Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービ ス ルータ システム エラー メッセージ リファレンス ガイド
プラットフォーム メッセージ
プラットフォーム メッセージ
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/03/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 38MB) | フィードバック

目次

プラットフォーム メッセージ

BE2 メッセージ

BPE メッセージ

BRIDGE3 メッセージ

CANB_SERVER メッセージ

CARD メッセージ

CARDMGR メッセージ

CBC メッセージ

CLKCTRL_T メッセージ

COMMON メッセージ

CONCERTO メッセージ

DIAGS メッセージ

DSC メッセージ

ENV_AGT_DLL メッセージ

ENVMON メッセージ

ETH_SRVRメッセージ

ETHER_CTRL_DLL メッセージ

ETHER_CTRLメッセージ

FAN メッセージ

FCA メッセージ

FIB_DBGメッセージ

FIB_IDB_LIB メッセージ

FIB_LTRACE メッセージ

FPD_BURNER メッセージ

HD メッセージ

I2CCTRL メッセージ

INTCTRL メッセージ

INV_AGENT メッセージ

INV メッセージ

JBI メッセージ

LAMPTEST メッセージ

LBJR メッセージ

LC_CPUCTRL メッセージ

libpcmcia_ide メッセージ

libpcmcia_linux メッセージ

MACE メッセージ

MBI_HELLO メッセージ

MBI_LIB_ACCESS メッセージ

MBI_LIB メッセージ

MBIMGR メッセージ

MBUS メッセージ

MCE メッセージ

MDIO メッセージ

MLAN メッセージ

NP メッセージ

OBFL メッセージ

PCIER メッセージ

PCMCIAD メッセージ

PCTL メッセージ

PEXRC メッセージ

PFM メッセージ

PLAT_FIB_MPLS メッセージ

PLAT_FIB_RP メッセージ

PLAT_FIB メッセージ

PLAT_L2FIB_ATOM メッセージ

PLAT_L2FIB_DEBUG メッセージ

PLAT_L2FIB_LOCSW メッセージ

PLAT_L2FIB_LTRACE メッセージ

PLAT_L2FIB_RP メッセージ

PLAT_L2FIB_SNOOP メッセージ

PLAT_L2FIB メッセージ

PLAT_L2VPN_FGID メッセージ

PLAT_V6FIB_RP メッセージ

PUNT_SWITCH メッセージ

パント メッセージ

PWR_SUPPLY メッセージ

PWRMON メッセージ

REDDRV メッセージ

RSP_CPUCTRL メッセージ

SC メッセージ

SFP メッセージ

SHELFMGR_HAL メッセージ

SHELFMGR メッセージ

TEMPO メッセージ

TSEC メッセージ

UPGRADE_FPD メッセージ

USB メッセージ

VKG_BCM8705 メッセージ

VKG_IP_EA メッセージ

VKG_IPV6_EA メッセージ

VKG_LCPM_SHOW メッセージ

VKG_MPLS_EA メッセージ

VKG_PM_TEST メッセージ

VKG_PMメッセージ

VKG_SERDES メッセージ

XCVR メッセージ

XFP メッセージ

プラットフォーム メッセージ

ここでは、シェルフ マネージャ、シャーシ、環境制御など、プラットフォーム関連のすべてのシステム エラー メッセージについて説明します。

BE2 メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 BELLAGIO2 ドライバに重大エラーが発生しました。エラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 BE2 に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、内部的に復旧または回避策を実行させ、情報または機能性の損失を最小限にする be2_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 BE2 イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 BE2 イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な BE2 ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 BE2 イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BE2-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 BE2 LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

BPE メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 BPE ドライバに重大エラーが発生しました。回復できません。理由については、表示されるテキストの文字列を参照してください。このテキストをサポートに示してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 BPE に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、内部的に復旧または回避策を実行させ、情報/機能性の損失を最小限にする bpe_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 BPE イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 BPE イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な BPE ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 BPE イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BPE-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 bpe LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

BRIDGE3 メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-DDR_BUS_BIT_STUCK_0

DDR bus data bit stuck-0

説明 DDR バス データビットが bridge3 instance-0 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-DDR_BUS_BIT_STUCK_1

DDR bus data bit stuck-1

説明 DDR バス データビットが bridge3 instance-1 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-DDR_LOSS_OF_SYNC_0

DDR interface loss of sync-0

説明 bridge3 instance-0 の DDR インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-DDR_LOSS_OF_SYNC_1

DDR interface loss of sync-1

説明 bridge3 instance-1 の DDR インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-MAC_0_RX_FRAME_ERR_1

MAC on NPU-0 receive frame error - 1

説明 NPU-0 の MAC が bridge3 instance-1 でエラーのあるフレーム インターフェイスを受信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-NPU_0_LOSS_OF_SYNC_0

NPU-0 interface loss of sync-0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-NPU_0_LOSS_OF_SYNC_1

NPU-0 interface loss of sync-1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-NPU_1_LOSS_OF_SYNC_0

NPU-1 interface loss of sync-0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-NPU_1_LOSS_OF_SYNC_1

NPU-1 interface loss of sync-1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスの同期の損失です。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-QDR_DATABIT_STUCK_0

QDR memory data bit stuck-0

説明 QDR メモリ データビットが bridge3 instance-0 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-QDR_DATABIT_STUCK_1

QDR memory data bit stuck-1

説明 QDR メモリ データビットが bridge3 instance-1 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-QDR_MEM_SELFTEST_FAIL_0

QDR memory self test failure on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の QDR メモリ セルフ テストが失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。bridge3 FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-QDR_MEM_SELFTEST_FAIL_1

QDR memory self test failure on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の QDR メモリ セルフ テストが失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。bridge3 FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-REG_ACCESS_FAIL_0

Register access failure on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の登録アクセスに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-REG_ACCESS_FAIL_1

Register access failure on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の登録アクセスに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_CHAN_SYNC_0

XAUI to NPU-0 chan sync error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI と NPU-0 のチャネル同期エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_CHAN_SYNC_1

XAUI to NPU-0 chan sync error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI と NPU-0 のチャネル同期エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_CHAR_ALIGN_0

XAUI to NPU-0 char alignment error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI と NPU-0 のチャネル アライメント エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_CHAR_ALIGN_1

XAUI to NPU-0 char alignment error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI と NPU-0 のチャネル アライメント エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_MGT_CV_0

XAUI to NPU-0 MGT code violation on bridge3-1

説明 bridge3 instance-0 での NPU-0 MGT への XAUI のコード違反です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_MGT_CV_1

XAUI to NPU-0 MGT code violation on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 での XAUI から NPU-0 MGT のコード違反です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_RX_ALIGN_LOSS_0

XAUI to NPU-0 Rx alignment loss - 0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-0 インターフェイスの Rx アライメント損失です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_RX_ALIGN_LOSS_1

XAUI to NPU-0 Rx alignment loss - 1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-0 インターフェイスの Rx アライメント損失です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_STAT_VEC_0

XAUI to NPU-0 state error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-0 の状態エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_0_STAT_VEC_1

XAUI to NPU-0 state error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-0 の状態エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_CHAN_SYNC_0

XAUI to NPU-1 chan sync error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-1 のチャネル同期エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_CHAN_SYNC_1

XAUI to NPU-1 chan sync error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-1 のチャネル同期エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_CHAR_ALIGN_0

XAUI to NPU-1 char alignment error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-1 のチャネル アライメント エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_CHAR_ALIGN_1

XAUI to NPU-1 char alignment error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-1 のチャネル アライメント エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_MGT_CV_0

XAUI to NPU-1 MGT code violation on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-1 MGT のコード違反です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_MGT_CV_1

XAUI to NPU-1 MGT code violation on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-1 MGT のコード違反です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_RX_ALIGN_LOSS_0

XAUI to NPU-1 Rx alignment loss - 0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-1 インターフェイスの Rx アライメント損失です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_RX_ALIGN_LOSS_1

XAUI to NPU-1 Rx alignment loss - 1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-1 インターフェイスの Rx アライメント損失です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_STAT_VEC_0

XAUI to NPU-1 state error on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI to NPU-1 の状態エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_1_STAT_VEC_1

XAUI to NPU-1 state error on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI to NPU-1 の状態エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_A_DATABUS_STUCK_0

XAUI-A databus stuck-0

説明 XAUI-A データバスが bridge3 instance-0 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-2-XAUI_A_DATABUS_STUCK_1

XAUI-A databus stuck-1

説明 XAUI-A データバスが bridge3 instance-1 でスタックしています。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CHKSUM_ERR_0_FIA_0

Checksum error - 0 from FIA on bridge3-0

説明 チェックサム エラー:bridge3 instance-0 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CHKSUM_ERR_0_FIA_1

Checksum error - 0 from FIA on bridge3-1

説明 チェックサム エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CHKSUM_ERR_1_FIA_0

Checksum error - 1 from FIA on bridge3-0

説明 チェックサム エラー:bridge3 instance-0 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CHKSUM_ERR_1_FIA_1

Checksum error - 1 from FIA on bridge3-1

説明 チェックサム エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_0_FIA_0

CRC error - 0 from FIA on bridge3-0

説明 CRC エラー:bridge3 instance-0 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_0_FIA_1

CRC error - 0 from FIA on bridge3-1

説明 CRC エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_0_NPU_0

CRC error from NPU-0 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 の CRC エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_0_NPU_1

CRC error from NPU-0 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 の CRC エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_1_FIA_0

CRC error - 1 from FIA on bridge3-0

説明 CRC エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_1_FIA_1

CRC error - 1 from FIA on bridge3-1

説明 CRC エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_1_NPU_0

CRC error from NPU-1 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 の CRC エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-CRC_ERR_1_NPU_1

CRC error from NPU-1 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 の CRC エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_0_PKT_MAXLEN_ERR_0

FIA to NPU-0 packet maximum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の FIA から NPU-0 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_0_PKT_MAXLEN_ERR_1

FIA to NPU-0 packet maximum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の FIA から NPU-0 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_0_PKT_MINLEN_ERR_0

FIA to NPU-0 packet minimum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の FIA から NPU-0 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_0_PKT_MINLEN_ERR_1

FIA to NPU-0 packet minimum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の FIA から NPU-0 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_1_PKT_MAXLEN_ERR_0

FIA to NPU-1 packet maximum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の FIA から NPU-1 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_1_PKT_MAXLEN_ERR_1

FIA to NPU-1 packet maximum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の FIA から NPU-1 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_1_PKT_MINLEN_ERR_0

FIA to NPU-1 packet minimum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の FIA から NPU-1 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIA2NPU_1_PKT_MINLEN_ERR_1

FIA to NPU-1 packet minimum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の FIA から NPU-1 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_0_OFLOW_FIA2BR_0

FIFO-0 FIA to bridge3-0 overflow

説明 bridge3 instance-0 への FIFO-0 FIA オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_0_OFLOW_FIA2BR_1

FIFO-0 FIA to bridge3-1 overflow

説明 bridge3 instance-1 への FIFO-0 FIA オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_0_OFLOW_NPU2BR_0

FIFO-0 NPU to bridge3-0 overflow

説明 bridge3 instance-0 への FIFO-0 NPU オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_0_OFLOW_NPU2BR_1

FIFO-0 NPU to bridge3-1 overflow

説明 bridge3 instance-1 への FIFO-0 NPU オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_1_OFLOW_FIA2BR_0

FIFO-1 FIA to bridge3-0 overflow

説明 bridge3 instance-0 への FIFO-1 FIA オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_1_OFLOW_FIA2BR_1

FIFO-1 FIA to bridge3-1 overflow

説明 bridge3 instance-1 への FIFO-1 FIA オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_1_OFLOW_NPU2BR_0

FIFO-1 NPU to bridge3-0 overflow

説明 bridge3 instance-0 への FIFO-1 NPU オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-FIFO_1_OFLOW_NPU2BR_1

FIFO-1 NPU to bridge3-1 overflow

説明 bridge3 instance-1 への FIFO-1 NPU オーバーフローです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_0_RX_FRAME_ERR_0

MAC on NPU-0 receive frame error - 0

説明 NPU-0 の MAC が bridge3 instance-0 でエラーのあるフレーム インターフェイスを受信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_0_TX_FIFO_OFLOW_0

MAC on NPU-0 transmit fifo overflow - 0

説明 NPU-0 の MAC が bridge3 instance-0 の FIFO オーバーフローを送信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_0_TX_FIFO_OFLOW_1

MAC on NPU-0 transmit fifo overflow - 1

説明 NPU-0 の MAC が bridge3 instance-1 の FIFO オーバーフローを送信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_1_RX_FRAME_ERR_0

MAC on NPU-1 receive frame error - 0

説明 NPU-1 の MAC が bridge3 instance-0 でエラーのあるフレーム インターフェイスを受信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_1_RX_FRAME_ERR_1

MAC on NPU-1 receive frame error - 1

説明 NPU-1 の MAC が bridge3 instance-1 でエラーのあるフレーム インターフェイスを受信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_1_TX_FIFO_OFLOW_0

MAC on NPU-1 transmit fifo overflow - 0

説明 NPU-1 の MAC が bridge3 instance-0 の FIFO オーバーフローを送信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MAC_1_TX_FIFO_OFLOW_1

MAC on NPU-1 transmit fifo overflow - 1

説明 NPU-1 の MAC が bridge3 instance-1 の FIFO オーバーフローを送信しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_0_FIADDR_0

Missing EOP-0 from FIA DDR on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の FIA DDR から EOP-0 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_0_FIADDR_1

Missing EOP-0 from FIA DDR on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の FIA DDR から EOP-0 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_0_XAUI_0

Missing EOP-0 from XAUI on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI から EOP-0 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_0_XAUI_1

Missing EOP-0 from XAUI on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI から EOP-0 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_1_FIADDR_0

Missing EOP-1 from FIA DDR on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の FIA DDR から EOP-1 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_1_FIADDR_1

Missing EOP-1 from FIA DDR on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の FIA DDR から EOP-1 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_1_XAUI_0

Missing EOP-1 from XAUI on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 の XAUI から EOP-1 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-MISS_EOP_1_XAUI_1

Missing EOP-1 from XAUI on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 の XAUI から EOP-1 が欠落しています。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_EGR_Q_ERR_0

NPU-0 egress queue error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスの出力キュー エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_EGR_Q_ERR_1

NPU-0 egress queue error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスの出力キュー エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_FC_DIP2_ERR_0

NPU-0 egress flow control DIP2 parity error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスに出力フロー制御の DIP2 パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_FC_DIP2_ERR_1

NPU-0 egress flow control DIP2 parity error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスに出力フロー制御の DIP2 パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_FC_OOS_0

NPU-0 egress flow control out-of-sync - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスで出力フロー制御が同期していません。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_FC_OOS_1

NPU-0 egress flow control out-of-sync - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスで出力フロー制御が同期していません。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_PKT_MAXLEN_ERR_0

NPU-0 packet maximum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_PKT_MAXLEN_ERR_1

NPU-0 packet maximum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_PKT_MINLEN_ERR_0

NPU-0 packet minimum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_PKT_MINLEN_ERR_1

NPU-0 packet minimum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_SCH_MEMP_ERR_0

NPU-0 scheduler mem parity error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-0 でスケジューラ ハング、SRAM または出力中間 FIFO パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_0_SCH_MEMP_ERR_1

NPU-0 scheduler mem parity error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-0 でスケジューラ ハング、SRAM または出力中間 FIFO パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_EGR_Q_ERR_0

NPU-1 egress queue error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスの出力キュー エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_EGR_Q_ERR_1

NPU-1 egress queue error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスの出力キュー エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_FC_DIP2_ERR_0

NPU-1 egress flow control DIP2 parity error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスに出力フロー制御の DIP2 パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_FC_DIP2_ERR_1

NPU-1 egress flow control DIP2 parity error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスに出力フロー制御の DIP2 パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_FC_OOS_0

NPU-1 egress flow control out-of-sync - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスで出力フロー制御が同期していません。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_FC_OOS_1

NPU-1 egress flow control out-of-sync - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスで出力フロー制御が同期していません。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_PKT_MAXLEN_ERR_0

NPU-1 packet maximum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_PKT_MAXLEN_ERR_1

NPU-1 packet maximum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスのパケット最大長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_PKT_MINLEN_ERR_0

NPU-1 packet minimum length error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_PKT_MINLEN_ERR_1

NPU-1 packet minimum length error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 インターフェイスのパケット最小長エラーです。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_SCH_MEMP_ERR_0

NPU-1 scheduler mem parity error - 0

説明 bridge3 instance-0 の NPU-1 でスケジューラ ハング、SRAM または出力中間 FIFO パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-NPU_1_SCH_MEMP_ERR_1

NPU-1 scheduler mem parity error - 1

説明 bridge3 instance-1 の NPU-1 でスケジューラ ハング、SRAM または出力中間 FIFO パリティ エラーが発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_0_FIA_0

Packet length error - 0 from FIA on bridge3-0

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-0 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_0_FIA_1

Packet length error - 0 from FIA on bridge3-1

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_0_XAUI_0

Packet length error - 0 from XAUI on bridge3-0

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-0 の XAUI から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_0_XAUI_1

Packet length error - 0 from XAUI on bridge3-1

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-1 の XAUI から 0 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_1_FIA_0

Packet length error - 1 from FIA on bridge3-0

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-0 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_1_FIA_1

Packet length error - 1 from FIA on bridge3-1

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-1 の FIA から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_1_XAUI_0

Packet length error - 1 from XAUI on bridge3-0

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-0 の XAUI から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-PKT_LEN_ERR_1_XAUI_1

Packet length error - 1 from XAUI on bridge3-1

説明 パケット長エラー:bridge3 instance-1 の XAUI から 1 が返されました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_M_FREE_EMPTY_0

Multicast free pages empty - 0

説明 bridge3 instance-0 のマルチキャストのフリー ページが空です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_M_FREE_EMPTY_1

Multicast free pages empty - 1

説明 bridge3 instance-1 のマルチキャストのフリー ページが空です。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_M_WR_ERR_0

Multicast write when free page fifo empty - 0

説明 bridge3 instance-0 のフリー ページの FIFO が空のときにマルチキャストの書き込みがありました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_M_WR_ERR_1

