Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP/SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド (Cisco IOS) 12.0(32)SY
POS SPA のコマンドの概要
POS SPA のコマンドの概要
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

POS SPA のコマンドの概要

POS SPA のコマンドの概要

表16-1 に、POS Shared Port Adapter(SPA)の設定、モニタリング、およびメンテナンスに関連する主なコマンドを、アルファベット順に示します。これらのコマンドの詳細については、「SIP および SPA コマンド リファレンス」を参照してください。

このガイドにコマンドが記載されていない場合は、Cisco IOS Release 12.0 のコマンド リファレンスおよびマスター インデックスを参照してください。

 

表16-1 POS SPA のコマンドの概要

コマンド
説明

Router(config-if)# aps protect circuit-number ip-address

POS インターフェイスを保護 Automatic Protection Switching(APS; 自動保護スイッチング)インターフェイスとして設定します。

Router(config-if)# aps working circuit-number

POS インターフェイスを現用 APS インターフェイスとして設定します。

Router(config-if)# clock source { line | internal }

POS リンクのクロック ソースを指定します。

Router(config-if)# crc [ 16 | 32 ]

Cyclic Redundancy Check(CRC; 巡回冗長検査)の長さを指定します。

Router(config-if)# encapsulation encapsulation-type

インターフェイスで使用するカプセル化方式を指定します。

Router(config)# Router(config)# hw-module subslot slot / subslot srp { mate slot / subslot }

POS SPA 上のすべてのインターフェイスについて、POS SPA を POS モードから SRP モードに変更します。mate キーワードは、2 ポート OC-48c/STM-16 POS SPA では必須ではありません。

Router(config)# interface pos slot / subslot / port

POS インターフェイスを指定します。

Router(config)# interface sdcc slot / subslot / port

SDCC インターフェイスを指定します。

Router(config)# interface srp slot / subslot / port

SRP インターフェイスを指定します。

Router(config-if)# ip address ip-address mask [ secondary ]

インターフェイスのプライマリまたはセカンダリ IP アドレスを指定します。

Router(config-if)# keepalive [ period [ retries ]]

Cisco IOS ソフトウェアがネットワーク インターフェイスをアクティブに保つために、リンクの反対側にメッセージを送信する頻度を指定します。

Router(config-if)# mtu bytes

インターフェイスの Maximum Transmission Unit(MTU; 最大伝送ユニット)(またはパケット サイズ)を設定します。

Router(config-if)# no shutdown

インターフェイスをイネーブルにします。

Router(config-if)# pos ais-shut

指定された POS インターフェイスに shutdown コマンドを発行したあとに、Line Alarm Indication Signal(AIS-L; 回線アラーム検出信号)をリンクの反対側に送信します。

Router(config-if)# pos delay triggers line ms

ラインレベル トリガー アラームが受信された場合に、回線プロトコルのダウン設定を遅らせるように指定します。

Router(config-if)# pos delay triggers path ms

パスレベル アラームがトリガーとして機能するように指定し、パスレベル トリガーが受信された場合に、回線プロトコルのダウン設定を遅らせるように指定します。

Router(config-if)# pos framing { sonet | sdh }

POS フレーミング タイプを指定します。

Router(config-if)# pos scramble-atm

SONET ペイロード スクランブリングをイネーブルにします。

Router(config-if)# pos threshold { b1-tca | b2-tca | b3-tca | sd-ber | sf-ber } rate

指定されたアラームのPOS BER(ビット エラー レート)スレッシュホールド値を設定します。

Router# show aps

現在の APS 機能に関する情報を表示します。

Router# show controllers pos slot / subslot / port

POS コントローラの情報を表示します。

Router# show diags subslot slot / subslot [ details | summary ]

SPA のハードウェア情報を表示します。

Router# show interfaces pos slot / subslot / port

POS インターフェイスの設定情報および統計情報を表示します。

Router# show interfaces sdcc slot / subslot / port

SDCC インターフェイスの設定情報を表示します。