Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービ ス ルータ システム エラー メッセージ リファレンス ガイド
マネージャビリティ(MGBL)メッセージ
マネージャビリティ(MGBL)メッセージ
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/03/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 38MB) | フィードバック

目次

マネージャビリティ(MGBL)メッセージ

ATM_VCCLASS メッセージ

CLEAR メッセージ

CONAUX メッセージ

CONFIG_HIST_UPDATE メッセージ

CONFIG メッセージ

CORRELATOR メッセージ

HTTP_CLI メッセージ

HTTP_ENA メッセージ

HTTP メッセージ

IFSTATS メッセージ

INTERFACE メッセージ

IPSLA メッセージ

LIBNVGEN メッセージ

LIBPARSER メッセージ

MDACON メッセージ

NETFLOW メッセージ

NVGEN メッセージ

PARSER メッセージ

PM メッセージ

RS232 メッセージ

SCHBRO メッセージ

SCHEMA メッセージ

SCONBKUP メッセージ

ST16550 メッセージ

STATSD メッセージ

SYS メッセージ

TTY_DB メッセージ

TTY メッセージ

VTY メッセージ

マネージャビリティ(MGBL)メッセージ

ここでは、config、cli、sml、および pm などを含む、管理プレーンおよびマネージャビリティ関連のシステム エラー メッセージについて説明します。

ATM_VCCLASS メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-2-CONSUMER_INIT_ERROR

[chars]

説明 ENS ライブラリの初期化中、または NRS クラス作成中に障害が発生しました。より致命的な問題が潜んでいる可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-2-MEM_ERROR

[chars]

説明 動的メモリの割り当てに失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-2-PRODUCER_INIT_ERROR

[chars]

説明 ENS ライブラリの初期化中、または NRS クラス作成中に障害が発生しました。より致命的な問題が潜んでいる可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-2-VCCLASS_LIB_INIT_ERROR

[chars]

説明 共通の VCCCLASS ライブラリの初期化中に障害が発生しました。より致命的な問題が潜んでいる可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-ATTACH_ERROR

[chars]

説明 ATM VCCLASS コンシューマが、不明な vcclass をインターフェイスに加えようとしました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-CONSUMER_ENS_ERROR

[chars]

説明 1 つ以上の ENS または NRS API がエラーを返しました。コンシューマが ATM VCCLASS クライアント API を呼び出している際に障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-CONSUMER_ERROR

[chars]

説明 これらは、一般的な ATM VCCLASS クライアント API エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-CONSUMER_RCV_BUF_ERROR

[chars]

説明 プロデューサから受信したバッファ内に無効なフィールドが 1 つ以上あることをコンシューマが検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-EDM_ERROR

[chars]

説明 ATM VCCLASS EDM バックエンドで障害が発生しました。その結果、VCCLASS データがフロントエンドに配信されません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-ENS_ERROR

[chars]

説明 1 つ以上の ENS または NRS API がエラーを返しました。この障害は、プロデューサ側で発生します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-INVALID_ARG

[chars]

説明 内部関数への 1 つ以上の入力引数が無効です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-PRODUCER_DATA_ERROR

[chars]

説明 vcclass データを ENS へ送信する準備中に ATM VCCLASS プロデューサで障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-PRODUCER_HDLR_ERROR

[chars]

説明 コンシューマからの要求を処理中に ATM VCCLASS プロデューサ ハンドラで障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-SYSDB_ERROR

[chars]

説明 システム データベース関連の障害、またはシステム データベース コールバック関数の verify、apply、notify のいずれかに障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ATM_VCCLASS-3-TREE_ERROR

[chars]

説明 ATM VCCLASS 内部データ構造へアクセス中に障害が発生しました。システム データベースと vcclass ツリー間に不整合が存在するか、vcclass ツリーが破損している可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CLEAR メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-CLEAR-3-ERR_MEM_ALLOC

Unable to allocate memory to copy: '[chars]'

説明 メモリ割り当てのエラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CLEAR-3-ERR_SYSDB_BIND

Unable to bind to '[chars]': '[chars]'

説明 action/gl パスにバインドできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CLEAR-3-ERR_SYSDB_SET

Unable to set value in path '[chars]': '[chars]'. Probably nothing to clear. (process to clear is not running)

説明 指定したパスに値を設定できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CLEAR-3-ERR_SYSDB_UNBIND

sysdb unbind failed: '[chars]'

説明 sysdb バインドを解除できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CONAUX メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-CONAUX-3-AUX_BLOCK_REG_ERROR

Unable to register the aux block ([chars])

説明 ConAux Identity モジュールが補助ブロックを登録できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONAUX-3-AUX_REG_ERROR

Unable to register the aux TTY ([chars])

説明 ConAux Identity モジュールが補助 TTY を登録できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONAUX-3-CONSOLE_BLOCK_REG_ERROR

Unable to register the console block ([chars])

説明 ConAux Identity モジュールがコンソール ブロックを登録できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONAUX-3-CONSOLE_REG_ERROR

Unable to register the console TTY ([chars])

説明 ConAux Identity モジュールがコンソール TTY を登録できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CONFIG_HIST_UPDATE メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-INET_NTOP_ERR

The call to inet_ntop() failed. Family: [dec]

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-SYSDB_BIND_ERR

Can't bind to sysdb, aborting operation

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-SYSDB_DELETE

Error [chars] deleting [chars] from sysdb

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-SYSDB_GET

Error [chars] getting [chars] from sysdb

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-SYSDB_SET

Error [chars] setting [chars] in sysdb

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TRANSACTION_START

Could not start transaction in, [chars] - abort operation

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TTY_NMSPC_PATH

[chars]

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TUPLE_LOCK_ERROR

Could not lock tuple [chars], in [chars] - abort operation

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TUPLE_NULL_ON_SUCCESS

Got NULL tuple although sysdb reported success in, [chars]

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TUPLE_PACK

Error packing tuple received from sysdb in, [chars]

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TUPLE_UNLOCK_ERROR

Could not unlock tuple [chars], in [chars], line [dec] - will time out eventually.

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG_HIST_UPDATE-3-TUPLE_UNPACK

Error unpacking tuple received from sysdb in, [chars]

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

CONFIG メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-0-INIT_FAILURE

Configuration Manager was unable to initialize the [chars] module. Error: '[chars]'. Initialization will be tried again after 60 seconds.

説明 設定マネージャ サーバの重要なモジュールのうちの 1 つを初期化中にエラーが発生しました。このモジュールが適切に初期化されないと、設定マネージャが正常に動作しません。必要に応じて、初期化は 60 秒ごとに再試行されます。

推奨処置 設定マネージャは重要なコンポーネントで、ルータを設定するにはこれが動作している必要があります。問題の原因がシステムリソース不足の場合、モジュールを継続的に初期化することで問題が修復される場合があることに注意してください。エラーが 5 回を超えて発生する場合、ノードの再起動が必要な可能性があるので、シスコシステムズの TAC サポートにご連絡ください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-0-INIT_RETRY_SUCCEEDED

Configuration Manager succeeded in initializing the [chars] module upon retry.

説明 以前、設定マネージャ サーバの重要なモジュールのうちの 1 つを初期化中、エラーが発生しました。ただし、初期化が再試行され正常終了しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-2-STARTUP_ALTERNATE

[chars]

説明 ルータ起動操作中に代替設定が復元されたことを示すメッセージが、起動時に設定マネージャに表示されます。代替設定は、起動オプションまたは ROMMON 変数設定を使用してユーザによって指定されます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-ADMIN_INCONSISTENCY_ALARM

Admin plane configuration inconsistency alarm has been [chars]

説明 管理プレーンの設定不整合のアラームが発生したかクリアされました。

推奨処置 設定不整合のアラームが発生した場合は、「clear configuration inconsistency」を管理モードで実行し、永続的なコンフィギュレーションと実行コンフィギュレーションとを同期させます。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-CFS_NATIVITY_CLEANUP

Could not clean the local CFS before use. Error: '[chars]'.

説明 ローカル CFS がネイティブでなく、その自動クリーンアップが失敗しました。

推奨処置 「commit replace」を実行します。サポートにご連絡いただく場合は、この問題のあるノードに対して「show cfgmgr trace location node ID」コマンドを実行し、トレース情報を提供してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-DB_CONSOLIDATE

The commit database is not in sync with the running configuration. Please use the command 'cfs check' to resynchronize the commit database. Error: '[chars]'

説明 コミット データベースに保存された一連の設定の変更が壊れている可能性があります。

推奨処置 「cfs check」コマンドを使用して、問題をチェックまたは修復します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-DB_DISK

[chars]

説明 指定したストレージ デバイスがいっぱいか削除できないファイルがあります。

推奨処置 「delete」コマンドを使用して、ストレージデバイス上の領域をいくらか解放します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-INCONSISTENCY_ALARM

A configuration inconsistency alarm has been [chars]

説明 設定不整合のアラームが発生したかクリアされました。

推奨処置 設定不整合のアラームが発生した場合は、「clear configuration inconsistency」を実行し、永続的なコンフィギュレーションと実行コンフィギュレーションとを同期させます。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-INTERFACE_ERROR

Error encountered while [chars] configuration for '[chars]'. Some configuration may not have been applied and any missing configuration needs to be reapplied manually. Error: '[chars]'

説明 インターフェイス設定の復元または保存操作時に、エラーが発生しました。いくつかの設定が適用されていない可能性がある、またはラインカードが使用不可能な状態です。

推奨処置 欠落している設定を再適用します。それでもインターフェイスが正常に動作しない場合は、ラインカードの再起動を試してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-OIR_TIMEOUT

OIR '[chars]' request for interface '[chars]' could not be processed due to a pending commit operation or commit database consolidation operation.

説明 これは、コミット操作またはデータベース統合のコミット操作が保留中のため、設定が保存または復元できなかったことを示すエラー メッセージです。保留中の操作が完了した後、ノードを手動でリセットすると、ノードの設定の保存または復元が行えます。

推奨処置 「show configuration sessions detail」コマンドを使用し、操作の保留がいまだ発生しているかどうか確認します。保留中のコミット操作またはデータベース統合のコミット操作が完了したら、管理モードコマンド「hw-module location node reload」を使用してノードをリセットし、その設定を復元します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-PARSE

The platform library failed to parse interface '[chars]'. Error: [chars].

説明 プラットフォーム ライブラリがインターフェイス名を解析できません。

推奨処置 エラーのフラグが付いているインターフェイス名がプラットフォーム ライブラリによって解析されませんでした。このインターフェイス名は、次の設定時にユーザによって修正される必要があります。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-READ

Illegal file read operation of configuration files by this process.

説明 設定マネージャが設定を適用する前に、プロセスが設定ファイルを不正に読み取りました。このプロセスによる設定の読み取りは、設定マネージャが設定の適用を完了した後は、正確でない可能性があります。

推奨処置 さらに解析を行うために、トレースバックの詳細を提供してください。このエラー メッセージを発しているプロセスは、ノードが確実にリブートされた後に再起動する必要があります。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-STARTUP

[chars]

説明 起動時に、設定マネージャにエラー メッセージが表示されます。

推奨処置 このエラーによって、失敗した設定として保存されない、ある種の設定の消失が発生した可能性が高いです。実行コンフィギュレーションおよび失敗が報告された開始設定を確認します。欠落している実行コンフィギュレーションを手動で再適用します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-3-UNLOCK_ERR

Error encountered while deleting the configuration lock. Err: '[chars]'

説明 コンフィギュレーション ロックの削除中に、エラーが発生しました。この設定操作(たとえば、設定の保存または復元、CLI コミットなど)は正常に終了しますが、このエラーを修正しないとそれに続く設定操作に影響が及ぶ可能性があります。

推奨処置 CLI の「show configuration lock」を使用して、保留中のロックを表示し、CLIの「clear configuration lock lock」を使用して、強制的に削除します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-CFS_NATIVITY

Could not determine the nativity of the local CFS; will assume that it is native. Error: '[chars]'. Problem: '[chars]'.

