ルータ : Cisco 12000 シリーズ ルータ

Cisco 12016/12416/12816 ルータ の開梱手順

Cisco 12016/12416/12816 ルータの開梱手順
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2009/02/14 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco 12016/12416/12816 ルータの開梱手順

システム開梱の概要

工具および機器

ルータの開梱

輸送用パッケージの開梱

輸送用パレットからのルータの取り外し

適合規格および安全に関する情報

マニュアルの入手方法

Cisco.com

Product Documentation DVD

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco Technical Support & Documentation Web サイト

Japan TAC Web サイト

Service Request ツールの使用

問題の重大度の定義

その他の資料および情報の入手方法

Cisco 12016/12416/12816 ルータの開梱手順

【注意】シスコ製品をご使用になる前に、安全上の注意( www.cisco.com/jp/go/safety_warning/ )をご確認ください。
 
本書は、米国シスコシステムズ発行ドキュメントの参考和訳です。
米国サイト掲載ドキュメントとの差異が生じる場合があるため、正式な内容については米国サイトのドキュメントを参照ください。
また、契約等の記述については、弊社販売パートナー、または、弊社担当者にご確認ください。

Customer Order Number: DOC-J-7816081=

このマニュアルでは、Cisco 12016、Cisco 12416、および Cisco 12816 ルータの開梱手順について説明します。開梱手順は、オリジナルの 12016 シリーズ ルータと拡張された新しい 12016 シリーズ ルータの両方を対象としています。

配送された梱包を開ける 前に 、このマニュアルの指示をお読みください。システムの開梱後は、『 Cisco 12016/12416/12816 ルータ インストレーション コンフィギュレーション ガイド 』の説明に従ってルータを取り付けてください。


) 12016 シリーズ ルータのオリジナル モデルでは前面カバーが別途梱包されていますが、新しい拡張モデルでは前面ドアがシャーシに取り付けられた状態で出荷されます。このマニュアルの図はオリジナル シリーズの図を扱っているため、前面ドアは取り付けられていない状態が示されています。必要に応じて、拡張シリーズの前面ドアに関する内容が記載されています。


このマニュアルの内容は、以下のとおりです。

「システム開梱の概要」

「工具および機器」

「ルータの開梱」

「適合規格および安全に関する情報」

「マニュアルの入手方法」

「テクニカル サポート」

「その他の資料および情報の入手方法」

システム開梱の概要

図1 に、ルータの輸送用パッケージの分解組み立て図を示します。

図1 ルータ輸送用パッケージのコンポーネント

 

梱包して出荷されたルータには、すべてのコンポーネントが指定通りに取り付けられています。ルータは重量があって大きいため、ルータ輸送用パレットにはシザーズ ジャッキ プラットフォームが取り付けられており、全コンポーネントを搭載したルータをパレットから下ろして機器ラックに装着したり、ルータをラックから取り出したりする作業を 2 人一組でこなせるようになっています。その際、シャーシのコンポーネントを取り外す必要はありません。

ルータは埃や ESD(静電気放電)から保護するための袋がかけられており、シザーズ ジャッキ プラットフォームに 4 個のアンカー クリップで固定されています。アンカー クリップはシャーシ側面パネルの下端にある溝に挿入されており、4 個のボルトでシザーズ ジャッキ プラットフォームに固定されています。同様に、シザーズ ジャッキ プラットフォームは 8 個の固定金具で輸送用パレットに固定されており、固定金具は輸送用パレットの上部にボルトで固定されています。


) シザーズ ジャッキ プラットフォームは、ルータを機器ラックに装着するまでルータに取り付けておきます。ルータをラックに装着したら、シザーズ ジャッキ プラットフォームは輸送用パレットに戻します。輸送用コンテナ全体を元のように組み立てて保管します。


輸送用パレットは、木と発泡スチロールを組み合わせた U 字型のパレット本体と、同じく木と発泡スチロールを組み合わせたパレット前面バーで構成されています(図2)。パレット前面バーはパレット本体の開口部を固定してパレット本体とともにシザーズ ジャッキ プラットフォームを支え、輸送用コンテナの壁を支える土台になります。

