Network Processing Engine/Network Services Engine インストレーション コンフィギュレーション ガイド
インストールの準備
インストールの準備
発行日;2012/02/01 | 英語版ドキュメント(2009/09/07 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

インストールの準備

必要な工具および部品

ソフトウェアおよびハードウェアの要件

NPE または NSE の要件

Port Adapter Jacket Card のサポート

ソフトウェア要件

安全に関する注意事項

安全上の警告

電気製品を扱う際の注意事項

電話回線を扱う場合の注意

静電破壊の防止

インストールの準備

この章では、次のルータに搭載された Network Processing Engine(NPE; ネットワーク処理エンジン)または Network Services Engine(NSE; ネットワーク サービス エンジン)の取り外しおよび取り付けに必要な部品および工具を示します。

Cisco 7200 シリーズ ルータ(Cisco 7200 VXR ルータを含む)

Cisco uBR7200 シリーズ ルータ

また、人身事故および機器の破損を防ぐための、安全に関する注意事項および静電気防止のための注意事項も示します。発注方法および問い合わせ先については、「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」を参照してください。この章の内容は次のとおりです。

「必要な工具および部品」

「ソフトウェアおよびハードウェアの要件」

「表 8-4 に、NPE-400、NPE-G1、および NPE-G2 のソフトウェア最小要件を示します。表 8-5 および 表 8-6 に、サポート対象のルータ プラットフォームでネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジンを正常に動作させるために必要な、最小限の推奨 Cisco IOS ソフトウェア リリースを示します。」

必要な工具および部品

Cisco 7200 シリーズ ルータ、Cisco 7200 VXR ルータ、または Cisco uBR7200 シリーズ ルータの NPE または NSE の取り外しおよび取り付けを行うときには、次の部品および工具が必要です。

ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン(NPE-100、NPE-150、NPE-175、NPE-200、NPE-225、NPE-300、NPE-400、NSE-1、NPE-G1、または NPE-G2)

No.2 プラス ドライバおよび 3/16 インチ マイナス ドライバ

8 mm レンチまたはナット ドライバ、または調整レンチ - Cisco uBR7200 シリーズ DC 入力電源モジュールへのアース ラグ接続時に使用

7 mm レンチまたはナット ドライバ、または調整レンチ - DC 入力電源モジュールへの DC 入力電源導線のストレイン レリーフ カバー取り付け時に使用

標準的なワイヤ ストリッパ - 搭載済み DC 入力電源モジュールへの電源接続時に使用

テープ - DC 回路ブレーカーのスイッチ ハンドルをオフの位置に固定するために使用

お手持ちの静電気防止用器具、またはすべての Field-Replaceable Unit(FRU; 現場交換可能ユニット)に付属の使い捨て静電気防止用リスト ストラップ

静電気防止用マットまたはシート、または静電気防止用袋

NPE-G1 または NPE-G2 付属のケーブル管理ブラケットおよびネジ

ルータを 4 支柱ラックまたは Telco タイプ ラックに設置している場合、ラックからシャーシを取り外す作業は、少なくとも 1 人の補助者を付けて行ってください。

ソフトウェアおよびハードウェアの要件

ネットワーク処理エンジンとネットワーク サービス エンジンは、ハードウェアおよびソフトウェアの両方に関する要件がそれぞれ異なります。「NPE または NSE の要件」を参照してください。


) Cisco IOS Release 12.2 では、起動シーケンス中の ROM モニタ(ROMmon)の動作が変更されました。詳細については、「Cisco IOS Release 12.2 の起動の変更」を参照してください。


NPE または NSE の要件

以前に購入した I/O コントローラを使用している Cisco 7200 VXR ルータまたは Cisco uBR7246VXR ルータに、NPE-175、NPE-225、NPE-300、NPE-400、NPE-G2、または NSE-1 を取り付ける場合は、I/O コントローラのブート ヘルパー イメージをアップグレードする必要があります。Cisco uBR7225VXR ルータでは、ポート アダプタも I/O コントローラもサポートされていません。


