Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービ ス ルータ システム エラー メッセージ リファレンス ガイド
Internet Protocol メッセージ
Internet Protocol メッセージ
発行日;2012/01/31 | 英語版ドキュメント(2009/03/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 38MB) | フィードバック

目次

Internet Protocol メッセージ

ARP_GMP メッセージ

ARP メッセージ

CE_TFTP メッセージ

DHCPD メッセージ

DHCPV6 メッセージ

IP_ARM_PLIB メッセージ

IP_ARM_TEST メッセージ

IP_ARM メッセージ

IPV4_EDM メッセージ

IPV4_IO メッセージ

IPV4_MA メッセージ

IPV4_NTP メッセージ

IPV4_NTPC メッセージ

IPV6_MA メッセージ

IPV6_ND メッセージ

IPV6_SW メッセージ

L2SNOOP メッセージ

LIBIPV4 メッセージ

LIBIPV4PROTO メッセージ

LIBIPV6PROTO メッセージ

PFILTER_MA メッセージ

RAW メッセージ

rlogin メッセージ

RLOGIND メッセージ

RSHD メッセージ

SCTP メッセージ

SMIAP メッセージ

SOCKET メッセージ

STANDBY メッセージ

TCP_NSR メッセージ

TCP メッセージ

Telnet メッセージ

TELNETD メッセージ

Telnetdscp メッセージ

Telnetmgmt メッセージ

TTS メッセージ

UDP メッセージ

VRRP メッセージ

Internet Protocol メッセージ

ここでは、システム エラー メッセージに関連したすべてのインターネット プロトコルについて説明します。

ARP_GMP メッセージ

エラー メッセージ %IP-ARP_GMP-4-WARN_EVENT

Unrecoverable error in event loop. Error: [chars]

説明 ARP GMP がインベトを待機している間にエラーが発生しました。この状況では、プロセスは終了し、再起動されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP_GMP-4-WARN_INIT

Failure during intialization of [chars]. Error: [chars]

説明 ARP GMP プロセスが正しく初期化されませんでした。この状況では、プロセスは再起動されますが、IOSXR システムでエラーが解消されない場合、回復しない可能性があります。また、後の ARP GMP による接続の再確立および初期化は、正しくできなくなります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

ARP メッセージ

エラー メッセージ %IP-ARP-3-ERR_CACHE

[chars] [chars] [chars] ([chars],[chars])

説明 ARP によって、静的またはエイリアス エントリを持つインターフェイス エントリの上書きが実行されました。これは、インターフェイス上の IP アドレス設定との矛盾があることを意味しています。

推奨処置 静的 ARP エントリ、または矛盾しているインターフェイス IP アドレスを再設定します。それでも問題が解消しない場合、次のことを行ってください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-3-ERR_MEDIA

[chars] [chars]

説明 ARP による、必要な動的ライブラリのロードおよび初期化が失敗しました。

推奨処置 ARP プロセスを再起動します。これでも解決しない場合、次のことを行ってください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-3-ERR_NO_MEM

Out of memory (failed attempt to reserve [unsigned int] bytes)

説明 ARP による、動作を完了するために必要なメモリの割り当てができませんでした。この問題が解決するまで、影響を受けるノード上の ARP 機能が低下する可能性があります。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_CLIENT_OVERWRITE

Local Interface entry overwritten by client [chars] ([chars],[chars])

説明 ARP による、クライアント エントリを使用した、インターフェイス エントリの書き換えが実行されました。これは、インターフェイス上のクライアント設定との矛盾が存在していることを意味している場合があります。

推奨処置 当該クライアントの設定が正しいことを確認します。クライアントによって、インターフェイス IP アドレスの 1 つと同じ IP アドレスが設定されています。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_CLIENT_RESYNC

Failed to resync with clients: [chars] retrying in [dec] seconds

説明 データと ARP クライアントとの再同期化中にエラーが発生しました。この状況では、ARP によって再試行がスケジューリングされます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_CONN

Failed to connect to [chars]. Unable to retry: [chars]

説明 ARP から指定されたサービスへの接続が失敗し、回復できません。この状況では、ARP が再起動され、それによりこの問題は解決するはずです。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_INIT

Failed to initialize [chars]: [chars]

説明 ARP プロセスが正しく初期化されませんでした。この状況では、ARP は再起動されますが、IOSXR システムでエラーが解消されない場合、ARP が回復しない可能性があります。また、後の ARP による接続の再確立および初期化が正しくできなくなります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_REGISTER

Failed to register [chars]: [chars]

説明 ARP の動作中に IOSXR サービスの登録が失敗しました。これは、エラー メッセージに示されるとおり、IOSXR サービスとの接続に失敗したことを意味している可能性があります。この状況では、ARP が再起動され、それによりこの問題は解決するはずです。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_THREAD

Failed to create process thread for [chars]: [chars]

説明 ARP による、指定されたプロセスのスレッドの作成が失敗しました。この状況では、ARP が再起動され、それによりこの問題は解決するはずです。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-4-WARN_WAIT

Error occurred while waiting for [chars]: [chars]

説明 指定されたイベントを待機している間にエラーが発生しました。この状況では、プロセスは終了し、ARPは 再起動されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-6-INFO_DUPADDR

Duplicate IP address [chars] on CH[hex], sourced by [chars]

説明 ピア デバイスが、同じインターフェイス IP アドレスによって設定されています。

推奨処置 2 つのデバイスのうち 1 つのインターフェイス IP アドレスを変更してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-6-INFO_DUPMAC

Duplicate MAC address [chars]

説明 着信インターフェイス MAC アドレスと同じ 宛先 MAC アドレスを持つ ARP 要求が受信されました。

推奨処置 2 つのデバイスのうち 1 つのインターフェイス MAC アドレスを変更してください。

エラー メッセージ %IP-ARP-6-INFO_IF_MISMATCH

Selected outgoing interface for [chars] differs from incoming interface

説明 予期しないインターフェイスからの ARP パケットが受信されました。これが発生する原因としては、参加デバイス上の IP アドレスの誤った設定や、誤ったブリッジング設定が考えられます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-ARP-6-INFO_MAC

Failed to add multicast MAC address [chars]

説明 指定された MAC アドレスが無効です。このアドレスはマルチキャスト アドレスになっていいます(最上位ビットが設定されています)。そのため、設定が拒否されました。

推奨処置 最上位ビットが設定されないように、MAC アドレスを設定します。

CE_TFTP メッセージ

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-3-DATA_SEND_ERR

Error while sending data over Control Ethernet

説明 コントロール イーサネットを介したデータ送信ができません。

推奨処置 メッセージが 1 度しか出力されない場合、対処は不要です。パケットが再送信され、システムは自動的に回復するはずです。メッセージが続けて出力される場合、コントロール イーサネットに問題が発生していることを意味している可能性があります。eth_server プロセスを再起動してください。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-3-FILE_ACCESS_ERR

The file [chars] could not be accessed because [chars]

説明 指定された理由により、指定されたファイルにアクセスできませんでした。

推奨処置 要求されているファイルが存在しているか、また、正しい読み取りと書き込み許可を持っているかどうかを確認します。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-3-FILE_NOT_FOUND_ERR

File [chars] not found

説明 指定されたファイルが、指定されたパスに見つかりませんでした。

推奨処置 ダウンロード用に指定されたファイルのパスをチェックします。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-3-INVALID_FILENAME_ERR

The filename is invalid because [chars]

説明 指定された理由により、指定されたファイル名が無効でした。

推奨処置 ダウンロード用に指定されたファイル名をチェックします。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-6-INVALID_PKT

[[chars]]: [chars], dropping packet

説明 無効なパケットが受信されました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-6-INVALID_PROTOCOL_FIELD

[[chars]]: [chars] equals [hex], dropping packet

説明 無効なプロトコル フィールドを持つパケットが受信されました。対処は不要です。このパケットは無視(破棄)されます。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-7-ERR

[chars]

説明 何らかの理由により、CE-TFTP サーバ プロセスが終了されました。

推奨処置 なし。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-7-ERR_MEM_ALLOC

Unable to allocate memory

説明 CE-TFTP サーバにエラーが発生しました(メモリの割り当てエラーが発生しました)。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-7-ERR_SYSDB_BIND

Failed to bind to sysdb namespace at [chars]

説明 CE-TFTP サーバ プロセスによる、設定スペースの初期化が失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-CE_TFTP-7-ERR_SYSDB_REG_VERIFY

Failed to register verifier on path [chars]

説明 CE-TFTP サーバ プロセスによる、設定スペース下におけるタプルの検証への登録ができませんでした。

推奨処置 対処は不要です。

DHCPD メッセージ

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-DBNOTLOADED

Binding database not loaded

説明 DHCPD バインディング データベースをロードできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-DBOPEN

Opening [chars]: [chars]

説明 DHCPD バインディング データベース ファイルを開けません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-DBREAD

Reading file: [chars]

説明 DHCPD バインディング データベース ファイルを読み込めません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-DBWRITE

Writing file: [chars]

説明 DHCPD バインディング データベース ファイルに書き込めません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-INIT

Initialization failed: [chars]

説明 初期化中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-MCASTJOIN

Failed to join [chars] on [chars] ([chars])

説明 インターフェイス上のマルチキャスト グループに参加できませんでした。

推奨処置 dhcpd プロセスを再起動します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-MUTEXLOCK

Error mutex lock: [chars]

説明 ミューテックス ロックまたはロック解除の問題が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-NOPACKET

Cannot setup or duplicate a DHCPD server socket packet

説明 システム内でリソース問題が発生している可能性があります。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-3-SYSDBINIT

Error initializing the system database: [chars]

説明 システム データベースの初期化時にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-4-ERR_INIT

Failure during intialization of [chars]. Error: [chars]

説明 プロセスの初期化中に障害が発生しました。プロセスが再起動されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPD-5-RELAYOUTIF

Specify an outgoing interface for the relay destination or use the mhost command

説明 リレー宛先アドレスがマルチキャストである場合、発信インターフェイスを指定する必要があります。relay コマンドまたは mhost コマンドでインターフェイス オプションを指定します。

推奨処置 対処は不要です。

DHCPV6 メッセージ

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-DBNOTLOADED

Binding database not loaded

説明 DHCPv6 バインディング データベースをロードできません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-DBOPEN

Opening [chars]: [chars]

説明 DHCPv6 バインディング データベース ファイルを開けません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-DBREAD

Reading file: [chars]

説明 DHCPv6 バインディング データベース ファイルを読み込めません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-DBWRITE

Writing file: [chars]

説明 DHCPv6 バインディング データベース ファイルに書き込めません。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-INIT

Initialization failed: [chars]

説明 初期化中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-MCASTJOIN

Failed to join [chars] on [chars] ([chars])

説明 インターフェイス上のマルチキャスト グループに参加できませんでした。

推奨処置 dhcpv6d プロセスを再起動します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-MUTEXLOCK

Error mutex lock: [chars]

説明 ミューテックス ロックまたはロック解除の問題が発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-NOPACKET

Cannot setup or duplicate a DHCPv6 server socket packet

説明 システム内でリソース問題が発生している可能性があります。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-3-SYSDBINIT

Error initializing the system database: [chars]

説明 システム データベースの初期化時にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-DHCPV6-5-RELAYOUTIF

Specify an outgoing interface for the relay destination or use the mhost command

説明 リレー宛先アドレスがマルチキャストである場合、発信インターフェイスを指定する必要があります。relay コマンドまたは mhost コマンドでインターフェイス オプションを指定します。

推奨処置 対処は不要です。

IP_ARM_PLIB メッセージ

エラー メッセージ %IP-IP_ARM_PLIB-3-EVENT_SET_RETRY_FAILED

Event set retry failed, error : [chars]

