Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービ ス ルータ システム エラー メッセージ リファレンス ガイド
オペレーティング システム(OS)メッセージ
オペレーティング システム(OS)メッセージ
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/03/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 38MB) | フィードバック

目次

オペレーティング システム(OS)メッセージ

action メッセージ

ARBMGR メッセージ

BANNER メッセージ

BCDL メッセージ

CERR_SVR メッセージ

CHUNK メッセージ

DEBUG_CERR メッセージ

deflate メッセージ

DISTRIB_LIB メッセージ

DUMPER_MARK メッセージ

DUMPER_SNAP メッセージ

DUMPER メッセージ

EVM メッセージ

FILECOPY_LIB メッセージ

FILECOPY メッセージ

FSM メッセージ

gsp メッセージ

INIT メッセージ

LIBSYSMGR メッセージ

LPTS_LIB メッセージ

LPTS_MRT メッセージ

LPTS_PA_FF_CL メッセージ

LPTS_PA_FF メッセージ

LPTS_PIFIB メッセージ

LPTS_PREIFIB メッセージ

LPTS メッセージ

LWMESS メッセージ

MEMPOOL_EDM メッセージ

MPLS_VPN_MIB メッセージ

NCD メッセージ

NQC メッセージ

NRS_LIB メッセージ

nrs メッセージ

NRSUTILS メッセージ

OBFLINFRA_CLI メッセージ

OBFLINFRA_CLIENT メッセージ

OBFLINFRA_DRIVER メッセージ

OBFLINFRA_INT メッセージ

OBFLMGR メッセージ

PA メッセージ

PCDS メッセージ

PLACED_LIB メッセージ

PLACED_MAIN メッセージ

PLACED_NODES メッセージ

PLACED_PLACE メッセージ

PLACED_PROGS メッセージ

PLACED_PROPS メッセージ

PLATFORM_LPTS_COM_IFIB メッセージ

PLATFORM_LPTS_COM_NETIO メッセージ

PLATFORM_LPTS_LIB メッセージ

PLATFORM_LPTS_PIFIB メッセージ

PROCFIND メッセージ

PUF メッセージ

QAD_LIB メッセージ

QAD_QUEUE_MODEL メッセージ

QAD_SERVER メッセージ

QNET メッセージ

QSM メッセージ

QUEUE メッセージ

RDS メッセージ

REDFS メッセージ

RSI_AGENT メッセージ

RSI_MASTER メッセージ

RSVDPMEM メッセージ

RT_CHECK_LIB メッセージ

RT_CHECK メッセージ

SHMWIN_SVR メッセージ

SHMWIN メッセージ

SYSLOG メッセージ

SYSMGR メッセージ

TIMER メッセージ

TZ メッセージ

オペレーティング システム(OS)メッセージ

ここでは、オペレーティング システム(OS)および OS インフラストラクチャ関連のシステム エラー メッセージについて説明します。

action メッセージ

エラー メッセージ %OS-action-3-BISTATE_MSG

State has changed

説明 これは、action-bistate メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-NONE_MSG

Invoking action 'none' message

説明 これは、action-none メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-PEG1MSG

Invoking action 'peg' message

説明 これは、action-peg メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-PEG2MSG

Invoking action 'peg' message

説明 これは、action-peg メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-RESET_MSG

Invoking action 'reset' message

説明 これは、action-reset メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-RESTART_MSG

Invoking action 'restart' message

説明 これは、action-restart メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-action-3-TESTMSG

Invoking a test message [chars]

説明 これは、ios エラー メッセージ用のテスト メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

ARBMGR メッセージ

エラー メッセージ %OS-ARBMGR-4-INIT_ERROR

Unexpected init error: [chars]: [chars]: [hex]

説明 予期しない初期化エラー状態が発生しました。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-ARBMGR-4-MBI_BOOT_HOLD

MBI Boot Hold delay of [dec] seconds done to allow other RP to become active due to multiple ungraceful resets on this RP.

説明 他の RP がアクティブ RP になるために最初に起動できるように、MBI ブートが導入されました。これは、ここ 2 時間の間にこの RP が複数回異常リセットされたことから、ルータが安定できなかった可能性があると考えられるためです。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。

エラー メッセージ %OS-ARBMGR-7-UNEXPECTED

Unexpected: [chars]: [chars]: [hex]

説明 予期しない状況が発生しました。必ずしもエラーとは限りません。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

BANNER メッセージ

エラー メッセージ %OS-BANNER-3-CERR_REGISTER_FAILED

Error code registration failed: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-3-CONFIG_INIT_FAILED

Banner config initialization failed: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-3-EVENT_BLOCK_ERROR

Event block dispatch error: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-3-EVENT_MGR_CREATE_FAILED

[chars]: event manager creation failed: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-3-SYSMGR_CALL

System manager call [chars] failed: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-7-SYSDB_BIND_FAILURE

Failed to bind to sysdb path [chars]: [chars]

説明 システム データベース パスへのバインド時にエラーが発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-7-SYSDB_REGISTRATION_FAILURE

Failed to register for sysdb path [chars]: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-7-SYSDB_UNREGISTRATION_FAILURE

Failed to unregister for sysdb path [chars]: [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-BANNER-7-UNKNOWNCARD

The cardtype [dec] is unknown to us

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

BCDL メッセージ

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_AGENT_USAGE

usage: [chars] -p producer_base_name [-t r]

説明 モジュールに不正なコマンドライン引数が与えられました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_BASE_NAME

The plug-in base name: [chars] is longer than [dec] bytes

説明 名前が使用できませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_CERR_REGISTER_DLL

Could not register dll with error services: [chars]

説明 cerr_register_dll による、DLL 登録の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DEBUG_INIT

Unable to initialize debug capabilities: [chars] failed: [chars]

説明 プログラムがデバッグ機能を初期化できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DEBUG_INIT

Unable to initialize debug capabilities: [chars] failed: [chars]

説明 プログラムがデバッグ機能を初期化できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DEBUG_SERVICES

debug services function [chars] failed

説明 デバッグ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DEBUG_SERVICES

debug services function [chars] failed

説明 デバッグ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DLL_OPEN

The plug-in dll: [chars] could not be loaded: [chars]

説明 インターフェイス ライブラリが利用できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DLSYM

The plug-in dll symbol [chars] could not be found: [chars]

説明 インターフェイス ライブラリが利用できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_DOUBLE_AGENT

Found duplicate agent for BCDL group [chars]: node [hex], jid [dec]

説明 グループの BCDL エージェントはすでに実行中です。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_EVENT

event manager function [chars] failed, error [dec]: [chars]

説明 イベント マネージャ インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_EVENT_MANAGER

event manager function [chars] failed: [chars]

説明 イベント マネージャ インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GENERIC_FUNC

function [chars] failed: [chars]

説明 一部の機能インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GENERIC_FUNC

function [chars] failed: [chars]

説明 一部の機能インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP

group services function [chars] failed for gid [dec], error [dec]: [chars]

説明 グループ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP

group services function [chars] failed for gid [dec], error [dec]: [chars]

説明 グループ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP_CREATE

group_create failed for group [chars], error [dec]: [chars]

説明 グループ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP_CREATE_LWG

group_create_lwg failed for group [chars], parent gid [dec], error [dec]: [chars]

説明 グループ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP_NODESET

Nodeset call: gid [dec], nid [dec]

説明 failed _nodeset 呼び出しのメンバーセットの詳細を表示します。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_GROUP_NODESET

Nodeset contains [dec] mbrs: (nid) [chars]

説明 failed _nodeset 呼び出しのメンバーセットの詳細を表示します。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_HB_MISS

group [chars]: no heartbeats received in last [dec] seconds

説明 bcdl クライアント ライブラリが、エージェントからのハートビートを受信するはずが、受信しなかったことを検出しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_INSTALLMGR

An error was returned from install mgr function [chars]: [chars]

説明 インストール マネージャ機能の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_LWM

LWM function [chars] failed, error [dec]: [chars]

説明 LWM インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_MALLOC

Couldn't malloc [dec] bytes: [chars]

説明 要求したメモリが利用できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_MALLOC

Couldn't malloc [dec] bytes: [chars]

説明 要求したメモリが利用できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_PTHREAD

Pthread operation [chars] [hex] failed: [chars]

説明 mutex のロック/ロック解除に失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_PTHREAD

Pthread operation [chars] [hex] failed: [chars]

説明 mutex のロック/ロック解除に失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_RINFO

Unable to use group services function [chars] for type [dec]: error [dec]: [chars], grp has [dec] mbrs

説明 グループ サービス rinfo 機能の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-3-MSG_TABLE_REF_COUNT

Table id [hex] not found in subgroup [dec] to merge from subgroup [dec]

説明 すべてのテーブルがサブグループ 0 に含まれる必要があります。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-7-MSG_CRIT_NORM

Bad bytes critical ([dec]) or normal ([dec]), using default [dec] and [dec]

説明 bcdl_agent_start api が不正に使用されました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-BCDL-7-MSG_STALL_RESET

Group [chars] hit max of [dec] messages queued - initiating reset of this consumer

説明 コンシューマが、着信メッセージ キューにサービスを提供していません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

CERR_SVR メッセージ

エラー メッセージ %OS-CERR_SVR-7-EVENT

Unrecoverable error in event loop. Error: [chars]

説明 イベント ループでエラー(EINTR 以外)が発生しました。プロセスを終了する必要があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CERR_SVR-7-INIT

Failure during intialization of [chars]. Error: [chars]

説明 Cerrno Server プロセスの初期化中に障害が発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CERR_SVR-7-INSTALL

Error updating Cerrno DLL Lookup table during Install Event. Error: [chars]

説明 Cerrno エラー メッセージの参照テーブルを更新中にエラーが発生しました。いくつかの Cerrno エラー メッセージが不正か、復号不可能な可能性があります。

推奨処置 Cerrno Server を正常に再起動させると、以降のメッセージが復号可能になります。

エラー メッセージ %OS-CERR_SVR-7-SYSMGR

Failure communicating readiness to SysMgr. Error: [chars]

説明 プロセスは正常に初期化されましたが、正常終了の結果をシステム マネージャに通知できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CHUNK メッセージ

エラー メッセージ %OS-CHUNK-3-CREATE

Chunk named [chars] not created because [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-3-INIT

Error initializing chunk [chars], mutex error, [chars]

説明 チャンクの mutex が初期化できませんでした。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-3-PRIVMEM_SIZE

Private pool size ([dec]) smaller than request ([dec])

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-BADELESIZE

Chunk element size is more than 64k for [chars]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-BADREFCOUNT

Bad chunk reference count ([dec]), chunk [pointer] data [pointer].

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-BOUNDS

Attempted to exceed freelist chunk bounds, chunk [hex], data [hex]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-DESTROY_NOTEMPTY

Attempted to destroy chunk with siblings, chunk [hex]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-FREE

Attempted to free nonchunk memory, chunk [pointer], data [pointer]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-INVFREE

Attempted to free already freed chunk memory, chunk [hex], data [hex]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-LOCK

Attempted to lock unlockable chunk data, chunk [hex] data [hex]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-NEG_FREE_COUNT

Negative free counter on chunk [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-NOSIBLING

Could not find the sibling to allocate memory from. Chunk [chars], total free [dec] inuse [dec].

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-NULLCHUNK

NULL chunk pointer argument

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-PARTIAL

Attempted to destroy partially full chunk, chunk [hex]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-CHUNK-7-SIB_INDEX

Error noticed in the sibling of the chunk [chars] Chunk index : [dec], Chunk real max : [dec]

説明 ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DEBUG_CERR メッセージ

エラー メッセージ %OS-DEBUG_CERR-7-REGISTER

[chars]: could not register the debug specific structured error messages: [chars]

説明 デバッグ ライブラリがデバッグ特有の状態コードを登録できませんでした。デバッグ ライブラリからの状態メッセージが悪化しているおそれがあります。

推奨処置 通常に動作するために十分なメモリ リソースが残っているか確認します。必要に応じてメモリを追加します。デバッグ ライブラリのインストールを確認します。必要に応じてリロードします。

deflate メッセージ

エラー メッセージ %OS-deflate-3-ERROR

[chars] [chars] [chars]

説明 解凍時のエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DISTRIB_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-ASYNC_HANDLER_FAILED

[chars]: error attaching async handler: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-BAD_CANCEL_TYPE

[chars]: bad cancel type [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-BAD_MSG_TYPE

[chars]: bad message type [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-BAD_REPLY

[chars]-I-replying to a non-block sync msg

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-COND_OP_FAILED

[chars]: Cond op [chars] failed on conditional variable [chars]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-CONNECT_FAILED

[chars]: ### failed to connect to [chars], [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-CONNECT_GSP_FAILED

[chars]: error connecting to GSP: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-CREATE_GROUP_ERR

[chars]:[dec] [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-DEF_SYNC_HANDLER_FAILED

[chars]: error attaching lib's default sync handler: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-EVENT_ASYNC_ATTACH_FAILED

[chars]: error async attach all failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-EVENT_BLOCK_ERR

[chars]: rc [hex], [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-EVENT_FILE_ATTACH_FAILED

[chars]: event_file_attach call failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-FUNCTION_ERR

[chars]:[dec] [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-GSP_FAILURE

[chars] GSP failure connection lost...

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-GSP_MSG_RCV_FAILURE

[chars]: error retrieving msg from GSP: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-GSP_TRACE_BACK

[chars] : [chars] [hex]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-INCORRECT_GROUP_ID

Can not rejoin group [chars], group id changed from [dec] to [dec], restarting

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-INIT_MEM_MANAGER_FAILED

[chars]: error initializing lib memory manager

説明 ライブラリ メモリ マネージャの初期化中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MALLOC_FAILED

[chars]:[dec] malloc failed

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MSG_CHAN_DISCONNECT_FAIL

[chars]: msg_chan_disconnect failed [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MSG_GET_CONN_FAILED

[chars]: msg_get_conn call failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MSG_SEND_ERR

[chars] msg_send error ERRNO: [dec]::[chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MUNMAP_FAILED

[chars]: munmap of size [dec] at addr [hex] failed. Error [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-MUTEX_OP_FAILED

[chars]: Mutex op [chars] failed on mutex [chars]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-NO_PRIV_MSG_HANDLER

[chars]: no private msg handler!

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-REG_ERROR

[chars]-E-[chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-RELEASE_TICKET_FAILURE

[chars]: release ticket failure ret: [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-SBM_MODE_ENTER_ERR

[chars]: error sending sbm mode enter: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-SYNC_RESP_ERR

[chars] error sending SYNC_RESPONSE: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-3-WRONG_TICKET_TYPE

[chars]: wrong ticket type [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-6-BAD_SEQ_CHAN

[chars]: Sequencer channel for [chars] does not exist.

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-6-GROUP_SEQ_INFO

[chars][[dec]]-setting lib seq for gid : [dec] to nidx

説明 単なる詳細情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-6-GSP_TRACE_HDR

[chars] : Previous accesses (line number): [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DISTRIB_LIB-6-MEM_TRACE_BLOCK

[chars] -Traceback equals [hex] [hex] [hex] [hex] [hex]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DUMPER_MARK メッセージ

エラー メッセージ %OS-DUMPER_MARK-4-NO_SLOT

The array is filled, no slot found for inserting [hex] dropping request

説明 マーキング セグメントへの新しい要求が来ましたが、マーカー参照配列がすでにいっぱいです。この要求を廃棄します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER_MARK-7-NOT_FOUND

The given entry [hex] not found, dropping request

説明 ページのマーク解除の要求が来ましたが、参照配列にはそのようなマーキングが見つかりませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

DUMPER_SNAP メッセージ

エラー メッセージ %OS-DUMPER_SNAP-3-INSANE

Coredump request rate exceeds sanity threshold - restarting process

説明 プロセスが異常であると見なされる前に、侵入目的でない、自発的なコアダンプの要求を何回許可するかのしきい値がプロセスにより明示的に設定されました。この回数を超えたため、プロセスが再起動されています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER_SNAP-4-DUMP

Process [dec] requested voluntary [chars] dump of itself

説明 侵入目的でない、自発的なコアダンプがプロセスによって要求されました。プロセスに調査が必要な状態が発生している可能性があります。このコア ファイルは、問題を分析するのに役立ちます。

推奨処置 この状態は、通常発生すべきではありません。TAC にコアダンプを提供してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER_SNAP-4-NODUMP

Problem with voluntary core dump requested by [dec] when [chars]: [chars]

説明 設定された速度制限の範囲内で、侵入目的でない、自発的なコアダンプがプロセスによって要求されましたが、コアダンプの作成を妨げる問題が発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER_SNAP-6-DUMP_OK

Voluntary core dump requested by process [dec] completed

説明 プロセスによって要求された侵入目的でない、自発的なコアダンプが正常に完了しました。プロセスに調査が必要な状態が発生している可能性があります。このコア ファイルは、問題を分析するのに役立ちます。

推奨処置 この状態は、通常発生すべきではありません。TAC にコアダンプを提供してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER_SNAP-6-LIMITED

Coredump request would exceed configured rate-limit

説明 プロセスによって、侵入目的でない、自発的なコアダンプが要求されましたが、設定された速度の制限を超えるので拒否されました。

推奨処置 なし、これは良性です。

DUMPER メッセージ

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-CORE_FILE_TOO_SMALL

Too small size [dec] for [chars]

説明 コアダンプ ファイルが不正に小さなサイズです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-DLOPEN_FAILED

dll loading [dec] failures: [chars] is [chars]

説明 いくつかの dll が失敗したために、ダンパーの起動が失敗しました。最も考えられる原因は、メモリ不足です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-GET_MAPPING_INFO_FAILED

Core dump failed for [chars] in getting map info. Error: [chars]

説明 マップ情報の取得に失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-MAP_INFO_FAILED

Core dump for [chars] failed due to process information not available

説明 プロセス情報が利用できないため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 考えられる回避策:ダンパーの malloc に失敗がある場合は、失敗したプロセスに対し「show proc failed_process_name | include COPY」コマンドを試してみてください。このコマンドが、core: other_option COPY のような出力結果になる場合は、このプロセスに対してダンパーの COPY オプションが有効になっており、一時的に大量のメモリを消費するので、メモリ不足の問題の原因の 1 つである可能性があります。そのような場合は、失敗したプロセスに対し、「proc failed_process_name core other_option」コマンドを指定することで、プロセスの一時的なメモリの使用が減少するので、問題を回避することができます。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-PATH_FAILED

Core dump for [chars] failed due to lack of working dump path choice

説明 正常に機能するダンプ パスがないので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-SELECT_SEGMENTS_FAILED

Core dump for [chars] failed in selecting process segments

説明 希薄モードでのプロセス セグメントの選択に失敗したので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-TIMER_PROBLEM

Timer [chars] failure. Error: [chars]

説明 タイマーに何らかの問題が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-3-WRONG_COMP_MAGIC_NUMBER

Wrong file magic number [hex] [hex] [hex] for [chars]

説明 コアダンプのファイル圧縮ヘッダーが壊れています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-BUS_PARITY

Parity Error Accessed BadAddr [hex] at PC [hex]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-CORE_INFO

Core for pid equals [dec] ([chars]) requested by [chars]@[chars]

説明 デバッグ コア情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-CORE_PAGE_LOST

[chars] core COPY option enabled but free memory:[unsigned long int] is not enough for the next segment:0x[pointer](size [unsigned long int]) and succeeding ones. Use 'exception memory-threshold percentage_in_total_memory' to change the minimum free memory threshold.

説明 ローカル メモリをメモリ セグメントごとに割り当てる COPY オプションのコア ダンプを続行するための十分なメモリがありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-CRASH_INFO

Crashed pid equals [dec] ([chars])

説明 デバッグ クラッシュ情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-DEVCTL_FAILED

Devctl Code: [dec] failed. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_MEM_ALIGN

Memory addr:[hex] not aligned :[chars] at [dec]

説明 保留中のセグメント フラッシュが失敗したので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_MEM_ALLOC

Malloc (size:[dec]) failed :[chars] at [dec]

説明 メモリ不足です。

推奨処置 ルータを再起動します。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_PATHMGR_SYMLINK

Pathmgr symlink failed [chars] [chars] . Error: [chars] errno [hex]

説明 Pathmgr の symlink が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_QSM_ADD_SERVICE

QSM publish dumper path failed [chars] [chars] . Error: [chars] errno [hex]

説明 QSM 発行ダンパー パスが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SP_INVAL

Stack Pointer:[hex] is corrupted Base [hex], Top [hex]:[chars] at [dec]

説明 スタック ポインタが壊れているため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_APPLY

Failure in verification apply handler for [chars]. [chars]

説明 適用ハンドラにエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_BIND

[chars]: Unable to bind to [chars]. Error: [chars]

説明 システム データベースに接続できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_GET

[chars]: Could not get [chars] [chars]

説明 システム データベースの項目が取得できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_NOTIFY

Failure in notification handler for [chars]. [chars]

説明 通知ハンドラにエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_REG_NOTIFY

Sysdb notifier registration for [chars] failed. Error: [chars]

説明 システム データベース ノーティファイアの登録が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_REG_VERIFY

Sysdb verifier registration for [chars] failed. Error: [chars]

説明 システム データベース ベリファイアの登録に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_SET

[chars]: Could not set [chars] [chars]

説明 システム データベースの項目を設定できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSDB_UNBIND

Unable to unbind from [chars]. Error: [chars]

説明 システム データベースへの接続を解除できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSMGR_REG_LREVT

Sysmgr LR evt registration failed. Error: [chars] errno [hex]

説明 システム マネージャ LR イベントの登録に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-ERR_SYSMGR_REG_REDST

Sysmgr redundancy state registration failed. Error: [chars] errno [hex]

説明 システム マネージャ冗長状態の登録に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-SHOW_REGISTERS_FAILED

show registers call failed

説明 ダンプ中のプロセスに関するレジスタ コンテキストを取得できませんでした。これは、コアダンプが dumpcore コマンドを使用して実行中または保留されたプロセスを明示的に要求した場合に発生する可能性があります。そうでない場合は、バグです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-SIGNALCORE_INFO

Core for pid equals [dec] ([chars]) as signal [dec] sent by [chars]@[chars]

説明 デバッグ コア情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-4-UNKNOWNCORE_INFO

Core for pid equals [dec] ([chars]) requested by Unknown

説明 デバッグ コア情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-CORE_FILE_NAME

Core for process [chars] at [chars] on [chars]

説明 コア ファイルの名前です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-CORE_TRANSFER_STATUS

Transfer of Core file from [chars] to [chars] on [chars] [chars]

説明 永続的な場所へのコアダンプの転送ステータスです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-DUMP_FAILURE

Core dump failed: [chars] [chars] [unsigned long int]

説明 理由は複数考えられる可能性があります。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-DUMP_SUCCESS

Core dump success

説明 コアダンプが成功しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-LTRACE_INIT

Dumper ltrace init failure. Error([dec]): [chars]

説明 ダンパーの ltrace バッファの初期化に失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-TIMEOUT

dumper will be restarted due to watchdog timeout

説明 ウォッチドッグのタイムアウトが原因で、ダンパーが再起動しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-5-TMP_PATH_FULL

[chars]

説明 転送中のファイルでいっぱいのため、/tmp/dumper が利用できません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-BAD_PATH

Choice [dec]([chars]) either not configured or bad path [chars] at [dec]. Trying next choice.

