Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP/SPA ハードウェア インストレーション ガイド
概要: Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP
概要:Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

概要:Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP

および の互換性

ルータ ハードウェアのインストレーション

サポート対象のプラットフォーム

電源管理

SIP の概要

ソフトウェアおよびハードウェアの互換性

の概要

のボード コンポーネント

の LED

の物理仕様

の スロット番号

の インターフェイス アドレス

の概要

のボード コンポーネント

の LED

の物理仕様

の サブスロット番号

の インターフェイス アドレス

の概要

のボード コンポーネント

の LED

の物理仕様

の スロット番号

の インターフェイス アドレス

の概要

のボード コンポーネント

の LED

の物理仕様

の サブスロット番号

の インターフェイス アドレス

の概要

のボード コンポーネント

の LED

の物理仕様

の サブスロット番号

の インターフェイス アドレス

概要:Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP

この章では、Cisco 12000 シリーズ ルータでサポートされる Shared Port Adaptor(SPA)Interface Processor(SIP)について説明します。この章の内容は次のとおりです。

「SIP および SPA の互換性」

「ルータ ハードウェアのインストレーション」

「SIPソフトウェアおよびハードウェアの互換性」

「Cisco 12000 SIP-400 の概要」

「Cisco 12000 SIP-600 の概要」

「Cisco 12000 SIP-401 の概要」

「Cisco 12000 SIP-501 の概要」

「Cisco 12000 SIP-601 の概要」

SIP および SPA の互換性

表1-1 に、Cisco 12000 シリーズ ルータでサポートされている SPA、およびこれらをサポートしている SIP を示します。

 

表1-1 Cisco 12000 シリーズ ルータでの SIP および SPA の互換性

SIP のタイプ
SPA
2.5G ISE SIP
2.5G SIP
5G SIP
10G SIP

2-Port T3/E3 Serial SPA

X

X

X

X

8-Port Channelized T1/E1 SPA

X

X

X

4-Port Clear Channel T3/E3 SPA

X

X

X

X

2-Port Channelized T3 SPA

X

X

X

X

4-Port Channelized T3 SPA

X

X

X

X

8-Port FastEthernet SPA

X

X

X

2-Port Gigabit Ethernet SPA

X

X

X

1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA

X

5-Port Gigabit Ethernet SPA

X

X

10-Port Gigabit Ethernet SPA

X

1-Port Channelized STM-1/OC-3 SPA

X

X

X

2-Port OC48-POS/RPR SPA

X

X

1-Port OC-192c/STM-64 POS/RPR SPA

X

2-Port、4-Port、8-Port OC-3c/STM-1 および OC-12c/STM-4 POS SPA

X

ルータ ハードウェアのインストレーション

Cisco 12000 シリーズ ルータ ハードウェアの取り付け手順および設定手順については、ルータに付属のインストレーション コンフィギュレーション ガイドを参照してください。このガイドには、ルータ スイッチ ファブリックの情報、このファブリックが SIP の動作に与える影響、および SIP のスロット位置、スロット幅などの要件が記載されています。


) ルータ ハードウェア インストレーション コンフィギュレーション ガイド内のライン カードという用語は、SIP にも適用されます。


サポート対象のプラットフォーム

SIP はすべての Cisco 12000 シリーズ ルータでサポートされています。2.5G ISE SIP は Cisco 12016、124xx、および 128xx ルータでサポートされています。Cisco 12000 SIP-401、Cisco 12000 SIP-501、Cisco 12000 SIP-600、および Cisco 12000 SIP-601 は Cisco 124xx および 128xx ルータでサポートされています。


) このライン カードの要件をサポートするには、Cisco 12000 シリーズ ルータに Clock and Scheduler Card(CSC; クロック スケジューラ カード)を少なくとも 1 枚装着する必要があります。詳細については、ご使用の Cisco 12000 シリーズ ルータのインストレーション コンフィギュレーション ガイドを参照してください。


