Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ ルーティング コンフィギュレーション ガイド リリース 4.3.x
Cisco IOS XR リリース 4.3.x の新機能および変更された機能情報
Cisco IOS XR リリース 4.3.x の新機能および変更された機能情報
発行日;2013/03/14   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco IOS XR リリース 4.3.x の新機能および変更された機能情報

次の表では、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Configuration Guide』における新機能および変更された機能に関する情報を要約し、その参照先を示しています。

新規および変更されたルーティング機能

機能 説明 導入または変更されたリリース 参照先

論理バンドル上の BFD

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

バンドル上の BFD(BoB)と論理バンドル上の BFD(BLB)の間の共存を設定および確認するために使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「Bidirectional Forwarding Detection Commands」の章を参照してください。

BFD IPv6 マルチホップ

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「Implementing Bidirectional Forwarding Detection」の章

双方向フォワーディング検出 IPv6 マルチホップ

IPv6 マルチホップ BFD セッションをイネーブルにするために使用されるコマンドについては、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「Bidirectional Forwarding Detection Commands」の章を参照してください。

GRE 上の BFD

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「Implementing Bidirectional Forwarding Detection」の章

総称ルーティング カプセル化上の双方向フォワーディング検出

BFD over Generic Routing Encapsulation (GRE)トンネリング プロトコルをイネーブルにするために使用されるコマンドについては、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「Bidirectional Forwarding Detection Commands」の章を参照してください。

ルート収束モニタリングおよび診断(RCMD)プレフィックス モニタリング

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

IS-IS および OSPF プレフィックスの RCMD モニタリングをイネーブルにするために使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「RCMD Commands」の章を参照してください。

ルート収束モニタリングおよび診断(RCMD)OSPF タイプ 3/5/7 LSA モニタリング

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

タイプ 3/5/7 OSPF LSA のプレフィックスの RCMD モニタリングをイネーブルにするために使用するコマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「RCMD Commands」の章を参照してください。

アップデート生成のための BGP-RIB のフィードバック メカニズム

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「Implementing BGP」の章

アップデート生成のための BGP-RIB のフィードバック メカニズム

アップデート生成の BGP-RIB フィードバック メカニズムを設定、および設定情報を表示するために使用するコマンドについては、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「BGP Commands」の章を参照してください。

OSPFv2 VRF-lite

この機能が導入されました。

リリース 4.3.0

「Implementing OSPF」の章

OSPFv2 の VRF-lite サポート

VRF-Lite 機能を設定するために使用するcapability vrf-lite コマンドおよび VRF-Lite の設定ステータスを表示するために使用するshow ospf コマンドについては、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「OSPF Commands」の章を参照してください。

OSPFv3 タイマーの更新

OSPFv3 タイマー LSA および SPF Throttle コマンドのデフォルト値が更新されました。

リリース 4.3.0

「Implementing OSPF」の章

OSPFv3 タイマー リンク ステート アドバタイズメントおよび Shortest Path First スロットリングのデフォルト値のアップデート

timers throttle lsa all コマンドおよび timers throttle spf コマンドの詳細については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「OSPFv3 Commands」の章を参照してください。

EIGRP ワイド メトリック計算

Cisco IOS XR EIGRP は、ワイド メトリック計算をサポートするようになりました。

リリース 4.3.0

「Implementing EIGRP」の章

EIGRP ワイド メトリック計算

EIGRP ワイド メトリック計算をサポートする新しいコマンドと拡張情報については、 『Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Router Routing Command Reference』「EIGRP Commands」の章を参照してください。