説明 理由は複数考えられる可能性があります。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-BOOT_DEVICE_FAILURE

Failed to get boot device for local node:[chars]

説明 RP 用のブート デバイスを確定するのに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-CORE_DUMP_OFF

Core for process [chars] turned off

説明 プロセスのコアが意図的にオフにされました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-CORE_FILE_NAME_UNAVAIL

Could not get core file name for crash

説明 このクラッシュに関するコアダンプのファイル名が無効です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-CORE_MD5

[chars] [chars] size:[unsigned long int] md5:[chars]

説明 あとからファイルの破損を識別するために、コア ファイルの md5 情報を保持します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-CORRUPT_CONTEXT

Dumper context information is corrupted, throwing it away

説明 コア コンテキスト情報のダンパー ストアが壊れているようです。コンテキストがリセット中です。既存のコンテキスト情報はすべて失われます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-DEFAULT_PATH_TMP

[chars]

説明 デフォルト パスが /tmp/dumper に設定されたことを通知します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-ERR_SYSMGR_CORE_OPTIONS

Failed to get process core options from sysmgr. Error([dec]): [chars]. Default options will be used.

説明 ダンパーがシステム マネージャからプロセス コア オプション値を取得するのに失敗しました。通常は、システム マネージャによって管理されたプロセス以外がクラッシュしたことが理由ですが、まれにシステム マネージャがダウンしていたか、ビジー状態であったことが理由になります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-FALLBACK_CHOICE

Fall back choice: [chars]%s[chars]

説明 理由は複数考えられる可能性があります。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-FALLBACK_CHOICE_BOOT_DEV

Fallback choice is on boot device of local or remote node.

説明 ローカル ノードまたはリモート ノードのフォールバックの選択がブート デバイスになっています。このデバイスは、ダンパーがコアダンプによっていっぱいになってしまうのを避けるために、ダンプ デバイスの選択としてスキップされます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-GET_PROC_CISCO

devctl DCMD_PROC_CISCO failed with size:[dec]. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-GET_PROC_CURTHREAD_FAILED

devctl DCMD_PROC_CURTHREAD failed for [chars] with tid:[dec]. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-GET_PROC_GETGREG_FAILED

devctl DCMD_PROC_GETGREG failed for [chars]. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-GET_PROC_TIDSTATUS_FAILED

devctl DCMD_PROC_TIDSTATUS failed for [chars]. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-GET_PROCINFO_FAILED

devctl DCMD_PROC_INFO failed for [chars]. Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-MSGREPLY_CONFIRMED

Reply to client is confirmed

説明 クライアントへの応答が不明であった可能性があります。最後の応答も同様です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-NO_SP_INFO

No sub processor information on this card.

説明 このカードでは、サブ プロセッサ情報が見つかりませんでした。代わりにローカル ノード情報を表示します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-NODE_NAME_FAIL

Failed to get the local nodes internal node name

説明 プラットフォーム ライブラリからのローカル ノード名の取得に失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-NODEID_FAIL

Failed to get the local nodeid.

説明 プラットフォーム ライブラリからのローカル ノード ID の取得に失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-ONLY_CONTEXT

Displaying just the context information as Core for process [chars] turned off

説明 プロセスのコアが意図的にオフにされました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-PENDING_SEGMENT_FLUSH_FAILED

Core dump failed in pending segment flush

説明 保留中のセグメント フラッシュが失敗したので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-POPULATE_FILTERS_FAILED

Core dump failed in populating filters

説明 プロセス マップ情報のフィルタへの入力に失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-READ_TEXT_DUMP_FAIL

Failed to read from text dump file:[chars]. Error:[chars]

説明 テキスト ダンプ ファイルからの読み込みに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-REMOVE_OLDEST

Removing dump [chars] as we can have only limited number of cores in fallback path

説明 メモリ制限です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SAVE_SEGINFO_FAILED

Core dump failed at [dec] in saving segment info

説明 セグメント情報の保存が失敗したので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SCAN_DLLDATA_FAILED

Core dump failed at [dec] in scanning the dll data

説明 dll データのスキャンに失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SCAN_PROCDATA_FAILED

Core dump failed in scanning the process data

説明 プロセス データのスキャンに失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SCAN_REGISTERS_FAILED

Core dump failed in scanning regisers

説明 プロセスのレジスタのスキャンに失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SCAN_STACK_FAILED

Core dump failed in scanning stack

説明 プロセスのスタックのスキャンに失敗したため、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-SPARSE_CORE_DUMP

Sparse core dump as [chars]

説明 プロセスのコアが希薄ダンプです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-TREEWALK_FAILED

Core dump failed in sparse tree walk

説明 希薄ツリーの処理が失敗したので、コアダンプが失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-UNLINK_CORE_FAILED

Unlink of [chars] failed. Error: [chars]

説明 ファイルを削除できませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-USAGE

Usage: [chars] [-h]

説明 使用状況の情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-WORKER_THREAD_BUSY

Too many dump request simultaneously

説明 プロセス クラッシュが多すぎるか、同時にダンプが要求されています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-6-WRITE_TEXT_DUMP_FAIL

Failed to write to text dump file:[chars]. Error:[chars]

説明 テキスト ダンプ ファイルへの書き込みに失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-BAD_CORE_SIZE

Bad core file size, Expecting: [dec], Collected: [dec]

説明 コア ファイル データ全体を収集できませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-BUS_ADRALN

Address alignment @ address [hex]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-BUS_ADRERR

Accessed BadAddr [hex] at PC [hex]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-CLOSE_PROBLEM

[chars]:[dec] [chars] failed. Error: [chars]

説明 サーバが停止している可能性があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-CORE_CONFLICT

[chars] core dump is cancelled. The same name core is still being transferred from /tmp

説明 これは、プロセスが繰り返しコアダンプを要求する場合に、前のコアが一時的に /tmp にダンプされ、/tmp からいまだ転送中にもかかわらず、次のコアダンプが要求されると発生します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-CORE_FILE_OPEN_FAILED

Dump to path [chars] fails. Error: [chars]

説明 コアをダンプするファイルを開けませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DEBUG_INIT_FAILED

[chars]

説明 デバッグの初期化に失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DLL_INFO

[chars] [hex] [hex] [hex] [hex] [dec]

説明 プロセスの dll 情報がダンプされています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DLL_INFO_HEAD

DLL path Text addr. Text size Data addr. Data size Version

説明 dll 情報の見出しが出力されています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DUMP_ATTRIBUTE

Dump request with attribute [hex] for process [chars]

説明 デバッグ使用の情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DUMP_CORE_FAILURE

Core dump failed: Could not create core

説明 理由は複数考えられる可能性があります。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DUMP_INFO_PROBLEM

Dump Info [chars] failure. Error: [chars]

説明 ダンプ情報のストレージ方式に何らかの問題が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-DUMP_REQUEST

Dump request for process [chars]

説明 デバッグ使用の情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_EVM_CREATE

[chars]: can't create event manager. [chars]

説明 プロセスに関するイベント マネージャの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_EVM_EVENT_BLOCK

event_block error -- [chars]

説明 イベント ブロック中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_EVM_FILE_ATTACH

[chars]: can't attach resmgr funcs '[chars]'

説明 プロセスへパス名を付加するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_SYSDB_DATALIST

Failed call : [chars]. Error [chars]

説明 システム データベース データリストに関する予期しない失敗が発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_SYSDB_ITEM

Bad item : [chars]. [chars]

説明 ダンパーの設定に予期しない、または不良な項目が存在します。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_SYSDB_ITEM_TYPE

Bad item type for [chars]

説明 ダンパーの設定に予期しない項目タイプがあります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_ATTRIBUTE

[chars]: [chars] failed: [chars]

説明 スレッドの属性を設定できませんでした。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_COND

[chars]: [chars] failed: [chars]

説明 スレッドに対して cond_wait が実行できませんでした。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_CREATE

[chars]:[dec] [chars]: [chars] failed: [chars]

説明 スレッドを作成できませんでした。他のエラー メッセージをチェックします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_JOIN

thread timed join operation failed: [chars]

説明 内部時限スレッドの join 操作が失敗しました。これはバグです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_MUTEX_INIT

mutex operation [chars] failed for mutex_init mutex: [chars]

説明 内部 mutex の操作が失敗しました。これはバグです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_MUTEX_LOCK

[chars]:[dec] mutex operation [chars] failed for loc_mutex mutex: [chars]

説明 内部 mutex の操作が失敗しました。これはバグです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERR_THREAD_MUTEX_UNLOCK

[chars]:[dec] mutex operation [chars] failed for unlock_mutex mutex: [chars]

説明 内部 mutex の操作が失敗しました。これはバグです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-ERROR

[chars]: Unexpected error: [chars]

説明 予期しない内部エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-FAIL_DEBUG_REG

[chars]: Can't connect to configuration, [chars]

説明 システム データベースへの DUMPER デバッグ サービスの登録が失敗しました。

推奨処置 システム データベース サービスが存在するかどうかチェックします。システム データベース サービスが利用できる場合、システムが再登録するはずです。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-FLT_STACK

Failed to map stack @ PC [hex]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-GET_FSLIST_FAILED

[chars]: unable to read platform dependent filesystem

説明 可能性が高いのは、問題がファイル システムのデータ ファイルにあることです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-GET_MAPINFO_FAILED

devctl DCMD_PROC_MAPINFO failed, Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-GET_PAGEDATA_FAILED

devctl DCMD_PROC_PAGEDATA failed, Error: [chars]

説明 devctl が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-INSTALL_PKG

[chars] V [chars][[chars]] [chars] [chars] at [chars] [chars]

説明 アクティブなインストール済みパッケージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-INSTALL_PKG_SHOW_FAILED

active installed packages show failed: [chars]

説明 インストール マネージャが停止した可能性があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-INVALID_PATH

[chars] not a valid path or not supported

説明 可能性が高いのは、サポートされないパス(たとえば rcp)を設定しようとしたことです。

推奨処置 有効なパスを設定します。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-KERNEL_INFO_MMAP_FAILURE

Could not map kernel dumper information. [chars]

説明 カーネル ダンプの情報を保存するための領域が割り当てられていなかった可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-MKDIR_FAILED

mkdir for path [chars] failed, error: [chars]

説明 何らかの問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-MMAP_FAILED

[chars]:[dec] Map of file descriptor [dec] for size [dec] Offset [hex] failed: [chars]

説明 何らかの問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-MSGERROR_FAILED

Failed to reply to client. Error: [chars]

説明 クライアントに応答できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-MSGREPLY_FAILED

Failed to reply to client. Error: [chars]

説明 クライアントに応答できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-MUNMAP_FAILED

Unmap for size [dec] at Address 0x[pointer] failed: [chars]

説明 何らかの問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-NO_FREE_SPACE_INFO

No space information available

説明 何らかの問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-OPEN_FAILED

Open of path [chars] failed at [chars]:[dec]. Error: [chars]

説明 ファイルを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-PROC_OPEN_FAILED

Fail to open process, pid equals [dec]. Error equals [chars]

説明 プロセス ファイル システムを開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-PROC_PAGES

Process memory pages [dec]

説明 ダンパー ターゲット プロセスの合計メモリ ページ数です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-PROCESS_NAME_FAILED

No process name information available, using pid as name instead: [chars]

説明 何らかの問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-REGISTERS_INFO

[chars]

説明 これは、クラッシュしたプロセスに関する、クラッシュ時のレジスタの内容です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-REMOVE_LOWMEM

Removing dump [chars] as we are in low memory condition

説明 メモリ不足です。

推奨処置 ルータを再起動します。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SIGBUS_INFO

Thread [dec] received SIGBUS

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SIGEMT

Thread [dec] received Mutex deadlock signal

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SIGILL

Thread [dec] received SIGILL, accessed BadAddr [hex] at PC [hex] : [chars]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SIGNAL_NUMBER

Thread [dec] received SIGNAL [dec], si code [dec], si errno [dec]

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SIGSEGV

Thread [dec] received SIGSEGV

説明 シグナル情報です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-STACK_PREALLOCATE_ERROR

Could not pre-allocate stack

説明 メモリ マップ バッファを重要なスレッド用のスタックとして使用できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-SYSMGR_CALL

Failed call : [chars]. Error [chars]

説明 システム マネージャの呼び出しで予期しない障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-TRACE_BACK

#[dec] [hex]

説明 トレース バックです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-TRACE_BACK_FAILED

Stack trace back failed

説明 トレース バックが見つかりませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-UNKNOWNCARD

Dumper unknown card

説明 ダンパーに対して、プラットフォームのカード タイプが不明です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-UNLINK_FAILED

Unlink of [chars] failed. Error: [chars]

説明 ファイルを削除できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-DUMPER-7-WRITE_FAILED

Write of size [dec] to fd [dec] failed. Written [dec]. Error: [chars]

説明 可能性が高いのは、ファイル システムに何らかの問題があることです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

EVM メッセージ

エラー メッセージ %OS-EVM-1-CORRUPT_MLIST

[chars]: attached-message list corrupted -- [[dec],[dec]] overlaps [[dec],[dec]]

説明 イベント マネージャの、添付されたメッセージのリストが破損していました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。メモリ ダンプを取得し(TAC の便宜のため)、アプリケーションを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-1-FLAGS

[chars]: invalid event manager flags -- [hex]

説明 無効なフラグ引数を使用してイベント マネージャの呼び出しが行われました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。呼び出しを行っているアプリケーション プロセスに破損したデータが存在するか、その他の内部エラーです。アプリケーションを再起動する必要があります。それが失敗した場合、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-1-QSM

[chars]: call to qsm_add_service([chars], [chars]) failed -- [chars]

説明 QSM API への呼び出しが失敗しました。サーバが自身を通知できませんでした。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。呼び出しを行っているアプリケーション プロセスに破損したデータが存在するか、その他の内部エラーです。アプリケーションを再起動する必要があります。それが失敗した場合、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-1-SIGPATCH

[chars]: unexpected signal [dec] received

説明 イベント マネージャのシグナル ハンドラは、直接起動しないでください。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。

エラー メッセージ %OS-EVM-1-TIMEOUT

[chars]: timeout call failed, handle [hex]

説明 イベント マネージャのブロックの呼び出しが無効なタイムアウトを指定して行われました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。呼び出しを行っているアプリケーション プロセスに破損したデータが存在するか、その他の内部エラーです。アプリケーションを再起動する必要があります。それが失敗した場合、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-3-MUTEX_LOCK

mutex lock error: ([chars]:[dec])

説明 イベント マネージャのライブラリ機能が mutex をロックできませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-EVM-3-MUTEX_UNLOCK

mutex unlock error: ([chars]:[dec])

説明 イベント マネージャのライブラリ機能が mutex をロック解除できませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-EVM-4-FATTACH

[chars]: event_file_attach failure for fd [dec], cond [dec]: [chars].

説明 ファイルの状態通知を要求する ionotify の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。失敗した fd のサーバ プロセスが停止したか、接続障害があります。障害が発生したサーバが特定できる場合は、そのサーバと ionotify のエラーが発生しているアプリケーションを再起動する必要があります。それが失敗した場合、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-4-RMCONTEXT

[chars]: could not allocate memory for Resource Manager context

説明 リソース マネージャのメッセージを配信中に、リソース マネージャのコンテキストを作成するためのメモリをイベント マネージャが割り当てられませんでした。

推奨処置 原因としては、メモリを使用しすぎているプロセスが存在するか、ルータで利用可能な物理メモリが不足しています。各アプリケーションに割り当てられているメモリの容量をチェックし、異常に大量なメモリを消費しているアプリケーションがあるかどうかに注目し、動作の不正なアプリケーションを判断します。動作の不正なアプリケーションがない場合は、ルータにメモリを追加する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-4-SIGACTION

[chars]: could not install signal handler for signal [dec] [chars]

説明 イベント マネージャのシグナル スレッドでは、監視対象のシグナルごとにシグナル ハンドラをインストールする必要があります。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。

エラー メッセージ %OS-EVM-4-SIGHEAP

[chars]: could not allocate memory to deliver signal [dec] [attempt [dec] of [dec]]

説明 イベント マネージャのシグナル スレッドでは、イベント マネージャのメッセージ チャネルにシグナル メッセージを配信するのに必要なメモリを割り当てられませんでした。イベント マネージャは、自身に同じシグナルを数回送信することで、問題を回避しようとします。

推奨処置 原因としては、メモリを使用しすぎているプロセスが存在するか、ルータで利用可能な物理メモリが不足しています。各アプリケーションに割り当てられているメモリの容量をチェックし、異常に大量なメモリを消費しているアプリケーションがあるかどうかに注目し、動作の不正なアプリケーションを判断します。動作の不正なアプリケーションがない場合は、ルータにメモリを追加する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-7-HANDLE

[chars]: invalid event manager handle -- [hex]

説明 無効なイベント マネージャ ハンドルを使用して、イベント マネージャの呼び出しが行われました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。呼び出しを行っているアプリケーション プロセスに破損したデータが存在するか、その他の内部エラーです。アプリケーションを再起動する必要があります。それが失敗した場合、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-EVM-7-HEAP

[chars]: could not allocate from heap

説明 イベント マネージャのライブラリ機能が HEAP メモリ領域を取得できませんでした。

推奨処置 原因としては、メモリを使用しすぎているプロセスが存在するか、ルータで利用可能な物理メモリが不足しています。各アプリケーションに割り当てられているメモリの容量をチェックし、異常に大量なメモリを消費しているアプリケーションがあるかどうかに注目し、動作の不正なアプリケーションを判断します。動作の不正なアプリケーションがない場合は、ルータにメモリを追加する必要があります。

FILECOPY_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-FILECOPY_LIB-3-BAGDECODE

An attempt to decode a filecopy bag failed when [chars]

説明 filecopy bag のデコードに失敗しました。原因は、メモリ不足の可能性があります。システムのメモリが不足している場合は、他のプロセスからある程度リソースを解放する必要があります。リソースを解放しても問題が解決しない場合は、カスタマー サポートに連絡し、infra-filecopy-srv コンポーネントに対してバグを提出します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY_LIB-3-BAGENCODE

An attempt to encode a filecopy bag failed when [chars]

説明 filecopy bag の符号化に失敗しました。原因は、メモリ不足の可能性があります。システムのメモリが不足している場合は、他のプロセスからある程度リソースを解放する必要があります。リソースを解放しても問題が解決しない場合は、カスタマー サポートに連絡し、infra-filecopy-srv コンポーネントに対してバグを提出します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY_LIB-3-NOMEM

Insufficient memory to [chars]

説明 bag 操作を実行するメモリがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY_LIB-3-NULLARGS

Null parameter passed to function when [chars]

説明 NULL パラメータが NULL パラメータ以外を予期している関数に渡されました。これにより、実行中の操作が失敗します。このエラーが発生した場合は、CLI から状況を示す情報をできるだけ取得し、カスタマー サポートにその情報を E メールで送信してください。infra-filecopy-srv コンポーネントに対してバグを報告する必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY_LIB-3-SYSDBFAIL

A sysdb operation failed when [chars]

説明 システム データベース項目またはリストの取得(または設定)に失敗しました。これは、filecopy_process を再起動することで解決する一時的な問題である場合があります。このプロセスを再起動するとデータを消失してしまうおそれがあることに十分注意してください。プロセスを再起動してもこの問題が解決しない場合は、CLI から状況を示す情報をできるだけ取得し、カスタマー サポートに連絡し、infra-filecopy-srv コンポーネントに対してバグを報告します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

FILECOPY メッセージ

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-3-BAGREGFAILED

Failed to register filecopy bags during startup of filecopy_process

説明 filecopy_process が起動時に bag を登録できませんでした。これにより、filecopy_process が終了してしまいます。問題は、メモリ不足などの一時的な状況が原因である可能性があります。filecopy_process を再起動してください。新しい ccCopyEntry 行を CISCO-CONFIG_COPY-MIB の中に作成することで再起動を実行できます。数回実行しても問題が解消されない場合は、バグを報告し、そこに infra/filecopy/server コンポーネントのリリース番号、トレースバックを含む、ログに記録されたエラー メッセージ、およびエラー発生時に実行中の設定のコピーを含めます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-3-EVMCREATE

Could not create event manager for the filecopy_process

説明 filecopy_process がイベント マネージャを作成できませんでした。filecopy_process は、イベントを受信できないのでシャットダウンします。プロセスを再起動してください。エラーが続く場合は、エラー メッセージとそれに関連する情報を添えてカスタマー サポートに連絡してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-3-NOMEM

Insufficient memory to [chars]

説明 edm または bag の操作を実行するメモリが足りません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-3-SIGATTACH

Could not attach a handler function for the signal [chars]

説明 filecopy_process がシグナルにハンドラを付加できませんでした。これは、シャットダウン時のオープン コネクションまたは割り当てられたリソースのクリーンアップに影響を及ぼす可能性があります。問題は一時的なものであり、後で開始すれば成功するであろうと考えられることから、filecopy_process はシャットダウンしようとします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-3-SYSDBBIND

Could not bind with SysDB

説明 filecopy_process がシステム データベースとバインドできませんでした。これは、プロセスがそのクライアントと通信できないことを意味します。そのため、filecopy_process は自身をシャットダウンします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-4-DEBUGINIT

Could not register for debug notifications

説明 filecopy_process がデバッグ通知に登録できませんでした。このプロセスに対してデバッグをオンにしている場合は、影響はありません。ただし、filecopy_process の残りの機能が使用可能な状態にある必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-4-NOTIFFAIL

Failed to send a filecopy notification - [chars]

説明 コピー要求に関する状態遷移の通知を、filecopy プロセスがそのクライアントに送信するのに失敗しました。状態が変更されたかどうかを判断するのにクライアントが filecopy_process をポーリングするのにかかる時間に応じて、ユーザに報告されたコピー操作の時間が結果的にかなり長く感じられる場合があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-FILECOPY-4-SYSDBUNBIND

Could not unbind with SysDB

説明 filecopy_process が、シャットダウン時にシステム データベースからバインドを解除できませんでした。これにより、後でプロセスが再起動した際に、システム データベースに再登録できなくなる可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

FSM メッセージ

エラー メッセージ %OS-FSM-4-ANOMALY

[chars]

説明 FSM ライブラリで SW 例外が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

gsp メッセージ

エラー メッセージ %OS-gsp-3-BAD_GRP_DELETE

[chars]: sgrp-grp for group [dec] ([chars]) still exists after group is deleted

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-CONDVAR_OP_FAILED

[chars]:[dec] condvar op [chars] failed [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-ENS_INVALIDATE_HANDLE_FAILED

[chars]:[dec] detect application error from mid [dec]:[dec]%d and [dec]:[dec]%d. [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-ENS_MULTIPLE_PUBLISHERS_ERROR

[chars]:[dec] ENS detects error in jid [dec], hdl [hex]:[dec], local-producer [dec]:[dec]:[dec], new-producer [dec]:[dec]:[dec].

