Cisco 850 / 870 シリーズ アクセス ルータ ハードウェア インストレーション ガイド
ルータおよびPoEモジュールの取り付 け手順
ルータおよびPoEモジュールの取り付け手順
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

ルータおよびPoEモジュールの取り付け手順

無線ルータとアンテナの接続

卓上への設置

壁面への設置

壁面マウントに関する注意事項

ルータの壁面への設置

PoEモジュールの壁面への取り付け

次の作業

ルータおよびPoEモジュールの取り付け手順

この章では、次に示すルータおよびPower over Ethernet(PoE)モジュールの取り付け手順について説明します。

Cisco 851およびCisco 871ルータ

Cisco 857およびCisco 877ルータ

Cisco 876ルータ

Cisco 878ルータ

具体的な内容は、次のとおりです。

「無線ルータとアンテナの接続」

「卓上への設置」

「壁面への設置」

「次の作業」

無線ルータとアンテナの接続

卓上または壁面にルータを設置する前に、背面パネルにアンテナを接続します。ルータを壁面に設置したあとにアンテナを取り付けることは困難です。

卓上への設置

ルータおよびPoEモジュールは卓上またはその他の水平面に取り付けることができます。

ルータを卓上に設置するには、ルータを卓上にしっかりと固定します。ルータの側面にある通気口をふさがないでください。

PoEモジュールを卓上に取り付けるには、PoEモジュールのイーサネット ケーブルをルータのイーサネット ポートに接続しやすいように、PoEモジュールをルータの近くに配置します。


注意 ルータの通気口をふさがないでください。ルータが過熱したり、損傷することがあります。

壁面への設置

ここでは、ルータおよびPoEモジュールを壁面に取り付ける手順を示します。

壁面マウントに関する注意事項

ルータまたはPoEモジュールを壁面に取り付ける場合は、次の注意事項を満たす必要があります。

LEDがはっきりと見えるように、ルータは前面パネルを上に向けて取り付けます。

LEDがよく見えるように低い位置にルータを設置します。

イーサネット ケーブル(To ROUTER側)が上に、ポート(To LAN側)が下になるように、PoEモジュールを取り付けます。

PoEモジュールのイーサネット ケーブルとルータのイーサネット ポートが容易に接続できる必要があります。

電源装置は床や卓上などの平面に置いてください。電源装置が支えられていないと、電源アダプタのケーブルに無理な力がかかり、ルータの背面パネルのコネクタからケーブルが外れることがあります。

冬季の暖気口のような熱源の近くに、ルータ、PoEモジュール、電源装置を取り付けないでください。

ルータの壁面への設置

ルータを壁面に設置するには、ルータ底部にあるモールド マウント ブラケットと、No.6の3/4インチ(M3.5 x 20 mm)ネジを2本使用します。ネジはユーザ側で用意してください。図3-1に、マウント ブラケットを示します。


注意 ルータを乾式壁に取り付ける場合は、中空壁面取り付け金具を使用して、3本の1/8インチ(M3)ネジを固定します。ネジがしっかり固定されていないと、ネットワーク ケーブルの接続によって力がかかりルータが壁から外れることがあります。中空壁面取り付け金具の製造元が指定するドリル ビット サイズを使用します。

図3-1 ルータ底部のマウント ブラケット

 

1

2つの上部マウント ブラケット間の距離(前面パネル付近)

3

上部マウント ブラケットと下部ブラケット間の垂直距離

2

2つの上部マウント ブラケットの中間(前面パネル付近)

図3-2に、取り付けネジとルータ マウント ブラケットの位置、および電源アダプタの配置を示します。

図3-2 ルータの壁面への設置

 

1

No.6 3/4インチ ネジ×3

5

ルータおよび電源アダプタ間の最大距離(6フィート[1.8 m])

2

壁面上部のネジ間の距離

6

電源アダプタを配置する水平面

3

壁面の上部ネジと下部ネジ間の垂直距離

7

ネジの頭部と壁面間の距離(1/8インチ[0.32 cm])

4

マウント ブラケット

ルータを壁面に設置するには、次の手順を実行します。


ステップ 1 ルータを設置する壁面を選びます。図3-1を参照して、6.69インチ(17.0 cm)の水平線を描きます。

ステップ 2 水平線が水平になっていることを確認してください。取り付けネジ用の2つの穴(水平線の両端に1つずつ)をドリルで開けます。ネジまたは中空壁面取り付け金具の製造元が指定するドリル ビット サイズを使用します。

ステップ 3 一方のネジ穴から3.345インチ(8.5 cm)を測定し、2つの上部取り付けネジの中間点を決めます。

ステップ 4 中間点から垂直方向に5.55インチ(14.1 cm)を測定し、下部取り付けネジの位置を決めて、ドリルで穴を開けます。

ステップ 5 ネジの頭部と壁面間にルータを設置するための間隔を1/8インチ(0.32 cm)空けて、ネジを壁面に固定します。

ステップ 6 ネジにルータを吊り下げます(図3-2を参照)。マウント ブラケットのラッチにネジを固定します。

ステップ 7 電源アダプタを水平面上に配置します(図3-2を参照)。


 

PoEモジュールの壁面への取り付け

PoEモジュールはルータ付近の壁面に取り付けることができます。図3-3に、PoEモジュールの底面パネルのマウント ブラケットの位置を示します。

図3-3 PoEモジュールの底面パネルのマウント ブラケット

 

1

マウント ブラケット

2

マウント ブラケット間の距離(1.70インチ[4.32 cm])

PoEモジュールを壁面に取り付けるには、次の手順を実行します。


ステップ 1 PoEモジュールを取り付ける壁面を選びます。底面パネルのマウント ブラケットの位置については、図3-3を参照してください。

ステップ 2 取り付けネジの固定位置を壁面にマークして、マークが垂直に並んでいるか確認します。ネジまたは中空壁面取り付け金具の製造元が指定するドリル ビット サイズを使用して、壁面に1.70インチ(4.32 cm)間隔の2つの穴をドリルで開けます。

ステップ 3 ネジの頭部と壁面間にPoEモジュールを取り付けるための間隔を1/8インチ(0.32 cm)空けて、ネジを壁面に固定します。

ステップ 4 壁面にPoEモジュールを吊り下げて、マウント ブラケットのラッチにネジを固定します。

ステップ 5 電源装置を水平面上に配置します。


 

次の作業

「ルータのケーブル接続手順」の説明に従って、ルータに各装置を接続します。