Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ SIP/SPA ハードウェア インストレーション ガイド
概要:Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ SPA インターフェイス プロセッサ
概要:Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ SPA インターフェイス プロセッサ
発行日;2012/05/22 | 英語版ドキュメント(2011/12/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

概要:Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ SPA インターフェイス プロセッサ

および の互換性

ルータ ハードウェアの取り付け

サポートされるプラットフォーム

SIP の要約

ソフトウェアおよびハードウェアの互換性

の概要

基板コンポーネント

の LED

Cisco ASR 9000 SIP-700 の物理仕様

の サブスロット番号

の インターフェイス アドレス

概要:Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ SPA インターフェイス プロセッサ

この章では、Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータでサポートされる SPA インターフェイス プロセッサ(SIP)について説明します。この章の内容は次のとおりです。

「SIP および SPA の互換性」

「ルータ ハードウェアの取り付け」

「SIP ソフトウェアおよびハードウェアの互換性」

「Cisco ASR 9000 SIP-700 の概要」

SIP および SPA の互換性

表 1-1 に、Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータでサポートされている SPA と、それらの SPA をサポートする SIP を示します。

 

表 1-1 Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ における SIP および SPA の互換性

SPA
SIP-700

2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA

X

1 ポート チャネライズド OC48/STM16 DS3 SPA

X

2 ポート OC-48/STM16 SPA

X

8 ポート OC12/STM4 SPA

X

1 ポート OC-192/STM-64 POS/RPR SPA

X

4 ポート OC-3/STM-1 POS SPA

X

8 ポート OC-3/STM-1 POS SPA

X

2 ポートおよび 4 ポート クリア チャネル T3/E3 SPA

X

4 ポート チャネライズド T3 to DS0

X

8 ポート チャネライズド T1/E1 SPA

X

1 ポート チャネライズド OC-3/STM-1 SPA

X

1 ポート チャネライズド OC-3 ATM CEoP SPA

X

1 ポートおよび 3 ポート クリア チャネル OC-3 ATM SPA

X

1 ポート クリア チャネル OC-12 ATM SPA

X

ルータ ハードウェアの取り付け

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ ハードウェアの取り付けと設定については、お使いのルータのインストレーション コンフィギュレーション ガイドを参照してください。ガイドには、ルータ スイッチ ファブリック、ルータ スイッチ ファブリックが SIP の動作に与える影響、SIP スロットの場所、スロット幅、およびその他の要件が記載されています。


) ルータ ハードウェアの取り付けおよび設定に関するガイド内のラインカードの参照は、SIP にも適用されます。


サポートされるプラットフォーム

Cisco ASR 9000 SIP-700 SIP は、すべての Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされます。

SIP の要約

表 1-2 に、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでサポートされるすべての SIP の要約を示します。

 

表 1-2 SIP の要約

SIP
製品番号
説明
SIP ごとにサポートされる各タイプの SPA の最大数

Cisco ASR 9000 SIP-700

A9K-SIP-700

20G SPA インターフェイス プロセッサ

2 シングル幅、ダブルハイト

4 シングル幅、シングルハイト1

1 ダブル幅、ダブルハイト

2 ダブル幅、シングルハイト

1.OC192 POS SPA は、シングル幅、シングルハイトですが、他の SPA をシャットダウンしない限り、隣接するベイのもう 1 つの SPA と一緒に動作できないという点で「論理的」にダブル幅です。

SIP ソフトウェアおよびハードウェアの互換性

ソフトウェアの設定については、インストールされている Cisco IOS XR リリースの Cisco IOS XR ソフトウェア コンフィギュレーション ガイドおよびコマンド リファレンスを参照してください。また、追加情報については、Cisco IOS XR ソフトウェアのリリース ノートを参照してください。 表 1-3 に、サポートされている SIP と互換性のある Cisco IOS XR リリースを示します。

また、ソフトウェアとの互換性を維持するため、SIP には一定のハードウェア リビジョン番号が求められます。番号は、カードのコンポーネント側に貼付されたラベルに印刷されています。ハードウェア リビジョン番号を表示するには、show diag rack/slot/CPU0 コマンドを使用します。 表 1-3 に、サポートされているすべての SIP のハードウェア リビジョン番号を示します。

 

表 1-3 SIPハードウェアとソフトウェアの互換性

SIP
品番
最低限の Cisco IOS XR ソフトウェア リリース
最低限のハードウェア リビジョン

Cisco ASR 9000 SIP-700

A9K-SIP-700

3.9

1.0

show version コマンドを実行すると、現在ロードされ、実行されているシステム ソフトウェア バージョンが表示されます。 show platform または show diag コマンドを実行すると、現在ロードされ、実行されている ROMMON システム ソフトウェア バージョンを含む、ルータの現在のハードウェア設定が表示されます。各 show コマンドの詳細な説明については、 インストールされている Cisco IOS XR リリース に対応する『Cisco IOS XR Configuration Fundamentals Configuration Guide 』および『 Cisco IOS XR Configuration Fundamentals Command Reference 』を参照してください。