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-FILE_OP_FAILED

[chars]: File op [chars] failed. : [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-GET_MEM_FAILED

[chars]:[dec] gs_get_mem or malloc failed (other [dec])

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-INCORRECT_RSI

Inconsistent node-id received, expect:[hex], got [hex]:[dec] for group [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-LTRACE_INIT

Ltrace init for file [chars] failed [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-MSG_ENQUEUE_ERROR

Process [chars] (pid [dec]) not picking up messages, [dec] msgs dropped. [dec] msgs pending, taking [unsigned int] bytes

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-MUTEX_OP_FAILED

[chars]: Mutex op [chars] failed on mutex [chars] ([chars]) : [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-PTHREAD_OP_FAILED

[chars]:[dec] pthread op [chars] failed [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-TRACEBACK

gsp traceback [chars]

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-3-UPDATE_ADDR

Can not add node [hex] to group [chars](gid [dec]), error [dec]

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-6-INFO

[chars].

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-7-DEBUG

[chars].

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-7-FUNC_ERROR

Function [chars] returned error: [chars]

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-7-MSG_QUEUE_LONG

Process [chars] (pid [dec]) not picking up messages, [dec] msgs pending, taking [unsigned int] bytes

説明 --

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-gsp-7-RCV_OWN_MSG

Received own mcast on gid [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

INIT メッセージ

エラー メッセージ %OS-INIT-2-MBI_BOOT_HOLD_TIMEOUT

mbi boot hold was not released after [dec] seconds, resetting node

説明 アプリケーションが MBI ブートを保留に設定し、指定されたタイムアウト以内にリリースされませんでした。これはノードに問題があり、リセットされる可能性があることを示しています。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-INIT-4-INSTALL_TIMEOUT

installation still not done after [dec] seconds, wait continuing

説明 パッケージ インストールの同期が時間内に完了しませんでした。これは、ノードがハング状態で、リセットを要する場合があることを示しています。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-INIT-7-INSTALL_READY

total time [dec].[dec] seconds

説明 パッケージ インストール ソフトウェアの準備が整いました。これはエラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-INIT-7-INSTALL_THRESHOLD_EXCEEDED

package install time threshold of [dec] seconds has been exceeded, continuing

説明 予期しない状況が発生しました。必ずしもエラーとは限りません。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-INIT-7-MBI_STARTED

total time [dec].[dec] seconds

説明 MBI プロセスがすべて開始されました。これはエラーではありません。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-INIT-7-MBI_THRESHOLD_EXCEEDED

MBI bootup exceeded threshold of [dec] seconds, continuing

説明 予期しない状況が発生しました。必ずしもエラーとは限りません。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。対処は不要です。

LIBSYSMGR メッセージ

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-ALREADY_CALLED

API [chars] already been called

説明 指定された API は、すでに呼び出されています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-ERR

Unsupported API [chars] called by process [chars]

説明 MBI ブート中の呼び出しはサポートされません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-INST_ERR

[chars]: software upgrade error ([dec], [dec])

説明 与えられたファイル カウントとファイル リスト内のファイル カウントが矛盾しています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-INTERNAL

[chars]: sysmgr function [chars]() failed: [chars]

説明 クライアント ライブラリがシステム マネージャ機能を実行できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-INVALID_ARG

[chars]: Invalid value [[dec]] for argument [[chars]] passed

説明 アプリケーションが無効な値で API を呼び出しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-NOMEM

[chars]: failed to malloc [unsigned int] bytes

説明 クライアント ライブラリが、必要とされるメモリの容量を割り当てられませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-PARSE

[chars]: parse error: [chars]

説明 生成スクリプト操作に関する引数ベクトルの解析時にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-3-SYSCALL

[chars]: [chars]() failed: [chars]

説明 クライアント ライブラリがシステム コールに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-6-INFO

[chars]: Node restart requested by pid [dec]

説明 情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-LIBSYSMGR-6-SCRIPT_TIMEOUT

Script [chars] exceeded allotted time of [dec] sec and was killed.

説明 スクリプトが持ち時間を超過しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_LIB-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 デバッグをクリーンアップする際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_LIB-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_LIB-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 デバッグの登録時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_MRT メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_MRT-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 デバッグをクリーンアップする際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_MRT-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_MRT-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 デバッグの登録時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_PA_FF_CL メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF_CL-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 debug_init_event() 関数を呼び出す際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF_CL-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 debug_register() 関数を呼び出す際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_PA_FF メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-CLIENT_NOT_FOUND

[chars]: The client structure associated with this client was not found

説明 所定の操作に関する内部クライアント構造の検出中に内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-EVENT_BLOCK

[chars]: failed to block waiting for Event Manager events: [chars]

説明 イベント マネージャ イベントのブロック待機中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-EVENT_INIT_EVENT

[chars]: could not initialize event structure: [chars]

説明 event_init_event を使用して sigevent 構造を初期化中にエラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-EVM_ASYNC_ATTACH

[chars]: could not attach handler for Event Manager asynchronous event: [chars]

説明 イベント マネージャの非同期イベントにハンドラをアタッチ中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-EVM_CREATE

[chars]: could not create event manager: [chars]

説明 イベント マネージャを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-GET_NODEID

[chars]: Can't get my own nodeid: [chars]

説明 platform_get_my_nodeid への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-INIT

[chars]: initialization for PA Flow Forwarder I/O thread failed: [chars]

説明 PA Flow Forwarder I/O スレッドを初期化中にエラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-LRD_FAIL

[chars]: error from lrd function [chars]: [chars]

説明 論理ルータ デーモン api を使用中に内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-MALLOC

[chars]: malloc [dec] bytes failed: [chars]

説明 メモリの割り当てに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-MSG_ATTACH_SYNC

[chars]: failed to attach handler for Event Manager synchronous event: [chars]

説明 イベント マネージャの同期イベントのハンドラをアタッチ中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-MSG_CLINFO_GET_DATUM

[chars]: msg_clinfo_get_datum failed: [chars]

説明 クライアントの情報構造にアクセス中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-MSG_SEND_EVENT

[chars]: msg_send_event failed: [chars]

説明 イベント マネージャの同期イベントを送信中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-TIMER_CREATE

[chars]: could create the timer: [chars]

説明 timer_create を使用してタイマーを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PA_FF-3-TIMER_SETTIME

[chars]: could arm the timer: [chars]

説明 timer_settime を使用してタイマーをアーム中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_PIFIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_PIFIB-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 デバッグをクリーンアップする際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PIFIB-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PIFIB-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 デバッグの登録時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS_PREIFIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-BACKEND_EDM

[chars]: EDM backend function [chars] failed: [chars]

説明 内部 EDM バックエンド機能が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-BAG

[chars]: Bag function [chars] failed: [chars]

説明 内部 bag 機能が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-BATCHING

[chars]: Error [chars] during batching '[chars]' from hardware pre-ifib

説明 ハードウェアの事前 ifib がバッチ操作中にエラーを返しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-BLC_UPDATE

[chars]: BLC '[chars]' failed for interface handle: [hex]

説明 ローカル バンドル(vlan)データベースに対するバンドル(vlan)インターフェイスの更新が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-DATAPATH_CMD

[chars]: Pre-IFIB datapath control command [chars] failed: [chars]

説明 特定の事前 IFIB データパス制御コマンドがエラーを返します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EDM_UNREG

[chars]: failed to unregister EDM: [chars]

説明 EDM の登録の解除中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-ENTRY_UPDATE

[chars]: Error [chars] while updating entry with '[chars]' [hex]

説明 エントリの削除または更新中に、エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVENT_BLOCK

[chars]: failed to block waiting for Event Manager events: [chars]

説明 イベント マネージャ イベントのブロック待機中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVENT_CONN_CREATE

[chars]: could not create event connection: [chars]

説明 イベント接続を作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVENT_CONN_NOTIFY

[chars]: could not set notify handler for connection open/close/error: [chars]

説明 接続のオープン、クローズ、およびエラー用に通知ハンドラを設定中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVENT_CONN_OPEN_ALL

[chars]: could not open all event connections of this event manager: [chars]

説明 1 つのイベント マネージャに含まれるすべてのイベント接続を開こうとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVM_CREATE

[chars]: could not create event manager: [chars]

説明 イベント マネージャを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVM_TM_ATTACH

[chars]: could not set up a managed timer identifier: [chars]

説明 管理対象タイマー ID を割り振り、それをイベント ハンドラに割り当てているときに、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-EVM_TM_LEAF_NEW

[chars]: could not create a managed timer tree leaf: [chars]

説明 イベント マネージャ用に管理対象のタイマー ツリー リーフを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-HW_RETRY

[chars]: Error [chars] during hardware retry to update entry in TCAM

説明 ハードウェアの事前 ifib が更新やり直し操作中にエラーを返しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-IIR_QUERY

[chars]: Error [chars] during POS bundle member query from IIR for ifhandle [hex]

説明 ハードウェアの事前 ifib がバッチ操作中にエラーを返しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-IM_CAPS_DATAPATH_CONTROL

[chars]: the datapath control function for the capsulation failed: [chars]

説明 カプセル化のためにデータパス制御機能を呼び出し中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-INVALID_ARGS

[chars]: Invalid arguments: [chars]

説明 与えられた引数が無効です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-INVALID_FLOW_TYPE

[chars]: Invalid flowtype [dec]

説明 フロー タイプ情報が無効です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-IPSEC_FVRF

Failure occurred in IPSEC FRVF client API: [chars]. reason: [chars]

説明 IPSEC-FVRF クライアント API のいずれかでエラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-LRD_FAIL

[chars]: error from lrd function [chars]: [chars]

説明 論理ルータ デーモン api を使用中に内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-LTRACE_INIT

[chars]: Initialization of lightweight tracing buffer '[chars]' failed: [chars]

説明 Lightweight トレースの初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-MSG_CHAN_GLOBAL

[chars]: failed to publish global directory channel: [chars]

説明 グローバル ディレクトリ チャネルの発行時に内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-NOMEM

[chars]: Not enough memory

説明 メモリ不足の状態が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PA_FF_OPEN

[chars]: failed to connect to the Port Arbitrator as a Flow Forwarder: [chars]

説明 Flow Forwarder としての Port Arbitrator に接続中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PA_FF_RESET

[chars]: Reset of BCDL group in LPTS PA/FF library failed: [chars]

説明 LPTS Port Arbitrator/Flow Forwarder の BCDL グループをリセット中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PA_UPDATE

[chars]: Error [chars] during '[chars]' from PA

説明 PA からの更新が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PARSE_INFLOW_CONFIG

[chars]: could not read input flow config file: [chars]

説明 入力フロー設定ファイルの解析中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PFI_IFH_BIND

[chars]: Failed to connect to PFI Interface Handle Server: [chars]

説明 PFI インターフェイス ハンドル サーバへの接続に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-PIFIBM_INIT

[chars]: failed to initialize Pre-IFIB Mgr: [chars]

説明 Pre-IFIB マネージャの初期化中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-REASS_LIST

[chars]: Corrupted reassembly server list received: num_nodes [dec]

説明 リアセンブリ サーバのリストが不正です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-SYSDB

[chars]: Sysdb function [chars] failed: [chars]

説明 内部システム データベース機能が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-SYSMGR_PROC_READY

[chars]: failed to notify sysmgr that we are ready: [chars]

説明 準備完了であることをシステム マネージャに通知しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-3-VRF_UPDATE

[chars]: VRF '[chars]' failed for VRF id: [hex]

説明 LC 上の接続された VRF データベースへの VRF 更新が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-6-NETIO_DOWN

Pre-IFIB can't establish connection to NetIO in [dec]:[dec]

説明 事前 IFIB プロセスが NetIO への接続を確立できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-6-NETIO_UP

Pre-IFIB establish connection to NetIO after [dec]:[dec]

説明 事前 IFIB プロセスが NetIO への接続を確立しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 デバッグをクリーンアップする際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS_PREIFIB-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 デバッグの登録時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LPTS メッセージ

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_BAD_LISTENER_TAG

bad listner tag detected on the packet, dropping packet

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_BAG_ENCODE

[chars]: SysDB Bag encoding failed: [chars]

説明 システム データベース バッグの符号化時に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_BAG_REG

[chars]: SysDB Bag registration failed: [chars]

説明 システム データベース バッグの定義の登録時に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_DATAPATH_INPUT_LEN

datapath control input buffer len error: length equals ([dec])

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_DEBUG_REG

[chars]: debug register failed: [chars]

説明 タプルをデバッグするために変更を登録しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_ECM_CREATE

[chars]: couldn't create event connection manager: [chars]

説明 イベント接続マネージャを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_ECM_OPEN

[chars]: couldn't open event connection: [chars]

説明 イベント接続を開く際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_EDM_DATALIST_ADD

[chars]: adding datalist as a SysDB EDM failed: [chars]

説明 システム データベース データ リストに項目を追加しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_EDM_DATALIST_CREATE

[chars]: adding datalist as a SysDB EDM failed: [chars]

説明 システム データベース データ リストの作成時に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_EDM_REG

[chars]: registering as a SysDB EDM failed: [chars]

説明 システム データベース EDM として登録中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_EVM_CREATE

[chars]: couldn't create event manager: [chars]

説明 イベント マネージャを作成中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_FINT_MEDIA_REG

Couldn't set control mapping for lpts media on fint

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_HSSD

[chars]: [chars] failed

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_HSSD_GET_DATA

[chars]: retrieving data from HSSD failed: [chars]

説明 パケット HSSD エリアからデータを読み取ろうとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_IFIB

[chars]: [chars] failed

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_IFIB_RES_ALLOC

Couldn't allocate platform-specific IFIB result structure: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_IFIB_RES_SET

failed to set platform-specific IFIB result fields: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_IFIB_SET_KEY

[chars]: lpts_netio_ifib_set_key() failed

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_INFO_GENERAL

[chars]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_INVALID_ARGS

[chars]: invalid args

説明 無効な引数が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_MALLOC

[chars]: malloc failure

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_NETIO_DEBUG_INIT

lpts netio debugging failed to initialize

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_NETWORK_START_FAIL

Unable to get packet network start. Dropping packet

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_NULL_FINT_IDB

NULL fint idb.. dropping packet

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_NULL_TRANSPORT_CALLBACK

[chars]: Null transport callback

説明 NULL の転送コールバック関数が検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PA_CLOSE

[chars]: couldn't close the client connection with PA: [chars]

説明 PA とクライアントとの接続を閉じようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PA_CONN

[chars]: couldn't establish connection with PA: [chars]

説明 PA へ接続しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PAK_DUP

couldn't duplicate packet (deliver failed), error equals [dec]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PAK_NETIO_MUTEX_LOCK

[chars]: pak_netio_mutex_lock() failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PAK_NETIO_MUTEX_UNLOCK

[chars]: pak_netio_mutex_unlock() failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PAK_NETIO_RETURN_BUFFER

[chars]: pak_netio_return_buffer() failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PAK_NETIO_UINT8_GET

[chars]: pak_netio_uint8_get() failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PLATFORM_GET_MY_NODEID

[chars]: couldn't get my node ID: [chars]

説明 発信側が実行されているノードのノード ID を取得しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PREPARE_EGRESS_BUFFHDR

[chars]: failed to process egress buffer header of packet [hex]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PROCESS_INGRESS_BUFFHDR

[chars]: failed to process ingress buffer header of packet [hex]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_PUNT_FAIL

punt to [chars] failed, dropping packet: [chars]

説明 このメッセージの原因の 1 つとして、サービス拒絶攻撃が考えられます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_SYSDB_CONN_TO_COID

[chars]: converting SysDB connection ID to file descriptor failed: [chars]

説明 システム データベース接続 ID をファイル ディスクリプタに変換しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-3-ERR_SYSDB_NS_NODE_TO_STR

[chars]: converting node ID to SysDB string failed: [chars]

説明 ノード ID をシステム データベースが予期する文字列フォーマットに変換しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-LPTS-6-INFO_INTERNAL_TABLE

LPTS tables changed in middle of walk. Show command incomplete.