説明 プロデューサが iparm を使用してバインドするリトライ タイムアウトを設定するためのコールが失敗しました。これにより、デフォルト タイムアウト値が呼び出されて使用されます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IP_ARM_TEST メッセージ

エラー メッセージ %IP-IP_ARM_TEST-6-RCVD_UPDATE

[chars]

説明 アップデートが受信されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IP_ARM メッセージ

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-3-BAD_VISIBLE_COUNT

Interface '[chars]' has more visible addresses than the stored visible count '[dec]'

説明 これは内部エラーです。クライアントに見えるアドレスの数が予想以上に多いことを意味しています。この結果、そのクライアントに対する IP ARM によるアドレスのアップデートの送信が行われない可能性があります。

推奨処置 show tech-support、show arm [ipv4/ipv6] trace、およびプロセスのコアダンプの出力を取得します。インターフェイスの設定解除や再設定によって、エラーから回復できる可能性があります。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-3-CFLCT_FORCED_DOWN

The [chars] address [chars]/[dec] on [chars] conflicts with other [chars] addresses and has been forced down

説明 指定された IP アドレスが、他の IP アドレスと、ネットワーク部に関して矛盾しており、動作的に矛盾する複数の IP アドレスが存在しないように、強制的にダウンの状態にされました。これは矛盾した設定です。

推奨処置 指定された共通のネットワーク部を共有する IP アドレスを再設定します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-3-CFLCT_NOT_FOUND

Conflict data structure not found for ([chars])

説明 矛盾フラグが設定された IP 情報構造が、矛盾データベースの中に見つかりません。これは、IP ARM データベースに誤った情報が存在することを示すエラー状態です。これにより、IP アドレスに関連した予期しない動作の一部が、データベース内で検知されなくなる可能性があります。

推奨処置 show tech-support および show arm [ipv4/ipv6] trace の出力と、この動作の原因となった手順を収集します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-3-MHOST_DEFAULT_PIM

An error occured with the default interface provided by PIM: [chars]

説明 マルチキャスト ルーティングをオンにすると、PIM によって、デフォルト インターフェイスが選択されます。これは、そのデフォルト インターフェイスが設定済みで、イネーブルの状態になっているかどうかに基づいて行われます。PIM を mhost デフォルト インターフェイスとして提供インターフェイスにする際に、エラーが発生しました。

推奨処置 mhost ipv4 デフォルト インターフェイスの設定を、何らかの物理的または仮想インターフェイスに変更します。show tech-support および show arm ipv4 trace の出力を収集します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-3-UNNUM_CFLCT

The [chars] unnumbered interface [chars] references the unnumbered interface [chars] and has therefore been forced down

説明 メッセージ内で指定されている IP アンナンバードによって、別のアンナンバード インターフェイスが参照されています。これは、矛盾した設定です。

推奨処置 アンナンバード インターフェイスによって別のアンナンバード インターフェイスが参照されないように、IP アンナンバード インターフェイスの 1 つを再設定します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-6-CFGED_MHOST_DEFAULT_MGMT

The configured mhost default interface([chars]) is a management interface, so, can't be used as the active

説明 (RP 上の)管理インターフェイスを、mhost デフォルト インターフェイスにすることは許可されていません。マルチキャスト ルーティングが、管理インターフェイス上でディセーブルになっています。

推奨処置 mhost ipv4 デフォルト インターフェイスの設定を、何らかの物理的または仮想インターフェイスに変更します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-6-CFLCT_NO_LONGER

The [chars] address [chars]/[dec] on [chars] is no longer forced down due to [chars] address conflicts

説明 過去にメッセージ内で指定された IP アドレスが、ネットワーク部内の一部に関して、他の設定済み IP アドレスと矛盾していました。今後はその IP アドレスが矛盾することはありません。

推奨処置 なし。これは、正しく整合性のある設定に戻ったことを示す、情報メッセージです。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-6-RTRID_CFG_DEPRECATED

[chars]

説明 ルータ ID 設定 CLI は推奨されません。このコマンドは有効になっています。

推奨処置 なし。これは、ユーザに対して、ルータ ID 設定 CLI が推奨できないものであることを伝えるための、情報メッセージです。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-6-RTRID_GLOBAL_UNAVAILABLE

The global router id has become unavailable

説明 グローバル ルータ ID が使用不可能になりました。

推奨処置 グローバル ルータ ID が設定済みであること、また、設定されたインターフェイスがプライマリ IPv4 アドレスを持ち、稼働している(ループバック インターフェイスを強くお勧めします)か、設定された IPv4 アドレスが稼働しているインターフェイス上に存在していることを確認します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-6-UNNUM_CFLCT_NO_LONGER

The [chars] unnumbered interface [chars] no longer references another unnumbered interface

説明 メッセージ内で指定されている IP アンナンバードによって、過去に参照された別のアンナンバード インターフェイスが参照されています。すでに解消済みです。

推奨処置 なし。これは、正しく整合性のある設定に戻ったことを示す、情報メッセージです。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-7-ERR_SYSDB_BIND

Encountered failure [chars] in binding to [chars] for [chars]

説明 システム データベースへのバインディング中に、IP ARM プロセスにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。一般的にこのエラーは、システム データベースが長期間利用できない場合に発生します。

推奨処置 問題が解消しない場合、エラー メッセージの送信元から、show processes、show sysdb trace、show sysdb trace clientlib job jid of ip[v4/v6]_arm、および show arm [ipv4/ipv6] trace の出力を取得します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-7-INIT_FAILED

Initialization failed, module: [chars], operation: [chars], error: [chars]

説明 IPv4 ARM または IPv6 ARM プロセスの初期化が失敗しました。これは、プロセスが(再)起動中に、そのプロセスが必要とする何らかの基本的なインフラストラクチャ サービスが利用不能である場合に発生する可能性があります。自動的に再起動することによって、このプロセスは回復します。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。エラー メッセージが続けて出力される場合、初期化に失敗したのが IPv4 ARM なのか IPv6 ARM なのかに基づいて、ipv4 または ipv6 の何らかの基本機能が利用できなくなる可能性があります。

推奨処置 show tech-support および show processes, show arm [ipv4/ipv6] trace の出力を収集します。

エラー メッセージ %IP-IP_ARM-7-LTRACE_INIT_ERR

Failed to initialize ltrace: [chars]:

説明 IP ARM による、重要なイベントをトレースするためのモジュールの初期化に失敗しました。これは、プロセスの(再)起動中に発生する可能性があります。プロセスが終了し、エラーからの回復が試行されます。

推奨処置 メッセージが複数回出力されない場合、そのプロセスは回復したと考えて問題ありません。プロセスがこのエラーから回復できない場合、実行できなくなる可能性があります。そのため、これは重大エラーです。show tech-support および show arm [ipv4/ipv6] trace の出力を収集します。

IPV4_EDM メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-3-DECODE_FAILED

Failed to decode [chars] data

説明 IPV4 による、指示された外部データ マネージャが提供するデータのデコードができませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-3-ENCODE_FAILED

Failed to encode [chars] data in external data manager

説明 show コマンドを実行した結果、プロセスにより、ipv4_io からシステム データベースを経由する情報が要求された可能性があります。要求されたデータは符号化できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-3-SYSDB_BIND_FAILED

Failed to connect to SysDB in [chars] ([chars])

説明 指示のサブシステムを起動中、システム データベースへの接続に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-6-BAGREG_FAILED

IPV4_IO failed to register the [chars] external data manager data blocks

説明 システム データベースを使用して、指示された外部データ マネージャ データ ブロックの登録を試行したところ、ipv4_io プロセスが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-7-ERR_BAG_REG

Encountered failure [chars] in [chars]

説明 システム データベースを介して送信される情報を符号化するために使用されるバッグ フォーマットの登録中に、IPV4 管理エージェントにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。

推奨処置 問題が解消しない場合、how processes、show sysdb trace edm、および show sysdb trace clientlib job jid of ipv4_ma の出力を収集します。ipv4_ma の複数のインスタンスが実行中または実行されようとしている場合。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-7-ERR_SYSDB_BAG_ENCODE

Failure [chars] in encoding bag for [chars]

説明 IPv4 MA のクライアント上で渡される符号化された情報を搬送するためのバッグの符号化中に、IPv4 管理エージェントにエラーが発生しました。一般的に、クライアントは、show CLI によって生成される EXEC と同じ管理性エージェントです。このエラーの結果、クライアントが、IPv4 MA から、目的とする情報を受信ができなくなる可能性があります。これをトリガしたのが管理性要求である場合、その要求は再試行される可能性があります。一般的に、このエラーは、バッグ フォーマットと符号化される情報との間にミスマッチが生じた場合に発生します。また、プロセスのメモリの破損または不足が原因になっている場合もあります。

推奨処置 このメッセージが出力された場合、show tech-support および show ipv4 ma trace location の出力を収集します。可能であれば、このメッセージをトリガする管理性要求を特定します。たいていの場合、show ipv4 CLI の 1 つです。

エラー メッセージ %IP-IPV4_EDM-7-ERR_SYSDB_REG_EDM

[chars] Failed with [chars]

説明 管理性要求のサーバとして登録中に、IPv4 管理エージェントにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。一般的に、このエラーは、システム データベースが長期間利用不能であるか、別のプロセスのインスタンスが、同じ情報のサーバとして登録されている場合に発生します。

推奨処置 問題が解消しない場合、how processes、show sysdb trace edm、および show sysdb trace clientlib job jid of ipv4_ma の出力を収集します。ipv4_ma の複数のインスタンスが実行中または実行されようとしている場合(この原因としては、システムの他の領域にバグが存在していることが考えられます)、他のインスタンスを終了して、1 つのインスタンスだけが実行を許可されるようにします。

IPV4_IO メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-NOMEM

IPv4 operation '[chars]' failed due to lack of memory

説明 IPv4 IO プロセスによる、指定された動作を完了するために必要なメモリの割り当てができませんでした。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。メモリ不足が解決したら、指定された動作を再試行します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-OPTION_UPDATE_FAIL

Cannot update option registry in ipv4_io: [chars]

説明 アプリケーションが要求するオプション レジストリにおけるエントリを作成中に、ipv4_io プロセスにソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 IPV4 IO による、そのインスタンスのすべてに対して一貫したオプション レジストリ情報のアップデートができませんでした。これにより、一部のオプション パケットに関して予期しない動作が発生する可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-PA_BIND

Port arbitrator error. [chars]: [chars]

説明 ポート アービトレータへの接続中に、ipv4_io プロセスにソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 IPv4 IO による、特定の ICMP タイプをローカルで処理することを目的とした、PA への登録ができませんでした。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-PA_NULL_HANDLE

Error: Port Arbtitrator allocated a NULL handle

説明 ポート アービトレータによって、ipv4_io に NULL ハンドルが指定されました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-PLATFORM_UPDATE

Platform update failed: [chars] - [chars](CH[hex])

説明 そのハンドルがメッセージ内に格納されているインターフェイスに関する情報を使用した、プラットフォーム コードのアップデートを試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 同アップデートは、プラットフォーム コードに対して再実行され、次のアップデートでは成功する可能性があります。成功しない場合、システムは矛盾した状態のままとなり、このインターフェイスは正常に機能しない可能性があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-PLATFORM_UPDATE_BULK

Platform update failed for [dec] interface: [chars] - [chars]

説明 一群のインターフェイスに関する情報を使用した、プラットフォーム コードのアップデートを試行中にエラーが発生しました。このアップデートは再実行されます。

推奨処置 同アップデートは、プラットフォーム コードに対して再実行され、次のアップデートでは成功する可能性があります。成功しない場合、システムは矛盾した状態のままとなり、影響を受けるインターフェイスが正常に機能しない可能性があります。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-3-UNHANDLED_ERROR

Error. [chars]: [chars]

