Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ ブロードバンド ネットワーク ゲートウェイ コマンド リファレンス リリース 4.2.x
IPoE コマンド
IPoE コマンド
発行日;2013/02/08   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

IPoE コマンド

ここでは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでブロードバンド ネットワーク ゲートウェイ(BNG)の IPoE コマンドの設定に使用される Cisco IOS XR ソフトウェア コマンドについて説明します。 関連の設定の詳細については、『Cisco IOS XR Broadband Network Gateway Configuration Guide』を参照してください。

ipsubscriber l2-connected

IPv4 の l2-connected IP サブスクライバをイネーブルにするには、インターフェイス コンフィギュレーション モードで ipsubscriber l2-connected コマンドを使用します。 この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

ipsubscriber { ipv4 } l2-connected initiator { dhcp | unclassified-source }

no ipsubscriber { ipv4 } l2-connected initiator { dhcp | unclassified-source }

Syntax Description

ipv4

IPv4 アドレス プレフィックスを指定します。

initiator

IP サブスクライバの発信側を設定します。

dhcp

IPv4 加入者の first-sign-of-life プロトコルとして DHCP を設定します。

unclassified-source

IPv4 加入者の first-sign-of-life として未分類のパケットを設定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

インターフェイス コンフィギュレーション

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り、書き込み

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# configure
RP/0/RSP0/CPU0:router(config)# interface Bundle-Ether 56
RP/0/RSP0/CPU0:router(config-if)# ipsubscriber ipv4 l2-connected initiator dhcp

Related Commands

コマンド

説明

show ipsubscriber summary

ipsubscriber 情報を表示します。

initiator dhcp

IPv4 加入者の first-sign-of-life プロトコルとして DHCP をイネーブルにするには、適切なコンフィギュレーション サブモードで initiator dhcp コマンドを使用します。 この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

initiator dhcp

no initiator dhcp

Syntax Description

このコマンドには、キーワードと引数はありません。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

IP サブスクライバ IPv4 L2-connected コンフィギュレーション

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り、書き込み

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# configure
RP/0/RSP0/CPU0:router(config)# interface Bundle-Ether 56
RP/0/RSP0/CPU0:router(config-if)# ipsubscriber ipv4 l2-connected
RP/0/RSP0/CPU0:router(config-if-ipsub-ipv4-l2conn)# initiator dhcp

Related Commands

コマンド

説明

show ipsubscriber summary

ipsubscriber 情報を表示します。

initiator unclassified-source

IPv4 加入者の first-sign-of-life として未分類のパケットをイネーブルにするには、適切なコンフィギュレーション サブモードで initiator unclassified-source コマンドを使用します。 この機能をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

initiator unclassified-source

no initiator unclassified-source

Syntax Description

このコマンドには、キーワードと引数はありません。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

IP サブスクライバ IPv4 L2-connected コンフィギュレーション

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

リリース 4.3.0

IPv6 のサポートが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り、書き込み

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# configure
RP/0/RSP0/CPU0:router(config)# interface Bundle-Ether 56
RP/0/RSP0/CPU0:router(config-if)# ipsubscriber ipv4 l2-connected
RP/0/RSP0/CPU0:router(config-if-ipsub-ipv4-l2conn)# initiator unclassified-source

Related Commands

コマンド

説明

show ipsubscriber summary

ipsubscriber 情報を表示します。

show ipsubscriber access-interface

IP サブスクライバのアクセス インターフェイス情報を表示するには、show ipsubscriber access-interface コマンドを使用します。

show ipsubscriber access-interface { type | interface-path-id | brief | location | location }

Syntax Description

type

インターフェイス タイプ。 詳細については、疑問符(?)オンライン ヘルプ機能を使用します。

interface-path-id

次に示す、物理インターフェイス インスタンスまたは仮想インターフェイス インスタンスのいずれかです。

  • 物理インターフェイス インスタンス。 名前表記は rack/slot/module/port です。値の間に表記の一部としてスラッシュが必要です。
    • rack:ラックのシャーシ番号。
    • slot:モジュラ サービス カードまたはラインカードの物理スロット番号。
    • module:モジュール番号。 物理層インターフェイス モジュール(PLIM)は、常に 0 です。
    • port:インターフェイスの物理ポート番号。
    (注)     

    ルート プロセッサ カードにある管理イーサネット インターフェイスについては、物理スロット番号は英数字(RP0 または RP1)、モジュールは CPU0 です。 例:インターフェイス MgmtEth0/RP1/CPU0/0。