電源管理

Cisco 12000 シリーズ ルータでは、さまざまなタイプの電源装置が使用されます。シャーシの電源装置の設定によっては、シャーシに搭載できる SPA の個数が制限されることがあります。シャーシに搭載された SPA で消費される電力量が、電源装置の設定でサポートされている電力量を超過した場合は、設定された電源装置バジェットを超過していることを示す警告がコンソールに表示されます。

電源管理は Cisco 12000 シリーズ ルータのシャーシ インストレーション ガイドで説明されています。電源管理の詳細については、ご使用のルータのシャーシ インストレーション ガイドを参照してください。

SIP の概要

表1-2 に、Cisco 12000 シリーズ ルータでサポートされているすべての SIP の概要を示します。

 

表1-2 SIP 概要

SIP
製品番号
説明
サポートされている SPA の個数
エンジン
タイプ

Cisco 12000 SIP-400

12000-SIP-400

2.5G ISE SPA Interface Processor

シングル幅、シングルハイト× 4

Engine 3(ISE)

Cisco 12000 SIP-600

12000-SIP-600

10G Engine 5 SPA Interface Processor

シングル幅、ダブルハイト× 2

シングル幅、シングルハイト× 2 1

デュアル幅、ダブルハイト× 1 2

Engine 5

Cisco 12000 SIP-401

12000-SIP-401

2.5G Engine 5 SPA Interface Processor

シングル幅、ダブルハイト× 2

シングル幅、シングルハイト× 2

デュアル幅、ダブルハイト× 1

Engine 5

Cisco 12000 SIP-501

12000-SIP-501

5G Engine 5 SPA Interface Processor

シングル幅、ダブルハイト× 2

シングル幅、シングルハイト× 2

デュアル幅、ダブルハイト× 1

Engine 5

Cisco 12000 SIP-601

12000-SIP-601

10G Engine 5 SPA Interface Processor

シングル幅、ダブルハイト× 2

シングル幅、シングルハイト× 4

デュアル幅、ダブルハイト× 1

Engine 5

1.下部のサブスロットにブランクのモジュール フィラー プレートを取り付ける必要があります。

2.SPA サブスロット間の中央隔壁を取り外す必要があります。

SIPソフトウェアおよびハードウェアの互換性

ソフトウェアの設定情報については、インストールされた Cisco IOS リリースに対応する Cisco IOS ソフトウェア コンフィギュレーション ガイドおよびコマンド リファレンスを参照してください。詳細については、Cisco IOS ソフトウェア リリース ノートも参照してください。 表1-3 に、サポート対象の SIP と互換性のある Cisco IOS リリースを示します。

ソフトウェアとの互換性を確保するには、特定のハードウェア リビジョン番号が必要です。この番号はカードのコンポーネント側に貼付されたラベルに印字されています。ハードウェア リビジョン番号を表示するには、show diags slot-number コマンドを使用します。 表1-3 に、サポート対象のすべての SIP のハードウェア リビジョン番号を示します。

 

表1-3 SIPハードウェアおよびソフトウェアの互換性

SIP
部品番号
最低限必要な Cisco IOS
ソフトウェア リリース
最低限必要な
ハードウェア リビジョン

Cisco 12000 SIP-400

12000-SIP-400

12.0(31)S

Cisco 12000 SIP-600

12000-SIP-600

12.0(31)S

Cisco 12000 SIP-401

12000-SIP-401

12.0(32)S

1.0

Cisco 12000 SIP-501

12000-SIP-501

12.0(32)S

1.0

Cisco 12000 SIP-601

12000-SIP-601

12.0(32)S

1.0

show version および show hardware コマンドを実行すると、現在ロードされて実行中のシステム ソフトウェア バージョンなど、ルータの現在のハードウェア コンフィギュレーションが表示されます。 show コマンドの詳細については、インストールされた Cisco IOS リリースに対応する『Cisco IOS Configuration Fundamentals Configuration Guide 』および『 Cisco IOS Configuration Fundamentals Command Reference 』を参照してください。