説明 show コマンドの処理中に、内部 LPTS データ構造が、show コマンドが完了できない状態に変更されました。

推奨処置 コマンドを再試行します。

LWMESS メッセージ

エラー メッセージ %OS-LWMESS-7-CORRUPT_CLI

[chars]: Corrupted channel list for [chars]. Memory lost, chan equals [pointer], infop equals [pointer], connectp equals [pointer] magic equals [hex] guard equals [hex]

説明 内部データ構造内で破損したメモリ領域が検出されました。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。メモリ ダンプを取得し、問題となるアプリケーションを再起動してください。

エラー メッセージ %OS-LWMESS-7-CORRUPT_CLI_SKIP

[chars]: Corrupted channel list for [chars]. Iteration Skipped, chan equals [pointer], infop equals [pointer], connectp equals [pointer] magic equals [hex] guard equals [hex]

説明 内部データ構造内で破損したメモリ領域が検出されました。オープン コネクション リストを検索している関数がすべてのオープン コネクションを処理できませんでした。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。メモリ ダンプを取得し、問題となるアプリケーションを再起動してください。

エラー メッセージ %OS-LWMESS-7-INVALID_MSG_ERROR_CODE

Invalid msg_error errcode: [dec]

説明 msg_error エラー コードは、errno の値に制限されています。高ビット セット(たとえば -1)などを持つエラー値は無効です。

推奨処置 このメッセージは、TAC に報告してください。

エラー メッセージ %OS-LWMESS-7-LOCK_CONN

[chars]: Could not lock conn_list for [chars]: [chars]

説明 チャネル コネクション リストの mutex を保留にできませんでした。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。問題となるアプリケーションを再起動してください。問題が解決しない場合は、メモリ ダンプを取得し(TAC の便宜のため)、ルータを再起動する必要があります。

エラー メッセージ %OS-LWMESS-7-UNLOCK_CONN

[chars]: Could not unlock conn_list for [chars]: [chars]

説明 チャネル コネクション リストの mutex をリリースできませんでした。

推奨処置 これは内部エラーです。TAC に報告してください。問題となるアプリケーションを再起動してください。問題が解決しない場合は、メモリ ダンプを取得し(TAC の便宜のため)、ルータを再起動する必要があります。

MEMPOOL_EDM メッセージ

エラー メッセージ %OS-MEMPOOL_EDM-1-EVENT_BLOCK_ERROR

event_block error -- [chars]

説明 イベント ブロック中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MEMPOOL_EDM-1-SYSDB_REGISTRATION_FAILURE

Sysdb registration for [chars] failed. Error: [chars]

説明 システム データベース登録の失敗

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MEMPOOL_EDM-3-EVENT_MGR_CREATE_FAILED

Can't create event manager. [chars]

説明 プロセスに関するイベント マネージャの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MEMPOOL_EDM-3-MALLOC_FAILED

Malloc failed

説明 メモリ不足です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MEMPOOL_EDM-3-SYSDB_BIND_FAILURE

Unable to bind to [chars]. Error: [chars]

説明 システム データベースに接続できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

MPLS_VPN_MIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-MPLS_VPN_MIB-3-ERR_DLL_LOAD

Cannot load DLL: [chars]

説明 DLL をロードできないエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MPLS_VPN_MIB-3-ERR_DLL_SYMBOL_ERROR

Cannot find symbol [chars] in DLL [chars]

説明 DLL シンボルが見つからないというエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-MPLS_VPN_MIB-3-ERR_INIT

[chars] : [chars]

説明 初期化が失敗しました。

推奨処置 「debug mpls vpn init」を有効化し、mpls_vpn_mib プロセスを再起動します。

NCD メッセージ

エラー メッセージ %OS-NCD-3-INIT_ERR

[chars]%s

説明 NCD プロセスの初期化中にソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 NCD は、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。それ以外の場合は、次のアクションを実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-NCD-3-PAK_CSUM_ERR

Checksum failed on received packet; Pak:0x[pointer] Length:[dec] Offset:[dec] Computed Checksum:[unsigned int]

説明 NCD によって、パケットにチェックサム エラーが検出されました。

推奨処置 NCD のクライアントは、パケットを再送信することでこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。それ以外の場合は、次のアクションを実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

NQC メッセージ

エラー メッセージ %OS-NQC-3-PAK_CSUM_ERR

Checksum failed on received packet; Pak:0x[pointer] Length:[dec] Offset:[dec] Computed Checksum:[unsigned int]

説明 NCD によって、パケットにチェックサム エラーが検出されました。

推奨処置 NCD のクライアントは、パケットを再送信することでこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。それ以外の場合は、次のアクションを実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

NRS_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-NRS_LIB-7-ERROR

[chars]: info [hex]([chars]) error: [hex]([chars])

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-NRS_LIB-7-REG_ERROR

[chars]-E-[chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

nrs メッセージ

エラー メッセージ %OS-nrs-2-USAGE

Incorrect arguments: Usage: [chars] [svr_threads]

説明 不正なコマンドライン パラメータが nrs サーバに渡されたため、起動できませんでした。

推奨処置 nrs サーバに渡された開始引数をチェックします。パラメータが渡されない場合は、デフォルト設定が使用されます。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_ATTR_CREATE

checkpoint create failed for attr [dec], handle [hex], err [hex]

説明 chkpt_create api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_ATTR_SAVE

checkpoint save failed for attr [hex], handle [hex], err [hex]

説明 chkpt_save api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_CREATE

checkpoint create failed for [chars], handle [hex], name [chars], err [hex]

説明 chkpt_create api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_DEBUG

saved class [chars], handle [hex] to checkpoint table

説明 chkpt_iterate_* api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_DELETE_BYKEY

checkpoint delete failed for table [chars], handle [hex], err [hex]

説明 chkpt_delete_bykey api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_ITERATE

chkpt_iterate_[chars] failed for table [hex], err [hex]

説明 chkpt_iterate_* api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_ITERATE_NEXT

chkpt_iterate_next failed for table [hex], after [dec] iterations, err [hex]

説明 chkpt_iterate_* api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_REGISTER

checkpoint register failed for table [dec], err [hex], [chars]

説明 chkpt_register api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_ATTR

Failed to restore attr, attr [hex], handle [hex] from checkpoint table, err [hex], [chars]

説明 nrs_chm_chkpt_create_attr api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_CLASS

Failed to restore class [chars], handle [hex] from checkpoint table, err [hex], [chars]

説明 nrs_chm_chkpt_create_class api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_DATA

Failed to restore data [chars], handle [hex] from checkpoint table, err [hex], [chars]

説明 nrs_chm_chkpt_create_data api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_DEBUG

restoring from chkpt class [chars], handle [hex], index [hex] to checkpoint table

説明 chkpt_iterate_* api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_DEBUG_SUCCESS

restored from chkpt class [chars], handle [hex], index [hex] to checkpoint table

説明 chkpt_iterate_* api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_RESTORE_SET

Failed to restore set, exp [chars], handle [hex] from checkpoint table, err [hex], [chars]

説明 nrs_chm_chkpt_create_set api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_SAVE

checkpoint save failed for [chars], handle [hex], name [chars], err [hex]

説明 chkpt_save api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-CHKPT_UNREGISTER

checkpoint unregister failed for table [chars], class [chars], err [hex]

説明 chkpt_unregister api が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-ENS_PUBLISH

ens_publish call failed [chars]

説明 ens_publish call has が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-ENS_WRITE

ens_write call failed [chars]

説明 ens_write call has が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-INIT

NRS Server restarting due to error [hex] in intialisation

説明 インストール中に回復不可能なエラーが NRS サーバに発生し、通常の動作を続行するために再起動中です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-INTERNAL

[chars]: rc [hex], [chars]

説明 サーバで、正常に実行されるはずの機能に失敗したか、または矛盾した状態となりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-LOCKING

Failed to [chars] [chars]. Error [dec]

説明 サーバがロックの取得または解放に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-MEMORY

Failed to malloc [unsigned int] bytes

説明 サーバが必要なメモリ容量の取得に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-NULLARG

A NULL pointer was passed as a fn parameter

説明 fn パラメータとして NULL ポインタが渡されました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-REGCOMP

regcomp failed - error [hex], regex [chars]

説明 サーバで、正常に実行されるはずの機能に失敗したか、または矛盾した状態となりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-REGISTER_EXTERNAL_PUBLISH_DIFF_ID

trying to create or get data [chars] handle [hex] of class [chars] with previous id [hex] and new id [hex]

説明 diff ID を使用してデータを登録しようとしています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-REPLY

Failed to send reply to client pid [unsigned int] tid [unsigned int]: rc [hex]

説明 サーバがクライアントの要求への応答に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-3-SHUTDOWN

NRS Server restarting due to error during operation. Error [hex], [chars]

説明 NRS サーバに回復不可能なエラーが発生し、通常の動作を続行するために再起動中です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-7-EDM_INTERNAL

[chars]: rc [hex], [chars]

説明 サーバの EDM で、正常に実行されるはずの機能に失敗したか、または矛盾した状態となりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-nrs-7-LTRACE_INIT

Ltrace init for file [chars] failed [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

NRSUTILS メッセージ

エラー メッセージ %OS-NRSUTILS-3-INTERNAL

[chars]: rc [hex]

説明 クライアント ライブラリで、正常に実行されるはずの機能に失敗したか、または矛盾した状態となりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-NRSUTILS-3-MEMORY

Failed to malloc [unsigned int] bytes

説明 nrs 共有ライブラリが必要とされるメモリの容量を取得できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-NRSUTILS-3-NULLARG

A NULL pointer was passed as a fn parameter

説明 fn パラメータとして NULL ポインタが渡されました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

OBFLINFRA_CLI メッセージ

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-3-NO_MEMORY

Failed in allocating memory with size:[dec]

説明 システムで利用可能なメモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-FAIL_TO_GET_SDD

Fail to get sdd information, file size: [dec]

説明 sdd 情報の取得に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-FILE_GARBAGE

Garbage [dec] bytes at the end

説明 ファイルの最後に不要なバイトがあります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-invalid_historical_file_format

Invalid historical file format. [chars]. field id: [dec]. Abort printing file contents.

説明 無効な履歴ファイル形式です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-INVALID_RECORD_TYPE

Invalid record type, type: [dec]

説明 無効なレコード タイプです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-JID_GET_ERROR

process's JobID can not be obtained

説明 プロセスの JobID を取得できません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-STRING_LENGTH_TOO_LONG

The string([chars]) is longer than buffer length([dec]).

説明 文字列の長さが長すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-SYMBOL_NOT_FOUND

process(JobID:[dec]) notified symbol:[chars] but it is not found in dll:[chars]. Error:[chars]

説明 プロセスによって通知されたシンボルが見つかりません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLI-7-UNABLE_TO_GET_NODENAME

Unable to get the nodename of this card, file name: [chars]

説明 このカードのノード名が取得できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

OBFLINFRA_CLIENT メッセージ

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-APPLICATION_ERROR

Failed to execute application function([chars]: [chars]), client_id:[dec], descriptor:[dec], error([dec]): [chars]

説明 いくつかのアプリケーション機能の実行に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-APPLICATION_REGIST_ERROR

Failed to execute application registration function([chars]), nodeid:[hex], error([dec]): [chars]

説明 アプリケーション登録機能の実行に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-ID_INVALID

Invalid client_id [dec] is returned for feature:[chars] target_node:[hex].

説明 無効な client_id が作成されました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-JID_GET_ERROR

process's JobID can not be obtained

説明 プロセスの JobID を取得できません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-NO_MEMORY

Failed in allocating memory with size:[dec]

説明 システムで利用可能なメモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-NODEID_FAILURE

Failed to get nodeid for [chars]. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID の取得に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-NUM_OF_SENSORS_OVERFLOW

Cannot set more sensor ID than number of sensors([dec]).

説明 センサーの数よりも多くのセンサー ID を設定できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-SENSOR_NOT_FOUND

Sensor([dec]) is not found

説明 センサーが見つかりませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_CLIENT-7-TOO_LONG_FEATURE_NAME

feature [chars] is too long name

説明 長すぎる機能名が指定されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

OBFLINFRA_DRIVER メッセージ

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_DRIVER-3-JID_GET_ERROR

process's JobID can not be obtained

説明 プロセスの JobID を取得できません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_DRIVER-7-NODEID_FAILURE

[chars] of nodeid for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID 操作にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_DRIVER-7-TOO_LONG_DEVICE_NAME

device [chars] is too long name

説明 長すぎるデバイス名が指定されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

OBFLINFRA_INT メッセージ

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-EVM_ERROR

[chars], Error([dec]): [chars]

説明 一部のイベント管理機能でエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-INVALID_RECORD_MAGIC_NUM

Invalid record magic number: [hex]. [hex] is expected. Abort reading the file contents.

説明 無効なマジック番号です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-MSG_ERROR

Received a bad message, [chars]

説明 サーバが受信したメッセージに矛盾した値が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-NO_MEMORY

Failed to allocate memory with size:[dec] at [chars]:[dec]

説明 システムで利用可能なメモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-NO_PLATFORM_DATA_FILE

platform data file:[chars] doesn't exist

説明 プラットフォーム データ ファイルが存在しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-NO_SERVER_FOUND

no destination OBFL manager found

説明 宛先 OBFL マネージャ パスが見つかりません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-NODEID_FAILURE

[chars] of nodeid for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID 操作にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-NODEID_GET_FAILURE

nodeid for [chars] can not be obtained

説明 自己ノード ID を取得できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-PLATFORM_DATA_FILE_ERROR

platform data file:[chars] scan failed. Error([dec]): [chars]

説明 プラットフォーム データ ファイルを読み取り中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-PTHREAD_ERROR

[chars] failed. Error([dec]): [chars] : [chars]:[dec]

説明 pthread 関数が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-RECORD_TOO_SHORT

Too short record size:[dec] for [chars] record. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードが短すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-RECORD_TYPE_MISMATCH

Type mismatch for [chars] record. Record_type:[dec] My_type:[dec].

説明 機能レコードのタイプが現在のソフトウェアのものと異なります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-RECORD_VERSION_MISMATCH

Version mismatch for [chars] record. Record_version:[dec] My_version:[dec].

説明 機能レコードのバージョン形式が現在のソフトウェアのものと異なります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-3-SYSCALL

[chars]: [chars]() failed: [chars]

説明 クライアント ライブラリがシステム コールに失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-4-JID_GET_ERROR

process's JobID can not be obtained

説明 プロセスの JobID を取得できません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-4-MSG_RESEND_ERROR

[chars] [chars]. Error([dec]): [chars]

説明 オンボードのロギング サーバ プロセスを再起動したあと、メッセージの再送信に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-4-UNSUPPORTED_API

Unsupported API [chars] called by process [chars]

説明 OBFL インフラストラクチャでは呼び出しがサポートされません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-5-MSG_CKSUM_DATA_ERROR

Received a corrupted message data with cksum:[hex] Calculated cksum:[hex] length:[dec] type:[dec]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、不正なチェックサム値が含まれていました。メッセージ データが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-5-MSG_CKSUM_HDR_ERROR

Received a corrupted message header with cksum:[hex] Calculated cksum:[hex] length(corrupted?):[dec] type(corrupted?):[dec]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、不正なチェックサム値が含まれていました。メッセージ データが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-5-MSG_REPLY_ERROR

Received message has wrong reply data:0x[pointer] data_len:[dec] actual_data_len:[dec]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、不正な応答データが含まれていました。メッセージ データが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-6-EXIT

process terminated with code:[dec] at [chars]:[dec]

説明 OBFL プロセスが終了します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-BUFFER_GARBAGE

Garbage [dec] bytes at the end of a buffer for [chars]

説明 バッファの最後に不要なバイトがあります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-DEBUG_CONNECT

[chars]:[dec] server:[chars]

説明 msg_chan_connect 以前のデバッグ出力です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-DEBUG_QSM

[chars]:[dec] server:[chars]

説明 qsm_stat 以前のデバッグ出力です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-DEBUG_SENDV

[chars]:[dec] conn:[pointer] target_node:[pointer]

説明 msg_sendv 以前のデバッグ出力です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-FILE_ERROR

[chars] [chars]. Error([dec]): [chars]

説明 ファイル操作でエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-RECORD_TOO_LONG

Too long record size:[dec] for [chars] record. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードが長すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-SLOT_DECODE_FAILURE

decoding of rack:[hex] and slot:[hex] for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID のデコードでエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLINFRA_INT-7-TOO_LONG_NAME

[chars] [chars] is too long name

説明 長すぎる名前が指定されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

OBFLMGR メッセージ

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-CHECKSUM_ERROR

checksum for [chars] is wrong. Original:[hex] Calculated:[hex] offset:[dec]. The contents of [chars] could be corrupted.

説明 レコードのチェックサムが不正です。ファイルが破損している可能性があります。後でデバッグするためにファイルを他の場所に保存し、現在の状態から回復するためにファイルを削除する必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-ENV_STATIC_DATA_ERROR

Failed to [chars] env static data record. Error([dec]): [chars]

説明 環境レコード データ処理のエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-EVENT_CONN_CREATION_ERROR

Failed to create event connection. Error: [chars]

説明 イベント接続の作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-EVENT_CONN_NOTIFY_ERROR

Failed to attach a handler for an event connection. Error: [chars]

説明 イベント接続にハンドラを付加するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-EVENT_CONN_OPEN_ERROR

Failed to open an event connection. Error: [chars]

説明 イベント接続を開くのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-EVM_ERROR

[chars], Error([dec]): [chars]

説明 一部のイベント管理機能でエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-FILE_SIZE_GET_FAILURE

file size for [chars] can not be obtained from platform DB

説明 プラットフォーム DB から OBFL ファイル サイズを取得できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-FILELIMIT_TOO_SMALL

A file's max limit is too small for [chars], or internal parameters might be corrupted. cur_data_size:[dec] file_size_limit:[dec].

説明 ファイルの最大サイズが小さすぎるか、内部パラメータが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-HISTGROUP_TOO_LARGE

Too large historical group for [chars], or internal parameters might be corrupted. cur_data_size:[dec] writing_group_size:[dec] file_size_limit:[dec].

説明 履歴グループが大きすぎるか、内部パラメータが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-LWM_ERROR

[chars], Error([dec]): [chars]

説明 LWM ライブラリ関数の一部を実行できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-MSG_VER_MISMATCH

Msg:[chars] version:[dec] mismatch from jid:[dec]. Correct version:[dec].

説明 アプリケーションからのメッセージのバージョン形式が現在のソフトウェアのものと異なります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-MUTEX_RESET_ERROR

Mutex reset error. Exit and restart the process

説明 破損した mutex のリセットに失敗しました。プロセスを再起動します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-NO_FINAL_CLEAR_RECORD

A file [chars] doesn't have its final clear record after compressed records, or internal parameters might be corrupted. cur_data_size:[dec] file_size_limit:[dec].

説明 ファイルに、一体化に必要な最終的なクリア レコードがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-RECORD_LENGTH_UNMATCH

A record length:[dec] and the LWM msg_length:[dec] doesn't match for [chars] feature

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、矛盾したレコード長が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-RECORD_TOO_SHORT

Too short record size:[dec] for [chars] record at offset:[dec]. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードが短すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-RECORD_VERSION_MISMATCH

Version mismatch for [chars] record at offset:[dec]. Record_version:[dec] My_version:[dec].

説明 機能レコードのバージョン形式が現在のソフトウェアのものと異なります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-REDUNDANCY_INIT_ERROR

[chars], Error([dec]): [chars]

説明 冗長状態の初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SM_CALLBACK_ERROR

[chars] [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 自己管理コールバック ルーチンに障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYMBOL_NOT_FOUND

process(JobID:[dec]) notified symbol:[chars] for owner:[chars], but it is not found. Error:[chars]

説明 クライアントから通知された dll が見つかりません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYSDB_BIND_ERROR

Sysdb bind failed for [chars] [chars]. Error([dec]): [chars]

説明 システム データベース バインド エラー

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYSDB_EDM_INIT_ERROR

Falied edm initialization. Error: [chars]

説明 edm の初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYSDB_REG_EDM_ERROR

sysdb registration edm error. Error: [chars]

説明 システム データベース edm の登録が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYSDB_REG_NOTIFY_ERROR

sysdb registration (notification) error, [chars] [chars], [chars]

説明 システム データベース通知の登録が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-SYSDB_REG_VERIFY_ERROR

sysdb registration (verification) error, [chars] [chars], [chars]

説明 システム データベース検出の登録が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-3-UNLOAD_DLL_FAILED

previous DLL:[chars] notified from process(JobID:[dec]) for FEATURE:[chars] can not be unloaded. Error:[chars]

説明 古い DLL をアンロードできません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-CLI_MSG_ERROR

Received a bad message with value:[dec]: [chars]

説明 サーバが受信したメッセージに矛盾した値が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-CLIENTID_ERROR

client_id:[dec] specified from process(JobID:[dec]) caused an error:[chars]

説明 指定されたクライアント ID により、エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-DEVCTL_ERROR

Failed to get ReloadReason. Return:[dec], result:[dec].

説明 devctl エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-DEVICE_CREATED_AND_DISABLED

device:[chars] on node:[chars] is disabled by user configuration

説明 ユーザ設定により、デバイスがオンボードのロギングに対して無効になっています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-DEVICE_DEACTIVATED

device:[chars](nodeid:[hex]) is deactivated for onboard logging due to [dec] times write error to file:[chars]. The last Error([dec]): [chars]

説明 ノード上のデバイスは、オンボードのロギングに対して非アクティブです。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-DEVICE_DISABLED

device:[chars] on node:[chars] is disabled by user configuration

説明 ユーザ設定により、デバイスがオンボードのロギングに対して無効になっています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-FEATURE_DEACTIVATED

feature:[chars] on device:[chars](nodeid:[hex]) failed to get platform information from [chars], and is deactivated

説明 機能が新しいプラットフォーム ライブラリからプラットフォーム情報を取得できなかったので、機能が非アクティブ化されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-FILE_ERROR

file:[chars](fp:[pointer], fd:[dec]) [chars] failing. [dec] retry so far. Error([dec]): [chars]

説明 OBFL ファイルのオープン/クローズに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-FILE_OPEN_ERROR

[chars] can not be opened. Error([dec]): [chars]

説明 ファイルを開くのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-FILE_WRITE_ERROR

Tried to write [dec] bytes to file: [chars](total size [dec]). Error([dec]): [chars]

説明 ファイルの書き込みに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-QUEUE_CLEAR_ERROR

queue clear error. elems:[dec] first:[pointer] last:[pointer]

説明 内部キューのクリアに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-UNSUPPORTED_FEATURE

Unsupported FEATURE: [chars] called by a process(JobID:[dec])

説明 機能は、OBFL によってサポートされていません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-4-UPTIME_RR_NOT_SET

ResetReason is not set.

説明 ResetReason がまだ設定されていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-5-CORRUPTED_MSG

Received a corrupted message for [chars] with value:[dec]: [chars]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、矛盾した値が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-5-MSG_CKSUM_ERROR

Received a corrupted message with cksum:[hex] Calculated cksum:[hex] length(corrupted?):[dec] type(corrupted?):[dec]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、不正なチェックサム値が含まれていました。メッセージ データが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-6-DEVICE_ACTIVATED

device:[chars](nodeid:[hex]) is activated for onboard logging.

説明 ノード上のデバイスは、オンボードのロギングに対してアクティブです。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-6-DEVICE_ENABLED

device:[chars] on node:[chars] is enabled by user configuration

説明 ユーザ設定により、デバイスがオンボードのロギングに対して有効になっています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-6-FEATURE_ACTIVATED

feature:[chars] on device:[chars](nodeid:[hex]) is activated

説明 非アクティブ化された機能がアクティブ化されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-COALESCE_ERROR

Coalescing failed for feature:[chars] device:[chars](node:[hex]) because [chars].

説明 デバイス上で一体化が失敗しました。デバイスのレコードは破棄されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-COALESCER_NOT_FOUND

process(JobID:[dec]) notified coalescer:[chars] for FEATURE:[chars], but it is not found

説明 クライアントから通知された coalesce 関数名が見つかりません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-DEVICE_INACTIVE

device on the node(ID:[hex]) is not active

説明 ノード上のデバイスがアクティブではありません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-DEVICE_NOT_READY

no device ready for feature:[chars] from process(JobID:[dec]). target_node:[hex] client_id:[dec] device:[pointer].

