ルータ : Cisco 800 シリーズ ルータ

Cisco 2.4 GHz スイベルマウント ダイポール アンテナ( 23.7786.51 )

Cisco 2.4 GHz スイベルマウント ダイポール アンテナ(23.7786.51)
発行日;2012/01/21 | 英語版ドキュメント(2011/01/25 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco 2.4 GHz スイベルマウント ダイポール アンテナ(23.7786.51)

シスコのハードウェア製品に関する90日の限定保証規定

概要

技術仕様

システム要件

インストレーション時の注意点

安全上の注意

マニュアルの入手方法

Cisco.com

Documentation DVD

マニュアルの発注方法

シスコ製品のセキュリティ

シスコ製品のセキュリティ問題の報告

テクニカル サポート

Cisco Technical Support Webサイト

Japan TAC Webサイト

Service Requestツールの使用

問題の重大度の定義

その他の資料および情報の入手方法

Cisco 2.4 GHz スイベルマウント ダイポール アンテナ(23.7786.51)

この資料では、23.7786.512.4 GHzスイベルマウント ダイポール アンテナとアンテナの仕様について説明します。具体的な内容は、次のとおりです。

「シスコのハードウェア製品に関する90日の限定保証規定」

「概要」

「技術仕様」

「システム要件」

「インストレーション時の注意点」

「安全上の注意」

「マニュアルの入手方法」

「シスコ製品のセキュリティ」

「シスコ製品のセキュリティ」

「テクニカル サポート」

「その他の資料および情報の入手方法」

シスコのハードウェア製品に関する90日の限定保証規定

保証期間内にお客様が受けられるハードウェアの保証およびサービスに関して適用される特別な条件があります。シスコのソフトウェアに適用される保証を含む正式な保証書は、Cisco.comで提供しています。次の手順を実行して、Cisco.comから『 Cisco Information Packet 』、および保証書にアクセスし、これらをダウンロードしてください。

1. ブラウザを起動し、次のURLに進みます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/cetrans.htm

Warranties and License Agreementsページが表示されます。

2. 『Cisco Information Packet 』を表示するには、次の手順を実行します。

a. Information Packet Number フィールドをクリックし、製品番号78-5235-03A0が選択されていることを確認します。

b. 文書を表示する言語を選択します。

c. Go をクリックします。

Information PacketのCisco Limited Warranty and Software Licenseページが表示されます。

d. このページから文書をオンラインで見ることも、 PDF アイコンをクリックして、文書をPDF形式でダウンロードし、印刷することもできます。


) PDFファイルを表示し、印刷するには、Adobe Acrobat Readerが必要です。これは、AdobeのWebサイトhttp://www.adobe.comからダウンロードできます。


3. お手持ちの製品について、翻訳またはローカライズされた保証情報を表示するには、次の手順を実行します。

a. Warranty Document Numberフィールドに、次の製品番号を入力します。

78-5236-01C0

b. 文書を表示する言語を選択します。

c. Go をクリックします。

Cisco warrantyページが表示されます。

d. このページから文書をオンラインで見ることも、 PDF アイコンをクリックして、文書をPDF形式でダウンロードし、印刷することもできます。

また、Cisco Service and SupportのWebサイトにアクセスして、サポートを受けることもできます。

http://www.cisco.com/public/Support_root.shtml

ハードウェア保証期間

90日です。

ハードウェアに関する交換、修理、払い戻しの手順

シスコ、またはその代理店では、Return Materials Authorization(RMA)要求を受領してから、10営業日以内に交換部品を出荷するように商業上合理的な努力を致します。お届け先により、実際の配達所要日数は異なります。

シスコは購入代金を払い戻すことにより一切の保証責任とさせて頂く権利を留保します。

Return Materials Authorization番号の入手

製品を購入されたシスコの代理店にお問い合わせください。製品を直接シスコから購入された場合は、シスコの営業担当者にお問い合わせください。

次の項目を記入して、参照用に保管してください。

製品の購入先:

購入先の電話番号:

製品モデル番号:

製品シリアル番号:

メンテナンス契約番号:

概要

23.7786.51アンテナは2.4 GHz帯域で動作し、空間ダイバーシティ アクセス ポイント システムで使用するために設計されています。23.7786.51アンテナには、RP-TNCコネクタを使用するCisco 802.11b/g無線モジュールとの互換性があります。

図1に23.7786.51アンテナを示します。

図1 Cisco23.7786.51アンテナ

 

技術仕様

次の表に、23.7786.51アンテナの技術仕様を示します。

 

