Cisco 7304 ルータ モジュラ サービス カード/共有ポート アダプタ ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
MSC-100 、ファスト イーサネット SPA 、およびギガビット イーサネット SPAのコマンド サマリー
MSC-100、ファスト イーサネットSPA、およびギガビット イーサネットSPAのコマンド サマリー
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

MSC-100、ファスト イーサネットSPA、およびギガビット イーサネットSPAのコマンド サマリー

MSC-100、ファスト イーサネットSPA、およびギガビット イーサネットSPAのコマンド サマリー

表 7-1 に、Cisco 7304ルータに搭載されたMSC(モジュラ サービス カード)およびSPA(共有ポート アダプタ)を設定、モニタ、およびメンテナンスするための関連コマンドの一部をアルファベット順に示します。これらのコマンドの詳細については、このマニュアルの 第8章「コマンド リファレンス」 、およびCisco IOS Release 12.2コマンド リファレンスとマスター インデックスを参照してください。


注意 debug hw-module subslotdebug tcam_mgrtest hw-module subslot、およびtest tcam-mgr subslotコマンドは運用時に使用するためのものではありません。シスコシステムズのテクニカル サポート担当者の指示がある場合以外は使用しないでください。testコマンドを実行すると、SPAが予期せぬ動作をすることがあります。詳細については、第8章「コマンド リファレンス」を参照してください。

 

表 7-1 MSC-100、ファスト イーサネットSPA、およびギガビット イーサネットSPAコマンドのサマリー

コマンド
説明

Router# debug hw-module subslot slot / subslot
{ all | driver | fpga | if | mac | phy | tcam | force-intr }

SPAおよびすべてのインターフェイスをデバッグします。

Router# debug tcam_mgr { error | event | profile }

Ternary CAM(TCAM)マネージャをデバッグします。

Router(config-if)# duplex { full | half | auto }

インターフェイスのデュプレックス動作を設定します。

Router(config-subif)# encapsulation dot1q vlan-id [ native ]

VLAN(仮想LAN)の指定されたサブインターフェイスで、トラフィックのIEEE 802.1Qカプセル化をイネーブルにします。

Router# hw-module slot slot-number { start | stop }

ライン カードまたはMSC、およびMSCに装着されたすべてのSPAを非アクティブまたは再アクティブにします。

Router# hw-module subslot slot / subslot { start | stop }

SPAおよびすべてのインターフェイスを非アクティブまたは再アクティブにします。

Router(config)# interface fastethernet slot / subslot / port [ . subinterface-number ]

Router(config)# interface gigabitethernet slot / subslot / port [ . subinterface-number ]

設定するファスト イーサネットまたはギガビット イーサネット インターフェイスを指定します。

Router(config-if)# ip address ip-address mask [ secondary ]

インターフェイスのプライマリまたはセカンダリIPアドレスを設定します。

Router(config-if)# loopback

4-Port 10/100 Fast Ethernet SPAのインターフェイス上のPHYデバイスで、内部ループバックをイネーブルにします。

Router(config-if)# loopback driver

ギガビット イーサネット インターフェイス上のPHYデバイスまたはトランシーバ レベルで、内部ループバックをイネーブルにします。

Router(config-if)# loopback mac

ギガビット イーサネット インターフェイス上のMAC(メディア アクセス制御)デバイスで、内部ループバックをイネーブルにします。

Router(config-if)# mac-address ieee-address

インターフェイスのデフォルトMACアドレスをユーザ定義アドレスに変更します。

Router(config-if)# media-type { rj45 | gbic }

ギガビット イーサネット インターフェイスの物理接続を指定します。

Router(config-if)# mtu bytes

インターフェイスの最大パケット サイズを設定します。

Router(config-if)# negotiation auto

光ファイバ メディアを使用するギガビット イーサネット インターフェイスで、速度、デュプレックス モード、およびフロー制御のアドバタイズをイネーブルにします。

Router(config-if)# no shutdown

インターフェイスをイネーブルにします。

Router# show c7300

Cisco 7300シリーズ ルータに搭載されたカード(NSE [ネットワーク サービス エンジン]、ライン カード、
MSC、およびSPA)のタイプおよびステータスを表示します。

Router# show controllers fastethernet slot / subslot / port [ detail ]

Router# show controllers gigabitethernet slot / subslot / port [ detail ]

