ルータ : Cisco 12000 シリーズ ルータ

非冗長構成のCisco 12406 インターネット ルータ に関する追加情報

非冗長構成のCisco 12406 インターネット ルータに関する追加情報
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

非冗長構成のCisco 12406

内容

はじめに

概要

冗長構成と非冗長構成の相違点

EMIについて

マニュアルの入手方法

WWW

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC

TAC Webサイト

Japan TAC Web サイト

TAC Escalation Center

非冗長構成のCisco 12406
インターネット ルータに関する追加情報

Customer Order Number: DOC-J-7813794=

このマニュアルは、『Cisco 12406 Internet Router Installation and Configuration Guide』の付録です。このマニュアルでは、冗長構成と非冗長構成のCisco 12406インターネット ルータの相違点や、EMI(電磁波干渉)規格に関する記述の更新点について説明します。


) Cisco 12406インターネット ルータは、発注時に特に指定しなければ、非冗長構成で出荷されます。


内容

この付録の内容は次のとおりです。

「はじめに」

「概要」

「マニュアルの入手方法」

「テクニカル サポート」

はじめに

Cisco 12406インターネット ルータには次に示す2種類の構成で使用できます。

1. 非冗長構成 ― Clock and Scheduler Card(CSC;クロック スケジューラ カード)×1とPEM(パワー エントリ モジュール)×1を搭載。これが標準構成です。

2. 冗長構成 ― CSC×2とPEM×2を搭載。

先に発行された『Cisco 12406 Internet Router Installation and Configuration Guide』には、冗長構成の解説しか掲載されていません。非冗長構成でご利用の場合は、インストレーション コンフィギュレーション ガイドと併せて、この付録も参照する必要があります。


) 冗長構成から非冗長構成に変える場合は、EMI要件を満たすためにCSCおよびPEMのベイにブランク フィラー パネルを取り付ける必要があります。これらのField Replaceable Units(FRU)については、『Cisco 12406 Internet Router AC-Power Entry Module Replacement Instructions』(Text Part Number: 78-13103-02)および『Cisco 12406 Internet Router CSC and SFC Replacement Instructions』(Text Part Number: 78-13105-02)を参照してください。


概要

ここでは、次の内容について説明します。

冗長構成と非冗長構成の相違点

EMIについて

冗長構成と非冗長構成の相違点

Cisco 12406インターネット ルータは、冗長システムとしても非冗長システムとしても利用できます。冗長システムは、シャーシにCSCとPEMを2つずつ搭載して冗長性を確保します。Cisco 12406インターネット ルータは、発注の際に特に指定しなければ非冗長システムとして出荷されます。『Cisco 12406 Internet Router Installation and Configuration Guide』の内容のほとんどは、両方のルータ構成に当てはまります。冗長構成と非冗長構成の物理的な相違点を 表 1 に示します。

 

表 1 非冗長構成と冗長構成の相違点

非冗長構成のCisco 12406
冗長構成のCisco 12406

CSC(GSR6-CSC=)×1

CSC(GSR6-CSC=)×2

AC PEM(PWR-GSR6-AC=)×1

AC PEM(PWR-GSR6-AC=)×2

CSCブランク フィラー パネル(MAS-GSR6-CSCBLNK=)×1

該当せず

AC PEM ブランク フィラー パネル(MAS-GSR-PWRBLNK=)×1

該当せず

EMIについて

『Cisco 12406 Internet Router Installation and Configuration Guide』には、EMI要件についての記述が各項に記載されています。たとえば、次のような記述が記載されています。


) 例:ルータがAC PEMで稼働している場合、EMI要件を満たすためには、両方のパワー モジュール ベイにAC PEMを搭載する必要があります。


非冗長構成の場合は、CSCスロットまたはPEM(またはその両方)ベイにブランク フィラー パネルを取り付けないと、EMI要件と冷却要件を満たすことはできません。非冗長構成で、該当するモジュールのベイにブランク フィラー パネル(CSCまたはPEM)がすでに搭載されている場合は、CSC2つとPEM2つが搭載されているルータがEMI基準を満たすための要件について『Cisco 12406 Internet Router Installation and Configuration Guide』に記載されている記述はすべて無視してください。