説明 ローカル CFS がネイティブかどうかを判断できませんでした。これがネイティブの場合は、このメッセージは無視してください。ネイティブでない場合は、自動クリーンアップは行われず、ユーザによる介入が必要になります。

推奨処置 ネイティブでない場合は、「commit replace」を実行します。サポートにご連絡いただく場合は、この問題のあるノードに対して「show cfgmgr trace location node ID」コマンドを実行し、トレース情報を提供してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-DB_DISK_FAILURE

[chars]. Please check for problems with the boot device.

説明 設定マネージャは、CFS リポジトリを構成するディレクトリ セットを cfs のルートディレクトリの下に作成できませんでした。これにより、システムが一部使用不可能になります。ディスク上の領域が不足する、またはディスクへ欠陥が発生するなどの問題が生じる可能性があります。

推奨処置 ディスクに十分な領域があることを確認します。ストレージ メディアに欠陥がある場合は、それを交換します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-DB_INIT_FAILURE

Commit database initialization Failure. [chars]

説明 コミット データベースの初期化中にエラーが発生しました。この原因として最も可能性が高いのは、commitdb 情報ファイルの読み取り時のエラーです。これは、disk0: または CFS が破損しているか、ファイル自身が切り詰められていることが原因の可能性があります。必要に応じて、commitdb 内のすべてのファイルをクリーンアップし、これを空に初期化することでシステムはこの状態から復元します。これにより、すべてのロールバック ポイントが失われる可能性があります。ただし、このような状況に備えて保持されている代替 ASCII ファイルが適用されるので、設定が失われることはありません。場合によっては、最後またはその前のコミットで加えられた変更は消失する可能性があります。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-DIR_MODE_ERR

Path '[chars]'. Mode [hex]. Unlink: '[chars]'.

説明 このメッセージは、メッセージの中で指定されたディレクトリ パスが不正なモード( つまり、ディレクトリではない)であることを示します。修正措置として、ソフトウェアによってこのファイルが自動的に削除されます。たとえば、リンク解除に対する「エラーなし」のメッセージは、ファイルを正常に削除したことを示します。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-FAILED

Some '[chars]' Configuration could not be restored by Configuration Manager. To view failed config(s) use the command - '[chars]'

説明 なし。

推奨処置 メッセージに指定されたコマンドを実行し、失敗した設定を参照し、再適用します。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-INIT_ERROR

Configuration Manager was unable to initialize the [chars] module. Error: '[chars]'. [chars].

説明 設定マネージャ サーバのモジュールのうちの 1 つを初期化中にエラーが発生しました。このモジュールの初期化の障害は、設定マネージャが十分な動作状態になるのには重要ではありません。

推奨処置 メッセージの詳細をシスコシステムズのサポート担当者に提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-INTERFACE_PORTS

[chars]: interface [[chars]]

説明 このインターフェイスのポート数の合計が判断できませんでした。設定マネージャは、残りのモジュール向けの設定がほかにある場合は、判断できません。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-TRACE

[chars] Error:[chars]

説明 これは、重大エラーではありませんが、ルータのメモリが少ない場合に発生する場合があります。ルータの機能には影響はありませんが、トレースメッセージはログに記録されません。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-4-VERSION

Version of existing [chars] detected to be incompatible with the installed software. [chars]

説明 なし。

推奨処置 以前に保存された設定が、現在ロードされているソフトウェアと互換性がありません。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-5-SESSION_CLEAR

Configuration session ID '[chars]' (started by user '[chars]' from line '[chars]') was terminated by user '[chars]' from line '[chars]'.

説明 このメッセージは、メッセージ内で指定されているセッションが CLI の「clear configuration session seesion_ID」によってクリアされたことを示します。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-6-DB_COMMIT

Configuration committed by user '[chars]'. Use 'show configuration commit changes [chars]' to view the changes.

説明 SDR プレーン設定の変更が特定のユーザによって行われました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-6-DB_COMMIT_ADMIN

[chars]. Use 'show configuration commit changes [chars]' to view the changes.

説明 管理プレーン ルータの設定の変更が特定のユーザによって行われました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-6-OIR_RESTORE

Configuration for node '[chars]' has been restored.

説明 このメッセージは、このノードに関する設定が復元されたことを示します。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-6-OIR_SAVE

Configuration for removed node '[chars]' has been saved.

説明 このメッセージは、このノードに関する設定が保存されたことを示します。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-6-PKG

Some incompatible configuration was removed from the running configuration during this software activation/deactivation operation and saved in file '[chars]'. To address the incompatibility issue enter configuration mode and use the 'load configuration removed [chars]' and 'commit' commands.

説明 このソフトウェアのアクティブ化/非アクティブ化の操作に関するいくつかの設定が削除されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-CONFIG-7-INTERNAL

[chars]

説明 設定サブシステム内で、予期しない内部エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡し、収集した情報を提出してください。

CORRELATOR メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-CORRELATOR-4-BUFFER_RECYCLE

Maximum buffer size [[dec]] reached, deleting correlation ID [[dec]] from correlation buffer

説明 アラーム相関バッファがいっぱいです。新しい相関のためのスペースを空けるために、メッセージに指定されている最も古い相関がバッファからドロップされます。

推奨処置 対処は不要です。

HTTP_CLI メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-AAA

[chars]

説明 HTTP CLI Agent によって実行された AAA 操作が予想外の結果を返しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-EMWEB

An EmWeb function to [chars] returned an error to the HTTP CLI Agent

説明 HTTP CLI Agent が EmWeb サーバの機能を実行できませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-FILE

[chars], Error: [chars]

説明 HTTP CLI Agent が内部ファイルに関する操作を実行できませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-INTERNAL

[chars]

説明 HTTP CLI Agent に無効な状態が発生しました。コードのこの部分に到達しないようにすることが必要です。エラーが解消されない場合、HTTP プロセスの再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-INTERNAL_NULL

A NULL pointer was passed by the HTTP CLI Agent to itself

説明 HTTP CLI Agent が、想定に反して自分自身に NULL ポインタを渡しました。コードのこの部分に到達しないようにすることが必要です。エラーが解消されない場合、HTTP プロセスの再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-INTERNAL_PARAMETER

[chars]

説明 HTTP CLI Agent が自分自身に無効なパラメータを渡しました。コードのこの部分に到達しないようにすることが必要です。エラーが解消されない場合、HTTP プロセスの再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-MEMORY

The HTTP CLI Agent was unable to allocate [unsigned int] bytes of memory

説明 HTTP プロセスのリソース不足のため、HTTP CLI Agent が必要なメモリ容量を割り当てられませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-PARSER

[chars]

説明 HTTP CLI Agent によって実行された解析操作が予想外の結果を返しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-SYSDB

[chars] '[chars]'

説明 HTTP CLI Agent によって実行されたシステム データベース操作が予想外の結果を返しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-SYSDB_CONN

The HTTP CLI Agent was unable to create a connection to SysDB

説明 HTTP CLI Agent がシステム データベース コンポーネントへの接続を作成できませんでした。これは、通信インフラストラクチャに欠陥があるか、システム データベースがまだ再起動されていないことが原因の可能性があります。エラーが解消されない場合は、ルータを再起動する必要があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-SYSDB_GET

The HTTP CLI Agent was unable to retrieve the item [chars] from SysDB

説明 HTTP CLI Agent が指定された項目をシステム データベース コンポーネントから取得できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-3-THREAD

[chars], Error: [chars]

説明 HTTP CLI Agent が内部スレッドに関する操作を実行できませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_CLI-5-WARN

[chars]

説明 エラーは発生していませんが、異常または好ましくない状況が発生した可能性があることを認識し、警告メッセージで概略が説明されている予防策を実施する必要があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

HTTP_ENA メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-AUTH

[chars]

説明 認証関連のエラーが発生したか、予想外の結果が返されました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-BACKEND_SCAN

The HTTP Server was unable to carry out a backend scan on the SysDB item [chars]

説明 HTTP サーバが指定された項目をシステム データベース コンポーネントから取得できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-CRYPTO_DEACT

HTTP server process has exited due to crypto package deactivation. Please unconfigure this command via 'no http server'.

説明 HTTP サーバが SSL モードで実行中に、crypto pie が非アクティブになっているか削除されています。

推奨処置 HTTP サーバの設定を解除するか、非 SSL モードで実行するように設定します。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-EMWEB

An EmWeb function to [chars] returned an error to the HTTP ENA filesystem handler

説明 HTTP ENA ファイルシステム ハンドラが EmWeb サーバ機能を実行できませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-EVENT_MGR

[chars], Error: [chars]

説明 HTTP ENA ファイルシステム ハンドラによって実行された イベント マネージャ操作が予想外の結果を返しました。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-FILE

[chars], Error: [chars]

説明 HTTP ENA ファイルシステム ハンドラが内部ファイルに関する操作を実行できませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-INTERNAL_NULL

A NULL pointer was passed by the HTTP ENA filesystem handler to itself

説明 HTTP ENA ファイルシステム ハンドラが、想定に反して自分自身に NULL ポインタを渡しました。コードのこの部分に到達しないようにすることが必要です。エラーが解消されない場合、HTTP プロセスの再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-MEMORY

The HTTP ENA filesystem handler was unable to allocate [unsigned int] bytes of memory

説明 HTTP プロセスのリソース不足のため、HTTP ENA ファイルシステム ハンドラが必要なメモリ容量を割り当てられませんでした。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-SSL_INIT

HTTP SSL init failed

説明 HTTP サーバの SSL 初期化が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-SYSDB

[chars] '[chars]'

説明 HTTP サーバによって実行されたシステム データベース操作が予想外の結果を返しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-3-SYSDB_CONN

The HTTP Server was unable to create a connection to SysDB

説明 HTTP サーバがシステム データベース コンポーネントへの接続を作成できませんでした。これは、通信インフラストラクチャに欠陥があるか、システム データベースがまだ再起動されていないことが原因である可能性があります。エラーが解消されない場合は、ルータを再起動する必要があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-6-TCP_FAIL

HTTP server is restarting since underlying transport is not available.

説明 TCP accept 呼び出しが失敗しました。HTTP サーバが機能できません。

推奨処置 対処は不要です。サーバは自動的に再起動します。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP_ENA-7-TCP_UNKNOWN

HTTP server encountered unexpected TCP error during accept function call, the errno is: [dec]. If this message continues to appear, try restarting the HTTP server.

説明 TCP accept 呼び出しが失敗しました。HTTP サーバが機能できません。

推奨処置 対処は不要です。サーバは続行します。

HTTP メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-HTTP-3-EMWEB_ERROR

[chars]

説明 EmWeb コードにエラー状態またはエラー ステートが発生しました。HTTP プロセスが正常に機能しなくなった可能性があるので、エラーが解消されない場合は再起動が必要です。

推奨処置 エラーが解消されない場合は、HTTP サーバを再起動します。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP-7-DEBUGGING

[chars], Error: [chars]

説明 HTTP サーバによって実行されたデバッグ操作が予想外の結果を返しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-HTTP-7-INTERNAL

[chars]

説明 HTTP サーバに内部エラー状態が発生しました。コードのこの部分に到達しないようにすることが必要です。エラーが解消されない場合、HTTP プロセスの再起動が必要です。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IFSTATS メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-IFSTATS-3-INIT

Init failure: [chars]: [chars]

説明 このプロセスは、インストール中に失敗しました。

推奨処置 プロセスが自動的に再起動しない場合は、手動で再起動してください。このエラーの原因としては、システムのメモリが不足していることが考えられます。その場合は、重要でないプロセスを強制終了し、システム アクティビティを減らします。これが、メモリ不足の問題ではなく、プロセスを再起動しても問題が解決しない場合は、サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %MGBL-IFSTATS-3-TYPE_LOOKUP

Stats type ID lookup failure. Feature '[chars]', item '[chars]', node [hex], PID [unsigned int]: [chars]

説明 このメッセージにノード ID および PID によって記載されているプロセスが、処理できない統計タイプ ID の要求を送信しました。これにより、統計情報収集に関する登録が失敗します。

推奨処置 このメッセージに記載されているプロセスを再起動すると、要求が再送信されます。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-IFSTATS-4-ERR_EVENT_WAIT

Error waiting for event: [chars].

