Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ IP アドレスおよびサービス コンフィギュレーションガイド リリース 4.3.x
導入または変更された IP アドレスおよびサービスの機能
導入または変更された IP アドレスおよびサービスの機能
発行日;2013/08/06   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

導入または変更された IP アドレスおよびサービスの機能

機能 説明 導入/変更されたリリース 参照先

L2 インターフェイスの IPv6 ACL

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

L2 インターフェイスの IPv6 ACL の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Access List Commands」の章を参照してください。

IPv4 TE トンネル上の IPv6 FA

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「アクセス リストおよびプレフィックス リストの実装」の章

IPv4 TE トンネル上の IPv6 FA の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Cisco Express Forwarding Commands」の章を参照してください。

HSRPv6 および IP スタティックの IPv6 IP SLA ICMP エコー動作 EOT

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「ホスト サービスとアプリケーションの実装」の章

HSRPv6 および IP スタティックの IPv6 IP SLA ICMP エコー動作 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Host Services and Applications Commands」の章を参照してください。

IRB/BVI を介した ABFv4

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「アクセス リストおよびプレフィックス リストの実装」の章

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』の「HSRP Commands」の章を参照してください。

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「VRRP Commands」の章を参照してください。

Vidmon メトリック:MDI(MPEG VBR/CBR)および Vidmon メトリック:RTP(VBR/CBR)、MPLS カプセル化されたビデオ パケット

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

Vidmon メトリック:MDI(MPEG VBR/CBR)および Vidmon メトリック:RTP(VBR/CBR)、MPLS カプセル化されたビデオ パケットの設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Video Monitoring Commands on Cisco ASR 9000 Series Router」の章を参照してください。

導入または変更された IP アドレスおよびサービスの機能

機能 説明 導入/変更されたリリース 参照先

L2 インターフェイスの IPv6 ACL

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

L2 インターフェイスの IPv6 ACL の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Access List Commands」の章を参照してください。

IPv4 TE トンネル上の IPv6 FA

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「アクセス リストおよびプレフィックス リストの実装」の章

IPv4 TE トンネル上の IPv6 FA の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Cisco Express Forwarding Commands」の章を参照してください。

HSRPv6 および IP スタティックの IPv6 IP SLA ICMP エコー動作 EOT

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「ホスト サービスとアプリケーションの実装」の章

HSRPv6 および IP スタティックの IPv6 IP SLA ICMP エコー動作 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Host Services and Applications Commands」の章を参照してください。

IRB/BVI を介した ABFv4

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「アクセス リストおよびプレフィックス リストの実装」の章

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』の「HSRP Commands」の章を参照してください。

HSRPv6、VRRP 用の MGO、HSRPv6 IPv6 BFD、HSRPv6 EOT の設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「VRRP Commands」の章を参照してください。

Vidmon メトリック:MDI(MPEG VBR/CBR)および Vidmon メトリック:RTP(VBR/CBR)、MPLS カプセル化されたビデオ パケット

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

Vidmon メトリック:MDI(MPEG VBR/CBR)および Vidmon メトリック:RTP(VBR/CBR)、MPLS カプセル化されたビデオ パケットの設定に使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router IP Addresses and Services Command Reference』「Video Monitoring Commands on Cisco ASR 9000 Series Router」の章を参照してください。