コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ

ファームウェア リリース 8.5(3) (SCCP およ び SIP)用 Cisco Unified IP Phone リリー ス ノート

ファームウェア リリース 8.5(3) (SCCP および SIP)用 Cisco Unified IP Phone リリース ノート
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2010/10/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ファームウェア リリース 8.5(3) (SCCP および SIP)用 Cisco Unified IP Phone リリース ノート

目次

関連資料

新規および変更された情報

SRST 向けの安全な SIP フェールオーバー

Cisco Unified IP Phone の機能キーの性能向上

長くなった SIP 認証名

インストレーション ノート

SCCP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール

SCCP のファームウェア アップグレードに関する問題

SCCP 用のファームウェアのインストール手順

SIP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール

SIP のファームウェア アップグレードに関する問題

SIP 用のファームウェアのインストール手順

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 用ファームウェアのインストール

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 のインストール

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7916 および 7915 のインストール

特記事項

警告

Bug Toolkit の使用

未解決の警告

未解決の SCCP の警告

未解決の SCCP および SIP の警告

未解決の SIP の警告

解決済みの SCCP の警告

解決済みの SCCP および SIP の警告

解決済みの SIP の警告

マニュアルの最新情報

Cisco Unified IP Phone Administration Guide

カスタム バックグラウンド イメージの作成

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

ファームウェア リリース 8.5(3) (SCCP および SIP)用 Cisco Unified IP Phone リリース ノート

OL-20683-01-J

 

 

このリリース ノートの情報は、7975G、7971G-GE、7970G、7965G、7962G、7961G/G-GE、7945G、7942G、7941G/G-GE、7931G、7911G、および 7906G の Cisco Unified IP Phone に適用されます。

このリリース ノートは、SCCP または SIP のファームウェア リリース 8.5(3) を実行する Cisco Unified IP Phone に対して使用してください。次の表は、Cisco Unified Communications Manager のリリース、および互換性のある Cisco Unified IP Phone を示しています。

Cisco Unified IP Phone
プロトコル
Cisco Unified Communications Manager

Cisco Unified IP Phone 7975G、7965G、7962G、7945G、および 7942G

SCCP

Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降、Cisco Unified CallManager 5.1、4.3、4.2、および 4.1

Cisco Unified IP Phone 7975G、7965G、7962G、7945G、および 7942G

SIP

Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降、Cisco Unified CallManager 5.1

Cisco Unified IP Phone 7971G-GE、7970G、7961G-GE、7961G、7941G-GE、7941G、7911G、および 7906G

SCCP

Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降、Cisco Unified CallManager 5.1、5.0、4.3、4.2、4.1、4.0、および Cisco CallManager 3.3

Cisco Unified IP Phone 7971G-GE、7970G、7961G-GE、7961G、7941G-GE、7941G、7911G、および 7906G

SIP

Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降、Cisco Unified CallManager 5.1、および 5.0

Cisco Unified IP Phone 7931G

SCCP

Cisco Unified Communications Manager 7.1、7.0、6.0、および 6.1

Cisco Unified IP Phone 7931G

SIP

Cisco Unified Communications Manager 7.0 以降

Cisco Unified Expansion Module 7916

SCCP および SIP

Cisco Unified Communications Manager 6.1 以降

Cisco Unified Expansion Module 7915

SCCP および SIP

Cisco Unified Communications Manager 6.1 以降

Cisco Unified Expansion Module 7914

SCCP および SIP

Cisco Unified Communications Manager 7.1 以前


) SIP ファームウェア リリース 8.5(3) は、Cisco コール制御、特に Cisco Unified Communications Manager Release 7.1 との相互運用を実現するために設計およびテストされています。SIP ファームウェアは IETF RFC 3261 に準拠していますが、これを Cisco TAC または Engineering で Cisco コール制御システム以外と使用することはサポートされていません。


