Cisco ASR 9000 リーズ アグリゲーション サービス ルータ拡張システム コマンド リファレンス リリース 4.3.x
WatchDog コマンド
WatchDog コマンド
発行日;2013/03/20   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

WatchDog コマンド

このモジュールでは、Cisco IOS XR ソフトウェアを実行中のルータのメモリ状態およびしきい値をモニタするために使用するコマンドについて説明します。

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示するには、EXEC モードまたは管理 EXEC モードで show critmon context コマンドを使用します。

show critmon context { all | deadline [ client client-name ] | ticker | watcher } location { node-id | all }

Syntax Description

all

wd-critical-mon プロセスのすべてのコンテキスト情報を表示します。

deadline

期限モニタリング クライアント アプリケーションのコンテキスト情報を表示します。

client

(任意)指定されたクライアントの情報だけを表示します。

client-name

クライアントの名前。

ticker

wd-critical-mon プロセスのティッカー コンテキストの情報を表示します。

watcher

wd-critical-mon プロセスのウォッチャ コンテキストの情報を表示します。

location

フィルタするノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示するには、show critmon context コマンドを使用します。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon context コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon context all location all

------------------------------------------------------------------------------
Ticker context info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 CPU#                      : 0
 Ticker counter            : 2245
 Ticker last ran timestamp : 02/10/2008 01:11:10



------------------------------------------------------------------------------
Watcher context info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Watcher counter  : 751
 Watcher last ran : 02/10/2008 01:11:10


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring context info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Client         : wdsysmon
 PunchTimestamp : 02/10/2008 01:11:09
 PunchCounter   : 226
          


------------------------------------------------------------------------------
Ticker context info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 CPU#                      : 0
 Ticker counter            : 74
 Ticker last ran timestamp : 02/10/2008 01:11:10



------------------------------------------------------------------------------
Watcher context info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Watcher counter  : 24
 Watcher last ran : 02/10/2008 01:11:09


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring context info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Client         : wdsysmon
 PunchTimestamp : 02/10/2008 01:11:10
 PunchCounter   : 8



------------------------------------------------------------------------------
Ticker context info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 CPU#                      : 0
 Ticker counter            : 61
 Ticker last ran timestamp : 02/10/2008 01:11:10



------------------------------------------------------------------------------
Watcher context info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Watcher counter  : 21
 Watcher last ran : 02/10/2008 01:11:10


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring context info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Client         : wdsysmon
 PunchTimestamp : 02/10/2008 01:11:09
 PunchCounter   : 6



------------------------------------------------------------------------------
Ticker context info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 CPU#                      : 0
 Ticker counter            : 2093
 Ticker last ran timestamp : 02/10/2008 01:11:10



------------------------------------------------------------------------------
Watcher context info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Watcher counter  : 703
 Watcher last ran : 02/10/2008 01:11:10


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring context info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Client         : wdsysmon
 PunchTimestamp : 02/10/2008 01:11:09
 PunchCounter   : 211
  
次の表に、この出力で表示される重要なフィールドの説明を示します。

表 1 show critmon context のフィールドの説明

フィールド

説明

Ticker context info

ノードの wd-critical-mon プロセスのティッカー コンテキスト情報。

CPU

CPU 番号。

Ticker counter

wd-critical-mon ティッカー スレッドの現在のカウンタ。 ticker counter フィールドはティッカー スレッドが実行された回数を指定します。

Ticker last ran timestamp

wd-critical-mon ティッカー スレッドが実行された前回の時刻のタイムスタンプ。

Watcher context info

ノードに使用される wd-critical-mon ウォッチャ スレッド コンテキスト情報。

Watcher counter

wd-critical-mon ウォッチャ スレッドの現在のカウンタ。 watcher counter フィールドはウォッチャ スレッドが実行された回数を指定します

Watcher last ran

wd-critical-mon ウォッチャ スレッドの前回の実行に使用されるタイムスタンプ。

Deadline monitoring context info

ノードに使用される wd-critical-mon 期限モニタリング情報。

Client

期限モニタリングのクライアント名。

PunchTimestamp

クライアント アプリケーションの前回の実行に使用されるタイムスタンプ。

PunchCounter

期限モニタリング クライアントの現在のカウンタ。 このフィールドは、クライアント アプリケーションがカウンタをパンチできる回数を指定します。

Related Commands

Command

Description

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon deadline コマンドを使用します。

show critmon deadline registration [ client client-name ] location { node-id | all }

Syntax Description

registration

期限モニタリング登録情報を表示します。

client

(任意)指定されたクライアントの情報だけを表示します。

client-name

クライアントの名前。

location

フィルタするノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

期限モニタリングに関する情報を表示するには、show critmon deadline コマンドを使用します。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon deadline コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon deadline registration location all

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring registration info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 ID ClientName                Activated  tick address  timeout vale(sec)
 -- ------------------------  ---------  ------------  ----------------
 0  wdsysmon                  Yes        0x6023d000    60              


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring registration info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 ID ClientName                Activated  tick address  timeout vale(sec)
 -- ------------------------  ---------  ------------  ----------------
 0  wdsysmon                  Yes        0x38146000    60              


------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring registration info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 ID ClientName                Activated  tick address  timeout vale(sec)
 -- ------------------------  ---------  ------------  ----------------
 0  wdsysmon                  Yes        0x38146000    60              
          

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring registration info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 ID ClientName                Activated  tick address  timeout vale(sec)
 -- ------------------------  ---------  ------------  ----------------
 0  wdsysmon                  Yes        0x38101000    60 
  
次の表に、この出力で表示される重要なフィールドの説明を示します。

表 2 show critmon deadline のフィールドの説明

フィールド

説明

Deadline monitoring registration info

ノードに使用される期限モニタリング登録情報。

ID

wd-critical-mon プロセスによって内部で管理されているクライアント ID。

ClientName

クライアントの名前。

Activated

このフィールドは、期限モニタリングがアクティブであるかそうでないかを指定します。

tick address

クライアント アプリケーションのティック メモリ アドレス。

timeout vale(sec)