Multicast write when free page fifo empty - 1

説明 bridge3 instance-1 のフリー ページの FIFO が空のときにマルチキャストの書き込みがありました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_MEM_ECC_FAIL_0

QDR memory ECC failure on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 に QDR メモリ ECC の障害があります。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。bridge3 FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-QDR_MEM_ECC_FAIL_1

QDR memory ECC failure on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 に QDR メモリ ECC の障害があります。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用して、ボードをリロードしてください。bridge3 FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR1_0

State machine-0 error-1 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 0 でエラー 1 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR1_1

State machine-0 error-1 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 0 でエラー 1 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR2_0

State machine-0 error-2 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 0 でエラー 2 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR2_1

State machine-0 error-2 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 0 でエラー 2 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR3_0

State machine-0 error-3 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 0 でエラー 3 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_0_ERR3_1

State machine-0 error-3 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 0 でエラー 3 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR1_0

State machine-1 error-1 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 1 でエラー 1 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR1_1

State machine-1 error-1 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 1 でエラー 1 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR2_0

State machine-1 error-2 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 1 でエラー 2 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR2_1

State machine-1 error-2 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 1 でエラー 2 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR3_0

State machine-1 error-3 on bridge3-0

説明 bridge3 instance-0 のステート マシン 1 でエラー 3 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-STATEMC_1_ERR3_1

State machine-1 error-3 on bridge3-1

説明 bridge3 instance-1 のステート マシン 1 でエラー 3 が発生しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_0_FRAG_ERR_0

XAUI to NPU-0 fragment error - 0

説明 NPU-0 への XAUI インターフェイスが、bridge3 instance - 0 の TX 側のフラグメンテーション エラーを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_0_FRAG_ERR_1

XAUI to NPU-0 fragment error - 1

説明 NPU-0 への XAUI インターフェイスが、bridge3 instance - 1 の TX 側のフラグメンテーション エラーを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_0_TX_FIFO_OFLOW_0

XAUI to NPU-0 tx fifo overflow - 0

説明 NPU-0 への XAUI インターフェイスが bridge3 instance - 0 の tx fifo オーバーフローを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_0_TX_FIFO_OFLOW_1

XAUI to NPU-0 tx fifo overflow - 1

説明 NPU-0 への XAUI インターフェイスが bridge3 instance - 1 の tx fifo オーバーフローを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_1_FRAG_ERR_0

XAUI to NPU-1 fragment error - 0

説明 NPU-1 への XAUI インターフェイスが、bridge3 instance - 0 の TX 側のフラグメンテーション エラーを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_1_FRAG_ERR_1

XAUI to NPU-1 fragment error - 1

説明 NPU-1 への XAUI インターフェイスが、bridge3 instance - 1 の TX 側のフラグメンテーション エラーを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_1_TX_FIFO_OFLOW_0

XAUI to NPU-1 tx fifo overflow - 0

説明 NPU-1 への XAUI インターフェイスが bridge3 instance - 0 の tx fifo オーバーフローを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-BRIDGE3-3-XAUI_1_TX_FIFO_OFLOW_1

XAUI to NPU-1 tx fifo overflow - 1

説明 NPU-1 への XAUI インターフェイスが bridge3 instance - 1 の tx fifo オーバーフローを報告しました。

推奨処置 エラーが継続する場合、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CANB_SERVER メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-3-ALARM_CLEARED

Clear alarm from CBC in slot [dec], alarm code [chars]

説明 CBC からアラーム通知を受信しました。深刻な障害の可能性がありますが、この障害と関係なく、プロセスは期待されているとおりに機能を続行する(または正常に再試行する)場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-3-ALARM_INDICATION

Raise alarm from CBC in slot [dec], alarm code [chars]

説明 CBC からアラーム通知を受信しました。深刻な障害の可能性がありますが、この障害と関係なく、プロセスは期待されているとおりに機能を続行する(または正常に再試行する)場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-3-ERROR_EXIT

Canbus-server process exiting in [chars].[dec], error code [chars]

説明 メッセージ内に記述されている理由により、CAN バス/ドライバ プロセスが終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process canb-server location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart canb-server location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-3-MESSAGE_FAILED

Unexpected CBC message received from slot [dec] [ver [dec].[dec]] for msg type [dec], id [dec], len [dec]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-3-OPERATION_FAIL

Failed in [chars].[dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害の可能性がありますが、この障害と関係なく、プロセスは期待されているとおりに機能を続行する(または正常に再試行する)場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-6-OPERATION_INFO

[chars].[dec], Info - [chars]

説明 通知状態あるいは失敗を示します。失敗の場合でも、プロセスを予期されているとおりに機能させることができます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CANB_SERVER-7-OPERATION_DEBUG

Failed in [chars].[dec], [dec], [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

CARD メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CARD-0-OVERCURRENT

ClkCtrl detected an overcurrent condition on card [chars]

説明 ClkCtrl ドライバがカードの過電流状態を検知しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CARDMGR メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-BAD_CS_INFO

could not get CS revision info!

説明 CS 変更情報を取得できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-CHDIR_FAILED

chdir to [chars] failed: [chars]

説明 Chdir に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-MODULE_UNAVAILABLE

module [chars] not available

説明 モジュールを使用できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-NO_CARDS_DEFINED

no cards defined

説明 カードが定義されていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-NO_DRIVERS_FOUND

no device drivers defined

説明 デバイス ドライバがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-NO_SOCKETS

no sockets found!

説明 ソケットがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-PCMCIA_INIT_ERROR

PCMCIA initialization error at: [chars]

説明 PCMCIA 初期化エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-SELECT_FAILURE

select (): [chars]

説明 選択に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-3-UNSUPPORTED_CARD

Unsupported card in socket [dec]

説明 カードがサポートされていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-6-PRODUCT_INFO

product info: [chars]

説明 製品情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-6-SOCKET_INFO

socket [dec]: [chars]

説明 ソケット情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-ADJ_RES_FAILED

could not adjust resource: [chars]: [chars]

説明 リソースを調整できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-BAD_OPEN

could not open [chars]: [chars]

説明 ファイルを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-BIND_FAILED

bind '[chars]' to socket [dec] failed: [chars]

説明 バインドに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-BIND_MTD_REGION_FAILED

bind MTD '[chars]' to region at [hex] failed: [chars]

説明 mtd リージョンをバインドできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-BIND_MTD_SOCKET_FAILED

bind MTD '[chars]' to socket [dec] failed: [chars]

説明 mtd をソケットにバインドできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-CIS_DATA_PARSING_ERROR

error parsing CIS([hex]) on socket [dec]: [chars]

説明 CIS データ解析エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-CIS_DATA_READ_ERROR

error reading CIS data on socket [dec]: [chars]

説明 CIS データ読み込みエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-CIS_REPLACE_ERROR

could not replace CIS: [chars]

説明 CIS 置換エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-CS_REL_MISMATCH

Card Services release does not match

説明 リリースのミスマッチです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-GET_DEV_INFO_FAILED

get device info on socket [dec] failed: [chars]

説明 デバイス情報にエラーがあります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-NO_MEM

Malloc failure

説明 メモリがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-OPEN_SOCK_FAILED

open_sock(socket [dec]) failed: [chars]

説明 ソケットを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-READ_FAILED

read ([dec]): [chars]

説明 読み込みに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-THREAD_CREATE_FAILED

Thread create failed: [chars]

説明 スレッドの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-UNBIND_FAILED

unbind '[chars]' from socket [dec] failed: [chars]

説明 アンバインドに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CARDMGR-7-UNBIND_MTD_FAILED

unbind MTD '[chars]' from socket [dec] failed: [chars]

説明 MTD のアンバインドに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CBC メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CBC-2-VERSION_ERROR

CBC major version error on slot [dec]. Expected equals [dec], Actual equals [dec]

説明 スロットの CBC に不正なファームウェアの種類がプログラムされています。ファームウェアのメジャー バージョンがカード タイプに一致していません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CLKCTRL_T メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CLKCTRL_T-2-DEV_VERSION_ERROR

Timing driver version is not compatible with the hardware FPGA version. S/W ver: [dec]:[dec] H/W ver: [dec]:[dec]

説明 タイミング ドライバのソフトウェア バージョンに、ハードウェア FPGA バージョンとの互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用して、ClkCtrl タイミング FPGA イメージをアップグレードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CLKCTRL_T-2-EEPROM_OVERCURRENT

ClkCtrl detected an EEPROM overcurrent condition

説明 ClkCtrl が EEPROM 過電流状態を検知しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CLKCTRL_T-2-PARITY_ERROR

Timing software detected a parity error address equals [dec] data equals [dec]

説明 タイミング ソフトウェアが割り込みコントローラのパリティ エラーを検知しました。

推奨処置 冗長 RSP カードが設定されている場合は、次のようになります。1:フェールオーバーにコマンド「redundancy switchover」を管理モードで適用します。2:管理モードの「reload location」コマンドで失敗した RSP カードをリロードします。冗長 RSP が設定されていない場合、上記のリロードコマンドを発行して、ルータをリブートする必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

COMMON メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-COMMON-0-LC_HEADLESS_ACT_RSP_HB_REQ_FAILURE

Headless RSP Detected: No HB requests from the active RSP.

説明 アクティブな RSP からのハートビート要求を待機中に、この LC がタイムアウトしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-COMMON-0-RSP_HEADLESS_ACT_RSP_HB_REQ_FAILURE

Headless RSP Detected: No HB requests from the active RSP.

説明 アクティブな RSP からのハートビート要求を待機中に、この RSP がタイムアウトしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CONCERTO メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 CONCERTO ドライバに重大エラーが発生しました。回復できません。理由については、表示されるテキストの文字列を参照してください。このテキストをサポートに示してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 CONCERTO に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、内部的に復旧または回避策を実行させ、情報または機能性の損失を最小限にする concerto_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 CONCERTO イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 CONCERTO イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な CONCERTO ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 CONCERTO イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-CONCERTO-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 concerto LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DIAGS メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-EXCESSIVE_ECC_SBE_ERROR

Excessive ECC Single-bit errors

説明 単一ビットの ECC エラー数が、エラーのしきい値を超えました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-FAB_MCAST_SC0_FAILED

Fabric multicast loopback (SC0) failure count crossed threshold.

説明 この RSP の最初のクロスバー半導体素子(chip#0)へのループバック テストにより、問題が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-FAB_MCAST_SC1_FAILED

Fabric multicast loopback (SC1) failure count crossed threshold.

説明 この RSP の 2 番目のクロスバー半導体素子(chip#1)へのループバック テストにより、問題が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-FAB_UNICAST_FAILED

Fabric unicast loopback failure count crossed threshold.

説明 この RSP のクロスバー半導体素子へのループバック テストにより、問題が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-FPD_IMG_CORRUPTED

FPD image integrity check failed,

説明 非揮発性メモリの FPD イメージが破損しているか、欠損しています。各 FPD は 2 つのイメージを非揮発性メモリに格納しています。1 つはフィールド アップグレード可能なバージョン、「B」バージョンです。もう 1 つはバックアップ バージョンの「A」バージョンです。B バージョンの FPD イメージの状態が悪くなった場合、recommended_action を実行して復旧できます。A バージョンの状態が悪くなった場合、ボードを置き換える必要があります。

推奨処置 コマンド「show log | inc PFM | inc FPD」を使用して、悪い、または欠落している FPD イメージを検出します。そのイメージが B バージョン(アップグレード可能なバージョン)である場合、upgrade コマンド「admin」や「upgrade hw fpd fpga-selection force location node-failed」を使用して再プログラムしてください。A バージョンが悪くなっている場合、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-INVALID_DEVICE_ID

Device identity readback value is incorrect

説明 デバイス ID のリードバック値が不正です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_FAILED_BOTH_RSP

LC lost EOBC heartbeat to both RSPs.

説明 このラインカードは両方の RSP への EOBC ハートビートを失いました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_FAILED_RSP0

EOBC Heartbeat failure count for RSP0 ([chars]) crossed threshold.

説明 このラインカードは RSP0 への EOBC ハートビートを失いました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_FAILED_RSP1

EOBC Heartbeat failure count for RSP1 ([chars]) crossed threshold.

説明 このラインカードは RSP1 への EOBC ハートビートを失いました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_FAILED_STBY_RSP

LC lost EOBC heartbeat to the Standby RSP.

説明 このラインカードはスタンバイ RSP への EOBC ハートビートを失いました。

推奨処置 この状況がシステム ブートおよびスイッチオーバー時に発生した場合、またはスタンバイ RSP が「IOS XR RUN」の状態でない場合、このメッセージは無視してもかまいません。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_NO_RSP_UP

No RSP is up, LC EOBC heartbeat skipped. [chars]

説明 このラインカードは、システムに RSP がないことを検出しました。

推奨処置 この状態は長く続きません。ラインカードをリセットする必要があります。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_EOBC_SEND_FAILED

Failed to send a heartbeat to RSP [chars]

説明 このラインカードは、EOBC を通じて RSP にハートビートを送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-LC_NP_LOOPBACK_FAILED

NP loopback failure count crossed threshold, [chars]

説明 このラインカードは、このラインカードの CPU とネットワーク プロセッサ間のパケットのパントおよびインジェクション パスに問題があることを検出しました。また連続障害カウントが障害のしきい値に達したか、または超過しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-PUNT_FABRIC_DATA_PATH_FAILED

System punt, fabric and data path failure count crossed threshold, [chars]

説明 ラインカードのこの RSP CPU と 1 つまたは複数のネットワーク プロセッサ間のシステムのパント、ファブリック、またはデータ パスに問題が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-SCRATCH_TEST_ERROR

Device scratch register test has failed

説明 障害が発生した場所の CPU が、指定したデバイスのスクラッチ レジスタにアクセスできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-SRSP_ACTIVE_EOBC_FAILED

Heartbeat failed over active EOBC, [chars]

説明 スタンバイ RSP が、このスタンバイ RSP と 1 つまたは複数のラインカード間のアクティブ eobc リンクにエラーを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-SRSP_ACTIVE_EOBC_MCAST_FAILED

Failed to broadcast heartbeat over active EOBC.

説明 スタンバイ RSP が、アクティブ EOBC リンクを経由してすべてのノードにハートビートを送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-SRSP_STANDBY_EOBC_FAILED

Heartbeat failed over Standby EOBC, [chars]

説明 スタンバイ RSP が、このスタンバイ RSP と 1 つまたは複数のラインカード間のスタンバイ eobc リンクにエラーを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DIAGS-3-SRSP_STANDBY_EOBC_MCAST_FAILED

Failed to broadcast heartbeat over standby EOBC.

説明 スタンバイ RSP が、スタンバイ EOBC リンクを経由してすべてのノードにハートビートを送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DSC メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-1-ERR_LOST_ALL_FABRIC_RACKS

Lost Connection to all Fabric Racks

説明 このノードは、ファブリック プレーンが活動化する前に、すべてのファブリック ラックとの接続を失いました。コントロール イーサネットの問題であるか、ファブリックがリロードされています。

推奨処置 ファブリック シャーシがアクティブになっているかどうかをチェックしてください。アクティブになっている場合は、このシャーシとファブリック シャーシとのコントロール接続をチェックしてください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_DSC_INIT

[chars] - error : [chars] , exiting...

説明 dsc プロセスが初期化に失敗しました。初期化中にソフトウェア エラーが発生したことを示します。

推奨処置 システム マネージャ プロセス(sysmgr)は、エラーが発生した回数を限度として、このプロセスを再実行し、復旧します。アクティブな RP の CLI でコマンド「show process dsc」を実行して dsc プロセスがアクティブになり、稼動していることを確認してください。動作状態でない場合、アクティブな RP の CLI でコマンド「process restart dsc」を実行してドライバを再起動してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_DSC_INIT

[chars] - error : [chars] , exiting...

説明 dsc プロセスが初期化に失敗しました。初期化中にソフトウェア エラーが発生したことを示します。

推奨処置 システム マネージャ プロセス(sysmgr)は、エラーが発生した回数を限度として、このプロセスを再実行し、復旧します。アクティブな RP の CLI でコマンド「show process dsc」を実行して dsc プロセスがアクティブになり、稼動していることを確認してください。動作状態でない場合、アクティブな RP の CLI でコマンド「process restart dsc」を実行してドライバを再起動してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_ETH_CON

Ethernet connection not ok to node [hex], fabric connectivity ok

説明 これは、そのノードへのコントロール イーサネット ケーブルまたはスイッチに問題があることを示します。

推奨処置 ノードへのコントロール イーサネット接続をチェックしてください (ケーブルが正常がどうか、またスイッチが適切に動作しているかどうかもチェックしてください)。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_I_AM_DSC

Setting myself as DSC

説明 システムの現在の DSC に通知する情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_INPUT_PRIORITY

[chars] - nodeid : [hex]

説明 このノードに与えられたプライオリティは適用されません。

推奨処置 このノードに与えられたプライオリティを確認し、適切なプライオリティを入力してください。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_INTERNAL_SW

[chars] - error : [chars], exiting...

説明 メッセージに示されているように、内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 システム マネージャ プロセス(sysmgr)は、エラーが発生した回数を限度として、このプロセスを再実行し、復旧します。アクティブな RP の CLI でコマンド「show process dsc」を実行して dsc プロセスがアクティブになり、稼動していることを確認してください。動作状態でない場合、アクティブな RP の CLI でコマンド「process restart dsc」を実行してドライバを再起動してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_MEM_ALLOC

Failed to allocate [dec] bytes, exiting...

説明 dsc プロセスでメモリを割り当てられませんでした。システム全体のメモリに何らかの問題があることを示します。

推奨処置 システム マネージャ プロセス(sysmgr)は、エラーが発生した回数を限度として、このプロセスを再実行し、復旧します。アクティブな RP の CLI でコマンド「show process dsc」を実行して dsc プロセスがアクティブになり、稼動していることを確認してください。動作状態でない場合、アクティブな RP の CLI でコマンド「process restart dsc」を実行してドライバを再起動してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_MEM_ALLOC

Failed to allocate [dec] bytes, exiting...