Cisco 12000 SIP-400 の概要

ここでは Cisco 12000 SIP-400 について、次の内容を説明します。

「Cisco 12000 SIP-400 のボード コンポーネント」

「Cisco 12000 SIP-400 の LED」

「Cisco 12000 SIP-400 の物理仕様」

「Cisco 12000 SIP-400 の SPA スロット番号」

「Cisco 12000 SIP-400 の SPA インターフェイス アドレス」

Cisco 12000 SIP-400 のボード コンポーネント

図1-1 に、Cisco 12000 SIP-400 の主要なボード コンポーネントを示します。ボードの参照番号は、ボードのコンポーネント名のあとに記載されています。

図1-1 Cisco 12000 SIP-400 ボード ― 背面図

 

 

1

SPA のラック

4

パケット メモリ SODIMM ソケット× 4(現場での取り扱いは不可能)

2

バックプレーン コネクタ

5

TLU/PLU メモリ SODIMM ソケット× 4(現場での取り扱いは不可能)

3

ルート メモリ SODIMM

Cisco 12000 SIP-400 の LED

図1-2 に示すとおり、Cisco 12000 SIP-400 は 1 つの LED を備えています。

図1-2 Cisco 12000 SIP-400 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

4

SPA サブスロット 3

2

SPA サブスロット 1

5

イジェクト レバー

3

SPA サブスロット 2

6

STATUS LED

表1-4 に、Cisco 12000 SIP-400 の各 LED の説明を示します。

 

表1-4 Cisco 12000 SIP-400 のLED

LED ラベル
状態
意味

STATUS

イエロー

点灯

IOS がロードされ、SIP をイネーブルにする準備ができています。

グリーン

点灯

SIP はアクティブです。

Cisco 12000 SIP-400 の物理仕様

次の表に、Cisco 12000 SIP-400 の物理仕様を示します。

 

表1-5 Cisco 12000 SIP-400 の物理仕様

説明
仕様

寸法

Cisco 12000 シリーズ ルータのライン カード スロットを 1 つ占有します。

出荷時重量

10 kg

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

Cisco 12000 SIP-400 の SPA スロット番号

Cisco 12000 SIP-400 にはシングル幅、シングルハイトの SPA を 4 つ取り付けることができます。

図1-3 に、SPA が 4 つ取り付けられた Cisco 12000 SIP-400 を示します。上段左の SPA スロットはサブスロット 0、上段右の SPA スロットはサブスロット 1、下段左の SPA スロットはサブスロット 2、下段右の SPA スロットはサブスロット 3 です。

図1-3 SPA が取り付けられた Cisco 12000 SIP-400

 

 

1

SPA サブスロット 0

3

SPA サブスロット 2

2

SPA サブスロット 1

4

SPA サブスロット 3

Cisco 12000 SIP-400 の SPA インターフェイス アドレス

Cisco 12000 シリーズ ルータは SPA のインターフェイス アドレスを、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA のポート番号で識別します( slot/subslot/port の形式)。サブスロットおよびポートの番号は 0 から開始し、各 Cisco 12000 SIP-400 には 4 つのサブスロットがあります。4 ポート SPA はポート 0 ~ 3 になります。たとえば、SIP がルータ ライン カードのスロット 6 に取り付けられている場合、最初の SIP サブスロット内の 4 ポート SPA の 2 番めのポートのインターフェイス アドレスは、6/0/1 になります。

図1-4 Cisco 12000 SIP-400 が取り付けられた Cisco 12000 シリーズ ルータ

 

 

1

ルータ スロット番号 6

4

SPA サブスロット 2、ポート 6/2/0 ~ 6/2/3 を装備

2

SPA サブスロット 0、ポート 6/0/0 ~ 6/0/3 を装備

5

SPA サブスロット 3、ポート 6/3/0 ~ 6/3/3 を装備

3

SPA サブスロット 1、ポート 6/1/0 ~ 6/1/3 を装備

Cisco 12000 SIP-600 の概要

ここでは Cisco 12000 SIP-600 について、次の内容を説明します。

「Cisco 12000 SIP-600 のボード コンポーネント」

「Cisco 12000 SIP-600 の LED」

「Cisco 12000 SIP-600 の物理仕様」

「Cisco 12000 SIP-600 の SPA サブスロット番号」

「Cisco 12000 SIP-600 の SPA インターフェイス アドレス」

Cisco 12000 SIP-600 のボード コンポーネント

図1-5 に、Cisco 12000 SIP-600 の主要なボード コンポーネントを示します。

図1-5 Cisco 12000 SIP-600 ボード ― 背面図

 

 

1

SPA のラック

2

バックプレーン コネクタ

Cisco 12000 SIP-600 の LED

Cisco 12000 SIP-600 はシングル幅、ダブルハイトの SPA を 2 つ、シングル幅、シングルハイトの SPA を 2 つ、または デュアル幅、ダブルハイト の SPA を 1 つサポートします。Cisco 12000 SIP-600 の前面プレートには STATUS LED が 1 つ配置されています。図1-6 に、シングル幅、シングルハイトの SPA が 2 つ装着された Cisco 12000 SIP-600 の前面プレートを示します。

図1-6 Cisco 12000 SIP-600 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

3

イジェクト レバー

2

SPA サブスロット 1

4

STATUS LED

表1-6 に、Cisco 12000 SIP-600 の各 LED の説明を示します。

 

表1-6 Cisco 12000 SIP-600 の LED

LED ラベル
状態
意味

STATUS

イエロー

点灯

SIP に電力が供給されていて、IOS をロード中です。

グリーン

点灯

SIP はアクティブです。

Cisco 12000 SIP-600 の物理仕様

次の表に、Cisco 12000 SIP-600 の物理仕様を示します。

 

表1-7 Cisco 12000 SIP-600 の物理仕様

説明
仕様

寸法

Cisco 12000 シリーズ ルータのライン カード スロットを 1 つ占有します。

出荷時重量

10 kg

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

Cisco 12000 SIP-600 の SPA サブスロット番号

Cisco 12000 SIP-600 にはシングル幅 SPA を 2 つ、またはデュアル幅 SPA を 1 つ取り付けることができます。

図1-7 に、SPA を 2 つ取り付けた Cisco 12000 SIP-600 を示します。左の SPA スロットはサブスロット 0、右の SPA スロットはサブスロット 1 です。デュアル幅 SPA が 1 つ取り付けられている場合は、サブスロット 0 に取り付けられていると認識されます。

図1-7 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

 

 

表1-8 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

番号
説明

1

サブスロット 0

2

サブスロット 1

Cisco 12000 SIP-600 の SPA インターフェイス アドレス

Cisco 12000 シリーズ ルータは SPA のインターフェイス アドレスを、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA のポート番号で識別します( slot/subslot/port の形式)。サブスロットおよびポートの番号は 0 から開始し、各 Cisco 12000 SIP-600 には 0(左)と 1(右)の 2 つのサブスロットがあります。たとえば、SIP がルータ ライン カード スロット 3 に取り付けられている場合、2 番めの SIP サブスロット内の 1 ポート SPA のインターフェイス アドレスは 3/1/0 です。図1-8 に、1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置を示します。

図1-8 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置

 

 

表1-9 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のスロットおよびポートの位置

番号
説明

1

スロット 3

2

サブスロット 0、ポート 3/0/0

3

サブスロット 1、ポート 3/1/0 ~ 3/1/9

Cisco 12000 SIP-401 の概要

ここでは Cisco 12000 SIP-401 について、次の内容を説明します。

「Cisco 12000 SIP-401 のボード コンポーネント」

「Cisco 12000 SIP-401 の LED」

「Cisco 12000 SIP-401 の物理仕様」

「Cisco 12000 SIP-401 の SPA スロット番号」

「Cisco 12000 SIP-401 の SPA インターフェイス アドレス」

Cisco 12000 SIP-401 のボード コンポーネント

図1-9 に、Cisco 12000 SIP-401 の主要なボード コンポーネントを示します。ボードの参照番号は、ボードのコンポーネント名のあとに記載されています。

図1-9 Cisco 12000 SIP-401 ボード ― 背面図

 

 

1

SPA のラック

4

パケット メモリ SODIMM ソケット× 4(現場での取り扱いは不可能)

2

バックプレーン コネクタ

5

TLU/PLU メモリ SODIMM ソケット× 4(現場での取り扱いは不可能)

3

ルート メモリ SODIMM

Cisco 12000 SIP-401 の LED

図1-10 に示すとおり、Cisco 12000 SIP-401 は 2 つの LED を備えています。

図1-10 Cisco 12000 SIP-401 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

5

イジェクト レバー

2

SPA サブスロット 1

6

STATUS LED

3

SPA サブスロット 2

7

RATE LED

4

SPA サブスロット 3

表1-10 に、Cisco 12000 SIP-401 の各 LED の説明を示します。

 

表1-10 Cisco 12000 SIP-401 のLED

LED ラベル
状態
意味

STATUS

イエロー

点灯

IOS がロードされ、SIP をイネーブルにする準備ができています。

グリーン

点灯

SIP はアクティブです。

RATE

オフ

消灯

SIP は SIP-401 または SIP-501 です。

グリーン

点灯

SIP は SIP-601 です。

Cisco 12000 SIP-401 の物理仕様

次の表に、Cisco 12000 SIP-401 の物理仕様を示します。

 

表1-11 Cisco 12000 SIP-401 の物理仕様

説明
仕様

寸法

Cisco 12000 シリーズ ルータのライン カード スロットを 1 つ占有します。

出荷時重量

10 kg

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

Cisco 12000 SIP-401 の SPA スロット番号

Cisco 12000 SIP-401 にはシングル幅、シングルハイトの SPA を 4 つ取り付けることができます。

図1-11 に、SPA を 4 つ取り付けた Cisco 12000 SIP-401 を示します。上段左の SPA スロットはサブスロット 0、上段右の SPA スロットはサブスロット 1、下段左の SPA スロットはサブスロット 2、下段右の SPA スロットはサブスロット 3 です。

図1-11 SPA が取り付けられた Cisco 12000 SIP-401

 

 

1

SPA サブスロット 0

3

SPA サブスロット 2

2

SPA サブスロット 1

4

SPA サブスロット 3

Cisco 12000 SIP-401 の SPA インターフェイス アドレス

Cisco 12000 シリーズ ルータは SPA のインターフェイス アドレスを、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA のポート番号で識別します( slot/subslot/port の形式)。サブスロットおよびポートの番号は 0 から開始し、各 Cisco 12000 SIP-401 には 4 つのサブスロットがあります。4 ポート SPA のポートは 0 ~ 3 になります。たとえば、SIP がルータ ライン カードのスロット 6 に取り付けられている場合、この SIP の先頭サブスロット内の 4 ポート SPA の 2 番めのポートのインターフェイス アドレスは、6/0/1 になります。

図1-12 Cisco 12000 SIP-401 が取り付けられた Cisco 12000 シリーズ ルータ

 

 

1

ルータ スロット番号 6

4

SPA サブスロット 2、ポート 6/2/0 ~ 6/2/3 を装備

2

SPA サブスロット 0、ポート 6/0/0 ~ 6/0/3 を装備

5

SPA サブスロット 3、ポート 6/3/0 ~ 6/3/3 を装備

3

SPA サブスロット 1、ポート 6/1/0 ~ 6/1/3 を装備

Cisco 12000 SIP-501 の概要

ここでは Cisco 12000 SIP-501 について、次の内容を説明します。

「Cisco 12000 SIP-501 のボード コンポーネント」

「Cisco 12000 SIP-501 の LED」

「Cisco 12000 SIP-501 の物理仕様」

「Cisco 12000 SIP-501 の SPA サブスロット番号」

「Cisco 12000 SIP-501 の SPA インターフェイス アドレス」

Cisco 12000 SIP-501 のボード コンポーネント

図1-13に、Cisco 12000 SIP-501 の主要なボード コンポーネントを示します。

図1-13 Cisco 12000 SIP-501 ボード ― 背面図

 

 

1

SPA のラック

2

バックプレーン コネクタ

Cisco 12000 SIP-501 の LED

Cisco 12000 SIP-501 には、シングルハイト SPA を 4 つ(合計スループットがフルレート SPA 2 つ分を超過してはならない)、ダブルハイト SPA を 2 つ、デュアル幅、ダブル ハイト SPA を 1 つ、またはシングルハイトとダブルハイト SPA の組み合わせを取り付けることができます。Cisco 12000 SIP-501 の前面プレートには STATUS LED が 1 つ配置されています。図1-14 にシングル幅、シングルハイトの SPA が 4 つ装着された Cisco 12000 SIP-501 の前面プレートを示します。

図1-14 Cisco 12000 SIP-501 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

5

イジェクト レバー

2

SPA サブスロット 1

6

STATUS LED

3

SPA サブスロット 2

7

RATE LED

4

SPA サブスロット 3

表1-12 に、Cisco 12000 SIP-501 の各 LED の説明を示します。

 

表1-12 Cisco 12000 SIP-501 の LED

LED ラベル
状態
意味

STATUS

イエロー

点灯

SIP に電力が供給されていて、IOS をロード中です。

グリーン

点灯

SIP はアクティブです。

RATE

オフ

消灯

SIP は SIP-401 または SIP-501 です。

グリーン

点灯

SIP は SIP-601 です。

Cisco 12000 SIP-501 の物理仕様

次の表に、Cisco 12000 SIP-501 の物理仕様を示します。

 

表1-13 Cisco 12000 SIP-501 の物理仕様

説明
仕様

寸法

Cisco 12000 シリーズ ルータのライン カード スロットを 1 つ占有します。

出荷時重量

10 kg

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

Cisco 12000 SIP-501 の SPA サブスロット番号

Cisco 12000 SIP-501 には最大でシングル幅 SPA を 4 つ、またはデュアル幅 SPA を 1 つ取り付けることができます。

図1-15 に、SPA を 2 つ取り付けた Cisco 12000 SIP-501 を示します。左の SPA スロットはサブスロット 0、右の SPA スロットはサブスロット 1 です。デュアル幅 SPA が 1 つ取り付けられている場合は、サブスロット 0 に取り付けられていると認識されます。

図1-15 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

 

 

表1-14 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

番号
説明

1

サブスロット 0

2

サブスロット 1

Cisco 12000 SIP-501 の SPA インターフェイス アドレス

Cisco 12000 シリーズ ルータは SPA のインターフェイス アドレスを、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA のポート番号で識別します( slot/subslot/port の形式)。サブスロットおよびポートの番号は 0 から開始し、各 Cisco 12000 SIP-501 には 0(左)と 1(右)の 2 つのサブスロットがあります。たとえば、SIP がルータ ライン カード スロット 3 に取り付けられている場合、2 番めの SIP サブスロット内の 1 ポート SPA のインターフェイス アドレスは 3/1/0 です。図1-16 に、1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置を示します。

図1-16 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置

 

 

表1-15 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のスロットおよびポートの位置

番号
説明

1

スロット 3

2

サブスロット 0、ポート 3/0/0

3

サブスロット 1、ポート 3/1/0 ~ 3/1/9

Cisco 12000 SIP-601 の概要

ここでは Cisco 12000 SIP-601 について、次の内容を説明します。

「Cisco 12000 SIP-601 のボード コンポーネント」

「Cisco 12000 SIP-601 の LED」

「Cisco 12000 SIP-601 の物理仕様」

「Cisco 12000 SIP-601 の SPA サブスロット番号」

「Cisco 12000 SIP-601 の SPA インターフェイス アドレス」

Cisco 12000 SIP-601 のボード コンポーネント

図1-17に、Cisco 12000 SIP-601 の主要なボード コンポーネントを示します。

図1-17 Cisco 12000 SIP-601 ボード ― 背面図

 