) I/O コントローラのブート ヘルパー イメージをアップグレードする手順については、オンライン マニュアルの『Memory Replacement Instructions for the Network Processing Engine or Network Services Engine and Input/Output Controller』を参照してください。


図 8-1 I/O コントローラ - ブート ROM およびフラッシュ SIMM を含む

 

1

温度センサー

7

コンソール ポート

2

非脱落型ネジ

8

ミッドプレーン コネクタ

3

PC カード スロット

9

フラッシュ SIMM(U99)

4

オプションのファースト イーサネット ポート(MII レセプタクル)

10

NVRAM(U41)

5

LED および CPU リセット ボタン

11

温度センサー

6

補助ポート

12

ブート ROM(U20)

各タイプのルータがサポートしている NPE または NSE-1 については、次の表を参照してください。

 

表 8-1 ルータおよびサポート対象の NPE または NSE-1

ルータ
サポート対象の NPE または NSE

Cisco 7200 VXR ルータ

全タイプの NPE および NSE-1

Cisco 7200 シリーズ ルータ

NPE-100、NPE-150、NPE-175、NPE-200、および NPE-225

Cisco AS5800 ユニバーサル アクセス サーバのルータ シェルフとしての Cisco 7206

NPE-200

Cisco AS5800 ユニバーサル アクセス サーバのルータ シェルフとしての Cisco 7206VXR

NPE-300 および NPE-400

Cisco uBR7223ユニバーサル ブロードバンド ルータ

NPE-150、NPE-200、および NPE-225

Cisco uBR7246ユニバーサル ブロードバンド ルータ

NPE-150、NPE-200、および NPE-225

Cisco uBR7246VXRユニバーサル ブロードバンド ルータ

NPE-225、NPE-300、NPE-400、および UBR7200-NPE-G1、UBR7200-NPE-G2

Cisco uBR7225VXR ユニバーサル ブロードバンド ルータ

UBR7200-NPE-G1、UBR7200-NPE-G2

 

表 8-2 NPE/NSE ルータ、ポート アダプタの互換性要件

NPE または NSE
互換性のある唯一のルータ
互換性がないまたはサポートされないルータ
ポート アダプタ

NPE-G2

Cisco 7200 VXR ルータ
Cisco uBR7246VXR ルータ
Cisco uBR7225VXR ルータ

Cisco 7200 シリーズ ルータ(7202、7204、7206)には装着できない構造になっています。

--

NPE-G1

Cisco 7200 VXR ルータ
Cisco uBR7246VXR ルータ
Cisco uBR7225VXR ルータ

Cisco 7200 シリーズ ルータ(7202、7204、7206)には装着できない構造になっています。

--

NSE-1

Cisco 7200 VXR ルータ

Cisco 7200 シリーズ ルータ(7202、7204、7206)には装着できない構造になっています。

(注) NSE-1 は、物理的には Cisco uBR7200 シリーズ ルータのシャーシに装着できますが、サポートはされません。

--

NPE-300 および NPE-400

Cisco 7200 VXR ルータ Cisco uBR7246 VXR ルータ

Cisco 7200 シリーズ ルータ(7202、7204、7206)およびCisco uBR7246/Cisco uBR7223ユニバーサル ブロードバンド ルータには装着できない構造になっています。

PA-A1 ポート アダプタではサポートされません。

Port Adapter Jacket Card のサポート

Port Adapter Jacket Card は、NPE-G2 または NPE-G1 の搭載時に Cisco 7200 VXR ルータの I/O コントローラ スロットに取り付けます。ネットワーク処理エンジンによる Port Adapter Jacket Card サポート状況を、 表 8-3 に示します。

 