説明 通常の動作中に ipv4_io プロセスにソフトウェア エラーが発生し、回復できません。

推奨処置 同プロセスが再起動されることによって、この状況の修正が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。そうでない場合は、メッセージに記述されているエラー コードが必要なメモリを割り当てられなかったことを示しているかどうかを確認し、次の対処を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。リソース割り当てに問題がなく、その後の再起動で修正されていない場合、次の対処を行ってください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-4-UNKNOWN_MESSAGE

Unknown [chars] received by ipv4_io ([dec])

説明 IPV4_IO によって不明なイベント メッセージが受信されました。

推奨処置 このメッセージは、ipv4_io プロセスによって予期しないメッセージ タイプが受信されたことを意味します。このメッセージは無視されており、対処は不要です。メッセージは、誤ってこのプロセスに送信された可能性があります。あるいは、何らかのインストールが行われていた場合、サーバとクライアントの間にバージョンのミスマッチが生じている可能性があります。このメッセージ自体は、問題の発生を示すものではありません。他にも問題がある場合は、このエラーをレポートに記載してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_IO-7-INIT_FAILED

Process initialisation failed. [chars]: [chars]

説明 プロセス起動時にソフトウェアのエラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。そうでない場合は、メッセージに記述されているエラー コードが必要なメモリを割り当てられなかったことを示しているかどうかを確認し、次の対処を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。リソース割り当てに問題がなく、その後の再起動で修正されていない場合、次の対処を行ってください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IPV4_MA メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-3-ADD_GROUP_FAILED

IP add multicast group membership failed for group [chars] on interface CH[hex]

説明 IPv4 による、グループへのメンバシップの追加ができませんでした。これは一般的に、インターフェイスがイネーブルにされる際に、関連したソケットを持たない ipv4-ma によって 224.0.0.1 に対して実行されるか、マルチキャスト ルーティングがイネーブルにされる際に、すべてのグループ(マルチキャスト無差別モード)に対して実行されます。エラーの結果、マルチキャスト ホスト機能またはマルチキャスト フォワーディング機能に問題が発生する可能性があります。

推奨処置 インターフェイスを閉じると脱退がトリガされ、インターフェイスを開くと加入がトリガされます。これを実行して、グループ加入を再試行できます。エラー メッセージの発信元から、show tech-support, show ipv4 ma trace、show ipv4 trace、および debug ipv4 ma mhost の出力を収集します。マルチキャスト メンバシップに関わる過去のエラーをメモにとります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-3-ERR_AVLBL_MTU

Proposed IP MTU [dec] of [hex] is smaller than minimum allowed (68). IPv4 may not work correctly on this interface

説明 最小 IPv4 MTU を、68 バイトにする必要があります。利用可能なリンク MTU が、最小 IPv4 リンク MTU(68)を下回っています。このインターフェイス上で IPv4 が正しく動作しない可能性があります。

推奨処置 少なくとも 68 バイトが IPv4 に対して利用可能になるように、下位層の MTU を調節します。下位層の MTU が十分に大きい場合、上記のエラーが発生したインターフェイスに関して、show tech-support、show ipv4 ma trace、show im trace, show im chains、および show ipv4 interface の出力を収集します。下位層の MTU が十分に大きいにも関わらず、依然としてエラーが出力される場合は、インターフェイスの設定解除または再設定を試します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-3-ERR_IFH_MISMATCHED

ifhandles mismatched, IM ifh equals [hex], MA ifh equals [hex]

説明 インターフェイス ハンドル内にミスマッチが検知されました。これは、IM が MA と同期が取れていない可能性を示しています。この問題は、Interface Manager(IM; インターフェイス マネージャ)が利用できない間、インターフェイスが検知された場合に発生します。

推奨処置 通常この問題は、IPV4-MA コンポーネントによって回復されます。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-3-REMOVE_GROUP_FAILED

IP remove multicast group membership failed for group [chars] on interface CH[hex]

説明 IPv4 による、グループへのメンバシップの削除ができませんでした。これは一般的に、インターフェイスがディセーブルにされる際に、関連したソケットを持たない ipv4-ma によって 224.0.0.1 に対して実行されるか、マルチキャスト ルーティングがディセーブルにされる際に、すべてのグループ(マルチキャスト無差別モード)に対して実行されます。このエラーは無視しても問題ない可能性があります。

推奨処置 インターフェイスを閉じると脱退がトリガされ、インターフェイスを開くと加入がトリガされます。必要に応じてこれを実行して回復させます。エラー メッセージの発信元から、show tech-support, show ipv4 ma trace、show ipv4 trace、および debug ipv4 ma mhost の出力を収集します。マルチキャスト メンバシップに関わる過去のエラーをメモにとります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-4-ERR_INTERFACE_EXIST

interface add: Interface already exists for [chars] with ifh ([hex]) - by [chars], restarting to recover

説明 IPv4 MA には、すでにその内部ストアに新しく追加されているインターフェイスがあります。これは、IPv4 MA による、このインターフェイスのシステム データベースとインターフェイス マネージャからの削除が失敗し、その結果、同期が取れていないことを示している可能性があります。

推奨処置 この状況から回復するために IPv4 MA が再起動され、設定がこの新しいインターフェイスに対して正常に適用されるはずです。さらなる対処は不要です。エラーが観察される場合、当該インターフェイスに対する設定解除または再設定の試行が有効です。エラーが解消されず、IPv4 MA 関連のエラーが依然として観察される場合は、要求される情報内で言及されているとおりに、必要な情報を収集してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-4-LOG_MTU

The link payload ([dec]) is less than the IPv4 link mtu ([dec])

説明 リンク ペイロードが IPv4 リンク MTU を下回っています。その結果、動作可能 MTU がリンク ペイロードに設定されますが、その設定の MTU 値には設定されません。

推奨処置 リンク ペイロード値より低い IPv4 MTU 値を選択します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_CREATE_REGISTER

Failed to register create notification for interface [chars] ([chars]: [chars])

説明 IPv4 MA の起動時にまだ利用可能になっていない場合、Forwarder インターフェイスの作成を通知するために、IPv4 MA による登録が行われます。このプロセスによって、IM への再接続による回復が試行されます。エラーが解消されない場合、このフォワーダが IPv4 パケットに対して利用不能になります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show ipv4 ma trace、debug ipv4 ma error、debug im errors、debug im api calls job、および debug im api errors job の出力を収集します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_EVM_ASYNC_ATTACH

Failure [chars] in attaching handler for async pulse [hex]

説明 IPv4 MA プロセスによる、指示されたイベントのハンドラの登録ができませんでした。これは、プロセスの(再)起動時に発生する可能性があります。自動的に再起動することによって、このプロセスは回復します。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。エラー メッセージが出力され続ける場合、一部の基本的な ipv4 機能が利用できなくなる可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show processes、show ipv4 ma trace、および debug event-manager attach job の出力を収集します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_EVM_ATTACH

Failure [chars] in attaching handler for sync msgid [hex]

説明 IPv4 MA プロセスによる、指示されたイベントのハンドラの登録ができませんでした。これは、プロセスの(再)起動時に発生する可能性があります。自動的に再起動することによって、このプロセスは回復します。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。エラー メッセージが出力され続ける場合、一部の基本的な ipv4 機能が利用できなくなる可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show processes、show ipv4 ma trace、および debug event-manager attach job の出力を収集します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_EVM_CREATE

Failure [chars] in creating event manager

説明 IPv4 MA プロセスによる、プロセスが受信するイベントを処理するためのイベント マネージャの作成ができませんでした。これは、プロセスの(再)起動時に発生する可能性があります。自動的に再起動することによって、このプロセスは回復します。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。エラー メッセージが出力され続ける場合、一部の基本的な ipv4 機能が利用できなくなる可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show processes、および show ipv4 ma trace の出力を収集します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_FINT_NAME

Failed to get interface name of local fint ([chars])

説明 ファブリック インターフェイスを表す fint に対して、ipv4 を追加できませんでした。これは、IM に対する再接続によって再試行されます。このエラーが 1 度しか発生しない場合、大きな影響はない可能性があります。このエラーが解消されない場合、ファブリックを介したパケットの送受信ができなくなる可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの発信元から、show ipv4 ma trace および debug ipv4 ma error の出力を収集します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_SYSDB_BIND

Encountered failure [chars] in binding to [chars] for [chars]

説明 システム データベースへのバインディング中に、IPv4 管理エージェントにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。一般的にこのエラーは、システム データベースが長期間利用できない場合に発生します。

推奨処置 問題が解消しない場合、エラー メッセージの送信元から、show processes、show sysdb trace、show sysdb trace clientlib job jid of ipv4_ma、および show ipv4 ma trace location の出力を取得します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_SYSDB_REG_NOTIFY

Encountered failure [chars] in registering notifiee at [chars] for [chars]

説明 通知内容のシステム データベースへの登録時に IPv4 管理エージェントにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。一般的にこのエラーは、システム データベースが長期間利用できない場合に発生します。

推奨処置 問題が解消しない場合、エラー メッセージの送信元から、show processes、show sysdb trace、show sysdb trace clientlib job jid of ipv4_ma、show ipv4 ma trace location、および debug sysdb notification job jid of ipv4_ma の出力を取得します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-ERR_SYSDB_REG_VERIFY

Encountered failure [chars] in registering verifier at [chars] for [chars]

説明 認証者のシステム データベースへの登録時に IPv4 管理エージェントにエラーが発生しました。再起動することで、自動的に回復します。一般的にこのエラーは、システム データベースが長期間利用できない場合に発生します。

推奨処置 問題が解消しない場合、エラー メッセージの送信元から、show processes、show sysdb trace、show sysdb trace clientlib job jid of ipv4_ma、show ipv4 ma trace location、および debug sysdb verification job jid of ipv4_ma の出力を取得します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-INIT_FAILED

Cannot initialize [chars]: [chars] ([hex])

説明 IPv4 MA プロセスの初期化が失敗しました。これは、プロセスが(再)起動中に、そのプロセスが必要とする何らかの基本的なインフラストラクチャ サービスが利用不能である場合に発生する可能性があります。自動的に再起動することによって、このプロセスは回復します。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。エラー メッセージが出力され続ける場合、一部の基本的な ipv4 機能が利用できなくなる可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show processes、および show ipv4 ma trace の出力を収集します。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-REPLICATE_DPC_INVALID_COOKIE

Got invalid cookie for replicating interface CH[hex], cookie - [hex], batch cookie [hex]

説明 IPv4 MA によって、指定されたインターフェイスの予期しないクッキーが取得されました。このエラーは、IPv4 データ パス機能が正しく設定されていない可能性があることを示しています。IPv4 MA によって、時間ベースの試行によるこのエラーからの回復が試行されます。特定のインターフェイスに関してこのメッセージが続けて出力されない場合、また、機能に問題がないように見える場合、回復は成功した可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support, show ipv4 ma trace、debug imp dpc、debug ipv4 events、および debug im api job の出力を収集します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV4_MA-7-UNKNOWN_MESSAGE

Unknown IPC [chars] [dec] received

説明 IPV4_MA によって不明な IPC が受信されました。メッセージが、非同期パルスの形式である場合、そのメッセージは無視されます。メッセージが同期メッセージの形式である場合、送信者にエラーが返されます。送信者は、そのエラーを適切に処置する必要があります。これは、IPv4 MA が送信者をアップデートしないでハンドラの登録を取り消したか、あるいは、送信者が不正な IPC を送信したことにより、そのためのハンドラが登録されていない IPC が IPv4 MA によって受信された場合に発生する可能性があります。機能の目に見える損失がない場合、このメッセージを無視しても問題はない可能性があります。

推奨処置 エラー メッセージの出力元から、show tech-support、show processes、show ipv4 ma trace、および show lwm の出力を収集します。このメッセージが繰り返し出力される場合、debug event-manager dispatch job の出力を取得します。このデバッグによって、ipv4 ma が受信するほとんどすべての IPC が収集されます。その結果、プロセスの処理速度が低下し、関連するリソースが奪われる可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IPV4_NTP メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV4_NTP-7-EXIT_MESSAGE

NTP process detected error : [chars], restarting to recover.