アンテナ タイプ

ダイポール

動作周波数

2,400~2,500 MHz

最大VSWR1帯域

2.0:1

ピーク ゲイン

2.2 dBi

分極

直線(垂直)

アジマス面ビーム幅

全方向性

エレベーション面3 dBビーム幅(H面)

全方向性

エレベーション面3 dBビーム幅(E面)

55度

最大寸法

162×13 mm(6.4×0.5インチ)

重量

0.05 kg(0.1ポンド)

コネクタ タイプ

RP-TNC

ラック

ABS

環境

屋内

設置方法

直接

1.VSWR = 電圧定在波比

図2に、2.4~2.5 GHzでの23.7786.51アンテナのH面の放射パターンを示します。

図2 H面の放射パターン(2.4~2.5 GHz)

 

図3に、2.4~2.5 GHzでの23.7786.51アンテナのE面の放射パターンを示します。

図3 E面の放射パターン(2.4~2.5 GHz)

 

システム要件

23.7786.51アンテナには、RP-TNCコネクタを使用するCisco 802.11b/g無線モジュールが必要です。

インストレーション時の注意点

このアンテナは、アクセス ポイントに直接取り付けます。ダイポール アンテナの方向については、アクセス ポイントのハードウェア設置マニュアルをお読みください。

アンテナは無線信号を送受信するため、スループットを下げたり通信範囲を狭める可能性のあるRadio Frequency(RF;無線周波数)妨害物および干渉の共通した発生源の影響を受けます。以下のガイドラインに従って、最大のパフォーマンスが得られるようにします。

アンテナは、ワイヤレス装置が見える場所に取り付けます。柱や垂直の支柱の隣はアンテナの影になり、通信範囲を狭めます。このような場所にアンテナを取り付けないようにします。

暖房器具およびエアコンのダクト、大型の天井トラス、建物の上部構造、電力ケーブルなど、金属製の妨害物からアンテナを離して設置します。必要があれば、丈夫なコンジットを使用してアンテナを低くし、このような妨害物との距離をとります。

十分な通信範囲を確保しながら信号が何枚の壁を通過できるかは、建物に使用されている建材の密度によって異なります。アンテナの設置場所を決める前に、次の点を検討してください。

紙とビニルの壁は、信号の通過にほとんど影響しません。

ソリッド コンクリートおよびプレキャスト コンクリートの場合、通信範囲を低下させずに信号が通過できる壁は、1~2枚です。

コンクリートおよび木質ブロックの場合、信号が通過できる壁は3~4枚です。

ドライ壁または木製壁の場合、信号が通過できる壁は5~6枚です。

厚い金属壁の場合、信号が反射するため信号はほとんど通過しません。

アンテナは、電子レンジおよび2 GHzのコードレス電話から離れた場所に設置してください。これらの製品は、アンテナを接続するデバイスと同じ周波数帯で動作するので、信号干渉の原因となる場合があります。

安全上の注意

アンテナを設置する際には、安全のために次の注意点を守ってください。


警告 FCCのRF被曝制限値に準拠するため、アンテナは身体から20 cm(7.9インチ)以上離れた場所に設置してください。


始める前に、慎重かつ十分に設置手順を計画してください。

初めてアンテナを設置する場合には、自分だけでなく周囲の人の安全のためにも、 専門技術者のサポート を受けてください。アンテナを設置しようとする場所に応じて、どの設置方法が適切かを説明できるディーラーに相談してください。

設置場所を選ぶ場合は、性能だけでなく安全性も考慮してください。電力線と電話線はよく似ているので間違えないようにします。安全のため、電話線であると確認できるまではすべて電力線であると考えるくらいが適切です。

設置を予定している場所の近くにケーブルがあるかどうかが不確かな場合、地元の電力会社または建物のメンテナンス会社に連絡してください。

アンテナを設置する際は、 金属製の梯子は使用しないでください。服装にも気をつけ、 ゴム底の靴、ゴム手袋、長袖のシャツまたはジャケットを着用します。

電力線の事故または緊急事態が発生した場合は、ただちに、有資格の緊急救助組織に連絡してください。

マニュアルの入手方法

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、Cisco.comで入手することができます。また、テクニカル サポートおよびその他のテクニカル リソースは、さまざまな方法で入手することができます。ここでは、シスコ製品に関する技術情報を入手する方法について説明します。

Cisco.com

シスコの最新のマニュアルは、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/univercd/home/home.htm

シスコのWebサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com

http://www.cisco.com/jp

シスコのWebサイトの各国語版へは、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation DVD

シスコ製品のマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属のDocumentation DVDパッケージでご利用いただけます。Documentation DVDは定期的に更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。このDVDパッケージは、単独で入手することができます。

Cisco.com(Cisco Direct Customers)に登録されている場合、OrderingツールまたはCisco MarketplaceからCisco Documentation DVD(Customer Order Number DOC-DOCDVD=)を発注できます。

Cisco Orderingツール:

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/

Cisco Marketplace:

http://www.cisco.com/go/marketplace/

マニュアルの発注方法

マニュアルの発注方法については、次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/es_inpck/pdi.htm

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco.com(Cisco Direct Customers)に登録されている場合、Orderingツールからシスコ製品のマニュアルを発注できます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/partner/ordering/

Cisco.comに登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合わせください。

シスコ製品のセキュリティ

シスコでは、無償のSecurity Vulnerability Policyポータルを次のURLで提供しています。

http://www.cisco.com/en/US/products/products_security_vulnerability_policy.html

このサイトから、以下のタスクを実行できます。

シスコ製品における脆弱性を報告する。

シスコ製品のセキュリティ問題に対する支援を受ける。

シスコからのセキュリティ情報を入手するために登録を行う。

シスコ製品に関するセキュリティ勧告および注意のリストが以下のURLで確認できます。

http://www.cisco.com/go/psirt

勧告および注意事項が変更された際に、リアルタイムで確認したい場合は、以下のURLからProduct Security Incident Response Team Really Simple Syndication(PSIRT RSS)にアクセスできます。

http://www.cisco.com/en/US/products/products_psirt_rss_feed.html

シスコ製品のセキュリティ問題の報告

シスコでは、安全な製品を提供することを目指しています。製品のリリース前に社内でテストを実施し、すべての脆弱性を迅速に修正するように努めております。お客様がシスコ製品の脆弱性を発見したと思われる場合は、次のPSIRTにご連絡ください。

緊急度の高い問題 ― security-alert@cisco.com

緊急度の低い問題 ― psirt@cisco.com


ヒント お客様が第三者に知られたくない情報をシスコに送信する場合、Pretty Good Privacy(PGP)またはPGPと互換性のある製品を使用して情報を暗号化することを推奨します。PSIRTは、PGPバージョン2.x~8.xと互換性のある暗号化情報を取り扱うことができます。

無効な暗号鍵または失効した暗号鍵は使用しないでください。PSIRTと通信する際は、次の公開鍵サーバの一覧に記載されている有効な公開鍵を使用してください。

http://pgp.mit.edu:11371/pks/lookup?search=psirt%40cisco.com&op=index&exact=on


 

緊急度の高い問題の場合、次の電話番号でPSIRTに問い合わせることができます。

1 877 228-7302

1 408 525-6532

テクニカル サポート

Cisco Technical Supportでは、シスコシステムズとサービス契約を結んでいるお客様、パートナー、リセラー、販売店を対象として、評価の高い24時間体制のテクニカル サポートを提供しています。Cisco.comのCisco Technical Support Webサイトでは、広範囲にわたるオンラインでのサポート リソースを提供しています。さらに、Technical Assistance Center(TAC)では、電話でのサポートも提供しています。シスコシステムズとサービス契約を結んでいない場合は、リセラーにお問い合わせください。

Cisco Technical Support Webサイト

Cisco Technical Support Webサイトでは、オンラインで資料やツールを利用して、トラブルシューティングやシスコ製品およびテクノロジーに関する技術上の問題の解決に役立てることができます。Cisco Technical Support Webサイトは、1年中いつでも利用することができます。次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/techsupport

Cisco Technical Support Webサイト上のツールにアクセスする際は、いずれもCisco.comのログインIDおよびパスワードが必要です。サービス契約が有効で、ログインIDまたはパスワードを取得していない場合は、次のURLで登録手続きを行ってください。

http://tools.cisco.com/RPF/register/register.do


) テクニカル サポートにお問い合わせいただく前に、Cisco Product Identification(CPI)ツールを使用して、製品のシリアル番号をご確認ください。CPIツールへは、Documentation & Toolsの下にあるTools & Resourcesリンクをクリックして、Cisco Technical Support Webサイトからアクセスできます。Alphabetical Indexドロップダウン リストからCisco Product Identification Toolを選択するか、Alerts & RMAの下にあるCisco Product Identification Toolリンクをクリックしてください。CPIツールは、製品IDまたはモデル名、ツリー表示、または特定の製品に対するshowコマンド出力のコピー&ペーストによる3つの検索オプションを提供します。検索結果には、シリアル番号のラベルの場所がハイライトされた製品の説明図が表示されます。テクニカル サポートにお問い合わせいただく前に、製品のシリアル番号のラベルを確認し、メモなどに控えておいてください。