目次

このリリース ノートでは、次の情報を提供します。この文書に掲載されている情報の一部を、ユーザに通知する必要がある場合があります。

「関連資料」

「新規および変更された情報」

「インストレーション ノート」

「警告」

「マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート」

関連資料

Cisco Unified IP Phone に関するドキュメント

お使いの言語、電話機モデル、および Cisco Unified Communications Manager リリースに特化した文書を参照してください。次のドキュメント URL から参照してください。

http://www.cisco.com/en/US/products/hw/phones/ps379/tsd_products_support_series_home.html

Cisco Unified Communications Manager に関するドキュメント

『Cisco Unified Communications Manager Documentation Guide』およびお使いの Cisco Unified Communications Manager リリースに特化したその他の文書を参照してください。次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/sw/voicesw/ps556/tsd_products_support_series_home.html

Cisco Unified Communications Manager Business Edition に関するドキュメント

『Cisco Unified Communications Manager Business Edition Documentation Guide』およびお使いの Cisco Unified Communications Manager リリースに特化したその他の文書を参照してください。次の URL から入手できます。

http://www.cisco.com/en/US/products/ps7273/tsd_products_support_series_home.html

新規および変更された情報

ここでは、次のトピックを説明します。

「SRST 向けの安全な SIP フェールオーバー」

「Cisco Unified IP Phone の機能キーの性能向上」

「長くなった SIP 認証名」

SRST 向けの安全な SIP フェールオーバー

ファームウェア リリース 8.5(3) では、コールが Cisco Unified Communications Manager から SRST にフェールオーバーされても安全な状態を維持できるよう、SIP プロトコルを実行する Cisco Unified IP Phone での安全なコールがサポートされています。さらに、この機能によりユーザは、電話のディスプレイに残るロック アイコンによってコールがまだ安全であることを確認できます。

SRST は、IP Phone で設定されているセキュリティ設定に応じて、RTP および SRTP のメディア接続をサポートします。

システム管理者は、SIP/UDP、SIP/TCP、および SIP/TLS/TCP を使用して、SIP を使用するエンドポイントが SRST に登録できるようにするため、Cisco ルータ上の SRST を設定します。

次に、安全性の高い SRST の設定の例を挙げます。

voice service voip
srtp fallback
allow-connections sip to h323
allow-connections sip to sip
sip
url sips
srtp negotiate cisco
voice register global
security-policy secure
sip-ua
registrar ipv4:101.2.0.10 expires 3600
xfer target dial-peer
crypto signaling default trustpoint 3745-SRST strict-cipher

) CLI コマンドである security-policy のデフォルト値は device-default です。デフォルト値が設定されると、SRST によって既存の転送メカニズムが許可され、フェールオーバー時に SRST に登録されます。値が secure に設定されると、SRST は、該当する場合は転送メカニズムとして SIP/TLS/TCP だけを受け入れ、コールが安全な状態を維持できるようにします。


次に、SRST の device-default 設定全体の例を挙げます。

voice service voip
srtp fallback
allow-connections sip to h323
allow-connections sip to sip
sip
url sip
srtp negotiate cisco
voice register global
default security-policy
sip-ua
registrar ipv4:101.2.0.10 expires 3600
xfer target dial-peer

crypto signaling default trustpoint 3745-SRST

ファームウェア リリース 8.5(3) 以降、SIP を使用する IP Phone エンドポイントが、Unified CM から SRST にフェールオーバーする安全なコールにある場合、ユーザには、コールが安全な状態を維持していることを示すロック アイコンが電話のディスプレイに引き続き表示されます。以前のリリースでは、SRST にフェールオーバーする SIP/TLS/TCP コールは、安全ではないコールを示すため、再生矢印アイコンで表示されていました。

IP Phone が SRST に登録されると、コールのすべてのセグメントが SIP エンドポイントの場合、会議、転送、ブラインド転送、自動転送といったあらゆる付随機能がサポートされます。コールのセグメントが SIP エンドポイントと SCCP エンドポイントの両方の場合、基本コールだけがサポートされます。

