Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ モジュラ Quality of Service コンフィギュレーション ガイド Release 4.2
索引
Index
発行日;2012/07/10 | 英語版ドキュメント(2011/12/22 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

数字

3 つのパラメータによるスケジューラ QC-149

802.1ad DEI QC-184

A

Access Node Control Protocol QC-109

ANCP QC-112

ancp an-port QC-120

ancp neighbor sender-name QC-118

ancp rate-adjustment コマンド QC-123

ancp server sender-name コマンド QC-116

ancp コマンド QC-115

ANCP サーバ送信元名 QC-126

ANCP ネイバー QC-117, QC-126

ANCP のイネーブル化 QC-115

ANCP の設定 QC-110

ANCP 比率調整 QC-123, QC-130

ANCP、マルチシャーシ リンク集約 QC-113

ANCP メッセージ タイプ QC-111

ANCP 隣接 QC-109, QC-110

AN ポート QC-111

AN ポートのマッピング QC-120, QC-129

B

bandwidth コマンド QC-67

Bc

認定バースト QC-61

「認定バースト」も参照。

Be

計算 QC-62

測定 QC-62

「超過バースト」も参照。

C

CBS、「認定バースト」を参照。

class-map コマンド QC-21

clear ancp an-port QC-120

clear ancp neighbor QC-119

clear ancp summary statistics QC-120

conform-action コマンド QC-78, QC-82, QC-84

conform-color コマンド QC-81

CoS(サービス クラス)、クラスの定義 QC-15

D

DEI

デフォルトのマーキング QC-17

輻輳管理 QC-65

分類 QC-17

DSLAM アクセス ポート QC-120

E

EBS、「超過バースト サイズ」を参照。

exceed-action コマンド QC-73, QC-78, QC-82, QC-84

exceed-color コマンド QC-81

I

In-Place ポリシーの変更

説明 QC-18

(例) QC-49

IP precedence

ToS フィールド QC-15

WRED QC-15

値(表) QC-16

エッジ ルータの機能 QC-16

概要 QC-15

サポートされる QoS 機能 QC-17

低遅延キューイング(LLQ) QC-15

デフォルト QC-16

パケットの分類 QC-16

リセットの推奨 QC-16

IPv6 ACL、QoS の照合 QC-9

IPv6 QoS QC-9

IP ヘッダー圧縮 QC-189

L

L2VPN QoS QC-190

M

match access-group コマンド QC-21

match cos コマンド QC-21

match discard-class コマンド QC-22

match dscp コマンド QC-22

match precedence コマンド QC-22

match protocol コマンド QC-22

match qos-group コマンド QC-23

match vlan コマンド QC-23

MC-LAG QC-113

MDRR(Modified Deficit Round Robin)、説明 QC-55

MDRR(Modified Deficit Round Robin)、定義 QC-55

MLFR QoS QC-193

MLPPP QoS QC-193

MPLS QoS QC-198

N

NxDS0 インターフェイス QC-205

P

police コマンド QC-77, QC-81

Port Down メッセージ QC-111

Port Up メッセージ QC-111

Q

QoS(Quality of Service)

技術

パケットの分類 QC-2

輻輳回避 QC-4

輻輳管理 QC-3, QC-55

分類 QC-11

機能

クラス ベースのパケット マーキング QC-14

トラフィック シェーピング QC-4

トラフィック ポリシング QC-4

特性 QC-1

輻輳メカニズム、ポリサーおよびシェーパー QC-55

利点 QC-2

QoS を使用するマルチクラス MLPPP QC-194

R

RFC 791、インターネット プロトコル QC-16

S

service-policy コマンド QC-26, QC-28, QC-30

トラフィック ポリシー

インターフェイス、付加 QC-25

set cos コマンド QC-33, QC-34

set discard-class コマンド QC-34

set dscp コマンド QC-33

set precedence コマンド QC-33

set qos-group コマンド QC-37

shape average コマンド QC-75, QC-101

show ancp an-port QC-120

show ancp an-port summary QC-120

show ancp neighbor QC-119

show ancp neighbor summary QC-119

show ancp summary detail QC-123

show interface コマンド QC-63

show policy-map interface コマンド QC-27, QC-29, QC-31

V

VLAN サブインターフェイス QC-120

VPLS QoS QC-206

W

WRED(重み付けランダム早期検出)