表 8-3 Port Adapter Jacket Card をサポートしているネットワーク処理エンジン

ネットワーク処理エンジン
ソフトウェア

NPE-G2

Cisco IOS Release 12.4(4)XD2

NPE-G1

Cisco IOS Release 12.4(4)XD

ソフトウェア要件

表 8-4 に、NPE-400、NPE-G1、および NPE-G2 のソフトウェア最小要件を示します。 表 8-5 および 表 8-6 に、サポート対象のルータ プラットフォームでネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジンを正常に動作させるために必要な、最小限の推奨 Cisco IOS ソフトウェア リリースを示します

表 8-4 NPE-400、NPE-G1、および NPE-G2 のソフトウェア要件

ネットワーク処理エンジン
ルータ プラットフォーム
NPE-400
NPE-G1
NPE-G2
Cisco 7200 シリーズ

Cisco 7204VXR
および
Cisco 7206VXR

Cisco IOS Release 12.1(3a)E 以上の 12.1E リリース

Cisco IOS Release 12.1(5)T 以上の 12.1T リリース

Cisco IOS Release 12.0(14)S 以上の 12.0S リリース

Cisco IOS Release 12.2(4)BW

Cisco IOS Release 12.2(8)B 以上の 12.2 B リリース

Cisco IOS Release 12.4(4)XD 以上の 12.4XD リリース

(注) NPE-G21 は、「c7200p-」のプレフィクスで始まるソフトウェア イメージを使用します。

Cisco 7204 および Cisco 7206

--

--

--

Cisco 7202

--

--

--

Cisco AS5800
ユニバーサル アクセス サーバ

Cisco 7206 ルータ シェルフ2

--

--

--

Cisco 7206VXR ルータ シェルフ

Cisco IOS Release 12.2(5)M 以上の 12.2M リリース

--

--

Cisco uBR7200 シリーズ

Cisco uBR7246VXR

Cisco IOS Release 12.1(6)EC 以上の 12.1EC および 12.0(15)SC 用の特殊ブート ヘルパー イメージ (ubr7200-boot-mz.120-15.SC)

Cisco IOS Release 12.2(4)BC1 以上の 12.2BC リリース

Cisco IOS Release 12.3(9a)BC 以上の 12.3BC リリース

Cisco IOS Release 12.2(11)CX3および 12.2(11)CX 用の特殊ブート ヘルパー イメージ(ubr7200-boot-mz.122-11.CX または ubr7200-kboot-mz.122-11.CX)

Cisco IOS Release 12.2(33)SCA 以上の 12.2S リリース

Cisco IOS Release 12.2(33)SCA4

(注) NPE-G2 は、「ubr7200p-」のプレフィクスで始まるソフトウェア イメージを使用します。

Cisco uBR7225VXR

--

Cisco IOS Release 12.2(33)

Cisco IOS Release 12.2(33)SCA 用のブート ヘルパー イメージ(ubr7200-boot-mz.122-33.SCA または ubr7200-kboot-mz.122-33.SCA)

Cisco IOS Release 12.2S

1.NPE-G2 には、ブート イメージを含むソフトウェア イメージのファイル名のプレフィクスが「c7200p-」である、独自の Cisco IOS ソフトウェア イメージがあります。NPE-G2 は、プレフィクスが「c7200-」のソフトウェア イメージでは起動しません。以前のネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジンは、「c7200p-」のブート イメージでは起動しません。これらには、プレフィクス「c7200-」のものが使用されます。

2.Cisco AS5800 ユニバーサル アクセス サーバのルータ シェルフとしての Cisco 7206 または Cisco 7206VXR については、「関連資料」に記載されている Cisco AS5800 ユニバーサル アクセス サーバのマニュアルを参照してください。

3.Cisco uBR7246VXR ユニバーサル ブロードバンド ルータには、NPE-G1 の Cisco uBR7200-NPE-G1 バージョンが必要です。

4.Cisco uBR7246VXR ユニバーサル ブロードバンド ルータには、NPE-G2 の Cisco uBR7200-NPE-G2 バージョンが必要です。

