Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ システムのセキュ リティ デバッグ コマンド リファレンス
Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ における Software Authentication Manager の Debug コマンド
Cisco ASR 9000 シリーズ ルータにおける Software Authentication Manager の Debug コマンド
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2009/11/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータにおける Software Authentication Manager の Debug コマンド

debug sam

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータにおける Software Authentication Manager の Debug コマンド

このモジュールでは、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータ の Software Authentication Manager(SAM)の debug コマンドについて説明します。

一般的な debug コマンドの使用に関する高レベルな概念情報については、『 Using Debug Commands on Cisco ASR 9000 Series Routers』を参照してください。

debug sam

Software Authentication Manager(SAM)のトランザクション情報を表示するには、EXEC モードで debug sam コマンドを使用します。デバッグ出力をディセーブルにするには、このコマンドの no 形式を使用します。

debug sam { data | events }

no debug sam { data | events }

 
シンタックスの説明

data

SAM イベントのデータ コンテンツを表示します。

events

すべての SAM イベントを表示します。

 
デフォルト

デフォルトの動作または値はありません。

 
コマンド モード

EXEC

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

リリース 3.7.2

このコマンドはCisco ASR 9000 シリーズ ルータに追加されました。

 
使用上のガイドライン

このコマンドを使用するには、適切なタスク ID を含むタスク グループに関連付けられているユーザ グループに属している必要があります。ユーザ グループとタスク ID の詳細については、 Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Routers System Security Configuration Guide 』の Configuring AAA Services on Cisco ASR 9000 Series Routers モジュールを参照してください タスク グループの割り当てがコマンドの使用の妨げになっていると思われる場合は、AAA の管理者に問い合わせてください。

デバッグ出力には CPU 処理においてハイ プライオリティが割り当てられているため、システムのパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があります。debug コマンドを使用する場合のシステム パフォーマンスへの影響に関する詳細については、『 Using Debug Commands on Cisco ASR 9000 Series Routers』を参照してください。

タスク ID

タスク ID
演算

crypto

読み取り

events キーワードを使用する debug sam コマンドによる出力例を次に示します。

RP/0/RSP0/CPU0:router# debug sam events
 
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 3 20:08:30.149 : rsvp[117]: Forwarding PATH message on GigabitEthernet0/3/0/0 from 51.51.51.51 to 70.70.70.70 (length=212 bytes, TTL=254, TOS=0xff, flags=0x1 ,RA)
RP/0/RSP0/CPU0:k2#RP/0/0/CPU0:Aug 28 00:33:21.725 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM Table completes set_nvram_digest (0)
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.301 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM Event: SAM begins initialization
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.303 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM begins table setup
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.307 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM server binding to SysDB at /oper/sam/node/0/
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.395 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM completes table setup, rc=No error
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.408 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM Server begins comparing the nvram digest for table SysDB Digest
RP/0/RSP0/CPU0:Aug 28 00:33:22.477 MET2MET,M3.5.0/: sam_server[265]: SAM Server completes comparing the nvram digest