Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ モジュラ Quality of Service コンフィギュレーション ガイド、リリース 4.1
はじめに
はじめに
発行日;2012/06/19 | 英語版ドキュメント(2011/07/21 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

はじめに

マニュアルの変更履歴

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

このマニュアルでは、トラフィック フローの優先順位付けを行い、高プライオリティ パケットの優先的な転送を実現するための Cisco IOS XR Quality of Service(QoS)機能について説明します。ここで説明する QoS 技術には、帯域幅の割り当て、損失特性の向上、ネットワークの輻輳回避/管理、ネットワーク トラフィックの測定、およびネットワーク全体でのトラフィック フローのプライオリティ設定が含まれます。

QoS コマンドの説明、使用上のガイドライン、および例については、『 Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Routers Modular Quality of Service Command Reference 』を参照してください。

では、次のトピックについて取り上げます。

「マニュアルの変更履歴」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

マニュアルの変更履歴

次の表に、このマニュアルにおける技術的な変更を示します。

表 1 Cisco IOS XR 4.1 におけるマニュアルの変更

リビジョン
日付
変更点

OL-24691-01-J

2011 年 4 月

「モジュラ QoS 輻輳管理の設定」モジュールにおいて、次の機能が追加されました。

2 レート 3 カラー(2R3C)ポリサー:この機能には、 conform-color コマンドおよび exceed-color コマンドが含まれます。これは、SIP 700 ラインカードの入力側に適用されます。

「モジュラ QoS の導入シナリオ」モジュールにおいて、次の機能が追加されました。

VPLS と VPWS の QoS

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。