説明 NTP プロセスによってエラーが検知されると、NTP プロセスは終了し、再起動されます。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。

推奨処置 NTP プロセスが再起動され、回復した場合、対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-IPV4_NTP-7-EXIT_MESSAGES

NTP process detected error :[chars] because of [chars], restarting to recover

説明 NTP プロセスによってエラーが検知されると、NTP プロセスは終了し、再起動されます。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。

推奨処置 NTP プロセスが再起動され、回復した場合、対処は不要です。

IPV4_NTPC メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV4_NTPC-7-EXIT_MESSAGE

NTPC process has detected an error :[chars], restarting to recover.

説明 NTP プロセスによってエラーが検知されると、NTP プロセスは終了し、再起動されます。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。

推奨処置 show process ntpdc。

エラー メッセージ %IP-IPV4_NTPC-7-EXIT_MESSAGES

NTPC process has detected an error :[chars] because of [chars], restarting to recover.

説明 NTP プロセスによってエラーが検知されると、NTP プロセスは終了し、再起動されます。エラー メッセージが続けて出力されない場合は、無視してかまいません。

推奨処置 show process ntpdc。

IPV6_MA メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-2-PROT_DOWN

IPv6 protocol on interface [chars] going down, Reason - [chars]

説明 メッセージ内に記述されている理由により、言及されているインターフェイス上の IPv6 プロトコルがダウンしています。これにより、設定の変更、またはテクニカル サポートの支援によってこの状況が修正されるまで、このインターフェイス上のすべてのルーティングおよびフォワーディングが、ipv6 アドレス ファミリに対してディセーブルになります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ADD_GROUP_FAILED

IP add multicast group membership failed for group [chars] on [chars]

説明 グループへのメンバシップの追加ができませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_ADDRSVR_INIT

Failed to initialize as Address Svr. Error -- [chars]

説明 ローカル IP アドレス サーバとして初期化できませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_CONFIG_INIT

IPV6 MA failed to initialize the configuration sub-system

説明 IPV6 MA プロセスによる、その設定処理メカニズムの初期化と、システム データベースとの通信が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_DB_INIT

IPV6 MA failed to initialize the interface database

説明 IPV6 MA プロセスによる、インターフェイス データベースの初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_DEBUG_INIT

IPV6 MA debug initialization failed

説明 IPV6 MA プロセスによる、デバッグ サポートの初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_INIT

Failed to initialize [chars], Error -- [chars]([dec])

説明 ローカル アドレス サービス データベースのプロデューサとしての初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_LAS_P_INIT

Failed to initialize as LAS producer. Error -- [chars]

説明 ローカル アドレス サービス データベースのプロデューサとしての初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_LL_CFG

[chars]: ([chars])

説明 この結果、特定の LC 上におけるリンクローカル アドレスの生成が失敗する可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_LTRACE_INIT_FAIL

[chars] [chars] [chars]

説明 ltrace_init api の呼び出し中にエラーが発生し、その結果、メッセージ テキスト内に示されたエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_MTU

[chars] [dec]: CH[hex]

説明 最小 IPv6 MTU を、1280 にする必要があります。利用可能な ipv6 が、有効範囲内に存在しません。

推奨処置 少なくとも 1280 バイトが ipv6 に対して利用可能になるように、下位層の MTU を調節します。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_REMOVE_ENCAP

Failed to remove [chars] encapsulation from [chars] ([chars])

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_SETUP_HANDLERS

IPV6 MA failed to initialize event callback handlers

説明 IPV6 MA プロセスによる、各種同期および非同期イベントの各種コールバック ハンドラの初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_TIMER_ADDL_CTXT

[chars] ([chars])

説明 IPV6 MA プロセスによる、タイマーに対するコンテキストの追加に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-ERR_TIMER_INIT

IPV6 MA Timer initialization failed - [chars]

説明 IPV6 MA プロセスによる、そのタイマーの初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-EVENT_CONN_ERR

IPV6 MA Event Conn Error - [chars] ([chars])

説明 IPV6 MA プロセスによる、そのイベント conn mgr infra の初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-EVENTMGR_CREATE_FAILED

IPV6_MA Event Manager create failed

説明 IPV6_MA プロセスによる、イベント マネージャの作成に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-REMOVE_GROUP_FAILED

IP remove multicast group membership failed for group [chars] on [chars]

説明 グループへのメンバシップの追加ができませんでした。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-3-SYSDB_BIND_FAILED

Failed to connect to SysDB in [chars] ([chars])

説明 指示のサブシステムを起動中、システム データベースへの接続に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-4-ERR_INTERFACE_EXIST

interface add: Interface already exists for [chars] with ifh ([hex]) - by [chars], restarting to recover

説明 IPv6 MA には、すでにその内部ストアに新しく追加されているインターフェイスがあります。これは、IPv6 MA によるこのインターフェイスのシステム データベースとインターフェイス マネージャからの削除が失敗し、その結果、同期が取れていないことを示している可能性があります。

推奨処置 この状況から回復するために IPv6 MA が再起動され、設定がこの新しいインターフェイスに対して正常に適用されるはずです。さらなる対処は不要です。エラーが確認される場合、当該インターフェイスに対する設定解除または再設定の試行が有効です。エラーが解消されず、エラーに関係している IPv6 MA が依然として観察される場合は、要求された情報内で言及されているとおりに、必要な情報を収集してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-4-LOG_MTU

The link payload ([dec]) is less than the IPv6 link mtu ([dec])

説明 リンク MTU が IPv6 リンク MTU を下回っています。その結果、動作可能 MTU がリンク MTU に設定されますが、その設定の MTU 値には設定されません。

推奨処置 リンク MTU 値より低い IPv6 MTU 値を選択します。

エラー メッセージ %IP-IPV6_MA-6-ERR_IM

IM API Failure ([chars]) : [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IPV6_ND メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ADDRESS_DUPLICATE

Duplicate address [chars] has been detected

説明 アドレスの重複が検知されました。このエラーは設定ミスによって発生します。同一のメディアに接続される複数のシステムは、同一の IP アドレスによって設定されます。あるアドレスが重複していることが検知されると、そのアドレスは、DUPLICATE ステートに設定され、上位層による使用が不可能になります。重複したアドレスが、リンク ローカル アドレスである場合、ipv6 インターフェイスも DOWN ステートになります。

推奨処置 重複したアドレスを設定解除し、正しいアドレスを使用して再設定します。アドレスがリンク ローカル アドレスである場合、インターフェイス上で「shut」を実行し、次に「no shut」を実行します。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_AIB_ADJ

Unable to [chars] adjacency [chars] AIB.

説明 AIB との隣接関係の追加または削除の試行中に、問題が発生しました。このエラーは、AIB プロセスが一時的に使用不能になった場合に発生します。通常は、AIB プロセスが動作可能になると、この問題は回復します。

推奨処置 「show adjacency ipv6 [location node-id]」コマンドと「show ipv6 neighbor [location node-id]」コマンドを実行します。AIB 内のエントリは、ND のエントリと一致している必要があります。エントリが一致していない場合、ルータが、正しくあるいは効率的に機能しない可能性があります。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_AIB_CONN

Unable to [chars] a connection to AIB [chars] ([dec])

説明 AIB との通信が失敗しました。通常の場合、これは一時的なエラーです。AIB プロセスが一時的に利用不能になった場合に発生します。AIB プロセスが動作可能になると、エラーは回復します。エラーが解消されない場合、AIB プロセスが動作不能であるか、他のプロセスによってブロックされていることを意味します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_EVENT_MGR_CREATE

[chars] unable to create the event manager.

説明 IPv6 ND によるイベント マネージャの作成に失敗しました。終了することによって、エラーからの回復が試行されます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_EXTERNAL_FAIL

[chars] [chars] (err equals [chars])

説明 システム トレース ファシリティ内でエラーが発生しました。この状況は、システム リソースの不足が原因で発生した可能性があります。このエラーにより、IPV6 近隣探索のトレース機能がディセーブルになりますが、他の IPv6 ND 機能は影響を受けません。

推奨処置 「show memory summary [location node-id]」コマンドを使用して、システム メモリの状態を判断します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_IFH_CONN

Unable to [chars] connection handle to IFH [chars] ([dec])

説明 IFH サーバとの通信が失敗しました。通常の場合、これは一時的なエラーです。IFH サーバ プロセスが一時的に利用不能になった場合に発生します。エラーが解消されない場合、IFH サーバ プロセスが動作不能となっていることを意味します。

推奨処置 「show proc pfi_ifh_server [location node-id]」を使用して、IFH サーバ プロセスの状態を判断します。また、「show proc blocked [loc node-id」を使用して、pfi_ifh_server プロセスがブロックされているかどうかを判断します。このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_IM_BIND

Failed to bind to IM ([chars]): [chars] ([dec])

説明 IM との通信が失敗しました。通常の場合、これは一時的なエラーです。インターフェイス マネージャが一時的に利用不能になった場合に発生します。エラーが解消されない場合、インターフェイス マネージャ プロセスが動作不能であるか、他のプロセスによってブロックされていることを意味します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_IM_MEDIA_NOT_SUPPORTED

[chars] [chars]

説明 IPv6 Neighbor Discovery(ND; 近隣探索)は、このインターフェイス タイプでは動作しません。このエラーは、ND プロセスが、ポイントツーポイント インターフェイス上での MAC アドレス解決のために、L2 からパントされたデータ パケットを受信した場合に発生します。この問題の原因としては、レイヤ 2 スイッチング ソフトウェアに何らかの一時的なエラーが発生したことが考えられます。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_ND-3-ERR_SYSDB

Failed to [chars]: [chars] ([dec])

説明 システム データベースへの通信が失敗しました。通常の場合、これは一時的なエラーであり、回復可能です。このエラー状態が回復できなかった場合、IPv6 ND は正しく機能しなくなります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

IPV6_SW メッセージ

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-CLEAR_MAPPING_FAILED

clear mapping ipv6 ([dec]) from media [chars] failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_ATTACH_FSV

couldn't attach FSV, err: [chars]

説明 IPv6 NetIO コンポーネントによる、IPv6 パートナー プロセスへパケットを渡す前の、必要な FSV のアタッチができませんでした。パケットは破棄されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_MEDIA_REGISTER

[chars] : Failed for ipv6 proto to [chars] ([chars])

説明 netio メディア登録またはコールバック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_NETIO_MUTEX_LOCK

Cannot lock packet mutex in function [chars], err: [chars]

説明 IPv6 NetIO コンポーネントによる、制御動作実行中におけるパケット ミューテックスのロックができませんでした。制御動作は失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_NO_INTERFACE

IPv6 received a packet bound to a nonexistent interface, err: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_PAK_REDIRECT

couldn't duplicate packet (no redirect generated), err: [chars]

説明 送信者が宛先に直接送信できたはずのパケットが、送信されてきました。そのため、ICMP リダイレクト メッセージも生成しようとしましたが、できませんでした。オリジナルのパケットは通常通り転送されたはずです。

推奨処置 一般的に、メモリが不足している状況を意味します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_PROTO_INIT

Protocol Initialization failed, error -- [chars] ([dec])

説明 IPv6 プロトコルによる NetIO データパスの初期化に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-ERR_READ_PUNT_REASON_FAILED

couldn't read punt reason, err: [chars]

説明 IPv6 NetIO コンポーネントによる、ハードウェア転送コンポーネントが提供する Packet Punt Reason の読み込みができませんでした。パケットは破棄されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-NEED_SLOW_ROUTINE

