Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システム マルチシェルフ システム概要
仕様
仕様
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

仕様

ファブリック カード シャーシの仕様

S2 SFC の仕様

SCGE カードの仕様

OIM および OIM-LED カードの仕様

適合認定と安全性の基準

仕様

この付録には、Cisco CRS-1 マルチシェルフ システムの主要コンポーネントに関する仕様の一覧表を記載します。

ファブリック カード シャーシの仕様

S2 SFC の仕様

SCGE カードの仕様

OIM および OIM-LED カードの仕様

適合認定と安全性の基準

ファブリック カード シャーシの仕様

表A-1 に、Fabric Card Chassis(FCC; ファブリック カード シャーシ)のシステム仕様を示します。

 

表A-1 FCC の仕様

シャーシ寸法

電源シェルフを含む高さ

84 インチ(213.4 cm)

23.546 インチ(59.807 cm)

奥行

扉および外装を付けない状態で 38.264 インチ(97.191 cm)
前面および背面の扉を付けた状態で 40.236 インチ(102.199 cm)

オーバーヘッド スペース

24 インチ(61 cm)のオーバーヘッド スペースを推奨。このオーバーヘッド スペースには、トレイのための 12 インチ(30.5 cm)およびケーブルにアクセスするための 12 インチ(30.5 cm)が含まれます。

シャーシ重量

シャーシの出荷時重量

輸送ケースおよびパレット付きファブリック シャーシの場合:1075 ポンド(487.6 kg)

ファンおよびブランク付きシャーシの場合(出荷時の状態):780 ポンド(323 kg)

カードがすべて装着され、外装(扉、パネル、グリルなど)もすべて装着されたシャーシ

1627 ポンド(738 kg)

床荷重

シャーシ設置面積
床面接触面積

4.72 平方フィート(4385 平方 cm)
680 平方インチ(4385 平方 cm)

床の最大荷重

1658 ポンド/4.72 平方フィート = 351 ポンド/平方フィート
752 kg/4385 平方 cm = 0.171 kg/平方 cm

サポート対象のカードとモジュール

SFC×24

SCGE カード×2

ファン トレイ×2

エアー フィルタ×1

電源シェルフ

シャーシごとに AC 電源シェルフ×2 または DC 電源シェルフ×2
(1 台のシャーシに AC シェルフおよび DC シェルフを混在させることは不可)

DC 電源シェルフ

DC Power Entry Module(PEM; パワー エントリ モジュール)×2 が必要

AC 電源シェルフ

AC 整流器モジュール×3 が必要

最大消費電力(合計入力電力)

最大 DC

9.0 kW

最大 AC

11.1 kW(3 相、デルタまたはスター)


) 雷やサージ電流により装置が破損しないように適切に接地することも必要です。


冗長電源(2N)

DC

一方の電源シェルフに 2 つの電源供給が必要
もう一方の電源シェルフには 2 つの電源供給が必要

AC(三相、デルタまたはスター)

2 つの独立した三相デルタまたはスター電源が各電源シェルフに 1 つずつ必要です。

DC 入力

入力電圧(公称)

-48 VDC 北米
-54 VDC Telco(RBOC)
-60 VDC 欧州共同体
(範囲:-42 ~ -75 VDC)

入力電流

46 A(最大)@ -48 VDC
37 A(最大)@ -60 VDC
55 A(最大)@ -40 VDC(限界の最低電圧)

AC 入力、三相デルタ

3W + PE(3 線 + 保護アース 1

入力電圧

3 相 200 ~ 240 VAC、相間(公称)
(範囲:180 ~ 264 VAC、相間)

ライン周波数

50 ~ 60 Hz
(範囲:47 ~ 63 Hz)

推奨 AC 入力電源

60A

AC 入力、三相スター

3W + N + PE(3 線 + ニュートラル + 保護アース 1

入力電圧

3 相 200 ~ 240/346 ~ 415 VAC
(範囲:180 ~ 264 VAC、相とニュートラル間)
(範囲:311 ~ 456 VAC、相間)

ライン周波数

50 ~ 60 Hz(公称)
(範囲:47 ~ 63 Hz)

推奨 AC 入力電源

40 A(北米)
32 A(海外使用)

1.保護アース線(接地線)

S2 SFC の仕様

表A-2 に、S2 Switch Fabric Card(SFC; スイッチ ファブリック カード)の仕様を示します。

 

表A-2 SFC の仕様

モジュールのタイプ
製品 ID
仕様

S2 SFC

CRS-FCC-SFC=

高さ ― 20.56 インチ(52.22 cm)

奥行 ― 11.18 インチ(28.40 cm)

幅 ― 1.4 インチ(3.56 cm)

重量 ― 11.9 ポンド(5.40 kg)

消費電力 ― 最大 229 W

1 、2 、または 4 台の FCC に 8 枚搭載

SCGE カードの仕様

表A-3 に、Shelf Controller Gigabit Ethernet(SCGE)カードのシステム仕様を示します。

 

表A-3 SCGE カードの仕様

モジュールのタイプ
製品 ID
仕様

2 ポート SCGE

CRS-FCC-SC-GE=

高さ ― 2 インチ(5.08 cm)

奥行 ― 24.6 インチ(62.48 cm)

幅 ― 20.5 インチ(52.07 cm)

重量 ― 16.35 ポンド(7.41 kg)

消費電力 ― 100 W(一般的な値)

PCMCIA フラッシュ カード:1 GB ごとに 2 つのカード(1 つは着脱不可)

インターフェイス:

RJ-45×2(CONSOLE 用および AUX 用)

コントロール プレーンおよび管理用ギガビット イーサネット ポート×2(1000BASE-LX)

1 台の FCC には最大 2 枚の SCGE カードを搭載

22 ポート SCGE

SC-GE-22=

高さ ― 2 インチ(5.08 cm)

奥行 ― 24.6 インチ(62.48 cm)

幅 ― 20.5 インチ(52.07 cm)

重量 ― 16.35 ポンド(7.41 kg)

消費電力 ― 100 W(一般的な値)

PCMCIA フラッシュ カード:1 GB ごとに 2 つのカード(1 つは着脱不可)

インターフェイス:

RJ-45×2(CONSOLE 用および AUX 用)

コントロール プレーンおよび管理用ギガビット イーサネット ポート×22(1000BASE-LX)

1 台の FCC には最大 2 枚の SCGE カードを搭載

OIM および OIM-LED カードの仕様

表A-4 に、Optical Interface Module(OIM)および OIM-LED カードの仕様を示します。

 

表A-4 OIM および OIM-LED カードの仕様

モジュールのタイプ
製品 ID
仕様

OIM

CRS-FCC-OIM-1S=

高さ ― 20.56 インチ(52.22 cm)

奥行 ― 11.18 インチ(28.40 cm)

幅 ― 2.8 インチ(7.11 cm)

重量 ― 12.75 ポンド(5.78 kg)

消費電力 ― 166 W

1、2、または 4 台の FCC に 8 個を配電

OIM-LED カード

CRS-FCC-LED=

高さ ― 20.56 インチ(52.22 cm)

奥行 ― 11.18 インチ(28.40 cm)

幅 ― 2.8 インチ(7.11 cm)

重量 ― 12.25 ポンド(5.56 kg)

消費電力 ― 334 W

各 FCC に 2 枚

適合認定と安全性の基準

Cisco CRS-1システムが準拠する適合認定と安全性の基準については、『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco CRS-1 Carrier Routing System 』を参照してください。