説明 dsc プロセスでメモリを割り当てられませんでした。システム全体のメモリに何らかの問題があることを示します。

推奨処置 システム マネージャ プロセス(sysmgr)は、エラーが発生した回数を限度として、このプロセスを再実行し、復旧します。アクティブな RP の CLI でコマンド「show process dsc」を実行して dsc プロセスがアクティブになり、稼動していることを確認してください。動作状態でない場合、アクティブな RP の CLI でコマンド「process restart dsc」を実行してドライバを再起動してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_NULL_SERIAL_ID

WARNING ! WARNING ! Received request with zeroed serial number. Assigning rack num [dec] and allowing it to pass, till CSCeg63482 is fixed. If this is multi-chassis, please upgrade ALL RP/SC ROMMONs in this setup to 1.22 !

説明 ROMMON 1.22 がロールアウトすると、すべてのマルチシャーシ テストベッドをアップグレードして、複数の RP が同じラック番号を割り当てられる問題を回避する必要があります。このメッセージは、オペレータに、RP の ROMMON が古く、至急アップグレードする必要があることを警告するものです。

推奨処置 ROMMON をバージョン 1.32 以上にアップグレードし、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_RACK_DOWN

Lost connectivity with rack [chars]

説明 ラックがパワーダウン/シャットダウンしている、またはラック間のコントロール イーサネット ケーブルまたはスイッチに何らかの問題があることを示しています。

推奨処置 ラックがオペレータによってパワーダウンまたはシャットダウンしていない場合、ラック間のコントロール イーサネット接続をチェックしてください (ケーブルが正常がどうか、またスイッチが適切に動作しているかどうかもチェックしてください)。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-3-ERR_SYSDB_CONNECT

[chars] - error: [chars]

説明 dsc プロセスがシステム データベースとの接続を開けませんでした。そのため、show コマンドは失敗します。ただし、システムは正常に機能し続けます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-7-ERR_RACK_DELETE

[chars]. rack equals [dec], [chars]

説明 内部エラーが発生し、ラックを削除できませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-7-ERR_RACK_OIR

Config cleanup failed following rack [dec] removal - [chars]. error: [chars]

説明 このラックの設定を保存できませんでした。

推奨処置 上記のエラー メッセージに基づいてシャーシを検査してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-7-ERR_RACK_OIR_TIMEOUT

No Response received from configuration manager server.

説明 設定マネージャ サーバから応答が受信されませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-DSC-7-ERR_STORE_REBOOT_INFO

Could not store reboot information for node [hex], [chars]

説明 非揮発性メモリに書き込んだシャーシ API に障害が発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

ENV_AGT_DLL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-ENV_AGT_DLL-3-MSG_IF_OPERATION_FAIL

[chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENV_AGT_DLL-3-MSG_OPERATION_FAIL

[chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

ENVMON メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-0-CARD_OVERTEMP_SHUTDOWN

Slot [chars] temperature [dec].[dec]C at or above STT [dec].[dec]C

説明 カードの温度がシャットダウンのしきい値を超えました。カードのシャットダウンが開始します。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-0-CHASSIS_OVERTEMP_SHUTDOWN

Chassis ambient temperature [dec].[dec]C at or over shutdown STT threshold [dec].[dec]C

説明 シャーシの周囲温度が STT のしきい値に達した、または超えました。シャーシ全体のシャットダウンが開始します。

推奨処置 テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-CARD_OVERTEMP

Slot [chars] temperature [dec].[dec]C at or above rising T4 threshold [dec].[dec]C

説明 カードの温度がクリティカルなしきい値に達したか、超えました。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-CARD_OVERTEMP_CLEAR

Slot [chars] temperature [dec].[dec]C returned below falling T4 threshold [dec].[dec]C

説明 カードの温度が正常な動作の範囲に戻りました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-CHASSIS_OVERTEMP

Chassis ambient temperature [dec].[dec]C at or above rising T3 threshold [dec].[dec]C

説明 シャーシの周囲温度がクリティカルなしきい値を超えています。周囲温度は、シャーシのカードに接続されているすべての空気取り入れ口センサーの平均温度です。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。温度を下げるようにファンの速度が上がったことを確認してください。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-CHASSIS_OVERTEMP_CLEAR

Chassis ambient temperature [dec].[dec]C returned below falling T3 threshold [dec].[dec]C

説明 シャーシの周囲温度が正常な動作範囲に戻りました。周囲温度は、シャーシのカードに接続されているすべての空気取り入れ口センサーの平均温度です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-ENV_CONDITION

Outstanding environmental condition [chars] in the chassis

説明 シャーシに 1 つまたは複数の環境の条件があります。処理されない場合、サービスの損失または物理的機器の損害が発生する場合があります。

推奨処置 「show environment」コマンドおよびその他のシステム メッセージを使用して障害の性質を確認し、適切な対処方法を実行します。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FAN_CLEAR

Fan failure cleared on slot [chars], fan [dec], RPM [dec]

説明 指定されたファンは、RPM が動作レベルに戻ったことを測定しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FAN_FAIL

Fan failure on slot [chars], fan [dec], RPM [dec]

説明 指定されたファンは、RPM が動作レベルを下回ったことを測定しました。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FANTRAY_CLEAR

Fantray failure cleared on slot [chars]

説明 指定されたファントレイのすべてのファンが RPM を動作レベルに戻しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FANTRAY_COMM_CLEAR

Fantray communication failure cleared on slot [chars]

説明 ファントレイとのシステム SW 通信を再確立しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FANTRAY_COMM_FAIL

Fantray communication failure on slot [chars]

説明 システム SW はファントレイとの通信を喪失しました。ファントレイ LED が整合性を失っている可能性があります。show env fan が不整合になっている可能性があります。システム SW コントロール外で、ファンが稼動を継続します。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-2-FANTRAY_FAIL

Fantray failure on slot [chars]

説明 指定されたファントレイの 1 つまたは複数の RPM が動作レベルを下回っていることを確認しました。このファントレイで動作中の残りのファンはフル スピードで稼動しています。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-3-ERROR_EXIT

Envmon process exiting in [chars].[dec], error code [chars]

説明 Envmon プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process envmon location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart envmon location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-3-FANTRAY_ALARM

Fantray alarm on slot [chars]

説明 指定されたファントレイの 1 つまたは複数のファンが 30% 前後の設定 RPM で動作しています。このファントレイで動作中の残りのファンはフル スピードで稼動しています。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-3-FANTRAY_ALARM_CLEAR

Fantray alarm cleared on slot [chars]

説明 指定されたファントレイのすべてのファンが、設定された RPM で動作しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-3-OPERATION_FAIL

Failed in [chars].[dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害の可能性がありますが、この障害と関係なく、プロセスは期待されているとおりに機能を続行する(または正常に再試行する)場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-4-CARD_VOLTAGE_ALARM

Voltage sensor alarm slot [chars], sensor [chars] measured [dec] mV and out of operational range [dec] - [dec] mV

説明 カード電圧センサーが、動作範囲の上限または下限を超えて確認されています。電圧が下降または上昇し続けている場合、ハードウェアのパワー シーケンサでボードをリセットできます。

推奨処置 障害を確認し、show env を使用して修復します。障害が緩和できなかった場合、テクニカル サポートに連絡して修復するか、置き換えます。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-4-CARD_VOLTAGE_ALARM_CLEAR

Voltage sensor alarm cleared slot [chars], sensor [chars] measured [dec] mV and returned to operational range

説明 カード電圧センサーが、正常な動作範囲に戻りました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-4-OPERATION_WARN

[chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作が発生しました。深刻な障害の可能性がありますが、この障害と関係なく、プロセスは期待されているとおりに機能を続行する(または正常に再試行する)場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-7-OP_DBG

Debug [chars]. ([dec],[dec],[dec],[dec],[dec]): error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作がデータをダンプしました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ENVMON-7-OPERATION_DEBUG

Debug [chars]. ([dec],[dec],[dec]): error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作がデータを提供しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

ETH_SRVRメッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-3-TX_STALLED

Self test detected that control ethernet transmit functionality has stalled. Restarting to recover.

説明 イーサネット サーバが、定期的な自己テストを実行し、何らかの理由で送信が停滞していることを確認しました。このエラー メッセージは、テストに失敗し、送信が停滞していることを示します。イーサネット サーバが自身で再起動し、状況を修正するため、オペレータは何もする必要がありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet trace location node コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet trace location node の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-3-UNKNOWN_FORUS_PAK

ethernet driver received an unknown for us packet. Cmd equals [dec]

説明 イーサネット ドライバが不明な for us パケットを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet trace location node コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet trace location node の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-4-INIT_ERR

[chars], error equals [dec] ([chars])

説明 初期化中にエラーが発生しました、イーサネット サーバはそのエラーから回復できません。プロセスが自身で再起動し、回復を試みます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet trace location node コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet trace location node の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-4-POISON_PILL_FORUS_PAK

ethernet driver received a poison pill for us packet. Cmd equals [dec]

説明 イーサネット ドライバが for us パケットからポイズン ピルを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet trace location node コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet trace location node の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-4-queue_err

[chars], buffer equals [pointer]

説明 アプリケーションが、キューの一部でないバッファを処理しようとしました。CLI「show controllers backplane ethernet trace buffstat location node*」を使用して、キューのリークがあるかどうかを確認してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet trace location node コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet trace location node の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETH_SRVR-7-ERR_FSM

RECV_FSM: Type: [chars] Fragments: [dec] src: [chars] dest [chars] size: [dec] [chars]

説明 不適切または不完全なフレームが、メッセージに指定されたノードで受信されました。メッセージが継続的に表示されない場合、この状況は有害なものではなく、対処は必要ありません。メッセージが継続的に表示される場合、テクニカル サポートに連絡し、指定されたコマンドの出力を提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show controllers backplane ethernet location loc in msg detail コマンドを発行し、エラーの性質を特定できる情報を提供するデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show controllers backplane ethernet location loc in msg detail の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

ETHER_CTRL_DLL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL_DLL-3-CONNECTION_OPERATION_FAIL

Failed to [chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL_DLL-3-MSG_OPERATION_FAIL

Failed to [chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

ETHER_CTRLメッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-ERROR_EXIT

Exiting because [chars], error code [chars]

説明 Ether-Ctrl プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process ether-ctrl location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart envmon location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-IF_OPERATION_FAIL

[chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-MGMT_IF_FAIL

[chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-MUTEX_OPERATION_FAIL

[chars], [dec] error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-OPERATION_FAIL

[chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-PORT_INDEX_FAIL

Port index ([dec]) is out of range, error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-3-UNKNOWN_CODE

Unknown code ([dec]) is out of range at [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-4-COUNTER_OVFL

[chars], port [dec], counter number [dec]

説明 不明な理由で、メッセージに記載されている特定のシナリオが検出されました。深刻な障害ではないため、イベントに関係なく、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-4-XCVR_WARNING

[chars] for port ([dec]) is [chars] and disabled

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-ETHER_CTRL-7-INFO

[chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作が発生しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

FAN メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FAN-0-OVERCURRENT

ClkCtrl detected an overcurrent condition on Fan [chars]

説明 ClkCtrl が、ファンの過電流状態を検知しました。

推奨処置 ファンを取り換えてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

FCA メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CPT_DEV_VERSION_ERROR

PHY controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 PHY コントローラ ドライバのバージョンが、PHY コントローラ ハードウェアのバージョンと互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用して PHY コントローラ CPLD イメージをアップグレードし、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CPT_PAR_ERROR

PHY controller driver detected parity errors

説明 PHY コントローラがパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CRRS_DEV_VERSION_ERROR

Port controller version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 ポート コントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用してポート コントローラ FPGA イメージをアップグレードし、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CRRS_PAR_ERROR

Port controller driver detected parity errors

説明 ポート コントローラ ドライバがパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CT2_DEV_VERSION_ERROR

Port controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 ポート コントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用してポート コントローラ FPGA イメージをアップグレードし、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-CT2_PAR_ERROR

Port controller driver detected parity errors

説明 ポート コントローラ ドライバがパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-LB_DEV_VERSION_ERROR

PHY controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 PHY コントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 PHY コントローラの CPLD イメージをアップグレードして、ボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-LBO_PAR_ERROR

PHY controller driver detected parity errors

説明 PHY コントローラがパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_I2C_PHY_ACK_ERROR

SFP I2C PHY Ack error

説明 ポート コントローラ ドライバが PHY SFP ポートの I2C アクセス エラーを検出しました。

推奨処置 SFP プラグ インがサポートされていることを確認してください。サポートされていない場合は、SFP を置き換えてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_I2C_PHY_TM_ERROR

I2C PHY operation got either aborted/failed

説明 ポート コントローラ ドライバが PHY SFP ポートの I2C タイムアウト エラーを検出しました。

推奨処置 SFP プラグ インがサポートされていることを確認してください。サポートされていない場合は、SFP を置き換えてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_0

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 0

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_1

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 1

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_10

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 10

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_11

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 11

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_12

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 12

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_13

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 13

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_14

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 14

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_15

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 15

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_16

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 16

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_17

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 17

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_18

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 18

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_19

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 19

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_2

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 2

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_20

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 20

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_21

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 21

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_22

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 22

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_23

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 23

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_24

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 24

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_25

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 25

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_26

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 26

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_27

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 27

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_28

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 28

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_29

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 29

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_3

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 3

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、OIR に SFP を数回実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_30

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 30

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_31

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 31

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_32

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 32

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_33

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 33

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_34

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 34

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_35

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 35

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_36

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 36

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_37

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 37

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_38

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 38

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_39

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 39

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_4

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 4

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_5

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 5

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_6

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 6

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポート 6 に TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_7

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 7

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポート 7 に TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート 7 インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_8

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 8

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポート 8 に TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート 8 インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-SFP_LNK_FAULT_ERROR_9

Port controller driver detected a TX fault on the SFP port 9

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポート 9 に TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート 9 インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_I2C_ERROR

Port controller driver detected I2C access error on XFP port

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートの I2C アクセス エラーを検出しました。

推奨処置 XFP プラグ インがサポートされていることを確認してください。サポートされていない場合は、XFP を置き換えてください。問題が解消されない場合は、XFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_0

XFP Link TX fault error on port 0

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_1

XFP Link TX fault error on port 1

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_2

XFP Link TX fault error on port 2

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_3

XFP Link TX fault error on port 3

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_4

XFP Link TX fault error on port 4

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_5

XFP Link TX fault error on port 5

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_6

XFP Link TX fault error on port 6

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-2-XFP_LNK_FAULT_ERROR_7

XFP Link TX fault error on port 7

説明 ポート コントローラ ドライバが XFP ポートに TX 障害を検出しました。

推奨処置 設定モードで、ポート インターフェイスに「shut」と「no shut」を実行してください。XFP OIR を実行してください コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-3-SFP_I2C_ACK_ERROR

Port controller driver detected I2C access error on SFP port

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートの I2C アクセス エラーを検出しました。

推奨処置 SFP プラグ インがサポートされていることを確認してください。サポートされていない場合は、SFP を置き換えてください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FCA-3-SFP_I2C_TM_ERROR

Port controller driver detected I2C timeout error on SFP port

説明 ポート コントローラ ドライバが SFP ポートの I2C タイムアウト エラーを検出しました。

推奨処置 SFP プラグ インがサポートされていることを確認してください。サポートされていない場合は、SFP を置き換えてください。問題が解消されない場合は、SFP に OIR を実行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

FIB_DBGメッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FIB_DBG-3-ERR_INFO_VERBOSE

[chars] [chars] [chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 プラットフォーム FIB のデバッグ初期化中に内部エラーが発生しました。テクニカル サポートに報告してください。

FIB_IDB_LIB メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FIB_IDB_LIB-3-ERR_STR

[chars]: [chars] ([unsigned int])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかも通知してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-FIB_IDB_LIB-3-ERROR

[chars]

説明 PLATFORM FIB、エラーです。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかも通知してください。テクニカル サポートに報告してください。

FIB_LTRACE メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FIB_LTRACE-3-ERR_INFO_VERBOSE

[chars] [dec] [chars] [chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 プラットフォーム FIB ltrace 初期化中に内部エラーが発生しました。テクニカル サポートに報告してください。

FPD_BURNER メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-FPD_BURNER-3-BAD_ARG

Bad command option: [chars] [chars]

説明 コマンド オプションが不正です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-FPD_BURNER-3-FILE_OP_ERR

[chars]: [chars] in function [chars] at line [dec]

説明 ファイル操作にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-FPD_BURNER-3-NO_MEM

Failed in allocating memory in function [chars] at line [dec]

説明 メモリが不足しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-FPD_BURNER-5-progress

[chars] [chars]

説明 RP コンソールへの出力経過表示です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-FPD_BURNER-5-version

[chars] version [dec].[dec] is not supported for this board.