この機能は、次の IP Phone でサポートされます。

Cisco Unified IP Phone 7975G

Cisco Unified IP Phone 7971G-GE

Cisco Unified IP Phone 7970G

Cisco Unified IP Phone 7965G

Cisco Unified IP Phone 7962G

Cisco Unified IP Phone 7961G

Cisco Unified IP Phone 7961G-GE

Cisco Unified IP Phone 7945G

Cisco Unified IP Phone 7942G

Cisco Unified IP Phone 7941G

Cisco Unified IP Phone 7941G-GE

Cisco Unified IP Phone 7931G

Cisco Unified IP Phone 7911G

Cisco Unified IP Phone 7906G

詳細情報

Configuring SIP/TLS/TCP Secure Call Signaling and SRTP Media Encryption with Cisco SRST

Cisco Unified IP Phone Guide

Cisco Unified IP Phone Administration Guide

Cisco Unified IP Phone の機能キーの性能向上

Cisco Unified IP Phone の機能キーの性能が向上したことにより、管理者は、Cisco Unified IP Phone Expansion Modules 7915 および 7916 で追加された 48 個のキーをすべて使用することができます。

Cisco Unified IP Phone 7975G では最大 56 個のキーを設定でき、Cisco Unified IP Phones 7965G および 7962G では最大 54 個のキーを設定できます。

回線の機能では、ディレクトリ番号(DN)、回線情報のメニュー、回線リングのメニュー、および回線ヘルプ ID が強化されています。

 

表 1 電話機のモデルおよびディレクトリ番号の最大設定可能数

電話機のモデル
プログラミング可能なボタン
ディレクトリ番号の最大数

Cisco Unified IP Phone 7962G

6

54

Cisco Unified IP Phone 7965G

6

54

Cisco Unified IP Phone 7975G

8

56


) Cisco Unified IP Phone 7975G には、8 つのプログラミング可能なボタンがあります。したがって、56 個のディレクトリ番号に対応します。Cisco Unified IP Phones 7965G および 7962G には、6 つのプログラミング可能なボタンがあります。したがって、これらの電話機に設定できるディレクトリ番号の最大数は 54 です。


詳細情報

Cisco Unified IP Phone Administration Guide

Cisco Phone Guide

長くなった SIP 認証名

次の Cisco Unified IP Phone (SIP のみ)については、SIP ダイジェストの認証名の長さが 128 文字になりました。

Cisco Unified IP Phone 7975G

Cisco Unified IP Phone 7971G-GE

Cisco Unified IP Phone 7970G

Cisco Unified IP Phone 7965G

Cisco Unified IP Phone 7962G

Cisco Unified IP Phone 7961G

Cisco Unified IP Phone 7961G-GE

Cisco Unified IP Phone 7945G

Cisco Unified IP Phone 7942G

Cisco Unified IP Phone 7941G

Cisco Unified IP Phone 7941G-GE

Cisco Unified IP Phone 7931G

Cisco Unified IP Phone 7911G

Cisco Unified IP Phone 7906G

認証名は、[Phone Security Profile Configuration] ウィンドウの [Enable Digest Authentication] チェックボックスが選択されている場合にだけ使用されます。認証名は、電話機に割り当てられたエンド ユーザのユーザ ID に由来します。

詳細情報

Cisco Unified IP Phone Administration Guide

Cisco Unified Communications Manager Administration Guide

インストレーション ノート

ここでは、次のトピックを説明します。

「SCCP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール」

「SIP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール」

「Cisco Unified IP Phone Expansion Module 用ファームウェアのインストール」

SCCP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール

ここでは、次のトピックを含む、SCCP 用のファームウェア リリース 8.5(3) のインストール方法を説明します。

「SCCP のファームウェア アップグレードに関する問題」

「SCCP 用のファームウェアのインストール手順」

SCCP のファームウェア アップグレードに関する問題


) 8.3(3) よりも前のバージョンから 8.5(3) 以降のファームウェア リリース バージョンへの SCCP ファームウェア アップグレードでは、最初にファームウェアのバージョンを 8.5(2) にアップグレードする必要があります。一度バージョン 8.5(2) にアップグレードすると、IP Phone をバージョン 8.5(3) 以降にアップグレードできます。