説明 イベントループが、認識しないタイプのメッセージを受け取りました。すべてのイベントは、ハンドラが受け取る必要があります。このメッセージは警告の目的だけで、それ自体は問題を表すものではありません。

推奨処置 プロセスが問題なく動作している場合は、このメッセージが 1 回限り発生しても無視できます。プロセスに他の問題が発生している場合は、サポートに提出する詳細にこのエラー メッセージを含めてください。

エラー メッセージ %MGBL-IFSTATS-6-CLEAR_COUNTERS

Clear counters on [chars]

説明 1 つ以上のインターフェイスのカウンタがユーザによってクリアされています。このメッセージは、単なる情報メッセージです。

推奨処置 なし。

INTERFACE メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-INTERFACE-3-CI_GEN_ERROR

Interface CI DLL error:[chars] [dec]

説明 DLL 操作の実行に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %MGBL-INTERFACE-3-CI_NOMEM_ERROR

Interface CI DLL error:[chars]

説明 DLL 操作の実行に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %MGBL-INTERFACE-4-ERR_SYSDB_BAG_DECODE

Failed decode [chars] data, Error : [chars]

説明 データベースから取得したデータのデコードに失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %MGBL-INTERFACE-4-ERR_SYSDB_BIND

Path : [chars], Error : [chars]

説明 システム データベースへのバインドに失敗しました。このエラーが原因で、インターフェイスの統計取得が失敗する可能性があります。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

IPSLA メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-4-ERR_MEM

[chars]

説明 システム内でメモリ不足状態のため、IPSLA モジュールがメモリの割り当てに失敗しました。

推奨処置 システムメモリを増やすか、必要のないアプリケーションをいくつか停止します。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-4-ERR_MPLSLM

MPLSLM([dec]) [chars]: [chars]

説明 IPSLA MPLS LSP モニタ モジュールが操作の実行に失敗しました。

推奨処置 失敗の詳細については、メッセージのテキストを参照してください。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-4-ERR_OPER

OP:[dec].[chars].[chars]

説明 IPSLA 操作モジュールが操作の実行に失敗しました。

推奨処置 失敗の詳細については、メッセージのテキストを参照してください。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-5-INTERNAL

[chars]:[dec]:[chars]

説明 IPSLA モジュールに内部エラーが発生しました。これは、さまざまな状況で発生します。たとえば、システムのメモリ不足や、他のプロセスとの通信障害などがあります。

推奨処置 このエラーが発生している IPSLA プロセスを再起動します。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-5-LPD_RESULT_CHG

Op:[unsigned int] Tree trace for target address [chars] [chars] (retcode: [chars])

説明 操作に関して、LSP パス ディスカバリの結果が変更されました。障害が発生すると、retcode フィールドの値が失敗の原因を示します。報告済みの考えられる原因については、CISCO-RTTMON-MIB でのテキストの表記法 RttMplsVpnMonLpdFailureSense を参照してください。

推奨処置 結果が「OK」以外の値に変わったら、ECMP 検出が一定期間正常に完了できなかったことを意味します。パスが壊れている、または参照不可能であると報告される場合は、「show ipsla mpls lsp-monitor lpd summary」コマンドを使用して利用可能なパスを特定し、「traceroute mpls」ツールを使用して障害の詳細情報を収集します。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-5-LSP_GROUP_CHG

Op:[unsigned int] for target address [chars] from [chars] to [chars]

説明 操作に関して、LSP グループ ステータスが変更されています。これは、操作によって監視されているいくつか、またはすべての ECMP のステータスが Up または Down に変化するためです。報告済みの考えられるステータスの値については、CISCO-RTTMON-MIB でのテキストの表記法 RttMplsVpnMonLpdGrpStatus を参照してください。

推奨処置 グループのステータスが「Down」または「Partial」に変化する場合は、「show ipsla statistics group_id」の出力をチェックし、「Path Sense」の値が 1 ではない報告済みのパスを探します。障害のあるパスに対して、「traceroute mpls」を実行し、障害の詳細情報を収集します。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-5-THRESHOLD_CLEAR

Monitor element has reset the threshold reaction. Op:[unsigned int], TargetAddr:[chars], MonElem:[chars]([chars])

説明 操作に関して、スレッシュホールドの状態がクリアされました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-5-THRESHOLD_SET

Monitor element has exceeded the threshold condition. Op:[unsigned int], TargetAddr:[chars], MonElem:[chars]([chars])

説明 操作に関して、スレッシュホールドの状態が発生しました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-6-DISC_LIMIT

[chars]

説明 検出された PE ターゲットが最大値を超えました。

推奨処置 トポロジ内の PE を減らすか、必要ない ipsla mpls-lsp-monitor を停止します。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-7-AGENT

[chars]:id(gid:[dec],nid:[dec],pid:[dec]):[chars]

説明 エージェント テーブルに対する操作が失敗しました。エラーメッセージには、 operation:error が表示されます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %MGBL-IPSLA-7-ERR_SYSDB

[chars]:[chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラーの詳細については、エラー メッセージ テキストを参照してください。これは、エラーが発生した場所に応じて、IPSLA のいくつかの機能に影響を及ぼす可能性があります。

推奨処置 なし。

LIBNVGEN メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-LIBNVGEN-3-ERR_MEM_ALLOC

[chars]: memory allocation routine failed

説明 システムのメモリが不足しています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBNVGEN-3-ERR_SYSDB_BIND

sysdb_bind: [chars], [chars]

説明 システム データベースにバインドできません。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBNVGEN-3-ERR_THREAD_MUTEX_LOCK

[chars]: [chars]

説明 pthread_mutex_lock() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBNVGEN-3-ERR_THREAD_MUTEX_UNLOCK

[chars]: [chars]

説明 pthread_mutex_unlock() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBNVGEN-3-LWM_API_ERR

[chars], '[chars]': Error - '[chars]'

説明 LWM クライアント API で障害が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LIBPARSER メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-AAA_STRING_TASKID_CHECK

Error in checking taskid:'[chars]'

説明 ユーザ タスクマップに対する特殊なタスク ID 文字列チェックが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ADD_SESSION

[chars]: Unable to create an entry for suspended connection: [dec]

説明 add_session() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-API_FAIL

[chars]: [chars]

説明 指摘されたエラーが原因で API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-COMMENT_LIMIT

Total length of the comment reached its limit.

説明 コマンドに許可されているコメントの長さの合計は、1024 文字です。コマンドに関連する複数行のコメントは、そのコマンドにとっては単一のコメントと見なされ、すべてのコメントの長さの合計は、そのコマンドに関連するコメントの長さの合計と見なされます。これにより、許容される制限はおよそ幅が 100 文字のコメント 10 行になります。これ以上のコメント行は破棄されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_DLL_UNKNOWN

Failed to locate DLL: [chars] specified in tree '[chars]'

説明 コマンド ツリーで指定された dll ライブラリを開こうとした際にエラーが発生しました。このエラーにより、コマンド ツリーがアンロードされます。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_DLL_UNKNOWN_FUNC

Failed to locate function: [chars] in DLL '[chars]'

説明 DLL に含まれる dll 関数を検出している際にエラーが発生しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_INVALID_DATA

Unknown or wrong Input: [chars]

説明 誤った、または不明な入力です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_MEM_ALLOC

[chars]: memory allocation routine failed

説明 システムのメモリが不足しています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_PARSE

[chars]: Parse error

説明 解析エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_API

[chars]: [chars]: [chars]

説明 システム データベースの api 呼び出しを実行できません。この api を呼び出しているモジュール、api の説明、およびエラーがエラー メッセージに表示されます。

推奨処置 show parser trace と show logging の出力結果、異常なコンソール メッセージ、およびルータの設定を収集します。その後、これらの出力結果をテクニカル サポートに送信してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_BIND

sysdb_bind: [chars], [chars]

説明 システム データベースにバインドできません。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_CONDITIONAL_DELETE

sysdb_item_conditional_delete of '[chars]': [chars]

説明 システム データベースの条件付き削除操作が失敗しました。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_DATALIST

Failed to get datalist for '[chars]': [chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラー テキストがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 システム データベース データストアからデータを読み取り中に予期しない障害が発生しました。これにより、パーサーによるコマンドの解析に影響が及ぶ可能性があります。コンソール ログ、show logging の出力、システム データベースに関するその他のメッセージ、およびいくつかのコマンドにおける予期しない構文エラーによる障害で気付いたものがあれば、それらの情報を収集してください。テクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_DATALIST_NEXT

Failed to get item in data list for '[chars]': [chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラー テキストがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 システム データベース データストアからデータを読み取り中に予期しない障害が発生しました。これにより、パーサーによるコマンドの解析に影響が及ぶ可能性があります。コンソール ログ、show logging の出力、システム データベースに関するその他のメッセージ、およびいくつかのコマンドにおける予期しない構文エラーによる障害で気付いたものがあれば、それらの情報を収集してください。テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_DELETE

sysdb_item_delete of '[chars]': [chars]

説明 sysdb item delete の操作が失敗しました。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_SYSDB_SET

sysdb_item_set of [chars] failed: [chars]

説明 sysdb item set の操作が失敗しました。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_THREAD_COND_WAIT

[chars]: [chars]

説明 pthread_cond_wait() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_THREAD_MUTEX_LOCK

[chars]: [chars]

説明 pthread_mutex_lock() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-ERR_THREAD_MUTEX_UNLOCK

[chars]: [chars]

説明 pthread_mutex_unlock() への呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-FILE_IO

Error on file IO '[chars]': '[chars]'

説明 ファイルの読み取り、書き込みができません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-INITIFMGR

[chars], error: [chars]

説明 インターフェイス マネージャの接続初期化が失敗しました。失敗の原因は、表示されているエラー メッセージの中で説明されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-IP_ADDR2_HEX_STRING_FAILED

[chars]: Conversion of ip_addr_t to string failed

説明 ip_addr_t の文字列への変換が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-IPV46_COMPRESSION_ERROR

[chars]: Error in compression ipv6 address '[chars]' with ipv4 address '[chars]' as it's subset.

説明 圧縮後、IPv6 アドレス内の IPv4 アドレスは、2 つの 16 桁の 16 進数に変換されているはずですが、変換されませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-LTRACE_INIT

Failed to initialize tracing functionality, error: ([unsigned int]) [chars].