説明 RP コンソールに対する FPD バージョンが不正です。

推奨処置 対処は不要です。

HD メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-HD-2-DEV_HARDDISK_DEVICE_ERR

Hard disk device error

説明 ハード ディスクでメディア エラーが発生しました。

推奨処置 このエラーは一時的なエラーで、ソフトウェアはこのエラーを修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-HD-3-DEV_HARDDISK_RESTART

Hard disk restarted

説明 ハード ディスクの再起動に大幅な時間を要します。

推奨処置 コマンド「process restart hd_drv」を使用して、hd_drv を再起動してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

I2CCTRL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-I2CCTRL-2-IO_FAIL

I/O Communications Failure with Device [chars]

説明 I2C バスのデバイスに I/O 通信エラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-I2CCTRL-2-MASTERSHIP_DENIED

Bus Mastership Denied for Device [chars]

説明 バスマスター Mux に SMBus マスターシップが拒否されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-I2CCTRL-2-STUCK_LOW

Bus Stuck Low for Device [chars]

説明 I2C バスが low の状態です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-I2CCTRL-2-TRANSACTION_INTERRUPTED

Transaction Interrupted with Device [chars]

説明 SMBus トランザクションが別のマスターに中断されました。

推奨処置 対処は不要です。

INTCTRL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-BLG_RDY_ERROR

Interrupt controller driver fab arbiter ready error

説明 割り込みコントローラが、ファブリック アービター準備エラーを検出しました(応答エラーは受信していません)。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-BLG_RX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver crossbar fabric arbiter receive parity error

説明 クロスバー ファブリック アービターが、割り込みコントローラに、受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-BLG_TX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver crossbar fabric arbiter transmit parity error

説明 割り込みコンロトーラ FPGA が、クロスバー ファブリック アービターから受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-CLKCTRL_DACK_ERROR

Interrupt controller driver Timing and CPI controller data ack error

説明 割り込みコントローラが、タイミングおよび CPI コントローラ FPGA からデータ受信エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-CLKCTRL_RX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver Timing and CPI controller parity error on receive interface

説明 タイミング コントローラおよび CPI コントローラ FPGA が、受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-CLKCTRL_TX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver Timing and CPI controller parity error on transmit interface

説明 割り込みコンロトーラ FPGA が、タイミング および CPI コントローラ FPGA から受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-CPU_PRT_A_ERROR

Interrupt controller driver cpu address parity error

説明 割り込みコントローラ ドライバが、CPU からアドレスのパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-CPU_PRT_D_ERROR

Interrupt controller driver cpu data parity error

説明 割り込みコントローラ ドライバが、CPU からデータのパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 ボードをリロードして問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-DEV_VERSION_ERROR

Interrupt controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 割り込みコントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用して、割り込みコントローラ FPGA イメージをアップグレードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-OCT_RDY_ERROR

Interrupt controller driver crossbar fabric interface ready error

説明 割り込みコントローラが、クロスバー ファブリック インターフェイス準備エラーを検出しました(応答エラーは受信していません)。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-OCT_RX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver octopus receive parity error

説明 クロスバー ファブリック インターフェイスが、割り込みコントローラに、受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-OCT_TX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver crossbar fabric interface transmit parity error

説明 割り込みコンロトーラ FPGA が、クロスバー ファブリック インターフェイスから受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-PUNT_RDY_ERROR

Interrupt controller driver PUNT ready error

説明 割り込みコントローラが、PUNT 準備エラーを検出しました(応答エラーは受信していません)。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-PUNT_RX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver PUNT receive parity error

説明 PUNT FPGA が、割り込みコントローラに、受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-PUNT_TX_PAR_ERROR

Interrupt controller driver PUNT transmit parity error

説明 割り込みコンロトーラ FPGA が、クロスバー ファブリック アービターから受信したデータにパリティ エラーがあることを報告しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-THERM_ALARM_ERROR

Interrupt controller driver Thermal Alarm

説明 割り込みコントローラ ドライバが、サーマル エラーを検出しました。

推奨処置 ファンが稼動しており、ボードが過熱していないことを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INTCTRL-2-THERM_OVERT_ERROR

Interrupt controller driver Thermal Over Temperature

説明 割り込みコントローラ ドライバが、過熱サーマルを検出しました。

推奨処置 ファンが稼動しており、ボードが過熱していないことを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

INV_AGENT メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-INV_AGENT-3-ERROR_EXIT

Exiting because [chars], error code [chars]

説明 プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV_AGENT-3-OPT_FAIL

Failed to [chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV_AGENT-6-IF_OIRIN

SFP/XFP OIR: [chars] port_num: [dec] is inserted, state: [dec]

説明 SFP または XFP エンティティがラインカードに挿入されています。inv_agent は、表示されている場合は常にポート データを収集します。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV_AGENT-6-IF_OIROUT

SFP/XFP OIR: [chars] port_num: [dec] is removed, state: [dec]

説明 SFP または XFP エンティティがラインカードから削除されています。inv_agent はポート データの ehne を削除します。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV_AGENT-7-INFO

[chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作が発生しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

INV メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-

OIR: Node [chars] inserted

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-CF_OIRIN

Compact Flash is inserted on Node: [chars]

説明 コンパクト フラッシュ エンティティが RSP に挿入されました。invmgr_agent は挿入されていると常に CF データを収集します。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-CF_OIROUT

Compact Flash is removed on Node: [chars]

説明 コンパクト フラッシュ エンティティが RSP から削除されました。invmgr_agent は、削除されると常に CF データを削除します。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-NODE_STATE_CHANGE

Node: [chars], state: [chars]

説明 カードの状態に変化があった場合、コンポーネント マネージャはこの情報メッセージを出力します。このメッセージは、現在のカードの状態を示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-OIRIN

OIR: Node [chars] inserted

説明 メッセージで指定されたエンティティがシャーシに挿入され、コンポーネント マネージャが更新されました。CWI/CTM は、このメッセージを使用して、エンティティ関連情報(EEPROM から読み込み)がコンポーネント データベースでいつ使用できるかを特定します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-6-OIROUT

OIR: Node [chars] removed

説明 メッセージで指定されたエンティティがシャーシから削除され、コンポーネント マネージャが更新されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR

[chars]

説明 コンポーネント マネージャの障害により、エラー状態となりました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR_DLL

[chars], reason: [chars]

説明 コンポーネント マネージャの dllmain 関数コールでエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR_EDM_CREATE

Unable to register for invmgr edm event notification

説明 コンポーネント マネージャのイベント作成でエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR_EDM_OPEN

Unable to start invmgr edm communication channel

説明 コンポーネント マネージャのイベント接続を開くときにエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR_MEM_ALLOC

Unable to allocate memory

説明 コンポーネント マネージャの障害により、エラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-ERR_RACK_CREATE

Inventory Creation of RACK failed.

説明 RACK エントリは、コンポーネント マネージャで必須です。

推奨処置 なし。コンポーネント マネージャ プロセスは自動的に再起動します。

エラー メッセージ %PLATFORM-INV-7-SYSDB_ERR

[chars], reason: [chars]

説明 システム データベース api コールに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

JBI メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-JBI-3-ERROR

JBI-Err: [chars]

説明 アルテラ社 JTAG プレイヤーからのエラー メッセージで、FPGA プログラムに何らかの不正があったことを示します。

推奨処置 DDTS を保管してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-JBI-6-INFO

JBI-Info: [chars]

説明 これは、アルテラ社 JTAG プレイヤーの情報メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-JBI-7-DEBUG

JBI-Debug: [chars]

説明 これは、アルテラ社 JTAG プレイヤーからのデバッグ メッセージです。

推奨処置 *NONE*

LAMPTEST メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-LAMPTEST-6-ABORTED

Lamp test aborted. [chars]

説明 内部エラーにより、ランプ テストが中断されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-LAMPTEST-6-COMPLETE

Lamp test is now complete.

説明 すべてのシステムの LED のテストが終了しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-LAMPTEST-6-INITIATED

Lamp test has been initiated.

説明 すべてのシステムの LED のテストが進行中です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-LAMPTEST-6-REJECTED

Lamp Test attempt rejected because a lamp test is already in progress.

説明 別のランプ テストの操作が進行中であるため、ランプ テストを実行できません。

推奨処置 対処は不要です。

LBJR メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 LBJR ドライバに重大エラーが発生しました。回復できません。理由については、表示されるテキストの文字列を参照してください。このテキストをサポートに示してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 LBJR に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、内部的に復旧または回避策を実行させ、情報/機能性の損失を最小限にする lbjr_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 LBJR イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 LBJR イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な LBJR ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 LBJR イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LBJR-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 lbjr LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LC_CPUCTRL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-0-NO_RSP_ACT_ERROR

LC CPU controller driver detected no active RSP in the system

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、システム上アクティブな RSP を検出しませんでした。

推奨処置 RSP がない場合、または両方の RSP でリロードを実行している場合に表示されるメッセージです。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-0-NO_RSP_PRESENT_ERROR

LC CPU controller driver has detected no RSP in the system

説明 LC がシャーシで RSP を検出できません。

推奨処置 これは、シャーシに RSP がない場合に表示されるメッセージです。RSP が接続され電源がオンになっていてこのメッセージが表示された場合は、サポート チームに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-ACT_ARB_ERROR

LC CPU controller driver detected inconsistency in active arbiter signals

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、生のアクティブ アービター シグナルとデコードされたアクティブ アービター シグナルとの間に不一致を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-ACT_RSP_ERROR

LC CPU controller driver detected inconsistency in active RSP signal

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、生のアクティブ RSP シグナルとデコードされたアクティブ RSP シグナルとの間に不一致を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-BOARD_REV_ERROR

LC CPU controller driver detected board revision mismatch

説明 LC CPU コントローラ ドライバ バージョンが、現在のボードと互換性がありません。

推奨処置 ボードをリセットしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-BOARD_REV_PAR_ERROR

LC CPU controller driver detected board revision parity error

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、ボート変更のパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 ボードをリセットしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-DEV_VERSION_ERROR

LC CPU controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 LC CPU コントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 FPD プロシージャを使用して CPU コントローラの FPGA イメージをアップグレードし、コマンド「reload location」を使用してボードをリロードしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-NO_ARB_ACT_ERROR

LC CPU controller driver detected no active fabric in the system.

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、システム上アクティブなアービターを検出しませんでした。

推奨処置 RSP がない場合、または両方の RSP でリロードを実行している場合に表示されるメッセージです。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-NO_FAB_ACT_ERROR

LC CPU controller driver no active fabric in the system

説明 LC CPU コントローラ ドライバが、システム上アクティブなファブリックを検出しませんでした。

推奨処置 RSP がない場合、または両方の RSP でリロードを実行している場合に表示されるメッセージです。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-RSP_PAR_ERROR

LC CPU controller driver detected fabric parity from RSP

説明 LC CPU コントローラ ドライバが RSP からファブリック パリティを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-LC_CPUCTRL-2-TX_RX_PAR_ERROR

LC CPU controller driver detected Tx/Rx parity error

説明 LC CPU コントローラ ドライバが Tx/Rx のパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 ボードをリセットしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

libpcmcia_ide メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_ide-1-CARD_UNAVAILABLE

[chars]: Can not access flash device

説明 フラッシュ カードが取り外された可能性があります。

推奨処置 フラッシュ カードを再度挿入してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_ide-5-CARD_SWAPPED

[chars]: The flash card has been swapped (OIR)

説明 PCMCIA フラッシュ カードがスロットから引き抜かれて再度挿入されたか、他のカードが差し込まれています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_ide-5-SYSCALL

[chars]: system call [chars] failed. rc equals [dec]

説明 内部のイベント マネージャ作成操作に失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

libpcmcia_linux メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-CHILD_SPAWN

pcmciad child [chars] died. Being restarted

説明 pcmciad が filesystem プロセスおよび cardmgrd プロセスを実行します。それらのいずれかが機能していないため、再起動します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-FUNCTION_FAILED

[chars]() failed: [chars]

説明 指定した機能が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-MALLOC_FAILED

Malloc failed: [chars]

説明 メモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-NO_SPAWN_PARAM

pcmciad spawn of process [dec] failed, since no information available

説明 pcmciad が子の pid を /tmp に保存します。何らかの理由で、ファイルが破損していると考えられます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-OPEN_FAILED

Open of file [chars] failed: [chars]

説明 ファイルを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-SLEEPON_LOCK_FAILED

sleepon_lock failed: [chars]

説明 デッドロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-libpcmcia_linux-7-SPAWN_FAILED

pcmciad spawn of process [chars] failed

説明 pcmciad が filesystem プロセスおよび cardmgrd プロセスを実行します。それらのいずれかが機能せず、再起動に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MACE メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MACE-2-ERR

[chars] - [dec]: [chars]

説明 MACE 操作でエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MACE-2-ERR_RC

[chars] - [dec]: [chars] (rc equals [hex])

説明 MACE 操作でエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

MBI_HELLO メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-2-ESERVER_DOWN

[chars]

説明 EOBC サーバの接続がダウンしているため、HB 応答を送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-2-FATAL

Fatal error: [chars] [chars], exiting

説明 重大な内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-2-HEADLESS_RSP_TIMER_INIT_FAILED

[chars]: errno: [chars]

説明 カードが、ヘッドレスの RSP 条件を検出するタイマーを設定できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-2-NODE_RELOAD

Reload notification received. Reloading in [dec] secs

説明 これは、ノードがリロード通知を受信し、ノードがまもなくリロードすることを示すメッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-API_FAILURE

Unable to [chars], error: [chars]

説明 インフラストラクチャ コンポーネントが MBI インフラストラクチャにエラーを返したため、現在の操作を続行できない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-CLOCK_FAIL

Clock operation failed ([chars]): [chars]

説明 クロック操作に失敗しました。MBI インフラストラクチャに対する影響は表面的なものです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-CORRUPTED_HB_REQ_MSG

Invalid hb seq number received: [dec]

説明 送信した HB 要求メッセージに無効なシーケンス番号があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-ETHSERVER_CONNECT

The MBI infrastructure was unable to connect to the Ethernet Server error: [chars].

説明 MBI クライアントとイーサネット サーバとの間に通信の問題が発生しました。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-ETHSERVER_WRITE

The MBI infrastructure was unable to send a message to the Ethernet Server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとイーサネット サーバとの間に通信の問題が発生しました。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-MALLOC_FAIL

Failed to allocate [unsigned int] bytes of memory

説明 メモリ不足のため、要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 これは、メモリが不足している状況を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-MSG_SEND_FAIL

The MBI infrastructure was unable to send a message to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-REQUEST_NETMGR_MOUNTPOINT_FAIL

Failed to request netmgr mountpoint

説明 netmgr マウントポイントを要求できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-SERVER_CONNECT_FAIL

The MBI infrastructure was unable to connect to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。通信インフラストラクチャがまだアクティブになっていないことが理由と考えられます。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-THREAD_CREATE

Failed to create a thread for [chars]: [chars]

説明 リソースが不足していることに問題があると考えられます。MBI インフラストラクチャは、期待される機能をすべて実行できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-3-TIMER_TIMEOUT

Timer timed out from server : [chars]

説明 タイマーがタイムアウトしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-4-ATTACH_RECONNECT_HANDLER

Failed to attach a reconnect handler to ethernet server coid. If ethernet server restarts, heartbeat agent may not be able to receive/write messages: [chars]

説明 再接続ハンドラをイーサネット サーバ coid に接続できませんでした。イーサネット サーバを再起動しても、ハートビート エージェントはメッセージを受信/作成できない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-4-INIT_LTRACE

Failed to initialize mbi_hello tracing: ([dec] : [chars])

説明 プロセスは作業を続行しますが、mbi-hello がトレースを初期化できない理由を追跡する必要があります。このエラーの結果として、mbi-hello にはトレースがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-4-SET_HEARTBEAT_PRIORITY

Unable to set the heartbeat pulse through ethernet server to high priority. Proceeding with normal priority: [chars]

説明 このノードのハートビート パルスを高いプライオリティに設定できません。デフォルトのプライオリティで設定すると、CPU の消費が高くなり、このノードのハートビート パルスが損失し、このノードをリロードすることになります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-4-SET_THREAD_PRIORITY

Unable to set the thread priority to high. Proceeding with normal priority: [chars]

説明 このノードのハートビート パルスを高いプライオリティに設定できません。デフォルトのプライオリティで設定すると、CPU の消費が高くなり、このノードのハートビート パルスが損失し、このノードをリロードすることになります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-7-HBAGENT_EXISTS

Mbi-hello was restarted, but detected that hbagent is up and functioning already. Proceeding with passive mode

説明 Mbi-hello プロセスが再起動しました。ただし、hbagent process プロセスがすでに機能していることを検出しました。そのため、mbi-hello はパッシブ モードとなります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_HELLO-7-RELOAD_NOTIFICATION_TEST

Received a test reload notification, ignore.

説明 ノードが、機能性をチェックするテスト リロード通知を受信しました。この通知は無視されます。

推奨処置 対処は不要です。

MBI_LIB_ACCESS メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_LIB_ACCESS-3-MSG_SEND_FAIL

The MBI infrastructure was unable to send a message to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_LIB_ACCESS-3-SERVER_CONNECT_FAIL

The MBI infrastructure was unable to connect to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。通信インフラストラクチャがまだアクティブになっていないことが理由と考えられます。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MBI_LIB メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_LIB-3-MSG_SEND_FAIL

The MBI infrastructure was unable to send a message to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_LIB-3-SERVER_CONNECT_FAIL

The MBI infrastructure was unable to connect to the MBI Hello server, error: [chars].

説明 MBI クライアントとサーバとの間に通信の問題が発生しました。通信インフラストラクチャがまだアクティブになっていないことが理由と考えられます。進行中の MBI 操作は実行されません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBI_LIB-4-CLOCK_FAIL

The MBI infrastructure was unable to determine the time, error: [chars]

説明 インフラストラクチャの動作が正しくありません。MBI インフラストラクチャの動作には影響はありませんが、メッセージとログにタイムスタンプが記載されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MBIMGR メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-COPY_MBI_FILE_NAME_FAIL

[chars]The MBI infrastructure was unable to copy the MBI file name, error: [chars].

説明 MBI ファイル名が長すぎるか、無効な可能性があります。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-DEFAULT_MBI_FAIL

[chars]The MBI infrastructure failed to obtain the default MBI for card class [hex], error: [chars].

説明 デフォルトの MBI が不明、または欠落しています。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-FAILED_TO_CALCULATE_MD5

[chars]Failed to calculate MD5 value from path ([chars]): [chars]

説明 パスが無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-IGNORING_MBI

[chars]The MBI infrastructure detected an abnormality with the MBI passed ([chars]). Ignoring this MBI. Error: [chars].

説明 渡された MBI が予期された形式ではありませんでした。MBI インフラストラクチャはこの MBI を無視し、その結果、MBI が dSC からダウンロードされます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-INVALID_ARG

[chars]An invalid argument was passed to the MBI infrastructure.

説明 アプリケーション内で内部エラーが発生したために、不正なデータがMBI インフラストラクチャに渡されました。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-MALLOC_FAIL

[chars]Unable to allocate [unsigned int] bytes of memory

説明 メモリ不足のため、要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 これは、メモリが不足している状況を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-NODEID_EXTRACT_FAIL

[chars]The infrastructure failed to extract the R/S/I elements of node [dec] for for the MBI infrastructure, error: [chars].

説明 問い合せの場所が無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-NODEID_FAIL

[chars]The infrastructure failed to inform the MBI infrastructure of the location where it is running, error: [chars].