) このセクションは、Cisco Unified IP Phone 7971G-GE、7970G、7961G-GE、7961G、7941G-GE、7941G、7911G、および 7906G に適用されます。


次のアップグレードに関する問題があります。

Cisco Unified IP Phone で 6.0(2) よりも前のバージョンのファームウェアを実行しているときに、8.x(x) にアップグレードする場合は、アップグレードの失敗を防ぐため、中間バージョンの 7.0(x) を最初にインストールする必要があります。シスコでは、最新の 7.0(3) を中間バージョンとして使用し、アップグレードにかかる時間を短縮することをお勧めします。

Cisco Unified IP Phone でファームウェア 6.0(2) から 7.0(2) を実行しているときに、8.x(x) にアップグレードする場合は、直接アップグレードできます。ただし、通常よりアップグレードに 2 倍の時間がかかることを想定してください。

Cisco Unified Communications Manager データベースの IP Phone をイネーブルにするには、デバイス パックが必要です。Cisco Unified CallManager 4.2 以前のバージョンでは、これらのデバイス パックが必須です。Cisco Unified CallManager 4.3 および Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降では、デバイス パックを実行し、Cisco Unified Communications Manager サーバをリブートする必要があります。

デバイス パックにアクセスするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 次の URL に移動します。

http://tools.cisco.com/support/downloads/pub/Redirect.x?mdfid=278875240

ステップ 2 [Tools and Resources] の [Download Software] ページにログインします。

ステップ 3 [+] をクリックして [IP Telephony] フォルダを選択します。

ステップ 4 [Call Control] > [Cisco Unified Communications Manager (CallManager)] を選択します。

ステップ 5 お使いの Cisco Unified Communications Manager のバージョンを選択します。


 

SCCP 用のファームウェアのインストール手順

Cisco Unified IP Phone を Cisco Unified Communications Manager リリースと共に使用する前に、クラスタ内のすべての Cisco Unified Communications Manager サーバに最新のファームウェアをインストールする必要があります。

準備作業

以前のバージョンのファームウェアからアップグレードしている場合は、「SCCP のファームウェア アップグレードに関する問題」を参照してください。

ファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 次の URL に移動します。

http://tools.cisco.com/support/downloads/pub/Redirect.x?mdfid=278875240

ステップ 2 [Tools and Resources] の [Download Software] ページにログインします。

ステップ 3 [+] をクリックして [IP Telephony] フォルダを選択します。

ステップ 4 [IP Phones] > [Cisco Unified IP Phones 7900 Series] の順に選択します。

ステップ 5 使用する電話機の種類を選択します。

ステップ 6 [Skinny Client Control Protocol (SCCP) Software] を選択します。

ステップ 7 [Latest Releases] フォルダ内の [8.5(3)] を選択します。

ステップ 8 Cisco Unified IP Phone 用の SCCP ファームウェアをダウンロードするには、[Download Now] または [Add to cart] ボタンをクリックし、表示される指示に従います。

Cisco Unified CallManager 4.2 以前の場合(ファームウェア ファイルのみ):

cmterm-7975-sccp.8-5-3.zip

cmterm-7970_7971-sccp.8-5-3.zip

cmterm-7945_7965-sccp.8-5-3.zip

cmterm-7942_7962-sccp.8-5-3.zip

cmterm-7941_7961-sccp.8-5-3.zip

cmterm-7911_7906-sccp.8-5-3.zip

Cisco Unified CallManager 4.3 以前の場合:

