Cisco 850 / 870 シリーズ アクセス ルータ ハードウェア インストレーション ガイド
仕様
仕様
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

仕様

ルータの仕様

PoEモジュールの仕様

LANポートのピン割り当て

コンソール コネクタのピン割り当て

ADSLポート コネクタのピン割り当て

ケーブル仕様

イーサネット ケーブルの仕様

最大ケーブル長

仕様

この付録では、Cisco 850シリーズおよびCisco 870シリーズ ルータのシステム、ポート、ケーブルの仕様を紹介します。具体的な内容は、次のとおりです。

「ルータの仕様」

「PoEモジュールの仕様」

「LANポートのピン割り当て」

「コンソール コネクタのピン割り当て」

「ADSLポート コネクタのピン割り当て」

「ケーブル仕様」

ルータの仕様

表A-1 に、ルータの主なシステム仕様を示します。

 

表A-1 ルータ仕様

説明
設計仕様
ハードウェアのサイズ

寸法(高さ×幅×奥行)

アンテナ コネクタを装備している場合:2.0×10.25×9.13インチ(51×260×232 mm)

アンテナ コネクタを装備していない場合:2.0×10.25×8.5インチ(51×260×216 mm)

重量(デスクトップ型電源装置は除く)

2.10ポンド(0.95 kg)

環境条件

保管温度

-4~149°F(-20~65°C)

保管湿度

5~95%(相対湿度)

保管高度

0~15,000フィート(4,570 m)

動作温度

32~104°F(0~40°C)

動作湿度

10~85%(相対湿度)

動作高度

0~10,000フィート(3,000 m)

ルータの電源

AC入力電圧

100~240 VAC

周波数

50~60 Hz

電源出力

26 W(最大)

出力電圧

5 Vおよび12 V

統合型802.11b/g無線モジュール

無線テクノロジー

IEEE 802.11bおよび802.11g標準準拠

動作周波数

2412~2484 MHz ISM1帯域

変調方式

OFDM2、DQPSK3、DBPSK4 16 QAM5、64 QAM、およびCCK6

チャネル数

米国では11チャネル、欧州では13チャネル、日本では14チャネル

データ レート

54 Mbps(フォールバック レートは48、36、24、18、12、9、および6 Mbps)

メディア アクセス プロトコル

CSMA/CA7(ACK8あり)

消費電力(標準)

送信モード時は500 mA/3.3 V、受信モード時は320 mA/3.3 V

1.ISM = Industrial, Scientific, and Medical

2.OFDM = Orthogonal Frequency-Division Multiplexing

3.DQPSK = Differential Quaternary Phase Shift Keying

4.DBPSK = Differential Binary Phase Shift Keying

5.QAM = Quadrature Amplitude Modulation(直交振幅変調)

6.CCK = Complementary Code Keying

7.CSMA/CA = Carrier Sense Multiple Access with Collision Avoidance(キャリア検知多重アクセス/衝突回避)

8.ACK = 確認応答

PoEモジュールの仕様

表A-2 に、Power over Ethernet(PoE)モジュールの仕様を示します。

 

表A-2 PoEモジュールの仕様

説明
設計仕様
ハードウェアのサイズ

寸法(高さ×幅×奥行)

1.13×4.0×10.25インチ(29×102×260 mm)

重量(デスクトップ型電源装置は除く)

0.32ポンド(0.14 kg)

環境条件

保管温度

-4~149°F(-20~65°C)

保管湿度

5~95%(相対湿度)

保管高度

0~15,000フィート(4,570 m)

動作温度

32~104°F(0~40°C)

動作湿度

10~85%(相対湿度)

動作高度

0~10,000フィート(3,000 m)

電源

AC入力電圧

100~240 VAC

周波数

50~60 Hz

電源出力

80 W(最大)

出力電圧

48 VDC

適合規格の詳細については、ルータに付属の『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco 800 Series and SOHO Series Routers 』を参照してください。


警告 この製品を廃棄処分する際には、各国の法律または規制に従って取り扱ってください。


LANポートのピン割り当て

表A-3 に、ルータのイーサネットLANポートのピン割り当てを示します。

 

表A-3 イーサネットLANポートのピン割り当て

ピン
機能

1

RX+

2

RX-

3

TX+

4

未使用

5

未使用

6

TX-

7

未使用

8

未使用

コンソール コネクタのピン割り当て

表A-4 に、コンソール コネクタのピン割り当て(端末またはPC接続用)を示します。

 

表A-4 コンソール コネクタのピン割り当て(RJ-45/DB-9)

RJ-45ピン
機能
DB-9ピン

1

RTS

8

2

DTR

6

3

TXD

2

4

GND

5

5

GND

5

6

RXD

3

7

DSR

4

8

CTS

7

コンソール ポートは、Data Communications Equipment(DCE;データ通信装置)デバイスとして設定されています。コンソール ポートのデフォルトのパラメータは次のとおりです。

9600ボー

8データ ビット

パリティなし

1ストップ ビット

ADSLポート コネクタのピン割り当て

表A-5 に、ADSLコネクタのピン割り当てを示します。

 

表A-5 ADSLコネクタのピン割り当て(RJ-11/RJ-45)

RJ-11ピン
機能
RJ-45ピン
機能

1

未使用

1

未使用

2

未使用

2

未使用

3

Ring

3

未使用

4

Tip

4

Ring

5

未使用

5

Tip

6

未使用

6

未使用

7

未使用

8

未使用

ケーブル仕様

ここでは、ユーザ側で用意する必要がある、次のイーサネット ケーブルの仕様を示します。

ストレート ケーブル

クロス ケーブル

自動クロスオーバー(自動検知)機能があるため、イーサネットLANポートにはストレート ケーブルおよびクロス ケーブルの両方を使用できます。

イーサネット ケーブルの仕様

表A-6 に、ストレートおよびクロスのイーサネット ケーブルに適用される仕様を示します。

 

表A-6 イーサネット ケーブルの仕様

タイプ
カテゴリ

10BASE-T

カテゴリ3またはカテゴリ5

100BASE-T

カテゴリ5以上

最大ケーブル長

装置をルータに接続するイーサネット ケーブルの最大長は328フィート(100 m)です。この長さは、ルータおよびルータが接続された装置の間の最大距離も示します。