IPv6 can't access pak [pointer] header in [chars] - need slow routine

説明 ネームド ルーチンにおいて、パケット内の IPv6 ベース ヘッダーに対して直接アクセスできませんでした。その結果、パケットは破棄されました。これは、パケットが最初のパーティクル内に存在していないか、ヘッダーが 1 つのパーティクル内に完全には格納されていないことが原因です。(pak_netio_ API コールを使用した)処理速度の遅いスイッチング ルーチンがコンパイルされていれば、パケットを切り替えられたはずです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-3-SET_MAPPING_FAILED

set mapping ipv6 ([dec]) to media [chars] failed: [chars]

説明 --

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-IPV6_SW-4-ERR_DEBUG_INIT

A error occurred during debug initialization, err: [chars]

説明 デバッグの初期化中に IPv6 NetIO コンポーネントにエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

L2SNOOP メッセージ

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-DEBUG_INIT

[chars]%s

説明 L2SNOOP プロセスによってデバッグ関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-INIT_ERR

[chars]%s

説明 L2SNOOP プロセスの起動中にソフトウェア エラーが発生しました。プロセスの起動中にこのエラーが発生した場合、そのプロセスが再起動される可能性があります。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-INIT_RETRY

[chars] ([dec])

説明 L2SNOOP プロセスによって、ネットワーク層を使用した初期化の 1 つが再試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-NO_MEM

[chars] ([chars]): [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによって追加のメモリ要求が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。メモリ不足のため、L2SNOOP によって要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 問題が再発する場合は、他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放してください。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-RED_INIT

[chars] - [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによって、ノードの状態の変更のため、システム マネージャを使用した冗長性関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-REG_NETWORK

Failed to register L2SNOOP protocol with the network layer ([chars]): [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによって、ネットワーク プロセス、およびデータパスのネット IO プロセスを使用した L2SNOOP プロセス自体の登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-SOCKET_INIT

[chars] ([chars]): [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによってソケット関連の初期化が実行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-SOFTWARE_INSTALL

[chars]: [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによって、システム上におけるソフトウェア パッケージのインストールおよびアンインストールの通知のため、インストール マネージャを使用した登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-TIMER_INIT

[chars]: [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによる各種 L2SNOOP タイマーの設定および初期化が実行された時、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-3-VRF_INIT

[chars]: [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによる、L2SNOOP プロセスの起動中における RSI エージェントへの接続の設定が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-L2SNOOP-7-SYSDB_INIT

[chars] - [chars]

説明 L2SNOOP プロセスによる、SysDB プロセスに関連した初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LIBIPV4 メッセージ

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4-3-ERR_CONV_ITEM

Convergence item failure ([chars]) reason - ([chars])

説明 BGP コンバージェンス アイテム 動作の処理中にエラーが発生しました。

推奨処置 これは、システム データベースを介した BGP コンバージェンスの発行に問題が発生したことを意味します。エラーが続けて出力され、BGP コンバージェンスに問題が生じている場合、次の対処法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。SysDB プロセスがクラッシュしたり、再起動されたりしている間にエラーが 1、2 回しか発生しない場合、そのエラーは、それに関連したものである可能性があり、一時的なものと見なすことができます。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4-7-ERR_DATALIST

Helper address datalist operation failed, [chars], [chars]

説明 SysDB プロセスによる、指定されたアクティブ インターフェイスまたはすべてのアクティブ インターフェイスのアドレスの検知が失敗しています。

推奨処置 これは、ヘルパー アドレスの取得に問題が発生したことを意味します。エラーが続けて発生し、ヘルパー アドレスに問題が生じている場合、次の対処法を実行していください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。SysDB プロセスがクラッシュしたり、再起動されたりしている間にエラーが 1、2 回しか発生しない場合、そのエラーは、それに関連したものである可能性があります。ヘルパー アドレスに問題が生じていない場合、これは一時的な問題です。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4-7-ERR_HSSD_REG

ICMP error generation failure: Failed to register with pakman for hssd use.

説明 ICMP エラー パケットを生成する場合、ICMP 生成ライブラリによる、HSSD と呼ばれる内部パケット リソース用の登録が必要です。そのための登録ができなかったので、ICMP エラーが生成できませんでした。

推奨処置 これは、「パケット」プロセスが再起動中に発生する可能性があり、その場合、このメッセージの 2、3 個のインスタンスは無視してもかまいません。再起動が行われておらず、ルータが ICMP エラーを送信できない問題が発生している場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LIBIPV4PROTO メッセージ

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4PROTO-6-PAKHDR

Failed to read IP header in packet (hl equals [dec], read equals [dec])

説明 パケットを送信するための IP ヘッダー全体の読み込みに問題が発生しました。パケットは破棄されます。

推奨処置 次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4PROTO-6-PAKHDR_ERROR

Failed to read IP header - [chars]: [chars]

説明 パケット内の IP ヘッダーの読み込みに問題が発生しました。その結果、これを処理できません。

推奨処置 次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4PROTO-7-GET_PAK_HDR_COUNT

[chars]: [chars]

説明 このノードの総パケット ヘッダー数の取得中に問題が発生しました。

推奨処置 これは、ノード上のパケット共有メモリに問題がある場合に発生します。この場合、転送が再起動されますが、1、2 回の再起動で回復する場合は、一時的な問題であり、対処は不要です。転送が再起動され続ける場合、次の対象方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV4PROTO-7-PLIB_INIT

[chars]: [chars]

説明 転送プロセス内における IPv4 プロトコル ライブラリの初期化に問題が発生しました。このメッセージは、初期化のどの部分が失敗したのかを示します。

推奨処置 この初期化のエラーのために、転送プロセスが再起動される可能性があります。複数のプロセスが再起動される時に、このエラー メッセージが 1 回しか出力されない場合は、一時的なものであり、無視してもかまいません。このメッセージが複数回出力され、転送があまりに多く再起動された場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

LIBIPV6PROTO メッセージ

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_CONNECT_IO_STATS

Failed to open IO stats shared mem, [chars]

説明 転送による、ipv6-io 統計共有メモリのオープンに失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_CONNECT_RIB

Failed to connect to the rib process

説明 転送による RIB プロセスの接続に失敗しました。このエラーは、RIB プロセスが一時的に利用不能になった場合に発生します。これは一時的なエラーであり、RIB プロセスが利用可能になれば回復します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_FSV_REG

FSV registration failed for [chars], [chars]

説明 これは一時的なエラーであり、パケット マネージャ プロセスが一時的に利用不能になった場合に発生します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_FSV_WRITE

FSV resource busy, [chars]

説明 パケット FSV リソースが使用中であり、パケット FSV に対する書き込みができませんでした。これは一時的なエラーであり、高負荷のシステムで発生する可能性があります。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_GET_MTU

Failed to get the MTU, [chars]

説明 転送による、ネットワーク プロトコル プロセスからの MTU の取得に失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_LAS_INIT

Failed IPv6 Local Address Server (LAS) initialization, [chars]

説明 これは一時的なエラーであり、基盤となる通信層である Group Service Process(GSP; グループ サービス プロセス)が一時的に利用不能になった場合に発生します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_NETIO_CONN_INIT

Failed to connect to netio, [chars]

説明 転送による、NetIO に対する接続のオープンに失敗しました。通常、このエラーは一時的なものであり、NetIO プロセスが一時的に利用不能になった場合に発生します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_NETWORK_GONE

Network protocol process is not up

説明 転送によって、ネットワーク プロトコル プロセスが実行されていないことが検知されました。通常の場合、この問題は一時的なものであり、ネットワーク プロセスが利用可能になれば回復します。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-ERR_NO_MEM

Failed to allocate [dec] bytes of memory, [chars]

説明 malloc() のようなメモリ割り当てルーチンの 1 つが失敗しました。

推奨処置 「show memory summary [location node-id]」コマンドを使用して、システム メモリの状態を判断します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-3-IPSEC_HANDLE

[chars]: [chars]

説明 IP セキュリティ パケットの処理中にエラーが発生しました。

推奨処置 返されるエラーによって、エラーのタイプがわかります。そのエラーのタイプに基づいて、エラーの原因を特定できます。

エラー メッセージ %IP-LIBIPV6PROTO-7-ERR_SEND_PACKET

Failed to send a packet to the network layer, [chars]

説明 転送による、パケットを使用したメッセージの、ネットワーク層への送信が失敗しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

PFILTER_MA メッセージ

エラー メッセージ %IP-PFILTER_MA-7-INIT

Failed to initialize [chars], because of [chars]

説明 初期化が失敗しました。初期化のタイプとエラー コードが表示されます。このエラーが発生した場合は、sysmgr プロセスが ipv4_aclmgr を再起動します。

推奨処置 なし。

RAW メッセージ

エラー メッセージ %IP-RAW-3-DEBUG_INIT

[chars]%s

説明 RAW プロセスによってデバッグ関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-INIT_ERR

[chars]%s

説明 RAW プロセスの起動中にソフトウェア エラーが発生しました。プロセスの起動中にこのエラーが発生した場合、そのプロセスが再起動される可能性があります。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-INIT_RETRY

[chars] ([dec])

説明 RAW プロセスによって、ネットワーク層を使用したその初期化の 1 つが再試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-NO_MEM

[chars] ([chars]): [chars]

説明 RAW プロセスによって追加のメモリ要求が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。メモリ不足のため、RAW によって要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 問題が再発する場合は、他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放してください。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-RED_INIT

[chars] - [chars]

説明 RAW プロセスによって、ノードの状態の変更のため、システム マネージャを使用した冗長性関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-REG_NETWORK

Failed to register RAW protocol with the network layer ([chars]): [chars]

説明 RAW プロセスによって、ネットワーク プロセス、およびデータパスのネット IO プロセスを使用した L2SNOOP プロセス自体の登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-SOCKET_INIT

[chars] ([chars]): [chars]

説明 RAW プロセスによってソケット関連の初期化が実行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-SOFTWARE_INSTALL

[chars]: [chars]

説明 RAW プロセスによって、システム上におけるソフトウェア パッケージのインストールおよびアンインストールの通知のため、インストール マネージャを使用した登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-TIMER_INIT

[chars]: [chars]

説明 RAW プロセスによる各種 RAW タイマーの設定および初期化が実行された時、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-RAW-3-VRF_INIT

[chars]: [chars]

説明 RAW プロセスによる、RAW プロセスの起動中における RSI エージェントへの接続の設定が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RAW-7-SYSDB_INIT

[chars] - [chars]

説明 RAW プロセスによる、SysDB プロセスに関連した初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

rlogin メッセージ

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-CHILD_PID

[chars]: [chars]

説明 rlogin クライアント アプリケーションの子プロセスの PID が無効です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-CHILD_STOPPED

[chars]: the child stopped with signal number [dec]

説明 rlogin クライアント アプリケーションの子プロセスが異常停止しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-CHILD_TERMINATED

[chars]: the child terminated with signal number [dec]

説明 rlogin クライアント アプリケーションの子プロセスが異常終了しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-ERR_BEST_ROUTE

No route to destination host exists

説明 ソケット動作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-ERR_CREATE_EVENTMGR

Couldn't create evmgr

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-ERR_FLUSH

tcflush failed

説明 tcflush() コールが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-ERR_FORK

Can't fork child process

説明 子プロセスの呼び出し中における内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-ERR_SOCKET

socket: [chars]

説明 ソケット動作が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-3-WAIT

[chars]: [chars]

説明 rlogin クライアントによる wait() システム コールの呼び出しが失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-rlogin-6-ERR_GENRAL

[chars]

説明 rlogin に、一般的、または単なる通知における何らかの問題が発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

RLOGIND メッセージ

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_CREATE_EVENTMGR

Couldn't create evmgr in function [chars]()

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_DEBUG_INIT

Failed to init debug in function [chars]()

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_FATAL

Rlogind: fatal error [chars]