ブランク フィラー パネルの取り付けおよび取り外し手順については、『Cisco 12406 Internet Router AC-Power Entry Module Replacement Instructions』(Text Part Number: 78-13103-02)および『Cisco 12406 Internet Router CSC and SFC Replacement Instructions』(Text Part Number: 78-13105-02)を参照してください。非冗長構成の場合は、次の(注)が適用されます。


) ルータが単一のAC PEMで稼働している場合、EMI要件を満たすためには、2つ目のパワー モジュール ベイにAC PEMブランク フィラー パネル(MAS-GSR-PWRBLANK=)を搭載する必要があります。



) ルータが単一のCSCで稼働している場合、EMI要件を満たすためには、2つ目のCSCスロットにCSCブランク フィラー パネル(MAS-GSR6-CSCBLNK=)を搭載する必要があります。


マニュアルの入手方法

ここでは、シスコ製品のマニュアルを入手する方法について説明します。

WWW

WWW上の次のURLから、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com

http://www.cisco.com/jp

各国語版のマニュアルは、次のURLから入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属のCisco Documentation CD-ROMパッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROMは毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。このCD-ROMパッケージは、単独 または年間契約で入手することができます。

マニュアルの発注方法

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco Direct Customersに登録されている場合、Networking Products MarketPlaceからシスコ製品のマニュアルを発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com登録ユーザの場合、Subscription StoreからオンラインでDocumentation CD-ROMを発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.comに登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

テクニカル サポート

シスコシステムズでは、技術上のあらゆる問題の支援窓口としてCisco.comを運営しています。お客様およびパートナーは、Technical Assistance Center(TAC)Webサイトのオンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.comにご登録済みのお客様は、TAC Webサイトで提供するすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。Cisco.comへのご登録については、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

Cisco.com

Cisco.comは、いつでもどこからでも、シスコシステムズの情報、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラム、およびリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。

Cisco.comは統合インターネット アプリケーションであり、優れた使いやすいツールとして、広範囲の機能やサービスを提供します。Cisco.comは次のような作業にご利用いただけます。

業務の円滑化と生産性の向上

オンライン サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト

シスコのトレーニング資料および製品の発注

スキル査定、トレーニング、認定プログラムへのオンライン登録

また、Cisco.comに登録することにより、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。Cisco.comには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com
http://www.cisco.com/jp

TAC

シスコの製品、テクノロジー、またはソリューションについて技術的な支援が必要な場合には、TACをご利用いただくことができます。TACでは、2種類のサポートを提供しています。TAC WebサイトとTAC Escalation Centerです。

TACへの問い合わせは、問題の緊急性に応じて分類されます。

プライオリティ レベル4(P4) ― シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要な場合。

プライオリティ レベル3(P3) ― ネットワークのパフォーマンスが低下している。ネットワークが十分に機能していないが、ほとんどの業務運用は継続できる場合。

プライオリティ レベル2(P2) ― ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため業務に重大な影響があるにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

プライオリティ レベル1(P1) ― ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生するにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

問題のプライオリティおよびサービス契約の内容に応じて、適切なTACサービスを選択してください。

TAC Webサイト

P3およびP4レベルの問題については、TAC Webサイトを利用して、お客様ご自身で問題を解決し、コストと時間を節約することができます。このサイトでは各種のオンライン ツール、ナレッジ ベース、およびソフトウェアを、いつでも必要なときに利用できます。TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコシステムズとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラーは、TAC Webサイトのすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。TAC Webサイト にアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログインIDまたはパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com登録ユーザは、TAC Webサイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Openツールのオンライン サービスを利用することができます。TAC Case OpenツールのURLは次のとおりです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットでアクセスする場合には、TAC WebサイトでP3およびP4レベルの情報を参照することをお勧めします。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログインID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

TAC Escalation Center

TAC Escalation CenterではP1およびP2レベルの問題に対応しています。このレベルに分類されるのは、ネットワークの機能が著しく低下し、業務の運用に重大な影響がある場合です。TAC Escalation Centerにお問い合わせいただいたP1またはP2の問題には、TACエンジニアが対応します。

TACフリーダイヤルの国別電話番号は、次のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

ご連絡に先立って、お客様が契約しているシスコ サポート サービスがどのレベルの契約となっているか(たとえば、SMARTnet、SMARTnet Onsite、またはNetwork Supported Accounts[NSA;ネットワーク サポート アカウント]など)、お客様のネットワーク管理部門にご確認ください。また、お客様のサービス契約番号およびご使用の製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。