表 8-5 NPE-100、NPE-150、NPE-200、および NPE-300 のソフトウェア要件

ルータ プラットフォーム5
ネットワーク処理エンジン
NPE-100 6
NPE-1502
NPE-2002
NPE-3002
Cisco 7200 シリーズ

Cisco 7204VXR
および
Cisco 7206VXR

Cisco IOS Release 12.0(2)XE2 以上の 12.0XE リリース
Cisco IOS Release 12.0(3)T 以上の 12.0T リリース

Cisco 7204 および Cisco 7206

Cisco IOS Release 11.1(8)

Cisco IOS Release 11.1(5)

Cisco IOS Release 12.0 または 12.0S 以上の 12.0 または 12.0S リリース

Cisco IOS Release 11.2(12)P 以上の 11.2P リリース

Cisco IOS Release 11.3(2)T 以上の 11.3T リリース

Cisco IOS Release 11.3(2)AA 以上の 11.3AA リリース

--

Cisco 7202

--

Cisco IOS Release 11.3(4)AA 以上の 11.3AA リリース:Cisco IOS Release 12.0 または 12.0S

--

--

Cisco AS5800
ユニバーサル アクセス サーバ

Cisco 7206 ルータ シェルフ7

--

--

Cisco IOS Release 11.3(2)AA 以上の 11.3AA リリース

--

Cisco 7206VXR ルータ シェルフ

--

--

--

Cisco IOS Release 12.0(4)XJ 以上の
12.0XJ リリース

Cisco uBR7200 シリーズ

Cisco uBR7246VXR

--

--

--

Cisco IOS Release 12.0(6)SC 以上の 12.0SC リリース

Cisco IOS Release 12.1(3)EC1 以上の 12.1 EC リリース

Cisco IOS Release 12.2(4)BC1 以上の 12.2BC リリース

Cisco uBR7246 および Cisco uBR7223

--

Cisco IOS Release 11.3(6)NA以上の 11.3NA リリース

Cisco IOS Release 12.0(6)SC 以上の 12.0SC リリース

Cisco IOS Release 12.1(3)EC1 以上の 12.1EC リリース

Cisco IOS Release 12.2(4)BC1 以上の 12.2BC リリース

--

nullnullnull

表 8-6 NPE-175、NPE-225、および NSE-1 のソフトウェア要件

NPE または NSE
ルータ プラットフォーム
NPE-1758
NPE-2251
NSE-1
Cisco 7200 シリーズ

Cisco 7204VXR および Cisco 7206VXR

Cisco IOS Release 12.0(4)XE 以上の 12.0XE リリース

Cisco IOS Release 12.0(5)T 以上の 12.0T リリース

Cisco IOS Release 12.1E、または Cisco IOS Release 12.1(5)T 以上の 12.1T リリース

Cisco 7204 および Cisco 7206

Cisco IOS Release 12.0(4)XE 以上の 12.0XE リリース

Cisco IOS Release 12.0(5)T 以上の 12.0T リリース

--

Cisco uBR7200 シリーズ9

Cisco uBR7246VXR、Cisco uBR7246、およびCisco uBR7223

--

Cisco IOS Release 12.0(6)SC 以上の 12.0SC リリース

Cisco IOS Release 12.1(3)EC1 以上の 12.1 EC リリース

Cisco IOS Release 12.2(4)BC1 以上の 12.2BC リリース

--

nullnull

安全に関する注意事項

電源または電話配線に接続する機器を取り扱う際は、安全のために次の注意事項に従ってください。


警告 この装置の設置または交換は、訓練を受けた相応の資格のある人が行ってください。
ステートメント 1030


安全上の警告

 


警告


安全上の重要事項

「危険」の意味です。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。警告の各国語版を参照するには、警告の末尾に記載されるステートメント番号を使用して、このデバイスに付属する安全上の警告文の中から、該当するものを探してください。ステートメント 1071

これらの注意事項を保存しておいてください。


 

 