説明 問い合せの場所が無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-NODEID_TO_IP_ADDR_FAIL

[chars]The infrastructure was unable to return the IP address of a node ([dec]) to the MBI infrastructure, error: [chars].

説明 問い合せの場所が無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-NODEID_TO_STR_EXTERNAL_FAIL

The infrastructure was unable to create an external representation of a location ([dec]) for the MBI, error: [chars]. Error messages from the MBI infrastructure will not contain the prefix-string that represents the remote location being processed.

説明 問い合せの場所が無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-NULL_PTR

Unexpected NULL pointer passed to the MBI infrastructure by a client

説明 アプリケーション内で内部エラーが発生したために、不正なデータがMBI インフラストラクチャに渡されました。現在の要求または操作は実行されない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-TFTP_INFO_FAIL

[chars]The MBI infrastructure failed to populate the TFTP information, error: [chars].

説明 TFTP 情報を使用できません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-3-UNKNOWN_BOARDTYPE

[chars]An unknown boardtype ([dec]) was passed to the MBI infrastructure.

説明 問い合せのボードタイプが無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-4-REMOTE_NODEID_MSG_STR_CREATE_FAIL

The MBI infrastructure failed to create a message string for a remote location ([dec]), error: [chars]. Error messages from the MBI infrastructure will not contain the prefix-string that represents the remote location being processed.

説明 問い合せの場所が無効であるか、インフラストラクチャの動作が正しくありません。進行中の MBI 操作は実行されない場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-6-MBIVSN_DIGIT_INFO

MBIMGR: [chars] ([dec])

説明 MBI Mgr の一般情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-6-MBIVSN_STR_INFO

MBIMGR: [chars] ([chars])

説明 MBI Mgr の一般情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-7-IMAGE_VALIDATED

[chars]: MBI [chars] validated

説明 各場所についてどの MBI が検証されたかを示すメッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBIMGR-7-INVALID_MBIVSN

[chars]Invalid MBI spec passed in ([chars]): [chars]

説明 渡された MBI の仕様に問題が見つかりました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MBUS メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-4-SVC_AGENT_ROM_DOWN_REV

slot [dec]: mbus rom agent is down-rev (V[dec].[dec]), suggest upgrade to current (V[dec].[dec]). Use the upgrade mbus CLI in admin mode.

説明 スロットの Mbus エージェント ROM のバージョンが現在のものではありません。%d は問題のカードのスロット番号です。%d は現在 ROM にあるエージェントのメジャー バージョンです。%d は現在 ROM にあるエージェントのマイナー バージョンです。%d は推奨されているエージェントのメジャー バージョンです。%d は推奨されているエージェントのマイナー バージョンです。

推奨処置 指定されたスロットにあるカードの ROM エージェントをアップグレードしてください。管理モードでコマンド upgrade mbus location 0/slot/cpu0 を発行してください。slot は、警告メッセージに記載されているスロットの番号です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_DEBUG

[chars] ([hex])

説明 mbus デバッグ情報です。%s デバッグまたはソフトウェア エラー メッセージの %X エラーは、16 進数の形式でコードを返します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_DOWNLOAD_FAIL_STATUS

download failed ([chars]).

説明 mbus デバッグ情報です。%s はスロット番号を示す文字列です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_FILE_OPERATION_FAILED

Failed to perform [chars] on file [chars].

説明 mbus デバッグ情報です。%s は開く、閉じるなど、ファイルに実行される操作です。%s は、ファイル名です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_INFO

[chars]

説明 mbus デバッグ情報です。 %s はデバッグ メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_INFO_DUMP

[chars]

説明 mbus デバッグ情報を表示します。%s は表示される情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_INVALID_SLOT

invalid slot [dec].

説明 mbus デバッグ情報です。 %d はスロット番号です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-API_NULL_PARAMETER

unexpected null pointer passed to function.

説明 mbus デバッグ情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-CLIENT_FAILURE

[chars]

説明 mbus デバッグ情報です。 %s は失敗した機能を説明します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_AGENT_CHECK_FAILED

mbus: local agent check failed ([chars]).

説明 mbus デバッグ情報です。 %s はRAM ダウンロードの強制など、復旧のためにシステムが試行する処理を説明する文字列です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_DEBUG

[chars] ([hex])

説明 mbus デバッグ情報です。%s はデバッグ メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_EOF_UNEXPECTED

mbus: EOF unexpected on file [chars].

説明 mbus デバッグ情報です。%s は問題のファイル名です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_FILE_OPERATION_FAILED

mbus: Failed to perform [chars] on file [chars].

説明 mbus デバッグ情報です。%s は、開く、閉じるなどのファイル操作の種類を示します。%s は問題のファイル名です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_INFO_DUMP

[chars]

説明 mbus デバッグ情報です。%s はデバッグ用に表示される情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MBUS-7-SVC_INVALID_STREAM

mbus: invalid stream [dec].

説明 mbus デバッグ情報です。%d はストリーム ID です。

推奨処置 対処は不要です。

MCE メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MCE-2-L2CACHE_ERR

L2 CACHE ERROR

説明 CPUに L2 キャッシュ エラーがある場合は、このメッセージが表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MDIO メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MDIO-3-ERROR_EXIT

MDIO process exiting because [chars], error code [chars]

説明 MDIO プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process ether-ctrl location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart envmon location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-MDIO-7-OPERATION_FAIL

Failed to [chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

MLAN メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-MLAN-3-DRIVER_ERROR

Failed to [chars] for port [dec], error [chars].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MLAN-3-OPERATION_ERROR

Failed to [chars], port [dec], error [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MLAN-6-DRIVER_INFO

[chars], for port [dec]. Status/Value is [dec].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MLAN-6-OPERATION_INFO

[chars], for port [dec]. Status/Value is [dec].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-MLAN-7-OPERATION_TRACE

[chars] traceback for port [dec].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、トレース メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

NP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-CENTRAL_CLUSTER_PARITY

Central cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in the TOPModify/PEX/General block, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-FATAL_INT_CASE

fatal interrupt case and unable to handle, chip equals [dec], memId equals [dec]

説明 割り込みを処理できません。エラーが多すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-HW_DOUBLE_ECC_ERROR

NP DOUBLE ECC ERROR, NP equals [dec], memId equals [dec], subMemId equals [hex]

説明 NP が 2 つの ECC ERROR を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-INIT_ERR

[chars]

説明 ネットワーク プロセッサの初期化で、システムを使用できなくなる重大エラーが発生しました。

推奨処置 LC をリブートした後で、ボードが正常にアクティブになっているかどうかをチェックしてください。ボードが復旧しない場合は、ボードを置き換える必要があります。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-MATRIX_CLUSTER_PARITY

Matrix cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in the Shared block. NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-NP_INIT_FAILURE

Persistent Initialization Failure.

説明 NP 永続初期化エラーです。ラインカードのネットワーク プロセッサに問題があることを示します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-PARSE_CLUSTER_PARITY

TopParse cluster parity interrupt. Indicates an interanl SRAM problem in the TopParse. NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-PEX_PARITY

Pex parity error

説明 パリティ エラーにより、PEX WR トランザクションのデータ フェーズで中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-RESOLVE_CLUSTER_PARITY

TOPresolve cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in the TOPResolve block, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-SEARCH_CLUSTER_PARITY

TOPsearch I cluster parity interrupt. Indicates an interanl SRAM problem in the TOPsearch I block, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TCAM_FATAL_INT_CASE

tcam fatal interrupt case and unable to handle, chip equals [dec]

説明 割り込みを処理できません。tcam パリティ エラーが多すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TCAM_WRITE_PARITY_ERROR

TCAM write parity error. chip equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 このエラーは、コマンド「reload location」を使用し、LC をリロードして修正できます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TM_CNTL_CLUSTER_PARITY

TM control memory cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in TM control memory, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TMA_CLUSTER_PARITY

TMa cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in TMa cluster, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TMB_CLUSTER_PARITY

TMb cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in TMb cluster, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-0-TMC_CLUSTER_PARITY

TMc cluster parity interrupt. Indicates an internal SRAM problem in TMc cluster, NP equals [dec] memId equals [dec], mask equals [hex], PMask equals [hex] SRAMLine equals [dec] Rec equals [dec] Rewr equals [dec]

説明 パリティ エラーにより中断しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-BIQ_EMPTY

The buffers used by all TMs (TMa+TMb+TMc) exceeds the configured threshold

説明 NP が BIQ_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-EG_FBU_POOL_EMPTY

The side B (TMb+TMc) Frame buffers pool is empty

説明 NP が EG_FBU_POOL_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-FBU3_LOW_RESOURCE

The FBU3 low resource interrupt

説明 NP が FBU3_LOW_RESOURCE を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HOST_SLAVE_QUEUE_FULL

The buffers used by frames destined for Host PCI exceeds the configured threshold

説明 NP が HOST_SLAVE_QUEUE_FULL を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HW_OQ_FULL

OQ structure is full. System cannot write additional OQ entries into the queue

説明 NP が OQ_FULL を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HW_RX_RFD_EMPTY

The number of buffers in the Rx Pointer Table reaches zero

説明 NP が RX_RFD_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HW_SINGLE_ECC_ERROR

NP SINGLE ECC ERROR, NP equals [dec], memId equals [dec], subMemId equals [hex]

説明 NP が 1 つの ECC ERROR を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 一時的なアラームです。ハードウェアはすでにエラーを修正しています。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HW_TFD_FULL

TFD structure is full. System cannot write additional TFD entries into the queue

説明 NP が OQ_FULL を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-HW_TX_RFD_EMPTY

The number of buffers in the Tx Pointer Table reaches zero

説明 NP が TX_RFD_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-ING_FBU_POOL_EMPTY

The TMa frame buffers pool is empty

説明 NP が ING_FBU_POOL_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-OOR

[chars]

説明 ネットワーク プロセッサ プロビジョニングで、リソースが枯渇しました。復旧/バックオフのためにプロビジョニング エージェントに報告できませんでした。設定およびデータの損失が発生します。

推奨処置 設定およびデータの損失が発生しました。最新のプロビジョニングまたはルートアップデート イベントに再度アクセスして、ルータ リソースが超過しているかどうかを確認してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-TMA_FULL

The buffers used by destination TMa exceeds the configured threshold

説明 NP が TMA_FULL を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-TMB_FULL

The buffers used by destination Side B (TMb+TMc) exceeds the configured threshold

説明 NP が TMB_FULL を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-3-UNEXPECTED

[chars]

説明 ネットワーク プロセッサが、予期しないエラー状態になりました。設定が失われた可能性があります。

推奨処置 次のレベルのサポートに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-4-FAULT

[chars]

説明 ネットワーク プロセッサが、自身で回復できないエラー状態になりました。この状態が継続する場合、または頻繁に発生する場合、ラインカードの状態に異常があると考えられます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %PLATFORM-NP-6-HOST_SLAVE_QUEUE_NOT_EMPTY

The TMa destination host slave queue not empty

説明 NP が HOST_SLAVE_QUEUE_NOT_EMPTY を検出し、割り込みを報告しました。

推奨処置 特定の処理は不要です。ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。

OBFL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR

[chars]: [chars]

説明 内部ソフトウェア エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR_CREATE

[chars]

説明 OBFL レコードを作成できませんでした。ブートフラッシュに問題がある可能性があります。

推奨処置 ブートフラッシュがフォーマットされていることを確認してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR_GET

[chars]: [chars]

説明 OBFL を書き込むデータを取得できませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR_INIT

[chars]: [chars], exiting...

説明 プロセスで、適切に初期化できませんでした。初期化中にソフトウェア エラーが発生したことを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR_INIT_NO_EXIT

[chars]: [chars]

説明 プロセスで、適切に初期化できませんでした。初期化中にソフトウェア エラーが発生したことを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-OBFL-3-ERR_WRITE

[chars]: [chars]

説明 OBFL を書き込めませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

PCIER メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PCIER-2-PCIE_1_ROOT_ERROR

PCIE Root Complex 1 error detected.

説明 ルート コンプレックス 1 で PCIE エラーが検出されました。

推奨処置 ボードをリロードして問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCIER-2-PCIE_2_ROOT_ERROR

PCIE Root Complex 2 error detected.

説明 ルート コンプレックス 2 で PCIE エラーが検出されました。

推奨処置 ボードをリロードして問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PCMCIAD メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-FUNCTION_FAILED

[chars]() failed: [chars]

説明 指定した機能が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-KILL_FAILED

kill to pid [dec] failed: [chars]

説明 中断しようとしたプロセスがすでに終了している可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-MSGSEND_FAILED

MsgSendPulse operation failed: [chars]

説明 パルスを resmgr スレッドに送信して SIGCHLD を処理できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-RESTART

Pcmciad died and has come back up. Killing its old children

説明 pcmciad が中断し、再度アクティブになりました。古い pcmciad によって実行した子を中断しているため、新しい子を再実行できます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-SIGNAL_OP_FAILED

Signal operation [chars] failed: [chars]

説明 信号のマスキングまたはハンドラのインストールに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PCMCIAD-7-UNLINK_FAILED

unlink of file [chars] failed: [chars]

説明 このエラーが発生することはありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PCTL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PCTL-3-gsp_msg_failed

Failure to notify node state when [chars]: [chars]

説明 pctl スレッドの内部通信チャネルが切断されました。

推奨処置 プロセスを再起動する必要があります。

PEXRC メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PEXRC-1-EXIT_INIT

Initialization error, Exiting. Reason: [[hex]]:[chars]

説明 ドライバ初期化エラーがある場合は、このメッセージが表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PEXRC-2-WARN_INIT

Initialization error, Warning. Reason: [chars]

説明 ドライバ初期化エラーがある場合は、このメッセージが表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PFM メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-0-CARD_RESET_ABORTED

[chars]

説明 ユーザがカード リセットをディセーブルにしてトラブルシューティングを実行できるようにしたため、カード リセットが中断されました。

推奨処置 カードを手動でリセットして、カードを既知の安定した状態に戻してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-0-CARD_RESET_REQ

[chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された復旧処理に基づいて、カード リセットを実行しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-0-GRACEFUL_CARD_RESET_TIMED_OUT

[chars]

説明 システム マネージャによるグレース カード シャットダウン/リセット要求がタイムアウトになりました。代わりに、非グレース ノード リブートを実行してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-2-LIB_LC_RESET

LC Reset: Reason - [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ DLL が、LC デバイスのいずれかから重大エラーを受信しました。LC をリセットする必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-APPL_COND_RESYNC_MISMATCH

ProcName: [chars], ProcessId: [dec], Dev Name: [chars] ([hex]), condName: [chars] ([dec]) is not raised after resync

説明 アプリケーションとの再同期を実行しているときに、プラットフォーム障害マネージャ ノードがデータベースの不一致を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-APPL_DEV_RESYNC_MISMATCH

ProcName: [chars], ProcessId: [dec], Dev Name: [chars] ([hex]) is not registered after resync

説明 アプリケーションとの再同期を実行しているときに、プラットフォーム障害マネージャ ノードがデータベースの不一致を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-APPL_RESYNC_MISMATCH

ProcName: [chars], ProcessId: [dec] is not registered after resync

説明 アプリケーションとの再同期を実行しているときに、プラットフォーム障害マネージャ ノードがデータベースの不一致を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-CARD_RESET_NOT_ALLOWED

Not allowed for an Error sev fault: [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された無効なリセット処理を検出しました。重大度エラー障害では、カード リセット復旧処理を実行できません。

推奨処置 --

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-CHIP_RESET_NOT_ALLOWED

Not allowed for an Error sev fault: [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された無効なリセット処理を検出しました。重大度エラー障害では、チップ リセット復旧処理を実行できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-CHIP_RESET_NOT_SUPPORTED

Not Supported: [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された無効なリセット処理を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-DB_INT_ERR

DB internal error, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ NFM に、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-INV_FAULT_SEVERITY

Invalid Fault Severity: [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された無効な障害の重大度を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-LIB_INT_ERR

Lib internal error, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ DLL に、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-LIB_NOMEM_ERR

Lib no more memory

説明 メモリが不足しているため、プラットフォーム障害マネージャ DLL が新しい障害状況を追加できませんでした。この状況により、DLL が終了します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-LIB_SENT_FAIL

PFM Library can't sent any fault condition to NFM, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ DLL に、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-NFM_INT_ERR

PFM Node internal error, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードに、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーからは回復できます。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-NODE_INT_ERR

PFM Node internal error, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードに、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーからは回復できます。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-NODE_INT_SLOW_REP_ERR

PFM Node internal error, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードに、内部ソフトウェアの問題によるエラーが発生しました。このエラーからは回復できます。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-3-UNK_RECOVERY_ACTION

Unknown Recovery action: [dec], [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャ ノードが、アプリケーション障害状況データベースで定義された無効なリセット処理を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-6-FAULT_SUPPRESSED_EVT_INFO

[chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャが記録した、役に立つ一般的な情報です。この情報を使用して、システムで発生するイベントのシーケンスを設定できます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PFM-6-NODE_INFO

PFM Node Information: [chars]

説明 プラットフォーム障害マネージャが記録した、役に立つ一般的な情報です。この情報を使用して、システムで発生するイベントのシーケンスを設定できます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLAT_FIB_MPLS メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-2-CRITICAL

[chars]

説明 PLATFORM FIB、重大エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-2-CRITICAL_INFO

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、重大エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_DETAIL

[chars] [hex], [chars] [dec], [chars]([dec])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_INFO

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_INFO

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_INFO_HEX

[chars] [hex]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_STR

[chars] [chars]([dec])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERR_STR

[chars] [chars]([dec])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERROR

[chars]

説明 PLATFORM FIB、エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-ERROR

[chars]

説明 PLATFORM FIB、エラーです。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-3-SHMEM

Shared memory [chars], window: [dec] [hex] [chars]

説明 PLATFORM FIB、共有メモリ エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-4-WARNING

[chars]

説明 PLATFORM FIB、警告メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-4-WARNING_INFO

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、警告情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_MPLS-6-INFO

[chars]

説明 PLATFORM FIB、情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

PLAT_FIB_RP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_RP-3-ERR_INFO

PLATFORM-FIB-RP: Error - [chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_RP-3-ERR_INFO_VERBOSE