cmterm-7975-sccp.8-5-3.exe

cmterm-7970_7971-sccp.8-5-3.exe

cmterm-7945_7965-sccp.8-5-3.exe

cmterm-7942_7962-sccp.8-5-3.exe

cmterm-7941_7961-sccp.8-5-3.exe

cmterm-7911_7906-sccp.8-5-3.exe

Cisco Unified CallManager 5.0(1)、5.0(2)、および 5.0(3) の場合:

cmterm-7970_7971-sccp.8-5-3.cop

cmterm-7941_7961-sccp.8-5-3.cop

cmterm-7911_7906-sccp.8-5-3.cop

Cisco Unified CallManager 5.0(4) 以降の場合:

cmterm-7975-sccp.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7970_7971-sccp.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7945_7965-sccp.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7942_7962-sccp.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7941_7961-sccp.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7911_7906-sccp.8-5-3.cop.sgn

Cisco Unified Communications Manager 6.0 以降の場合:

cmterm-7931-sccp.8-5-3.cop.sgn


) ファームウェア ファイルをカートに追加した場合、ファイルをダウンロードする準備ができたら [Download Cart] リンクをクリックします。


ステップ 9 [Download Cart] セクションのファームウェア ファイル名の横にある [+] をクリックして、このファイルに関する追加情報にアクセスします。[Additional Information] セクションには、該当するファームウェアのインストール手順が記載された Readme ファイルへのハイパーリンクがあります。

cmterm-7975-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7970_7971-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7945_7965-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7942_7962-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7941_7961-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7911_7906-sccp.8-5-3-readme.html

cmterm-7931-sccp.8-5-3-readme.html

ステップ 10 Readme ファイルの手順に従って、ファームウェアをインストールします。


 

SIP 用ファームウェア リリース 8.5(3) のインストール

ここでは、次のトピックを含む、SIP 用のファームウェア リリース 8.5(3) のインストール方法を説明します。

「SIP のファームウェア アップグレードに関する問題」

「SIP 用のファームウェアのインストール手順」

SIP のファームウェア アップグレードに関する問題


) 8.3(3) よりも前のバージョンから 8.5(3) 以降のファームウェア リリース バージョンにアップグレードする場合、すべての SIP ファームウェア アップグレードで、最初にファームウェアのバージョンを 8.5(2) にアップグレードする必要があります。一度バージョン 8.5(2) にアップグレードすると、IP Phone をバージョン 8.5(3) 以降にアップグレードできます。


ファームウェア 6.0(2) から 7.0(2) を Cisco Unified IP Phone で実行している際に、8.x(x) にアップグレードする場合は、アップグレードの完了までに通常より 2 倍の時間がかかる点に注意してください。

SIP 用のファームウェアのインストール手順

Cisco Unified IP Phone を Cisco Unified CallManager 5.0 以降と共に使用する前に、クラスタ内のすべての Cisco Unified Communications Manager サーバに最新のファームウェアをインストールする必要があります。

ファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 次の URL に移動します。

http://tools.cisco.com/support/downloads/pub/Redirect.x?mdfid=278875240

ステップ 2 [Tools and Resources] の [Download Software] ページにログインします。

ステップ 3 [+] をクリックして [IP Telephony] フォルダを選択します。

ステップ 4 [IP Phones] > [Cisco Unified IP Phones 7900 Series] の順に選択します。

ステップ 5 使用する電話機の種類を選択します。

ステップ 6 [Session Initiation Protocol (SIP) Software] を選択します。

ステップ 7 [Latest Releases] フォルダ内の [8.5(3)] を選択します。

ステップ 8 Cisco Unified IP Phone 用の SIP ファームウェアをダウンロードするには、[Download Now] または [Add to cart] ボタンをクリックし、表示される指示に従います。