電気製品を扱う際の注意事項

電気機器を取り扱う際には、次の基本的な注意事項に従ってください。

シャーシ内部の作業を行う前に、室内の緊急電源遮断スイッチがどこにあるかを確認しておきます。

シャーシを移動する前に、すべての電源コードおよび外部ケーブルを外してください。

危険を伴う作業は、一人では行わないでください。

回路の電源が切断されていると思い込まず、必ず確認してください。

人身事故や装置障害を引き起こす可能性のある作業は行わないでください。

床が濡れていないか、アースされていない電源延長コードや保護アースの不備などがないかどうか、作業場所の安全を十分に確認してください。

電話回線を扱う場合の注意

電話回線または他のネットワーク配線に接続されている装置を取り扱う場合には、次の注意事項に従ってください。

雷が発生しているときには、電話線の接続を行わないでください。

防水設計されていない電話ジャックは、湿気の多い場所に取り付けないでください。

電話回線がネットワーク インターフェイスから切り離されている場合以外、絶縁されていない電話ケーブルや端子には、触れないでください。

電話回線の設置または変更は、十分注意して行ってください。

静電破壊の防止

Electrostatic Discharge(ESD; 静電放電)により、装置や電子回路が損傷を受けることがあります(静電破壊)。静電気はプリント基板の取り扱いが不適切な場合に発生し、故障または間欠的な障害をもたらします。

ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、および Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードの金属製フレーム内には、プリント基板が組み込まれています。静電気シールド、コネクタ、およびハンドルはフレームを構成する部品です。ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、および Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードは、フレームの端およびハンドルだけを持ち、プリント基板またはコネクタ ピンには触れないでください。

図 8-2 に、ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードの金属製フレーム内のプリント基板の位置を示します。コンポーネントを取り扱う際には、プリント基板には触れないでください。

図 8-2 ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードの取り扱い:側面図

 

1

プリント基板

2

金属フレーム

図 8-3 に、ポート アダプタの金属製フレーム内のプリント基板の位置を示します。ポート アダプタを取り扱う際には、プリント基板には触れないでください。

図 8-3 ポート アダプタの取り扱い:側面図

 

1

金属フレーム

2

プリント基板

プリント基板は金属製フレームによって静電気から保護されていますが、ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードを取り扱う際には、必ず静電気防止用ストラップを着用してください。ストラップを肌に密着させて着用し、シャーシの塗装されていない面にストラップのクリップを取り付けて、不要な静電気を安全に逃がしてください。

リスト ストラップがない場合は、シャーシの金属部分に触れて、身体から電気を逃がしてください。


注意 ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカード、および I/O コントローラの非脱落型ネジを必ず締めてください(No.2 プラス ドライバまたは 3/16 インチ マイナス ドライバを使用します)。これらのネジは、ルータの脱落を防ぐだけでなく、ルータに適切なアースを提供し、ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカード、および I/O コントローラをルータのミッドプレーンに正しく固定させるために必要です。

静電破壊を防ぐために、次の注意事項に従ってください。

ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードの取り付けまたは取り外しを行う際には、必ず静電気防止用リスト ストラップまたはアンクル ストラップを着用してください。ストラップが肌に密着していることを確認してください。

ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードを取り扱う際には、金属製フレームの端およびハンドルだけを持ち、プリント基板のコンポーネントまたはコネクタ ピンには触れないでください。

取り外したネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、I/O コントローラ、ポート アダプタ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードは、プリント基板のコンポーネント面を上向きにして、静電気防止用シート上に置くか、静電気防止用袋に入れてください。I/O コントローラ、ネットワーク処理エンジンまたはネットワーク サービス エンジン、ポート アダプタ、または Cisco uBR7200 シリーズ ケーブル インターフェイス ラインカードを返却する場合には、ただちに静電気防止用袋に入れてください。


注意 静電気防止用ストラップの抵抗値を定期的にチェックしてください。抵抗値は 1 ~ 10 MΩ でなければなりません。