Cisco 7304ルータの4-Port 10/100 Fast Ethernet SPAまたは2-Port 10/100/1000 Gigabit Ethernet SPAのインターフェイスについて、インターフェイス情報、伝送に関する統計情報とエラー、およびMAC宛先アドレスとVLANフィルタリング テーブルを表示します。

Router# show diag [ slot-number | chassis | { subslot slot/subslot} ]

ライン カード、NSE、シャーシ、MSC、またはSPAについて、IDPROMやField Programmable Gate Array
(FPGA)バージョン情報を含む、すべてのハードウェア情報および診断情報を表示します。

Router# show environment [ all | last | table ]

ルータの電源装置、ファン、電圧、および温度に関する情報を表示します。

Router# show hw-module subslot slot / subslot { brief | config | counters | errors | registers | status } { fpga | mac | phy | optics | spi4 } port

SPAの内部ハードウェア デバイスに関する診断情報を表示します。

Router# show interfaces fastethernet slot / subslot / port

Router# show interfaces gigabitethernet slot / subslot / port

ファスト イーサネットまたはギガビット イーサネット インターフェイスに関する情報を表示します。

Router# show pxf interface fastethernet slot/subslot/port

4-Port 10/100 Fast Ethernet SPAのPXFカウンタを表示します。

Router# show tcam-mgr subslot slot/subslot inst-info

Router# show tcam-mgr subslot slot/subslot region region-number [ config | statistics ]

Router# show tcam-mgr subslot slot/subslot { rx-dest-mac | rx-vlan }{ alloc-mbus [ summary ] | table }

SPAのTCAMマネージャ情報を表示します。

Router# show vlans [ vlan-id ]

VLANサブインターフェイスを表示します。

Router(config-if)# speed { 10 | 100 | 1000 | auto }

インターフェイスの速度を設定します。

Router# test hw-module subslot slot / subslot c2w
{ read device-address port subaddress bytes | write device-address port subaddress bytes }

SPAのCisco 2 wire(c2w)デバイスをテストします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot failed failure-code

SPAで失敗したイベントを送信します。

Router# test hw-module subslot slot / subslot mac config port { 1000mbps-gmii | 1000mbps-rgmii | 100mbps | 10mbps }
{
full | half } { copper | fiber }

Router# test hw-module subslot slot / subslot mac crc port
{
enable | disable }

Router# test hw-module subslot slot / subslot mac loopback port { line | none | spi3 }

SPAのMACデバイスをテストします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot mdio
{ read phy-number phy-register-address | write phy-number phy-register-address }

SPAのMAC MII Data Input/Output(MDIO)インターフェイスを通して、PHYデバイス レジスタに読み書きします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot phy config port { copper | fiber } { 1000mbps | 100mbps | 10mbps | auto }
{
auto | full | half } { autoneg | force }

Router# test hw-module subslot slot / subslot phy crossover port { auto | mdi | mdix }

Router# test hw-module subslot slot / subslot phy loopback port { internal | line | none }

SPAのPHY(物理インターフェイス)デバイスをテストします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot policyram
{ read ram-virtual-address | write { ram-data | [{ deny | permit } [ tunnel [ ignoreda ]]}

SPAのTCAM検索のためにFPGAデバイスで使用されるポリシー テーブルをテストします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot tcam insert port
{
dmac addr hex-mac-address mask hex-mask | vlan vlan-id }
{
deny | permit }

Router# test hw-module subslot slot / subslot tcam lookup port { dmac addr hex-mac-address mask hex-mask | vlan vlan-id }

Router# test hw-module subslot slot / subslot tcam read tcam-virtual-address

Router# test hw-module subslot slot / subslot tcam remove
{
dmac addr hex-mac-address mask hex-mask | vlan vlan-id }

Router# test hw-module subslot slot / subslot tcam write
{ mask | value } tcam-virtual-address port lookup-type { dmac hex-mac-address | vlan vlan-id }

SPAのTCAMデバイスをテストします。

Router# test hw-module subslot slot / subslot temperature sensor-number

SPAの温度センサをテストします。

Router# test tcam-mgr subslot slot/subslot { delete | empty | fill }
{
rx-dest-mac | rx-vlan } value

Router# test tcam-mgr subslot slot/subslot insert [ bottom | top ]
{
rx-dest-mac | rx-vlan } value

Router# test tcam-mgr subslot slot/subslot fulltcam { off | on }

Router# test tcam-mgr subslot slot/subslot off

Router# test tcam-mgr subslot slot/subslot read mc-index value vc-index value

SPAのTCAMマネージャをテストします。