期限のタイムアウト値。

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon statistics コマンドを使用します。

show critmon statistics { all | congestion | deadline client client-name | ticker | watcher } last hours location { node-id | all }

Syntax Description

all

重要なモニタに関するすべての情報を表示します。

congestion

重要なモニタのすべての CPU 輻輳情報を表示します。

deadline

期限モニタに関するすべての統計情報を表示します。

client

指定されたクライアントの情報だけを表示します。

client-name

クライアントの名前。

ticker

wd-critical-mon プロセスのティッカー統計情報を表示します。

watcher

wd-critical-mon プロセスのウォッチャ統計情報を表示します。

last

最後の時間数だけを表示します。

hours

最後の時間数。 範囲は 1 ~ 24 です。

location

フィルタするノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示するには、show critmon statistics コマンドを使用します。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon statistics コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon statistics all last 5 location all

------------------------------------------------------------------------------
Ticker statistics info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period        SnapShotTimestamp                Frequency
 (min)  CPU#   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------ ------ -------------------  ----------  ------------
 15     cpu:0  10/22/2007 14:33:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 14:48:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 15:03:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 15:18:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 15:33:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 15:48:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 16:03:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 16:18:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 16:33:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 16:48:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 17:03:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 17:18:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 17:33:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 17:48:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 18:03:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 18:18:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 18:33:39  4478        298
 15     cpu:0  10/22/2007 18:48:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 19:03:39  4477        298
 15     cpu:0  10/22/2007 19:18:39  4478        298


------------------------------------------------------------------------------
Watcher statistics info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period SnapShotTimestamp                  Frequency
 (min)  MM/DD/YYYY hh:mm:ss  watch count  (count/min)
 ------ -------------------  -----------  ------------
 15     10/22/2007 14:33:39  1498         99
 15     10/22/2007 14:48:39  1497         99
 15     10/22/2007 15:03:39  1498         99
 15     10/22/2007 15:18:39  1497         99
 15     10/22/2007 15:33:39  1498         99
 15     10/22/2007 15:48:39  1497         99
 15     10/22/2007 16:03:39  1498         99
 15     10/22/2007 16:18:39  1497         99
 15     10/22/2007 16:33:39  1498         99
 15     10/22/2007 16:48:39  1497         99
 15     10/22/2007 17:03:39  1498         99
 15     10/22/2007 17:18:39  1497         99
 15     10/22/2007 17:33:39  1498         99
 15     10/22/2007 17:48:39  1497         99
 15     10/22/2007 18:03:39  1498         99
 15     10/22/2007 18:18:39  1497         99
 15     10/22/2007 18:33:39  1498         99
 15     10/22/2007 18:48:39  1497         99
 15     10/22/2007 19:03:39  1498         99
 15     10/22/2007 19:18:39  1497         99


------------------------------------------------------------------------------
CPU congestion history (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------

 No congestion history
 

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring statistics info (Node: 0/5/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 client                   SnapShotTimestamp                Frequency
 (name)                   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------------------------ -------------------  ----------  ------------
 wdsysmon                 10/22/2007 14:33:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 14:48:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:03:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:18:39  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:33:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:48:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:03:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:18:39  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:33:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:48:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:03:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:18:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:33:39  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:48:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:03:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:18:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:33:39  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:48:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 19:03:39  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 19:18:39  450         30


------------------------------------------------------------------------------
Ticker statistics info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period        SnapShotTimestamp                Frequency
 (min)  CPU#   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------ ------ -------------------  ----------  ------------
 15     cpu:0  10/22/2007 14:25:38  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 14:40:38  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 14:55:38  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 15:10:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:25:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 15:40:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:55:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 16:10:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:25:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:40:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 16:55:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:10:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:25:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:40:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 17:55:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:10:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 18:25:37  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 18:40:37  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:55:36  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 19:10:36  4455        297


------------------------------------------------------------------------------
Watcher statistics info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period SnapShotTimestamp                  Frequency
 (min)  MM/DD/YYYY hh:mm:ss  watch count  (count/min)
 ------ -------------------  -----------  ------------
 15     10/22/2007 14:25:38  1496         99
 15     10/22/2007 14:40:38  1495         99
 15     10/22/2007 14:55:38  1495         99
 15     10/22/2007 15:10:37  1495         99
 15     10/22/2007 15:25:37  1495         99
 15     10/22/2007 15:40:37  1495         99
 15     10/22/2007 15:55:37  1495         99
 15     10/22/2007 16:10:37  1495         99
 15     10/22/2007 16:25:37  1495         99
 15     10/22/2007 16:40:37  1495         99
 15     10/22/2007 16:55:37  1495         99
 15     10/22/2007 17:10:37  1495         99
 15     10/22/2007 17:25:37  1495         99
 15     10/22/2007 17:40:37  1495         99
 15     10/22/2007 17:55:37  1495         99
 15     10/22/2007 18:10:37  1495         99
 15     10/22/2007 18:25:37  1495         99
 15     10/22/2007 18:40:37  1495         99
 15     10/22/2007 18:55:36  1495         99
 15     10/22/2007 19:10:36  1495         99


------------------------------------------------------------------------------
CPU congestion history (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------

 No congestion history
 

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring statistics info (Node: 0/4/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 client                   SnapShotTimestamp                Frequency
 (name)                   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------------------------ -------------------  ----------  ------------
 wdsysmon                 10/22/2007 14:25:38  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 14:40:38  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 14:55:38  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:10:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:25:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:40:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:55:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:10:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:25:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:40:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:55:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:10:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:25:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:40:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:55:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:10:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:25:37  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:40:37  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:55:36  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 19:10:36  450         30


