Cisco 拡張サービス モジュールおよびネットワーク インターフェイス モジュールの管理
Cisco 拡張サービス モジュールおよびネットワーク インターフェイス モジュールの管理

目次

Cisco 拡張サービス モジュールおよびネットワーク インターフェイス モジュールの管理

ルータは Cisco 拡張サービス モジュールおよび Cisco ネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)をサポートしています。 これらのモジュールは、アダプタ(キャリア カード)を使用して、ルータのさまざまなスロットに装着されます。 詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』を参照してください。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

Cisco 拡張サービス モジュールおよびネットワーク インターフェイス モジュールについて

ルータは、アーキテクチャに組み込まれているモジュール管理機能を使用して、サポートされている Cisco 拡張サービス モジュール(SM)とネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)を設定、管理、制御します。 この新しい一元化されたモジュール管理機能により、システムのすべてのモジュールを、そのタイプや用途とは無関係に共通の方法で制御および監視できます。 ルータでサポートされるすべての Cisco 拡張サービス モジュールとネットワーク インターフェイス モジュールは、標準 IP プロトコルを使用してホスト ルータと通信します。 Cisco IOS ソフトウェアは、モジュール間の切り替えに異種データ パス統合を使用します。

サポートされるモジュール

Cisco ISR 4400 シリーズおよび Cisco ISR 4300 シリーズのルータでサポートされるインターフェイスとモジュールについては、http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​products/​routers/​4000-series-integrated-services-routers-isr/​relevant-interfaces-and-modules.htmlを参照してください。

ネットワーク インターフェイス モジュール

Cisco 第 4 世代 T1/E1 音声および WAN ネットワーク インターフェイス モジュール

Cisco 第 4 世代 T1/E1 音声および WAN ネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)は、ルータのスロットに装着され、T1/E1 トランクのデータおよび音声をサポートします。 音声関連およびその他の DSP 機能をサポートするには、Cisco PVDM4(Cisco パケット音声デジタル信号プロセッサ モジュール)もまた必要です。 詳細については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco SSD/HDD キャリア カード NIM

ルータでは、単一の Cisco HDD および SSD キャリア カード NIM がサポートされます。スロット 0 およびサブスロット 1、2、または 3 にこれを装着する必要があります。

Cisco SSD/HDD キャリア カード NIM は次のいずれかです。

  • Cisco SSD キャリア カード NIM:1 ~ 2 台のソリッド ステート ドライブ(SSD)をサポート。

  • Cisco HDD キャリア カード NIM:1 台のハード ディスク ドライブ(HDD)をサポート。

SSD/HDD キャリア カード NIM のハードウェア特性の詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』を参照してください。

SSD/HDD キャリア カード NIM の非アクティブ化または再アクティブ化のの詳細については、SSD/​HDD キャリア カード NIM の非アクティブ化および再アクティブ化を参照してください。

Cisco 1 ポート、2 ポート、および 4 ポート シリアル NIM

Cisco 1 ポート、2 ポート、および 4 ポート シリアル NIM は、Cisco 4400 シリーズ ISR でサポートされているマルチプロトコル同期シリアル ネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)です。 Cisco 1 ポート、2 ポート、および 4 ポート シリアル NIM はルータ機能を拡張し、高速ハイレベル データ リンク制御用の 8 Mbps までのデータ レートを含む、さまざまなアプリケーションでの同期インターフェイスの接続性を提供します。 これらの機能は、ポイントツーポイント Cisco HDLC WAN インターフェイスまたはフレーム リレー インターフェイスとして使用できます。 Cisco 1 ポート、2 ポート、および 4 ポート シリアル NIM は、独自のシリアル通信コントローラ(SCC)を持ち、ホスト ルータの SCC には依存しません。 この NIM の設定の詳細については、「Configuring the Cisco 1-, 2-, and 4-port Serial Network Interface Modules for the Cisco 4400 Series ISRs」を参照してください。

HDD または SSD のファームウェアのアップグレード

SSD または HDD のファームウェアをアップグレードするには、upgrade hw-programmable module filename bootflash:filename slot/sub-slot コマンドを使用できます。

filename の標準形式は nim_ssd_manufacturer_firmware-version-number.bin です。

ファームウェアは、bootflash: 以外の場所でも使用できます。

たとえば、bootflash:filename の代わりに以下のいずれかの場所を指定できます。

  • flash:filename

  • harddisk:filename

  • usb1:filename


(注)  


Cisco SSD キャリア カード NIM または Cisco HDD キャリア カード NIM の場合、スロット 0 と、サブスロット 1、2、3 のいずれか 1 つだけを使用する必要があります。


次に、upgrade hw-programmable module filename bootflash:filename slot/sub-slot コマンドを使用して Micron P400m ディスクをファームウェア リビジョン 200 にアップグレードする例を示します。