図2 ルータ輸送用パレットの組み立て方法

 

ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームは、パレットに取り付けられているときは、パレット本体とパレット前面バーの上に置かれています。前面固定金具をパレットとシザーズ ジャッキ プラットフォームから外すと、パレット前面バーを取り外すことができます。次にシザーズ ジャッキ プラットフォームを伸ばして底面を下げ、ルータの重量を支えるようにします。残りの固定金具のボルトをパレットから外し、パレット本体をシザーズ ジャッキ プラットフォームから引き抜くと、ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームをパレットから外すことができます。

ルータのアクセサリは 5 つの箱に入っており、アクセサリ パッケージに同梱されています(図3)。

図3 アクセサリ パッケージ--分解図

 

アクセサリが入っている 5 つの箱の内訳は次のとおりです。

ラックマウント プラットフォームが入っている箱× 1。ルータを装着する前に機器ラックに取り付けます。

オプションのセンタマウント ラックマウント ブラケットが 2 つ入っている箱× 1

垂直ケーブル マネジメント トラフが 2 つ入っている箱× 2。機器ラックに装着したルータの左右いずれかの側に取り付けます。

その他の小型アクセサリが入っている箱× 1

電源シェルフおよび上部ブロワー モジュール用のプラスチックの前面カバー(2 個の発泡スチロール製の緩衝材がルータ上部に収まるように、取り外して別々に梱包されている)


) 12016 シリーズ ルータの拡張モデルは前面ドアが取り付けられた状態で出荷されます。


ルータに付属のユーザ マニュアル

ルータの取り付けに必要な各種小型器具

輸送用コンテナの側壁には、U 字型の段ボール製パネルを 2 枚かみ合わせて使用します。パネルを重ねてコンテナの壁(短い方)を作り、段ボール製パネルの穴に 12 個のプラスチック製クリップを挿入して固定します。ルータ上部を固定する 2 個の発泡スチロールがクッションの役割を果たし、ルータ、段ボール製輸送コンテナの側壁、側壁を固定する段ボール製上蓋との間の固定緩衝材となることで、梱包に強度が加わります。段ボール製の上蓋を取り付けると、輸送パッケージ全体に縦方向と横方向のストラップをかけ、輸送用コンテナとコンテナの中身をパレットに固定することができます。


) 輸送用パッケージの中身は破棄しないようにしてください。ルータの設置後、ルータ輸送用パッケージを再度組み立てて完全なものを 1 箱保管しておくと、ルータを別の場所に輸送したり、工場に返却したりする必要が生じた場合に、後日、機器ラックからルータを取り外して再梱包するときに使用できます。


欠品がある場合は、購入した代理店までご連絡ください。

工具および機器

ルータを開梱するには、次の工具と機器が必要です。

ナイフまたははさみ(輸送コンテナの梱包ストラップを切断するため)

9/16 インチ(14 mm)レンチ(シャーシ固定ボルト用およびパレット固定金具のボルト用)

3/4 インチ(19 mm)ソケットおよびラチェット レンチ

ワイヤ カッター

Stevens Appliance Truck Company の「Escort」Model STEV SRT-M-66(McMaster-Carr の Model 2654T6 として販売されている)など、格納式の安全補助車と安全ストラップが付いた安全台車。またはこれと同等の安全台車

ルータの開梱

ルータの開梱は次の 2 つの段階で行います。

輸送用パッケージを開き、輸送用パレットに搭載されたルータを取り出す

ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームを輸送用パレットから外す

次に、これら 2 つの手順を説明します。

輸送用パッケージの開梱

輸送用パレットに搭載されたルータを取り出すには、図1を参照して次の手順に従います。


ステップ 1 パレット ジャッキまたはフォークリフトを使用して、できるだけ設置場所の近くに輸送用コンテナを移動します。開梱は、水平で床が安定しており、十分なスペースのある場所で行ってください。作業スペースは、輸送用コンテナの 4 面すべてに簡単に近づけるだけの広さが必要です。