PLATFORM-FIB-RP: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB_RP-3-ERROR

PLATFORM-FIB-RP: Error - [chars]

説明 PLATFORM FIB、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

PLAT_FIB メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERR_INFO

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERR_INFO_RT

[chars] [dec]

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERR_STR

[chars]: [chars] ([unsigned int])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERR_STR_RT

[chars]: [chars] ([unsigned int])

説明 PLATFORM FIB、エラー情報です。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERROR

[chars]

説明 PLATFORM FIB、エラー メッセージです。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-3-ERROR_RT

[chars]

説明 PLATFORM FIB、エラー メッセージです。

推奨処置 コンソール ログ、FIB トレース(show cef trace loc)、FIB プラットフォーム トレース(show cef platform trace all loc)を収集してください。エラー メッセージが一時的なものか、継続的なものかについても注意してください。テクニカル サポートに報告してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-6-FRR_INFO

[chars] [hex]

説明 IP FRR PLATFORM FIB、情報メッセージです。

推奨処置 これは、単なる情報メッセージです。そのため、対処は必要ありません。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_FIB-6-INFO

[chars]

説明 PLATFORM FIB、情報メッセージです。

推奨処置 これは、単なる情報メッセージです。そのため、対処は必要ありません。

PLAT_L2FIB_ATOM メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_ATOM-3-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2FIB-ATOM: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB ATOM コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_ATOM-3-INIT_ERROR

PLATFORM-L2FIB-ATOM: Error - [chars]

説明 プラットフォーム L2FIB ATOM コンポーネントの ATOM モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_ATOM-3-LTRACE_ERROR

PLATFORM-L2FIB-ATOM: Error - [chars] [dec] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB ATOM コンポーネントの ltrace モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2FIB_DEBUG メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_DEBUG-3-REGISTER_FAILED

PLATFORM-L2FIB: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2FIB_LOCSW メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_LOCSW-7-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2FIB-LOCSW: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB LOCSW コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_LOCSW-7-INIT_ERROR

PLATFORM-L2FIB-LOCSW: Error - [chars]

説明 プラットフォーム L2FIB LOCSW コンポーネントの LOCSW モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_LOCSW-7-LTRACE_ERROR

PLATFORM-L2FIB-LOCSW: Error - [chars] [dec] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB LOCSW コンポーネントの ltrace モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_LOCSW-7-PFI_ERROR

PLATFORM-L2FIB-LOCSW: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB LOCSW コンポーネントの PFI-IFH モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2FIB_LTRACE メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_LTRACE-3-ERR_INFO_VERBOSE

PLATFORM-L2FIB: Ltrace Error - [chars] [dec] [chars] [chars] [dec]

説明 PLATFORM L2FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

PLAT_L2FIB_RP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_RP-3-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2FIB-RP: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB (D)RP コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2FIB_SNOOP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_SNOOP-7-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2FIB-SNOOP: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB SNOOP コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_SNOOP-7-INIT_ERROR

PLATFORM-L2FIB-SNOOP: Error - [chars]

説明 プラットフォーム L2FIB SNOOP コンポーネントの IGMP スヌープ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_SNOOP-7-LIBERR_ERROR

PLATFORM-L2FIB-SNOOP: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB SNOOP コンポーネントのエラー lib モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB_SNOOP-7-LTRACE_ERROR

PLATFORM-L2FIB-SNOOP: Error - [chars] [dec] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB SNOOP コンポーネントの ltrace モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2FIB メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB-3-CERR_ERROR

PLATFORM-L2FIB: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB コンポーネントの cerrno モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB-3-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2FIB: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB-3-HW_INIT_ERROR

PLATFORM-L2FIB: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 L2FIB コンポーネントのプラットフォーム LC ハードウェアを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2FIB-3-LTRACE_ERROR

PLATFORM-L2FIB: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2FIB コンポーネントの ltrace モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_L2VPN_FGID メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2VPN_FGID-3-DEBUG_ERROR

PLATFORM-L2VPN: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2VPN コンポーネントのデバッグ モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2VPN_FGID-3-MEM_ERROR

PLATFORM-L2VPN: Error - [chars] [dec]

説明 ヒープからメモリを割り当てられませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2VPN_FGID-3-TIMER_ERROR

PLATFORM-L2VPN: Error - [chars] [dec]

説明 やり直しタイマーを起動できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2VPN_FGID-7-INIT_ERROR

PLATFORM-L2VPN: Error - [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2VPN コンポーネントのモジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_L2VPN_FGID-7-LTRACE_ERROR

PLATFORM-L2VPN: Error - [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム L2VPN コンポーネントの ltrace モジュールを初期化できませんでした。

推奨処置 なし。エラーが発生した場合は、プラットフォーム ソフトウェアが自身で修正します。

PLAT_V6FIB_RP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_V6FIB_RP-3-ERR_INFO

PLATFORM-FIB-IPV6: [chars] [dec]

説明 プラットフォーム IPv6 FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_V6FIB_RP-3-ERR_INFO_VERBOSE

PLATFORM-FIB-IPV6: [chars] [chars] [chars] [dec]

説明 プラットフォーム IPv6 FIB、エラー情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-PLAT_V6FIB_RP-3-ERROR

PLATFORM-FIB-IPV6: [chars]

説明 プラットフォーム IPv6 FIB、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

PUNT_SWITCH メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-2-REG_ACCESS_FAIL

Register access failure on Punt switch

説明 パント スイッチの登録アクセスに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_0

LINK FAIL-0

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_1

LINK FAIL-1

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_2

LINK FAIL-2

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_3

LINK FAIL-3

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_4

LINK FAIL-4

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_5

LINK FAIL-5

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_6

LINK FAIL-6

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_7

LINK FAIL-7

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_8

LINK FAIL-8

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT_SWITCH-3-LINK_FAIL_9

LINK FAIL-9

説明 パント リンクに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

パント メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-CPU_RGMII_RX_LINK_FAIL_0

CPU RGMII RX LINK FAIL-0

説明 CPU RGMII TX または PUNT RX に失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-CPU_RGMII_RX_LINK_FAIL_1

CPU RGMII RX LINK FAIL-1

説明 125Mhz クロックに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-DDR_IF_FAIL

DDR interface failed

説明 パント DDR インターフェイスに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-DRIVER_FATAL

Puntpath process [chars].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。これは重大エラーです。ドライバが作動しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-OPERATION_FATAL

Puntpath process [chars].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。これは重大エラーです。ドライバが作動しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-2-REG_ACCESS_FAIL

Register access failure on Punt

説明 パント FPGA の登録アクセスに失敗しました。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してカードのリロードを実行し、エラーを修正してください。FPGA が正しくロードされていることを確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-3-DRIVER_ERROR

[chars] for punt[dec], value [hex], error [dec].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-3-OPERATION_ERROR

[chars] punt[dec], value [hex], error [dec].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-3-PLL_NOT_LOCKED

PLL inside the FPGA device is not locked

説明 FPGA デバイス内の PLL がロックされていません。

推奨処置 ソフトウェアをこのエラーから回復する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-6-DRIVER_INFO

[chars] for punt[dec] is [hex].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-PUNT-6-OPERATION_INFO

[chars] for punt[dec] is [hex].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

PWR_SUPPLY メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PWR_SUPPLY-0-FAULT

ClkCtrl detected power supply power module failure [chars]

説明 ClkCtrl が、電源モジュールに障害があることを検知しました。

推奨処置 障害のある電源モジュールを取り換えてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PWRMON メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-1-IDPROM_INVALID

Power module [chars] idprom [chars] validity test.

説明 IDPROM が破損している可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-1-MODULE_FAILURE

Power-module [chars] failure condition [chars]

説明 内部 PEM エラー、電圧/電流/温度の超過によるシャットダウン、または外部入力フィード エラー。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-3-IO_COMM_FAILURE

Power-module [chars] IO communication failure condition [chars]

説明 ソフトウェアが電源モジュールと通信できません。ソフトウェアがこの状態での電源モジュールの容量を判断できないため、ルータの利用可能な電力バジェットに影響する可能性があります。追加の FRU をルータに追加する前に、この状況を解決する必要があります。

推奨処置 ソフトウェアが電源モジュールとの通信を確立しようとするため、この状況は一時的なものである場合があります。この状況が自動的に解決されない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-3-MODULE_FAIL_REASON

Power-module [chars] fail reason:[chars]

説明 一部の電源モジュールに、エラー状態が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-3-ZERO_CAPACITY

Capacity for power-module [chars] is equal to zero. Condition [chars]

説明 IDPROM の容量が 0 です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-PWRMON-4-OIR

Power-module [chars] [chars]

説明 電源モジュールが引き抜かれている、または挿入されています。

推奨処置 電源モジュールが接続されているか、取り外されているかを確認してください。

REDDRV メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-4-CRITERIA_CONFLICT

Detected conflicting criteria comparision: [chars]

説明 矛盾している基準が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-4-FILE_OPEN

Failed to open log file for redundancy driver: [chars]

説明 冗長ドライバのログ ファイルを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-4-HARDWARE_ERROR

Detected Hardware error: [chars].

説明 ハードウェア エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-4-WD_EXPIRED

Failed to punch the watchdog on time [dec] seconds [dec] nanosecs

説明 1 秒以内にウォッチドッグ タイマーをパンチできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-6-RESET_STANDBY

Active [chars] reset standby peer node [chars]

説明 ピア スタンバイ RP または SC にハードウェア リセットを発行します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-ASYNC_SEND

Failed to send async message to redcon : [chars]

説明 redcon に非同期メッセージを送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-ERROR

[chars] : [chars]

説明 リソース機能を実行しているときに一般的な障害が発生しました。このメッセージには、障害の原因、および予測される処理や影響についての情報が記載されています。

推奨処置 冗長ドライバに適切な操作が継続して行われているかを確認してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-KDUMPER_MESSAGE

[chars]

説明 Reddrv がカーネル ダンパー メッセージを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-MESSAGE_RETRY_ERROR

Exhausted message retry count of messge type: [chars]

説明 予期しない非同期エラー メッセージ コードを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-MISS_ACK_COUNT

Missed heart beat acknowledge from standby

説明 予期しない非同期エラー メッセージ コードを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-MSG_ERROR

Received unexpected message of type: [dec]

説明 予期しないメッセージを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-NODE_ERROR

[chars] : [chars] : [chars]

説明 Reddrv に、デッド ノード名通知のブロードキャスト問題がありました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。 

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-ROLE_CHANGE

Detected role change to [chars] state due to [chars]

説明 ロール変更シグナルを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-SHMEM

Failed to [chars] share memory region: [chars]

説明 共有メモリの領域の作成、オープン、またはサイズ指定ができませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-SW_ROLE_ERROR

Detected software role error my_role: [dec] other_role: [dec]

説明 ソフトウェア ロール エラーを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-REDDRV-7-UNEXPECTED

Unexpected: [chars]: [chars]

説明 予期しない状況が発生しました。必ずしもエラーとは限りませんが、他の問題のデバッグに役立つ可能性があります。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

RSP_CPUCTRL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-RSP_CPUCTRL-2-DEV_VERSION_ERROR

RSP CPU controller driver version is not compatible with the hardware version. [chars]

説明 RSP CPU コントローラ ドライバ バージョンが、ハードウェア バージョンと互換性がありません。

推奨処置 冗長 RSP カードが設定されている場合は、フェールオーバーにコマンド「redundancy switchover」を管理モードで適用します。この問題を報告した RSP の RSP CPU コントローラ CPLD イメージをアップグレードし、その RSP のリロードを実行してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-RSP_CPUCTRL-2-PCB_VERSION_ERROR

RSP CPU controller driver PCB version error

説明 RSP CPU コントローラ ドライバ バージョンは、現在のボードとの互換性がありません。

推奨処置 コマンド「reload location」を使用してボードをリロードし、問題を修正してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-RSP_CPUCTRL-2-PEER_PAR_ERROR

CPU controller driver detected peer parity error

説明 RSP CPU コントローラ ドライバがピア RSP のパリティ エラーを検出しました。

推奨処置 冗長 RSP がこのエラーを報告している場合、フェールオーバーにコマンド「redundancy switchover」を管理モードで適用してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-RSP_CPUCTRL-2-SLOTID_PAR_ERROR

RSP CPU controller driver detected a slot id parity error

説明 RSP CPU コントローラがスロット ID パリティを検出しました。これは、RSP が正しく固定されていない場合に発生します。

推奨処置 RSP が正しく固定されているかをチェックしてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SC メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 SANTACRUZ ドライバに重大エラーが発生しました。エラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 SC に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、復旧または回避策を実行させ、情報または機能性の損失を最小限にする sc_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 SC イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 SC イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な SC ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 SC イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SC-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 sc LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SFP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-DEV_SFP_COMPLIANCE_ERROR

Module compliance error

説明 SFP の初期化中に準拠性エラーが検出されました。準拠性エラーは、チェックサム エラー、EEPROM CRC エラー、ベンダー データ エラー、または解読エラーによるものです。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に SFP が初期化される場合があり、SFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。SFP 準拠性エラーが検出された場合、光ファイバはイネーブルにされません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-DEV_SFP_SUPPORTED_ERROR

Module supported error

説明 SFP の初期化中にサポート エラーが検出されました。SFP タイプが特定できない場合またはプラットフォームでサポートされていない場合、サポート エラーが報告されます。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に SFP が初期化される場合があり、SFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。SFP サポート エラーが検出された場合、光ファイバはイネーブルにされません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-HIGH_LASER_BIAS_ALARM

SFP High Laser Bias Alarm

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス アラームの上限しきい値以上の SFP レーザー バイアスを検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-HIGH_RX_POWER_ALARM

SFP High Rx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Rx 電源アラームの上限しきい値以上の SFP Rx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。入力信号に必要な減衰があることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-HIGH_TEMP_ALARM

SFP High Temperature Alarm

説明 環境モニタリングが、温度アラームの上限しきい値以上の SFP 温度を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-HIGH_TX_POWER_ALARM

SFP High Tx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Tx 電源アラームの上限しきい値以上の SFP Tx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-HIGH_VOLTAGE_ALARM

SFP High Voltage Alarm

説明 環境モニタリングが、電圧アラームの上限しきい値以上の SFP 電圧を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。電圧のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-LOW_LASER_BIAS_ALARM

SFP Low Laser Bias Alarm

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス アラームの下限しきい値以下の SFP レーザー バイアスを検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-LOW_RX_POWER_ALARM

SFP Low Rx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Rx 電源アラームの下限しきい値以下の SFP Rx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 次のデバイスが正しく挿入されているか確認してください。RX ファイバが正しく挿入され、遠端がイネーブルで送信を行い、入力の減衰が大きすぎないことを確認してください。問題が解消しない場合は、エラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに報告してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-LOW_TEMP_ALARM

SFP Low Temperature Alarm

説明 環境モニタリングが、温度アラームの下限しきい値以下の SFP 温度を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-LOW_TX_POWER_ALARM

SFP Low Tx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Tx 電源アラームの下限しきい値以下の SFP Tx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-2-LOW_VOLTAGE_ALARM

SFP Low Voltage Alarm

説明 環境モニタリングが、電圧アラームの下限しきい値以下の SFP 電圧を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。電圧のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-DEV_SFP_PID_NOT_SUPPORTED

Module PID error

説明 SFP の初期化中に PID 非サポート エラーが検出されました。PID を読み込めない場合、または PID がプラットフォームでサポートされていない場合、PID 非サポート エラーが報告されます。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に SFP が初期化される場合があり、SFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。トラフィックは、このエラーの影響を受けません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-HIGH_LASER_BIAS_WARNING

SFP High Laser Bias Warning

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス警告の上限しきい値以上の SFP レーザー バイアスを検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-HIGH_RX_POWER_WARNING

SFP High Rx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Rx 電源警告の上限しきい値以上の SFP Rx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。入力信号に必要な減衰があることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-HIGH_TEMP_WARNING

SFP High Temperature Warning

説明 環境モニタリングが、温度警告の上限しきい値以上の SFP 温度を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-HIGH_TX_POWER_WARNING

SFP High Tx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Tx 電源警告の上限しきい値以上の SFP Tx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-HIGH_VOLTAGE_WARNING

SFP High Voltage Warning

説明 環境モニタリングが、電圧警告の上限しきい値以上の SFP 電圧を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。電圧のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-LOW_LASER_BIAS_WARNING

SFP Low Laser Bias Warning

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス警告の下限しきい値以下の SFP レーザー バイアスを検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-LOW_RX_POWER_WARNING

SFP Low Rx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Rx 電源警告の下限しきい値以下の SFP Rx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 次のデバイスが正しく挿入されているか確認してください。RX ファイバが正しく挿入され、遠端がイネーブルで送信を行い、入力の減衰が大きすぎないことを確認してください。問題が解消しない場合は、エラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに報告してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-LOW_TEMP_WARNING

SFP Low Temperature Warning

説明 環境モニタリングが、温度警告の下限しきい値以下の SFP 温度を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-LOW_TX_POWER_WARNING

SFP Low Tx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Tx 電源警告の下限しきい値以下の SFP Tx 電源を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SFP-3-LOW_VOLTAGE_WARNING

SFP Low Voltage Warning

説明 環境モニタリングが、電圧警告の下限しきい値以下の SFP 電圧を検出しました。SFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。電圧のしきい値は SFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

SHELFMGR_HAL メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-0-SHELF_SHUTDOWN

Full shelf powerdown initiated.

説明 極端な環境条件に応えて、シェルフ内のすべてのラインカードの電源がオフになります。これは、ハードウェアの損傷を防ぐためです。この状態から回復するには、RSP カードを物理的に取り換えることが必要です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-2-CPI_NO_PEER_VALIDATION

Failed to validate Peer RSP removal. Peer slot: [dec]

説明 ランス クライアント API 障害です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-2-CPI_PEER_FAIL

Peer card CPI inconsistancy detected. Peer slot: [dec]

説明 アクティブな RSP の OIR でピア カードのCPI 不一致が確認される場合があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-2-CPI_SELF_FAIL

CPI of the local card detected

説明 一時クライアント API エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-CANNOT_REARM_HB_REQ_SEND_TIMER

Can not schedule timer to generate HB Requests. This will cause the remote card to reset. rc equals [hex], [chars]

説明 このタイマーを再スケジュールできない場合、ハートビート要求を生成できません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-CBC_OFFLINE

[chars] CBC processor is offline.