Cisco Unified CallManager 5.0 以降の場合(ファームウェア ファイルのみ):

cmterm-7975-sip.8-5-3.zip

cmterm-7970_7971-sip.8-5-3.zip

cmterm-7945_7965-sip.8-5-3.zip

cmterm-7942_7962-sip.8-5-3.zip

cmterm-7941_7961-sip.8-5-3.zip

cmterm-7911_7906-sip.8-5-3.zip

Cisco Unified CallManager 5.0(1)、5.0(2)、および 5.0(3) の場合:

cmterm-7975-sip.8-5-3.cop

cmterm-7970_7971-sip.8-5-3.cop

cmterm-7945_7965-sip.8-5-3.cop

cmterm-7942_7962-sip.8-5-3.cop

cmterm-7941_7961-sip.8-5-3.cop

cmterm-7911_7906-sip.8-5-3.cop

Cisco Unified CallManager 5.0(4) 以降の場合:

cmterm-7975-sip.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7970_7971-sip.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7945_7965-sip.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7942_7962-sip.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7941_7961-sip.8-5-3.cop.sgn

cmterm-7911_7906-sip.8-5-3.cop.sgn


) ファームウェア ファイルをカートに追加した場合、ファイルをダウンロードする準備ができたら [Download Cart] リンクをクリックします。


ステップ 9 [Download Cart] セクションのファームウェア ファイル名の横にある [+] をクリックして、このファイルに関する追加情報にアクセスします。[Additional Information] セクションには、該当するファームウェアのインストール手順が記載された Readme ファイルへのハイパーリンクがあります。

cmterm-7975-sip.8-5-3-readme.html

cmterm-7970_7971-sip.8-5-3-readme.html

cmterm-7945_7965-sip.8-5-3-readme.html

cmterm-7942_7962-sip.8-5-3-readme.html

cmterm-7911_7906-sip.8-5-3-readme.html

cmterm-7931-sip.8-5-3-readme.html

ステップ 10 Readme ファイルの手順に従って、ファームウェアをインストールします。


 

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 用ファームウェアのインストール

ここでは、次のトピックを説明します。

「Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 のインストール」

「Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7916 および 7915 のインストール」

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 のインストール


) 次の Cisco Unified IP Phone モデルは、Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914: 7941G/G-GE、7931G、7911G、および 7906G をサポートしていません。



) Cisco Unified IP Phone 7975G、7965G、および 7962G には、最大 2 つの Expansion Module を追加できます。



) Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 のファイル名には SCCP を使用しますが、これは SCCP と SIP を両方ともサポートします。これは、Cisco Unified Communications Manager 7.0 を使用する IP Phone に適用されます。


Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 を使用している場合は、拡張モジュール上の関連する 8.5(3) の機能をサポートするため、電話機を使用する前に、拡張モジュールをファームウェア リリース S00105000400 にアップグレードする必要があります。

ファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 次の URL に移動します。

http://tools.cisco.com/support/downloads/pub/Redirect.x?mdfid=278875240

ステップ 2 [Tools and Resources] の [Download Software] ページにログインします。

ステップ 3 [+] をクリックして [IP Telephony] フォルダを選択します。

ステップ 4 [IP Phones] > [Cisco Unified IP Phones 7900 Series] の順に選択します。

ステップ 5 [Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914] を選択します。

ステップ 6 [Skinny Client Control Protocol (SCCP) Software] を選択します。

ステップ 7 [Latest Releases] フォルダ内の [5.0(4)] を選択します。

ステップ 8 Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7914 用のファームウェアをダウンロードするには、[Download Now] または [Add to cart] ボタンをクリックし、表示される指示に従います。

Cisco Unified Communications Manager 4.3 以前の場合:

cmterm-7914-sccp.5-0-4.exe

Cisco Unified Communications Manager 5.0(1)、5.0(2)、および 5.0(3) の場合:

cmterm-7914-sccp.5-0-4.cop

Cisco Unified Communications Manager 5.0(4) 以降の場合:

cmterm-7914-sccp.5-0-4.cop.sgn


) ファームウェア ファイルをカートに追加した場合、ファイルをダウンロードする準備ができたら [Download Cart] リンクをクリックします。


ステップ 9 [Download Cart] セクションのファームウェア ファイル名の横にある [+] をクリックして、このファイルに関する追加情報にアクセスします。[Additional Information] セクションには、該当するファームウェアのインストール手順が記載された Readme ファイルへのハイパーリンクがあります。

cmterm-7914-sccp.5-0-4.readme.html


 