説明 パーサー用のトレース機能の初期化が失敗しました。これにより、パーサーのデバッグに影響が及びます。

推奨処置 parser_server プロセスを再起動します(process restart parser_server)。メッセージが繰り返し表示される場合は、メッセージをコピーおよび保存し、テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-LWM_API_ERR

[chars], '[chars]': Error - '[chars]'

説明 LWM クライアント API で障害が発生しました

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-TESTPOINT_LIMIT

[chars]:Reached testpoint callback limit for callback([unsigned int])

説明 新しい testpoint コールバック関数の追加に失敗しました

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-TOOMANYALIASES

Only support 1000 aliases

説明 システムのエイリアス制限は 1000 個です。

推奨処置 エイリアスの定義を増やす前に、使用していないエイリアスを削除してください。*NONE*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-TTY_NMSPC_PATH

[chars]: [chars]

説明 項目のシステム データベース パスを TTY nmspc ライブラリから取得できませんでした。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-TUPLE_UNPACK

can not unpack data for item/entity([chars]): [chars]

説明 このエラーは、パーサーがシステムのカプセル化をシステム データベースからアンパックできない場合に発生します。この情報は、インターフェイス マネージャによってシステム データベース内で発行されます。その結果、パーサーは、エラー メッセージに含まれるインターフェイスのサブインターフェイスを解析できない可能性があります。通常、このエラーはメモリ不足の状態で発生する可能性があります。これが発生した場合は、メモリ不足の状態を分析し、メモリ不足が解消したら、parser_server を再起動します。

推奨処置 このエラーは、メモリ不足の状態でだけ発生します。エラー メッセージ、show logging output、show interface brief output、および show it to tech support の出力結果を収集します。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-3-WDSYSMON_REGISTER_ERROR

Error in registering with wdsysmon:'[chars]'

説明 wdsysmon への登録時にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-7-ERR_DEBUG

debug_event failed: [chars]

説明 デバッグ イベント ロジックが失敗しました。レポート機能がメッセージの中にリストされます。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-7-ERR_SYSDB_REG_NOTIFY

sysdb_notification_register_evm of '[chars]': [chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラー テストがメッセージの中に表示されます。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-7-ERR_SYSDB_UNREG_NOTIFY

sysdb_notification_unregister of '[chars]': [chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラー テストがメッセージの中に表示されます。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-LIBPARSER-7-FDOPEN

[chars]: fdopen failed: [chars]

説明 fdopen 関数への呼び出しが失敗しました。エラー メッセージがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

MDACON メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ABORTBULK

[MDACon] While aborting a bulk operation the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ABORTTRANS

[MDACon] While aborting a transaction the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ARRAYTOOBIG

[MDACon] Unable to handle the large number of elements in data array

説明 ユーザが配列に入れた要素の数が、このアプリケーションが処理できるように設計された数を超えています。

推奨処置 * RECUR *

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BADCLASS

[MDACON] Invalid class name - [chars]

説明 無効なクラス名がそれ自身で、または階層文字列の一部として入力されました。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、利用可能なクラス名に関する詳細情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BADFILTER

[MDACON] Invalid filter name - [chars]

説明 関連クラスに無効なフィルタ名が入力されました。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、特定のクラスに利用可能なフィルタに関する詳細情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BADFORMAT

[MDACon] Badly formatted [chars]

説明 入力されたコマンドのフォーマットが不正です。

推奨処置 コマンドを再入力してください(help コマンドを使用して、有効な入力形式を調べます)。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BADHRCHY

[MDACON] Invalid hierarchy - [chars]

説明 ユーザによって無効な階層が入力されました。

推奨処置 「children」コマンドを使用して、正しい階層文字列を漸次的に調べます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BADOPTION

[MDACon] Invalid option - [chars]

説明 コマンド オプションが無効です。

推奨処置 コマンドを再入力してください(help コマンドを使用して、有効なオプションを調べます)。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-BIND

[MDACon] Could not bind to the MDA: [chars]. MDACon cannot carry out any operations. XML agent (either corba or tty) needs to be configured to execute MDACon - try quitting and restarting it after configuring 'xml agent (corba|tty)'

説明 MDACon が MDA にバインドできませんでした。MDA または Schema Server、あるいは通信インフラストラクチャに問題がある可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-COMMITTRANS

[MDACon] While committing a transaction the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-COPY

[MDACon] While copying object [chars] to [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、コピーするオブジェクトが存在しないことが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 コピーするオブジェクトが存在するかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-CREATE

[MDACon] While creating object [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、作成するオブジェクトがすでに存在することが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 作成するオブジェクトが存在しないことをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-DATAARRAYLENGTH

[MDACON] Too little or too much [chars] provided for class [chars]

説明 データ配列に入力された要素の数が、予想される値に一致しません。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、クラスの命名情報または値の情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-DATAARRAYTYPE

[MDACON] Invalid [chars] entered for class [chars]

説明 データ配列に入力したデータ型が予想されるデータ型に一致しません。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、クラスの命名情報または値の情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-DELETE

[MDACon] While deleting object [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、オブジェクトが存在しないことが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 削除するオブジェクトが存在することをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ENDBULK

[MDACon] While ending a bulk operation the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ERR_MEM_ALLOC

[MDACon] Not enough memory

説明 MDACon がコマンドを処理するのに必要なメモリを十分に割り当てられませんでした。

推奨処置 マシン上のメモリの使用量を減らす必要があります。停止できるサービスを停止するか、メモリが追加できる場合は追加します。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-ERRORLIST

[MDACon] While listing the errors which occurred in the previous operation the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-EVENTLIST

[MDACon] While listing the operations which have been made within the current bulk operation, the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-EXCESS

[MDACon] Excess tokens in command string

説明 コマンドに必要な数以上のトークンがコマンド文字列の一部として入力されました。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-FILEOPEN

[MDACon] The specified file ([chars]) could not be opened for [chars]

説明 MDACon の開始時に、命令の読み取り元、または出力の書き込み先として指定されたファイルが見つかりません。最も可能性の高い理由としては、指定されたファイル名またはパスが不正であったということです。

推奨処置 指定されたファイル名またはパスが正しかったかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-FILEREAD

[MDACon] Unable to read from command file

説明 命令ファイルからの読み取り操作時にエラーが発生しました。

推奨処置 ファイル形式が正しいかどうかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-FINDDATA

[MDACON] While executing the find data or finddata_next request, the following error occured:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細は、エラー文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-GET

[MDACon] While fetching object [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、取得するオブジェクトが存在しないことが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 要求されたオブジェクトが存在することをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-LIST

[MDACon] While executing the list request the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISMATCH

[MDACon] Mismatched quotes or brackets in command

説明 一致しない「'」または「{」の文字がコマンド文字列のトークンの中で見つかりました。

推奨処置 コマンドを再入力してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISSDESTNAME

[MDACon] Missing destination object name or path.

説明 入力したコマンドには、宛先オブジェクト名またはパスが必要ですが、それが指定されていませんでした。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISSFILTER

[MDACon] Missing filter name

説明 入力したコマンドにはフィルタ名が必要ですが、それが指定されていませんでした。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISSNUMBER

[MDACon] Missing number

説明 入力したコマンドには数値が必要ですが、それが指定されていませんでした。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISSSTARTOBJECT

[MDACon] Missing start object naming information

説明 入力したコマンドには開始の命名情報が必要ですが、それが指定されていませんでした。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-MISSVALUE

[MDACon] Missing object value

説明 入力したコマンドにはオブジェクト値が必要ですが、それが指定されていませんでした。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-NOTLEAF

[MDACON] Class [chars] is not a leaf

説明 入力されたクラス名は、コマンドが要求するようなリーフ クラスではありませんでした。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、利用可能なクラス名に関する詳細情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-READERINIT

[MDACon] Unable to initialize the command line reader

説明 コマンドラインからの命令の読み取り準備中にエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-SET

[MDACon] While setting object [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、オブジェクトが存在しないか、誤ったタイプであることが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 設定するオブジェクトが存在し、設定先と同じタイプであることをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-STARTBULK

[MDACon] While starting a bulk operation the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-STARTTRANS

[MDACon] While starting a transaction the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、タイムアウト時間が正しく入力されなかったことが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 タイムアウト時間のフォーマットが正しいかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-SYSDBMATCH

[MDACon] While determining the MDA object instance which corresponds to the SysDB path, the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-TASKNAMES

[MDACon] While requesting the AAA task names of a hierarchy point, the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-TEST

[MDACon] Verification failed on object [chars] for the following reason
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、オブジェクトが存在しないか、誤ったタイプであることが原因である可能性があります。または、検証機能が変更を許可していないことが考えられます。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 設定するオブジェクトが存在し、設定先と同じタイプであることをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-4-UNKCMD

[MDACon] No such command - [chars] Type help or ? for a list of available commands

説明 コマンド文字列の最初のトークンが認識可能な MDACon コマンドではありませんでした。

推奨処置 利用可能なコマンドのリストをチェックし、再試行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-MDACON-7-INTERNAL

[MDACon] [chars]%s:
[chars]

説明 実際は不可能なアクションをコードが実行しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

NETFLOW メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-NETFLOW-3-ERR_CFG_APPLY

Could not apply verified config: [chars]

説明 これは、Netflow マネージャ内のメッセージで、指定した理由が原因で、以前は確認および承認された設定が適用できなかったことを示します。この errmsg は、通常、設定を実行中の netflow と netflow の動作状態の同期がずれていることを意味します。

推奨処置 このエラーメッセージは、設定上の問題が発生したことを示します。設定を再適用してください。適用が失敗する場合は、process restart name location node コマンドを使用して、エラー メッセージを発行したプロセスを再起動します。

エラー メッセージ %MGBL-NETFLOW-4-WARNING_CFG_APPLY

Could not apply configuration: [chars]

説明 このメッセージは、指定された理由が原因で、以前は確認された設定が適用できないことを示します。これは、メンバが存在するラインカードでリソースが利用できないか、設定上の不一致が検出されたため、バンドル インターフェイスに適用された設定が適用できない場合に発生する可能性があります。

推奨処置 適用の失敗に関する理由をチェックし、必要に応じて修正します。

エラー メッセージ %MGBL-NETFLOW-6-INFO_HIGHWATER

Cache for monitor [chars] entries [dec] exceeds highwater mark of [dec] entries

説明 これは、指定したフロー モニタ マップ キャッシュが最高水準点に達し、激しくエージングしていることを示す情報メッセージです。

推奨処置 このメッセージの発行頻度が多過ぎる場合は、キャッシュ サイズを増やすことを考慮してください。ただし、キャッシュの最大サイズは 1,000,000 エントリで、LC 内のメモリ消費に負担をかける可能性があることには注意してください。

エラー メッセージ %MGBL-NETFLOW-7-ERR

Nonfatal error: [chars]

説明 これは、致命的ではない異常を示す Netflow マネージャ内のエラー メッセージです。メッセージのいくつかは、アプリケーションに必要なリソースの割り当てに失敗したことを示す場合があります。多くの場合、一時的な状態が解決された後は、これらのメッセージが表示され続けることはないはずです。

推奨処置 これらのエラー メッセージが NetFlow の機能に影響を及ぼすことはありません。そのため、アクションは必要ありません。

NVGEN メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ARG

[chars]: Invalid argument

説明 関数に無効な引数が渡されました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-BASENAME

[chars]: basename of: [chars]

説明 ベースネームへの呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-BGCOPTIONMISSING1

[chars]: bgcoption missing ',' after id: '[chars]'

説明 入力が無効です。呼び出している関数とコマンドが表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-BLANKENTERTUPLE

[chars]: blank enter tuple template ptr:[hex] ref [hex] : [chars]

説明 入力タプルが空白です。呼び出している関数と入力タプルがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-BUFFER

[chars]: new_cmd buffer null

説明 コマンド バッファが無効です。呼び出している関数がメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-CFS_INIT_ERR

[chars] [chars]

説明 Nvgen サーバが CFS を初期化できませんでした。

推奨処置 show logging の出力、コンソール ログ、およびエラー トレースを収集します。show nvgen trace の出力を収集します。TAC 担当者にこの情報を提出します。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-COPTIONNOTPRESENT

[chars]: Coption Not Present:'[chars]'

説明 コマンドから coption が欠落しています。呼び出している関数とコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-DECODESTR

[chars]: sysdb_string_decode of '[chars]': [chars]

説明 システム データベースのデコード操作が失敗しました。エラー メッセージがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-DIR_IO

[chars]: Error on directory '[chars]' during '[chars]': '[chars]'