説明 ノード CAN バス コントローラは現在オフラインです。環境モニタリング、ハードウェア電源コントロール、カード リセットなどの動作が低下している場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-CHASSIS_TYPE_GET_ERR

Can not retrieve Chassis Type info: rc equals [hex] ([chars])

説明 cctl_get_chassis_type() への API コールに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-INV_MAX_SLOT_ERR

Max Slot out of range detected. Bad max value: [dec]

説明 vkg_slot_get_info() への API コールが範囲外の値を返しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-INV_NODEID

Invalid nodeID detected: [hex], rc equals [hex] ([chars])

説明 nodeid_extract_fields() への API コールに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-NO_POWER_AVAILABLE

System power usage exceeds power supply ratings. [dec] Watts in use, [dec] Watts supplied.

説明 シェルフ機器に必要な電源が、現在インストールされている電源の容量を超えています。

推奨処置 追加の電源モジュールをインストールしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-3-NO_POWER_DRAW_EEPROM_VALUE

Node [chars] has no power draw requirement programmed.

説明 このカードの製造 EEPROM に電源要件の値がプログラムされていないか、製造 EEPROM を読み込めません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-BOOT_REQ_RECEIVED

Boot Request from [chars], RomMon Version: [dec].[dec]

説明 ブート要求 Rommon バージョンを記録します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-CARD_POWERCYCLE

Shelfmgr Card Power Cycle Initiated, [chars]

説明 シェルフ マネージャ コンポーネントでは、ラインカードまたはセンカンダリ RSP で電源の再起動が必要です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-CARD_POWERDOWN

Shelfmgr Card Powerdown Initiated, [chars]

説明 シェルフ マネージャ コンポーネントでは、ラインカードまたはセンカンダリ RSP で電源のディセーブルが必要です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-CARD_POWERUP

Shelfmgr Card Powerup Initiated, [chars]

説明 シェルフ マネージャ コンポーネントでは、ラインカードまたはセンカンダリ RSP で電源のパワーアップが必要です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-CARD_SHUTDOWN

Shelfmgr Card Shutdown, [chars], [chars]

説明 シェルフ マネージャ コンポーネントで、ラインカードまたはスタンバイ RSP のシャットダウンを初期化しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-COLD_BOOT

Cold system bootup on [chars]

説明 システム再起動によるリカバリで、このスロットの電源サイクルが開始しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-HEARTBEAT_ALERT

[chars] heartbeat, non-responsive for [dec] seconds. (Threshold: [dec] seconds), Send/Rcv Seq#: [dec]/[dec]

説明 ラインカードから定期的な健全性ハートビート メッセージが受信されませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-6-HEARTBEAT_FAIL

[chars] heartbeat, non-responsive for [dec] seconds. (Threshold: [dec] seconds), Send/Rcv Seq#: [dec]/[dec]

説明 ラインカードから定期的な健全性ハートビート メッセージが受信されませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-BOOT_REQ_FAILED

Invalid Boot Request from [chars] rejected. [chars]

説明 MBI ダウンロードを開始する無効な要求が受信されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-CAN_CARD_INVALID

Invalid card type [dec] from slot [dec] CBC

説明 CAN クライアント API エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-CAN_FAIL

Can API: [chars]

説明 CAN クライアント API エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-CAN_INFO

Can API: slot [dec] [chars] event.

説明 CAN クライアント API 情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-CPI_GET_FAIL

CPI status retrieval failed

説明 一時クライアント API エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR_HAL-7-TEMPO_INIT_FAILED

Tempo API Init Failed

説明 一時クライアント API 初期化エラーです。

推奨処置 対処は不要です。

SHELFMGR メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-0-CD_IN_RESET_STATE

Card Bringup: Reboot card to keep Node: [hex][[chars]] in the IN-RESET state, Reset Code: [dec]

説明 このメッセージは、指定された理由により、このノードがインリセット ステートで停止したことを示します。

推奨処置 hw-module loc loc reload コマンドを使用して、IN-RESET ステートからカードをリリースします。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-0-CHASSIS_SHUTDOWN

CHASSIS SHUTDOWN initiated due to [chars]

説明 記載された理由により、シャーシがシャット ダウンしました。

推奨処置 上記のメッセージに基づいてシャーシを検査してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-0-MAX_BOOTREQ_BRINGDOWN

Cannot boot node [chars] after multiple ([dec]) reset attempt, putting into IN_RESET state

説明 このメッセージは、ノードが可能な最大リセット数に達したことを示します。そのため、IN_RESET ステートにダウンします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-0-MAX_RESET_BRINGDOWN

Cannot boot node [chars] due to multiple resets, putting into IN_RESET state

説明 このメッセージは、ノードが可能な最大リセット数に達したことを示します。そのため、IN_RESET ステートにダウンします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-1-CLEAR_ALL_FANTRAYS_REMOVED

Atleast one tray has been inserted within 45 seconds (of removing all trays), so the chassis will not be shut down

説明 ソフトウェアが、すべてのファン トレイが削除されたことを検出しました。システムがシャットダウンされます。ただし、1 つのファン トレイが 45 秒以内に戻るため、システムをシャットダウンする必要がなくなります。

推奨処置 *None*

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-1-PARTIAL_CHASSIS_SHUTDOWN_POWERUP

[chars] linecards and fabric cards due to low voltage warning [chars] from power shelves

説明 環境モニタから、電源シェルフの電圧が低いことを示すメッセージが受信されました。そのため、ラインカードとファブリックをシャットダウンし、これらのボードへの損傷を防ぎます。

推奨処置 シャーシを検査して、バッテリまたは電源シェルフを置き換えてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-1-SET_ALL_FANTRAYS_REMOVED

Critical Alarm: All fan trays have been removed from the chassis. If at least one tray is not inserted within 45 seconds, the chassis will be shutdown

説明 ソフトウェアが、すべてのファン トレイがシャーシから削除されたことを検出しました。ただし、45 秒で別のトレイに挿入されます。45 秒以内に処理が行われなかった場合、シャーシはシャットダウンします。

推奨処置 45 秒以内にファン トレイを挿入します。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-BOARD_NOT_SUPPORTED

Shutdown node [chars] since CRS-DRP is not supported on CRS-4-CH

説明 このメッセージは、ノードが CRS-4 プラットフォームでサポートされていないため、ノードがシャット ダウンされていることを示します。

推奨処置 サポートされていないボードを削除し、サポートされているハードウェアに置き換えてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-CHECKPT_MEM_RESTORE_FAILED

Error restoring the Shelfmgr Checkpointed memory, rc equals [hex]([chars])

説明 シェルフ マネージャが、プロセスの再起動時またはスタンバイからアクティブへの移行時にチェックポイント メモリを復元します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-CHKPT_MEM_OUT_OF_RANGE

Attempting to restore unknown Shelfmgr Chkpt Memory

説明 シェルフ マネージャに予期しないチェックポイント メモリが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-CHKPT_MEM_RESTORE_ERR

Can not restore checkpoint for the HB Monitor DB for nodeid: [hex], slot: [dec], RecIndex: [dec], rc equals [hex] ([chars])

説明 HB モニタ データベースを更新するシェルフ マネージャ API コールが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-EMPTY_SERIAL_FAIL_BOOT

Received boot request from a RP with an empty rack serial number, which indicates an attempt to boot a RP with ROMMON v1.19x as the standby. Boot request is being failed ! Refer to customer documentation for configuring a boot override

説明 ブート要求のシリアル番号の文字列が空であるため、シェルフ マネージャがブート要求に失敗しています。これは、ROMMON 1.19x 以前の RP がブート要求を送信している場合に発生します。

推奨処置 ブーティング RP を推奨される最新の ROMMON にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-FAILED_LOAD

Node [chars] fails to load IOS XR image, request to reset ...

説明 このメッセージは、ノードが最大試行回数で OS XR イメージのロードに失敗し、リセットされることを示します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-FAILEDPOWERUP

Unable to power up slot [chars], request to reset. reason: [chars]

説明 このメッセージは、指定されたスロットのボードに電源投入できなかったことを示します。ノードは自動的にリロードされます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-FSMTIMEOUT_RESET

Node [chars] is reset due to failed bootup. Node state was: [dec] Timeout ID: [dec]

説明 このメッセージは、ノードが起動できないことを示します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-INRESET_ALARM

Power off node [chars] due to multiple critical alarms, putting into IN_RESET state

説明 このメッセージは、複数の重大なアラームのため、ノードが IN_RESET ステートにダウンしていることをしてします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-INRESET_INV_CARD_TYPE

Boot request from node [chars] contains invalid board type, This board is being shutdown, moved to the IN_RESET state

説明 このメッセージは、ボード タイプが認識されないため、ノードを起動できないことを示します。これは通常、無効な EEPROM コンテンツによるものです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-INV_NODEID_EVT_IGNORE

ERR: Can not retrieve my node: rc equals [hex] ([chars]), Bringdown Req [dec] not process for NodeID: [hex], State: [dec]

説明 nodeid_extract_fields() への API コールに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-INV_NODEID_IN_CHKPT_MEMORY

Can not decode nodeID: [hex], RecIndex: [dec], rc equals [hex] ([chars])

説明 nodeid_extract_fields() への API コールに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-MIXED_MEMORY_ALARM

System [chars] mixed line card memory mode

説明 さまざまなメモリ設定のラインカードの電源投入または削除の結果として、システムは mixed ラインカードのメモリ モードを開始/終了します。

推奨処置 同じメモリ設定のラインカードを使用して、この状況を修正してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-MIXED_MEMORY_FORCED

Node [chars] is manually brought up. System in mixed line card memory mode

説明 ターゲット ノードが「admin hw-module reload」コマンドによって活動化します。システムは、混合されたラインカード メモリ モードで動作しています。ラインカードのアップグレードまたはダウングレード時にだけ、一時的にサポートされています。

推奨処置 同じメモリ設定のラインカードを使用して、この状況を修正してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-MIXED_MEMORY_POWERED

Node [chars] is powered, system running mixed line card memory mode

説明 ターゲット ノードが以前にアクティブになっているため、アクティブです。システムは、混合されたラインカード メモリ モードで動作しています。ラインカードのアップグレードまたはダウングレード時にだけ、一時的にサポートされています。

推奨処置 同じメモリ設定のラインカードを使用して、この状況を修正してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-MIXED_MEMORY_SHUT

Node [chars] is shut, due to conflicting line card memory mode

説明 システムがターゲット ノードに電源を投入しようとしました。ただし、要求を実行すると、シャーシは混合されたラインカード メモリ モードで動作します。ノードの電源がオンになりません。

推奨処置 シャーシ内で同じメモリ設定のラインカードを使用するか、「admin hw-module reload」コマンドを使用して、カードを手動でアクティブにしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-NO_POWER_AVAIL

Insufficient power resources to bringup node [chars]

説明 システムがターゲット ノードに電源を投入しようとしましたが、要求の実行に必要な電源がありません。

推奨処置 追加の電源モジュールを接続するか、「hw-module power disable」コマンドを使用して、追加の電源を解放してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-NODE_CPU_RESET

Node [chars] CPU reset detected.

説明 このメッセージは、指定されたノードの CPU がリセットされたことをシェルフ マネージャが検出したことを示します。指定したノードがソフトウェアのリロードを試みました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-NODE_DB_CREATE_ERR

Unexpected Node DB creation error, Node: [chars][[hex]], evt not processed: [chars][[dec]]

説明 このメッセージは、ノード データベースがない、または作成できないシェルフ マネージャ データベース内に予期しないエラーがあったことを示します。これにより、シェルフ マネージャは受信したばかりのイベントを処理しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-NODE_RESET_ALARM

Node [chars] in critical alarms, request to reset ...

説明 このメッセージは、シェルフ マネージャまたはプラットフォーム マネージャに、指定されたノードの重大アラームが発生したことを示します。アラームを送信するボードのリセットを試みます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-NODE_RESET_BRINGDOWN

Reset node [chars] due to heartbeat loss

説明 このメッセージは、ノードがハートビート パルスを検出できなかったため、ノードがリセットされることを示します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-POWERDOWN_RESET

Node [chars] is powered off due to admin power off request

説明 このメッセージは、ユーザが管理上「power disable」または「no power disable」をノードに実行するため、ノードがリセットされることを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-POWERRELOAD_RESET

Node [chars] is reset through power off, then power on

説明 このメッセージは、重大な環境アラームのため、ノードがリロードされていることを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-RP_SHUTDOWN

RP SHUTDOWN INITIATED due to thermal alarms

説明 記載された理由により、RP がシャット ダウンしました。

推奨処置 ルータにスタンバイ RP がある場合、フェールオーバーが自動的に発生します。ルータにスタンバイ RP がない場合、シャーシはダウンし、手動によるリブートが必要になります。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-SHUTDOWN

Node [chars] is shutdown due to a critical alarm

説明 このメッセージは、重大な環境アラームが発生したため、ノードがダウンすることを示します。

推奨処置 エアーフロー、ファン トレイをチェックし、シャーシが適切に冷却されていることを確認してください。シャーシをチェックしたら、手動でノードを起動してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-SHUTDOWN_RESET

Node [chars] is reset due to admin shut/no shut request

説明 このメッセージは、ユーザが管理上「shutdown」または「no shutdown」をノードに実行するため、ノードがリセットされることを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-STATE_MSG_DELAY

Excessive node state message transmit time detected. [chars] Seq: [dec], Queue Delay: [dec] sec, Transmit Delay: [dec] sec

説明 システムは、シェルフ管理操作に遅延を引き起こすパフォーマンス上の問題を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-3-UNKNOWN_BOARD

Boot request from node [chars] contains invalid board type, This board is being shutdown

説明 このメッセージは、ボード タイプが認識されないため、ノードを起動できないことを示します。これは通常、無効な EEPROM コンテンツによるものです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-4-CMDLINE_BOOT_OVERRIDE_ENABLED

Command line boot override to permit RPs with ROMMON 1.19x to boot as the standby has been enabled

説明 これは、イメージをブーティングしているときに「-o override」オプションを使用して、オペレータがスタンバイとしてする ROMMON バージョン v1.19x の RP をブロックするデフォルトの IOS XR の動作を無効にすることを示す警告メッセージです。

推奨処置 ブーティング RP を推奨される最新の ROMMON にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-4-EMPTY_SERIAL_BOOT_OVERRIDE

WARNING !!! WARNING !!! Received boot request from a RP with an empty rack serial number. Permitting RP to boot due to [chars] override. Please upgrade RP ROMMON to latest recommended version

説明 これは情報メッセージです。ユーザにシェルフ マネージャが古い RAMMON 形式による空のシリアル番号を検出したことを通知します。ただし、オペレータは空のシリアル番号を持つ RP のブートの拒否の制限を無効にするよう設定しているため、RP をブートできます。

推奨処置 ブーティング RP を推奨される最新の ROMMON にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-4-WARM_RLD_FAILED

Receive [chars] from [chars], while waiting for MBI_HELLO_WARM

説明 カードをウォーム リロードしようとした後、カードがコールド リロードされようとしています。

推奨処置 シェルフ マネージャ ログをキャプチャし、「show shelfmgr trace」CLI を管理モードで使用して、デバッグ情報をフェッチしてください。また、sysmgr_nv.log も LC からキャプチャしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-ABORT

Shelfmgr Software Error: [chars]

説明 予期しないソフトウェア イベントにより、シェルフ マネージャ プロセスが再起動しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-NO_PLIM

Can not power on node [chars] due to absence of PLIM

説明 このメッセージは、PLIM が挿入されていないためラインカードに電源が投入されないことを、ユーザに通知します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-NODE_DISCOVERY

Node State Discovery complete

説明 シェルフ マネージャ ノードのディスカバリが完了しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-NODE_NORESET

Node [chars] is in NMON state, Cancel reset request

説明 このメッセージは、ノードが NMON ステートであるため、重大アラームまたはハートビートの損失によるリセット要求が有効にならないことを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-NODE_STATE_CHANGE

[chars] card type:[dec] nstate:[chars]

説明 カードの状態遷移が発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-NOREASON_RESET

Node [chars] is reset due to UNKNOWN reason [[dec]]

説明 このメッセージは、ノードが原因不明の理由によりリセットされたことを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-SYSTEM_COLD_START

System cold start detected. Resetting Line Cards.

説明 システムがコールド リスタートの状態、または有効なシェルフ コントローラ カードが使用できない状態から回復しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-USER_RESET

Node [chars] is reset due to user reload request

説明 このメッセージは、ユーザがノードのリロードを要求したため、ノードがリセットされることを示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-6-WARM_RLD_JUMP

Receive MBI_HELLO_ENA from [chars] at [WARM-RLD], status jumped to IOX-RUN

説明 カードが MBI_HELLO または MBI_HELLO_WARM を使用せずにアクティブになり、ウォーム リロードが正常に実行されていることをチェックする必要があります。

推奨処置 「show warm-reload detail location loc」を開始し、正常な試行変数をチェックしてください。それらのいずれかが 0 でない場合、ウォーム リロードは成功しています。または、シェルフ マネージャ ログをキャプチャし、「show shelfmgr trace」CLI を管理モードで使用して、デバッグ情報をフェッチしてください。sysmgr.log と sysmgr_nv.log も LC からキャプチャしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-7-WARM_RLD_FO

Receive MBI_HELLO_WARM from [chars] at [Present], LC seems to be under warm-reload

説明 カードのウォーム リロードが正常に行われました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-SHELFMGR-7-WARM_RLD_OK

Receive MBI_HELLO_WARM from [chars], new processes are coming up

説明 カードのウォーム リロードが正常に行われました。

推奨処置 対処は不要です。

TEMPO メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-3-ERR_INIT

Initialization Error: [chars] Reason: [chars]. Exiting.

