Cisco 860 および Cisco 880 シリーズ サービス 統合型ルータ ソフトウェア コンフィギュレーショ ン ガイド
製品の概要
製品の概要
発行日;2012/02/03 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

目次

製品の概要

全般的な説明

Cisco860 シリーズ ISR

4 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

セキュリティ機能

802.11n ワイヤレス LAN オプション

Cisco880 シリーズ ISR

Cisco 880 シリーズ ISR のモデル

共通機能

4 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

802.11n ワイヤレス LAN オプション

リアルタイム クロック(RTC)

セキュリティ機能

音声機能

Cisco890 シリーズ ISR

8 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

802.11n ワイヤレス LAN オプション

リアルタイム クロック(RTC)

セキュリティ機能

ライセンス

フィーチャ セットの選択

製品の概要

この章では、Cisco 860、Cisco 880、および Cisco 890 シリーズ Integrated Services Router(ISR; サービス統合型ルータ)で利用できる機能の概要について説明します。この章の内容は次のとおりです。

「全般的な説明」

「Cisco 860 シリーズ ISR」

「Cisco 880 シリーズ ISR」

「Cisco 890 シリーズ ISR」

「ライセンス」

全般的な説明

Cisco 860、Cisco 880、および Cisco 890 シリーズ ISR は、企業の在宅勤者や、ユーザが 20 人未満のリモート オフィスおよびスモール オフィスに対し、インターネット、VPN、音声、データ、およびバックアップ機能を提供します。これらのルータは、LAN ポートと WAN ポートの間でのブリッジングおよびマルチプロトコル ルーティング機能を備えており、アンチウイルスなどの高度な機能も提供します。また、Cisco 860W、Cisco 880W、および Cisco 890W シリーズ ISR には、802.11n ワイヤレス LAN オプションがあり、ISR がワイヤレス アクセス ポイントとしての機能を果たすことができます。

Cisco 860 シリーズ ISR

Cisco 860 シリーズ ISR は、構成が固定されたデータ ルータです。次の 3 つのモデルがあり、それぞれ単一の WAN 接続が可能です。

Cisco 861 および Cisco 861W:Fast Ethernet(FE; ファスト イーサネット)WAN 接続

Cisco 866:VDSL2 Annex B、DSL over ISDN WAN 接続

Cisco 867:VDSL2 Annex A、DSL over POTS WAN 接続

次の機能は 3 種類のモデルすべてでサポートされています。

「4 ポート 10/100 FE LAN スイッチ」

「セキュリティ機能」

「802.11n ワイヤレス LAN オプション」

4 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

このスイッチは、10/100BASE-T(10/100 Mbps)ファスト イーサネット(FE)LAN またはアクセス ポイントに接続するための 4 つのポートを備えています。

セキュリティ機能

Cisco 860 プラットフォームは、次のセキュリティ機能を提供します。

IPsec

ファイアウォール

802.11n ワイヤレス LAN オプション

Cisco 861W ISR には、ワイヤレス LAN 接続のための 802.11b/g/n シングル無線モジュールが組み込まれています。このモジュールを使用することで、ルータはローカル インフラストラクチャの中でアクセス ポイントとして機能します。

Cisco 880 シリーズ ISR

Cisco 880 シリーズ ISR は、次のセクションで説明するように、構成が固定のデータおよび音声ルータ ファミリです。

「Cisco 880 シリーズ ISR のモデル」

「共通機能」

「音声機能」

Cisco 880 シリーズ ISR のモデル

このファミリは、異なる WAN 接続を提供する複数のグループにわかれています。

Cisco 881 グループ:FE WAN 接続

Cisco 887V グループ:VDSL2oPOTS WAN 接続

Cisco 888 グループ: G.SHDSL 2 線式または 4 線式 WAN 接続

Cisco 881 および 888 グループには、次の 3 つのモデルがあります。

Cisco 880:基本的なデータ ルータ

Cisco 880G:セルラー データ バックアップを備えたデータ ルータ

Cisco C880SRST:Survivable Remote Site Telephony(SRST)機能を備えた在宅勤務者向け音声ルータ

Cisco 887 グループは、基本的なデータ ルータだけで構成されます。

各ルータには WAN ポートが 1 つあります。また、音声ルータには、FXS または BRI 音声ポートがあります。また、データまたは音声バックアップ ポートは、ほとんどのルータで利用できます。Cisco 880G ルータには、セルラー バックアップのための市販の第 3 世代(3G)ワイヤレス インターフェイス カードが付属しています。

表 1-1 に、Cisco 880 シリーズ データ ルータのポート構成を示します。

 

表 1-1 Cisco 880 シリーズ データ ISR のポート構成

モデル
WAN ポート
バックアップ
データ
ISDN
データ
3G

881 および 881W

FE

881G および 881GW

FE

x

887V

VDSL2oPOTS

x

888 および 888W

G.SHDSL

x

888G および 888GW

G.SHDSL

x

表 1-2 に、Cisco 880 シリーズ音声ルータのポート構成を示します。

 

表 1-2 Cisco 880 シリーズ音声 ISR のポート構成

モデル
WAN ポート
FXS 音声ポート
バックアップ
PSTN
FXO
PSTN
BRI

C881SRST および C881SRSTW

FE

4

x

C888SRST および C888CRSTW

G.SHDSL

4

x

4 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

このスイッチは、10/100BASE-T FE LAN、アクセス ポイント、IP 電話に接続するための 4 つのポートを備えています。また、アクセス ポイントまたは電話に電力を供給するための Power over Ethernet(PoE)が 2 つのポートで使用可能となるアップグレードが可能です。