ステップ 2 次の手順に従って、輸送用コンテナの段ボール製の上蓋を外します。

a. コンテナの側面を上下に固定している 4 本のストラップを切断します。

b. 側面パネルの上蓋を輸送用コンテナから取り外します。

c. 上蓋を安全な場所に保管します。

ステップ 3 次の手順に従って、段ボール製の U 字型側面パネルを外します。

a. パネルの短辺側に 6 個のプラスチック製固定クリップが装着されています。いずれかのプラスチック製固定クリップの穴に指を入れてはめ込み部分を引き抜くと、クリップの先にあるバタフライ タブが外れます(図1 でプラスチック製固定クリップの詳細な分解図を参照)。

b. クリップをつかみ、段ボール製パネルの穴から引き抜きます。

c. パネル短辺側の他の 5 個のクリップについて、手順 a および b を繰り返します。

d. パネルの反対側についても、手順 a c を繰り返します。

e. U 字型の側面パネルを持ち上げてパレットから外し、折りたたんで安全な場所に置きます。

f. もう一方の U 字型側面パネルについて、手順 e を繰り返します。

ステップ 4 ルータ上部から 2 個の発泡スチロール製緩衝材を取り外します。

ステップ 5 アクセサリ パッケージ上部から、折りたたんだ段ボール製の緩衝材を取り外します。

ステップ 6 パレットからアクセサリ パッケージを取り出し、離れた場所に置きます。

ステップ 7 アクセサリ パッケージの上蓋をスライドさせて外します。

ステップ 8 5 個のアクセサリ ボックスを取り外し、安全な場所に置きます。


 


) 輸送用パッケージの中身は破棄しないでください。ルータの設置後、ルータ輸送用パッケージを再度組み立てて完全なものを 1 箱保管しておくと、ルータを別の場所に輸送したり、工場に返却したりする必要が生じた場合、後日、機器ラックからルータを取り外して再梱包するときに使用できます。


輸送用パレットからのルータの取り外し

ここでは、輸送用パレットからルータを取り外す方法について説明します。以下の手順に含まれる品目の場所については、図4 および図5 を参照してください。

図4 に、輸送用パレットに搭載されたルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームを示します。

図4 輸送用パレットに搭載されたルータとシザーズ ジャッキ プラットフォーム

 

図5 に、輸送用パレットからルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームを取り外す方法の概略図を示します。

図5 輸送用パレットに搭載されたルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームを取り外す方法

 

次の手順に従って、輸送用パレットからルータを取り外してラックに移します。


ステップ 1 シザーズ ジャッキ プラットフォームの 前面 に取り付けられた、2 つの固定金具を外します。

a. 2 つの前面固定金具を輸送用パレット 上部 に固定しているボルトを外します(図6)。

図6 輸送用パレットから固定金具のボルトを外す方法

 


注意 留め板には、シザーズ ジャッキ プラットフォームの側面から横のボルトが外れないようにするための安全機能があります。留め板の機能を損なうようなことはしないでください。

b. 2 つの前面固定金具から留め板を外します。

c. 2 つの固定金具をシザーズ ジャッキ プラットフォームの 前面 に固定しているボルトを外します(図7)。

図7 シザーズ ジャッキ プラットフォームから固定金具のボルトを外す

 

d. 固定金具、留め板、ボルトを安全な場所に置きます。


) 空のシザーズ ジャッキ プラットフォームをパレットに取り付けて輸送用コンテナの中身とともに保管しておくと、ルータを別の場所に輸送したり、工場に返却したりする必要が生じた場合、後日、機器ラックからルータを取り外して再梱包するときに使用できます。


ステップ 2 パレット前面バーを U 字型のパレット本体から外します(図8)。

a. ヒンジ ロックのバタフライ ハンドルを立て、ヒンジ ロック本体に対して垂直になるようにします。

b. バタフライ ハンドルを左回りにひねり、ヒンジ ロックのフックをパレット本体上のヒンジ ロックの留め金から外します。

c. ヒンジ ロックのフックを持ち上げて留め金から外し、パレット前面バーを外にします。

d. パレット前面バーをパレット本体から引き離し、安全な場所に保管します。


) このとき、シザーズ ジャッキ プラットフォームは閉じており(プラットフォームの上下が折りたたまれている)、ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームの重みがすべて U 字型のパレット本体で支えられていることを目で確認できます。