------------------------------------------------------------------------------
Ticker statistics info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period        SnapShotTimestamp                Frequency
 (min)  CPU#   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------ ------ -------------------  ----------  ------------
 15     cpu:0  10/22/2007 14:25:41  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 14:40:41  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 14:55:41  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 15:10:41  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:25:41  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:40:41  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 15:55:41  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:10:41  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 16:25:41  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:40:41  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 16:55:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:10:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:25:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:40:40  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 17:55:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:10:40  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 18:25:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:40:40  4454        296
 15     cpu:0  10/22/2007 18:55:40  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 19:10:40  4455        297


------------------------------------------------------------------------------
Watcher statistics info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period SnapShotTimestamp                  Frequency
 (min)  MM/DD/YYYY hh:mm:ss  watch count  (count/min)
 ------ -------------------  -----------  ------------
 15     10/22/2007 14:25:41  1495         99
 15     10/22/2007 14:40:41  1495         99
 15     10/22/2007 14:55:41  1495         99
 15     10/22/2007 15:10:41  1495         99
 15     10/22/2007 15:25:41  1495         99
 15     10/22/2007 15:40:41  1495         99
 15     10/22/2007 15:55:41  1495         99
 15     10/22/2007 16:10:41  1495         99
 15     10/22/2007 16:25:41  1495         99
 15     10/22/2007 16:40:41  1496         99
 15     10/22/2007 16:55:40  1495         99
 15     10/22/2007 17:10:40  1495         99
 15     10/22/2007 17:25:40  1495         99
 15     10/22/2007 17:40:40  1495         99
 15     10/22/2007 17:55:40  1495         99
 15     10/22/2007 18:10:40  1495         99
 15     10/22/2007 18:25:40  1495         99
 15     10/22/2007 18:40:40  1495         99
 15     10/22/2007 18:55:40  1495         99
 15     10/22/2007 19:10:40  1495         99


------------------------------------------------------------------------------
CPU congestion history (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------

 No congestion history
 

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring statistics info (Node: 0/2/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 client                   SnapShotTimestamp                Frequency
 (name)                   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------------------------ -------------------  ----------  ------------
 wdsysmon                 10/22/2007 14:25:41  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 14:40:41  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 14:55:41  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:10:41  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:25:41  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:40:41  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:55:41  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:10:41  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:25:41  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:40:41  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:55:40  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:10:40  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:25:40  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:40:40  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:55:40  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:10:40  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:25:40  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:40:40  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:55:40  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 19:10:40  450         30


------------------------------------------------------------------------------
Ticker statistics info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period        SnapShotTimestamp                Frequency
 (min)  CPU#   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------ ------ -------------------  ----------  ------------
 15     cpu:0  10/22/2007 14:33:53  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 14:48:53  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:03:53  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:18:53  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:33:53  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 15:48:53  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:03:53  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:18:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:33:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 16:48:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:03:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:18:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:33:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 17:48:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:03:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:18:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:33:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 18:48:52  4455        297
 15     cpu:0  10/22/2007 19:03:52  4456        297
 15     cpu:0  10/22/2007 19:18:52  4455        297


------------------------------------------------------------------------------
Watcher statistics info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 Period SnapShotTimestamp                  Frequency
 (min)  MM/DD/YYYY hh:mm:ss  watch count  (count/min)
 ------ -------------------  -----------  ------------
 15     10/22/2007 14:33:53  1495         99
 15     10/22/2007 14:48:53  1495         99
 15     10/22/2007 15:03:53  1495         99
 15     10/22/2007 15:18:53  1495         99
 15     10/22/2007 15:33:53  1495         99
 15     10/22/2007 15:48:53  1495         99
 15     10/22/2007 16:03:53  1495         99
 15     10/22/2007 16:18:52  1495         99
 15     10/22/2007 16:33:52  1496         99
 15     10/22/2007 16:48:52  1495         99
 15     10/22/2007 17:03:52  1495         99
 15     10/22/2007 17:18:52  1495         99
 15     10/22/2007 17:33:52  1495         99
 15     10/22/2007 17:48:52  1495         99
 15     10/22/2007 18:03:52  1495         99
 15     10/22/2007 18:18:52  1495         99
 15     10/22/2007 18:33:52  1495         99
 15     10/22/2007 18:48:52  1495         99
 15     10/22/2007 19:03:52  1495         99
 15     10/22/2007 19:18:52  1495         99


------------------------------------------------------------------------------
CPU congestion history (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------

 No congestion history
 

------------------------------------------------------------------------------
Deadline monitoring statistics info (Node: 0/1/CPU0)
------------------------------------------------------------------------------
 client                   SnapShotTimestamp                Frequency
 (name)                   MM/DD/YYYY hh:mm:ss  tick count  (count/min)
 ------------------------ -------------------  ----------  ------------
 wdsysmon                 10/22/2007 14:33:53  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 14:48:53  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:03:53  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:18:53  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 15:33:53  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 15:48:53  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:03:53  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:18:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 16:33:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 16:48:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:03:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:18:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 17:33:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 17:48:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:03:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:18:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 18:33:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 18:48:52  450         30
 wdsysmon                 10/22/2007 19:03:52  449         29
 wdsysmon                 10/22/2007 19:18:52  450         30
  
次の表に、この出力で表示される重要なフィールドの説明を示します。

表 3 show critmon statistics のフィールドの説明

フィールド

説明

Ticker statistics info

ノードに使用されるティッカー スレッド統計情報。

Period

統計情報サンプリング期間。

CPU

CPU 番号。

SnapShotTimestamp

統計情報が保存されるときのタイムスタンプ。

tick count

サンプリング期間のティッカー カウンタ

Frequency

ティッカーまたはウォッチャのパンチ カウント。

Watcher statistics info

ノードに使用されるウォッチャ スレッド統計情報。

watch count

サンプリング期間に使用されるウォッチャ カウント。

CPU congestion history

CPU 輻輳の履歴。

Deadline monitoring statistics info

ノードに使用される期限モニタリング統計情報。

client

期限モニタリング クライアントの名前。

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon trace all コマンドを使用します。

show critmon trace all [ file filename original ] [hexdump] [ last entries ] [reverse] [stats] [tailf] [unique] [verbose] [wrapping] [ location { node-id | all } ]