説明 ディレクトリをオープンまたは作成できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ENDCOPTIONINCOMPLETE

[chars]: Incomplete endcoption mark for [hex]: '[chars]', new cmd: '[chars]'

説明 コマンド内の end option マークが不完全です。呼び出している関数、coption id およびコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ENDCOPTIONMISSINGCOMMA

[chars]: Missing comma in endcoption mark for [hex]: '[chars]'

説明 コマンド内の end option マークからカンマが欠落しています。呼び出している関数、coption id およびコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ENDCOPTIONNOTPRESENT

[chars]: No endcoption mark for [hex]: '[chars]'

説明 コマンドから end option マークが欠落しています。呼び出している関数、coption id およびコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ENV

[chars]: The call to ovl_setup_env() failed

説明 エラーのために環境変数を更新できませんでした。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_DLL_UNKNOWN

Unknown DLL [chars] in tree '[chars]'

説明 nvgen try が指定したツリーの不明な dll をロードしようとしています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_DLL_UNKNOWN_FUNC

Failed to locate function: [chars] in DLL '[chars]'

説明 DLL に含まれる dll 関数を検出している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_MEM_ALLOC

[chars]: memory allocation routine failed

説明 システムのメモリが不足しています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_SYSDB_BIND

sysdb_bind: [chars] [chars]

説明 システム データベースにバインドできません。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_SYSDB_GET

[chars] while accessing [chars]

説明 システム データベースにアクセス中にエラーが発生しました。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_SYSDB_LIST

sysdb_list of '[chars]': [chars]

説明 システム データベース操作が失敗しました。エラー テキストがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_THREAD_COND_WAIT

[chars]: pthread_cond_wait of: [chars]

説明 wait on a condition への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_THREAD_CREATE

[chars]: pthread_create of : [chars]

説明 pthread_create への呼び出しが失敗しました。エラー テキストがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_THREAD_JOIN

[chars]: pthread_join of: [chars]

説明 pthread_join への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_THREAD_MUTEX_LOCK

[chars]: pthread_mutex_lock of: [chars]

説明 lock a mutex へのコールが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ERR_THREAD_MUTEX_UNLOCK

[chars]: pthread_mutex_unlock of: [chars]

説明 unlock a mutex への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-EVENT_ATTACH

[chars]: Failed to attach event handler: [chars]

説明 attach nvgen requst handler to event manager への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-EVENTBLOCK

[chars]: event_block failed : [chars]

説明 event block in parser server への呼び出しが失敗しました。この場合、パーサーが存在する可能性があります。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-EVENTMGRCREATE

[chars]: event_manager_create failed : [chars]

説明 create parser event manager への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-FAILEDREGCOMP

[chars]. Pattern: [chars]

説明 regcomp 関数が何らかの理由で失敗しました。これは、NVGEN エラーにつながる可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-FILE_COMPRESS

[chars]: Error on compressing file in '[chars]': '[chars]'

説明 ファイルを圧縮できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-FILE_IO

[chars]: Error on file IO '[chars]' for '[chars]': '[chars]'

説明 ファイルの読み取り、書き込みができません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-FILE_NOT_OPEN

[chars]: Unable to open file '[chars]' for '[chars]': '[chars]'

説明 ファイルを開けません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-GENERAL_ERR

[chars]: [chars]

説明 Nvgen サーバにエラーが発生しました。詳細については、メッセージを参照してください。

推奨処置 show logging の出力、コンソール ログ、およびエラー トレースを収集します。show nvgen trace の出力を収集します。TAC 担当者にこの情報を提出します。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ILLEGALENTERSTR

[chars]: Illegal enter string '[chars]' on cmd '[chars]'

説明 入力文字列が不正です。呼び出している関数、入力文字列およびコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-ILLEGALENTERTUPLE

[chars]: Illegal enter tuple '[chars]' for cmd '[chars]'

説明 入力タプルが無効です。呼び出している関数、入力文字列およびコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INSTALL_READY_FAILED

[chars]: Call to install_proc_ready failed with id: [dec] error: [chars]

説明 nvgen_server が、呼び出し側の install_proc_ready からエラーを受け取りました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INTF_NAME_NULL

[chars]: interface name is NULL

説明 解析に送信されるインターフェイス名が NULL です。

推奨処置 nvgen デバッグ出力を収集し、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INTF_NAME_PARSE_ERROR

[chars]: display of interfaces may not be in order. Name: [chars] Error: [chars]

説明 nvgen 時のインターフェイスが論理 intf または slot/' '/port/sub-intf に基づいて順序付けられます。指摘された理由が原因で、この順序付けが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INTFINFO

[chars]: Unable to get information about interface - [chars]

説明 インターフェイス マネージャ API im_is_hw_interface が失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALID_IPV4_6_FLAG

[chars]:Invalid nvgen generic ipv4/6 flag. [dec].

説明 汎用 IPv4/6 nvgen フラグが不正です。フラグのダンプ時にエラーが発生した可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALID_IPV6_FLAG

[chars]:Invalid flag in ipv6address template. [dec].

説明 IPv6 nvgen フラグが不正です。フラグのダンプ時にエラーが発生した可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALID_NOTIFICATION

[chars]: Unknown or unsupported ovl notification: [dec]

説明 nvgen_server が ovl プロセスから無効な通知を受け取りました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALIDINPUT

[chars]: invalid input (no 'B'): '[chars]'

説明 入力が無効です。呼び出している関数とコマンドが表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALIDINPUTFMT

Input format(s) do not match output format in: '[chars]'

説明 番号出力フォーマットの仕様が番号入力フォーマットの仕様とは異なります。そのため、再度読み込むことができない数値が書き込まれている可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALIDNXCOPTION

[chars]: invalid NXCOPTION mark:'[chars]'

説明 入力が無効です。呼び出している関数とコマンドが表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALIDTEMPLATE

Invalid template file:'[chars]'

説明 このファイル内のテンプレートが無効または誤ったバージョンです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALIDVERSION

nvgen (version: [dec].[dec]) cannot handle version [dec].[dec] of nvgen template in component '[chars]'

説明 このファイルのバージョンが古過ぎるか誤っています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-INVALTUPLEPATH

[chars]: [chars]: [chars]

説明 タプルのパスが無効です。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-LOCK_ERR

Failed lock operation '[chars]'. Error:[chars]

説明 nvgen によって呼び出された共有リソースに対するロック操作が、指摘されたエラーが原因で失敗しました。

推奨処置 show logging の出力を収集し、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-MINMSGLENGTH

The length: [unsigned int] of the message: '[chars]' is less than minimum message length

説明 メッセージの長さは、メッセージの最小長よりも長い必要があります。メッセージの最小長は、要求コードに応じて変化します。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-MISSINGBRACKET

[chars] : [chars]: missing '' in sysdb string '[chars]' for command '[chars]'

説明 システム データベース文字列から '' が欠落しています。システム データベース文字列とコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-MISSINGEQUALSIGN

[chars]: [chars]: missing ' equals ' in sysdb string '[chars]' for command '[chars]'

説明 システム データベース文字列から equal が欠落しています。システム データベース文字列とコマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-MSGREADV

[chars]: MsgReadv of: [chars]

説明 MsgReadv への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-NESTEDCOPTION

[chars]: incorrect nested coption:'[chars]'

説明 入力が無効です。呼び出している関数とコマンドが表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-NULLCHARMISSING

The message is not null terminated.

説明 パーサーのメッセージは、null で終わる必要があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-OBJINREPLACE

[chars]: [chars]: Unknown object type [unsigned int] in replace_type

説明 replace_type のオブジェクト タイプが無効です。オブジェクト タイプがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-OPEN

[chars]: open of [chars] failed : [chars]

説明 open() への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-PART_NAMES_GET_ERR

Could not get partitions names from cfgmgr: [chars]

説明 Nvgen サーバが cfgmgr 変更されたパーティション名を取得できませんでした。

推奨処置 show logging の出力、コンソール ログ、およびエラー トレースを収集します。show nvgen trace の出力を収集します。TAC 担当者にこの情報を提出します。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-PATTERN_NOT_FOUND

[chars]: Pattern:'[chars]' not found in template '[chars]'.

説明 予期される位置でタスク ID のパターンが見つかりませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-READERR

[chars]: read failed: [chars]

説明 function read への呼び出しが失敗しました。エラー メッセージがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-REGISTER_INSTMGR

[chars]: Failed to register with installmgr for software change notification : [chars]

説明 register for notification from install mgr への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-RESMGRATTACH

[chars]: event_resmgr_attach of : [chars]

説明 attach to parser resource manager への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-SHRINK_IPV4_6ADDRESS_FAILED

[chars]: Unable to shrink ipv4_6address: '[chars]'

説明 拡張した ipv4_6address の圧縮が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-STAT

[chars]: stat of [chars] failed: [chars]

説明 stat() への呼び出しが失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-SUBMODESTRING

[chars]: get_submode_string: no end mark: [chars]

説明 サブモード文字列から終了マークが欠落しています。サブモードがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-SYSDBOPERATION

sysdb_operation of [chars] : '[chars]': [chars]

説明 システム データベースのデータ検索操作が失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TARGET_CFG_CREATE

[chars]:Failed to create target config:[chars].

説明 Nvgen クライアントがターゲット コンフィギュレーション バッファの作成に失敗しました。設定は続行できません。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TARGET_CFG_DESTROY

[chars]:Failed to destroy target config:[chars]

説明 Nvgen クライアントがターゲット コンフィギュレーション バッファの削除に失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TARGET_CFG_LOCKERR

[chars]:Failed to obtain exclusive lock for this session:[chars]

説明 Nvgen クライアントがこのセッションに関する排他ロックの取得に失敗しました。他のオープン セッションを終了し、再実行してください。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TARGET_CFG_UNLOCKERR

[chars]:Failed to release the lock held by session:[chars]

説明 Nvgen クライアントがこのセッションによって保持されている排他ロック解放に失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TASKID_COMPARE_ERROR

[chars]: aaa_compare_tasktable_alt failed! Error: '[chars]'

説明 nvgen_server が aaa_compare_tasktable_alt の呼び出しに対するエラーを受け取りました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TASKID_EXCEEDED

[chars]: Number of taskid in .parser exceed maximum taskid limit for template :'[chars]'

説明 パーサー内で見つかったタスク ID の数が最大制限値を超えました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TASKID_MISMATCH

[chars]:Taskid found but number of taskid is 0:'[chars]'

説明 テンプレートに対するタスク ID の合計数は 0 ですが、taskid の構造が NULL ではありません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TASKID_NOT_FOUND

[chars]: Taskid not found, where it is expected:'[chars]'

説明 タスク ID が見つかりませんが、タスク ID の合計数が 0 を超えています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TOKENNUMBER

[chars]: [chars]: Possible loop detected in command '[chars]'

説明 トークン番号が無効です。コマンドがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-TOKENTYPE

[chars]: token [dec], old type:[dec], new:[dec] cmd:'[chars]'

説明 トークン タイプが無効です。呼び出している関数、トークン番号、およびトークン タイプがメッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-UNMATCHEDCOPTIONS

[chars]

説明 フィルタ coption インデックスがゼロではありません。一致しない coption が存在する可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-NVGEN-3-WRMEM_ABORT

Aborting update of startup configuration. [chars].

