ルータ : Cisco 12000 シリーズ ルータ

Cisco 12406 インターネット ルータ エア フィルタの交換手順

Cisco 12406 インターネット ルータ エア フィルタの交換手順
発行日;2011/12/22 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco 12406 インターネット ルータ

工具および機器

エア フィルタの取り外し

エア フィルタの取り付け

マニュアルの入手方法

WWW

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC

TAC Webサイト

Japan TAC Webサイト

TAC Escalation Center

Cisco 12406 インターネット ルータ
エア フィルタの交換手順

製品番号:ACS-GSR6-FLTR=
Customer Order Number: DOC-J-7813108=

このマニュアルでは、Cisco 12406インターネット ルータの2つのエア フィルタの取り外し、清掃、および取り付けについて説明します。エア フィルタは、シャーシに向かって右側にあるバネ式ドアの奥に搭載されています(図1を参照)。

エア フィルタは、ブロワー モジュールによってルータに取り込まれる空気から埃を取り除きます。 1ヶ月に1度(埃の多い環境ではさらに頻繁に)エア フィルタを点検してください。フィルタが汚れている場合には、掃除機で埃を吸い取るかまたは交換してください。

フィルタが損耗したり破れたりしている場合は、廃棄して、交換用の新しいエア フィルタを取り付けてください。
部品番号:ACS-GSR6-FLTR=

エア フィルタの清掃および交換についての詳細は、次の各項を参照してください。

工具と部品

エア フィルタの取り外し

エア フィルタの取り付け


) これらの手順は、ルータの電源を入れたまま行うことができます。


工具および機器

エア フィルタの取り外し、清掃、および取り付けには、次の工具および機器が必要です。

静電気防止用ストラップ

3/16 インチ マイナス ドライバ

掃除機

交換用のエア フィルタ(部品番号:ACS-GSR6-FLTR=)×2

エア フィルタの取り外し

図1を参照しながら、次の手順でエア フィルタを取り外し、清掃してください。


注意 エア フィルタを損傷しないように注意してください。 エア フィルタが損傷すると、通気が妨げられ、ルータ内部が加熱状態になり、EMI(電磁波干渉)防止機能も低下します。


ステップ 1 静電気防止用ストラップを手首に巻き、ストラップの反対側をシャーシまたは塗装されていない金属面に取り付けます。

ステップ 2 片手で、バネ式のエア フィルタ ドアを開けます。

図1 エア フィルタの取り外し

 


注意 エア フィルタ ドアは、バネによって閉じるようになっています。ドアを勢いよく閉めないように注意してください。

ステップ 3 もう一方の手で、取り外すエア フィルタの端にある小さいタブをつまみ、タブを引いてエア フィルタを枠から取り外します。


ヒント エア フィルタの端のタブを上げることができない場合は、3/16インチのマイナス ドライバを使用してタブを上げてからつまんでください。


ステップ 4 エア フィルタをシャーシから離れた場所に置きます。

ステップ 5 もう1つのエア フィルタも取り外す場合には、ステップ 2ステップ 3、およびステップ 4を繰り返します。


注意 洗ったフィルタをそのままシャーシに取り付けないでください。シャーシ内部に湿気が入るとコンポーネントが損傷し、システムが停止したりパフォーマンスが低下することがあります。

ステップ 6 エア フィルタの状態を見て、フィルタを清掃するか交換するか判断します。

汚れている場合 ― 掃除機で埃を吸い取るかまたはエア フィルタを交換します。

破損している場合 ― フィルタが損耗したり破れたりしている場合は、適切な方法で廃棄し、交換用の新しいエア フィルタを取り付けます。


 


注意 エア フィルタを清掃するかまたは交換する場合には、汚れたフィルタをSwitch Fabric Card(SFC;スイッチ ファブリック カード)、Clock and Scheduler Card(CSC;クロック スケジューラ カード)、アラーム カード ベイ、およびRoute Processor(RP;ルート プロセッサ)とライン カード ケージから離しておき、フィルタの埃がベイやケージに取り込まれないようにしてください。掃除機でエア フィルタの清掃を行う場合には、その前に必ずエア フィルタを取り外してください。

エア フィルタの取り付け

シャーシにエア フィルタを取り付ける手順は、次のとおりです。


注意 エア フィルタを損傷しないように注意してください。エア フィルタが損傷すると、通気が妨げられ、ルータ内部が加熱状態になり、EMI防止機能も低下します。


ステップ 1 静電気防止用ストラップを手首に巻き、ストラップの反対側をシャーシまたは塗装されていない金属面に取り付けます。


) 各エア フィルタの端には、通気の方向を示す矢印が付いています。エア フィルタを取り付ける際には、必ず矢印が内側(RPおよびライン カード ケージ側)を向くようにしてください。