説明 通知された機能に対して、準備が整っているデバイスがまだありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-DEVICE_NOT_REGISTERED

device:[chars] notified from process(JobID:[dec]) is not registered

説明 発信側のデバイスがまだ登録されていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-DEVICE_UNAVAILABLE

device [chars] on nodeid:[hex] is not accessible on the filesystem. Error([dec]): [chars]

説明 ドライバから指定されたデバイスにアクセスできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-ENV_STATE_UNKNOWN

Unknown environment state:[dec] of node:[hex]

説明 環境レコードの状態が不明です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-ERRMSG_HIST_FULL

Syslog histrical file buffer reached the limit. Current size:[dec]. limit:[dec]. Subsequent syslog historical records will be discarded.

説明 Syslog 履歴ファイルが制限に達しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-JID_GET_ERROR

process's JobID can not be obtained

説明 プロセスの JobID を取得できません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-MAGIC_NUM_INVALID

Invalid magic number:[hex] for [chars] record. [hex] is expected. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードに無効なマジック番号が含まれています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-META_OPER_WRITE_ERROR

Failed to write [chars] meta oper record to the file:[chars]. Error([dec]): [chars]

説明 OBFL 内部レコード タイプの書き込みが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-MSG_ERROR

Received a bad message with value:[dec]: [chars]

説明 アプリケーションが受信したメッセージには、矛盾した値が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-NO_MEMORY

Failed to allocate memory with size:[dec] at [chars]:[dec]

説明 システムで利用可能なメモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-NODEID_DECODE_FAILURE

decoding of nodeid:[hex] for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID のデコードでエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-NODEID_FAILURE

[chars] of nodeid for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 ノード ID の操作中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-QUEUE_LIMIT_OVER

The queue:[pointer] for device:[chars] entry_num:[dec] and the max limit:[dec]. The new request for [chars] will be discarded.

説明 宛先キューがいっぱいです。新しいエンキュー要求は破棄されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-RACK_DECODE_FAILURE

decoding of rack:[hex] for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 rackid のデコードでエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-RECORD_TOO_LONG

Too long record size:[dec] for [chars] record. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードが長すぎます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-RECORD_TYPE_UNKNOWN

Unknown record type:[dec] for [chars] record. The file contents might be corrupted.

説明 機能レコードに不明なレコード タイプが含まれています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-REDUNDANCY_STANDBY

logging to node:[hex] is denied because this node:[hex] is redundancy standby state.

説明 ノードが冗長スタンバイ状態なので、他のノードに記録できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-SLOT_DECODE_FAILURE

decoding of rack_type:[hex] and slot:[hex] for [chars] failed. Error([dec]): [chars]

説明 スロット フィールドのデコードにエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-SYSDB_TUPLE_ERROR

[chars] sysdb tuple, [chars] at [chars]:[dec]

説明 無効な sysdb タプルです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-UNREGISTERED_FEATURE

Unregistered FEATURE:[chars] called by a process(JobID:[dec])

説明 指定された機能が OBFL マネージャにはまだ登録されていません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-UPTIME_CONT_TOO_LARGE

Too large continuous record, or internal parameters might be corrupted. length:[dec].

説明 連続レコードが大きすぎるか、内部パラメータが壊れている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-UPTIME_HIST_INVALID_TASKID

Invalid block_and_task_id:[hex]. The file contents might be corrupted.

説明 このレコードには、無効な block_and_task_id が含まれています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-UPTIME_HIST_TOO_LARGE

Too large historic uptime record([chars]), or internal parameters might be corrupted. length:[dec] offset_ehud:[dec].

説明 動作期間の履歴レコードが多きすぎるか、内部パラメータが壊れています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-OBFLMGR-7-UPTIME_RECORD_NOT_FOUND

Uptime record([chars]) is not found.

説明 動作期間のレコードが見つかりません。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PA メッセージ

エラー メッセージ %OS-PA-2-CTX_CREATE

[chars]: Can't create VRF context structures. VRF '[chars]' ([hex]) error [chars] ([unsigned int])

説明 PA が VFR コンテキスト構造を作成できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-2-IFIB_LIMIT

IFIB entries threshold exceeded in LPTS - [chars]

説明 lpts の中の IFIB エントリの数がしきい値の制限を超えました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-2-INFRA_FAIL

[chars]: [chars] failed rc equals [dec]

説明 ENA インフラストラクチャ呼び出しが失敗しました。この結果、一部のインフラストラクチャ サービスが提供できなくなります。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-2-RSI_ERROR

RSI [chars] failed error [chars] ([unsigned int])

説明 RSI エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-2-RSI_UNKNOWN_EVENT

Unknown event from RSI event [unsigned int]

説明 RSI が不明なイベントを送信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ECM_SETRETRY_FAIL

Error setting linear connection retry mechanism : [chars]

説明 Port Arbitrator クライアントで、リニア接続の再試行メカニズムを設定するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_ADD_SLICE

[chars]: Assign of slice [chars] to node [hex] failed. ([chars])

説明 PA が IFIB スライスを割り当てるのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_BACKEND

[chars]: [chars] failed

説明 システム データベース バックエンド api の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_BAG

[chars]: [chars] failed: [chars]

説明 bag api の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_FM_MSG_TIMEOUT

[chars]: [chars] update of slice [chars] to node [hex] timed out.

説明 PA が IFIB テーブル更新または IFIB スライス割り当て更新メッセージへの応答の受信に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_LOCK

[chars] line [dec]: error: [chars]

説明 mutex のロックに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_PIFIB_MSG_TIMEOUT

[chars]: Pre-IFIB update for slice [chars] timed out.

説明 PA が重要な事前 IFIB 更新への応答の受信に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_SYSDB

[chars]: [chars] failed
[chars]

説明 システム データベース api の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-ERR_UNLOCK

[chars] line [dec]: error: [chars]

説明 mutex のロックに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-3-EVENT_REGISTRATION_FAILED

PA failed to connect to the event manager: [chars]

説明 指定のサブシステムについて、イベント マネージャ チャネルへの接続を試行して PA プロセスが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PA-6-INFO_GENERAL

[chars]: [chars]

説明 PA に、一般的な、または単なる通知における何らかの問題が発生しました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

PCDS メッセージ

エラー メッセージ %OS-PCDS-3-ERROR

[chars] failed: [chars]

説明 必要な機能が失敗したか、エラーを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-PCDS-7-DEBUG

[chars] [chars] [chars]

説明 内部的なデバッグ メッセージです。

推奨処置 情報メッセージです。

PLACED_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_LIB-7-STARTUP_POLICY

System placement policy found in [chars]. Policy should be moved to a .placement file.

説明 PlaceD がサポートされない形式で指定されたシステム配置ポリシーを検出しました。ポリシーは順守されません。プロセス配置の決定は最適とは言えませんが、システムは正常に機能し続けます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_LIB-7-VECTOR_OVERFLOW

Overflow in message vector ([dec] entries used, [dec] available)

説明 内部エラーの状態が発生したため、クライアントが PlaceD にメッセージを送信できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLACED_MAIN メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-6-DUMP_CORE

PlaceD is performing a voluntary core dump because an unexpected situation has arisen. This is not a crash, but does indicate there was a problem. Reason: [chars]

説明 プロセス配置デーモンに予期しない内部的な状況が発生しました。さらなる問題の徴候が見られない場合は、システムが回復したと合理的に考えることができます。

推奨処置 サポート担当者に連絡し、可能な場合はさらに調査してもらうためにコア ファイルを提供してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-BACKUP_DLRSC

Unable to determine new backup dLRSC: [chars]

説明 PlaceD に、バックアップ dLRSC は変更されたが、新しい場所を判断できなかったことが通知されます。これは、チェックポイントの更新を新しい場所に送信できないため、現在アクティブな dLRSC が失敗するとシステムが不安定な状態になる可能性があることを意味します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-BACKUP_DLRSC_REG

Failed to register for backup dLRSC notifications: [chars]

説明 PlaceD がバックアップ dLRSC 変更イベントの登録に失敗したため、バックアップ場所にチェックポイント データをミラーリングできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-CHKPT

Failed to initialize checkpoint library: [chars]

説明 PlaceD が、その内部状態を保存するためのチェックポイント ライブラリの初期化ができなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-CHKPT_TARGET

Unable to set checkpoint target to location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がリモート チェックポイントの更新を指定された場所(バックアップ dLRSC)に送信しようとしましたが、エラーが発生しました。これは、現在アクティブな dLRSC が失敗するとシステムが不安定な状態になる可能性があることを意味します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-CLASSES

Failed to initialize classes: [chars]

説明 PlaceD がオブジェクト クラスを設定できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DBG_ON

Failed to switch on debugging flag '[chars]': [chars]

説明 PlaceD が初期化中にデバッグ フラグの 1 つをオンにできませんでしたが、エラーを無視し続行しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DBG_REG

Failed to register for debug notification: [chars]

説明 PlaceD がデバッグ フラグ設定の通知を登録できませんでした。PlaceD はエラーを無視し、続行しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DLRSC

Failed to determine whether running on dLRSC: [chars]

説明 PlaceD が dLRSC 上で実行中だったかどうか判断できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 なし:PlaceD はそれ自身で再起動し回復します。メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DLRSC_CHANGED

The active dLRSC has changed, so the previously active PlaceD is transitioning to inactive state

説明 アクティブ dLRSC が変更され、以前アクティブだった dLRSC 上で実行中のプロセス配置デーモンが非アクティブな状態に変更されたため、アクティブな新しい dLRSC 上のインスタンスが問題なく引き継げます。

推奨処置 これは異常な状態を示しますが、システムの問題に関するその他の徴候がない場合、良性と考えられます。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DLRSC_NOT

Failed to get event type from dLRSC notification: [chars]

説明 PlaceD が受信した dLRSC 通知からイベント タイプを取得できなかったため、dLRSC 上で実行中かどうか認識できなくなっている可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-DLRSC_REG

Failed to register for dLRSC notifications: [chars]

説明 PlaceD が dLRSC 変更イベントの登録に失敗したために、初期化に失敗しました。

推奨処置 なし:PlaceD はそれ自身で再起動し回復します。メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-EVENT_BLOCK

Error waiting for message - ignoring: [chars]

説明 PlaceD がメッセージを待機中にエラーが発生しましたが、PlaceD はこのエラーを無視してさらなるメッセージの待機を続行しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-EVENT_HANDLER

Failed to attach event handler to event manager: [chars]

説明 PlaceD が受信したメッセージを処理するためのイベント処理を登録できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-EVENT_MGR

Failed to create an event manager for channel '[chars]': [chars]

説明 PlaceD がメッセージを受信するためのイベント マネージャを作成できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-INIT_COMPLETE

Unable to record that initialization is complete: [chars]

説明 この論理ルータの電源がオンになって以来、初めて PlaceD が正常に初期化された事実を記録する際に、PlaceD に問題が発生しました。これは、dLRSC の移行後など、PlaceD が再起動する際に問題が発生する可能性があることを意味します。

推奨処置 短期的には、これだけでシステムが異常に動作することを示しているわけではありません。ただしこれは、潜在的な問題の診断であり、配置デーモンが強制的に再起動されたあとにシステムが異常に動作する可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-PROC_READY

Failed to signal end of initialization: [chars]

説明 PlaceD がシステム マネージャに、初期化の完了を通知できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-QSM_CHAN

Failed to publish QSM channel '[chars]' (rendezvous '[chars]'): [chars]

説明 PlaceD がメッセージを受信するためのチャネルを発行できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-QSM_RENDEZ

Failed to get rendezvous name: [chars]

説明 PlaceD がメッセージ チャネルを発行するためのランデブー名を取得できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-SIGNALS

Failed to set up signal mask: [chars]

説明 スレッド シグナル マスクを設定するための OS コールの 1 つが失敗したため、PlaceD は初期化できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-SYSDB

Failed to do a [chars] with SysDB at '[chars]': [chars]

説明 PlaceD が重要なシステム データベース操作を実行できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-SYSDB_VRFN_INIT

Failed to initialize SysDB verification functions handle: [chars]

説明 PlaceD がそのシステム データベース検証機能ハンドルを初期化できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-TRACE_BUFFERS

Failed to initialize trace buffers: [chars]

説明 PlaceD がそのトレース バッファを設定できなかったために、初期化に失敗しました。これは、ほぼ間違いなく、PlaceD が正常に機能するために利用できるメモリが不足していたことを意味しています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-UNEXPECTED_REQ

Ignoring request type [dec] to non-active PlaceD instance

説明 非アクティブな PlaceD インスタンスが要求を受信しました。現在アクティブな dLRSC 上のインスタンスだけがあらゆる要求を受信することになっています。

推奨処置 これが dLRSC の移行中に起こった場合、その他の不適切な影響が見られない限り良性と考えられます。それ以外の場合は、たとえば QSM のような基礎的なインフラストラクチャに問題があることを示します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-UNKNOWN_MSG

Ignoring unrecognized message (comp ID: [dec], msg no: [dec])

説明 PlaceD が受信したメッセージを認識しないため、それを無視します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_MAIN-7-UNKNOWN_REQ

Ignoring unrecognized request ([dec])

説明 PlaceD が受信した要求を認識しないため、それを無視します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLACED_NODES メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-3-NO_NODES

Empty or badly damaged LR inventory - assuming only [chars]%s[chars] present as a fallback strategy

説明 プロセス配置用のインベントリ内で報告された RP または DRP カードはありません。これはエラーであり(プロセス配置デーモンは、少なくともそのようなカードのうちの 1 つの上で実行されている必要あり)、プロセス配置に非常に不利な影響を与えます。システムは、LR の中の RP/DRP 上でだけプロセス配置デーモンが実行中であると仮定して、可能な限り抑制気味に動作し、インベントリの問題が解決されれば、システムは自動的に適切な調整を行います。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-DOWNGRADING_NODE

System call to node [chars] indicated that node is not yet booted. Downgrading state to [unsigned int]

説明 リモート ノードのクエリ中にエラーが発生し、宛先ロケーションが実行状態でないことを示しています。PlaceD がノードを適宜ダウングレードしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-LR_INVEN

Failed to get [chars] from the LR inventory: [chars]

説明 PlaceD が受信した LR インベントリから指定された情報を取得できなかったため、プロセスを配置するのに十分なロケーション情報を持たない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-LR_INVEN_ENTRY

Failed to get [chars] from the LR inventory entry [dec]: [chars]

説明 PlaceD が LR インベントリ内のエントリから指定された情報を取得できなかったため、エントリを無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-LR_INVEN_NODETYPE

Ignoring entry [dec] in the LR inventory entry since location is of unknown type ([dec])

説明 PlaceD が LR インベントリ内のエントリに含まれるロケーション タイプを認識しなかったため、エントリを無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-LR_NOT

Failed to get [chars] from LR notification: [chars]

説明 PlaceD が受信した LR 通知から指定された情報を取得できなかったため、最新のロケーション情報を持たない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-LR_REG

Failed to register for LR notifications: [chars]

説明 PlaceD が LR 通知を登録できなかったため、最新のロケーション情報を維持できない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-MEMORY

Insufficient memory for object representing location [chars] (partner [chars]), location will not be used for placement

説明 ロケーションを表すオブジェクトが作成できませんでした。メモリ不足の可能性があります。PlaceD はプロセスをロケーションに配置できません。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-NO_INVENTORY

The LR inventory is empty or not available (despite waiting for over a minute for it) - error '[chars]'. PlaceD cannot function without this information, so will restart and attempt to wait for the information again.

説明 配置が予想どおりに機能するには、 LR インベントリに関するすべての情報が必要です。LR インベントリが現在フル装備されていないので、LR インベントリが初期化を完了する時間ができるように、PlaceD が再起動しています。このメッセージが継続して表示される場合は、LR 情報が完了できず、システムが動作する能力に影響が及びます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-NODEID

Failed to obtain ID of current location: [chars]

説明 PlaceD が 実行中のロケーションの ID を判断できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_NODES-7-NOT_RUNNING

LR inventory indicated that state of location [chars] was [dec], using state [dec] (RUNNING) instead

説明 LR インベントリが、PlaceD が実行中だったロケーションが実行状態でないことを示しました。PlaceD はこれを誤りと見なしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLACED_PLACE メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-3-ALGO

Placement algorithm failed: [chars]

説明 PlaceD が最適な配置を決定する際に使用するアルゴリズムにエラーが発生しました。

推奨処置 メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-3-ALGO_RERUN

Unable to determine optimal placement after running algorithm [unsigned int] times

説明 PlaceD が 1 つ以上のプロセスをシステム内で利用できる任意のノードに配置できませんでした。

推奨処置 メッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたメッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-4-CANT_START

Unable to start program [chars]%s[chars] since there is insufficient cpu or memory capacity

説明 新しいプログラムを開始すると、現在利用できる CPU またはメモリの容量のウォーターマークをオーバーフローしてしまいます。

推奨処置 オプションには、DRP の追加または組み合せ解除、いくつかの機能の設定解除、または placement { cpu | memory } maximum で設定されたウォーターマークの増加が含まれます。また、必要に応じて、存在の大きいまたは小さいアフィニティを設定することで、特に重要なプロセスや使い捨てできるプロセスを指定することもできます。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-4-KILLING

Killing program [chars]%s[chars] since there is insufficient cpu or memory capacity for all configured processes

説明 配置可能な設定済みプロセスのすべてに対する CPU またはメモリの容量が足りません。

推奨処置 オプションには、DRP の追加または組み合せ解除、いくつかの機能の設定解除、または placement { cpu | memory } maximum で設定されたウォーターマークの増加が含まれます。また、必要に応じて、存在の大きいまたは小さいアフィニティを設定することで、特に重要なプロセスや使い捨てできるプロセスを指定することもできます。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-4-LISTEN

Unable to listen for multicast messages: [chars] ([chars])

説明 PlaceD がマルチキャスト メッセージを受信するように登録できませんでした。これは、メッセージを出力したロケーションが現在の配置のローカル コピーを保持できず、非揮発性のストレージに最新の状態で保持されることを意味します。

推奨処置 これが一時的な問題であれば、ルータは回復します。また、このメッセージを出力した PlaceD インスタンスを再起動すると、これらの更新を受信するようにこのインスタンスが再登録されます。問題が解消しない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-4-REOP_ABORTED

Re-optimization of the placement aborted due to [chars]. Placement has been partially re-optimized. Running the command again will complete the re-optimization

説明 PlaceD がルータ環境の変更に対応する必要があったため、配置の再最適化が中断されました。

推奨処置 「placement reoptimize」コマンドを再度実行し、再最適化を完了します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-5-RESTARTING

Program [chars]%s[chars] has now been started (was previously unable to run)

説明 CPU またはメモリ不足が原因で、以前にプログラムが実行できませんでしたが、その状況が解消され、プログラムが開始されました。また、このメッセージは、ルータ用にノード インベントリを抽出する際に発生した問題が原因となる場合があります。

推奨処置 元々実行できなかった状況を避けるためのオプションには、DRP の追加または組み合せ解除、いくつかの機能の設定解除、または placement { cpu | memory } maximum で設定されたウォーターマークの増加が含まれます。また、必要に応じて、存在の大きいまたは小さいアフィニティを設定することで、特に重要なプロセスや使い捨てできるプロセスを指定することもできます。ノード インベントリの問題が疑われる場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-5-WRITE_PERSIST

Unable to [chars] when writing persistent placement: [chars] ([chars])

説明 現在の配置が非揮発性のストレージに保持されていますが、問題が発生しました。この状態が解消されない場合、利用可能な RP および DRP にわたるプロセスの配置が、次回のルータ/LR リロード以降は異なる可能性があります。

推奨処置 後で自動的に書き込み操作が再試行されるので、これが一時的な状態であれば、システムは介入なしに完全に回復します。問題が継続する場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-6-REOP_COMPLETE

Re-optimization of the placement complete. Use 'show placement' to view the new placement

説明 配置の再最適化が完了しました。

推奨処置 「show placement」コマンドを使用して、新しく再最適化された配置を表示します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-6-REOP_START

Re-optimization of the placement requested. You will be notified on completion

説明 配置の再最適化を開始しました。デフォルト プログラムの現在のロケーションへのアフィニティは無視され、各プログラムに最適なロケーションが再計算されます。結果としての移行は、プログラムごとに設定されたスロー移行インターバルに応じてレートが制限されます。

推奨処置 ルータに対してカードを追加または削除したり、新しい設定を追加したり、新しい再最適化を開始する前に、再最適化が完了したという通知を待ってください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-AFFINITY_ITERATOR

Unable to obtain affinity iterator for [chars]

説明 PlaceD がすべてのアフィニティに関するイテレータを取得できませんでした。

推奨処置 これは重要ではなく、他にエラーがない場合は、単に 1 つのファシリティ(ユーザによる配置の再最適化のトリガ)が動作不能であることを意味します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-ALGO_INIT

Unable to create placement algorithm

説明 PlaceD が配置アルゴリズム オブジェクトを作成できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-CHKPT_INIT

Failed to initialize checkpoint store: [chars]

説明 PlaceD が、配置パッケージためのチェックポイント ストアの初期化ができなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-CHKPT_UPDATE

Failed to update checkpoint record for re-optimization status: [chars]

説明 PlaceD が、配置の再最適化が進行中かどうかを示すチェックポイントが行われた情報を更新できませんでした。

推奨処置 これはサービスに影響を及ぼす事象ではありません。ただし、PlaceD は、再最適化のイベントの完了を正常に報告できない可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-LOOKUP_PERSIST

Unable to [chars] when looking up persisted placement for [chars]%s[chars]: [chars] ([chars])

説明 プロセスが保持されているロケーションを調べる際に、PlaceD に問題が発生しました。これは、ルータまたは LR の最新のリロードよりも前に割り当てられたロケーションと同じ場所には配置されない可能性があることを意味します。