説明 開始設定ファイル名の取得に失敗したか、ディスク上の領域が不足しているか、その他の一時的なエラーです。

推奨処置 *SH_TECH*

PARSER メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-API_FAIL

[chars]: [chars]: [chars]

説明 指摘されたエラーが原因で API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-BOGUS_HOOKPOINT

Bogus hook point index [unsigned int]

説明 不正なフック ポイントです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-BOGUS_LINKPOINT

Bogus link point index [unsigned int], sub system:[chars], offset:[hex], mask:[hex]

説明 不正なリンク ポイントです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-BUFFER_OVERFLOW

[chars]

説明 バッファ オーバーフローです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-CARD_MODULE_FROM_NODEID_FAILED

Unable to get card number and module number from nodeid: '[unsigned int]' Error: '[chars]'

説明 パーサーは、カード番号およびモジュール番号を得るのに invmger API に依存しています。ここでは、API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-CREATETHREAD

Failed to create parse thread: [chars]

説明 指摘されたエラーが原因で、pthread_create() API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-ENV

[chars]: The call to ovl_setup_env() failed

説明 エラーのために環境変数を更新できませんでした。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-ERR_GENERAL_ERR

[chars]: [chars]

説明 パーサーにエラーが発生しました。詳細については、メッセージを参照してください。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-ERR_SYSDB_BAG_DECODE

bag decode error ([chars])

説明 バッグのデコードに失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-ERR_SYSDB_GET

sysdb_item_get of '[chars]': [chars]

説明 システム データベースの項目取得操作が失敗しました。エラーがエラー メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-EXTRACT_FAILED

[chars]:[dec]:[chars]

説明 ノード ID 変換 API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-EXTRACT_NODEID_FIELDS_FAILED

Extracting rack/slot/module from '[chars]' failed

説明 パーサーが、パスからラック、スロットまたはモジュール フィールドを取得できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALID_NOTIFICATION

Unknown or unsupported ovl notification: [dec]

説明 parser_server が ovl プロセスから無効な通知を受け取りました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALID_PARSERFILE

Invalid parser file: [chars]

説明 無効なパーサー ファイルです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALIDDETAILS

Invalid details pointer [hex] at offset [hex] tokentype [hex] in tree '[chars]'

説明 トークンの詳細構造に対するオフセットが不正です。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALIDINPUTFMT

Input format(s) do not match output format in: '[chars]'

説明 番号出力フォーマットの仕様が番号入力フォーマットの仕様とは異なります。そのため、再度読み込むことができない数値が書き込まれている可能性があります。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALIDOFFSET

Invalid offset [hex] from offset [hex] in tree '[chars]'

説明 パーサーのツリー ファイルへのオフセットが不正です。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALIDRANGE

Invalid [chars] range [unsigned int],[unsigned int] in tree '[chars]'

説明 トークンの詳細構造内の数値域が無効です。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVALIDVERSION

parser version is [dec].[dec] cannot handle version [dec].[dec] of command chain in component '[chars]'.Please do Jam clean and build the image.

説明 このファイルのバージョンが古過ぎるか誤っています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_DB_INTEGRITY_ERROR

Duplicate entries in inventory db for '[chars]'

説明 インベントリ データベースに重複するエントリが見つかりました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_DB_SIZE_INCREASE_FAILED

Increasing inventory database size from '[dec]' to '[dec]' failed

説明 インベントリ データベースのサイズを増やすのに失敗しました。メモリが少なくなり過ぎた場合だけ発生します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_DB_SIZE_ZERO

Inventory database size is Zero

説明 インベントリ データベースのサイズがゼロです。メモリが少なくなり過ぎた場合だけ発生します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_DESCRIPTION_NULL

Description pointer is null

説明 説明の文字列が null です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_FIELD_IS_NULL

'[chars]' is NULL

説明 システム データベース パスからラック、スロットまたはモジュール名を取得する際にエラーが発生しました。

推奨処置 parser_server プロセスを再起動します(process restart parser_server)。メッセージが繰り返し表示される場合は、メッセージをコピーおよび保存し、テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-INVENTORY_FIELD_NOT_NUMBER

'[chars]' is not a number

説明 ラック、スロットまたはモジュールは、インベントリ データベースの中にシステム データベース パスとして保存されています。これらは、基本的には番号です。そのため、ラック、スロットまたはモジュールのいずれかが番号でない場合は、パスが不正です。

推奨処置 parser_server プロセスを再起動します(process restart parser_server)。メッセージが繰り返し表示される場合は、メッセージをコピーおよび保存し、テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-LOCK_ERR

Failed lock operation '[chars]' during '[chars]'. Error:[chars]

説明 パーサーによって呼び出された共有リソースに対するロック操作が、指摘されたエラーが原因で失敗しました。

推奨処置 show logging の出力を収集し、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-MMAP

mmap of file '[chars]'

説明 ファイルの mmapです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-NODE_CREATION_FAILED

Unable to create nodeid for ([dec],[dec],[dec]): error:'[chars]'

説明 システム データベースからラック、スロットまたはモジュール番号を取得する際にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-NODEID_TO_STRING_ERROR

Unable to convert nodeid:'[dec]' to string

説明 変換ルーチンにエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-NOTIFICATION_PATH_NULL

NULL notification path

説明 パーサーが NULL パスから通知を受信しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-OBJECT_NOT_FOUND_FOR_RANGE

Unable to find the parser object '[dec]' which is used as range

説明 範囲の値はパーサー オブジェクトとして与えられましたが、オブジェクトが見つかりませんでした。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-OVERFLOW

'[chars]' overflows ambig_line '[chars]'

説明 ヘルプ文字列が ambig_line をオーバーフローしています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-RACK_TO_STR_FAILED

[chars]:[dec]:[chars]

説明 ノード ID 変換 API が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-REGEX_COMP_ERROR

Regex compilation error:[dec] '[chars]'

説明 Regex のコンパイル エラーが発生しました。コマンドラインの実行が失敗したか、正確な結果が表示されていません。

推奨処置 parser_server プロセスを再起動します(process restart parser_server)。メッセージが繰り返し表示される場合は、メッセージをコピーおよび保存し、テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-RIGHTARG

Right arg([dec]) type unsupported: [dec]

説明 テスト トークンの右側の引数が無効です。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-SUBMODE

[chars]: Can not find submode : [chars]

説明 parser_submode_find への呼び出しがサブモードの検索に失敗しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-SYSDBOPERATION

[chars]: sysdb_action: [chars]

説明 システム データベースの呼び出しにおいて予期しないエラーが発生しました。エラーは、メッセージの中に表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-TASKID_LIMIT

Exceeded '[unsigned int]' of taskids in a command

説明 1 つのコマンドには、MAX_TASKIDS_PER_COMMAND で指定された数の異なるタスク ID だけを含めることができます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-THREAD_LIMIT

Failed to increase the maximum limit of management connections. An unexpected error has occured, error: ([dec]) [chars].

説明 予期しないエラーのために、デバイスへの管理接続の最大限度を増やすのに失敗しました。このエラーは、ユーザがおよそ 25 個を超える管理接続数を保持しようとする場合にだけ、そのユーザに影響を及ぼします。

推奨処置 parser_server プロセスを再起動します(process restart parser_server)。メッセージが繰り返し表示される場合は、メッセージをコピーおよび保存し、テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-TUPLEUNPACK

[chars]: tuple_unpack_mask failed: '[chars]'

説明 sysdb タプルのアンマスク操作が失敗しました。エラー メッセージにシステム データベース文字列が表示されています。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-UNKNOWNTOKEN

Unknown token type [hex] at offset [hex] in tree '[chars]'

説明 パーサー トークン タイプが指定したツリーで定義されていません。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-UNRESOLVED_HOOKPOINT

Unresolved hookpoint '[chars]' at chain '[chars]'

説明 フック ポイントが解決されていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-UNRESOLVED_LINKPOINT

Failed to resolve linkpoint '[chars]' specified in chainname '[chars]' in '[chars]' file.

説明 リンク ポイントが解決されていません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-3-UNSUPPORTEDARG

[chars]: [chars]([dec]) is of unsuppored type: [dec]

説明 左または右の引数がサポートされていないタイプです。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %MGBL-PARSER-7-ERR_LRD_EVENT

LRd event failed: [chars] Error: '[chars]'

説明 LRd への登録が失敗しました

推奨処置 すべてのカードが起動したら、parser_server プロセスを再起動します。

PM メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-PM-5-CHKPT

[chars] : [chars]

説明 チェックポイント操作中にエラーが発生しました。これにより、プロセスの再起動中に古い統計情報が失われる可能性があります。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-PM-5-ERR_MEM

[chars]

説明 システムのメモリが不足しており、収集作業を実行するのに十分なメモリを割り当てられませんでした。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %MGBL-PM-5-MEMORY_LIMITS

[chars]:[chars]

説明 Perfmgmt サーバが設定されているメモリの最大しきい値を復元できませんでした。Perfmgmt サーバは、メモリ制限のデフォルト値を復元します。

推奨処置 CLI 経由でメモリのしきい値を再設定します。

エラー メッセージ %MGBL-PM-5-TFTP

[chars]:[chars]:[chars]

説明 収集されたデータを pm コレクタ プロセスから tftp でダンプしている最中にエラーが発生しました。このエラーは、次のようなさまざまな理由が原因で発生します。a) pm 設定内に tftp サーバの設定がない。b) TFTP サーバに到達できない。c) 設定されている TFTP ディレクトリに書き込み権限がない。

推奨処置 上記の説明にあるエラー原因を取り除いてください。

エラー メッセージ %MGBL-PM-6-TFTP_DISABLED

[chars]

説明 これは、情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-PM-6-TFTP_SEND

[chars]:[chars]

説明 収集されたデータを tftp サーバにダンプする際の通知目的のアラームです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-PM-6-THRESHOLD

Entity:[chars], Id:[chars] - Attribute:[chars]: value:'[unsigned long long int]' threshold: [chars], threshold-op:[chars]

説明 エンティティ インスタンスが、スレッシュホールドの状態になりました。

推奨処置 なし

エラー メッセージ %MGBL-PM-7-ERR_SYSDB

[chars] : [chars]

説明 システム データベース操作の実行中にエラーが発生しました。エラーの詳細については、メッセージのテキストを参照してください。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-PM-7-INTERNAL

[chars]: '[dec]' : [chars]

説明 コレクタが内部エラーを検出しました。エラーの原因は、メッセージ自体に記載されています。エラーのうちのいくつかは自己回復します。

推奨処置 機能が失われた場合は、pm コレクタおよび pm サーバ プロセスを再起動してください。

エラー メッセージ %MGBL-PM-7-WDSYSMON_ERROR

[chars]: [hex]: [chars]

説明 wdsysmon api の呼び出しがエラーを返しました。これは、ノードの状態の遷移中(たとえば、ライン カードが再起動される、またはノードが起動されないなど)に発生する可能性があります。ノード ID は、このメッセージに続く 16 進数の数で示され、失敗の原因に関するより具体的なエラーの説明が続きます。

推奨処置 ノードを IOS-XR 実行ステージまで起動し、PM show コマンドを再実行します。次のサンプル収集間隔の後にノード情報が表示されるはずです。ノードに対して PM 収集が設定されていない場合は、設定します。

RS232 メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-RS232-1-CONSOLE_SESSION_ANYWAY

Trying to start unconfigured console session anyway.

説明 RS232 DLL がテンプレートをコンソールに適用しようとして失敗しましたが、コンソールからルータへログインできることを確認するために、セッションを開始しようとしています。これは、別の方法で端末(たとえば、telnet、ssh など)からアクセスできないことを意味します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。*param* コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは *param* の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。show running-config

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-BAUD_RATE

The RS232 driver encountered an error retrieving the baud rate for the console; default to a value of [unsigned int]: [hex] '[chars]'.

説明 コンソールのボーレートが設定レジスタから取得されます。この操作中に問題が発生しました。

推奨処置 システムが復元したデフォルト値を確認し、ターミナル サーバがこのスピードになるように設定します。これにより、コンソールを使用してさらなる診断ができるようになります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-CABLE_MONITOR_DISABLED

Error in cable monitor thread. '[chars]([dec])'. Please restart '[chars]' to enable this functionality.