  • 仮想インターフェイス インスタンス。 数字の範囲は、インターフェイス タイプによって異なります。

ルータ構文の詳細については、疑問符(?)オンライン ヘルプ機能を使用します。

brief

IP サブスクライバのアクセス インターフェイスのステータスおよび設定の簡単なサマリーを表示します。

location

IP サブスクライバの場所を指定します。

location

場所を完全修飾で指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# show ipsubscriber access-interface

Interface: GigabitEthernet0/0/0/0 (ifhandle 0x20000040)
  State: UP
  Type: Plain
  Created Jan 18 00:01:32 (age 00:58:28)
  Initiator DHCP enabled
    Session count 0
    FSOL packets 0, bytes 0
    FSOL dropped packets 0, bytes 0
  Initiator Packet-Trigger enabled
    Session count 0
    FSOL packets 0, bytes 0
    FSOL dropped packets 0, bytes 0
  Initiator DHCPv6 disabled
    Session count 0
    FSOL packets 0, bytes 0
    FSOL dropped packets 0, bytes 0
  Initiator Packet-Trigger-IPv6 enabled
    Session count 0
    FSOL packets 0, bytes 0
    FSOL dropped packets 0, bytes 0

RP/0/RSP0/CPU0:router# show ipsubscriber access-interface brief

Codes: UP - Up, DOWN - Down, DELETED - Deleted State, UNKNOWN - Unknown State,
       PKT - Packet Trigger Initiation, DHCP - DHCP Initiation
       PKTv6 - Packet Trigger Initiation for IPv6, DHCPv6 - DHCPv6 Initiation

Interface              Proto                 DHCP        Pkt Trigger DHCPv6      PktTrigIPv6 State
---------------------- --------------------- ----------- ----------- ----------- ----------- ---------
Gi0/0/0/0              DHCP,PKT,DHCPv6,PKTv6           0           2           0           0        UP
BE1.1                  DHCP,PKT                        0           0           0           0        UP

Related Commands

コマンド

説明

ipsubscriber l2-connected

加入者管理セッション情報を表示します。

show ipsubscriber interface

IP サブスクライバ インターフェイスのインターフェイス情報を表示するには、show ipsubscriber interface コマンドを使用します。

show ipsubscriber interface { type | interface-path-id | access-interface | address-family | brief | location | location | subscriber-ip | subscriber-label | subscriber-mac | vrf }

Syntax Description

type

インターフェイス タイプ。 詳細については、疑問符(?)オンライン ヘルプ機能を使用します。

interface-path-id

次に示す、物理インターフェイス インスタンスまたは仮想インターフェイス インスタンスのいずれかです。

  • 物理インターフェイス インスタンス。 名前表記は rack/slot/module/port です。値の間に表記の一部としてスラッシュが必要です。
    • rack:ラックのシャーシ番号。
    • slot:モジュラ サービス カードまたはラインカードの物理スロット番号。
    • module:モジュール番号。 物理層インターフェイス モジュール(PLIM)は、常に 0 です。
    • port:インターフェイスの物理ポート番号。
    (注)     

    ルート プロセッサ カードにある管理イーサネット インターフェイスについては、物理スロット番号は英数字(RP0 または RP1)、モジュールは CPU0 です。 例:インターフェイス MgmtEth0/RP1/CPU0/0。

  • 仮想インターフェイス インスタンス。 数字の範囲は、インターフェイス タイプによって異なります。

ルータ構文の詳細については、疑問符(?)オンライン ヘルプ機能を使用します。

access-interface

アクセス インターフェイスまたは親インターフェイスを指定します。

address-family

IP サブスクライバ インターフェイスが動作するアドレスファミリを指定します。

brief

IP サブスクライバのアクセス インターフェイスのステータスおよび設定の簡単なサマリーを表示します。

location

IP サブスクライバの場所を指定します。

location

場所を完全修飾で指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# show ipsubscriber interface
Interface: GigabitEthernet0/1/0/0.11.ip1
      Type: L2-connected
      Ifhandle: 0x201000c0
      Access Interface: GigabitEthernet0/1/0/0.11 (0x20100080)
      Subscriber MAC: 0100.0000.0000	
      Subscriber IP: 11.10.10.9         <------- this line will not be shown if empty
      Subscriber IPv6 Prefix: FE80::10  <------- this line will not be shown if empty
      Subscriber Label: 0x8000000
      IPv4: Initiator: Packet-Trigger   <-- this line will not be shown if not enabled
      IPv6: Initiator: DHCPv6           <-- this line will not be shown if not enabled
      Created: May 11 16:33:08 (age 00:03:08)
      VRF: vpn1 (0x60000002), IPv4 Table: default (0xe0000002), IPv6 Table: default (0xe0000002)
      IPv4: State: Up(9) (old: Adjacency added(8))
            Last state change: May 11 16:33:08 (00:03:08 in current state)
      IPv6: State: Up(9) (old: Adjacency added(8))
            Last state change: May 11 16:33:08 (00:03:08 in current state)

