Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ システム管理コマンド リファレンス リリース 4.2.x
はじめに
はじめに
発行日;2013/03/04   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

はじめに

この参考資料は、Cisco IOS XR システム管理コマンドについて説明しています。 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router System Management Command Reference』の「はじめに」では、次の内容について説明します。

マニュアルの変更履歴

初版後このマニュアルに加えられた技術的な変更の履歴をこの表に示します。

表 1 マニュアルの変更履歴
リビジョン 日付 変更点

OL-26085-04-J

2012 年 10 月

高精度時間プロトコル(PTP)モジュールが追加されました。

OL-26085-03

2012 年 8 月

定期的な MIB データの収集と転送のコマンドが、SNMP モジュールに追加されました

OL-26085-02

2012 年 5 月

オブジェクト トラッキング モジュールが追加されました。

snmp-server traps ospfv3 errors コマンドおよび snmp-server traps ospfv3 state-change コマンドが追加されました。

OSPF のサポートに関連する注釈が snmp-server context mapping コマンドに追加されました。

utility egreputility fgrep のコマンド構文が修正されました。

E1/T1 SPA に関連する注釈が commit コマンドに追加されました。

ブートフラッシュの変更に関連する注釈が system backup コマンドに追加されました。

OL-26085-01

2011 年 12 月

このマニュアルの初版

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​general/​whatsnew/​whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。 RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。