ルータ : Cisco SR 520-T1 Secure Router

Cisco Small Business Pro SR 520-T1 セキュア ルータ クイック スタート ガイド

ようこそ
発行日;2012/07/19 | 英語版ドキュメント(2011/05/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ようこそ

前面パネル

デフォルト設定値

配置のヒント

ラックの取り付け

シャーシのアース接続

SR 520-T1 コンフィギュレーション ユーティリティ

Cisco Configuration Assistant のダウンロード

シスコのテクニカル サポート

 

ようこそ

Cisco SR 520-T1 をお選びいただき、ありがとうございます。SR 520-T1 は Cisco Small Business Pro シリーズの一部で、データ、音声、ビデオの各用途に対する中小企業のお客様のデータ T1 アクセスのニーズに対応する、小規模な企業向けの統合通信ソリューションです。

このマニュアルでは、SR 520-T1 の設置方法と、コンフィギュレーション ユーティリティおよび Cisco Configuration Assistant(CCA)の起動方法を説明します。

はじめに

設置を始める前に、以下を用意しておく必要があります。

ケーブル

LAN ポートを管理用コンピュータに接続するためのイーサネット ケーブル(同梱)。

T1 ポートを T1 の発信元に接続するための T1 ケーブル。

次のソフトウェアを実行する管理コンピュータ。

Windows Vista、または Windows XP(Service Pack 2)オペレーティング システム

Microsoft Internet Explorer 6.0 以降

Adobe Flash Player バージョン 9.0.124 以降

Cisco.com で登録したアカウント。このアカウントは、SR 520-T1 を設定するために必要な CCA ソフトウェアをダウンロードするために必要です。

アース リング端子をシャーシに接続するための No. 2 プラス ドライバ。

リング端子をアース線に取り付けるためのワイヤ クリンパ。

シャーシをアースに接続するためのアース線。

AWG 14(2 mm2)以上のアース線(NEC 準拠シャーシ アースの場合)。

AWG 18(1 mm2)以上のアース線(EN/IEC 60950 準拠シャーシ アースの場合)。

内径 1/4 インチ(5 ~ 7 mm)のリング端子(NEC 準拠シャーシ アースの場合)。

SR 520-T1 の使い方

SR 520-T1 には次のポートが付属しています。

WAN/T1 ポート

2 つの LAN ポート

コンソール ポート

SR 520-T1 はさまざまなタイプのネットワーク構成で設置できます。ネットワークでの SR 520-T1 の計画、設計、および展開の詳細については、Cisco.com で入手できる『Smart Business Communications System Design Guide』および『Smart Business Communications System Basic Implementation Guide』を参照してください。 関連資料のマニュアルのリンクを参照してください。

前面パネル

前面パネルには、電源(OK)、LAN、および T1 ステータス ランプがあります。

 

 

LED
説明

OK

グリーンの点灯は通常の動作を示します。

グリーンの点滅は、SR 520-T1 が起動フェーズであることを示します。

LAN 0

グリーンの点灯または点滅は、ポート 0 での LAN アクティビティを示します。

LAN 1

グリーンの点灯または点滅は、ポート 1 での LAN アクティビティを示します。

T1 CD

グリーンの点灯は T1 キャリア検知を示します。

T1 AL

オレンジの点灯は T1 アラーム状態を示します。

背面パネル

 

機能
説明

WAN/T1 ポート

このポートを使用して、ルータを T1 に接続します。

LAN ポート 0

このポートを使用して、ルータを UC500 やスイッチなどのネットワーク デバイスに接続します。LAN ポート 0 を使用して、SR 520-T1 を設定します。

LAN ポート 1

このポートを使用して、ルータを UC500 やスイッチなどのネットワーク デバイスに接続します。このポートは、デフォルトでは無効です。

CONSOLE/AUX ポート

このポートを使用してコンソールを接続します。ディザスタ リカバリのために、同梱のコンソール ケーブルと一緒に使用します。

12V DC 電源

このポートを使用して電源アダプタを接続します。

オン/オフ スイッチ

このスイッチを使用して SR 520-T1 の電源をオンまたはオフにします。

セキュリティ スロット(Kensington タイプ)

