Cisco XR 12410 ルータ インストレーション ガイド
技術仕様
技術仕様
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

技術仕様

ルータの仕様

技術仕様

この付録では、Cisco XR 12410 ルータの仕様をリストにして説明します。

ルータの仕様

Cisco XR 12410 ルータの仕様を次の 4 つの表で示します。

表A-1 「物理仕様」

表A-2 「AC 電気仕様」

表A-3 「DC 電気仕様」

表A-4 「環境仕様」

 

表A-1 物理仕様

説明

シャーシの高さ

37.5 インチ(95.2 cm)

シャーシの幅

17.25 インチ(43.8 cm)シャーシ ラックマウント フランジおよび前面扉の幅を含めて 19.0 インチ(48.3 cm)

シャーシの奥行

22.0 インチ(55.9 cm)ケーブル マネジメント システムおよび前面カバーを含めて 26.5 インチ(67.3 cm)

重量

シャーシのみ

シャーシ:すべてのカードスロットおよび 2 つの AC 入力電源
モジュールを使用した完全構成

125 ポンド(56.7 kg)

287 ポンド(130.2 kg)

 

表A-2 AC 電気仕様

説明

合計 AC 入力電力

1 つの AC 電源モジュールごとに 3000 VA(ボルトアンペア)
(1 つのシステムごとに 2 つの AC 電源モジュール)

入力電圧定格 1

200 ~ 240 VAC 公称(範囲:180 ~ 264 VAC)
220 ~ 240 VAC(英国)

入力ライン周波数定格 1

50/60 Hz 公称(範囲:47 ~ 63 Hz)
50/60 Hz(英国)

入力電流定格 1

15 A 最大 @200 VAC
13 A 最大 @220 ~ 240 VRMS(英国)

AC 供給電源の要件 1

20 A(北米)、16 A(海外使用)、13 A(英国)

熱放散(合計最大)

2800 W@9,544 BTU/時

冗長性

2N の冗長性を得るために 2 台の AC 電源モジュールが必要

1.各 AC 電源モジュールの値


注意 オンラインの電力計算器を使用して、シャーシ構成がパワー バジェット要件に適合していることを確認してください。構成が正しく確認できないと、電源モジュールのいずれかが故障した場合に予測できない事態が生じる可能性があります。詳しくは代理店までご連絡ください。

 

表A-3 DC 電気仕様

説明

合計 DC 入力電力

2800 W(DC 電源入力モジュールごと)

入力電圧定格 2

-48 VDC 公称(北米)
-60 VDC 公称(欧州)
(範囲:-40.5 ~ -72 VDC [-75 VDC FOR 5mS])

入力電流定格 1

40 A 最大(2x)

DC 供給電源の要件 1

定格入力電流の供給に十分であること。地域の電気規格を適用。

冗長性

2N の冗長性を得るために 2 台の DC 電源入力モジュールが必要

2.各 DC 電源入力モジュールの値


注意 オンラインの電力計算器を使用して、シャーシ構成がパワー バジェット要件に適合していることを確認してください。構成が正しく確認できないと、電源モジュールのいずれかが故障した場合に予測できない事態が生じる可能性があります。詳しくは代理店までご連絡ください。

 

表A-4 環境仕様

説明

温度

動作時:32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

保管時:-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

湿度

動作時:10 ~ 85%(結露しないこと)

保管時:5 ~ 95%(結露しないこと)

高度

動作時:0 ~ 10,000 フィート(0 ~ 3,000 m)

保管時:0 ~ 15,000 フィート(0 ~ 4,570 m)

放熱量

9,554 BTU/時(最大)

騒音

70 dBa(最大)

衝撃

動作時(半正弦):21 インチ/秒(0.53 m/秒)

保管時(台形パルス):20 G 3 、52 インチ/秒(1.32 m/秒)

振動

動作時:0.35 Grms 4 (3 ~ 500 Hz)

保管時:1.0 Grms(3 ~ 500 Hz)

3.G は加速度の単位です。1 G は 32.17 フィート/秒2(9.81 m/秒2)に相当します。

4.Grms は、加速度の 2 乗平均平方根です。