推奨処置 これはサービスに影響を及ぼす事象ではありません。これが、プロセスが以前配置されたカードが削除された、管理上のダウン状態にされた、または異なる論理ルータに割り当てられたことが原因の場合は、この現象は十分に予期されることで、良性です。それ以外の場合、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show tech-support placement コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support placement の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-SYSDB

Unable to [chars] with SysDB at [chars]: [chars]

説明 PlaceD が「placement persist now」アクションを受信するためにシステム データベースに登録できませんでした。このファシリティは利用できません。

推奨処置 これは重要ではなく、他にエラーがない場合は、単に 1 つのファシリティ(ユーザによる配置の保持のトリガ)が動作不能であることを意味します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PLACE-7-TIMER

Unable to [chars] persistence timer

説明 PlaceD がパーシステンス タイマーを作成できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

PLACED_PROGS メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-3-KILL_MAN

The attempt to kill process '[chars]%s[chars]' (job ID [dec]) at location [chars] failed, it should be killed manually

説明 PlaceD がプロセスを強制終了しようとしましたが、プロセスはまだ実行中です。

推奨処置 プロセスを手動で強制終了します。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-3-KILL_PROC

Failed to kill process '[chars]%s[chars]' (job ID [dec]) at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がプロセスを強制終了できませんでした。PlaceD でのシステム状態は正しく表示されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-3-KILL_UNKNOWN

Attempted to kill process '[chars]%s[chars]' (job ID [dec]) at location [chars], but failed to determine whether it is dead

説明 PlaceD がプロセスを強制終了しようとしましたが、それが成功したかどうかを判別できません。

推奨処置 プロセスがまだ実行中であるかを判断し、実行中の場合は、手動で強制終了します。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-3-PROC_STATE

Unable to determine process placement information for process '[chars]%s[chars]' at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がリモート ノード上のシステム マネージャからの配置要求に正しく応答できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-3-START_PROC

Failed to start process '[chars]%s[chars]' at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がプロセスを開始できませんでした。PlaceD でのシステム状態は正しく表示されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-CANT_SUSPEND

Unable to suspend the request to start the process '[chars]%s[chars]' from location [chars]: [chars]

説明 これは、メモリ不足を示すメッセージです。PlaceD が指定されたロケーションで指定したプロセスを開始させる要求を受信し、その要求を一時停止にしようとしています。これは、PlaceD がより良いロケーションを把握しているにもかかわらず、カードに問題が発生した場合に備えて、現在のロケーションをバックアップとして保持しているためです。ただし、一時停止を生じさせるために十分なリソースが PlaceD にありません。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*SUPPORT*

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-CHKPT_DELETE

Failed to delete the checkpoint data for process '[chars]%s[chars]' at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がアプリケーションに対するチェックポイント セグメントを削除できませんでした(そのロケーション上でアプリケーションをコールド スタートさせる前などに発生)。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-CHKPT_MIGRATE

Failed to migrate checkpoint data for process '[chars]%s[chars]' from location [chars] to [chars]: [chars]

説明 プロセスを新しいロケーションに移動する間、PlaceD がプロセスに属するチェックポイントが行われたデータを移行できませんでした。そのため、プロセスは新しいロケーションで開始する際に、チェックポイントが行われたデータを利用できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-CHKPT_WRITE

Failed to update checkpoint record for process '[chars]': [chars]

説明 PlaceD が、指定されたプロセスのチェックポイントが行われた情報を更新できませんでした。PlaceD が再起動されると、回復に失敗するか、プロセスの情報が期限切れの状態で回復します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-START_PROC_MIGRATE

Process '[chars]%s[chars]' cannot be migrated to the location pair [chars] [chars] because the pair is no longer up

説明 指定されたプロセスがもはや動作していないため、PlaceD がそのプロセスを指定したロケーションに移行できませんでした。必要に応じて、プロセスに代替ロケーションが選択されます。

推奨処置 指定されたロケーション ペアがまだ動作している場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-SYSTEM_POLICY

Failed to read system placement policy. Process placement decisions will be sub-optimal. [chars]

説明 PlaceD がシステム配置ポリシーを読み込めなかったために、プロセスの配置時に使用する組み込みポリシーがありません。PlaceD によって行われたプロセス配置決定は、次善の結果となります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-UNKNOWN_PROC

Unable to place '[chars]%s[chars]' since this is an unknown program type

説明 配置可能なプロセスとそのプロパティのリストに表示されていない名前を持つプログラムを配置するように、PlaceD が要求されました。

推奨処置 これは、PlaceD がシステム マネージャから矛盾した情報または不完全な情報を受信していることを示します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-4-UNREC_PROG

Ignoring request to remove unrecognized process '[chars]%s[chars]'

説明 PlaceD が削除するように要求されたプロセスを認識しなかったため、要求を無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-6-COLD_START

The process '[chars]%s[chars]' is being restarted on the new location [chars] [chars] from cold, without its checkpoint data

説明 プロセスがそのチェックポイント データなしに置換されています(以前実行されていたノードに障害が発生した場合などに発生)。これは、ルータの動作に影響を与える可能性があります。

推奨処置 すべての RP および DRP がスタンバイを持つ場合、アクティブとスタンバイの両方のカードに同時に障害が発生しない限り、この状況は発生すべきではありません。このメッセージが他の状況で表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-6-REMOVING_ENTITY

'[chars]%s[chars]' appears to no longer be configured, and will not be started again until reconfigured.

説明 PlaceD が単に設定主導であり、設定が存在しないため、プロセスを開始できませんでした。PlaceD はプロセスを続行しようとはしません。

推奨処置 実際にはプロセスが設定解除された場合(このメッセージが表示されるまでに時間がかかる場合)、これは完全に良性です。それ以外の場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-6-START_PROC_NODE

Process '[chars]%s[chars]' will be started at the location pair [chars] [chars] only when one of the locations completes booting

説明 指定されたロケーションが実行中でないため、PlaceD が、指定したプロセスを開始できませんでした(その他のプロセスも開始できない可能性があります)。ロケーションがまだ起動処理中である可能性があります。ロケーションの 1 つが完了すると、プロセスの起動が開始します。

推奨処置 ロケーションがまだ起動処理中の場合はこれは良性で、プロセスはブート プロセスの一部として通常どおり開始されます。ブート プロセスに時間がかかりすぎる場合は、プロセス向けに代替ロケーションが自動的に選択されます。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-6-START_PROC_TIMEOUT

Process '[chars]%s[chars]' cannot be started at the location pair [chars] [chars]; an alternative location will be selected

説明 指定されたロケーションの起動に時間がかかりすぎるため、PlaceD が、指定したプロセスを指定したロケーションで開始できませんでした(その他のプロセスも開始できない可能性があります)。別のロケーションでプロセスが開始されようとします。

推奨処置 指定されたロケーション ペアが正常に起動しない場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-CHKPT_REG

Failed to register checkpoint table: [chars]

説明 PlaceD が、そのプログラム情報のチェックポイントを実行するためのテーブルを登録できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-CLASS_INFO

Failed to get all program info from SysMgr at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がシステム マネージャから全プログラム クラスに関する情報を取得できず、不安定な状態にあります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-IPPH

Failed to service an is-program-placed-here request: [chars]

説明 PlaceD にプロセスのロケーションについて要求がありましたが、応えることができませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-JID

Failed to get job ID for process '[chars]%s[chars]' at location [chars]: [chars]

説明 PlaceD がプロセスのジョブ ID を取得できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-NOT_PLACEABLE

Ignoring info from SysMgr about non-placeable process '[chars]'

説明 PlaceD が配置不可能なプログラムまたはプログラム クラスについてシステム マネージャから情報を受信したために、その情報を無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-PARSE

Failed to parse keyword '[chars]' in file [chars]:[dec] ([chars])

説明 システム配置ポリシーの取得中、指定されたファイルを処理している際にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-PROG_TYPE

Ignoring unknown program type ([dec]) for '[chars]'

説明 PlaceD がシステム マネージャから受信したプログラム タイプを認識しなかったため、プログラム情報を無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-RECOVER_STATE

Failed to recreate state for [chars]%s[chars] when attempting [chars]: [chars]

説明 PlaceD が、チェックポイント データまたはシステム マネージャからの情報のいずれかを使用して指定されたプログラムの内部表現を再作成できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-SYSMGR_TARGET

Failed to set SysMgr target location to [chars]: [chars]

説明 PlaceD が適切なシステム マネージャ インスタンスと通信するために宛先のロケーションを設定できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-TIMEOUT

Ignoring timeout event with unknown [chars]

説明 タイムアウト イベントが発生しましたが、PlaceD がイベントの対象となるプログラムまたはノードを判別できなかったため、このイベントを無視しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-TIMERS

Unable to initialize request timers

説明 PlaceD が要求タイマーを初期化できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-UNEXPECTED_NODE

A message was received from the unknown location [chars]

説明 現在の LR 内の、RP または DRP であるか不明なロケーションからメッセージを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROGS-7-UPDATE_CLASS

Failed to get updated info for '[chars]' from SysMgr: [chars]

説明 PlaceD がシステム マネージャからの指定されたプログラムまたはプログラム クラスに関する情報を更新できず、不安定な状態にあります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLACED_PROPS メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-4-MAX_AFF

Reached maximum limit on number of affinities ([dec]) for '[chars]', ignoring remaining affinities

説明 最適な配置を決定している間に、プロセスごとに許容されるアフィニティの数の制限に PlaceD が達したため、それ以降のすべてのアフィニティを無視しました。

推奨処置 数値が設定された制限以下になるように、このプロセスに適用される設定済みのアフィニティを削除します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-5-BAD_CONFIG

Refusing to apply some placement policy that would be rejected by placed's config verifier

説明 通常どおり入力すると拒否されるため、一部の配置ポリシーが無視されます。この状況は、あるプログラムのパッケージがすべてのロケーションから非アクティブ化されたあとに、配置ポリシーをそのプログラムに対して設定したままにするなど、まれな状況でだけ発生します。

推奨処置 状況が説明の内容に類似する場合、このメッセージは、「効力のない」ポリシーには従わないことを正しく警告しています。それ以外の場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-5-REV_AFF

Failed to apply program affinity from '[chars]' to '[chars]': affinity in reverse direction already configured

説明 PlaceD が最初のプログラム クラスから 2 番目にアフィニティを設定しようとしましたが、2 番目から最初のプログラムへのアフィニティがすでに存在することを検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-5-SUSPECT_NODE

The affinity for program [chars] to location [chars] will be ignored until an RP or DRP is inserted at that location

説明 演算子が、プログラムと、RP または DRP によって現在占有されているロケーションを含むロケーションセット間にアフィニティを設定しました。アフィニティ ポリシーのこの部分は、RP または DRP がそこに挿入されるまで無視されます。与えられたプログラム(またはプログラム インスタンス)に適用されるポリシーは、「show placement policy program program [instance instance]」コマンドを使用して検査できます。

推奨処置 これがエラーの場合は、設定を修正するか、設定に効果を生じさせるために RP または DRP を挿入します。

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-7-INIT

Failed to initialize the Properties module: [chars]

説明 PlaceD がそのプロパティ モジュールを初期化するのに必要な手順のうちの 1 つを実行できませんでした。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %OS-PLACED_PROPS-7-NODETYPE

Unknown location-type ([dec]) in location-type affinity (process '[chars]')

説明 指定されたプロセスに最適な配置を決定している間に、認識されないロケーション タイプを含むアフィニティに PlaceD が遭遇したため、アフィニティを無視しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLATFORM_LPTS_COM_IFIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-CONFIG_MISSING_FLOW

[chars]: Flow type '[chars]' not configured

説明 IFIB フロー処理設定にエラーが発生しました。名前付きフロー タイプが明示的に設定されておらず、デフォルトの設定が適用されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-CONFIG_MISSING_PARAMETER

[chars]: Missing parameter after '[chars]' in flow '[chars]'

説明 IFIB フロー処理設定に構文エラーが発生しました。名前付きフロー タイプにデフォルトの設定が適用される可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-CONFIG_UNKNOWN_KEYWORD

[chars]: Unknown keyword '[chars]' in flow '[chars]'

説明 IFIB フロー処理設定に構文エラーが発生しました。名前付きフロー タイプにデフォルトの設定が適用される可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-CONFIG_UNKNOWN_PARAMETER

[chars]: Unknown parameter '[chars]' after '[chars]' in flow '[chars]'

説明 IFIB フロー処理設定に構文エラーが発生しました。名前付きフロー タイプにデフォルトの設定が適用される可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-NO_CONFIG

[chars]: Missing configuration for IFIB flow handling

説明 IFIB フロー処理に関する設定が見つかりませんでした。すべてのパケットにデフォルトの設定が使用されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-3-NO_CONFIG_MEMORY

[chars]: Insufficient memory for IFIB flow handling configuration

説明 IFIB フロー処理設定の保存に利用できるメモリが不足していました。すべてのパケットにデフォルトの設定が使用されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 debug_cleanup() 関数を呼び出す際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 debug_init_event() 関数を呼び出す際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_IFIB-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 debug_register() 関数を呼び出す際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLATFORM_LPTS_COM_NETIO メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_NETIO-7-DEBUG_CLEANUP

[chars]: Debug cleanup failed: [chars]

説明 デバッグをクリーンアップする際にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_NETIO-7-DEBUG_INIT_EVENT

[chars]: Debug initialization for the lpts/[chars] event failed: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_COM_NETIO-7-DEBUG_REGISTER

[chars]: Debug registration failed: [chars]

説明 デバッグの登録時にエラーが返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PLATFORM_LPTS_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_LIB-7-ERR_DEBUG_INIT

[chars]: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。コンポーネントをデバッグするファシリティが機能しない可能性があります。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

PLATFORM_LPTS_PIFIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-3-ERR_IFH_UIDB_INDEX

Failed to find uidb index for interface handle [hex]

説明 与えられたインターフェイス ハンドル用の uidb インデックスが見つかりませんでした。この原因として最も可能性が高いのは、プログラムのバグまたは以前に発生したプログラム上の問題です。

推奨処置 「show uidb index」コマンドを実行し、インターフェイスに uidb インデックスが作成されるかどうか確認します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。show tech-support コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは show tech-support の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-3-ERR_MEM_ALLOC

Failed to allocate memory

説明 システムがメモリの割り当てに失敗しました。システムのメモリが不足している可能性があります。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージはメモリが少ない状態を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-3-ERR_NOTIF_Q_FULL

The queue for notifications from [chars] is full

説明 コンポーネントに送信された通知が多すぎます。通知を保存するキューがオーバーフローしました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-5-ERR_PRM_STATS_ALLOC

Failed to allocate HW counters.

説明 HW カウンタの割り当てに失敗しました。HW カウンタがなくなったか、内部エラーが発生したことが原因の可能性があります。

推奨処置 HW カウンタを使用する、重要でないサービスの多くを無効にします。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-5-ERR_TCAM_INVALID_REG_NAME

Found the Pre-IFIB region with unrecognized name: [chars]

説明 TCAM 内に、認識されない名前を持つ事前 IFIB リージョンが見つかりました。この原因として最も可能性が高いのは、プログラムのバグまたは以前に発生したプログラム上の問題です。

推奨処置 この問題は、TCAM Manger に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-5-ERR_TCAM_OVERFLOW

Does not have enough space for the Pre-IFIB entry in TCAM region [chars]

説明 特定の TCAM リージョン内のすべての事前 IFIB エントリに対する TCAM スペースが十分ではありません。TCAM 内に一致する事前 IFIB エントリを持たないすべての制御パケットは、SW を使用して宛先へ転送します。

推奨処置 システムに設定されているサービスの多くを無効にします。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-5-ERR_TCAM_PREFIX_COMPRESS

Failed to have IPv6 prefix compressed

説明 プレフィクスを圧縮するためのライン カードの内部リソースを使い果たしたために、IPv6 プレフィクス圧縮が失敗しました。これは、システム サービスに大きな影響を与えるものではありません。(システム宛て)着信パケットは、SW パス経由で宛先に到達できます。

推奨処置 可能な場合は、システムで使用されている IPv6 アドレスのプレフィクスの長さを変更するか、プレフィクスの値を変更します。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_CONN_INIT

Failed to connect to [chars]: [chars]

説明 各コンポーネントへ接続しようとした際に内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。この問題は、各コンポーネントに関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_DEBUG_INIT

[chars]: [chars]

説明 デバッグの初期化時にエラーが返されました。コンポーネントをデバッグするファシリティが機能しない可能性があります。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_EVM_INIT

[chars]: [chars]

説明 イベント接続を設定する際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_EVM_TM_ATTACH

Could not set up a timer object: [chars]

説明 タイマー オブジェクトの割り当て時に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_EVM_TM_LEAF_NEW

Could not create a timer tree leaf objct: [chars]

説明 タイマー ツリー リーフ オブジェクトの作成時に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_INIT_POLICERS

Failed to initialize the flow policer [dec]: [chars]

説明 初期化中にフロー ポリサーのプログラムに失敗しました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。この問題は、Metro IPC Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_LTRACE_INIT

Failed to initialize the ltrace buffer

説明 ltrace バッファの初期化時に内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、デバッグに ltrace バッファを使用できません。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_MIPC_INIT

Failed to initialize with Metro IPC Server: [chars]

説明 Metro IPC Server の初期化中に内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題は、Metro IPC Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_MIPC_NOTIF_ACK

Failed to acknowledge a MIPC notification: [chars]

説明 システムが MIPC Server 通知を承認するのに失敗した内部エラーです。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。この問題は、Metro IPC Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_NOTIF_HANDLE

Failed to handle [chars] notification: [chars]

説明 各コンポーネントからの通知を処理しようとした際に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_PRM_STATS_INIT

Failed to initialize stats table: [chars]

説明 統計カウンタ テーブルの初期化中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題は、Metro Stats Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_PROGRAM_ERRORED_POLICER

Failed to reprogram the flow policer [dec]: [chars]

説明 フロー ポリサーのプログラム中に内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。この問題は、Metro IPC Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_REPROGRAM_POLICERS

Failed to program the flow policer [dec]: [chars]

説明 HW へのすべてのフロー ポリサーを再プログラムするような要求を受信した際に、フロー ポリサーの再プログラムに失敗しました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。この問題は、Metro IPC Server に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_SYSDB_DATALIST_CREATE

Sysdb datalist function failed to create an object handle: [chars]

説明 内部システム データベース機能が失敗しました。

推奨処置 この問題が発生した場合、自動再起動がトリガされます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PLATFORM_LPTS_PIFIB-7-ERR_TCAM_INIT

Failed to initialize TCAM regions: [chars]

説明 TCAM リージョンの初期化中に、内部エラーが検出されました。

推奨処置 この問題は、TCAM Manger に関連する可能性が高いので、そのステータスをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PROCFIND メッセージ

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-4-NODETYPE

Running on unknown nodetype, assuming it is a linecard

説明 Procfind が、それが実行されていたノード タイプを認識できなかったため、ライン カードであると仮定しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-6-EVENT_BLOCK

Error waiting for message - ignoring: [chars]

説明 Procfind がメッセージを待機中にエラーが発生しましたが、Procfind はこのエラーを無視してさらなるメッセージの待機を続行しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-6-PROC_INFO

Failed to retrieve info for process [dec]: [chars]

説明 Procfind が、指定されたプロセスの情報を読み込めませんでした。これにより、不完全な結果が返されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-6-PROC_OPEN

Failed to open process [dec]: [chars]

説明 Procfind が、指定されたプロセスを開けませんでした。これにより、不完全な結果が返されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-6-READY

Failed to signal end of initialization to SysMgr: [chars]

説明 Procfind が初期化が終了し、サービス要求の準備ができたことをシステム マネージャに通知できませんでした。Procfind はエラーを無視し、通常どおり続行しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-EVENT_MGR

Failed to create an event manager: [chars]

説明 Procfind がメッセージを受信するためのイベント マネージャを作成できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-MEMORY

Failed to allocate memory for [chars]

説明 指定された項目にメモリを割り当てるのに十分なリソースが利用できませんでした。Procfind が動作を続行できない可能性があります。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-NODEID

Failed to get node ID of current node: [chars]

説明 Procfind が 実行中のノードの ID を判断できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-SYSDB_BIND

Failed to bind to SysDB at '[chars]': [chars]

説明 Procfind がシステム データベース サーバにバインドできなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-SYSDB_EDM_INIT

Failed to initialize SysDB EDM functions handle: [chars]

説明 Procfind がそのシステム データベース EDM 機能ハンドルを初期化できなかったために、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-PROCFIND-7-SYSDB_EDM_REG

Failed to register with SysDB as an EDM at '[chars]': [chars]

説明 Procfind がシステム データベース サーバに EDM として登録できなかったため、初期化に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PUF メッセージ

エラー メッセージ %OS-PUF-4-MCAST_MSG

Problem processing incoming multicast message: [chars]

説明 着信マルチキャスト メッセージが受信され、受信ロケーション上の非揮発性のストレージに保持する必要のあるデータが含まれている可能性がありますが、問題が発生したために、この保持操作が完了できませんでした。

推奨処置 これがルータの状態に直ちに脅威となる可能性は高くはありませんが、ルータがリロードされた場合、不正な動作の原因となることがあります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

QAD_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-QAD_LIB-3-ERROR

Operation [chars] failed : [chars]

説明 指定された操作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QAD_LIB-6-INFO

Condition [chars] : [chars]

説明 指定された状態が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

QAD_QUEUE_MODEL メッセージ

エラー メッセージ %OS-QAD_QUEUE_MODEL-3-ERROR

Operation [chars] failed : [chars]

説明 指定された操作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

QAD_SERVER メッセージ

エラー メッセージ %OS-QAD_SERVER-3-ERROR

Operation [chars] failed : [chars]

説明 指定された操作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

QNET メッセージ

エラー メッセージ %OS-QNET-0-EMG

[chars]

