Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システム 4 スロット ライン カード シャーシ サイト プランニング ガイド
Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの概要
Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの概要
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの概要

Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの仕様

環境仕様

準拠規格および安全性仕様

Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの概要

この付録では、Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システム 4 スロット ラインカード シャーシの仕様を示します。構成は次のとおりです。

「Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの仕様」

「環境仕様」

「準拠規格および安全性仕様」

Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの仕様

表B-1 に Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの仕様を示します。

 

表B-1 Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの仕様

寸法

高さ

30 インチ(76.2 cm)

奥行

30.28 インチ(76.9 cm)
(フロント ドアを含む)

17.65 インチ(44.8 cm)

重量

ファン トレイ、電源シェルフ、およびインピーダンス キャリアを搭載したシャーシ(出荷時)

260 ポンド(117.9 kg)、シャーシのみ
338 ポンド(153.3 kg)、梱包およびパレットを含めたシャーシ

すべてのコンポーネントを搭載したシャーシ(外装用のコンポーネントおよび梱包は除く)

361 ポンド(163.7 kg)

サポート対象カードおよび
モジュール

Modular Service Card(MSC; モジュラ サービス カード)× 4

Physical Layer Interface Module(PLIM; 物理レイヤ インターフェイス モジュール)× 4

または

Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ) Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)× 4、それぞれが 1 つ以上の SPA をサポート

Route Processor(RP; ルート プロセッサ)× 2

スイッチ ファブリック カード× 4

ファン トレイ× 1

電源シェルフ

AC 電源シェルフ

AC/DC 整流器× 4 をサポート

DC 電源シェルフ

DC 電源モジュール× 4 をサポート

最大消費電力

入力電力の合計

最大 AC 入力電力

4185 W(92% の効率を想定)

最大 DC 入力電力

4278 W(90% の効率を想定)

電源の冗長性

AC

1 対 1(独立した AC 電源× 2 が必要)

DC

独立した -48 VDC 電源× 2 の使用を推奨。

AC 入力電力

2W+PE(2 線 + 保護アース 1

公称入力電圧

200 ~ 240 VAC
(範囲:180 ~ 264 VAC)

公称ライン周波数

50 または 60 Hz
(範囲:47 ~ 63 Hz)

推奨 AC 供給電源

20 A(AC 整流器あたり)

DC 入力電力

公称入力電圧

-48 VDC および -60 VDC システムをサポート(範囲:-40 ~ -72 VDC)

入力ライン電流

最大 50 A(-48 VDC 時)
最大 40 A(-60 VDC 時)

突入電流

最大 60 A(-75 VDC 時)
(最大 1 ミリ秒)

シャーシの冷却

ファン トレイ× 1、吸気構造

シャーシのエアーフロー

最大 880 立方フィート(24,919 リットル)/分

電源シェルフのエアーフロー

60 立方フィート(1699 リットル)/分

1.保護アース コンダクタ(アース線)

環境仕様

表B-2 に、Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの環境仕様を示します。

 

表B-2 Cisco CRS-1 4 スロット ラインカード シャーシの環境仕様

説明

温度

動作時、公称:41 ~ 104°F(5 ~ 40°C)

動作時、短期:23 ~ 122°F(-5 ~ 50°C) 2

非動作時:-40 ~ 158°F(-40 ~ 70°C)

湿度

動作時:5 ~ 85%(結露しないこと)

非動作時:5 ~ 90%(結露しないこと、短期間の動作)

高度

-197 ~ 5906 フィート(-60 ~ 1800 m)@ 122°F(50°C)、短期間

最大 10,000 フィート(3048 m)@ 104°F(40°C)以下

熱放散

AC:14,280 BTU/時(最大)

DC:14,597 BTU/時(最大)

電力密度

12,406 W/平方 m(最大)

平均排気温度

129°F(54°C) ― @室温 95 ~ 102°F(35 ~ 39°C)

149°F(65°C) ― 最悪の動作条件(50°C および高度 6000 フィート)におけるフル搭載システムの最大排気温度

騒音

標準~中速でのファン:

67 dBa ― シャーシ前面
77 dBa ― シャーシ背面

最高速でのファン(7500 RPM):

83 dBa ― シャーシ前面
93 dBa ― シャーシ背面

衝撃および振動

GR-63-CORE(Issue 2、2002 年 4 月)で定義されている NEBS の衝撃および振動規格に準拠する設計であり、準拠性がテスト済み。

2.「短期」とは、連続して 96 時間を超えず、年間合計が 15 日を超えない期間を意味します。これは、年間合計が 360 時間ということですが、1 年間に 15 回を超えてはなりません。

準拠規格および安全性仕様

Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システムの準拠規格および安全性については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco CRS-1 Carrier Routing System 』を参照してください。


) Statement 273、Blower Handle Warning が該当するのは、Cisco CRS-1 4スロット ラインカード シャーシだけです。