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7916 および 7915 のインストール

Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7916 または Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7915 を使用する前には、電話機を使用する前に、拡張モジュール上の関連する 8.5(3) の機能をサポートするため、ファームウェア リリース B016-1-0-4 と共に拡張モジュールをロードする必要があります。


) Cisco Unified IP Phones 7975G、7965G、および 7962G は、Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7915 および Cisco Unified IP Phone Expansion Module 7916 をサポートします。これらの電話機には、最大 2 つの拡張モジュールを追加できます。


ファームウェアをダウンロードおよびインストールするには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 次の URL に移動します。

http://tools.cisco.com/support/downloads/pub/Redirect.x?mdfid=278875240

ステップ 2 [+] をクリックして [IP Telephony] フォルダを選択します。

ステップ 3 [IP Phones] > [Cisco Unified IP Phones 7900 Series] の順に選択します。

ステップ 4 [Cisco Unified IP Expansion Module 7916] または [Cisco Unified IP Expansion Module 7915] を選択します。

ステップ 5 [Latest Releases] フォルダ内の [1.0(4)] を選択します。

ステップ 6 Cisco Unified IP Phone 用の SIP ファームウェアをダウンロードするには、[Download Now] または [Add to cart] ボタンをクリックし、表示される指示に従います。

Cisco Unified CallManager 4.3 および 4.2 の場合(SCCP ファームウェア ファイルのみ):

cmterm-7915.1-0-4.zip

cmterm-7916.1-0-4.zip

Cisco Unified Communications Manager 5.1 以降の場合:

cmterm-7915.1-0-4.cop.sgn

cmterm-7916.1-0-4.cop.sgn

Cisco Unified CallManager 4.3 および 4.2(SCCP のみ):

cmterm-7915.1-0-4.exe

cmterm-7916.1-0-4.exe


) ファームウェア ファイルをカートに追加した場合、ファイルをダウンロードする準備ができたら [Download Cart] リンクをクリックします。


ステップ 7 [Download Cart] セクションのファームウェア ファイル名の横にある [+] をクリックして、このファイルに関する追加情報にアクセスします。[Additional Information] セクションには、該当するファームウェアのインストール手順が記載された Readme ファイルへのハイパーリンクがあります。

cmterm-7915_7916.1-0-4-readme.html

特記事項

通常の通信処理モードでは、Cisco Unified IP Phone 7911G および 7906G LCD の画面は正しく動作します。詳細については、Software Bug Toolkit を使用して「 CSCso89102 」を参照してください。

警告

ここでは、次のトピックを説明します。

「Bug Toolkit の使用」

「未解決の警告」

「解決済みの警告」

Bug Toolkit の使用

既知の問題(不具合)には、シビラティに応じてランクが付けられています。このリリース ノートでは、次のトピックを扱います。

シビラティ 1 または 2 のすべての不具合

深刻なシビラティ 3 の不具合

シスコのソフトウェア Bug Toolkit を使用して問題を検索することができます。

Bug Toolkit にアクセスするには、次のものが必要です。

インターネット接続

Web ブラウザ

Cisco.com のユーザ ID とパスワード

Software Bug Toolkit を使用するには、次の手順に従います。

手順


ステップ 1 Bug Toolkit にアクセスするには、次の URL に移動します。 http://tools.cisco.com/Support/BugToolKit/action.do?hdnAction=searchBugs

ステップ 2 Cisco.com のユーザ ID とパスワードでログインします。

ステップ 3 特定の問題の情報を検索するには、[Search for Bug ID] フィールドに不具合の ID 番号を入力して [Go] をクリックします。


 