RP/0/RSP0/CPU0:router# show ipsubscriber interface brief
Codes: INV - Invalid, INIT - Initialized, STRTD - Session Creation Started,
       CPEXCTG - Control-Policy Executing, CPEXCTD - Control-Policy Executed,
       FTAPPLD - Session Features Applied, VRFCFGD - VRF Configured,
       ADJADDG - Adding Adjacency, ADJADDD - Adjacency Added, UP - Up,
       DOWN - Down, DISCG - Disconnecting, DISCD - Disconnected, ERR - Error,
       UNKWN - Unknown State, PKT - Packet Trigger Initiation,
       PKTv6 - Packet Trigger Initiation for IPv6,
       DHCP - DHCP Initiation, DHCPv6 - DHCPv6 Initiation

Interface              Proto Subscriber IP      MAC Address        Sublabel   VRF        State
---------------------- ------ ------------------ ------------------ ---------- ---------- ----------
Gi0/0/0/0.ip1          DHCP   1.10.10.9          0100.0000.0000     0x40       default    UP
                       DHCPv6                    0100.0000.0000     0x40       default    UP
Gi0/0/0/0.ip2          PKT    2.20.20.9          0200.0000.0000     0x20       default    UP
                       PKTv6                     0200.0000.0000     0x20       default    UP
Gi0/0/0/0.ip3          DHCPv6 5.40.20.9          0200.2200.0000     0x21       default    UP
Gi0/0/0/0.ip4          PKTv6  7.91.20.9          0200.2210.0000     0x31       default    UP


Related Commands

コマンド

説明

ipsubscriber l2-connected

加入者管理セッション情報を表示します。

show ipsubscriber summary

IP サブスクライバ インターフェイスのサマリー情報を表示するには、show ipsubscriber summary コマンドを使用します。

show ipsubscriber summary location location

Syntax Description

location

IP サブスクライバの場所を指定します。

location

場所を完全修飾で指定します。

Command Default

デフォルトの動作または値はありません。

Command Modes

EXEC

Command History

リリース 変更内容

リリース 4.2.0

このコマンドが追加されました。

Usage Guidelines

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。 ユーザ グループの割り当てのためにコマンドを使用できない場合は、AAA 管理者に連絡してください。

Task ID

タスク ID 操作

network

読み取り

Examples

RP/0/RSP0/CPU0:router# show ipsubscriber summary
IPSUB Summary for all nodes

Interface Counts:
                                    DHCP  Pkt Trigger
                              ---------- ------------
                     Invalid:          0            0
                 Initialized:          0            0
    Session creation started:          0            0
    Control-policy executing:          0            0
     Control-policy executed:          0            0
    Session features applied:          0            0
              VRF configured:          0            0
            Adding adjacency:          0            0
             Adjacency added:          0            0
                          Up:          0            0
                        Down:          0            0
               Disconnecting:          0            0
                Disconnected:          0            0
               Unknown state:          0            0
                       Error:          0            0
                              ---------- ------------
                       Total:          0            0

                                  DHCPv6 PktTrig-IPv6
                              ---------- ------------
                     Invalid:          0            0
                 Initialized:          0            0
    Session creation started:          0            0
    Control-policy executing:          0            0
     Control-policy executed:          0            0
    Session features applied:          0            0
              VRF configured:          0            0
            Adding adjacency:          0            0
             Adjacency added:          0            0
                          Up:          0            0
                        Down:          0            0
               Disconnecting:          0            0
                Disconnected:          0            0
               Unknown state:          0            0
                       Error:          0            0
                              ---------- ------------
                       Total:          0            0

Routes Per VRF (0 VRFs):
                                   Count
                              ----------

Access Interface Counts (1 interfaces):

                                    DHCP  Pkt Trigger
                              ---------- ------------
                FSOL Packets:          0            0
                  FSOL Bytes:          0            0

                                  DHCPv6 PktTrig-IPv6
                              ---------- ------------
                FSOL Packets:          0            0
                  FSOL Bytes:          0            0


Related Commands

コマンド

説明

ipsubscriber l2-connected

加入者管理セッション情報を表示します。