Router# upgrade hw-programmable module filename bootflash:nim_ssd_Micr nP400m_E200.bin
Info: Trying to upgrade Module in 0/3 with nim_ssd_MicronP400m_E200.bin
Info: Current NIM-SSD disk config.
Info: Disk1: rev: 0200 model: MicronP400m-MTFDDAK200MAN
Info: Disk2: rev: 0200 model: MicronP400m-MTFDDAK200MAN
/dev/sde:
fwdownload: xfer_mode=3 min=1 max=255 size=512
............................................................................................................ Done.
/dev/sdf:
fwdownload: xfer_mode=3 min=1 max=255 size=512
............................................................................................................. Done.
Info: Performing post upgrade check ......
Info: Upgrade to Firmware version E200 on disk1 successful.
Info: Upgrade to Firmware version E200 on disk2 successful.
Info: Current NIM-SSD disk config.
Info: Disk1: rev: E200 model: MicronP400m 

エラー モニタリング

シスコ SDD/HDD キャリア カード NIM のドライブでは、SMART エラーが発生しているかどうかが監視されます。 SMART エラーが発生すると、次の例に示すように Cisco IOS エラー メッセージが表示されます。

%IOSXE-5-PLATFORM:logger: INFO:/dev/sde:SMART error present:please do 
'more bootflash:/tracelogs/smart_errors.log'.

エラー ログ(bootflash: /tracelogs/smart_errors.log)で追加情報を確認できます。

拡張サービス モジュール

Cisco SM-1 T3/E3 サービス モジュール

詳細については、『Cisco SM-1T3/​E3 Enhanced Service Module Configuration Guide』を参照してください。

Cisco UCS E シリーズ サーバ

詳細については、「Cisco UCS E-Series Server Roadmap」に記載されているマニュアルを参照してください。

Cisco SM-X レイヤ 2/3 EtherSwitch サービス モジュール

このモジュールには次の機能があります。

  • レイヤ 2 スイッチ機能とレイヤ 3 スイッチ機能の統合、およびルータが Cisco SM-X レイヤ 2/3 ESM(16 ポートおよび 24 ポート)を独立レイヤ 3 スイッチとして使用できる機能。

  • ルータの CPU に大きな負荷をかけずにモジュール間通信を可能にする、マルチギガビット ファブリック(MGF)への 1 Gbps 接続。

  • 堅牢な Power over Ethernet Plus(PoE+)機能と、IEEE 802.3AE Media Access Control Security (MACSec)ポート ベースの hop-to-hop 暗号化および Cisco TrustSec による、ポートあたり最大 30 W の供給電力。

詳細については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco 6 ポート GE SFP サービス モジュール

Cisco 6 ポート GE SFP モジュールは、ルータの SM スロットに装着可能なギガビット イーサネット モジュールであり、ルーティング可能な外部インターフェイスでのギガビット イーサネット機能を提供します。 このサービス モジュールの設定の詳細については、『Software Configuration Guide for the Cisco 6-port GE SFP Service Module』を参照してください。

Cisco 4 ポート GE SFP および 1 ポート 10 GE SFP サービス モジュール

Cisco 4 ポート GE SFP および 1 ポート 10 GE SFP サービス モジュール(SM X 4x1GE-1x10GE)は、Cisco ISR 4400 シリーズ ルータ用の、ソフトウェアによる設定が可能な高速接続ルーティング ポート サービス モジュールです。 このサービス モジュールにより、Cisco ISR 4400 シリーズ ルータのイーサネット インターフェイスの密度が向上します。 このサービス モジュールの設定の詳細については、『Software Configuration Guide for the Cisco 6-port GE SFP Service Module and Cisco 4-port GE SFP and 1-port 10 GE SFP Service Module』を参照してください。

ルータでの SM および NIM の実装

モジュール ファームウェアのダウンロード

サービス モジュールを使用できるようにするには、ルータにモジュール ファームウェアをロードする必要があります。 詳細については、ファームウェア サブパッケージのインストールを参照してください。

ファームウェアをダウンロードするために、モジュールは内部 eth0 インターフェイスを介して RP に接続します。 最初に、モジュールは BOOTP を介して自身の IP アドレスを取得します。 また、BOOTP はイメージのダウンロードに使われる TFTP サーバのアドレスも提供します。 イメージがロードされ、モジュールが起動された後、モジュールは DHCP を介して実行中のイメージの IP アドレスを提供します。

SM と NIM のインストール

詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「Installing and Removing NIMs and SMs」を参照してください。

