Cisco ASR 9000 アグリゲーション サービス ルータ インターフェイスおよびハードウェア コンポーネント コンフィギュレーション ガイド Cisco IOS XR ソフトウェア Release 4.3.x
リリース 4.3.x の新機能と変更点
リリース 4.3.x の新機能と変更点
発行日;2013/05/08 | 英語版ドキュメント(2013/01/28 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

リリース 4.3.x の新機能と変更点

リリース 4.3.x の新機能と変更点

次の表は、『Cisco ASR 9000 アグリゲーション サービス ルータ インターフェイスおよびハードウェア コンポーネント コンフィギュレーション ガイド』の新機能および変更された機能をまとめたものであり、それぞれの参照先を示しています。

表 2 新機能および変更された機能

機能
説明
導入/変更されたリリース
参照先

Y.1731 合成損失測定

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでのイーサネット OAM の設定

Y.1731 合成損失測定を設定および確認するために使用するコマンドの情報については、『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Interface and Hardware Component Command Reference』の「 Ethernet OAM Commands on the Cisco ASR 9000 Series Router 」の章を参照してください。

ASR 9000 の回線エミュレーション SPA のサポート

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでの Circuit Emulation over Packet の設定

リモート サテライト クライアント ノード

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

Cisco ASR 9000 シリーズ ルータでのサテライト ネットワーク仮想化(nV)システムの設定

サテライトを設定および確認するために使用するコマンドの情報については、『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Interface and Hardware Component Command Reference』の「 Satellite nV System Commands on the Cisco ASR 9000 Series Router 」の章を参照してください。