未解決の警告

ここでは、次のトピックを説明します。

「未解決の SCCP の警告」

「未解決の警告」

「未解決の SIP の警告」

未解決の SCCP の警告

ファームウェア リリース 8.5(3) に関する未解決の SCCP の警告はありません。

未解決の SCCP および SIP の警告

ファームウェア リリース 8.5(3) に関する未解決の SIP および SCCP の警告はありません。

未解決の SIP の警告

ファームウェア リリース 8.5(3) に関する未解決の SIP の警告はありません。

解決済みの SCCP の警告

ファームウェア リリース 8.5(3) に関する解決済みの SCCP の警告はありません。

解決済みの SCCP および SIP の警告

表 2 は、ファームウェア リリース 8.5(3) の SCCP バージョンおよび SIP バージョンを使用した Cisco Unified IP Phone について解決された、シビラティ 1、2、および 3 の不具合を示しています。

個々の不具合の詳細については、該当する不具合の ID をクリックするか、掲載されている URL に移動して、オンライン レコードにアクセスしてください。このオンライン情報にアクセスするには、Cisco.com ユーザを登録する必要があります。

不具合のステータスは頻繁に変わるため、 表 2 には、このレポートが編集された時点で解決されている不具合しか反映されていないことに注意してください。解決済みの不具合に関する最新情報については、「Bug Toolkit の使用」で説明されている Bug Toolkit にアクセスしてください。

 

表 2 ファームウェア リリース 8.5(3) 用 Cisco Unified IP Phone に関する、解決済みの SCCP および SIP の警告

ID
見出しおよび Bug Toolkit

CSCsw96242

Cisco Unified IP Expansion Module 7914 does not show ‘U+044B Cyrillic small letter Yeru ‘

CSCsx47243

Cisco Unified Communications Manager 6.1(3) phone button template for Cisco Unified IP Phone 7965G and 7975G show maximum of 34 and 36 lines, respectively

CSCsz40616

No inter-digit timeout when making second call

CSCsz59661

Cisco Unified IP Phone does not pass dot1x Extensible Authentication Protocol over LAN (EAPOL)

CSCsz82947

Line button does not resume held call

CSCsz83164

Extension Mobility failover takes three minutes

CSCsz84680

Cisco Unified IP Phone URI ‘SendDigits’ ignores ‘#’ when used from Phone Service URL

CSCsz84867

Cisco Unified IP Expansion Module 7915 LCD contrast adjustment fails in high temperature

CSCsz94878

Cisco Unified IP Phone does not use DNS failover

CSCsz96245

Cisco Unified IP Phone has no audio or loud comfort noise with Voice Activity Detection (VAD) enabled

CSCsz97221

Cisco Unified IP Phone 7962G DSCP setting to best effort when calling certain endpoints

CSCtb18028

Cisco Unified IP Phone 7961G/G-GE and 7941G/G-GE fail loading Chinese-Taiwan locale with Cisco Unified Communications Manager

解決済みの SIP の警告

ファームウェア リリース 8.5(3) に関する解決済みの SIP の警告はありません。

マニュアルの最新情報

ここでは、Cisco Unified IP Phone ファームウェア 8.5(3) のリリース後に有効になった、最近のドキュメントの変更点について説明します。

Cisco Unified IP Phone Administration Guide

ここでは、『 Cisco Unified IP Phone Administration Guide for Cisco Unified Communications Manager 7.1(2) (SCCP and SIP) for Cisco Unified IP Phones 7975G, 7971G-GE, 7970G, 7965G, and 7945G 』および『 Cisco Unified IP Phone 7975G Administration Guide for Cisco Unified Communications Manager 6.1(3) 』に対して行われた変更点について説明します。

カスタム バックグラウンド イメージの作成

PNG File Requirements for Custom Background Images 」セクションでの、フル サイズ イメージの正しいディスプレイ要件は次のとおりです。

フル サイズ イメージ:320 ピクセル(幅)× 216 ピクセル(高さ)

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。