802.11n ワイヤレス LAN オプション

Cisco 880W シリーズ ISR には、ワイヤレス LAN 接続のための、802.11b/g/n シングル無線モジュールが組み込まれています。このモジュールを使用することで、ルータはローカル インフラストラクチャの中でアクセス ポイントとして機能します。

リアルタイム クロック(RTC)

Real-Time Clock(RTC; リアルタイム クロック)は、システムに電源が投入されているときに日付と時刻を提供します。RTC は、ルータに保存された認証局の正当性を検証するために使用されます。

セキュリティ機能

Cisco 880 プラットフォームは、次のセキュリティ機能を提供します。

Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)

Dynamic Multipoint VPN(DMVPN; ダイナミック マルチポイント VPN)

IPsec

Quality of service(QoS; サービス品質)

ファイアウォール

URL フィルタリング

音声機能

Cisco 880 音声プラットフォーム(C880SRST および C880SRSTW)は、次の音声機能をサポートします。

シグナリング プロトコル:Session Initiation Protocol(SIP)、Media Gateway Control Protocol(MGCP)、H323

これらのシグナリング プロトコルのための Real-time transfer protocol(RTP)、Cisco RTP(cRTP)、Secure RTP(SRTP)

FAX パススルー、Cisco FAX リレー、T37 FAX Store-and-Forward、および T.38 FAX リレー(T.38 ゲートウェイ制御 MGCP FAX リレーを含む)

Dual Tone MultiFrequency(DTMF; デュアルトーン多重周波数)リレー:OOB および RFC2833

無音圧縮とコンフォート ノイズ

G.711(a-law および u-law)、G.729A、G.729AB、G.729、G.729B、G.726

WAN 障害の場合の、Foreign Exchange Office(FXO)または PSTN に接続された BRI バックアップ ポートへの SRST フェールオーバーのサポート

FXS 上の Direct Inward Dialing(DID; ダイヤルイン)

Cisco 890 シリーズ ISR

Cisco 890 シリーズ ISR は、構成が固定されたデータ ルータです。2 つのモデルがあり、それぞれ単一のギガビット イーサネット WAN 接続が可能です。データ バックアップ ポートも使用できます。

 

表 1-3 Cisco 890 シリーズ ISR のポート構成

モデル
WAN ポート
データ バックアップ
FE
V.92
ISDN

891 および 891W

GE

x

x

892 および 892W

GE

x

x

次の機能がサポートされます。

「8 ポート 10/100 FE LAN スイッチ」

「802.11n ワイヤレス LAN オプション」

「リアルタイム クロック(RTC)」

「セキュリティ機能」

8 ポート 10/100 FE LAN スイッチ

このスイッチは、10/100BASE-T FE LAN、アクセス ポイント、IP 電話に接続するための 8 つのポートを備えています。また、アクセス ポイントまたは電話に電力を供給するための Power over Ethernet(PoE)が 4 つのポートで使用可能となるアップグレードが可能です。

802.11n ワイヤレス LAN オプション

Cisco 890W シリーズ ISR には、ワイヤレス LAN 接続のための 802.11b/g/n および 802.11a/n デュアル無線モジュールが組み込まれています。これらのモジュールを使用することで、ルータはローカル インフラストラクチャの中でアクセス ポイントとして機能します。

リアルタイム クロック(RTC)

Real-Time Clock(RTC; リアルタイム クロック)は、システムに電源が投入されているときに日付と時刻を提供します。RTC は、ルータに保存された認証局の正当性を検証するために使用されます。

セキュリティ機能

Cisco 890 プラットフォームは、次のセキュリティ機能を提供します。

Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)

Dynamic Multipoint VPN(DMVPN; ダイナミック マルチポイント VPN)

IPsec

Quality of service(QoS; サービス品質)

ファイアウォール

URL フィルタリング

ライセンス

Cisco 860、Cisco 880、および Cisco 890 ISR には、ライセンスが付与されたソフトウェアがインストールされています。ソフトウェア機能のアップグレードや、ソフトウェア ライセンスの管理は、 Cisco Licensing Manager を通じて行います。詳細については、Cisco.com にある『 Software Activation On Cisco Integrated Services Routers 』を参照してください。

新しいルータを注文する際、必要なソフトウェア イメージとフィーチャ セットを指定します。イメージとフィーチャ セットはインストールされた状態で出荷されるため、ソフトウェア ライセンスを購入する必要はありません。ソフトウェア ライセンス ファイルは、ルータのフラッシュ メモリに格納されます。

フィーチャ セットの選択

一部のフィーチャ セットはルータに付属しており、ハードウェア プラットフォームにインストールされたソフトウェア ライセンスとともに提供されます。Cisco 860、Cisco 880、および Cisco 890 プラットフォームでソフトウェア ライセンスとともに使用できるフィーチャの一覧については、『 Cisco 860 Data Sheet 』、『 Cisco 880 Data Sheet 』、および『Cisco 890 Data Sheet』を参照してください。ソフトウェア ライセンスのアクティブ化と管理方法の詳細については、Cisco.com にある『 Cisco IOS Software Activation Tasks and Commands』を参照してください。