Cisco 12000 シリーズ ルータ SIP/SPA ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド (Cisco IOS) 12.0(32)SY
シリアル SPA のコマンドの概要
シリアル SPA のコマンドの概要
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

シリアル SPA のコマンドの概要

シリアル SPA のコマンドの概要

表13-1 に、シリアル SPA の設定、モニタ、およびメンテナンスに関連する主なコマンドをアルファベット順に示します。これらのコマンドの詳細については、このマニュアルの「SIP および SPA コマンド リファレンス」、および Cisco IOS Release 12.2 のコマンド リファレンスとマスター インデックスを参照してください。

 

表13-1 コマンドの概要

コマンド
説明

Router(config-subif) bert errors [ number ]

いずれかの BERT パターンの実行中に BERT エラーを送信します。

Router(config-subif) bert pattern { 0s | 1s | 2^15 | 2^20 | 2^23 | alt-0-1 | qrss } interval minutes }

ポート上で BERT パターンを開始します。

Router(config-subif) card type { t1 | e1 } slot subslot

SPA のポートを T1 または E1 モードで設定します。

Router(config-subif) card type { t3 | e3 } slot subslot

SPA のポートを T3 または E3 モードで設定します。

Router(config-subif) framing { sf | esf }

T1 または E1 データ回線のフレーム タイプを選択します。

Router(config-subif) framing { c-bit | m23 }

T3 ポートのフレーム タイプを選択します。

Router(config-subif) framing { bypass | c-bit | m13 }

T3 または E3 ポートのフレーム タイプを選択します。

Router(config-subif) loopback { dte | local | network { line | payload } | remote }

送信および受信パス内のさまざまなポイントでループバックを設定します。

Router(config-subif) mdl [ string { eic | fic | generator | lic | pfi | port | unit}string ] | [ transmit { idle-signal | path | test-signal }]

ANSI T1.107a-1990 仕様で定義されている Maintenance Data Link(MDL)メッセージを設定します。

Router(config-subif) show controllers serial [ slot/port ]

シリアル コントローラの統計情報を表示します。

Router(config-subif) show interfaces serial [ number [ :channel-group ]] [ accounting ]

シリアル インターフェイスに関する情報を表示します。

Router(config-subif) t1 channel framing { esf | sf }

T1 チャネルで使用されるフレーミングのタイプを指定します。

Router(config-subif) ttb { country | rnode | serial | snode | soperator | x } line

トレース トライアル バッファを E3 g832 フレーミング モードで送信します。