図8 パレット前面バーの取り外し

 

ステップ 3 3/4 インチ(19 mm)ソケットとラチェット レンチを使い、シザーズ ジャッキのネジを 左回り に回します。シザーズ ジャッキ プラットフォームが伸びて、底面が床のところまで下がります(図9)。

プラットフォームがルータの重さを支え、パレットが浮き始めるまで、ネジを回し続けます。

図9 シザーズ ジャッキ プラットフォームを伸ばしてルータを支える

 

ステップ 4 残りの 6 つの固定金具をパレット本体の 上部 に固定しているボルトを外します(図4)。


注意 このとき、シャーシの重みはシザーズ ジャッキ プラットフォームで支えています。誰かにシャーシを支えてもらい、シャーシを安定させてください。

ステップ 5 パレット本体をスライドさせてシザーズ ジャッキ プラットフォームの底面から外し、安全な場所に保管します(図5)。


警告 ルータ シャーシの横や後ろに取り付けられているハンドルでは、シャーシを持ち上げないでください。これらのハンドルはシャーシの重量を支えるようには設計されていません。これらのハンドルは、シャーシを機器ラックに取り付けたり取り外したりするときに、シャーシを安定させて作業するためにだけ使用します。シャーシの破損や人身事故を防ぐためにも、ハンドルではシャーシを持ち上げたり支えたりしないでください。


ステップ 6 残りの 6 つの固定金具をシザーズ ジャッキ プラットフォームの側面に固定している横のボルトを外します。

ステップ 7 3/4 インチ(19 mm)ソケットとラチェット レンチを使い、シザーズ ジャッキのネジを 右回り に回します。シザーズ ジャッキ プラットフォームが閉じ、ルータが下がります(図10)。

図10 シザーズ ジャッキ プラットフォームを閉じる

 

ルータの拡張バージョンを設置している場合は、ステップ 8 に進みます。それ以外のモデルの場合は、ステップ 10 に進みます。

ステップ 8 左上部のヒンジ金具に付いているプラスチック製のタイ ラップを切り離します(図11)。


) プラスチック製のタイ ラップは、輸送の際に前面ドアをシャーシに固定するためのものです。


図11 タイ ラップとラベルの取り外し

 

ステップ 9 前面ドアを開き、輸送の際にゴム製の緩衝装置を保護するラベル(REMOVE と記載されている)を取り外します(図12)。

前面ドアを閉めます。

図12 ゴム製緩衝装置の輸送ラベルの取り外し

 

ステップ 10 ルータのいずれか一方の側面に台車を置き、ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームをスライドさせて台車に乗せます(図13)。

固定用安全ストラップでルータを台車に固定します。


注意 安全ストラップは、ルータや部品を傷つけない程度にきちんと締めてください。きつく締めすぎないように注意します。

図13 ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームを台車に搭載する方法

 

ステップ 11 台車を、張り出した車輪の方に傾け、ルータをラックまで移動します( 図14 )。

図14 ルータとシザーズ ジャッキ プラットフォームの移動

 

ステップ 12 ラックのある場所に来たらシャーシを垂直にしてシザーズ ジャッキ プラットフォームを立て、台車から外します。


 

システムを取り付ける用意ができました。『 Cisco 12016/Cisco 12416/Cisco 12816 ルータ インストレーション コンフィギュレーション ガイド 』のインストレーション手順に従って、ルータを取り付けます。

適合規格および安全に関する情報

各国語で記述された安全上の警告および準拠規格の全リストについては、『Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 12000 Series Internet Routers』(Text Part Number: 78-4347-xx)を参照してください。

マニュアルの入手方法

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、Cisco.com で入手できます。また、テクニカル サポートおよびその他のテクニカル リソースは、さまざまな方法で入手できます。ここでは、シスコ製品に関する技術情報を入手する方法について説明します。