説明 重大エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_MALLOC

Cannot allocate memory in function [chars]()

説明 内部エラーです。システムはメモリ不足です。malloc に失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_OPEN

Failed to open a device file for a session ([dec])

説明 RloginD が、VTY キャラクタ スペシャル ファイルを開こうとしているときに、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_SPAWN

Can't spawn login

説明 ログイン子プロセスの生成中における内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_SYSDB

Unexpected SysDB error encountered: [hex], '[chars]'

説明 Telnet サーバがシステム データベース ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_TTY_DETAILS

Failed to retrieve the details of a TTY Device ([hex], '[chars]')

説明 RloginD による、ユーティリティ ライブラリからの VTY の詳細情報の取得時に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_USAGE

usage : rlogind [-alnd]

説明 使用方法の間違いです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-3-ERR_VTY_CONNECT

Failed to obtain a VTY for a session: '[chars]'

説明 RloginD によって、セッションのために VTY が要求された時に、エラーが発生しました。これは、要求された rlogin セッションにとって、設定された VTY プール(複数の場合あり)における未使用 VTY が、すべて不適切だった場合に発生する可能性があります。たとえば、すべての VTY が使用中である場合、転送入力が rlogin に対して許可されていない場合、あるいは、設定された ACL がマッチしていない場合などです。

推奨処置 設定された VTY プール(複数可)がこの rlogin 要求を満たすものであるかを、どの VTY が使用中であるかを基に、チェックします。これは、「show users」を使用してチェックできます。また、VTY プール設定も確認します。設定に矛盾がないようであれば、デバッグ rlogin 詳細をオンにして、rlogin を実行します。これにより、問題の発生場所がわかる可能性があります。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-4-ERR_SOCKET

Socket operation failed: [chars]

説明 ソケット動作に関連した内部警告です。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-RLOGIND-6-INFO_GENERAL

Rlogind: [chars]

説明 rloginD に、一般的な、または単なる通知における何らかの問題が発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

RSHD メッセージ

エラー メッセージ %IP-RSHD-2-ILLEGAL_PORT

Illegal port: [chars]

説明 RSH クライアントとサーバとの間の接続は、特権ポート(512~1023)同士で行う必要があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_AUTH

Kerberos rsh denied to [chars].[chars]@[chars]

説明 Kerberos 認証が失敗しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_CREATE_EVENTMGR

Failed to create event manager: [chars]

説明 イベント マネージャの作成が、何らかの理由により失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_MALLOC

Failed to allocate [dec] bytes of memory: [chars]

説明 サーバが必要なメモリ容量の取得に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_REGISTER_DEBUG

Failed to register for debugging events: [chars]

説明 イベントをデバッグするためのイベント マネージャを使用した登録の試行が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_SOCKET

Socket operation failed: [chars]: [chars]

説明 ソケット動作に関連した内部警告です。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-RSHD-3-ERR_USAGE

[chars]

説明 使用方法の間違いです。

推奨処置 対処は不要です。

SCTP メッセージ

エラー メッセージ %IP-SCTP-3-INIT_ERR

[chars]%s, restarting to recover

説明 SCTP プロセスの起動中にエラーが発生しました。回復のために SCTP プロセスが再起動されます。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

SMIAP メッセージ

エラー メッセージ %IP-SMIAP-2-INIT_FAILED

Cannot initialize [chars]: ([chars])

説明 IPV4 SMIAP の初期化が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SMIAP-4-ADDR_CFLCT

IP address [chars] configured on management interface [chars] same as virtual IP address [chars]

説明 指定された管理インターフェイス上の IP アドレスが、バーチャル IP アドレスと矛盾しています。

推奨処置 バーチャル IP アドレスを、管理インターフェイスのネットワーク上の他の IP アドレスに変更するか、指定された管理インターフェイス上の矛盾している IP アドレスを変更します

エラー メッセージ %IP-SMIAP-4-IM_ATTR_FIND_IF_FAILED

Interface '[chars]' is supposed to be a management interface, but, can't find information about it

説明 バーチャル IP アドレスを機能させるために、管理インターフェイス情報を SMIAP 内で認識させる必要があります。

推奨処置 メッセージが、フェールオーバーなどのためにすでに存在していない管理インターフェイスに関するものであった場合、無視してかまいません。アクティブなインターフェイスに関するものであった場合は、テクニカル サポートに連絡してください。

エラー メッセージ %IP-SMIAP-4-INVALID_NETWORK

IP address [chars]/[dec] on the management interface [chars] does not belong to same network as virtual IP address [chars]/[dec]

説明 アクティブまたはスタンバイ RP 上の管理インターフェイス上の IP アドレスは、バーチャル IP アドレスと同じネットワークに存在する必要があります。

推奨処置 管理インターフェイス上の IP アドレスまたはバーチャル IP アドレスを変更して、それらの IP アドレスが同じネットワークに存在しつつ、重複しないようにします。

エラー メッセージ %IP-SMIAP-4-SYSMGR_FAILURE

Failed to signal sysmgr about - [chars], error [chars]

説明 SMIAP による、システム マネージャに対するそのプロセス状態に関する信号の送信が失敗しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SMIAP-4-VIRTUAL_IP_CFLCT

Virtual IP address [chars] same as [chars] configured on management interface [chars]

説明 指定された管理インターフェイス上の IP アドレスが、バーチャル IP アドレスと矛盾しています。

推奨処置 そのバーチャル IP アドレスを、管理インターフェイスのネットワーク上の他の IP アドレスに変更するか、指定された管理インターフェイス上の矛盾している IP アドレスを変更します。

SOCKET メッセージ

エラー メッセージ %IP-SOCKET-3-INVALID_CLOSE

Invalid close operation on a replicated socket (so: 0x[pointer], [chars])

説明 スタンバイ NSR アプリケーションによって、複製されたソケットのクローズが試行されました。この種のソケットをクローズできるのは、アクティブ NSR アプリケーションだけです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-4-DOUBLE_CLOSE

Close was called on the socket 0x[pointer] ([chars], owned by proc [dec]) more than once

説明 ソケット ライブラリは、OS による呼び出しを 1 度だけにするために、クローズされます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-4-DOUBLE_CLOSE

Close was called on the socket 0x[pointer] ([chars], owned by proc [dec]) more than once

説明 ソケット ライブラリは、OS による呼び出しを 1 度だけにするために、閉じられます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-DEBUG_INIT_EVENT

Failed to initialize debug event: [chars]

説明 (転送によって使用される)ソケット ライブラリによるデバッグ イベントの初期化が失敗しました。

推奨処置 転送プロセスによって、再試行または再起動によるこのエラーからの回復が試行されます。メッセージが再度出力されない場合、この問題は一時的なものであり、すでに回復しています。対処は不要です。メッセージが続けて出力される場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-DEBUG_INIT_EVENT

Failed to initialize debug event: [chars]

説明 (転送によって使用される)ソケット ライブラリによるデバッグ イベントの初期化が失敗しました。

推奨処置 転送プロセスによって、再試行または再起動によるこのエラーからの回復が試行されます。メッセージが再度出力されない場合、この問題は一時的なものであり、すでに回復しています。対処は不要です。メッセージが続けて出力される場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-DEBUG_REGISTER

Failed to register with debug library: [chars]

説明 ライブラリに、何らかの SOCKET デバッグ フラッグに対する変更を自動的に処理させるための、デバッグ ライブラリを使用した登録に失敗しました。

推奨処置 転送プロセスによって、再試行または再起動によるこのエラーからの回復が試行されます。メッセージが再度出力されない場合、この問題は一時的なものであり、すでに回復しています。対処は不要です。メッセージが続けて出力される場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-DEBUG_REGISTER

Failed to register with debug library: [chars]

説明 ライブラリに、何らかの SOCKET デバッグ フラッグに対する変更を自動的に処理させるための、デバッグ ライブラリを使用した登録に失敗しました。

推奨処置 転送プロセスによって、再試行または再起動によるこのエラーからの回復が試行されます。メッセージが再度出力されない場合、この問題は一時的なものであり、すでに回復しています。対処は不要です。メッセージが続けて出力される場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-ERR_EVM_CREATE

Failed to create event manager: [chars]

説明 ソケット ライブラリによる、イベント マネージャの作成が失敗しました。

推奨処置 エラー メッセージがメモリ不足を示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。他のエラーの場合、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-ERR_EVM_CREATE

Failed to create event manager: [chars]

説明 ソケット ライブラリによる、イベント マネージャの作成が失敗しました。

推奨処置 エラー メッセージがメモリ不足を示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。他のエラーの場合、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-NOFDREF

NOFDREF flag on socket 0x[pointer] ([chars], owned by proc [dec]) is already set where we expect it is not set

説明 ソケット ライブラリによって、設定されるべきではない NOFDREF フラグが、すでに設定されていることが検知されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-SOCKET-7-NOFDREF

NOFDREF flag on socket 0x[pointer] ([chars], owned by proc [dec]) is already set where we expect it is not set

説明 ソケット ライブラリによって、設定されるべきではない NOFDREF フラグが、すでに設定されていることが検知されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

STANDBY メッセージ

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_EDM_NOTIFY

[chars]: Failed to generate [chars]: [chars]

説明 HSRP による、指定されたイベントが発生したことについてのシステムに対する通知が失敗しました。

推奨処置 HSRP プロセスを再起動します。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_IM

Failed to get [chars] type from Interface Manager: [chars]

説明 HSRP による、インターフェイス マネージャからの、要求されたインターフェイスに関する情報の取得に失敗しました。

推奨処置 システム上に、一般的なサービス関連の問題を示している可能性がある、その他のエラーがないかチェックし、それらのサービスを再起動させます。問題が分離されたら、HSRP を再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_INDEX

Failed to obtain snmp index for [chars]: [chars]

説明 HSRP プロセスによる、このインターフェイスの SNMP インデックスの取得が失敗しました。特定の IOSXR サービスに関連した問題が発生している可能性があります。

推奨処置 このインターフェイスに関する設定をやり直します。それでもエラーが発生する場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_JOIN

Failed to [chars] interface [chars] on Multicast group: [chars]

説明 HSRP プロセスによる、インターフェイス上における HSRP パケット受信の正常な開始または停止が失敗しました。これは内部エラーです。

推奨処置 インターフェイスに関する設定をやり直します。それでもエラーが発生する場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_MAC

Failed to add unicast MAC address on interface [chars]: [chars]

説明 HSRP による、インターフェイスに対する MAC アドレスの割り当てが失敗しました。

推奨処置 インターフェイスに関する設定をやり直します。それでもエラーが発生する場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-3-ERR_REGISTER

Registration for [chars] failed: [chars]

説明 HSRP の動作中に IOSXR サービスの登録が失敗しました。これは、エラー メッセージに示されるとおり、IOSXR サービスとの接続に失敗したことを意味している可能性があります。

推奨処置 HSRP プロセスを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-4-WARN_DEBUG

Outputting debug information failed: [chars]

説明 HSRP プロセスによる、デバッグ メッセージの出力が失敗しました。これにより、機能が影響を受けることはないはずですが、VRRP プロセスのデバッグ機能は低下します。また、IOSXR デバッグ インフラストラクチャに問題が発生する可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-4-WARN_INIT

HSRP Initialization failed: [chars]: [chars]

説明 HSRP プロセスが正しく初期化されませんでした。この状況では、HSRP は再起動されますが、IOSXR システムでエラーが解消されない場合、HSRP が回復しない可能性があります。また、後の HSRP による接続の再確立および初期化が、正しくできなくなります。

推奨処置 HSRP が再起動されず、自動的に回復しない場合、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-6-INFO_HOLDTIME

Holdtime ([dec]) is less than or equal to twice the hellotime ([dec])

説明 hold タイムが、hello タイムの 2 倍以下に設定されました。パケットが失われると、不必要な状態変更につながる可能性があるので、これは推奨されません。