Syntax Description

file

(任意)特定のファイルを表示します。

filename

特定のファイルの名前。

original

ファイルの元の位置を指定します。

hexdump

(任意)16 進数表記のトレースを表示します。

last

(任意)一定数のエントリのトレース情報を表示します

entries

エントリの数。 エントリを、表示するエントリの数で置き換えます。 たとえば、5 を入力すると、トレース データの最後の 5 個のエントリが表示されます。 範囲は 1 ~ 4294967295 です。

reverse

(任意)最新のトレースから順に表示します。

stats

(任意)統計情報をコマンド出力に表示します。

tailf

(任意)追加された新しいトレースをコマンド出力に表示します。

unique

(任意)一意のエントリとそのカウントをコマンド出力に表示します。

verbose

(任意)内部デバッグ情報をコマンド出力に表示します。

wrapping

(任意)折り返しエントリをコマンド出力に表示します。

location

(任意)ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon trace all コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon trace all hexdump

1 wrapping entries (768 possible, 0 filtered, 1 total)
Oct 11 03:18:11.584 wd-critical-mon/lib/info 0/5/CPU0 t10 tp0x00000302000000a0  

Oct 11 03:18:11.584 wd-critical-mon/lib/info 0/5/CPU0 t10 critmon_deadline_regin
  

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon trace error コマンドを使用します。

show critmon trace error [ file filename original ] [hexdump] [ last entries ] [reverse] [stats] [tailf] [unique] [verbose] [wrapping] [ location { node-id | all } ]

Syntax Description

file

(任意)特定のファイルを表示します。

filename

特定のファイルの名前。

original

ファイルの元の位置を指定します。

hexdump

(任意)16 進数表記のトレースを表示します。

last

(任意)数が指定された最後のエントリを表示します。

entries

エントリの数。 範囲は 1 ~ 4294967295 です。

reverse

(任意)最新のトレースから順に表示します。

stats

(任意)統計情報を表示します。

tailf

(任意)新たに追加されたトレースを表示します。

unique

(任意)一意のエントリとそのカウントを表示します。

verbose

(任意)内部デバッグ用の情報を表示します。

wrapping

(任意)折り返しエントリをコマンド出力に表示します。

location

(任意)ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon trace error コマンドの使用例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon trace error 
  

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon trace info コマンドを使用します。

show critmon trace info [ file filename original ] [hexdump] [ last entries ] [reverse] [stats] [tailf] [unique] [verbose] [wrapping] [ location { node-id | all } ]

Syntax Description

file

(任意)特定のファイルを表示します。

filename

特定のファイルの名前。

original

ファイルの元の位置を指定します。

hexdump

(任意)16 進数表記のトレースを表示します。

last

(任意)数が指定された最後のエントリを表示します。

entries

エントリの数。 範囲は 1 ~ 4294967295 です。

reverse

(任意)最新のトレースから順に表示します。

stats

(任意)統計情報を表示します。

tailf

(任意)新たに追加されたトレースを表示します。

unique

(任意)一意のエントリとそのカウントを表示します。

verbose

(任意)内部デバッグ用の情報を表示します。

wrapping

(任意)折り返しエントリをコマンド出力に表示します。

location

(任意)ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon trace info コマンドの使用例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon trace info 
  

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示するには、EXEC モードと管理 EXEC モードで show critmon trace lib-error コマンドを使用します。

show critmon trace lib-error [ file filename original ] [hexdump] [ last entries ] [reverse] [stats] [tailf] [unique] [verbose] [wrapping] [ location { node-id | all } ]

Syntax Description

file

(任意)特定のファイルを表示します。

filename

特定のファイルの名前。

original

ファイルの元の位置を指定します。

hexdump

(任意)16 進数表記のトレースを表示します。

last

(任意)数が指定された最後のエントリを表示します。

entries

エントリの数。 範囲は 1 ~ 4294967295 です。

reverse

(任意)最新のトレースから順に表示します。

stats

(任意)統計情報を表示します。

tailf

(任意)新たに追加されたトレースを表示します。

unique

(任意)一意のエントリとそのカウントを表示します。

verbose

(任意)内部デバッグ用の情報を表示します。

wrapping

(任意)折り返しエントリをコマンド出力に表示します。

location

(任意)ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon trace lib-error コマンドの使用例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon trace lib-error
  

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-info

重要なモニタのライブラリ情報のトレース データを表示するには、EXEC モードまたは管理 EXEC モードで show critmon trace lib-info コマンドを使用します。

show critmon trace lib-info [ file filename original ] [hexdump] [ last entries ] [reverse] [stats] [tailf] [unique] [verbose] [wrapping] [ location { node-id | all } ]

Syntax Description

file

(任意)特定のファイルを表示します。

filename

特定のファイルの名前。

original

ファイルの元の位置を指定します。

hexdump

(任意)16 進数表記のトレースを表示します。

last

(任意)数が指定された最後のエントリを表示します。

entries

エントリの数。 範囲は 1 ~ 4294967295 です。

reverse

(任意)最新のトレースから順に表示します。

stats

(任意)統計情報を表示します。

tailf

(任意)新たに追加されたトレースを表示します。

unique

(任意)一意のエントリとそのカウントを表示します。

verbose

(任意)内部デバッグ用の情報を表示します。

wrapping

(任意)折り返しエントリをコマンド出力に表示します。

location

(任意)ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

all

すべての場所を指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

管理 EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

cisco-support

read

Examples

次に、show critmon trace lib-info コマンドの使用例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show critmon trace lib-info
  