Japan TAC Webサイト

Japan TAC Webサイトでは、利用頻度の高いTAC Webサイト( http://www.cisco.com/tac )のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Webサイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Webサイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Webサイトにアクセスするには、Cisco.comのログインIDとパスワードが必要です。ログインIDとパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register/

Service Requestツールの使用

オンラインのTAC Service Requestツールを使えば、S3およびS4の問題について最も迅速にテクニカル サポートを受けられます(ネットワークの障害が軽微である場合、あるいは製品情報が必要な場合)。状況をご説明いただくと、TAC Service Requestツールが推奨される解決方法を提供します。これらの推奨リソースを使用しても問題が解決しない場合は、TACの技術者が対応します。TAC Service Requestツールは次のURLからアクセスできます。

http://www.cisco.com/techsupport/servicerequest

問題がS1またはS2であるか、インターネットにアクセスできない場合は、電話でTACにご連絡ください(運用中のネットワークがダウンした場合、あるいは重大な障害が発生した場合)。S1およびS2の問題にはTACの技術者がただちに対応し、業務を円滑に運営できるよう支援します。

電話でテクニカル サポートを受ける際は、次の番号のいずれかをご使用ください。

アジア太平洋:+61 2 8446 7411(オーストラリア:1 800 805 227)
EMEA:+32 2 704 55 55
米国: 1 800 553-2447

TACの連絡先一覧については、次のURLにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/techsupport/contacts

問題の重大度の定義

すべての問題を標準形式で報告するために、問題の重大度を定義しました。

重大度1(S1) ― ネットワークが「ダウン」し、業務に致命的な損害が発生する場合。24時間体制であらゆる手段を使用して問題の解決にあたります。

重大度2(S2) ― ネットワークのパフォーマンスが著しく低下、またはシスコ製品のパフォーマンス低下により業務に重大な影響がある場合。通常の業務時間内にフルタイムで問題の解決にあたります。

重大度3(S3) ― ネットワークのパフォーマンスが低下しているが、ほとんどの業務運用が機能している場合。通常の業務時間内にサービスの復旧を行います。

重大度4(S4) ― シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要で、業務への影響がほとんどまたはまったくない場合。

その他の資料および情報の入手方法

シスコの製品、テクノロジー、およびネットワーク ソリューションに関する情報について、さまざまな資料をオンラインおよび印刷物で入手することができます。

Cisco Marketplaceでは、さまざまなシスコの書籍、参考資料、およびロゴ入り商品を提供しています。Cisco Marketplaceには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

Cisco Press では、ネットワーク、トレーニング、認定関連の出版物を幅広く発行しています。初心者から上級者まで、さまざまな読者向けの出版物があります。Cisco Pressの最新の出版情報などについては、次のURLからアクセスしてください。

http://www.ciscopress.com

Packet 』は、シスコシステムズが発行するテクニカル ユーザ向けの季刊誌で、インターネットやネットワークへの投資を最大限に活用するのに役立ちます。『Packet』には、ネットワーク分野の最新動向、テクノロジーの進展、およびシスコの製品やソリューションに関する記事をはじめ、ネットワークの配置やトラブルシューティングのヒント、設定例、お客様の事例研究、認定やトレーニングに関する情報、および多数の詳細なオンライン リソースへのリンクが盛り込まれています。『Packet』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/packet

iQ Magazine 』は、シスコのテクノロジーを使って収益の増加、ビジネス効率の向上、およびサービスの拡大を図る方法について学ぶことを目的とした、シスコシステムズが発行する成長企業向けの季刊誌です。この季刊誌は、実際の事例研究や事業戦略を用いて、これら企業が直面するさまざまな課題や、問題解決の糸口となるテクノロジーを明確化し、テクノロジーの投資に関して読者が正しい決断を行う手助けをします。『iQ Magazine』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

Internet Protocol Journal 』は、インターネットおよびイントラネットの設計、開発、運用を担当するエンジニア向けに、シスコシステムズが発行する季刊誌です。『Internet Protocol Journal』には、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/ipj

シスコシステムズは最高水準のネットワーク関連のトレーニングを実施しています。トレーニングの最新情報については、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/en/US/learning/index.html