推奨処置 hold タイムを、hello タイムの 2 倍を超える値に変更します。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-6-INFO_REDIRECTS_DISABLED

ICMP redirects may still be enabled on this interface

説明 ICMP リダイレクトがイネーブルになっている時に、HERP フィルタ ICMP リダイレクトをディセーブルにすると、ホストによって実際の IP アドレスがデフォルト ルートとして使用され、最初のホップが失われる可能性があります。

推奨処置 このインターフェイス上で ICMP リダイレクトが必ずディセーブルになるようにします。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-6-INFO_REDIRECTS_SECONDARY

ICMP redirects may be ignored by hosts if HSRP secondary addresses are used

説明 ホストによって HSRP セカンダリ アドレスが使用されている場合、HSRP フィルタ ICMP リダイレクトは、ホストによって無視される可能性があります(ホストの実装によって異なります)。

推奨処置 HSRP フィルタ ICMP リダイレクトがイネーブルになっている時は、HSRP セカンダリ アドレスの使用を避けます。

エラー メッセージ %IP-STANDBY-6-INFO_STATECHANGE

SB[dec]: [chars]: state [chars]011 - [chars]

説明 HSRP ルータによって、指定されたグループおよびインターフェイスの状態が変更されました。

推奨処置 対処は不要です。

TCP_NSR メッセージ

エラー メッセージ %IP-TCP_NSR-3-FAILURE

[chars]:[dec] - [chars]:[dec]:: NSR terminated because of [chars]

説明 TCP スタックによって NSR 機能が低下していることが検知され、NSR がダウン状態にされました。

推奨処置 NSR にエラーが発生した理由を把握し、コア ファイルやトレース情報の収集などの必要な手順を実行します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP_NSR-3-FO_INITIATED

NSR client [chars] in active role has failed. Initiating fail-over to keep NSR up.

説明 アクティブ ロールにある TCP クライアントにエラーが発生(クラッシュまたは再起動)しましたが、回復処理としてフェールオーバーが設定されているので、TCP の NSR モジュールによる、NSR を維持するためのフェールオーバーの初期化が実行中です。

推奨処置 クライアント アプリケーションにエラーが発生した理由を把握し、コア ファイルやトレース情報の収集などの必要な手順を実行します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP_NSR-3-OUT_OF_SYNC

One or more NSR control messages could not be delivered to partner TCP.

説明 1 つ以上のコントロール メッセージを、数回の再試行の後も、パートナー TCP スタックに対して配信できませんでした。これにより、TCP スタックが、NSR がリストアされることを防止している状態のままになる可能性があります。ただし、定期的な自己監査によって、この状態の矛盾は修正され、その結果、NSR はリストアされるはずです。

推奨処置 このエラーの原因としては、異なるノード上で実行されている TCP スタック間の通信インフラストラクチャに、非常に基本的な問題が発生していることが考えられます。後に続く情報を収集し、スタンバイ TCP プロセスを再起動してください。

エラー メッセージ %IP-TCP_NSR-6-KEEPALIVE_MISS

Bring NSR down for sessions protected on node [chars]

説明 キープアライブが失われたため、パートナー ノード上で保護されているセッションの NSR が引き下げられました。

推奨処置 スタンバイが正常でない理由を把握し、コア ファイルやトレース情報の収集などの必要な手順を実行します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

TCP メッセージ

エラー メッセージ %IP-TCP-3-BADAUTH

Invalid [chars] digest from [chars]:[dec] to [chars]:[dec]

説明 ピアによって、ローカルで設定されているものと一致していない認証ダイジェストが送信されています。

推奨処置 両端の設定をチェックし、パスワードまたは認証情報が同一であることを確認してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-CLOSE_NOT_ALLOWED

PCB 0x[pointer]: Close is not allowed on a replicated socket

説明 複製されたソケットである場合、「clear tcp pcb pcb」または同等のコマンドを使用することは許可されていません。

推奨処置 アクティブ TCP が実行されているノード上のソケットを消去します。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-DEBUG_INIT

[chars]%s

説明 TCP プロセスによってデバッグ関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-EAOPT_KEYMAX

Send key-id [dec] for keychain '[chars]' (peer [chars]) greater than Enhanced Authentication max(63)

説明 TCP Enhanced Authentication ヘッダーのキー ID 用のビット数は、6 ビットです。そのため、送信されるキーを 63 より上にはできません。

推奨処置 キーチェーンの設定を、キー ID が 63 を超えないように変更します。BGP 下での再設定や、BGP ネイバーの消去は必要ありません。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-EAOPT_RECV_UNSUPPORTED_MAC

Received unsupported MAC algorithm([dec]) in the Enhanced Authentication option from peer [chars]

説明 指定されたピアから、Message Authentication Code(MAC; メッセージ認証コード)アルゴリズム値がサポートされていない Enhanced Authentication オプション ヘッダーを持つ TCP パケットを受信しました。

推奨処置 指定されたピアの設定をチェックし、キーチェーンが、IOS-XR によってサポートされている暗号アルゴリズムだけを持つように、その設定を再設定します。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-EAOPT_SEND_INVALID_KEY

Invalid or no-active send-key for key-chain '[chars]' for the Enhanced Authentication option to send to peer [chars], error - [chars]

説明 指定されたキーチェーンにアクティブ送信キーが存在していないか、アクティブ送信キーに何らかの問題が発生しています。その結果、ピアへデータを送信できません。

推奨処置 キーチェーンにアクティブ キーが存在しているかどうかチェックします。複数の送信キー間にオーバーラップが存在している場合に、このエラーが発生することもあります。その場合、キーチェーンにアクティブ キーが存在していることが確認できるのであれば、このエラーは無視してかまいません。存在していない場合、アクティブ送信キーを存在させるように設定を変更します。アクティブ キーが存在していてもエラーが発生する場合は、アクティブ送信キーの設定に何らかの問題があることを意味します。その問題を修正しても動作しない場合、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコのテクニカル サポート担当者に連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-EAOPT_SEND_NOKEY

No active send-key for key-chain '[chars]' for the Enhanced Authentication option to send to peer [chars], error - [chars]

説明 指定されたキーチェーンにアクティブ送信キーが存在しないため、データをピアに送信できません。

推奨処置 キーチェーンにアクティブ キーが存在しているかどうかチェックします。複数の送信キー間にオーバーラップが存在している場合に、このエラーが発生することもあります。その場合、キーチェーンにアクティブ キーが存在していることが確認できるのであれば、このエラーは無視してかまいません。存在していない場合、アクティブ送信キーを存在させるように設定を変更します。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-EAOPT_SEND_UNSUPPORTED_MAC

Unsupported MAC algorithm([dec]) for keychain '[chars]' (send-key [dec]) for peer [chars]

説明 指定されたキーチェーンからの送信キーの Message Authentication Code(MAC; メッセージ認証コード)が、TCP Enhanced Authentication(EA)ドラフトや IOS-XR 実装によってサポートされていません。

推奨処置 MAC アルゴリズムが TCP Enhanced Authentication や IOS-XR によってサポートされているかどうかをチェックして、MAC アルゴリズムを適切に修正します。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-IM_INIT

[chars]: [chars]

説明 TCP プロセスによってインターフェイス マネージャを使用した初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処は必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-INIT_ERR

[chars]%s

説明 TCP プロセスの起動中にソフトウェア エラーが発生しました。プロセスの起動中にこのエラーが発生した場合、そのプロセスが再起動される可能性があります。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-INIT_RETRY

[chars] ([dec])

説明 TCP プロセスによって、ネットワーク層を使用した初期化の 1 つが再試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-MISSING_AUTH

Authentication info not programmed for the peer [chars].

説明 ローカル アプリケーションよる、接続に使用するピアの認証情報(MD5 またはキーチェーン)の設定が行われませんでした。そのアプリケーションが設定したものとして可能性が高いのは、指定されたピアへの接続のために開かれたソケット上の異なるピアの情報です。

推奨処置 影響を受けるソケットを所有するアプリケーションを特定し、そのトレース情報およびデバッグ情報を確認します。問題が解消されない場合は、show コマンドの出力と、アプリケーションとTCP のトレース情報および実行コアダンプを収集します。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-NO_MEM

[chars] ([chars]): [chars]

説明 TCP プロセスによって追加のメモリ要求が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。メモリ不足ため、TCP によって要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 問題が再発する場合は、他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放してください。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-RED_INIT

[chars] - [chars]

説明 TCP プロセスによって、ノードの状態の変更のため、システム マネージャを使用した冗長性関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-REG_NETWORK

Failed to register TCP protocol with the network layer ([chars]): [chars]

説明 TCP プロセスによって、ネットワーク プロセス、およびデータパスのネット IO プロセスを使用した L2SNOOP プロセス自体の登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-SOCKET_INIT

[chars] ([chars]): [chars]

説明 TCP プロセスによってソケット関連の初期化が実行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-TIMER_INIT

[chars]: [chars]

説明 TCP プロセスによる各種 TCP タイマーの設定および初期化が実行された時、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-TCP-3-VRF_INIT

[chars]: [chars]

説明 TCP プロセスによる、TCP プロセスの起動中における RSI エージェントへの接続の設定が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TCP-7-SYSDB_INIT

[chars] - [chars]

説明 TCP プロセスによる、SysDB プロセスに関連した初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

Telnet メッセージ

エラー メッセージ %IP-telnet-3-ERR_SYSDB

Unexpected SysDB error encountered: [hex], '[chars]'

説明 Telnet クライアントがシステム データベース ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-telnet-3-IMC_BIND

Error imc_control_server_bind: [chars]([dec]:[chars]). Cannot continue.

説明 IM サーバへのバインドの試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-telnet-3-INVALID_ADDR_FAMILY

Invalid adress family: [dec]

説明 API によって、無効アドレス ファミリが返されました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-3-INVALID_PORT

Error converting the port number to numerical representation: [chars]

説明 コマンドライン上で指定されたポートを変換できません。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-3-RIB_BIND_FAILURE

Unable to bind to the RIB

説明 RIB へのバインドの試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-telnet-3-RIB_SRC_ADDRESS_ERROR

Error retrieving source address from RIB: [chars]. Cannot continue.

説明 RIB から発信元インターフェイスの IP アドレスの取得を試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-telnet-3-SYSDB_GET

[chars]: [chars]

説明 システム データベースからのアイテムの取得または読み込みができません。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-3-SYSTEM_ERROR

Error in [chars]. errno [dec]: [chars]

説明 システム コールの呼び出し中にエラーが発生しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-3-TCP_NETWORK_COMMS

Error communicating with the network: [chars] Exiting.

説明 この接続のために使用される TCP ソケット上のオプションの設定を試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

エラー メッセージ %IP-telnet-3-TTY_DETAILS

[chars]: [chars]

説明 tty_details_from_device_file() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-3-TTY_NMSPC_PATH

[chars]: [chars]

説明 項目のシステム データベース パスを TTY nmspc ライブラリから取得できませんでした。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-4-DSCP_EXTRACT

Couldn't extract dscp setting([chars]([dec]:[chars])).

説明 DSCP 設定値の抽出を試行中にエラーが発生しました。代わりに、クライアントによってデフォルトの DSCP 値が使用されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-4-DSCP_SET

Couldn't set dscp setting([chars]([dec]:[chars])).

説明 ソケットに対する DSCP 値の設定を試行中にエラーが発生しました。Telnet は、指定された DSCP なしに起動されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-4-SETSOCKOPT_BADF

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec]:[dec]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションが閉じられます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-ARM_ADDRESS

Error: [chars]

説明 ip_addr_c_get_v4/v6_best() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-BIND

Couldn't bind [chars]([chars]).

説明 ローカル アドレスのバインドを試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-CONNECT

Couldn't connect to remote host [chars]([chars]).