IP precedence QC-94

TCP QC-95

概要 QC-94

使用 QC-94

インターフェイス

リンク バンドル QC-177

インターフェイス サブモード

service-policy コマンド QC-26, QC-28, QC-30

階層型 QoS QC-144

2 レベル ポリシー QC-146

3 レベル ポリシー QC-147

処理順序 QC-148

ポリシーの付加 QC-160

階層型入力ポリシング QC-64

QC-89

階層型ポリシング QC-150

階層ポリシー

確認 QC-172

付加 QC-160

利点 QC-144

拡張階層型入力ポリシング

設定 QC-162

拡張階層型ポリシング QC-151

確認

階層型ポリシー QC-172

キューイング

スケジューリング メカニズム QC-55

ストリクト プライオリティ QC-56

低遅延キューイング(LLQ) QC-56

クラスベースのパケット マーキング

set qos-group コマンド QC-33

クラスベースのパケット マーキング、設定 QC-31

クラス マップ サブモード

match access-group コマンド QC-21

match discard-class コマンド QC-22

match dscp コマンド QC-22

match precedence コマンド QC-22

match protocol コマンド QC-22

match qos-group コマンド QC-23

計算

超過バースト QC-62

認定バースト QC-62

コマンド

show interface QC-63

サービス モデル、エンド ツー エンド、ディファレンシエーテッド サービス QC-4

シェーピング レート QC-112

超過トークン バケット QC-62

超過バースト

police コマンド QC-62

計算 QC-62

サイズ QC-62

デフォルトのサイズ QC-62

低遅延キューイング(LLQ)

「キューイング」を参照

ディファレンシエーテッド サービス モデル、分類 QC-16

適合するトラフィック

測定および適合トークン バケット QC-61

デフォルトのトラフィック クラス

概要 QC-12

テール ドロップ QC-13

デフォルトのマーキング動作 QC-3

トークン バケット QC-61

トラフィック クラス

class-map コマンド QC-11

match コマンド QC-12

主な要素 QC-12

作成 QC-20

トラフィック シェーピング

イネーブル化 QC-57

定義 QC-56

トークン バケット QC-57

トラフィック ポリサー

2 レート 3 カラー ポリサー QC-63

最大情報レート(PIR) QC-58

シングルレートの 2 カラー ポリサー QC-58

認定情報レート(CIR) QC-58

目的 QC-64

トラフィック ポリサーおよびトラフィック シェーパー

トラフィック記述子の使用 QC-11

トラフィック ポリシー

class コマンド QC-12

policy-map コマンド QC-12

インターフェイスへの付加 QC-25

作成 QC-23

トラフィック クラスの最大数 QC-12

目的 QC-12

要素 QC-12

トラフィック ポリシング

概要 QC-4

シングルレートのトークン バケット QC-58

説明 QC-58

定義 QC-58

パケット マーキング QC-64

認定バースト

計算 QC-62

バースト サイズ QC-61

ネイバーとの隣接関係のタイミング QC-111

ネットワークを区切る、QoS パケット マーキング QC-15

パケット

適合または超過の判断 QC-63

比率調整 QC-112

複数アクション設定/ポリサー

QC-89

輻輳回避

概要 QC-4

説明 QC-93

定義 QC-93

輻輳管理

概要 QC-3

フレーム リレー QoS QC-185

プロセスの再起動 QC-112

プロバイダー バックボーン ブリッジ

デフォルトのマーキング動作 QC-3

分類

「IP precedence」を参照

QoS グループ QC-15

set cos コマンド QC-15

set qos-group コマンド QC-15

概要 QC-2

「クラスベースのパケット マーキング」を参照

定義 QC-11

ポート マッピング QC-110, QC-111

ポリサーおよびシェーパー、定義 QC-55

ポリシー マップ クラス サブモード

bandwidth コマンド QC-67

police コマンド QC-77, QC-81

set cos コマンド QC-33, QC-34

set discard-class コマンド QC-34

set dscp コマンド QC-33

set precedence コマンド QC-33

set qos-group コマンド QC-37

shape average コマンド QC-75, QC-101

ポリシー マップ ポリシング サブモード

conform-action コマンド QC-78, QC-82, QC-84

conform-color コマンド QC-81

exceed-action コマンド QC-73, QC-78, QC-82, QC-84

exceed-color コマンド QC-81

ポリシング

超過バースト QC-62

マッピング QC-111

マルチキャスト VPN QC-202

マルチシャーシ リンク集約 QC-113

マルチリンク QC-193

モニタ

バースト QC-63