MIB A defines: SomeDatatype ::= INTEGER(0..100)
MIB B defines: SomeDatatype ::= INTEGER(1..50)
 

この例の場合は、些細なエラーとみなされ、警告メッセージが表示されますが、MIB は正常にロードされます。

次の例は、些細なエラーではありません(とはいえ、2 つの定義は基本的に同じものです)。この場合、MIB は正常に解析されません。

MIB A defines: SomeDatatype ::= DisplayString
MIB B defines: SomeDatatype ::= OCTET STRING (SIZE(0..255))
 

これらが MIB コンパイラによってエラーとして扱われる場合、または警告メッセージが表示されないようにする場合は、同じデータタイプを定義している MIB の一方を編集し、定義を一致させてください。

MIB の多くは、他の MIB から定義をインポートします。管理アプリケーションを使用して MIB をロードする必要があり、未定義オブジェクトの問題が発生した場合は、次の MIB をこの順序でロードしてください。

SNMPv2-SMI.my
SNMPv2-TC.my
SNMPv2-MIB.my
RFC1213-MIB.my
IF-MIB.my
CISCO-SMI.my
CISCO-PRODUCTS-MIB.my
CISCO-TC.my

詳細および SNMP のテクニカル ティップスについては、Locator ページから SNMP MIB Technical Tips をクリックし、リンクに従うか、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/pcgi-bin/Support/browse/psp_view.pl?p=Internetworking:SNMP&s=Implementation_and_Configuration#Samples_and_Tips

MIB オブジェクトに割り当てられる SNMP オブジェクト識別子(OID)のリストについては、次の URL にアクセスし、 SNMP Object Navigator をクリックして、リンクに従ってください。

http://tools.cisco.com/ITDIT/MIBS/servlet/index


) MIB Locator にアクセスするには、シスコの CCO ユーザ名とパスワードを取得しておく必要があります。


シスコの MIB をダウンロードおよびコンパイルする方法については、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/warp/public/477/SNMP/mibcompilers.html

MIB のダウンロード

MIB をまだシステムにダウンロードしていない場合は、次の手順に従って MIB をダウンロードします。


ステップ 1 前の項に記述されている考慮事項を確認します(「MIB の処理に関する考慮事項」)。

ステップ 2 次に示すシスコの URL のいずれかにアクセスします。一方の URL にダウンロードしたい MIB がない場合は、もう一方の URL にアクセスしてください。どちらの URL にもダウンロードしたい MIB がない場合は、ステップ 5 に示すいずれかの URL にアクセスします。

ftp://ftp.cisco.com/pub/mibs/v2
ftp://ftp.cisco.com/pub/mibs/v1

ステップ 3 MIB のリンクをクリックして、MIB をダウンロードします。

ステップ 4 File > Save または File > Save As の順に選択して、MIB をシステムに保存します。

ステップ 5 業界標準の MIB は、次の URL からダウンロードできます。

http://www.ietf.org

http://www.atmforum.com


 

MIB のコンパイル

Cisco 7304 ルータに SNMP ベースの管理アプリケーションを搭載して使用する場合は、そのプラットフォーム用に MIB をコンパイルする必要があります。たとえば、UNIX オペレーティング システム上で HP OpenView を実行している場合、HP OpenView のネットワーク管理システム(NMS)を使用して Cisco 7304 ルータに対応した MIB をコンパイルする必要があります。コンパイル方法は、NMS のマニュアルを参照してください。

SNMP サポートのイネーブル化

ここでは SNMP 機能をサポートする Cisco 7304 ルータを設定する方法について説明します。

SNMP コマンドの詳細は、次のシスコのマニュアルを参照してください。

『Cisco IOS Release 12.2 Configuration Fundamentals Configuration Guide』の「Monitoring the Router and Network」の項。次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios122/122cgcr/ffun_c/index.htm

『Cisco IOS Release 12.2 Configuration Fundamentals Command Reference』の「Part 3: System Management Commands」の「Router and Network Configuration Commands」の項。次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/software/ios122/122cgcr/ffun_r/index.htm

SNMP 機能をサポートする Cisco 7304 ルータを設定する手順は、次のとおりです。


ステップ 1 ルータのコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用して、SNMP の基本設定を行います。これらの基本設定コマンドは、SNMPv2c 用に発行されたものです。SNMPv3 の場合には、SNMP のユーザとグループも設定する必要があります。コマンドおよび設定手順については、前述のマニュアル一覧を参照してください。

a. SNMP read-only コミュニティおよび SNMP read-write コミュニティを定義します。

Router (config)# snmp-server community Read_Only_Community_Name ro
Router (config)# snmp-server community Read_Write_Community_Name rw
 

b. SNMP ビューを設定します(SNMP ユーザ グループ別にアクセス可能なオブジェクトの範囲を制限するため)。

Router (config)# snmp-server view view_name oid-tree {included | excluded}
 

ステップ 2 ルータから SNMP トラップを受信するホストを IP アドレスで指定します。

Router (config)# snmp-server host host
 

ステップ 3 トラップを生成するルータを設定します。キーワードを使用すると、生成されるメッセージの数とタイプを制限できます。

Router (config)# snmp-server enable traps [notification-type] [notification-option]
 

ステップ 4 オプションのステップです。Field Replaceable Units(FRU)にリリースされる SNMP トラップを生成するルータを設定します。

Router (config)# snmp-server enable traps fru-ctrl
 

ステップ 5 オプションのステップです。環境モニタリングに関連する SNMP トラップを生成するルータを設定します。

Router (config)# snmp-server enable traps envmon