このスロットを使用してロックおよびケーブルを接続し、ルータのセキュリティを物理的に高めます。


注意 LAN 0 ポートは管理用途に使用します。LAN 1 ポートは別のネットワークであり、デフォルトでは無効です。

デフォルト設定値

パラメータ

ユーザ名

cisco

パスワード

cisco

LAN IP

192.168.75.1

DHCP の範囲

192.168.75.11 ~ 192.168.75.254

SR 520-T1 の設置


) 先に進む前に、地域の安全基準に従って確実にアースに接続できる装置の場所を検討してください。


配置のヒント

保管温度(海面)-40° F ~ 158° F(-40℃ ~ +70℃)

動作温度(海面)-32° F ~ 104° F(-0℃ ~ +40℃)

相対湿度(海面)5 ~ 95% RH

SR 520-T1 は卓上に設置することも、ラックに取り付けることもできます。


注意 ルータの上部には重さが 5 ポンド(2.25 kg)を超えるものは置かないでください。また、卓上に複数のルータを重ねて置かないでください。5 ポンドを超える過度の配分重量または 5 ポンドの点荷重のものを上に置くとデバイスを破損するおそれがあります。

ラックの取り付け


) オプションのラック マウント キット(シスコの部品番号 700-27163-01)を使用すると、SR 520-T1 をラックに設置できます。



ステップ 1 図に示すように、4 本のネジを使用して、各ブラケットを SR 520-T1 に取り付けます。

ステップ 2 ラック所定のネジを使用して、ラックにルータを設置します。

 


 

シャーシのアース接続

地域の安全基準に従って、シャーシを適切なアースに接続します。

NEC 準拠アースの場合は、AWG 14(2 mm2)以上のワイヤと、適切なリング端子を使用します。

EN/IEC 60950 準拠アースの場合は、AWG 18(1 mm2)以上のワイヤと、適切なリング端子を使用します。


ステップ 1 アース線の一端を剥ぎ取り、圧着工具を使用してリング端子に接続します。

ステップ 2 シャーシにリング端子を取り付けます。No. 2 プラス ドライバを使用して、8 ~ 10 インチ ポンド(0.9 ~ 1.1 ニュートン メートル)のトルクでネジを締めます。

 

ステップ 3 アース線の反対側の端を、確実にアースできる接地点に接続します。


 

装置の接続


ステップ 1 同梱の電源コードを SR 520-T1 の 12V DC 電源ポートに接続します。

ステップ 2 SR 520-T1 に電源コードを固定するため、電源コード ロック ラッチを電源コードに取り付け、プラグの端までクリップをスライドさせます。次の図を参照してください。

 

ステップ 3 A/C プラグを電源コンセントに挿入します。

ステップ 4 On スイッチを押します。SR 520-T1 の起動中は、前面パネルの OK LED がグリーンで点滅します。起動後、OK LED はグリーンに点灯したままになります。

ステップ 5 T1 から SR 520-T1 の背面パネルにある WAN/T1 ポートにケーブルを接続します。


) T1 ストレート ケーブル(イーサネット ストレート ケーブルと同じ)、または T1 クロス ケーブルを接続します。使用するケーブルは、サイトの配線の端末タイプに応じて異なります。


ステップ 6 管理コンピュータから SR 520-T1 の LAN 0 ポートへイーサネット ケーブルを接続します。


注意 管理コンピュータから SR 520-T1 の LAN 1 ポートへは接続しないでください。


) 管理コンピュータが LAN 0 に接続されている場合、DHCP を介してサブネット 75 上で設定されます。セクション 6 で説明しているように、Web ブラウザを使用して SR 520-T1 を設定できます。



 

ハードウェア設置の確認

ハードウェア設置を設定するには、次の作業を行います。

OK LED の状態を確認します。LED は、SR 520-T1 の電源がオンになっていて使用できる状態であることを示すグリーンに点灯しているはずです。

LAN 0 LED の状態を確認します。LED は、SR 520-T1 が管理コンピュータに接続されていることを示すグリーンに点灯しているか、または点滅しているはずです。

カテゴリ 5 以上のイーサネット ケーブルを使用して管理コンピュータと SR 520-T1 を接続していることを確認します。

設定を開始する前に

SR 520-T1 コンフィギュレーション ユーティリティ

SR 520-T1 コンフィギュレーション ユーティリティでは、SR 520-T1 を設定するために必要な手順が表示されます。


) SR 520-T1 コンフィギュレーション ユーティリティを開始する前に、サービス プロバイダーから T1 接続情報を入手してください。


管理コンピュータが次のソフトウェアを実行していることを確認します。

Windows Vista、または Windows XP(Service Pack 2)オペレーティング システム

Microsoft Internet Explorer 6.0 以降

Adobe Flash Player バージョン 9.0.124 以降

 


