Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP/SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド (Cisco IOS) 12.0(32)SY
ギガビット イーサネット SPA のコマ ンドの概要
ギガビット イーサネット SPA のコマンドの概要
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ギガビット イーサネット SPA のコマンドの概要

ギガビット イーサネット SPA のコマンドの概要

表7-1 に、ギガビット イーサネット Shared Port Adapter(SPA)を設定、モニタ、およびメンテナンスするために必要なコマンドのうち、最も重要なコマンドをアルファベット順に示します。これらのコマンドの詳細については、このマニュアルの「SIP および SPA コマンド リファレンス」、および Cisco IOS Release 12.2 コマンド リファレンスとマスター インデックスを参照してください。

 

表7-1 コマンドの概要

コマンド
説明

Router(config-subif)# encapsulation dot1q vlan-id [ native ]

VLAN(仮想 LAN)内の指定されたサブインターフェイスで、トラフィックの IEEE 802.1Q カプセル化をイネーブルにします。

Router(config)# ip accounting mac-address { input | output }

MAC(メディア アクセス制御)アドレス アカウンティングをイネーブルにします。MAC アドレス アカウンティングは、LAN インターフェイスの送信元および宛先 MAC アドレスに基づいて、IP トラフィックのアカウンティング情報を提供します。

Router(config-if)# ip address ip-address mask [ secondary ]

インターフェイスのプライマリまたはセカンダリ IP アドレスを設定します。

Router(config-if)# ipv6 address prefix-name ipv6-prefix / prefix-length

IPv6 の一般的なプレフィクスを設定し、インターフェイスで IPv6 処理をイネーブルにします。

Router(config)# interface gigabitethernet slot / subslot / port [ . subinterface-number ]

設定するギガビット イーサネット インターフェイスを指定します。

Router(config-if)# loopback internal

内部ループバック モードをイネーブルにします。

Router(config-if)# loopback external

外部ループバック モードをイネーブルにします。

Router(config-if)# mac-address ieee-address

インターフェイスのデフォルト MAC アドレスをユーザ定義アドレスに変更します。

Router(config-if)# mtu bytes

インターフェイスの最大パケット サイズを設定します。

Router(config-if)# negotiation auto

ギガビット イーサネット インターフェイス上でフロー制御のアドバタイズをイネーブルにします。

Router(config-if)# no negotiation auto

ギガビット イーサネット インターフェイス上でフロー制御のアドバタイズをディセーブルにします。自動ネゴシエーションはデフォルトでイネーブルになっているため、設定を変更する場合は、このコマンドを使用する必要があります。

Router(config-if)# no shutdown

インターフェイスをイネーブルにします。

Router# show interfaces gigabitethernet

ギガビット イーサネット インターフェイスに関するさまざまな統計情報を表示します。

Router# show vlans [ vlan-id ]

VLAN サブインターフェイスを表示します。

Router(config-if)# standby [ group-number ] ip [ ip-address [ secondary ]]

番号および仮想 IP アドレスを使用して、HSRP グループを作成(またはイネーブルに)します。