Related Commands

Command

Description

show critmon context

wd-critical-mon プロセスのコンテキストに関する情報を表示します。  

show critmon deadline

期限モニタリングに関する情報を表示します。  

show critmon statistics

重要なモニタ統計情報に関する情報を表示します。  

show critmon trace all

重要なモニタのすべてのトレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace error

重要なモニタのエラー トレースに関する情報を表示します。  

show critmon trace info

重要なモニタの情報タイプのトレース データを表示します。  

show critmon trace lib-error

重要なモニタのライブラリ エラーのトレース データに関する情報を表示します。  

show reboot first

ノードのリブート情報を最初に表示するには、EXEC モードで show reboot first コマンドを使用します。

show reboot first { crashinfo | syslog | trace } location node-id

Syntax Description

crashinfo

クラッシュ情報を表示します。

syslog

システム ログの情報を表示します。

trace

リブート トレースのログを表示します。

location

ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

system

read

Examples

次に、show reboot first コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show reboot first syslog location 0/4/cpu0

Syslog Timestamp: Mon Jul 28 14:27:26 2008

DRP/0/4/CPU0:Jan  1 00:00:00.000 : wd-critical-mon[79]: HW Watchdog: disabled o.
DRP/0/4/CPU0:Jan  1 00:00:00.000 : wd-critical-mon[79]: HW Watchdog: registratir
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:24:12.258 : init[65540]: %OS-INIT-7-MBI_STARTED : total  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:24:28.088 : insthelper[59]: %INSTALL-INSTHELPER-7-START_ 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:24:38.547 : insthelper[59]: %INSTALL-INSTHELPER-7-PKG_DO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:40.345 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-5-NOTICE : Card is CO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:41.449 : init[65540]: %OS-INIT-7-INSTALL_READY : tota 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:42.360 : dsc[151]: Memory Sanity Check Enabled
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:44.790 : reddrv[297]: %PLATFORM-REDDRV-5-GO_BID : Car 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:44.628 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: 

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:44.631 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: reddrv: BID - D.

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:49.100 : reddrv[297]: %PLATFORM-REDDRV-5-GO_ACTIVE :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:49.099 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: 

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:49.099 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: reddrv: ACTIVE e

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:49.554 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: reddrv: transitn
          
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:25:49.555 : syslog_dev[76]: reddrv[297]: Reddrv: msg_sen0

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.403 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.413 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.414 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.414 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.416 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:03.416 : gsp[178]: cci_pdma_queue_cltn_find: returnin 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:11.438 : tty_session_startup[339]: %MGBL-TTY-7-SESSIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:26:19.464 : ingressq_spiller[228]: cci_interrupt_source_ 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:27:34.271 : fab_svr[180]: cci_pdma_queue_cltn_find: retu 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:27:34.273 : fab_svr[180]: cci_pdma_queue_cltn_find: retu 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:27:34.273 : fab_svr[180]: cci_pdma_queue_cltn_find: retu 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:27:42.764 : ntpd[207]: %ROUTING-NTPD-5-PEER_CLEAR : NTP  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 11:28:09.784 : upgrade_daemon[344]: %PLATFORM-UPGRADE_FPD-4 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:29:41.288 : cfgmgr-rp[131]: %MGBL-CONFIG-6-OIR_RESTORE : 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:29:41.315 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Inter 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:29:41.318 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:29:41.322 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Inter 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:29:41.346 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:31:14.945 : ntpd[207]: %ROUTING-NTPD-5-PEER_CLEAR : NTP  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:31:14.945 : ntpd[207]: %ROUTING-NTPD-5-SYNC_LOSS : Synch 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 20:31:14.945 : ntpd[207]: %ROUTING-NTPD-5-SYNC_LOSS : Synch 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:07:53.108 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:07:53.831 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:08:57.338 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:08:59.532 : ipsec_pp[370]: %SECURITY-IPP-3-ERR_GENERAL : 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:09:02.595 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:10:05.382 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:10:05.617 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:11:13.092 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:11:13.264 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:12:13.803 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:12:14.087 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:12:59.508 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:13:01.213 : sbc[376]: %SERVICES-SBC_PROC-6-INFO : SBC_IN 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:13:01.380 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:14:06.104 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:14:06.278 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:15:10.415 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:15:11.174 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:16:30.297 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:16:35.848 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED :  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:34:13.005 : sbc[376]: %SERVICES-SBCSVI_BILLING-5-PATHSTA 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:34:13.091 : sbc[376]: %SERVICES-SBCSVI_BILLING-5-PATHSTA 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:34:13.351 : squid_sbcmpf[379]: %SERVICES-SBC_MPF-6-INFO  
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:34:13.966 : sbcsvi_ea[377]: %SERVICES-SBCSVI_EA-3-LINK_F 
DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:58:04.777 : syslog_dev[76]: debug_d[143]: sysdb_find fai'

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:58:04.892 : sysmgr[78]: debug_d(1) (jid 143) (pid 86082)d

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:58:05.537 : syslog_dev[76]: debug_d[143]: sysdb_find fai'

DRP/0/4/CPU0:Jun 10 21:58:05.646 : sysmgr[78]: debug_d(1) (jid 143) (pid 147522d

DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:40:50.173 : exec[65690]: %SECURITY-login-6-AUTHEN_SUCCES 
DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:41:45.619 : syslog_dev[76]: debug_d[143]: sysdb_find fai'

DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:41:45.745 : sysmgr[78]: debug_d(1) (jid 143) (pid 151618d

DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:41:46.114 : syslog_dev[76]: debug_d[143]: sysdb_find fai'

DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:41:46.254 : sysmgr[78]: debug_d(1) (jid 143) (pid 458818d

DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:41:51.266 : devc-conaux[54]: %MGBL-RS232-6-DCD_LOST : Lo 
DRP/0/4/CPU0:Jun 13 16:42:01.265 : devc-conaux[54]: %MGBL-RS232-6-DCD_DISCOVERE 
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:01:10.557 : pfilter_ma[200]: Entering : timer_msg_hndlr
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:01:10.559 : pfilter_ma[200]: Entering : acl_es_get_log_i 
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:01:10.559 : pfilter_ma[200]: In acl_es_get_log_info coun0
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:02:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : timer_msg_hndlr
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:02:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : acl_es_get_log_i 
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:02:10.555 : pfilter_ma[200]: In acl_es_get_log_info coun0
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:03:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : timer_msg_hndlr
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:03:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : acl_es_get_log_i 
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:03:10.555 : pfilter_ma[200]: In acl_es_get_log_info coun0
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:04:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : timer_msg_hndlr
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:04:10.555 : pfilter_ma[200]: Entering : acl_es_get_log_i 
DRP/0/4/CPU0:Jun 17 13:04:10.555 : pfilter_ma[200]: In acl_es_get_log_info coun0
DRP/0/4/CPU0:Jul 12 16:12:05.932 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Inter 
DRP/0/4/CPU0:Jul 12 16:12:05.932 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN :  
DRP/0/4/CPU0:Jul 12 16:12:07.703 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINK-3-UPDOWN : Inter 
DRP/0/4/CPU0:Jul 12 16:12:07.708 : ifmgr[186]: %PKT_INFRA-LINEPROTO-5-UPDOWN :  
DRP/0/4/CPU0:Jul 28 10:21:49.239 : sbc[376]: %SERVICES-SBC_PROC-6-INFO : SBC_IN 
DRP/0/4/CPU0:Jul 28 10:21:56.836 : squid_sbcmpf[379]: zmpf_heartbeat_work: Peer 
DRP/0/4/CPU0:Jul 28 14:22:26.643 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_NOTIFICATIO 
DRP/0/4/CPU0:Jul 28 14:22:31.778 : sysmgr[78]: %OS-SYSMGR-7-INSTALL_FINISHED : 
  

Related Commands

Command

Description

show reboot graceful

ノードの最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot history

最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot last

最新のクラッシュ情報を表示します。  

show reboot pcds

最後のアングレースフル リブートの Persistent Critical Data Store 重要情報を表示します。  

show reboot graceful

ノードの最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示するには、EXEC モードで show reboot graceful コマンドを使用します。

show reboot graceful location node-id

Syntax Description

location

ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

system

read

Examples

次に、show reboot graceful コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show reboot graceful location 0/1/CPU0

Reboot Time  : Thu Oct 11 19:15:55 2007
Reboot Cause : 0x4f
Reboot Reason: Cause: HBAgent reloading node on receiving reload notification  0
Trace log    : 

[0x46ad85b7b5] Map ingressq PCI base address.ingressq_phy_base = 0xa0000000, in0
[0x46ad8af9ba] Perform Node isolation from Fabric. ingressq_phy_base = 0xa000008
[0x46ad8afe88] Complete Kernel dumper platform task without dumping. rc: 0
  

Related Commands

Command

Description

show reboot first

ノードのリブート情報を最初に表示します。  

show reboot history

最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot last

最新のクラッシュ情報を表示します。  

show reboot pcds

最後のアングレースフル リブートの Persistent Critical Data Store 重要情報を表示します。  

show reboot history

最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示するには、EXEC モードで show reboot history コマンドを使用します。

show reboot history [reverse] location node-id

Syntax Description

reverse

(任意)逆の時間順に表示します。

location

ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

リブート履歴は以前のノードのリセット用に保存されるすべてのリブート原因を示します。

Task ID

タスク ID

操作

system

read

Examples

次に、show reboot history コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show reboot history location 0/1/CPU0

No  Time                      Cause Code  Reason
--------------------------------------------------------------------------------
01  Mon Jul 30 19:27:05 2007  0x2000004f  Cause: MBI-HELLO reloading node on rec
                                          eiving reload notification            
                                            Process: mbi-hello                  
                                                                                
                                                Traceback: fc15b1a0 fc15b290 482
                                          0020c fc1d5fb0 0 0
02  Thu Aug 16 16:32:35 2007  0x21000106  Cause: All fabric links down on Fabric
                                          q                                     
                                            Process: fabricq_mgr                
                                                                                
                                                Traceback: fc15b1a0 fc15b290 fc9
                                          9ded4 fc99ae00 fc99affc fc99affc
03  Thu Aug 16 17:05:20 2007  0x2000004f  Cause: MBI-HELLO reloading node on rec
                                          eiving reload notification            
                                            Process: mbi-hello                  
                                                                                
                                                Traceback: fc15b1a0 fc15b290 482
                                          0020c fc1d5fb0 0 0
04  Mon Sep 10 21:01:34 2007  0x21000106  Cause: All fabric links down on Fabric
                                          q                                     
                                            Process: fabricq_mgr                
                                                                                
                                                Traceback: fc15b1a0 fc15b290 fc9
                                          a3f00 fc9a0e10 fc9a100c fc9a100c
05  Mon Sep 10 21:36:10 2007  0x2000004f  Cause: MBI-HELLO reloading node on rec
                                          eiving reload notification            
                                            Process: mbi-hello                  
                                                                                
                                                Traceback: fc1601a0 fc160290 482
                                          0020c fc1dcfb0 0 0
06  Wed Oct 10 18:28:53 2007  0x21000106  Cause: All fabric links down on Fabric
                                          q                                     
                                            Process: fabricq_mgr                
                                                                                
                                                Traceback: fc1601a0 fc160290 fc9
                                          d9f48 fc9d6e58 fc9d7054 fc9d7054
07  Wed Oct 10 19:04:02 2007  0x2000004f  Cause: MBI-HELLO reloading node on rec
                                          eiving reload notification            
                                            Process: mbi-hello                  
                                                                                
                                                Traceback: fc160c38 fc160d34 482
                                          0020c fc1ddfb0 0 0
08  Wed Oct 10 20:19:39 2007  0x0000004f  Cause: HBAgent reloading node on recei
                                          ving reload notification              
                                            Process: hbagent                    
                                                                                
                                                Traceback: fc160c38 fc160d34 482
                                          00228 fc1ddfb0 0 0
09  Wed Oct 10 20:45:53 2007  0x0000004f  Cause: HBAgent reloading node on recei
                                          ving reload notification              
                                            Process: hbagent                    
                                                                                