 

1

SPA のラック

2

バックプレーン コネクタ

Cisco 12000 SIP-601 の LED

Cisco 12000 SIP-601 には、シングルハイト SPA を 4 つ(合計スループットがフルレート SPA 2 つ分を超過してはならない)、ダブルハイト SPA を 2 つ、デュアル幅、ダブル ハイト SPA を 1 つ、またはシングルハイトとダブルハイト SPA の組み合わせを取り付けることができます。Cisco 12000 SIP-601 の前面プレートには STATUS LED が 1 つ配置されています。図1-18 にシングル幅、シングルハイトの SPA が 2 つ装着された Cisco 12000 SIP-601 の前面プレートを示します。

図1-18 Cisco 12000 SIP-601 の前面プレート

 

 

1

SPA サブスロット 0

5

イジェクト レバー

2

SPA サブスロット 1

6

STATUS LED

3

SPA サブスロット 2

7

RATE LED

4

SPA サブスロット 3

表1-16 に、Cisco 12000 SIP-601 の各 LED の説明を示します。

 

表1-16 Cisco 12000 SIP-601 の LED

LED ラベル
状態
意味

STATUS

イエロー

点灯

SIP に電力が供給されていて、IOS をロード中です。

グリーン

点灯

SIP はアクティブです。

RATE

オフ

消灯

SIP は SIP-401 または SIP-501 です。

グリーン

点灯

SIP は SIP-601 です。

Cisco 12000 SIP-601 の物理仕様

次の表に、Cisco 12000 SIP-601 の物理仕様を示します。

 

表1-17 Cisco 12000 SIP-601 の物理仕様

説明
仕様

寸法

Cisco 12000 シリーズ ルータのライン カード スロットを 1 つ占有します。

出荷時重量

10 kg

動作温度

32 ~ 104°F(0 ~ 40°C)

相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-4 ~ 149°F(-20 ~ 65°C)

Cisco 12000 SIP-601 の SPA サブスロット番号

Cisco 12000 SIP-601 には、シングルハイト SPA を 4 つ(合計スループットがフルレート SPA 2 つ分を超過してはならない)、ダブルハイト SPA を 2 つ、デュアル幅、ダブル ハイト SPA を 1 つ、またはシングルハイトとダブルハイト SPA の組み合わせを取り付けることができます。

図1-19 に、SPA を 2 つ取り付けた Cisco 12000 SIP-601 を示します。左の SPA スロットはサブスロット 0、右の SPA スロットはサブスロット 1 です。デュアル幅 SPA が 1 つ取り付けられている場合は、サブスロット 0 に取り付けられていると認識されます。

図1-19 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

 

 

表1-18 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のサブスロットの位置

番号
説明

1

サブスロット 0

2

サブスロット 1

Cisco 12000 SIP-601 の SPA インターフェイス アドレス

Cisco 12000 シリーズ ルータは SPA のインターフェイス アドレスを、SIP スロット番号、SPA サブスロット、および SPA のポート番号で識別します( slot/subslot/port の形式)。サブスロットおよびポートの番号は 0 から開始し、各 Cisco 12000 SIP-601 には 0(左)と 1(右)の 2 つのサブスロットがあります。たとえば、SIP がルータ ライン カード スロット 3 に取り付けられている場合、2 番めの SIP サブスロット内の 1 ポート SPA のインターフェイス アドレスは 3/1/0 です。図1-20 に、1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置を示します。

図1-20 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA および 10-Port Gigabit Ethernet SPA のスロット、サブスロット、およびポートの位置

 

 

表1-19 1-Port 10-Gigabit Ethernet SPA のスロットおよびポートの位置

番号
説明

1

スロット 3

2

サブスロット 0、ポート 3/0/0

3

サブスロット 1、ポート 3/1/0 ~ 3/1/9