Cisco ASR 9001 ルータ ハードウェア インストレーション ガイド
索引
Index
発行日;2012/08/09 | 英語版ドキュメント(2012/07/26 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 14MB) | フィードバック

Index

数字

10 ギガビット イーサネット XFP モジュール

仕様 A-8

20 ポート ギガビット イーサネット モジュラ ポート アダプタ 3-2

2 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュラ ポート アダプタ 3-5

4 ポート 10 ギガビット イーサネット モジュラ ポート アダプタ 3-4

A

AC 入力電源

一般的な接続(図) 3-20

起動時の電源モジュール LED 4-2

供給の要件 3-19

コンポーネントの取り付け 5-4

コンポーネントの取り外し 5-4

冗長性 A-3

接続 3-19

定格電流 A-3

定格入力電圧 A-3

電気仕様 A-3

電源 AC の供給要件 A-3

トラブルシューティング 4-3

入力電源の定格 A-3

ASR 9010

AC 電気仕様 A-3

DC 電気仕様 A-3

シャーシの寸法 A-2

物理仕様 A-2

ボンディングおよびアースの位置 2-8

B

BITS コネクタのピン割り当て 1-25

C

Cisco ASR 9000 シリーズ

仕様 A-1

寸法 A-2

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ

インストレーション ガイド、構成 viii

起動シーケンス 4-2

電源接続に関する注意事項 1-11

電源投入 3-22

ボンディングおよびアース接続 2-7

メンテナンス 5-1 ~ 5-6

ラックへの取り付け 1-7

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ コンポーネントの交換コンポーネントの交換 5-1 ~ 5-6

Cisco ASR 9001 ルータ 1-1

configure コマンド 4-15

CWDM SFP モジュール A-6

D

DC 入力電源

ケーブル(図) 1-18, 3-22

コンポーネントの取り付け 5-4

コンポーネントの取り外し 5-4

シェルフ ケーブル接続での極性 1-18

冗長性 A-3

定格入力電圧 A-3

電源 DC の供給要件 A-3

電源シェルフ、ケーブル接続での極性の修正 3-21

電源システム

電気仕様 A-3

電源の接続 3-21

電源モジュール

起動時の LED 4-2

定格入力電流 A-3

トラブルシューティング 4-5

入力電源の定格 A-3

ルータの接続 1-16

DC 入力電源シェルフの配線での逆極性(注意) 1-18, 3-21

DWDM SFP モジュール A-7

DWDM XFP モジュール A-8

E

Electromagnetic Compatibility(注意) 3-19

EMI

防止 1-6

EMP 防止 1-6

EXEC モード 4-15

F

FRU のリスト 5-1

I

interface コマンド 4-15

IOS XR ソフトウェア 4-13, 4-14

L

LED

ラインカード ステータス 4-13

LED インジケータ

ACT 4-11

LINK 4-11

起動時 4-2

M

MAC アドレス 4-14

MTU(最大伝送ユニット) 4-14

N

National Electrical Code(NEC) 1-11

NEBS

アース 2-7

接地点 1-19

O

OIR 5-2

OIR(活性挿抜)

SPA 3-7

P

ping コマンドによるネットワーク接続の確認 3-11

R

RFI 防止 1-6

RP

概要 4-9

サブシステム、トラブルシューティング 4-9

RSP-440 の LED ディスプレイの概要 1-25

RSP カード

ケーブルの接続 3-17

コンソール ポート 4-12

自動認識 4-11

前面パネル

インジケータ 4-10

インジケータの表 4-10

前面パネル(図) 4-9

電源投入時自己診断テスト 4-9

ポート

「コンソール ポート」を参照

ルート プロセッサ(RP)