                                                Traceback: fc160c38 fc160d34 482
                                          00228 fc1ddfb0 0 0
10  Thu Oct 11 19:15:55 2007  0x0000004f  Cause: HBAgent reloading node on recei
                                          ving reload notification              
                                            Process: hbagent                    
                                                                                
                                                Traceback: fc160c38 fc160d34 482
                                          00228 fc1ddfb0 0 0
  

Related Commands

Command

Description

show reboot first

ノードのリブート情報を最初に表示します。  

show reboot graceful

ノードの最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot last

最新のクラッシュ情報を表示します。  

show reboot pcds

最後のアングレースフル リブートの Persistent Critical Data Store 重要情報を表示します。  

show reboot last

最新のクラッシュ情報を表示するには、EXEC モードで show reboot last コマンドを使用します。

show reboot last { crashinfo | syslog | trace } location node-id

Syntax Description

crashinfo

クラッシュ情報を表示します。

syslog

システム ログの情報を表示します。

trace

リブート トレースのログを表示します。

location

ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

system

read

Examples

次に、show reboot last コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show reboot last crashinfo location 0/1/CPU0

Crashinfo Timestamp: Wed Oct 10 19:04:02 2007


20071010 10:04:03

Crash Reason: Cause code 0x2000004f Cause: MBI-HELLO reloading node on receivin0

Exception at 0xfc160f60 signal 5 c=1 f=3

Active process(s):
        pkg/bin/mbi-hello Thread ID 2 on cpu 0

       REGISTER INFO 
        r0        r1        r2        r3
  R0   2000004f  4815da60  4820ea44  00000138  
        r4        r5        r6        r7
  R4   4815da38  00000002  4815da48  00000001  
        r8        r9       r10       r11
  R8   80000000  60277440  4815da28  00000600  
       r12       r13       r14       r15
  R12  24000094  4820ea00  00000000  00000000  
       r16       r17       r18       r19
  R16  00000000  00000000  00000000  00000000  
       r20       r21       r22       r23
  R20  00000000  00000000  00000000  00000000  
       r24       r25       r26       r27
  R24  00000000  00000000  00000000  482053cc  
       r28       r29       r30       r31
  R28  4815df7c  4815db68  0000004f  00000009  
       cnt        lr       msr        pc
  R32  fc1e800c  fc160f38  0002d932  fc160f60  
       cnd       xer
  R36  48000094  2000000f  

               SUPERVISOR REGISTERS  



              Memory Management Registers

              Instruction BAT Registers  
               Index #                Value
              IBAT0U #             0x1ffe
              IBAT0L #               0x12
              IBAT1U #                  0
              IBAT1L #                  0
              IBAT2U #         0x30000ffe
              IBAT2L #         0xf0000032
              IBAT3U #                  0
              IBAT3L #                  0

              Data BAT Registers  
               Index #                Value
              DBAT0U #             0x1ffe
              DBAT0L #               0x12
              DBAT1U #                  0
              DBAT1L #         0x10000012
              DBAT2U #         0x30000ffe
              DBAT2L #         0xf000006a
              DBAT3U #                  0
              DBAT3L #         0xf0000022

              Segment Registers
               Index #             SR-Value
                   0 #                  0
                   1 #                  0
                   2 #                  0
                   3 #                  0
                   4 #                  0
                   5 #                  0
                   6 #                  0
                   7 #                  0
                   8 #                  0
                   9 #                  0
                  10 #                  0
                  11 #                  0
                  12 #                  0
                  13 #                  0
                  14 #                  0
                  15 #                  0


              Exception Handling Registers
       Data Addr Reg #                DSISR
        0x60277440 #         0x42000000
     SPRG0 #      SPRG1 #      SPRG2 #      SPRG3
0x4815db68 #     0x4f #      0x9 #        0
   SaveNRestore SRR0 #    SaveNRestore SRR1
        0xfc160f5c #            0x2d932


              Miscellaneous Registers
    Processor Id Reg #                  0
                HID0 #         0x8410c0bc
                HID1 #         0x90018c80

              MSSCR0 #            0x88000
              MSSSR0 #                  0

 STACK TRACE 
#0 0xfc160f38
              0

 STACK TRACE 
#0 0xfc160290
#1 0xfc99ded4
#2 0xfc99ae00
#3 0xfc99affc
#4 0xfc99affc
#5 0xfc99bccc
#6 0xfc646548
#7 0xfc63f074
#8 0xfc16a404
#9 0xfc1688d8
#10 0xfc63f3bc
#11 0xfc1d5fb0
  

Related Commands

Command

Description

show reboot first

ノードのリブート情報を最初に表示します。  

show reboot graceful

ノードの最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot history

最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot pcds

最後のアングレースフル リブートの Persistent Critical Data Store 重要情報を表示します。  

show reboot pcds

最後のアングレースフル リブートの Persistent Critical Data Store(PCDS)重要情報を表示するには、show reboot pcds コマンドを使用します。

show reboot pcds location node-id

Syntax Description

location

ノードを指定します。

node-id

ノード ID。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID

操作

system

read

Examples

次に、show reboot pcds コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show reboot pcds location 0/1/CPU0

PCDS Timestamp: Wed Oct 10 19:04:02 2007
PCDS size: 131072 (bytes)
PCDS Data: 