Cisco ASR 9000 SIP-700 の概要

ここでは Cisco ASR 9000 SIP-700 について、次の内容を説明します。

「Cisco ASR 9000 SIP-700 基板コンポーネント」

「Cisco ASR 9000 SIP-700 の LED」

「Cisco ASR 9000 SIP-700 の物理仕様」

「Cisco ASR 9000 SIP-700 の SPA サブスロット番号」

「SPAの インターフェイス アドレスCisco ASR 9000 SIP-700」

Cisco ASR 9000 SIP-700 基板コンポーネント

主な Cisco ASR 9000 SIP-700 基板コンポーネントを図 1-1 に示します。

図 1-1 Cisco ASR 9000 SIP-700 基板:背面図

 

1

SPA エンクロージャ

2

バックプレーン コネクタ

Cisco ASR 9000 SIP-700 の LED

Cisco ASR 9000 SIP-700 は、最大でシングル幅、ダブルハイトの SPA を 2 つ、シングル幅、シングルハイトの SPA を 4 つ、ダブル幅、シングルハイトの SPA を 2 つ、またはダブル幅、ダブルハイトの SPA を 1 つサポートします。シングル幅、シングルハイトの SPA 2 つと、ダブル幅、シングルハイトの SPA 1 つなどの組み合わせもサポートされます。Cisco ASR 9000 SIP-700 の前面プレートには、STATUS LED が 1 つ備えられています。図 1-2 に、ダブル幅、シングルハイトの SPA を 2 つ搭載した Cisco ASR 9000 SIP-700 の前面プレートを示します。

図 1-2 Cisco ASR 9000 SIP-700 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

3

イジェクト レバー

2

SPA サブスロット 1

4

サブスロット 1 の SPA に対する STATUS LED

この Cisco ASR 9000 SIP-700 LED について、 表 1-4 で説明します。

 

表 1-4 Cisco ASR 9000 SIP-700 の LED

LED のラベル
カラー
状態
意味

ステータス

オレンジ

On

SIP の電源が投入され、IOS-XR がロードされています。

グリーン

On

SIP がアクティブです。

N/A

Off

SIP が正しく取り付けられていないか、電源が投入されていません。

Cisco ASR 9000 SIP-700 の物理仕様

次の表に、Cisco ASR 9000 SIP-700 の物理仕様を示します。

 

表 1-5 Cisco ASR 9000 SIP-700 の物理仕様

説明
仕様

物理寸法

Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ上の 1 つのラインカード スロットを専有します。

出荷時重量

10 kg(22 ポンド)

動作温度

32 ~ 104 °F(0 ~ 40 °C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149 °F(-20 ~ 65 °C)

Cisco ASR 9000 SIP-700 の SPA サブスロット番号

Cisco ASR 9000 SIP-700 は、最大で 2 つのシングル幅、ダブルハイト SPA、4 つのシングル幅、シングルハイト SPA、または 2 つのダブル幅、シングルハイト SPA をサポートします。Cisco ASR 9000 SIP-700 では、ダブル幅、ダブルハイトの SPA はサポートされません。OC192 POS SPA はシングル幅、シングルハイトですが、他の SPA をシャットダウンしない限り、隣接するベイのもう 1 つの SPA と一緒に動作できない点で、「論理的」にはダブル幅であることに注意してください。

ベイ 2(左上)

ベイ 0(右上)

ベイ 3(左下)

ベイ 1(右下)

図 1-3 に、2 つの SPA が搭載された Cisco ASR 9000 SIP-700 を示します。左側の SPA スロットはサブスロット 0、右側の SPA スロットはサブスロット 1 です。

図 1-3 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA 用のサブスロットの場所

 

 

表 1-6 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA 用のサブスロットの場所

コール アウト番号
説明

1

サブスロット 0 のシングルハイト、シングル幅 SPA

2

サブスロット 1 のダブルハイト、シングル幅 SPA

SPAの インターフェイス アドレスCisco ASR 9000 SIP-700

Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、ラック番号、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA 上のポート番号によって、 rack/slot/subslot/port の形式で SPA インターフェイス アドレスを識別します。サブスロットおよびポートには、0 から始まる番号が割り当てられるので、各 Cisco ASR 9000 SIP-700 の 2 つのサブスロットは 0(左)と 1(右)になります。たとえば、SIP がラック 0 のルータ ラインカード スロット 3 に挿入されている場合に、2 番目の SIP サブスロットに配置される 2 ポート SPA のインターフェイス アドレスは 0/3/1/0 および 0/3/1/1 となります。図 1-4 に、Cisco ASR 9006 6 スロット シャーシ上の 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロット、サブスロット、およびポートの場所を示します。

図 1-4 Cisco ASR 9006 6 スロット シャーシ上の 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロット、サブスロット、およびポートの場所

 

 

表 1-7 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロットおよびポートの場所

コール アウト番号
説明

1

スロット 0

2

サブスロット 0 の SPA

3

ポート 0/0/0/0 および 0/0/0/1

図 1-5 に、Cisco ASR 9010 10 スロット シャーシ上の 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロット、サブスロット、およびポートの場所を示します。

図 1-5 Cisco ASR 9010 10 スロット シャーシ上の 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロット、サブスロット、およびポートの場所

 

 

表 1-8 スロット 3 の 2 ポート チャネライズド OC-12/DS0 SPA のスロットおよびポートの場所

コール アウト番号
説明

1

スロット 3

2

サブスロット 0、ポート 3/1/0/0 ~ 3/1/0/1

3

スロット 5 の RSP1 のポート