説明 QNET によって、緊急レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-1-ALT

[chars]

説明 QNET によって、アラート レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-2-CRT

[chars]

説明 QNET によって、クリティカル レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-3-ERR

[chars]

説明 QNET によって、エラー レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-4-DUMPER_SNAP_DUMP

Process [dec] requested voluntary [chars] dump of itself

説明 侵入目的でない、自発的なコアダンプがプロセスによって要求されました。プロセスに調査が必要な状態が発生している可能性があります。このコア ファイルは、問題を分析するのに役立ちます。

推奨処置 この状態は、通常発生すべきではありません。TAC にコアダンプを提供してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-4-DUMPER_SNAP_NODUMP

Problem with voluntary core dump requested by [dec] when [chars]: [chars]

説明 侵入目的でない、自発的なコアダンプがプロセスによって要求されましたが、コアダンプの作成を妨げる問題が発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-4-WRN

[chars]

説明 QNET によって、警告レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-5-NOT

[chars]

説明 QNET によって、通知レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QNET-6-DUMPER_SNAP_DUMP_OK

Voluntary core dump requested by process [dec] completed

説明 プロセスによって要求された侵入目的でない、自発的なコアダンプが正常に完了しました。プロセスに調査が必要な状態が発生している可能性があります。このコア ファイルは、問題を分析するのに役立ちます。

推奨処置 この状態は、通常発生すべきではありません。TAC にコアダンプを提供してください。

エラー メッセージ %OS-QNET-6-INF

[chars]

説明 QNET によって、情報レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QNET-7-DEB

[chars]

説明 QNET によって、デバッグ レベルのメッセージが出力されました。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

QSM メッセージ

エラー メッセージ %OS-QSM-3-ADD_SYMLINKS_DIR

Unable to add directory link [chars]: [chars]

説明 QSM 設定ファイルの処理中にエラーが発生しました。これは、インストールされているメディアに問題があるか、またはファイル システムの損傷が原因の可能性があります。QSM は起動を続行しますが、いくつかのシステム機能が正常に機能しない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-ADD_SYMLINKS_FILE

Unable to add link [chars]-[chars]: [chars]

説明 QSM 設定ファイルの処理中にエラーが発生しました。これは、インストールされているメディアに問題があるか、またはファイル システムの損傷が原因の可能性があります。QSM は起動を続行しますが、いくつかのシステム機能が正常に機能しない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-BAD_DBDUMP_MESSAGE

An database dump message from another node could not be processed ([chars]): [chars]

説明 別のノードからの dbdump を処理中に、ここに表示されたエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-BAD_MESSAGE

An unexpected message from another node could not be processed ([chars]): [dec]

説明 別のノードから無効なメッセージ タイプを受信しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-BAD_UPDATE_MESSAGE

An update message from another node could not be processed ([chars]): [chars]

説明 別のノードからの更新処理中に、ここに表示されたエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CERR_REGISTER

Unable to register the QSM error messages: [chars]

説明 QSM エラー番号/メッセージ テーブルが cerrno システムに登録できませんでした。エラーの変換は利用できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_OPEN

Unable to open QSM checkpoint file [chars]: [chars]

説明 チェックポイント ファイルが開けませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_RELOAD

Unable to re-load QSM link [chars]-[chars]: [chars]

説明 チェックポイント ファイルで見つかったリンクが QSM データベース内で作成できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_RELOAD_NOTIFY

Unable to re-load QSM notification for [chars]: [chars]

説明 チェックポイント ファイルで見つかったリンクが QSM データベース内で作成できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_RENAME

Unable to rename checkpoint file [chars]-[chars]: [chars]

説明 チェックポイントの一時ファイルの名前が変更できませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_SEEK

Unable to seek to the end of the QSM checkpoint file [chars]: [chars]

説明 チェックポイント ファイルが添付できませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_TRUNCATE

Unable to truncate QSM checkpoint file [chars]: [chars]

説明 更新されたデータで上書きされる前に、QSM チェックポイント ファイルを切り詰められませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_CANT_WRITE

Unable to write to QSM checkpoint file [chars]: [chars]

説明 QSM チェックポイント ファイルにリンクを書き込めませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_FORMAT

Insufficient buffer size to format QSM checkpoint record. Have [dec], need [dec]

説明 バッファ領域が不十分なため、QSM チェックポイント レコードをチェックポイント ファイルに配置できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_LOCK_FAILURE

Checkpoint lock failure: [chars]

説明 QSM チェックポイント データベースを保護するロックが取得できませんでした。チェックポイント データベースが破損している可能性があります。そのため QSM の再起動により不完全なデータが生じます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-CHECKPOINT_NOSPACE

Unable to allocate space for the checkpoint buffer

説明 ヒープ領域が不十分なため、QSM チェックポイント レコードをチェックポイント ファイルに配置できませんでした。

推奨処置 これは、メモリが不足している状況を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-INITIALIZATION_FAILURE

Unable to initialize [chars]: [chars]

説明 初期化時に、表示された障害が原因で QSM プロセスが起動できませんでした。プロセスの再起動が試行されます。数回試行してもプロセスが正常に開始できない場合、ボードが使用できない可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-INVALID_PLATFORM_TYPE

Platform_get_type returned an unknown node type: [dec]

説明 初期化時に、表示された障害が原因で QSM プロセスが起動できませんでした。プロセスの再起動が試行されます。数回試行してもプロセスが正常に開始できない場合、ボードが使用できない可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-INVALID_SYMLINKS_FILE

Invalid line in symlinks file: [chars]

説明 QSM の起動設定ファイルに無効な行が含まれていました。これは、インストールされているメディアに問題があるか、またはファイル システムの損傷が原因の可能性があります。QSM は起動を続行しますが、いくつかのシステム機能が正常に機能しない可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_BAD_MODE

A Link database entry had an unexpected mode: 0o%o

説明 リンク エントリのモード データ(MOG)が予期しない値を含んでいました。これは、メモリの破損の問題を示している可能性があります。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_CREATE_FAILURE

Unable to create link database entry '[chars]' ([chars]): [chars]

説明 リンク データベースにエントリを配置できませんでした。詳細なエラー メッセージには、障害の発生場所および原因が示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_DELETE_FAILURE_INUM

Unable to delete link database entry: [dec]

説明 リンク データベースからリンクを削除できませんでした。これは、コードの問題またはメモリの破損の問題のいずれかを示している可能性があります。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_DELETE_FAILURE_PATH

Unable to delete link database entry: [chars]

説明 リンク データベースからエントリを削除できませんでした。詳細なエラー メッセージには、障害の発生場所および原因が示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_FREE_ZERO_INUM

The QSM links database was requested to free a inode with a zero inumber

説明 内部エラーが発生しました。メモリの一部が失われました。失われたメモリを回復するために QSM を再起動できます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_INVALID_CUR_INDEX

Invalid cur index in [chars]. CUR: [dec], path: [chars], inum: [dec]

説明 内部エラーが発生しました。QSM ディレクトリの scrub ルーチンが中断されました。このメッセージが何度も繰り返されない限り、このエラーによって不安定な状態が発生することはありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_LOCK_FAILURE

A lock failure occured in the links database ([chars]): [chars]

説明 予期されるデータベース ロックが保持されませんでした。これは、メモリの破損の問題を示している可能性があります。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LINK_WRONG_RESULT

link delete returned wrong link entry. path [chars], result: [hex], delete_result: [hex]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LOCATE_SYMLINKS_FILE

Unable to locate symlinks file at etcpath [chars]: [chars]

説明 QSM の予期された起動設定ファイルが見つかりませんでした。これは、インストール上の問題か、インストール ファイル システムから削除されているデータが原因の可能性があります。QSM は起動を続行しますが、いくつかのシステム機能が正常に機能しない可能性があります。

推奨処置 インストールしたファイル システムに不明のファイルがあります。再インストールを実行し、不明なファイルをリフレッシュします。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LOCK_FAILURE

A lock failure occured ([chars]): [chars]

説明 ロックの保持またはリリースの試行中に表示されたエラーが発生しました。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-LOCK_FAILURE_LOCKTEST

[chars]: [dec]. A lock failure occured ([chars]): [chars]

説明 ロックの保持またはリリースの試行中に表示されたエラーが発生しました。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-NO_MEMORY

Unable to obtain [dec] bytes of memory while: [chars]

説明 指示された操作を実行中に QSM がシステム メモリを取得できませんでした。

推奨処置 これは、メモリが不足している状況を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-NON_ADMIN_ADD

(transition message) Detected NON admin plane add for [chars]. class: [hex], svctype: [hex], msgflags: [hex]

説明 開発用デバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-NOTIFY_LOCK_FAILURE

A lock failure occured in the notification database ([chars]): [chars]

説明 予期されるデータベース ロックが保持されませんでした。これは、メモリの破損の問題を示している可能性があります。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-NOTIFY_WRITE_FAILED

Notification checkpoint record could not be written: [chars]

説明 QSM 通知チェックポイント ファイルに通知レコードを書き込めませんでした。QSM の再起動によって不完全なデータが生じた可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-OPEN_SYMLINKS_FILE

Unable to open symlinks file [chars]: [chars]

説明 QSM の予期された起動設定ファイルが開けませんでした。これは、インストールされているメディアに問題があるか、またはファイル システムの損傷が原因の可能性があります。QSM は起動を続行しますが、いくつかのシステム機能が正常に機能しない可能性があります。

推奨処置 インストールしたファイル システムが破損している可能性があります。フォーマットを実行し、再インストールして破損を修正します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-3-SEND_DATABASE_MESSAGE

Unable to send a database message ([chars]): [chars]

説明 データベース更新またはダンプ メッセージを他のノードに送信できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-ADMIN_ADD

(transition message) Detected admin plane add for [chars]. class: [hex], svctype: [hex], msgflags: [hex]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-BAD_LWM_MSG

Bad LWM Message received from pid [dec]. ([chars]): [chars]

説明 ローカル プロセスからの要求を処理中にエラーを受け取りました。バージョンが一致していない、またはクライアント プロセスが破損している可能性があります。エラー メッセージに問題を示す手がかりが含まれています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-BAD_LWM_VERSION

A QSM message was received, but it had the wrong version number. Received: [hex], Expected: [hex].

説明 ローカル プロセスからの要求を処理中にエラーを受け取りました。バージョンが一致していない、またはクライアント プロセスが破損している可能性があります。エラー メッセージに問題を示す手がかりが含まれています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-DEBUG_KEY_CREATE

Could not create key. rc: [dec], qsm_lock_key: [dec]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-DEBUG_SPECIFIC_ALLOC

Could not alloc space for thread specific lock data: [chars]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-DEBUG_SPECIFIC_SET

Could not set thread specific for lock data: [chars]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LINK_BAD_THREAD_INUM

A link was not threaded correctly in the links database ([chars]). thread: [dec]. inum: [dec]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LINK_BAD_THREAD_PATH

A link was not threaded correctly in the links database ([chars]). thread: [dec]. path: [chars]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LINK_LOST_EMPTY_DIRECTORY

An empty directory was to be deleted but inode [dec] could not be found: [chars]

説明 空のディレクトリは、QSM データベースから自動的に削除される予定でした。ディレクトリの検索時に、ディレクトリが見つかりませんでした。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LOCK_HELD

Unexpected lock held at [chars]: [dec]. Last taken at [chars]: [dec]

説明 これは、コードのカスタマー バージョンにコンパイルされないデバッグ メッセージです。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LOCK_NOTFOUND

A lock list did not have an expected lock at [chars]: [dec]

説明 ロック リストが壊れています。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LOCK_WRONG_COUNT

A lock list had an incorrect count at [chars]: [dec]. ([dec] vs [dec])

説明 ロック リストが壊れています。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LOCKORDER_FAILURE

A lock ordering failure occured ([chars]) at [chars]:[dec]. ([dec] vs [dec]).

説明 無効なシーケンスにロックが含まれました。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-LOCKORDER_UPGRADE

A lock upgrade (read to write) attempt was made at [chars]:[dec]. The lock was first taken at [chars]:[dec]

説明 無効なアップグレードがロックにより作成されました。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-NODE_DELETE_FAILURE

A node was only partially deleted. thread [dec], node: [chars]

説明 QSM ノード データベースで内部メモリの破損が発生しました。

推奨処置 プロセスのダンプを取得し、それを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-NODE_LOOKUP_FAILURE

A node could not be found in the QSM nodes database: [chars]

説明 QSM リンクを使用しようとしましたが、ローカル ノードにリンクをエクスポートしたリモート ノードがローカル ノードのデータベースに含まれていませんでした。これは、無害であるタイミング条件の可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-NON_LOCAL

A QSM message was received from a non-local process

説明 別のノード上のプロセスがローカル QSM サーバにコンタクトしました。ローカル サーバは要求を拒否しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-NOTIFY_REGISTER_FAILED

notification register of [chars] failed: [chars]

説明 データベースの通知を要求したアプリケーションを QSM 通知データベースに配置できませんでした。クライアント プロセスにエラーが返されます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-QSM-7-NOTIFY_UNREGISTER_FAILED

notification register of [dec] failed: [chars]

説明 データベースの不通知を要求したアプリケーションを QSM 通知データベースから削除できませんでした。クライアント プロセスにエラーが返されます。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

QUEUE メッセージ

エラー メッセージ %OS-QUEUE-7-LINKED

Bad [chars] of [hex] in queue [hex]

説明 ルータのメモリが不足しています。

推奨処置 プログラムを終了して、いくつかのメモリを開放する必要があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-QUEUE-7-NOTQ

[chars] didn't find [hex] in queue [hex]

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 これらのいずれかのメッセージが繰り返し表示される場合は、テクニカル サポート担当者に連絡してください。

エラー メッセージ %OS-QUEUE-7-QCOUNT

Bad [chars] [hex] count [dec]

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 これらのいずれかのメッセージが繰り返し表示される場合は、テクニカル サポート担当者に連絡してください。

RDS メッセージ

エラー メッセージ %OS-RDS-2-IDT_FAILED

IDT for replica [chars] (all handles) FAILED

説明 指定されたレプリカの IDT が完全に失敗し、プロセスが回復するための自発的なダンプを実行します。

推奨処置 このメッセージが、特定のノード上の特定のプロセスに関して繰り返し表示される場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ALLOC_FAILURE_MSG

couldnt alloc for [chars], len equals [dec], errno equals [dec]

説明 これは、メモリの割り当て失敗に対する一般的なエラー メッセージです。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ASSERT_MSG

[chars].[dec]: hit assert condition. 'val1 equals [hex]' expected to be [chars] 'val2 equals [hex]'

説明 rds に内部アサートが発生しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-BAD_READ

ens_[chars] returned len equals [dec] for DH_ENTRY: [hex], expected equals [dec]

説明 ens_read が不良な len を返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-BAD_SEQNUM

UNEXPECTED rdr_dh_seqnum equals [dec] rhdr.seq_num equals [dec] for DH equals [hex], dlen equals [dec], rdr_data equals [pointer]

説明 ens_read が不良な seqnum を持つデータを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ENS_BULK_REGISTER

[dec]: ens_bulk_register failed, rc equals [hex], errno equals [dec]

説明 ens_bulk_register が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ENS_PRODUCER_RELEASE

ens_producer_release for DH equals [hex] failed, errno equals [dec]

説明 ens_producer_release が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ENS_PUBLISH

[chars]: ens_publish for DH equals [hex] failed, errno equals [dec]

説明 ens_publish が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-ENS_REGISTER_CLASS

[chars]: ens_register_class for replica_name equals [chars] ch equals [hex] failed, rc equals [hex], errno equals [dec]

説明 ens_bulk_register が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-GROUP_CREATE

group_create for [chars]/[chars] failed, errno equals [dec]

説明 グループの作成が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-LOCK_FAILURE

[chars] failed, errno equals [dec]

説明 ロック/ロック解除操作が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-NRS_CREATE_CLASS

[chars]: nrs_create_class for [chars] failed, errno equals [dec]

説明 nrs_create_class が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-NRS_REGISTER_BULK

[chars]: nrs_register_bulk for CH equals [hex] failed, rc equals [dec] errno equals [dec]

説明 nrs_register_bulk が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-PENDING_MSG

[chars]: couldnt create pending msg for CH equals [hex], DH equals [hex], errno equals [dec]

説明 着信の書き込み/発行に関する保留メッセージを作成できませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SEARCH_HDLS_FAILED

[chars]:[dec] nrs_search for replica_name [chars] returned NULL after 50 retries

説明 指定されたレプリカの nrs_search がデータ ハンドルを生成しませんでした。

推奨処置 このメッセージが、特定のノード上の特定のプロセスに関して 5 回を超えて表示される場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SNAP_DUMP

[chars]: handle equals [hex] memory ptr equals 0x[pointer]

説明 rds に内部エラーが発生しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SYNC_CREATE

TID equals [dec]: gs_sync_create failed for tag [hex], err [dec]

説明 チケットの作成が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SYNC_RELEASE_FAILED

TID equals [dec]: Ticket Release failed rp equals [pointer] tick equals [hex] curr equals [dec] hi equals [dec] currturn equals [hex] next equals [hex] waitcnt equals [dec] rc equals [dec] errno equals [dec]

説明 チケットの要求がタイムアウトしました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SYNC_REQUEST

TID equals [dec]: Ticket Request failed for ticket [hex], rp [pointer], err [dec]

説明 チケットの要求が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SYNC_REQUEST_TIMED_OUT

TID equals [dec]: Tick Req Timed out rp equals [pointer] tick equals [hex] curr equals [dec] hi equals [dec] currturn equals [hex] next equals [hex] waitcnt equals [dec] rc equals [dec] errno equals [dec], RETRYING...

説明 チケットの要求がタイムアウトしました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-SYNC_REQUEST_UNEXPECTED

TID equals [dec]: Tick Req unknown failure, rp equals [pointer] tick equals [hex] curr equals [dec] hi equals [dec] currturn equals [hex] next equals [hex] waitcnt equals [dec] rc equals [dec] errno equals [dec]

説明 チケットの要求が不明なエラーで失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-3-WRITE_TIMEDOUT

rds_write DHDL equals [hex]([chars]), req equals [dec], resp equals [dec], #wtrs equals [dec]: [chars], errno equals [dec], retries equals [dec]

説明 rds_write の要求がタイムアウトしました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-4-COND_TIMED_WAIT

TID equals [dec]: Unexpected error equals [dec] from pthread_cond_timedwait cmd equals [dec]

説明 pthread_cond_timedwait が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-4-RING_LOOKUP

Lookup of identifier equals [hex] index equals [hex] in RING equals [pointer] failed

説明 アトミック タグ リングの検索が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-BAD_RDSTYPE

TID equals [dec]: [dec]: Wrong replica type passed, expected equals [dec]..

説明 渡された replica_id が間違っています。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-DUPLICATE_TICKET_NOTIF

TID equals [dec]: [dec]: Duplicate Tick Notif (Dropping it) rp equals [pointer] tick equals [hex] curr equals [dec] hi equals [dec] currturn equals [hex] next equals [hex] TickCurr equals [dec] TickHi equals [dec] state equals [hex]

説明 すでにアクティブなチケットに対して、チケットの通知を受け取りました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-GENERIC_FAILURE_MSG

[chars][dec]

説明 これは、一般的なエラー メッセージです。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-GET_DH_ENTRY

[dec]: No entry for Datahandle equals [hex], rp equals [pointer] vec equals [pointer] errno equals [dec]

説明 レプリカのベクトル内にデータハンドル エントリが見つかりました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-GET_REPLICA

[dec]: [chars] for CH equals [hex], errno equals [dec], rds_type equals [dec]

説明 レプリカ エントリを取得できませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-GROUP_SEND_RINFO

[chars]: group_send_rinfo failed GID equals [hex], errno equals [dec], rc equals [dec], #resp equals [dec], pattern equals [chars]

説明 group_send_rinfo が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-GSM_FAIL

GSM for [chars] Failed for Handle equals [hex], to (g:[hex]/n:[hex]/p:[dec]), errno equals [dec]

説明 group_send_memberset が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-INVALID_ARGS

[dec]: invalid args passed

説明 無効な引数を使用して関数が起動されました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-INVALID_RHDR

[dec]: invalid rhdr equals [pointer] passed

説明 無効な rhdr メッセージを使用して関数が起動されました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-NO_PREQ_ENTRY

[chars].[dec]: [chars] rp equals [pointer] nptr equals [pointer] from sender equals g:[dec]/n:[dec]/p:[dec]

説明 保留リスト内に保留されている要求エントリが見つかりませんでした。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-NRS_DECODE

[chars], Datahandle equals [hex], errno equals [dec]

説明 内部 NRS 関数が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-NRS_SEARCH

[chars]: nrs_search for [chars] failed, rc equals [dec] errno equals [dec]

説明 nrs_search が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-QUERY_PEERS_TIMED_OUT

TID equals [dec] Couldnt cmd equals [dec] for GID equals [hex] CHDL equals [hex]([hex]) #to_resp equals [dec] req equals [dec] got equals [dec] state equals [hex], expstate equals [hex] preq_id equals [dec] rds_type equals [dec]

説明 チケットの要求がタイムアウトしました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-READ_FAILED

[chars] DH_ENTRY equals [hex] for exp_len equals [dec] got equals [dec] rc equals [dec] errno equals [dec]

説明 ens_read API が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RDS-7-WRONG_PLANE

[dec]: Wrong plane [dec] for [chars] failed..

説明 ens_bulk_register が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

REDFS メッセージ

エラー メッセージ %OS-REDFS-4-MIRROR_DISABLED

Mirroring disabled because [chars].

説明 指定されている理由により、RedFs がミラーリングを無効化しました。

推奨処置 ミラーリングの設定をチェックします。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-INIT_FAILED

Failed to initialize [chars]: [hex]:[chars].