説明 TEMPO ドライバに重大エラーが発生しました。回復できません。理由については、表示されるテキストの文字列を参照してください。このテキストをサポートに示してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-3-ERR_MEM_ALLOC

Error Allocating [dec] bytes of memory

説明 TEMPO に重大なメモリ割り当てエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-5-ERR_CONT

Continuing execution: [chars]: Caused by [chars]

説明 エラーが発生しましたが、復旧または回避策を内部的に実行させ、情報または機能性の損失を最小限にする tempo_driver の実行は続行する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-7-ERR_EVM_CREATE

Event Manager create failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 TEMPO イベント マネージャ作成エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-7-ERR_EVM_NOTIFY

Event Manager notify failed for [chars]. Reason: [chars]

説明 TEMPO イベント マネージャ通知エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-7-ERR_EXIT

Exit on error: [chars]: Caused by [chars]

説明 プロセスの終了および再起動が必要な TEMPO ドライバでエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-7-ERR_LWM_EVENT_BLOCK

LWM Event Manager event block failed. Reason: [chars]

説明 TEMPO イベント マネージャ イベント ブロック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TEMPO-7-ERR_LWM_REPLY

An error occurred during LWM message reply. Reason: [chars]

説明 tempo LWM 応答エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

TSEC メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-2-DRIVER_FATAL

[chars] for tsec[dec], value [hex], error [dec].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。これは重大エラーです。ドライバが作動しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-3-DRIVER_ERROR

[chars] for tsec[dec], value [hex], error [dec].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-3-DRIVER_ERROR_BUFALIGN

[chars] for tsec[dec], hwq [hex], count [dec].

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。これは重大エラーです。ドライバが作動しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-3-OPERATION_ERROR

[chars] tsec[dec], value [hex], error [dec]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-6-DRIVER_INFO

[chars] for tsec[dec] is [hex].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-6-DRIVER_INFO_1REG

tsec[dec] [chars]([hex]) equals [hex]

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-6-DRIVER_INFO_2REG

tsec[dec] [chars]([hex]) equals [hex], [chars]([hex]) equals [hex]

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-TSEC-6-OPERATION_INFO

[chars] for tsec[dec] is [hex].

説明 メッセージに記載されている特定の操作により、情報メッセージが表示されました。エラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

UPGRADE_FPD メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-2-FATAL

[chars]

説明 重大エラーが発生し、プログラムが終了しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-ASYNC_ATTACH

Failed to attach async message handler : [chars]

説明 非同期メッセージ ハンドラに接続できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-CHAN_CREATE

Failed to create upgrade-fpd channel : [chars]

説明 event_manager_create を使用して lc_fpd_upgrade(ドライバ)チャネルを作成できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-ERROR

[chars]

説明 エラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-EVT_BLOCK

Event block failed : [chars]

説明 イベントをブロックできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-FAILED

Failed to update FPD : [chars] [chars]

説明 指定した FPD のアップデート操作に失敗しました。

推奨処置 イメージをアップデートする操作をもう一度実行してください。再試行に失敗した場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。http://www.cisco.com/tac で提供されているツールやユーティリティを使用して問題を調べ、解決してください。一部のメッセージの場合、ツールやユーティリティにより明確な情報が得られます。Bug Toolkit を使用して、http://www.cisco.com/cgi-bin/Support/Bugtool/launch_bugtool.plにあるソフトウェアの解決済みの問題を検索します。それでもサポートが必要な場合は、インターネット経由でhttp://www.cisco.com/cgi-bin/front.x/case_tools/caseOpen.plにある TAC の事例を開くか、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。show logging コマンドおよび show tech-support コマンドの出力結果および関連するトラブルシューティング ログを、提出する情報に、プレーンテキスト(.txt)形式で圧縮せずに添付してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-MSG_REPLY

Msg reply failed : [chars]

説明 メッセージの応答を送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-3-SYNC_ATTACH

Failed to attach sync message handler : [chars]

説明 同期メッセージ ハンドラに接続できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-4-DOWN_REV

[chars] [chars] instance [dec] is down-rev (V[dec].[dec]), upgrade to (V[dec].[dec]). Use the upgrade hw-module fpd CLI in admin mode.

説明 ダウン変更通知を表示します。

推奨処置 アップグレード方法については、テクニカルサポートに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-4-UP_REV

[chars] [chars] instance [dec] is severely up-rev (V[dec].[dec]), downgrade to (V[dec].[dec]). Use the upgrade hw-module fpd CLI in admin mode.

説明 著しいアップ変更通知を表示します。

推奨処置 ダウングレード方法については、テクニカルサポートに連絡してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-4-WARNING

[chars]

説明 警告メッセージを表示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-6-PASSED

Successfully [chars] [chars] subtype image for [chars] on location [chars]

説明 FPD が正常にアップグレードまたはダウングレードされたことを示します。現在のイメージ バージョンおよびアップグレードされたバージョンが表示されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-UPGRADE_FPD-6-START

Starting to [chars] [chars] subtype image from [dec].[dec] to [dec].[dec] for [chars] on location [chars]

説明 FPD イメージのアップグレードまたはダウングレードが開始したことを示します。現在のイメージ バージョンおよびアップグレードされたバージョンが表示されます。

推奨処置 対処は不要です。

USB メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-2-DEV_CTRL_TIMEOUT

USB Controller transaction taking longer than 5 seconds

説明 コントローラ トランザクションに大幅な時間を要しています。

推奨処置 USB コントローラは即時のサービス提供が必要です。コマンド「process restart umass-enum」を使用して、hd_drv を再起動してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-2-DEV_EUSB0_TIMEOUT

The internal usb device 0, transaction taking longer than 5 seconds

説明 USB デバイス 0 のトランザクションに大幅な時間を要しています。

推奨処置 USB デバイス 0 には即時のサービス提供が必要です。コマンド「process restart umass-enum」を使用して、hd_drv を再起動してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-2-DEV_EUSB1_TIMEOUT

The internal usb device 1, transaction taking longer than 5 seconds

説明 USB デバイス 1 のトランザクションに大幅な時間を要しています。

推奨処置 USB デバイス 1 には即時のサービス提供が必要です。コマンド「process restart umass-enum」を使用して、hd_drv を再起動してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-2-DEV_HUB_TIMEOUT

Hub transaction taking longer than 5 seconds

説明 USB ハブのトランザクションに大幅な時間を要しています。

推奨処置 USB ハブは即時のサービス提供が必要です。コマンド「process restart umass-enum」を使用して、hd_drv を再起動してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-2-DEVICE_TIMEOUT

USB:DEV equals [hex]:EPT equals [hex]:QH equals [hex]:TD equals [hex]:ELAPSED equals [dec]s:START equals [chars]

説明 USB 操作に大幅な時間を要しています。デバイスが内部デバイスを参照している場合、ボードには即時の注意が必要です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-USB-3-DEV_COMPACTFLASH_TIMEOUT

CompactFlash transaction taking longer than 5 seconds

説明 コンパクト フラッシュのトランザクションに大幅な時間を要しています。

推奨処置 外部のコンパクト フラッシュ デバイスが適切に動作しません。もう一度挿入するか、別のデバイスに取り換えてください。

VKG_BCM8705 メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_BCM8705-3-ERROR_EXIT

Exiting because [chars], error code [chars]

説明 Ether-Ctrl プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process ether-ctrl location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart envmon location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_BCM8705-3-IF_OPERATION_FAIL

[chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_BCM8705-3-OPERATION_FAIL

Failed to [chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_BCM8705-7-INFO

[chars] [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作が発生しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

VKG_IP_EA メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IP_EA-3-CRITICAL

VKG IP-EA: Critical error: [chars]

説明 VKG IP-EA、重大エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IP_EA-3-ERROR1

VKG IP-EA: Error: [chars] [dec]

説明 VKG IP-EA、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IP_EA-3-ERROR2

VKG IP-EA: Error: [chars]

説明 VKG IP-EA、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IP_EA-5-DEBUG

VKG IP-EA: Debug info: [chars]

説明 VKG IP-EA、デバッグ情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

VKG_IPV6_EA メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IPV6_EA-3-CRITICAL

VKG IP-EA: Critical error: [chars]

説明 VKG IP-EA、重大エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IPV6_EA-3-ERROR1

VKG IP-EA: Error: [chars] [dec]

説明 VKG IP-EA、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IPV6_EA-3-ERROR2

VKG IP-EA: Error: [chars]

説明 VKG IP-EA、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_IPV6_EA-5-DEBUG

VKG IP-EA: Debug info: [chars]

説明 VKG IP-EA、デバッグ情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

VKG_LCPM_SHOW メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_LCPM_SHOW-3-ERROR

VKG_LCPM_SHOW: [chars] , [chars]

説明 VKG_LCPM_SHOW にエラーが発生しました。

推奨処置 「debug im api errors」、「debug sysdb access ...」をイネーブルにして出力をキャプチャしてください。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_LCPM_SHOW-7-USAGE

vkg_pm_show: invalid option passed to vkg_pm_show command. [chars]

説明 VKG_LCPM_SHOW に指定された起動オプションが有効ではありません。

推奨処置 使用量のメッセージ「Usage: vkg_pm_show [-I intf name] | [-N node name]」に記載されているように適切なオプションを再入力してください(例: sh controllers vkgpm int Ten0/2/0/0 loc 0/2/cpu0, or run vkg_lcpm_show -I TenGigE0_2_0_0 -N 33)。

VKG_MPLS_EA メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_MPLS_EA-3-ERR

PLATFORM MPLS-EA: [chars]

説明 VKG MPLS-EA、エラーです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_MPLS_EA-3-ERRSTR

PLATFORM MPLS-EA: [chars] Error: [chars]([dec])

説明 VKG MPLS-EA、エラー メッセージです。

推奨処置 *SUPPORT*

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_MPLS_EA-6-INFO

PLATFORM MPLS-EA: [chars]: [chars]

説明 VKG MPLS-EA、デバッグ情報です。

推奨処置 *SUPPORT*

VKG_PM_TEST メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_PM_TEST-3-ERROR

vkg_pm_test: fatal error encountered, reason equals [chars]

説明 vkg_pm テストに重大エラーが発生しました。エラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。

推奨処置 単なるテスト ソフトウェアで、お客様が取得することはありません。そのため、np 操作は必要ありません。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_PM_TEST-3-ERROR_2

vkg_pm_test: fatal error encountered, reason equals [chars], errno equals [dec]

説明 vkg_pm_test に重大エラーが発生しました。エラーから回復できません。理由を示すテキストが表示されるので、サポートまでご連絡ください。整数のエラー番号も出力されます。

推奨処置 単なるテスト ソフトウェアで、お客様が取得することはありません。

VKG_PMメッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_PM-3-ERROR

vkg_pm: error encountered, reason equals [chars], errno equals [dec]

説明 vkg_pm に重大エラーが発生しました。エラーから回復できません。テキスト形式の理由と、エラー番号を使用して、エラーについて説明します。

推奨処置 ソフトウェアはこのエラーから回復できるため、対処は必要ありません。「show log location r/s/i」の出力を収集し、表示された場所から「show memory summary location r/s/i」を収集してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_PM-3-ERROR_INIT

vkg_pm: error encountered, reason equals [chars]

説明 プラットフォーム マネージャで初期化エラーが発生しました、理由についてのテキストで、エラーについて説明します。

推奨処置 ソフトウェアはこのエラーから回復できるため、対処は必要ありません。「show log location r/s/i」の出力を収集し、表示された場所から「show memory summary location r/s/i」を収集してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_PM-4-WARNING

Platform Manager warning: [chars]

説明 プラットフォーム マネージャでプロビジョニング警告が発生しました。

推奨処置 ソフトウェアはこのエラーから回復できるため、対処は必要ありません。「show log location r/s/i」を収集してください。

VKG_SERDES メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_SERDES-3-ERROR_EXIT

Exiting because [chars], error code [chars]

説明 Ether-Ctrl プロセスが、メッセージに記載されている理由により終了しました。

推奨処置 このエラーが発生すると、システム マネージャ プロセス(sysmgr)がプロセスを復旧するため、固定回数だけ自動的に再開操作を実行します。「show process ether-ctrl location」を実行して、プロセスが実行されていることを確認してください。動作しない場合は、管理モード「process restart envmon location」から実行してみてください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_SERDES-3-IF_OPERATION_FAIL

[chars], port [dec], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_SERDES-3-MUTEX_OPERATION_FAIL

[chars], [dec] error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_SERDES-3-OPERATION_FAIL

Failed to [chars], error code [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の操作に失敗しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %PLATFORM-VKG_SERDES-7-INFO

[chars] [chars]

説明 何らかの理由で、メッセージに記載されている特定の動作が発生しました。深刻な障害ではないため、障害がある場合でも、プロセスは予期されているとおりに機能を続行させることができます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

XCVR メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-3-ERROR

XCVR-Err: [chars]

説明 XCVR からのエラー メッセージで、XCVR 内の何かが内部的に悪い状態にあることを示します。

推奨処置 DDTS を保管してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-3-FAILURE

XCVR-FAILURE: [chars]

説明 XCVR からの障害メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-6-ENABLE

Transceiver(slot:[dec]/bay:[dec]/port:[dec]) ENABLED

説明 XCVR からの情報メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-6-INFO

XCVR-Info: [chars]

説明 XCVR からの情報メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-6-OIR

XCVR-OIR: [chars]

説明 XCVR からの情報メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-6-REMOVAL

Transceiver(slot:[dec]/bay:[dec]/port:[dec]) REMOVED

説明 XCVR からの情報メッセージです。

推奨処置 *RECUR*

エラー メッセージ %PLATFORM-XCVR-7-TRACE

XCVR-Trace: [chars]

説明 XCVR からのデバッグ メッセージです。

推奨処置 *NONE*

XFP メッセージ

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-DEV_XFP_COMPLIANCE_ERROR

Module compliance error

説明 XFP の初期化中に準拠性エラーが検出されました。準拠性エラーは、チェックサム エラー、EEPROM CRC エラー、ベンダー データ エラー、または解読エラーによるものです。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に XFP が初期化される場合があり、XFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。XFP 準拠性エラーが検出された場合、光ファイバはイネーブルにされません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-DEV_XFP_SUPPORTED_ERROR

Module supported error

説明 XFP の初期化中にサポート エラーが検出されました。XFP タイプが特定できない場合またはプラットフォームでサポートされていない場合、サポート エラーが報告されます。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に XFP が初期化される場合があり、XFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。XFP サポート エラーが検出された場合、光ファイバはイネーブルにされません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-HIGH_LASER_BIAS_ALARM

XFP High Laser Bias Alarm

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス アラームの上限しきい値以上の XFP レーザー バイアスを検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-HIGH_RX_POWER_ALARM

XFP High Rx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Rx 電源アラームの上限しきい値以上の XFP Rx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。入力信号に必要な減衰があることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-HIGH_TEMP_ALARM

XFP High Temperature Alarm

説明 環境モニタリングが、温度アラームの上限しきい値以上の XFP 温度を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-HIGH_TX_POWER_ALARM

XFP High Tx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Tx 電源アラームの上限しきい値以上の XFP Tx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-LOW_LASER_BIAS_ALARM

XFP Low Laser Bias Alarm

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス アラームの下限しきい値以下の XFP レーザー バイアスを検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-LOW_RX_POWER_ALARM

XFP Low Rx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Rx 電源アラームの下限しきい値以下の XFP Rx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 次のデバイスが正しく挿入されているか確認してください。RX ファイバが正しく挿入され、遠端がイネーブルで送信を行い、入力の減衰が大きすぎないことを確認してください。問題が解消しない場合は、エラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに報告してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-LOW_TEMP_ALARM

XFP Low Temperature Alarm

説明 環境モニタリングが、温度アラームの下限しきい値以下の XFP 温度を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-2-LOW_TX_POWER_ALARM

XFP Low Tx Power Alarm

説明 環境モニタリングが、Tx 電源アラームの下限しきい値以下の XFP Tx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-DEV_XFP_PID_NOT_SUPPORTED

Module PID error

説明 XFP の初期化中に PID 非サポート エラーが検出されました。PID を読み込めない場合、または PID がプラットフォームでサポートされていない場合、PID 非サポート エラーが報告されます。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。ラインカードの起動時に XFP が初期化される場合があり、XFP OIR とラインカード プロセスが再起動します。トラフィックは、このエラーの影響を受けません。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-HIGH_LASER_BIAS_WARNING

XFP High Laser Bias Warning

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス警告の上限しきい値以上の XFP レーザー バイアスを検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-HIGH_RX_POWER_WARNING

XFP High Rx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Rx 電源警告の上限しきい値以上の XFP Rx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。入力信号に必要な減衰があることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-HIGH_TEMP_WARNING

XFP High Temperature Warning

説明 環境モニタリングが、温度警告の上限しきい値以上の XFP 温度を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-HIGH_TX_POWER_WARNING

XFP High Tx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Tx 電源警告の上限しきい値以上の XFP Tx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-LOW_LASER_BIAS_WARNING

XFP Low Laser Bias Warning

説明 環境モニタリングが、レーザー バイアス警告の下限しきい値以下の XFP レーザー バイアスを検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。レーザー バイアスのしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-LOW_RX_POWER_WARNING

XFP Low Rx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Rx 電源警告の下限しきい値以下の XFP Rx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Rx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 次のデバイスが正しく挿入されているか確認してください。RX ファイバが正しく挿入され、遠端がイネーブルで送信を行い、入力の減衰が大きすぎないことを確認してください。問題が解消しない場合は、エラー メッセージをそのままコピーし、テクニカル サポートに報告してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-LOW_TEMP_WARNING

XFP Low Temperature Warning

説明 環境モニタリングが、温度警告の下限しきい値以下の XFP 温度を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。温度のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」、「show controller i/f internal」、「show environment temperatures」の出力も提供してください。

エラー メッセージ %PLATFORM-XFP-3-LOW_TX_POWER_WARNING

XFP Low Tx Power Warning

説明 環境モニタリングが、Tx 電源警告の下限しきい値以下の XFP Tx 電源を検出しました。XFP はラインカードのプラグ可能光ファイバです。Tx 電源のしきい値は XFP から読み込まれます。

推奨処置 デバイスが正しく挿入されていることを確認してください。問題が解消されない場合、出力されたエラー メッセージをコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。また、可能な場合はコマンド「show controller i/f phy」および「show controller i/f internal」の出力も提供してください。