説明 ケーブル モニタリング機能が失敗しました。この機能は、コンソール ドライバではあまり重要ではないため、このスレッド内のエラーはすべて syslog 経由で報告され、スレッドはリタイアします。エラーとなるのは、malloc または pthread 操作時の障害で、そのような基本機能が失敗するのは、システムが不調であることを意味します。そのため、このプロセスを再起動することで状況が回復するかどうかは不明です。コンソールまたは補助アクセシビリティを失う、という最悪のケースを避けるために、このプロセスでは、ケーブルの接続解除機能がない状態が続きます。オペレータは、ルータが物理的に保管されているデータセンターやコローケーション ハウスなどでこの機能が必要な場合は、このプロセスを再起動する必要があります。

推奨処置 ケーブル モニタリング機能が必要な場合は、プロセスを再起動して復元させてください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-KERNEL

The RS232 driver encountered an error making a kernel call

説明 RS232 ドライバがカーネル コールを行いましたが、それが失敗します。続行できません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-SESSION_DISCONNECT_FAILURE

Failed to close the existing session because of '[chars]' (category:[dec] port:[dec] rc:[dec]). If session should be closed, please issue 'clear line' command

説明 セッションを終了するのに失敗しました。

推奨処置 既存のセッションを終了するには、「clear line」コマンドを実行してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-SESSION_NOTIFICATION_ABORT

Couldn't acquire mutex to notify [chars] (category:[dec] port:[dec] rc:[dec]). If session should be closed, please issue 'clear line' command

説明 ライン ステータスの変更の通知に失敗しました。

推奨処置 既存のセッションを終了するには、「clear line」コマンドを実行してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-3-TTY_NOT_REGISTERED

The TTY is not registered with the TTY Server

説明 RS232 DLL が TTY サーバに登録されていない TTY に関する操作を実行しようとしました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-API_LOCATE_ERROR

Unable to find the desired details in a loaded DLL

説明 RS232 DLL が、自身がロードした DLL から必要な詳細を見つけられませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-DLL_OPEN_ERROR

The RS232 DLL was unable to open a DLL (errno: [dec])

説明 RS232 DLL が DLL を開けませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-MAPPING_ERROR

The RS232 DLL was unable map from a TTY ID to a UART port

説明 RS232 DLL が TTY ID から UART ポートへマップできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-MEM_ALLOC_ERROR

Unable to allocate memory for TTY structures

説明 RS232 DLL が TTY に関する詳細を保持するのに必要なメモリ領域を割り当てられませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-NO_PACKET_MODE

Packet mode sessions are not yet supported on RS232 TTYs

説明 TTY サーバが RS232 DLL にパケット モード セッションに関する情報を提供しましたが、パケット モードは現時点ではサポートされません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-PDP_SET_ERROR

The RS232 DLL was unable to set the persistant data path

説明 RS232 DLL が TTY 用の永続的なデータ パスの有効化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-SESSION_SETUP_ERROR

The RS232 DLL was unable to setup a session on a TTY

説明 RS232 DLL が TTY 上でセッションをセットアップできませんでした。

推奨処置 関連する TTY に「clear line」を実行します。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-TEMPLATE_APPLY_ERROR

The RS232 DLL encountered an error trying to apply a template.

説明 RS232 DLL が TTY へのテンプレートを適用しようとしましたが、失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-4-TEMPLATE_DEAPPLY_ERROR

The RS232 DLL encountered an error trying to deapply a template.

説明 RS232 DLL が TTY へのテンプレートの適用を解除しようとしましたが、失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-6-DCD_DISCOVERED

Discovered data carrier detect signal (category:[dec] port:[dec])

説明 RS232 ドライバがデータ キャリア検出信号を検出しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-RS232-6-DCD_LOST

Lost data carrier detect signal (category:[dec] port:[dec]). Existing session will be closed.

説明 RS232 ドライバがデータ キャリア検出信号を失いました。プロセスにより、既存のセッションが終了します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SCHBRO メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-ARRAYTOOBIG

[xml-schema] Unable to handle the large number of elements in data array

説明 ユーザが配列に入れた要素の数が、このアプリケーションが処理できるように設計された数よりも多いです。

推奨処置 * RECUR *

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-AUTHENTICATE

[xml-schema] [chars]%s:
[chars]

説明 AAA 機能の起動時にエラーが発生しました。詳細は、エラー文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-BADCLASS

[xml-schema] Invalid class name - [chars]

説明 無効なクラス名がそれ自身で、または階層文字列の一部として入力されました。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、利用可能なクラス名に関する詳細情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-BADFORMAT

[xml-schema] Badly formatted [chars]

説明 入力されたコマンドのフォーマットが不正です。

推奨処置 コマンドを再入力してください(help コマンドを使用して、有効な入力形式を調べます)。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-BADHRCHY

[xml-schema] Invalid hierarchy - [chars]

説明 ユーザによって無効な階層が入力されました。

推奨処置 「children」コマンドを使用して、正しい階層文字列を漸次的に調べます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-BADOPTION

[xml-schema] Invalid option - [chars]

説明 コマンド オプションが無効です。

推奨処置 コマンドを再入力してください(help コマンドを使用して、有効なオプションを調べます)。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-BIND

[xml-schema] Could not bind to the MDA: [chars]. XML schema browser cannot carry out any operations. XML agent (either corba or tty) needs to be configured to execute XML schema browser - try quitting and restarting it after configuring 'xml agent (corba|tty)'

説明 XML スキーマ ブラウザが MDA へバインドできませんでした。MDA または Schema Server、あるいは通信インフラストラクチャに問題がある可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-DATAARRAYLENGTH

[xml-schema] Too little or too much [chars] provided for class [chars]

説明 データ配列に入力された要素の数が、予想される値に一致しません。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、クラスの命名情報または値の情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-DATAARRAYTYPE

[xml-schema] Invalid [chars] entered for class [chars]

説明 データ配列に入力したデータ型が、予想されるデータ型に一致しません。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、クラスの命名情報または値の情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-ERR_MEM_ALLOC

[xml-schema] Not enough memory

説明 XML スキーマ ブラウザがコマンドを処理するのに必要なメモリを割り当てられませんでした。

推奨処置 マシン上のメモリの使用量を減らす必要があります。停止できるサービスを停止するか、メモリが追加できる場合は追加します。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-EXCESS

[xml-schema] Excess tokens in command string

説明 コマンドに必要な数以上のトークンがコマンド文字列の一部として入力されました。

推奨処置 help コマンドを使用して、このコマンドの正しい使用法を確認してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-FILEOPEN

[xml-schema] The specified file ([chars]) could not be opened for [chars]

説明 XML スキーマ ブラウザの開始時に、命令の読み取り元、または出力の書き込み先として指定されたファイルが見つかりません。最も可能性の高い理由としては、指定されたファイル名またはパスが不正であったということです。

推奨処置 指定されたファイル名またはパスが正しかったかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-FILEREAD

[xml-schema] Unable to read from command file

説明 命令ファイルからの読み取り操作時にエラーが発生しました。

推奨処置 ファイル形式が正しいかどうかチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-FINDDATA

[xml-schema] While executing the walk data or walkdata_next request, the following error occured:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細は、エラー文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-GET

[xml-schema] While fetching object [chars] the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。これは、取得するオブジェクトが存在しないことが原因である可能性があります。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 要求されたオブジェクトが存在することをチェックします。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-INTERNAL

[xml-schema] [chars]%s:
[chars]

説明 実際は不可能なアクションをコードが実行しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-LIST

[xml-schema] While executing the list request the following error occurred:
[chars]

説明 MDA 関数の起動中にエラーが発生しました。詳細はエラーの文字列に含まれています。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-MISMATCH

[xml-schema] Mismatched quotes or brackets in command

説明 一致しない「'」または「{」の文字がコマンド文字列のトークンの中で見つかりました。

推奨処置 コマンドを再入力してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-NOTLEAF

[xml-schema] Class [chars] is not a leaf

説明 入力されたクラス名は、コマンドが要求するようなリーフ クラスではありませんでした。

推奨処置 classinfo コマンドを使用して、利用可能なクラス名に関する詳細情報を取得してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-READERINIT

[xml-schema] Unable to initialize the command line reader

説明 コマンドラインからの命令の読み取り準備中にエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCHBRO-7-UNKCMD

[xml-schema] No such command - [chars] Type help or ? for a list of available commands

説明 コマンド文字列の最初のトークンが、認識可能な XML スキーマ ブラウザ コマンドではありませんでした。

推奨処置 利用可能なコマンドのリストをチェックし、再試行してください。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SCHEMA メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-SCHEMA-6-VERSIONCHANGE

A schema version change has occurred due to the [chars] of schema file '[chars]'. Any management applications which use the schema may wish to update to the appropriate schema version.

説明 ルータ上で実行中のスキーマの一部のバージョンが変更されました。これは、スキーマのユーザに変更を知らせるための情報メッセージです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-SCHEMA-7-INTERNAL

The schema infrastructure has encountered an error. [chars]

説明 スキーマ サーバまたはライブラリで内部エラーが発生しました。いくつかの管理機能が正常に動作しない可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SCONBKUP メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-SCONBKUP-3-INTERNAL_FATAL

[chars] [dec]: [chars]

説明 プロセスが復元可能な状態にないので再起動します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCONBKUP-7-INTERNAL_ERR

[chars] [dec]: [chars]

説明 ASCII システム設定のバックアップ時にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCONBKUP-7-RELOAD_REPLY_ERR

Reload([dec]) fail to reply to svr Sconbkup on [chars] [chars]. Error([dec]): [chars].

説明 ASCII システム設定時、メッセージに返信している際にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SCONBKUP-7-REPLY_ERR

Sconbkup([dec]) fail to reply to Reload([dec]) on [chars] [chars]. Error([dec]): [chars].

説明 ASCII システム設定時、メッセージに返信している際にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

ST16550 メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-INTERRUPT_UNMASK_ERROR

Unable to unmask UART interrupt (error: [dec])

説明 ST16550 UART ドライバが UART 割り込みをアンマスクできませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-IO_PERM_ERROR

Unable to obtain permission to access UART (error: [dec])

説明 ST16550 UART ドライバが UART にアクセスするのに必要な権限を取得できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-MUTEX_LOCK_ERROR

Unable to lock the UART (error: [dec])

説明 ST16550 UART ドライバが UART へのアクセスをロックできませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-MUTEX_UNLOCK_ERROR

Unable to unlock the UART (error: [dec])

説明 ST16550 UART ドライバが UART へのアクセスのロックを解除できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-SCHED_PRIORITY_ERROR

Unable to raise the priority of the interrupt handler

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みハンドラの優先度を上げることができませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-SCHEDPARAM_ERROR

Unable to set the parameters for the interrupt handler

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みハンドラのパラメータを設定できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-SCHEDPOLICY_ERROR

Unable to set scheduling policy for the interrupt handler.

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みハンドラのスケジューリング ポリシーを設定できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-SEM_ERROR

Unable to perform '[chars]' operation on semaphore ([chars]).

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みハンドラの信号操作を実行できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-STATUS_MUTEX_LOCK_ERROR

Unable to lock the status variable.

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みスレッドのステータス変数をロックできませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-STATUS_MUTEX_UNLOCK_ERROR

Unable to unlock the status variable.

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みスレッドのステータス変数のロックを解除できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-3-THREAD_CREATE_ERROR

Unable to create the interrupt handler thread.

説明 ST16550 UART ドライバが、割り込みハンドラのスレッドを作成できませんでした。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-ST16550-6-STAT_CREATE_ERROR

Unable to create statistics file ([dec]).