「RP」を参照

S

SELV 回路

警告 1-20

接続 1-20, 3-17

「安全」も参照

SFP モジュール

CWDM A-6

DWDM A-7

銅線 A-5

取り付けおよび取り外し 3-12

show environment all コマンド 4-20

show environment コマンド 4-6, 4-20

show version コマンド 4-1

syslog 4-18

T

Telco ラック

「ラック」、「Telco 2 ポスト」を参照

U

UTI コネクタのピン割り当て 1-25

V

VIP4 ステータスを確認するための show コマンドの使用 3-10

VIP4 取り付けの確認 3-9

X

XFP モジュール

10 ギガビット イーサネット A-8

仕様 A-8

取り付けおよび取り外し 3-12

アース(注意) 1-12

アラーム

前面パネルのインジケータ、RSP カード 4-10

ラインカード 4-12

安全

SELV 回路接続 3-17

一般的な注意事項 1-1

準拠性の情報 1-2

イーサネット管理ポート

「管理 LAN ポート」を参照

イーサネット ラインカード

仕様 A-5

電力消費 A-5

インターフェイス

インターフェイス アドレス 4-14

設定 4-14

トラブルシューティング 4-14

インターフェイス アドレス 4-14

インターフェイス コンフィギュレーション モード 4-15

インターフェイス情報を表示するための show コマンドの使用 3-10

エアー フロー

1-7

スペース 1-7, 4-20

注意事項 1-6

英数字 LED ディスプレイ

起動シーケンス 4-2

トラブルシューティング 4-2

音響ノイズに関する仕様

「ノイズに関する仕様」を参照

温度

エアー フローの注意事項 1-6

過熱状態 4-20

システム仕様 A-2

注意事項 1-11

トラブルシューティング 4-19

回線周波数、AC 入力電源装置 A-3

確認

装置ラック寸法(図) 2-4

ラック寸法 2-4

活性挿抜 5-2

過熱状態 4-20

干渉

ネットワーク インターフェイス ケーブルの防止 1-5

無線周波数 1-6

完全構成 1-3

管理 LAN ポート

LED インジケータ 1-22, 1-24

LED(図) 4-12

RJ-45 ケーブル 1-23

ケーブル接続 3-19

ケーブル接続(注意) 3-19

説明 1-22

帯域幅の制限 4-11

デバイスの接続 3-18

トラブルシューティング 4-11

ギガビット イーサネット SFP モジュール

CWDM A-6

DWDM A-7

銅線 3-2

基本設定 4-15

警告

SELV 回路 1-20

感電の危険 1-17

電源をオフのままにする 3-20

ファン トレイ 5-2, 5-3

目に見えないレーザー光 1-2

有効な持ち上げグリップ 1-4

ラックからのシャーシの取り外し 5-5

ルータとラックの安定性 2-1

ケーブル

DC 入力アース ケーブル端子 1-17

管理 1-5

管理 LAN ポート 1-23

極性の修正、DC 入力電源シェルフ 1-18, 3-21

コンソール ポート 1-21

ツイストペア 1-6

取り付け

RSP カード 3-17

RSP カード管理 LAN ポート 3-18

RSP カード コンソール ポート 3-18

RSP カードの補助ポート 3-18

アース ケーブル端子 2-7

補助およびコンソール ポート 3-17

ボンディングおよびアース ケーブル 2-7, 2-8

ボンディングおよびアースの位置 2-8

ノイズ干渉の防止 1-5

「配線」も参照

ケーブル管理

ケーブル管理トレイ、ASR 9010 3-13

ケーブル管理ブラケット、ASR 9006 3-15

ケーブル管理システムの推奨事項 1-5

高度仕様 A-2

コネクタ

コンソール ポート 1-21

補助ポート 1-21, 1-22

コマンド

show environment 4-6, 4-20

show environment all 4-20

show version 4-1

インターフェイス 4-15

コンフィギュレーション 4-14

設定 4-15

トラブルシューティング 4-18

コマンドライン インターフェイス(CLI) 4-14

コンソール ポート

1-20

接続 1-20, 3-17

説明 4-12

デバイスの接続 3-18