ステップ 1 コンピュータでブラウザを起動し、次の URL を入力します。
http://192.168.75.1/setup

ブラウザに SR 520-T1 コンフィギュレーション ユーティリティの最初のページが表示されます。コンフィギュレーション ユーティリティでは、設置プロセスが表示されます。画面上の指示に従ってください。

デフォルトのユーザ名:cisco

デフォルトのパスワード:cisco

ステップ 2 コンフィギュレーション ユーティリティの [ApplyAndTest] ページに達したら、[Apply and Test] をクリックします。画面上の指示に従って、必要に応じて問題を解決します。

ステップ 3 コンフィギュレーション ユーティリティが正常に完了すると、[Congratulations] 画面が表示されます。SR 520-T1 の基本的な設置が完了したら、SR 520-T1 の使用を開始できるようになります。


 

推奨される次のステップ

SR 520-T1 はデフォルト設定であらかじめ設定されており、デバイスをすぐに使用できます。ただし、デフォルト設定を変更することや、Cisco Configuration Assistant(CCA)を使用して他のタスクを実行することもできます。

Cisco Configuration Assistant のダウンロード

Cisco Configuration Assistant は、SR 520-T1 や Cisco Smart Business Pro ファミリの他のコンポーネントの設定、展開、および管理のタスクを簡略化するための PC ベースのアプリケーションで、無料で提供されます。


ステップ 1 Web ブラウザを起動し、次のアドレスを入力します(シスコのサイトへのログオンが必要です)。 http://www.cisco.com/go/configassist

ステップ 2 [Download Software] リンクをクリックします。

ステップ 3 [Download] ページで、[Cisco Configuration Assistant] が選択されていることを確認してください。


) Cisco Configuration Assistant バージョン 2.0.1 以上を選択してください。


ステップ 4 ファイルがダウンロードされたら、インストーラ(EXE ファイル)を実行します。

ステップ 5 管理コンピュータから SR 520-T1 の LAN 0 ポートにイーサネット ケーブルが接続されていることを確認します。

ステップ 6 指示に従って、管理コンピュータに CCA をインストールします。


 

SR 520-T1 の管理の詳細については、CCA オンライン ヘルプまたは『Cisco Configuration Assistant Smart Business Communications System Administrator Guide』を参照してください。 関連資料の製品マニュアルのリンクを参照してください。


) ポート 0 を使用して Cisco Unified 500 シリーズ製品に接続します。


関連資料

サポート

Cisco 小規模ビジネス サポート コミュニティ

www.cisco.com/go/smallbizsupport

ソフトウェア ダウンロード
(ログインが必要です)

tools.cisco.com/support/downloads にアクセスし、[Software Search] ボックスにモデル番号を入力します。

製品に関する資料

『Cisco Configuration Assistant Smart Business Communications System Administrator Guide』

www.cisco.com/en/US/products/ps7287/tsd_products_support_series_home.html

『Cisco Smart Business Communications System Basic Implementation and Design Guides』

www.cisco.com/en/US/products/ps7293/products_implementation_design_guides_list.html

(パートナー ログインが必要)

Cisco Unified Communications 500 シリーズ(小規模ビジネス向け)

www.cisco.com/go/sbcs-docs

Cisco Small Business

小規模ビジネス向けシスコ パートナー セントラル(パートナー ログインが必要)

www.cisco.com/web/partners/sell/smb

Cisco Small Business のホーム ページ

www.cisco.com/smb

シスコのテクニカル サポート

次の URL にアクセスして、シスコのテクニカル サポートを最大限に活用してください。

http://www.cisco.com/en/US/support/index.html

以下を含むさまざまな作業にこの Web サイトが役立ちます。

テクニカル サポートを受ける

ソフトウェアをダウンロードする

セキュリティの脆弱性を報告する、またはシスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける

ツールおよびリソースへアクセスする

Product Alert の受信登録

Field Notice の受信登録

Bug Toolkit を使用した既知の問題の検索

Networking Professionals(NetPro)コミュニティで、技術関連のディスカッションに参加する

トレーニング リソースへアクセスする

TAC Case Collection ツールを使用して、ハードウェアや設定、パフォーマンスに関する一般的な問題をインタラクティブに特定および解決する

Japan テクニカル サポート Web サイトでは、Technical Support Web サイト(http://www.cisco.com/techsupport)の、利用頻度の高いドキュメントを日本語で提供しています。

Japan テクニカル サポート Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac