Cisco CRS-1 キャリア ルーティング システム マルチシェルフ システム概要
マルチシェルフ システム スイッチ ファブリック
マルチシェルフ システム スイッチ ファブリック
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

マルチシェルフ システム スイッチ ファブリック

スイッチ ファブリックの概要

ステージ 2 スイッチ ファブリック カード

前面パネルの LED インジケータ

マルチシェルフ システム スイッチ ファブリック

この章では、マルチシェルフ システムで使用するスイッチ ファブリックについて説明します。この章の内容は、次のとおりです。

スイッチ ファブリックの概要

ステージ 2 スイッチ ファブリック カード

この章で説明する S2 スイッチ ファブリック カードは、クラス 1M レーザーを使用します。次に示す注意と警告は、S2 スイッチ ファブリック カードに適用されます。


注意 クラス 1M レーザーは、開くと放射されます。光学機器で直接見ないでください。


警告 ビームが発散している場合、レーザー出力を特定の光学機器で 100 mm 以内の距離で見ると、目に損傷を起こす危険があります。ビームが平行の場合、離れた位置で使用するために設計された光学機器でレーザー出力を見ると、目に損傷を起こす危険があります。



警告 レーザー放射。光学機器で直接見ないでください。クラス 1M のレーザー製品です。


スイッチ ファブリックの概要

マルチシェルフ システムには、LCC に接続されているライン間のデータ トラフィックをサポートする、8 個のファブリック プレーンがあります。図4-1 は、ラインカードとファブリック プレーンの関係を示す簡略図です。

図4-1 ラインカードとファブリック カードの関係

 

各ファブリック プレーンは 3 つのコンポーネントまたはステージに分割され、S1、S2、S3 という番号が付いています。LCC の S1 ステージに達したデータは、FCC の S2 ステージにファブリック ケーブル経由で渡されてから、同じくファブリック ケーブル経由で宛先 LCC の S3 ステージに渡されます。図4-2 は、ラインカードとファブリック カードの関係を示す簡略図です。

図4-2 ファブリック プレーンのステージ

 

各 LCC では、8 枚の S13 ファブリック カードが、8 個のファブリック プレーンそれぞれに S1 ステージおよび S3 ステージを提供します。すべての入力トラフィックは入力 S13 カードの S1 コンポーネントから入力され、ファブリック ケーブルおよび S2 ファブリック コンポーネントを通過して、S13 ファブリック カードの S3 コンポーネントから出力されます。データ トラフィックは、あるカードの S1 コンポーネントから入力され、S2 コンポーネントを通過してから、同一カードの S3 コンポーネントから出力されます。

S2 カードは、1 、2 、または 4 台の FCC に分散できます。すべてのファブリック プレーンの S2 カードは 1 台の FCC に搭載できますが、FCC 間でプレーンを分散すると、1 台の FCC の障害によって 8 個すべてのプレーンでトラフィックが中断されることを回避できます。

ステージ 2 スイッチ ファブリック カード

ステージ 2(S2)スイッチ ファブリック カード(CRS-FCC-SFC)を図4-3 に示します。この最初のリリースでは、8 枚の S2 SFC を、1 、2 、または 4 台の FCC に分散できます。

図4-3 S2 スイッチ ファブリック カード

 

 

1

STATUS LED

3

取っ手

2

英数字ディスプレイ

前面パネルの LED インジケータ

S2 SFC の前面パネルには、ステータスや通知メッセージを表示する LED があります。

ステータス LED ― S2 SFC の動作ステータスを表示します。

グリーン ― S2 SFC は正常に動作しています。

イエロー ― ハードウェアまたは通信のエラーがあります。

英数字 LED ― IOS XR メッセージを表示します。