ピン割り当て 1-21

コンソール ログ 4-18

コンフィギュレーション

コマンド 4-14

モード 4-15

最大伝送ユニット(MTU) 4-14

再取り付け

サイト ログ例 B-1

ファン トレイ 5-2

湿度に関する注意事項 1-11, A-2

自動認識、RSP カード 4-11

シャーシ

4 ポスト ラックへの取り付け 2-7

ESD リスト ストラップの接続 1-3

Telco 2 ポスト ラックへの取り付け 2-4

エアー フロー

「エアー フロー」を参照

寸法 A-2

設置面積の寸法 1-5

正しい持ち上げ方 2-6

電力バジェットの要件を満たす構成 A-3

取り外しの警告 5-5

配送用の梱包 5-6

ファン トレイの取り付け 5-3

持ち上げ(警告) 1-4

ラックからの取り外し 5-5

ラックの設置 2-4

ラックへの設置 5-6

シャーシの持ち上げ

正しい位置(図) 2-6

準拠性、規制による 1-2

仕様

AC 入力電源サブシステム A-3

Cisco ASR 9000 シリーズ A-1

DC 入力電源サブシステム A-3

音響ノイズ A-2

温度 A-2

高度 A-2

湿度 A-2

衝撃 A-2

振動 A-2

衝撃に関する仕様、システム A-2

冗長性

AC 入力電源の仕様 A-3

DC 入力電源仕様 A-3

使用、持ち上げ用のハンドルの(警告) 1-4

初期ブート プロセス 4-13

シリアル ポート、非同期

「補助ポート」を参照

振動に関する仕様、システム A-2

スイッチ 1-23

静電破壊(ESD) 1-3

接続

AC 電源ルータ 1-12

AC 電源ルータへの電源 3-19

DC 電源ルータ 1-16

DC 電源ルータへの電源 3-21

RSP カードへのケーブル 3-17

シャーシへの ESD リスト ラップ 1-3

ハブ、リピータ、またはスイッチへの RSP カード 1-23

補助アース 2-7

ルータへの設置場所の電源 1-11

設置環境の要件

ラック マウント 1-7

設置場所の配線

注意事項 1-6

設定

パラメータ 4-14

設定場所要件

アース ラグ 1-17

エアー フロー 1-6

温度と湿度 1-11

サイト ログ B-1

セントラル オフィスのアース システムへの永久アース接続 1-19

補助アース接続 1-19

レイアウト 1-4

設定パラメータ

MAC アドレス 4-14

MTU 4-14

デフォルト値 4-14

フロー制御 4-14

注意

DC 入力電源シェルフの配線 1-18, 3-21

EMC 3-19

SELV 回路接続 1-20, 3-17

管理 LAN ポートのケーブル接続 3-19

ファン トレイ 5-3

ツイストペア ケーブル 1-6

電圧

AC 入力電源装置 A-3

AC 入力電源モジュール A-3

DC 入力電源装置 A-3

DC 入力電源モジュール A-3

電気仕様

AC 入力電源サブシステム A-3

DC 入力電源サブシステム A-3

電源

AC 入力

動作 4-19

DC 入力

動作 4-19

入力電源の定格 A-3

サージ抑制 1-6

推奨事項と要件 1-11 ~ 1-17

配電システム、トラブルシューティング 4-8

電源システム

コンポーネントの再取り付け 5-4

コンポーネントの取り付け 5-4

コンポーネントの取り外し 5-4

トラブルシューティング 4-6

電源装置

AC 電源コードの図 1-12

AC 入力

回線周波数 A-3

定格電流 A-3

定格入力電圧 A-3

DC 入力

冗長性 A-3

定格入力電圧 A-3

定格入力電流 A-3

電源導入、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの 3-22

電源モジュール

AC 入力

インジケータ(図) 4-4

供給要件 A-3

仕様 1-12

DC 入力

供給要件 A-3

定格入力電圧 A-3

定格入力電流 A-3

取り付け 5-5

取り外し 5-4

電磁干渉

「EMI」を参照

電磁波パルス

「EMP 防止」を参照

電力サージ 1-12

同期ポート

接続に関する注意事項 1-24

銅線 SFP モジュール A-5

トラブルシューティング

AC 入力電源 4-3

DC 入力電源 4-5

RP サブシステム 4-9

syslog 4-18

温度 4-19

概要 4-1

環境シャットダウン 4-20

起動時の問題 4-1, 4-2