000000  03014352 49544d4f 4e000000 00000000 ..CRITMON.......
000010  02000000 00000008 00000000 30d00000 ............0...
000020  00001a90 00000000 00000000 00000000 ................
000030  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000040  470ca354 11000300 00001c41 00000000 G..T.......A....
000050  00000974 00000000 30464fe4 ffffff00 ...t....0FO.....
000060  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000070  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000080  470ca354 01000300 00001c44 00000000 G..T.......D....
000090  00000975 00000000 30464fe4 ffffff00 ...u....0FO.....
0000a0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0000b0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
0000c0  470ca355 11000300 00001c47 00000000 G..U.......G....
0000d0  00000976 00000000 30464fe4 ffffff00 ...v....0FO.....
0000e0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0000f0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000100  470ca355 01000300 00001c4a 00000000 G..U.......J....
000110  00000977 00000000 30464fe4 ffffff00 ...w....0FO.....
000120  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000130  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000140  470ca356 11000300 00001c4d 00000000 G..V.......M....
000150  00000978 00000000 30464fe4 ffffff00 ...x....0FO.....
000160  b8000003 b8000007 b8000003 b80000ff ................
000170  0bff0bff 13911300 b8000013 b8000017 ................
000180  470ca357 01000300 00001c50 00000000 G..W.......P....
000190  00000979 00000000 30464fe4 ffffff00 ...y....0FO.....
0001a0  b8000003 b8000007 b80000ff b8000007 ................
0001b0  ff0fff0f ff911300 b8000013 b8000017 ................
0001c0  470ca357 11000300 00001c53 00000000 G..W.......S....
0001d0  0000097a 00000000 30464fe4 ffffff00 ...z....0FO.....
0001e0  b8000003 b8000007 b80000ff b8000007 ................
0001f0  ff0fff0f ff911300 b8000013 b80000ff ................
000200  470ca358 01000300 00001c56 00000000 G..X.......V....
000210  0000097b 00000000 30464fe4 ffffff00 ...{....0FO.....
000220  b8000003 b8000007 b80000ff b8000007 ................
000230  ff0fff0f ff911300 b8000013 b80000ff ................
000240  470ca358 11000300 00001c59 00000000 G..X.......Y....
000250  0000097c 00000000 30464fe4 ffffff00 ...|....0FO.....
000260  b8000003 b8000007 b80000ff b8000007 ................
000270  ff0fff0f ff911300 b8000013 b80000ff ................
000280  470ca359 01000300 00001c5c 00000000 G..Y.......\....
000290  0000097d 00000000 30464fe4 ffffff00 ...}....0FO.....
0002a0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0002b0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
0002c0  470ca35a 11000300 00001c5f 00000000 G..Z......._....
0002d0  0000097e 00000000 30464fe4 ffffff00 ...~....0FO.....
0002e0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0002f0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000300  470ca35a 01000300 00001c62 00000000 G..Z.......b....
000310  0000097f 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000320  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000330  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000340  470ca35b 11000300 00001c65 00000000 G..[.......e....
000350  00000980 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000360  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000370  0b0fff0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000380  470ca35b 01000300 00001c68 00000000 G..[.......h....
000390  00000981 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0003a0  b80000ff b80000ff b8000003 b80000ff ................
0003b0  0bff0bff 13911300 b80000ff b8000017 ................
0003c0  470ca35c 11000300 00001c6b 00000000 G..\.......k....
0003d0  00000982 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0003e0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0003f0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000400  470ca35d 01000300 00001c6e 00000000 G..].......n....
000410  00000983 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000420  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000430  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000440  470ca35d 11000300 00001c71 00000000 G..].......q....
000450  00000984 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000460  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000470  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000480  470ca35e 01000300 00001c74 00000000 G..^.......t....
000490  00000985 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0004a0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0004b0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
0004c0  470ca35e 11000300 00001c77 00000000 G..^.......w....
0004d0  00000986 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0004e0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0004f0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000500  470ca35f 01000300 00001c7a 00000000 G.._.......z....
000510  00000987 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000520  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000530  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000540  470ca360 11000300 00001c7d 00000000 G..`.......}....
000550  00000988 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000560  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000570  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000580  470ca360 01000300 00001c80 00000000 G..`............
000590  00000989 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0005a0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0005b0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
0005c0  470ca361 11000300 00001c83 00000000 G..a............
0005d0  0000098a 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0005e0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0005f0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000600  470ca361 01000300 00001c86 00000000 G..a............
000610  0000098b 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000620  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000630  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000640  470ca362 11000300 00001c89 00000000 G..b............
000650  0000098c 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
000660  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
000670  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
000680  470ca363 01000300 00001c8c 00000000 G..c............
000690  0000098d 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
0006a0  b8000003 b8000007 b8000003 b8000007 ................
0006b0  0b0f0b0f 13911300 b8000013 b8000017 ................
0006c0  470ca363 11000300 00001c8f 00000000 G..c............
0006d0  0000098e 00000000 30464fe4 ffffff00 ........0FO.....
  

Related Commands

Command

Description

show reboot first

ノードのリブート情報を最初に表示します。  

show reboot graceful

ノードの最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot history

最後のグレースフル リブートのリブート情報を表示します。  

show reboot last

最新のクラッシュ情報を表示します。  

show watchdog

メモリ状態またはしきい値メモリに関する情報を表示するには、EXEC モードで show watchdog コマンドを使用します。

show watchdog [ memory-state | threshold memory configured ] [ location node-id ]

Syntax Description

memory-state

(任意)メモリ状態を表示します。

threshold memory

(任意)メモリしきい値を表示します。

configured

設定済みのメモリしきい値を表示します。

location node-id

(任意)ノードを指定します。 node-id 引数は、rack/slot/module の形式で入力します。

threshold memory キーワードを選択した場合は、location node-id キーワード/引数を指定する必要があります。

Command Default

コマンド出力は、圧縮されません。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース

変更箇所

リリース 3.7.2

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

指定された場所のメモリ状態またはしきい値に関する情報を表示するには、show watchdog コマンドを使用します。 デフォルトまたは設定済みのメモリしきい値を表示できます。

Task ID

タスク ID

操作

basic-services

read

Examples

次に、show watchdog コマンドの出力例を示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# show watchdog memory-state 

Wed Nov  4 00:18:59.575 UTC
Memory information:
    Physical Memory: 4096     MB
    Free Memory:     2623.671 MB
    Memory State:         Normal
  

Related Commands

コマンド

説明

watchdog threshold memory

各アラームしきい値に使用できるメモリの値を設定します。