説明 リモート ホストへの接続を試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-INTF_DOWN

Specified source interface is down

説明 発信元インターフェイスがダウンしているため、使用できません。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-INTF_HANDLE

Couldn't get interface handle for [chars], [chars]

説明 発信元インターフェイスに対するインターフェイス検索が失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-INVALID_ADDRESS

Source interface has an invalid address

説明 ip_addr_c_get_v4/v6_best() の呼び出しで、無効アドレスが返されました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-INVALID_INTF

The specified source interface is invalid

説明 指定された発信元インターフェイスを使用できません。デフォルトのインターフェイスが使用されます。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-IP_ARM

Error: [chars]

説明 ip_addr_c_init() の呼び出しが失敗しました。

推奨処置 *SH_TECH*

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SETSOCKOPT

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションは継続されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SETSOCKOPT_EDOM

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションは継続されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SETSOCKOPT_FAULT

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec][[pointer]]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションは継続されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SETSOCKOPT_INVAL

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションは継続されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SETSOCKOPT_NOPROTOOPT

Setsockpt operation failed '[chars]'. Operation ([dec]:[dec]:[dec]). Please retry.

説明 ソケットに対するソケット オプションの設定を試行中にエラーが発生しました。セッションは継続されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-SOCKET

Couldn't open socket for [chars] vrfid:[dec] ([chars]).

説明 TCP ソケットをオープン中にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-TCP_NODELAY

Failed to set TCP_NODELAY on this session([dec]). Telnet session might get slower performance.

説明 Nagle のアルゴリズムがディセーブルにされました。まれに Telnet セッションの動作がおかしく見えることがあります。それ以外では、Telnet は正常に機能します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

エラー メッセージ %IP-telnet-6-TCP_SO_OOBINLINE

Failed to set SO_OOBINLINE on this session([dec]).

説明 Telnet クライアントによる、TCP ソケット上の SO_OOBINLINE フラグの設定が失敗しました。Telnet セッションを継続できないため、プロセスを終了します。再試行すれば、セッションをオープンできます。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

TELNETD メッセージ

エラー メッセージ %IP-TELNETD-2-SYSTEM_FAIL

[chars]: [chars] errno equals [dec] [chars]

説明 重大なシステム コールのエラーが発生しました。この結果、何らかのシステム サービスの提供ができなくなります。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_ADDRESS_FAMILY

The address family [dec] is invalid

説明 TelnetD サーバに、不正なアドレス ファミリが渡されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_BAD_PORT

Bad port number

説明 TelnetD サーバに、不正なポート番号が渡されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_CONNECT

Failed to obtain a VTY for a session: '[chars]'

説明 TelnetD によって、セッションのために VTY が要求された時に、エラーが発生しました。これは、要求された Telnet セッションにとって、設定された VTY プール(複数の場合あり)における未使用 VTY が、すべて不適切だった場合に発生する可能性があります。たとえば、すべての VTY が使用中である場合、転送入力が Telnet に対して許可されていない場合、あるいは、設定された ACL がマッチしていない場合などです。

推奨処置 設定された VTY プール(複数可)がこの Telnet 要求を満たすものであるかを、どの VTY が使用中であるかを基に、チェックします。これは、「show users」を使用してチェックできます。また、VTY プール設定も確認します。設定に矛盾がないようであれば、デバッグ Telnet の詳細をオンにして、Telnet を実行します。これにより、問題の発生場所がわかる可能性があります。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_CREATE_EVENTMGR

Couldn't create evmgr in function [chars]()

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_DEBUG_INIT

Failed to init debug in function [chars]()

説明 内部エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_EXITING

Function cleanup() has been called due to an error

説明 システム ライブラリの使用中に、Telnet サーバに予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_KERNEL

[chars]: The call to [chars] failed. Error: [hex], '[chars]'

説明 システム ライブラリの使用中に、Telnet サーバに予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_MALLOC

Failed to allocate [dec] bytes of memory

説明 サーバが必要なメモリ容量の取得に失敗しました。

推奨処置 他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_OPEN

Failed to open a device file for a session ([dec])

説明 TelnetD による、VTY キャラクタ スペシャル ファイルのオープン試行時に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_PANIC

telnetd: panic state equals [dec]

説明 パニック エラーです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_SYSDB

Unexpected SysDB error encountered: [hex], '[chars]'

説明 Telnet サーバがシステム データベース ライブラリを使用している際に、エラーが発生しました。

推奨処置 このメッセージが繰り返し表示される場合は、コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_TTY_DETAILS

Failed to retrieve the details of a TTY Device ([hex], '[chars]')

説明 TelnetD による、ユーティリティ ライブラリからの VTY の詳細情報の取得時に、予期しないエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-ERR_USAGE

usage : telnetd -debug portNo -no_tty_server

説明 使用方法の間違いです。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-SYSTEM_ERROR

Error: [chars]

説明 システム コールの呼び出しによって、エラー状態が返されました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-3-TCP_NETWORK_COMMS

Error communicating with the network: [chars] Exiting.

説明 この接続のために使用される TCP ソケット上のオプションの設定を試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-4-CONFIGURATION_CHECK

[chars]: Warning - configuration inconsistencies

説明 指示された設定に関して、設定の矛盾が検知されました。

推奨処置 出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに提出してください。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-4-DSCP_EXTRACT

Couldn't extract dscp setting([chars]([dec]:[chars])).

説明 DSCP 設定値の抽出を試行中にエラーが発生しました。代わりに、サーバによってデフォルトの DSCP 値が使用されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-4-TCP_KEEPALIVE

Failed to set the TCP keepalive timeout during socket initialisation: [chars]; default will apply

説明 初期化中に、TCP キープアライブ タイムアウトが設定されませんでした。デフォルト値である 2 時間が適用されます。それ以外では、Telnet は正常に機能します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

エラー メッセージ %IP-TELNETD-4-TCP_NAGLE

Failed to disable Nagle's algorithm during TCP socket initialisation: [chars];

説明 Nagle のアルゴリズムがディセーブルにされませんでした。まれに Telnet セッションの動作がおかしく見えることがあります。それ以外では、Telnet は正常に機能します。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。ルータの使用を継続できません。

Telnetdscp メッセージ

エラー メッセージ %IP-telnetdscp-4-DSCP_EXTRACT

Couldn't extract dscp setting([chars]([dec]:[chars])).

説明 DSCP 設定値の抽出を試行中にエラーが発生しました。代わりに、サーバによってデフォルトの DSCP 値が使用されます。

推奨処置 対処は不要です。

エラー メッセージ %IP-telnetdscp-4-DSCP_SET

Couldn't set dscp value([dec])([chars]([dec]:[chars])).

説明 ソケットに対する DSCP 値の設定を試行中にエラーが発生しました。代わりに、プロセスによってデフォルトの DSCP 値が使用されます。

推奨処置 対処は不要です。

Telnetmgmt メッセージ

エラー メッセージ %IP-telnetmgmt-4-DSCP_VERIFY

Couldn't verify dscp setting([chars][[chars]]([dec]:[chars])([dec]:[dec])).

説明 DSCP 設定の確認を試行中にエラーが発生しました。

推奨処置 対処は不要です。

TTS メッセージ

エラー メッセージ %IP-TTS-3-ERR

[chars]

説明 TTS コマンドの実行中にソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 TTS コマンドに対して指定された引数に誤りがある可能性があります。引数をチェックします。あるいは、動作のシーケンスに誤りがある可能性もあります。

エラー メッセージ %IP-TTS-3-INIT_ERR

[chars]

説明 TTS プロセスの起動中にソフトウェア エラーが発生しました。システム マネージャによる TTS の再起動は実行されません。

推奨処置 TTS に対して指定された引数に誤りがある可能性があります。引数をチェックします。

エラー メッセージ %IP-TTS-6-INFO

[chars]

説明 発生したイベントに関する情報メッセージです。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

UDP メッセージ

エラー メッセージ %IP-UDP-3-DEBUG_INIT

[chars]%s

説明 UDP プロセスによってデバッグ関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-INIT_ERR

[chars]%s

説明 UDP プロセスの起動中にソフトウェア エラーが発生しました。プロセスの起動中にこのエラーが発生した場合、そのプロセスが再起動される可能性があります。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-INIT_RETRY

[chars] ([dec])

説明 UDP プロセスによって、ネットワーク層を使用したその初期化の 1 つが再試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-NO_MEM

[chars] ([chars]): [chars]

説明 UDP プロセスによって追加のメモリ要求が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。メモリ不足のため、UDP によって要求された操作を実行できませんでした。

推奨処置 問題が再発する場合は、他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放してください。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-RED_INIT

[chars] - [chars]

説明 UDP プロセスによって、ノードの状態の変更のため、システム マネージャを使用した冗長性関連の初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 同プロセスが再起動または再試行されることによって、この状況からの回復が試行されます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-REG_NETWORK

Failed to register UDP protocol with the network layer ([chars]): [chars]

説明 UDP プロセスによって、ネットワーク プロセス、およびデータパスのネット IO プロセスを使用した UDP プロセス自体の登録が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-SOCKET_INIT

[chars] ([chars]): [chars]

説明 UDP プロセスによってソケット関連の初期化が実行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-TIMER_INIT

[chars]: [chars]

説明 UDP プロセスによる各種 UDP タイマーの設定および初期化が実行された時、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。

エラー メッセージ %IP-UDP-3-VRF_INIT

[chars]: [chars]

説明 UDP プロセスによる、UDP プロセスの起動中における RSI エージェントへの接続の設定が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-UDP-7-SYSDB_INIT

[chars] - [chars]

説明 UDP プロセスによる、SysDB プロセスに関連した初期化が試行された時に、ソフトウェア エラーが発生しました。

推奨処置 プロセスは、再起動によってこの状況からの回復を試みます。このメッセージが再度表示されず、他に悪影響が見られない場合、対処の必要はありません。ただし、メッセージのエラー コードが、このエラーがメモリ不足によるものであることを示している場合、次の対処方法を実行してください。他のシステム アクティビティを減らして、メモリを解放します。状況に応じて、より大きなメモリ構成にアップグレードしてください。問題の原因がメモリ割り当てによるものではなく、その後の再起動でも修正されなかった場合は、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

VRRP メッセージ

エラー メッセージ %IP-VRRP-4-WARN_DEBUG

Outputting debug information failed: [chars]

説明 VRRP プロセスによる、デバッグ メッセージの出力が失敗しました。これにより、機能が影響を受けることはないはずですが、VRRP プロセスのデバッグ機能は低下します。また、IOSXR デバッグ インフラストラクチャに問題が発生する可能性があります。

推奨処置 コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-VRRP-4-WARN_INIT

VRRP Initialization failed: [chars]: [chars]

説明 VRRP プロセスが正しく初期化されませんでした。この状況では、VRRP は再起動されますが、IOSXR システムでエラーが解消されない場合、VRRP が回復しない可能性があります。また、後の VRRP による接続の再確立および初期化は、正しくできなくなります。

推奨処置 VRRP が再起動されず、自動的に回復しない場合、次の対処方法を実行してください。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-VRRP-4-WARN_REGISTER

Registration for [chars] failed: [chars]

説明 VRRP の動作中に IOSXR サービスの登録が失敗しました。これは、エラー メッセージに示されるとおり、IOSXR サービスとの接続に失敗したことを意味している可能性があります。

推奨処置 VRRP プロセスを再起動します。コンソールまたはシステム ログに出力されたエラー メッセージをそのままコピーし、シスコシステムズのテクニカル サポートに連絡して、収集した情報を提出してください。

エラー メッセージ %IP-VRRP-6-INFO_STATECHANGE

[chars] vrid [dec]: state [chars]011 - [chars]

説明 VRRP ルータによって状態が変更されました。

推奨処置 対処は不要です。