高度 4-18

コマンド 4-18

コンソール ログ 4-18

サブシステム アプローチ 4-1

電源サブシステム 4-3

電源システム 4-6

配電システム 4-8

ファン トレイ 4-20

ラインカード 4-14, 4-18

冷却サブシステム 4-19

トラブルシューティング コマンド

show context slot 4-18

show diag slot 4-18

show inventory 4-16

show logging 4-18

show running config 4-18

show stacks 4-18

show tech ethernet 4-18

show tech pfi 4-18

show-tech support 4-18

show version 4-18

トランシーバ モジュールの確認 4-16

取り付け

4 ポスト ラックへのシャーシ 2-7

Telco 2 ポスト ラックへのシャーシ 2-4

サイト ログ例 B-1

シャーシのラックマウント 2-4

設置前の考慮事項と要件 2-1

電源モジュール 5-5

ファン トレイ 5-3

ラックへのシャーシ 5-6

取り外し

サイト ログ例 B-1

電源モジュール 5-4

ファン トレイ 5-2

ラックからのシャーシ 5-5

内蔵 4x10 ギガビット イーサネット ラインカード 3-1

入力電源の定格 A-3

ノイズ干渉、防止 1-5

ノイズに関する仕様 A-2

配線

設置場所の注意事項 1-6

ボンディングおよびアース ケーブル接続 2-7

配送用のシャーシの梱包 5-6

ハブ 1-23

パラメータ

設定 4-14

デフォルト値 4-14

非同期シリアル ポート

「補助ポート」を参照

ピン割り当て

コンソール ポート コネクタ 1-21

補助ポート コネクタ 1-21, 1-22

ファン トレイ

起動時の LED 4-2

警告 5-2, 5-3

再取り付け 5-2

シャーシへの取り付け 5-3

注意 5-3

動作 4-19

トラブルシューティング 4-20

取り外し 5-2

ファンの障害 4-19

物理仕様、Cisco ASR 9000 シリーズ A-2

フロー制御 4-14

プロセッサ

RSP カードの CPU 4-9

ルート。「RP」を参照

ポート

AUX、RSP カード A-4

LAN 管理、RSP カード A-4

管理 LAN ポート

「管理 LAN ポート」を参照

コンソール、RSP カード A-4

コンソール ポート

「コンソール ポート」を参照

同期、RSP カード A-4

補助ポート

「補助ポート」を参照

ほこり 1-7

補助ポート

コネクタのピン割り当て 1-21, 1-22

1-20

接続 1-20, 3-17

説明 4-12

デバイスの接続 1-21, 3-18

ボンディングおよびアースの位置 2-8

無線周波数干渉

「RFI 防止」を参照

目に見えないレーザー光(警告) 1-2

モジュラ ポート アダプタ(MPA)の取り扱い 3-6

モジュラ ラインカード 3-2

ラインカード

アラーム 4-12

インターフェイス アドレス 4-14

起動時の LED 4-2

基本設定 4-15

ケーブル管理 3-13

トラブルシューティング 4-14, 4-18

ラインカードのケーブル管理ブラケットの取り付け 3-13, 3-15

ラインカードのケーブル管理ブラケットの取り外し 3-14, 3-16

ラインカード ステータス LED 4-13

ラインカードのケーブル管理ブラケット

取り付け 3-13, 3-15

取り外し 3-14, 3-16

ラック

4 ポスト

オープンラック、説明 1-9

シャーシの取り付け 2-7

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータの取り付け 1-7

Telco 2 ポスト

シャーシの取り付け 2-4

1-9

説明 1-8

取り付け要件 1-5

シャーシの再設置 5-6

シャーシの設置 2-4

シャーシの取り外し 5-5

寸法の確認 2-4

設置の防止策および注意事項 1-4

閉鎖型 1-9

リピータ 1-23

ルータとラックの安定性(警告) 2-1

ルータのメンテナンス 5-1 ~ 5-6

ルート プロセッサ

「RP」を参照

冷却サブシステム

環境シャットダウン 4-20

トラブルシューティング 4-19

問題の特定 4-20

レーザーの安全性 1-2