説明 RedFs がモジュールの初期化に失敗しました。

推奨処置 カスタマー サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-MIRROR_ERROR

Mirror [chars] error on [chars]/[chars]. Error-[dec]:[chars].

説明 RedFs は、操作および指定されたファイル上でミラーリングのエラー(指定されたエラー)が発生したことを示しています。

推奨処置 「show mirror」の状態をチェックし、再同期が開始されたか、冗長性が復元されたかどうかを確認します。同期が失敗した、または冗長でない場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-MIRROR_NOT_REDUNDANT

Mirroring is not redundant because [chars]. Only using device [chars] now.

説明 RedFs は、ミラーリングの状態が冗長ではなくなり、指定されたデバイスを使用しているだけであることを示しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-MIRROR_NOT_START

Mirroring unable to start because secondary device [chars] is not partitioned. Please format partition it.

説明 RedFs は、指定されたセカンダリ デバイスがパーティションで分割されていないのでミラー同期プロセスが開始できないことを示しています。ミラーリングを開始するには、デバイスを分割する必要があります。

推奨処置 「show media」を使用して、セカンダリ デバイスの状態を確認します。分割されていない場合は、「format device partition」を実行し、指定されたセカンダリ デバイス上に 2 番目のパーティションを作成します。ミラーリングが同期の開始に失敗する場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-MIRROR_PAUSED

Mirroring has been paused. Please do 'mirror resume' to restart mirroring.

説明 RedFs は、ミラーリングが一時停止されたことを示しています。

推奨処置 「mirror pause」を要求した操作が完了した場合は、「mirror resume」コマンドを使用して、ミラーリングを再起動してください。

エラー メッセージ %OS-REDFS-5-MIRROR_SYNC_FAILED

Mirror sync failed on [chars]/[chars]. Error-[dec]:[chars].

説明 RedFs は、ミラー同期プロセスが指定されたファイル上で失敗し、ディスクを冗長化できないことを示しています。

推奨処置 同期が失敗したノード上で「mirror pause」および「mirror resume」を実行し、ミラー同期を再開します。同期が再度失敗する場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-REDFS-6-MIRROR_ENABLED

Mirroring has been enabled with configured devices of [chars] and [chars].

説明 RedFs は、指定されたデバイスでミラーリングが有効化されたことを RedFs が示しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-REDFS-6-MIRROR_REDUNDANT

Mirroring is now fully redundant for devices [chars] and [chars].

説明 RedFs は、指定されたデバイスに対して、ミラーリングの状態が完全には冗長ではないことを示しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-REDFS-6-MIRROR_RESUMED

Mirroring has been resumed after being paused.

説明 RedFs は、ミラーリングが一時停止したあとに再開したことを示しています。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %OS-REDFS-6-MIRROR_UPGRADE

Mirroring is partitioning device [chars] as part of upgrade procedure.

説明 RedFs は、ミラーリングのアップグレード手順の一部として、指定されたデバイスを分割中であることをが示しています。

推奨処置 対処は不要です。

RSI_AGENT メッセージ

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-2-OBJ_CREATE

Failed to create required '[chars]' object '[chars]', id equals [hex]: [chars]

説明 サービスを提供するために必要なオブジェクトを内部的に作成するのに失敗しました。

推奨処置 問題を修復し、rsi_agent プロセスを再起動します。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-2-RESOURCE_DOWN

Critical resource '[chars]' required to operate was unavailable: [chars]

説明 操作を実行するのに必要な、重要なリソースが利用できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-3-CONSISTENCY_CHECK

'[chars]' had a value of '[chars]', which did not match the expected value '[chars]'.

説明 内部データの整合性チェックが失敗した際に、ソフトウェアのバグが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-3-ERR_GENERAL

'[chars]' failed: [chars]

説明 一部の要求処理が失敗しました。メッセージ テキストに、失敗した処理とエラー コードが表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-3-ERR_INIT

'[chars]' failed during initialization: [chars]

説明 要求されたモジュールの初期化が失敗しました。プロセスが続行できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-3-INTF_MAPPING_CHANGE

Unexpected interface name:handle mapping change from [chars]:[hex] to [chars]:[hex].

説明 すでにデータベースに含まれるインターフェイス ハンドルと一致しないインターフェイス ハンドルを受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_AGENT-3-NONRESPONSIVE_CLIENT

Client '[chars]' has not processed an update [dec] seconds after being notified. Forcing reconnect. PID equals [dec],

説明 タイムアウト期間が相当期間経過したあとで、クライアントが通知を処理していないため、RSI が指定されたクライアントを強制的に再接続させています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

RSI_MASTER メッセージ

エラー メッセージ %OS-RSI_MASTER-2-ERR_INVALID_THREAD

Callback from ENS on incorrect thread, actual/expected equals [dec]/[dec] (CSCsd51829)

説明 不明なスレッド上で実行中の、シングルスレッドの RSI Master コードを検出しました。この並列処理によって破損する可能性があります。

推奨処置 RSI トレースを収集してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_MASTER-2-ERR_MEM_ALLOC

Insufficient memory for '[chars]', [unsigned int] bytes, terminating

説明 メモリが不足しているため、重要な操作用に RSI Master が終了しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_MASTER-3-ERR_GENERAL

'[chars]' failed: [chars]

説明 一部の要求処理が失敗しました。メッセージ テキストに、失敗した処理とエラー コードが表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSI_MASTER-3-ERR_GENERAL_NO_RC

[chars]

説明 一部の要求処理が失敗しました。メッセージのテキストには、失敗した操作が表示されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

RSVDPMEM メッセージ

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-BAD_DATAFILE_VALUES

Values from [chars] are invalid. data equals [chars]. start equals [dec], end equals [dec].

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-BAD_RETURN_VALUES

Did not set return values correctly. start equals [dec], size equals [dec], base_addr equals [hex], mem_size equals [dec], mem_physical_start equals [hex], mem_physical_size equals [dec].

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-INVALID_PARAMS

Invalid parameters passed to function. [chars] is NULL

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-MEMUTIL_FIND_FAIL

memutil_find_reserved_mem returned invalid memory reservation - mem_physical_start equals [hex], mem_physical_size equals [hex].

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-NO_MATCHING_STRING

Failed to find any line in [chars] containing string: [chars]

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-OPEN_FAIL

Open of [chars] failed. Error [chars]

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RSVDPMEM-3-SSCANF_FAIL

sscanf function failed to match required number of parameters. Matched [dec], error: [chars]. data equals [chars].

説明 予備の物理メモリに深刻なエラーが発生しました。エラーから回復できません。エラー メッセージに詳細が含まれています。サポートに連絡し、このエラー メッセージ テキストを提供してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

RT_CHECK_LIB メッセージ

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-CERR_REGISTER_DLL

Could not register dll with error services: [chars]

説明 cerr_register_dll による、DLL 登録の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-DEBUG_SERVICES

debug services function [chars] failed

説明 デバッグ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-EVENT_MANAGER

event manager function [chars] failed: [chars]

説明 イベント マネージャ インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-GSP_CONN

[chars]: error connecting with Group Services: [chars]

説明 group_join() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-GSP_LOOKUP

[chars]: error group lookup with Group Services: [chars]

説明 group_lookup() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-GSP_NOTIFY

[chars]: error group set notify with Group Services: [chars]

説明 group_set_notify() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-GSP_SEND

[chars]: error sending with Group Services: [chars]

説明 group_send() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-MGD_TIMER

mgd timer function [chars] failed

説明 mgd タイマー インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK_LIB-3-PTHREAD

Pthread operation [chars] [hex] failed: [chars]

説明 pthread 操作が失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

RT_CHECK メッセージ

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-BCDL_REQ

BCDL [chars] request failure, error [dec]: [chars]

説明 BCDL インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-CHAN_CONN

[chars] msg chan connect failed: [chars], error [dec]: [chars]

説明 LWM API の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-DEBUG_SERVICES

debug services function [chars] failed

説明 デバッグ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_DATALIST_ADD_FAILED

Failed to add an external data manager datalist for [chars]

説明 プロセスからシステム データベースを介して情報の要求がありました。show コマンドを実行したことが原因と考えられます。外部データ マネージャのデータリストに項目を追加しようとして失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_DATALIST_CREATE_FAILED

Failed to create external data manager datalist for [chars]

説明 プロセスからシステム データベースを介して情報の要求がありました。show コマンドを実行したことが原因と考えられます。外部データ マネージャのデータリストの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_ENCODE_FAILED

Failed to encode [chars] data in external data manager

説明 プロセスからシステム データベースを介して情報の要求がありました。show コマンドを実行したことが原因と考えられます。要求されたデータは符号化できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_LIST_ADD_FAILED

Failed to add to an external data manager list for [chars]

説明 プロセスからシステム データベースを介して情報の要求がありました。show コマンドを実行したことが原因と考えられます。外部データ マネージャのリストに項目を追加しようとして失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_LIST_CREATE_FAILED

Failed to create external data manager list for [chars]

説明 プロセスからシステム データベースを介して情報の要求がありました。show コマンドを実行したことが原因と考えられます。外部データ マネージャのリストの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EDM_REGISTER_FAILED

Failed to register its external data manager: [chars]

説明 外部データ マネージャをシステム データベースに登録しようとした際に、プロセスが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-EVENT_MANAGER

event manager function [chars] failed: [chars]

説明 イベント マネージャ インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-GROUP

group services function [chars] failed, error [dec]: [chars]

説明 グループ サービス インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-MEMORY

Memory allocation error.

説明 malloc または calloc が null ポインタを返しました。これは、メモリ不足の状態を示します。rt_check プロセスが終了するか、元に戻ります。

推奨処置 システム ログ情報を収集してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-MGD_TIMER

mgd timer function [chars] failed

説明 mgd タイマー インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-PTHREAD

pthread function [chars] failed

説明 pthread インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-PTHREAD_MUTEX

Pthread operation [chars] [hex] failed: [chars]

説明 mutex のロック/ロック解除に失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-RSI_INIT

Failed to initialize RSI client library: [chars]

説明 RSI グローバル クライアント ライブラリの初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-RSI_TBL_ID

Failed to get RSI tbl id from vrf name: [chars]

説明 RSI が vrf 名を tbl ID に変換できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-RSI_VRF_NAME

Failed to get RSI vrf name from tbl id: [chars]

説明 RSI が tbl ID を vrf 名に変換できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-SYSDB

[chars]

説明 システム データベース インターフェイスの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-TIMER_INIT

timer init failed

説明 rt_check タイマー初期化ルーチンの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-3-USAGE

usage: [chars] [-m] [-u] [-M] [-U]

説明 モジュールに不正なコマンドライン引数が与えられました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-RT_CHECK-6-EDM_BAG_REGISTRATION_FAILED

Failed to register its external data manager data blocks: [chars]

説明 外部データ マネージャ データ ブロックをシステム データベースに登録しようとした際に、プロセスが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SHMWIN_SVR メッセージ

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-EVM_ERROR

[chars], Error: [chars]

説明 一部のイベント管理機能でエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-GLOBAL_MUTEX_ERR

[chars] ([dec], [chars])

説明 shmwin のオープン/クローズ操作に対して、mutex のロック/ロック解除の障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-LWM_ERROR

[chars], Error: [chars]

説明 LWM ライブラリ関数の一部を実行できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-MAIN_INIT

Initialization in main failed, Error: [chars]

説明 プロセスの初期化中に呼び出された機能の 1 つがエラーになりました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-MMAP_FAIL

Failed to mmap [chars]

説明 サーバのツリー ノードを保存するのに必要な共有メモリの mmap が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-MSG_ERROR

Received a bad message, [chars]

説明 サーバが受信したメッセージに矛盾した値が含まれていました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-NO_MEMORY

Failed in allocating memory

説明 システムで利用可能なメモリが不足しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-PLATFORM_FILE

[chars], Error: [chars]

説明 プラットフォームの shmwin ファイルを開く、あるいは読み込む操作に問題があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-QSM_ERROR

Failed to publish QSM namespace, [chars]

説明 サーバが QSM を通じてその名前空間を通知するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-SHM_ERROR

[chars] [chars], Error: [chars]

説明 共有メモリのファイル割り当てに問題がありました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-SHMWIN_SIZE

[chars] area's size [dec] is smaller than [dec](shmwin header size)

説明 開いた shmwin のサイズが、shmwin ヘッダー サイズよりも小さくなっています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-SVR_ERR

[chars]

説明 サーバの操作でエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-3-WINDOW_MUTEX_ERR

[chars] window:[chars] ([dec], [chars])

説明 shmwin のオープン/クローズ操作に対して、mutex のロック/ロック解除の障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN_SVR-6-SHARED_MUTEX_REVIVED

The shmwin control mutex was revived by shmwin_svr

説明 共有 shmwin 制御 mutex を保持し、shmwin_svr が mutex を回復した際に参加プロセスがクラッシュしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SHMWIN メッセージ

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-2-ERROR_ENCOUNTERED

SHMWIN: Error encountered: [chars]

説明 SHMWIN にエラーが発生しました。状況については、出力内容を参照してください。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-2-SHARED_PAGE_ERROR

SHMWIN: Shared page related error encountered: [chars]: failed with [chars]

説明 SHMWIN に共有ページに関するエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-ALLOC_ARENA_FAILED

SHMWIN: Failed to allocate new arena from the server : [chars]

説明 SHMWIN がサーバからアリーナの仮想範囲を割り当てるのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-FREE_ARENA_FAILED

SHMWIN: Failed to free VM at address [hex] back to the server : [chars]

説明 SHMWIN がアリーナの仮想範囲を元のサーバに解放するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-FSTAT_FAILED

SHMWIN: fstat call for [chars] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。fstat の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-FTRUNCATE_FAILED

SHMWIN: [chars]: ftruncate for [chars] to size [dec] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。ftruncate が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-MMAP_FAILED

SHMWIN: [chars]: mmap at pid [dec] address [hex] size [dec] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。mmap が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-MUNMAP_FAILED

SHMWIN: [chars]: munmap at pid [dec] address [hex] size [dec] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。munmap が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-MUTEXOP_FAILED

SHMWIN: [chars] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。mutex 操作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-3-OPEN_FAILED

SHMWIN: shm open for [chars] failed, error: [chars][[dec]]

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。shm open が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SHMWIN-6-FILE_EXISTS

SHMWIN: [chars]: shmwin found file [chars] of size [dec] existing when not expecting, trying to continue

説明 SHMWIN にエラー状態が発生しました。ファイルはすでに存在しています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SYSLOG メッセージ

エラー メッセージ %OS-SYSLOG-7-EVM_CREATE

Could not create event manager: [chars]

説明 syslog_dev は、イベント マネージャを作成できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SYSLOG-7-EVM_EVENT_BLOCK

An error occurred while waiting for an event: [chars]

説明 イベント インフラストラクチャはこのエラーを無視し、引き続き次のイベントを待機します。エラーが繰り返し発生する場合は、プロセスが機能できない可能性があり、再起動が必要です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SYSLOG-7-MISC_ERR

[chars] ([chars])

説明 予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SYSLOG-7-RM_ATTACH

Could not attach resource manager funtions to event manager: [chars]

説明 syslog_dev は、イベント マネージャにリソース マネージャをアタッチできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-SYSLOG-7-THREAD_CREATE

Could not create a Posix thread

説明 pthread_create 関数によってエラーが報告されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SYSMGR メッセージ

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-0-EMERGENCY

[chars]

説明 システムが使用できません。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-1-ABORT_WARM_RELOAD

Aborting Warm Reload. Cold-restarting the card ([chars]:[dec])

説明 カードのウォーム リロードに失敗しました。このイベントの前にログに記録された syslog イベントがカードのウォーム リロードの失敗に対する理由を示しています。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-1-ALERT

[chars]

説明 すぐに対策が必要です。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-2-CRITICAL

[chars]

説明 クリティカルな状態です。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-2-MANAGED_REBOOT

reboot to be managed by process ([chars]) reason ([chars])

説明 重要なプロセスに問題が発生し、ノードが再起動されます。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-2-REBOOT

reboot required, process ([chars]) reason ([chars])

説明 重要なプロセスに問題が発生しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-3-ERROR

[chars]

説明 関数の呼び出しが予想外のエラーを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-3-FUNCTION

[chars]: call to [chars] failed: [chars]

説明 関数の呼び出しが予想外のエラーを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-3-GET_PLACEMENT_LIST

[chars]: sysmgr_msg_sendv SYSMGR_GET_PLACEMENT_LIST failed: [chars]

説明 システム マネージャは、SC のような誤ったノードに配置リストの要求が行われた場合にこのメッセージを出力します。

推奨処置 なし

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-3-UNEXPECTED

[chars]

説明 関数の呼び出しが予想外のエラーを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-CHECK_LOG

[chars]

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-MANDATORY_OFF

mandatory state off for all processes by request

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-MANDATORY_ON

mandatory state on for all processes by request

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-MANDATORY_REBOOT_ABORTED

mandatory reboot aborted by request

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-MANDATORY_REBOOT_ENABLE

mandatory reboot option enabled by request

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-MANDATORY_REBOOT_OVERRIDE

mandatory reboot option overridden by request

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_CRASH_JID

User [chars] ([chars]) requested a crash of process with jobid [dec] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、プロセスに致命的なシグナルを送信することでこのプロセスを意図的にクラッシュさせることができます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_CRASH_NAME

User [chars] ([chars]) requested a crash of process [chars] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、プロセスに致命的なシグナルを送信することでこのプロセスを意図的にクラッシュさせることができます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_RESTART_JID

User [chars] ([chars]) requested a restart of process with jobid [dec] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、ユーザがプロセスを意図的に再起動できます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_RESTART_NAME

User [chars] ([chars]) requested a restart of process [chars] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、ユーザがプロセスを意図的に再起動できます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_SHUTDOWN_JID

User [chars] ([chars]) requested a shutdown of process with jobid [dec] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、ユーザがプロセスを意図的にシャットダウンできます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_SHUTDOWN_NAME

User [chars] ([chars]) requested a shutdown of process [chars] at [chars]

説明 ハイ アベイラビリティのデモ用に、ユーザがプロセスを意図的にシャットダウンできます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_START_JID

User [chars] ([chars]) requested a start of process with jobid [dec] at [chars]

説明 ユーザがプロセスを再起動できます。このログには、プロセスの開始の記録が保持されています。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-PROC_START_NAME

User [chars] ([chars]) requested a start of process [chars] at [chars]

説明 ユーザがプロセスを再起動できます。このログには、プロセスの開始の記録が保持されています。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-UNLINK_NVLOG

[chars] Unable to delete logfile [chars], because device was busy. Please delete this file manually after making a copy.

説明 重要な情報については、指定されたログをチェックしてください。

推奨処置 NV_LOG ファイルをルータからコピーしたあと、それを手動で削除します。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-4-WARNING

[chars]

説明 警告の状態です。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-5-NOTICE

[chars]

説明 正常ですが重大なイベントが発生しました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-6-INFO

[chars]

説明 これは、単なる情報メッセージです。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-7-DEBUG

[chars]

説明 これは、単なる情報メッセージです。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-7-FUNCTION_PATH

[chars]: [chars] [chars] failed: [chars]

説明 関数の呼び出しが予想外のエラーを返しました。

推奨処置 サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED

software installation is finished

説明 ソフトウェアのインストールが終了しました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATION

notification of software installation received

説明 ソフトウェアのインストール処理を開始するための通知を受信しました。

推奨処置 なし。

TIMER メッセージ

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-MGDTIMER

[chars]%s, timer equals [hex]

説明 ソフトウェアまたはハードウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-NO_CHILD

Parent has no child, this may be a freed/stopped parent

説明 管理対象のタイマー ツリー内のすべての親は、少なくとも 1 つの子を持つ必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TIMERNEG

Cannot start timer ([hex]) with negative offset ([dec]).

説明 内部ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TW_CREATE_TIMESLICE_TOO_SMALL

A timer wheel has been created with a timeslice less than 100ms and cannot accurately be supported. The timeslice specified was [dec]ms.

説明 優先度 10 のスレッド上で 100 ms 未満の繰り返しタイマーを作成するような要求をカーネルが無効にし、内部的に 100 ms を使用します。これにより、このタイマー ホイールを使用しているソフトウェアが著しく不正な動作をします。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWCHUNKALLOC

Couldn't allocate a chunk for timer wheel

説明 タイマー ホイール内にチャンクを割り当てるのに十分なリソースがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWCHUNKFREE

Couldn't free chunk for timer wheel

説明 タイマー ホイール内のリソースの割り当てが解除されませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWEVMERROR

EVM error [dec] in timer wheels.

説明 EVM が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWMUTEXLOCKERROR

Error acquiring mutex for timer wheel; [chars]

説明 mutex の取得時にソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWMUTEXUNLOCKERROR

Error releasing mutex for timer wheel; [chars]

説明 mutex の解放時にソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWNOMEM

Couldn't allocate memory for timer wheel

説明 タイマー ホイール内に、システム構造を割り当てるのに十分なリソースがありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWOSERROR

OS error [dec] in timer wheels.

説明 OS コールが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWTIMERALLOC

Timer wheels Couldn't allocate OS timer for timer wheel ([dec])

説明 OS タイマー リソースにアクセスできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TIMER-3-TWTIMERERROR

OS timer error [dec] in timer wheels

説明 OS タイマーを操作できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

TZ メッセージ

エラー メッセージ %OS-TZ-3-INTERNAL

[chars]: [chars]

説明 深刻な問題が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TZ-3-LRD

LRd error: [chars]

説明 LR ステータスをクエリできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %OS-TZ-3-SYSDB

[chars]: [chars]

説明 システム データベース API の 1 つが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。