ステップ 2 片手で、バネ式のエア フィルタ ドアを開けます。

ステップ 3 エア フィルタの端に付いている矢印を見て、フィルタの通気の方向を確認し、エア フィルタをスロットに完全に差し込みます。


注意 エア フィルタ ドアは、バネによって閉じるようになっています。 ドアを勢いよく閉めないように注意してください。

ステップ 4 エア フィルタ ドアを閉めます。


 

マニュアルの入手方法

ここでは、シスコ製品のマニュアルを入手する方法について説明します。

WWW

WWW上の次のサイトから、シスコ製品の最新資料を入手することができます。

http://www.cisco.com

http://www.cisco.com/jp

http://www-china.cisco.com

http://www-europe.cisco.com

Documentation CD-ROM

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属のCD-ROMパッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROMは毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。このCD-ROMパッケージは、単独または年間契約で入手することができます。

マニュアルの発注方法

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco Direct Customersに登録されている場合、Networking Products MarketPlaceからシスコ製品のマニュアルを発注できます。 次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/cgi-bin/order/order_root.pl

Cisco.com登録ユーザの場合、Subscription StoreからオンラインでDocumentation CD-ROMを発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.comに登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

テクニカル サポート

シスコシステムズでは、技術上のあらゆる問題の支援窓口としてCisco.comを運営しています。お客様およびパートナーはオンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.comにご登録済みのお客様は、Technical Assistance Center(TAC)のWebサイトからトラブルシューティング用のツールを入手することもできます。Cisco.comへのご登録については、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

Cisco.com

Cisco.comは、いつでもどこからでも、シスコシステムズの情報、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラム、およびリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。

Cisco.comは統合インターネット アプリケーションであり、優れた使いやすいツールとして、広範囲の機能やサービスを通してお客様に次のような利点を提供します。

業務の円滑化と生産性の向上

オンライン サポートによる技術上の問題の解決

ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト

シスコのトレーニング資料および製品の発注

スキル査定、トレーニング、認定プログラムへのオンライン登録

また、Cisco.comに登録することにより、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。Cisco.comには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com
http://www.cisco.com/jp

TAC

シスコの製品、テクノロジー、またはソリューションについて技術的な支援が必要な場合には、TACをご利用いただくことができます。TACでは、2種類のサポートを提供しています。TAC WebサイトとTAC Escalation Centerです。

TACへの問い合わせは、問題の緊急性に応じて分類されます。

プライオリティ レベル4(P4) ― シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要な場合。

プライオリティ レベル3(P3) ― ネットワークのパフォーマンスが低下している。ネットワークが十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる場合。

プライオリティ レベル2(P2) ― ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため業務に重大な影響があるにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

プライオリティ レベル1(P1) ― ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生するにもかかわらず、対応策が見つからない場合。

問題のプライオリティおよびサービス契約の内容に応じて、適切なTACサービスを選択してください。

TAC Webサイト

P3およびP4レベルの問題については、TAC Webサイトを利用して、お客様ご自身で問題を解決し、コストと時間を節約することができます。このサイトでは各種のオンライン ツール、ナレッジ ベース、およびソフトウェアを、いつでも必要なときに利用できます。TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

シスコシステムズとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラーは、TAC Webサイトのすべてのテクニカル サポート リソースをご利用いただけます。 Cisco TAC Webサイトにアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログインIDまたはパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com登録ユーザは、TAC Webサイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Openツールのオンライン サービスを利用することができます。TAC Case OpenツールのURLは次のとおりです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

インターネットでアクセスする場合には、TAC WebサイトでP3およびP4レベルの情報を参照することをお勧めします。

Japan TAC Webサイト

Japan TAC Webサイトでは、利用頻度の高いTAC Webサイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Webサイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Webサイトにアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。ログインIDとパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

TAC Escalation Center

TAC Escalation Centerでは、P1およびP2レベルの問題に対応しています。このレベルに分類されるのは、ネットワークの機能が著しく低下し、業務の運用に重大な影響がある場合です。TAC Escalation Centerにお問い合わせいただいたP1またはP2の問題には、TACエンジニアが対応します。

TACフリーダイヤルの国別電話番号は、次のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

ご連絡に先立って、お客様が契約しているシスコ サポート サービスがどのレベルの契約となっているか(たとえば、SMARTnet、SMARTnet Onsite、またはNetwork Supported Accounts[NSA;ネットワーク サポート アカウント]など)、お客様のネットワーク管理部門にご確認ください。 また、ご連絡の際には、お客様のサービス契約番号およびご使用の製品のシリアル番号をお手元にご用意ください。