説明 ST16550 UART ドライバが、統計情報を保存するファイルを作成できませんでした。show statistics コマンドは失敗します。コア ファイルから統計情報の内容を確認することはできます。

推奨処置 対処は不要です。

STATSD メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-STATSD-3-EVENT_BLOCK

An error occurred while handling an event: [chars]

説明 イベント処理機能が処理できないエラーを返しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-STATSD-3-GSP

Group error: [chars]: [chars]

説明 このプロセスが GSP 関連の操作の実行に失敗しました。

推奨処置 このメッセージは、定期的な統計の更新が失われたことを意味します。基本的な転送メカニズムに障害がある可能性を示しています。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-STATSD-3-REGISTRATION_FAILED

Registration of a stats collector failed - [chars]

説明 統計情報サーバへの統計情報収集の登録が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-STATSD-3-SHMEM_CORRUPTED

Stats shared memory window has become corrupted. [chars]

説明 プロセスの再起動中、統計情報インフラストラクチャによって使用される共有メモリ領域が破損するという、思いも寄らない状況も考えられます。ほとんどの場合、この状態からは自動回復しますが、回復できない可能性もあります。メッセージの具体的な例では、これらのうちのどの状況が発生したかが示されます。すべての必要なプロセスをシステムが再起動できない場合は、複数のプロセス クラッシュまたは妨害が発生する可能性があります。いずれの場合も、報告された統計情報はリセットされるか、不正確である可能性があります。

推奨処置 回復する場合は、プロセスが自動的に再起動し、システムが回復するので、ユーザによる介入は必要ありません。自動的に回復できない場合は、ノードをリロードするか、サポートに連絡するかのいずれかが必要です。

エラー メッセージ %MGBL-STATSD-3-SHMEM_LOCK

Failed to lock shared memory mutex: [chars]

説明 共有メモリ ロックを取得しようとした際に障害が発生しました。

推奨処置 このメッセージは、他のプロセスがロックを保持しているためにシステムの別の場所で発生したエラーを示している可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SYS メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-FTRUNCATE

ftruncate of [chars] at failed because [chars]

説明 パケット サブシステムがメモリを初期化できませんでした。

推奨処置 この状態では、ルータが適切に開始しません。テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-MALLOCFAIL

Memory allocation of [dec] bytes failed from [hex], pool [chars], alignment [dec]

説明 要求したメモリ割り当てが指定したメモリ プールでは利用できません。現在のシステム設定、ネットワーク環境、またはソフトウェアのエラーにより、ルータのメモリが消耗するか、断片化している可能性があります。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-MMAPFAIL

mmap of [chars] at failed; errno ([dec]) [chars]

説明 パケット サブシステムがメモリを初期化できませんでした。

推奨処置 この状態では、ルータが適切に開始しません。テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-MMAPSHIFT

mmap of [chars] at failed, returned address [hex] is, expected [hex]

説明 パケット サブシステムがメモリを初期化できませんでした。

推奨処置 この状態では、ルータが適切に開始しません。
テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-MUTEX_OP_FAILED

[chars]: Mutex op [chars] failed on mutex [chars]: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-NOMEMORY

No memory available for [chars] [dec]

説明 メモリ不足のため、要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-3-SHMOPENFAIL

shm_open of [chars] at failed because [chars]

説明 パケット サブシステムがメモリを初期化できませんでした。

推奨処置 この状態では、ルータが適切に開始しません。テクニカル サポートに連絡してサポートを受けてください。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-5-CONFIG_I

Configured from [chars] by [chars]

説明 ルータの設定が変更されました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-SYS-5-TABLEERR

[chars] table [chars] damaged: [chars]

説明 内部テーブルのエントリが破損しています。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

TTY_DB メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-TTY_DB-2-PANIC

The TTY DB library has encountered a critical error and must restart the process.

説明 プロセスの再起動が必要な、重大な内部エラーが発生しました。たとえば、ロックが解放できない場合は、デッドロックを避けるためにプロセスが再起動されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY_DB-3-KERNEL_ERROR

Kernel operation failed unexpectedly: [chars] ([dec])

説明 システム ライブラリ コールが予期せず失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

TTY メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-TTY-2-FATAL

Fatal condition detected. TTY Server is restarting

説明 TTY サーバに重大エラーが発生しました。操作を続行するには再起動が必要です。

推奨処置 TTY サーバが確実に再起動されたかチェックします。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-2-PHASE2_FATAL

Failed to complete phase 2 initialization: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバがフェーズ 2 の初期化に失敗しました。このサーバのインスタンスにとって、この失敗は致命的です。初期化中であったサービスなしでは、コードが機能しません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-ACCESS_CHECK

Access checks for requested connections cannot proceed. TTY-Server restart required

説明 以前、TTY サーバが TTY にアクセス設定の変更を適用している際に、予期しないエラーが発生しました。結果的に、それ以降の接続要求を許可できなくなりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-ACL

Unexpected ACL error encountered: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバが IPV4 ACL ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR*

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-CLOSE_DEVICE

Failed to close file descriptor [dec]: '[chars]'

説明 exec が適切なデバイス ファイルを再度開いて読み書きできるように、生成中のプロセスから継承したファイル ディスクリプタを閉じるのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-ENV_VARS

Failed to set the process' environment: [hex], '[chars]'

説明 exec のいくつかのインスタンスでは、exec が初期化する前に環境のセットアップが必要です。「exec」を実行するプロセスが、このセットアップに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-EXEC

exec of '[chars]' failed: [unsigned int], '[chars]'

説明 Exec ランチャによる「exec」の実行が失敗しました。この原因としては、インストール マネージャからロード パスを選択する際のエラーが考えられます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-INTERNAL

Unexpected internal error encountered: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバで、正常に実行されるはずの機能の実行に失敗したか、または矛盾した状態となりました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-KERNEL

Unexpected internal error encountered '[chars]'

説明 TTY サーバがシステム ライブラリを使用している際に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MEMORY

Failed to allocate [dec] bytes of memory

説明 サーバが必要なメモリ容量の取得に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_HOST_IP_ERROR

Error getting host's IP address.

説明 show line コマンドがホストの IP アドレスを取得できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_NO_ATTR

No attribute provided.

説明 TTY 管理端末のコマンド プロセスに属性名が提供されませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_NO_FEATURE

No feature provided.

説明 TTY 管理端末のコマンド プロセスに機能名が提供されませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_NOT_ENOUGH_VALUES

Not enough command line values supplied.

説明 TTY 管理コマンド プロセスのコマンドラインに、予想よりも少ない値が供給されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_TOO_MANY_VALUES

Too many command line values supplied.

説明 TTY 管理コマンド プロセスのコマンドラインに、予想よりも多い値が供給されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_TTY_DETAILS_ERROR

Error getting TTY details

説明 show line コマンドが TTY のニーモニックの詳細を取得できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-MGMT_UNEXPECTED

Unexpected error: '[chars]'

説明 TTY 管理コマンド プロセスに予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-OPEN_OR_DUP_DEVICE

Failed to [chars] device file '[chars]': '[chars]'

説明 exec が読み書き操作に必要なデバイス ファイルを開くまたは複製するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-PACKET

Unexpected packet error encountered

説明 TTY サーバがパケット ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-PHASE2_NON_FATAL

Failed to complete phase 2 initialization: [hex], '[chars]'.

説明 TTY サーバがフェーズ 2 の初期化に失敗しました。このサーバのインスタンスにとって、この失敗は致命的です。ただし、いくつかのサービスは利用できます。特に、補助ポートが ksh を実行している場合は、影響を受けずに実行されています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-SET_PROCESS_GROUP

Failed to set '[chars]' as the controlling terminal for the process: '[chars]'

説明 指定したデバイスをプロセスの制御端末として設定するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-SYSDB

Unexpected SysDB error encountered: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバがシステム データベース ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-SYSDB_BIND_ERROR

Error binding to SysDB.

説明 show line コマンドが必要な情報を取得するためにシステム データベースにバインドできませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-VERIFYD_EXIT

Process exit with error '[chars]', rc equals [dec]

説明 tty_verifyd の実行に失敗しました。TTY 関連の設定が適用されていない可能性があります。

推奨処置 設定をチェックし、必要に応じて再適用します。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-3-WAIT_ON_SIGNAL

An error occured while waiting for a signal: [hex], '[chars]'

説明 続行する前に、exec ランチャが TTY サーバからの信号を待機しています。信号の受信が正常に行われませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-6-PHASE2_RETRY

Timeout in phase 2 initialization([chars]) [dec]([chars])

説明 TTY サーバがフェーズ 2 の初期化の一部でエラーを発見しました。サーバは、再起動しない設定であるため、再試行します。特に、補助ポートが ksh を実行している場合は、影響を受けずに実行されています。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-7-CERRNO

Failed to register the TTY error codes: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバが TTY エラー コードをエラー サブシステムに登録するのに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-7-MGMT_STATE

Failed to update TTY general state in SysDB: [hex], '[chars]'

説明 TTY サーバがシステム データベース内の TTY の状態を更新しようとしましたが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-TTY-7-MGMT_TTY_ATTR_EXTRACT_ERROR

Couldn't extract TTY attribute (type equals [dec],name equals [[chars]])

説明 show line コマンドが TTY の属性を取得できませんでした。

推奨処置 デバッグ メッセージ専用です。対処は不要です。

VTY メッセージ

エラー メッセージ %MGBL-VTY-2-PANIC

Critical error - restarting process.

説明 プロセスの再起動が必要な、重大な内部エラーが発生しました。たとえば、ロックが解放できない場合は、デッドロックを避けるためにプロセスが再起動されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-CONTROL

Error performing device control operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY サーバに制御操作を実行するように要求した際に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-DATA_PATH

Error performing TTY Data Path operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY サーバにデータ パス操作を実行するように要求した際に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。*SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-DB

Error performing TTY DB operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY データベース ライブラリを使用中に予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-MEM

Failed to allocate [dec] bytes of memory for object '[chars]'

説明 VTY DLL が必要なメモリ容量の取得に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-OPERATION

Unsupported or invalid operation request: [chars]

説明 TTY サーバが VTY DLL に予期しない操作、または不正に定義された操作を実行するように要求しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-POOL_APPLY_FAILURE

Error performing vty-pool operation [dec]([chars]) '[chars]' [chars] will restart to recover

説明 プロセスが vty-pool 設定を適用しようとした際に予期しないエラーが発生しました。プロセスは、プロセス コア ファイルを取得するために中断され、その後、再起動して復元されます。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-REGISTRATION

Error performing TTY registration operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY サーバに TTY 管理操作を実行するように要求した際に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-SESSION

Error performing TTY session operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY サーバにセッション操作を実行するように要求した際に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-SYSDB

Error performing SysDB operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL がシステム データベース クライアント ライブラリと交信中に予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-SYSTEM_LIB_ERROR

System library operation failed unexpectedly: [chars] ([dec])

説明 システム ライブラリ コールが予期せず失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %MGBL-VTY-3-TTY_MANAGEMENT

Error performing TTY Management operation '[chars]': [hex], '[chars]'

説明 VTY デバイス DLL が TTY 管理ライブラリと交信中に予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。*RECUR* *SUPPORT*

エラー メッセージ %MGBL-VTY-6-COMMAND_LINE_ARGS

Unexpected initialization arguments

説明 コマンドラインの引数が、VTY デバイス DLL の初期化中に渡されました。引数が渡されることは予期されていませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %MGBL-VTY-6-SYSDB_TIMEOUT_SET

Couldn't extend SysDB timeout '[chars]'

説明 「vty-pool」設定に関してタイムアウト値を延長できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーします。*param* コマンドを発行し、エラーの性質を判断するための情報を提供する可能性のあるデータを収集します。エラー メッセージ テキストまたは *param* の出力から、エラーの性質が判別できない場合は、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。*SUPPORT* *SH_TECH*