Cisco 10000 シリーズ ESR 合法的傍受コンフィギュレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 302KB) | フィードバック

目次

はじめに

はじめに

このマニュアルでは、Cisco 10000 シリーズ ルータでの Lawful Intercept(LI; 合法的傍受)機能の実装について説明します。

合法的傍受とは、Law Enforcement Agency(LEA; 法執行機関)が、裁判所の命令による権限に基づいて、個人に対して電子的監視を実行するプロセスです。この監視を支援するために、サービス プロバイダーは、サービス プロバイダーのルータを通過する時点でターゲットのトラフィックを傍受し、傍受したトラフィックのコピーを、ターゲットにわからないように LEA に送信します。

マニュアルの変更履歴

 

Cisco IOS リリース
Part Number
発行日
説明

Release 12.2(31)SB12

OL-3426-05

2008 年 5 月

MPL 機能に合法的傍受を追加

Release 12.2(31)SB2

OL-3426-04

2008 年 3 月

合法的傍受に関する制限事項の更新

Release 12.2(31)SB2

OL-3426-03

2006 年 11 月

新しい MIB サポート情報を追加

Release 12.2(28)SB2

OL-3426-02

2006 年 6 月

履歴テーブルと設定情報を追加

Release 12.3(7)XI

OL-3426-01

2004

初版リリース

対象読者

このマニュアルは、合法的傍受をサポートするようルータを設定する必要があるシステム管理者を対象にしています。また、このマニュアルは、合法的傍受と併用する管理アプリケーションを開発しているアプリケーション開発者にも役立ちます。

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章で構成されています。

第 1 章「合法的傍受の概要」 では、合法的傍受およびその実装に関する背景情報について説明します。また、合法的傍受に使用する CISCO-TAP2-MIB についても説明します。MIB(管理情報ベース)を使用すると、SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)を使用してルータを制御できます。

第 2 章「合法的傍受のサポートの設定」 では、ルータで合法的傍受をサポートするための設定手順について説明します。

索引

表記法

このマニュアルでは、コマンドの記述に、次の表記法を使用しています。

 

太字

コマンド、ユーザ入力、およびキーワードは、 太字 で示しています。

イタリック体

ユーザが値を指定する引数および新規の用語は、 イタリック体 で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{ x | y | z }

必ずどれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

例では、次の表記法を使用しています。

 

screen フォント

システムが表示する端末セッションおよび情報は、screen フォントで示しています。

太字 screen フォント

ユーザが入力しなければならない情報は、 太字 screen フォントで示しています。

< >

パスワードのように出力されない文字は、かぎカッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

注意および警告は、次の表記法を使用しています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

マニュアルの入手方法および Service Request ツールの使用

マニュアルの入手方法、Service Request ツールの使用方法、追加情報の収集方法については、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。ここには、シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も掲載されています。次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』の Really Simple Syndication(RSS)フィードを登録すると、コンテンツがデスクトップに直接配信され、リーダー アプリケーションで閲覧できます。RSS フィードは無料のサービスです。現在、シスコでは RSS バージョン 2.0 をサポートしています。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/