Cisco.com

シスコの最新のマニュアルは、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/techsupport

シスコの Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

http://www.cisco.com/jp

シスコの Web サイトの各国語版へは、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Product Documentation DVD

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属の Product Documentation DVD パッケージでご利用いただけます。Product Documentation DVD は定期的に更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。

Product Documentation DVD は、ポータブル メディアに収容された、技術的な製品マニュアルの総合的なライブラリです。この DVD を使用すると、シスコ製品の各種バージョンのハードウェアのインストレーション、ソフトウェアのインストール、設定、およびコマンドに関するガイドにアクセスし、HTML で技術マニュアルを表示できます。DVD を使用することで、インターネットに接続しなくてもシスコの Web サイトと同じマニュアルを参照できます。製品によっては、マニュアルの PDF バージョンも用意されています。

Product Documentation DVD は単独または購読契約で入手できます。Cisco.com(Cisco Direct Customer)に登録されている場合、Ordering ツールまたは Cisco Marketplace から Product Documentation DVD(Customer Order Number DOC-DOCDVD=)を発注できます。

Cisco Ordering ツール:

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/

Cisco Marketplace:

http://www.cisco.com/go/marketplace/

マニュアルの発注方法

Cisco.com に登録されている場合、次の URL にある Cisco Marketplace の Product Documentation Store でシスコ製品のマニュアルを発注できます。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

Ordering ツールを使用したマニュアルの発注も引き続きサポートされています。

Cisco.com(Cisco Direct Customer)に登録されている場合、Ordering ツールからマニュアルを発注できます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/

Ordering ツールを使用したマニュアルの発注方法については、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/pdi.htm

Cisco.com に登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

テクニカル サポート

Cisco Technical Support では、評価の高い 24 時間体制のテクニカル サポートを提供しています。Cisco.com の Cisco Technical Support & Documentation Web サイトでは、広範囲にわたるオンラインでのサポート リソースを提供しています。さらに、シスコシステムズとサービス契約を結んでいる場合は、Technical Assistance Center(TAC)のエンジニアによる電話サポートも提供されます。シスコシステムズとサービス契約を結んでいない場合は、リセラーにお問い合わせください。

Cisco Technical Support & Documentation Web サイト

Cisco Technical Support & Documentation Web サイトでは、オンラインで資料やツールを利用して、トラブルシューティングやシスコ製品およびテクノロジーに関する技術上の問題の解決に役立てることができます。Cisco Technical Support & Documentation Web サイトは 24 時間ご利用いただけます。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/techsupport

Cisco Technical Support & Documentation Web サイト上のツールにアクセスする際は、いずれも Cisco.com のログイン ID およびパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログイン ID またはパスワードを取得していない場合は、次の URL で登録手続きを行ってください。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do


) テクニカル サポートにお問い合わせいただく前に、Cisco Product Identification(CPI)ツールを使用して、製品のシリアル番号をご確認ください。CPI ツールへは、Documentation & Tools の下にある Tools & Resources リンクをクリックして、Cisco Technical Support & Documentation Web サイトからアクセスできます。Alphabetical Index ドロップダウン リストから Cisco Product Identification Tool を選択するか、Alerts & RMAs の下にある Cisco Product Identification Tool リンクをクリックしてください。CPI ツールは、製品 ID またはモデル名、ツリー表示、または特定の製品に対する show コマンド出力のコピー & ペーストによる 3 つの検索オプションを提供します。検索結果には、シリアル番号のラベルの場所がハイライトされた製品の説明図が表示されます。テクニカル サポートにお問い合わせいただく前に、製品のシリアル番号のラベルを確認し、メモなどに控えておいてください。


Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

Service Request ツールの使用

オンラインの TAC Service Request ツールを使えば、S3 および S4 の問題について最も迅速にテクニカル サポートを受けられます(ネットワークの障害が軽微である場合、あるいは製品情報が必要な場合)。TAC Service Request ツールに状況を入力すると、推奨される解決方法が提示されます。これらの推奨リソースを使用しても問題が解決しない場合は、シスコの技術者が対応します。TAC Service Request ツールは次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/techsupport/servicerequest

問題が S1 または S2 であるか、インターネットにアクセスできない場合は、電話で TAC にご連絡ください(運用中のネットワークがダウンした場合、あるいは重大な障害が発生した場合)。S1 および S2 の問題にはシスコの技術者がただちに対応し、業務を円滑に運営できるよう支援します。

電話でテクニカル サポートを受ける際は、次の番号のいずれかをご使用ください。

アジア太平洋:+61 2 8446 7411(オーストラリア:1 800 805 227)
EMEA:+32 2 704 55 55
米国: 1 800 553-2447

TAC の連絡先一覧については、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/techsupport/contacts

問題の重大度の定義

すべての問題を標準形式で報告するために、問題の重大度を定義しました。

重大度 1(S1) ― ネットワークがダウンし、業務に致命的な損害が発生する場合。24 時間体制であらゆる手段を使用して問題の解決にあたります。

重大度 2(S2) ― ネットワークのパフォーマンスが著しく低下、またはシスコ製品のパフォーマンス低下により業務に重大な影響がある場合。通常の業務時間内にフルタイムで問題の解決にあたります。

重大度 3(S3) ― ネットワークのパフォーマンスが低下しているが、ほとんどの業務運用が機能している場合。通常の業務時間内にサービスの復旧を行います。

重大度 4(S4) ― シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要で、業務への影響がほとんどまたはまったくない場合。

その他の資料および情報の入手方法

シスコの製品、テクノロジー、およびネットワーク ソリューションに関する情報について、さまざまな資料をオンラインおよび印刷物で入手できます。

Cisco Marketplace では、さまざまなシスコの書籍、参考資料、マニュアル、およびロゴ入り商品を提供しています。Cisco Marketplace には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

Cisco Press では、ネットワーク、トレーニング、認定関連の出版物を幅広く発行しています。初心者から上級者まで、さまざまな読者向けの出版物があります。Cisco Press の最新の出版情報などについては、次の URL からアクセスしてください。

http://www.ciscopress.com

Packet 』は、シスコシステムズが発行するテクニカル ユーザ向けの季刊誌で、インターネットやネットワークへの投資を最大限に活用するのに役立ちます。『 Packet 』には、ネットワーク分野の最新動向、テクノロジーの進展、およびシスコの製品やソリューションに関する記事をはじめ、ネットワークの配置やトラブルシューティングのヒント、設定例、お客様の事例研究、認定やトレーニングに関する情報、および多数の詳細なオンライン リソースへのリンクが盛り込まれています。『 Packet 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/packet

iQ Magazine 』は、シスコのテクノロジーを使って収益の増加、ビジネス効率の向上、およびサービスの拡大を図る方法について学ぶことを目的とした、シスコシステムズが発行する成長企業向けの季刊誌です。この季刊誌は、実際の事例研究や事業戦略を用いて、これら企業が直面するさまざまな課題や、問題解決の糸口となるテクノロジーを明確化し、テクノロジーの投資に関して読者が正しい決断を行う手助けをします。『 iQ Magazine 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

または次の URL でデジタル版をご覧いただけます。

http://ciscoiq.texterity.com/ciscoiq/sample/

Internet Protocol Journal 』は、インターネットおよびイントラネットの設計、開発、運用を担当するエンジニア向けに、シスコシステムズが発行する季刊誌です。『 Internet Protocol Journal 』には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/ipj

シスコシステムズが提供するネットワーク製品およびカスタマー サポート サービスについては、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/products/index.html

Networking Professionals Connection は、ネットワークの専門家がネットワーク製品やネットワーク技術に関する質問、提案、情報をシスコの専門家および他のネットワーク専門家と共有するためのインタラクティブな Web サイトです。ディスカッションに参加するには、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/discuss/networking

シスコシステムズは最高水準のネットワーク関連のトレーニングを実施しています。トレーニングの最新情報については、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/learning/index.html