コンソール接続または Telnet 経由でのモジュールへのアクセス

モジュールにアクセスするには、その前にルータ コンソールまたは Telnet 経由でホスト ルータに接続する必要があります。 ルータに接続したら、モジュールに接続されているギガビット イーサネット インターフェイスで IP アドレスを設定する必要があります。 ルータで特権 EXEC モードで hw-module-session コマンドを使用して、モジュールへのセッションを開始します。

モジュールへの接続を確立するには、Telnet または Secure Shell(SSH)を使用してルータ コンソールに接続し、ルータ上で特権 EXEC モードで hw-module session slot/subslot コマンドを使用して、スイッチへのセッションを開始します。

次の設定例を使用して、接続を確立します。

  • 次に、hw-module session コマンドを使用してルータからセッションを開く例を示します。

    Router# hw-module session slot/card
    Router# hw-module session 0/1 endpoint 0
     
    Establishing session connect to subslot 0/1
  • 次に、キーボードで Ctrl-A を押した後に Ctrl-Q を押して、ルータからセッションを終了する例を示します。

    type ^a^q
    picocom v1.4
    
    port is        : /dev/ttyDASH2
    flowcontrol    : none
    baudrate is    : 9600
    parity is      : none
    databits are   : 8
    escape is      : C-a
    noinit is      : no
    noreset is     : no
    nolock is      : yes
    send_cmd is    : ascii_xfr -s -v -l10
    receive_cmd is : rz -vv

ホットスワップ(OIR)

モジュールの活性挿抜の準備

ルータでは、装着されている別のモジュールの取り外しに関係なく、モジュールの活性挿抜(OIR)がサポートされています。 つまり、アクティブなモジュールをルータに装着したままで、別のモジュールをいずれかのサブスロットから取り外すことができます。 モジュールを直ちに交換する予定がない場合は、サブスロットにブランク フィラー プレートを必ず取り付けてください。

モジュールの非アクティブ化

先にモジュールを非アクティブ化することなく、ルータからモジュールを取り外すことができます。 ただし、モジュールを取り外す前に、モジュールを正しく非アクティブにすること(またはグレースフルに電源をオフにすること)を推奨します。 正しく非アクティブにするには、EXEC モードで hw-module subslot slot/subslot stop コマンドを実行します。


(注)  


モジュールの OIR を準備しているときには、モジュールを非アクティブ化する前に各インターフェイスを個別にシャット ダウンする必要はありません。 EXEC モードで hw-module subslot slot/subslot stop コマンドを実行すると、インターフェイスのトラフィックが自動的に停止し、OIR に備えてモジュールと共にこれらのインターフェイスが非アクティブ化されます。 同様に、OIR の後にモジュールのインターフェイスを個別に再起動する必要はありません。


次の例では、show facility-alarm status コマンドを使用して、モジュールがシステムから取り外された時点でクリティカル アラームが生成されるかどうかを確認します。

Router# show facility-alarm status
System Totals  Critical: 5  Major: 1  Minor: 0

Source                  Severity      Description [Index]
------                  --------      -------------------
Power Supply Bay 1      CRITICAL      Power Supply/FAN Module Missing [0]
GigabitEthernet0/0/0    CRITICAL      Physical Port Link Down [1]
GigabitEthernet0/0/1    CRITICAL      Physical Port Link Down [1]
GigabitEthernet0/0/2    CRITICAL      Physical Port Link Down [1]
GigabitEthernet0/0/3    CRITICAL      Physical Port Link Down [1]
xcvr container 0/0/0    INFO          Transceiver Missing [0]
xcvr container 0/0/1    INFO          Transceiver Missing [0]
xcvr container 0/0/2    INFO          Transceiver Missing [0]
xcvr container 0/0/3    INFO          Transceiver Missing [0]
V: 1.0v PCH R0/18       MAJOR         Volt Above Normal [3]

(注)  


正しい非アクティブ化の後にモジュールを取り外した場合でも、クリティカル アラーム(Active Card Removed OIR Alarm)が生成されます。


いくつかのコマンド モードでのモジュールおよびインターフェイスの非アクティブ化

モジュールとそのインターフェイスを非アクティブにするには、次のいずれかのモードで hw-module subslot コマンドを使用できます。

  • グローバル コンフィギュレーション モードで hw-module subslot slot/subslot shutdown unpowered コマンドを実行してモジュールとそのインターフェイスを非アクティブにする場合は、ルータを何度リブートしてもモジュールがブートしないように設定を変更することができます。 リモート場所に設置されているモジュールをシャットダウンする必要がある場合、ルータのリブート時にモジュールが自動的にブートしないようにするには、このコマンドが役立ちます。

  • EXEC モードで hw-module subslot slot/subslot stop コマンドを使用する場合は、モジュールがグレースフルにシャットダウンされます。 hw-module subslot slot/subslot start コマンドを実行するとモジュールがリブートします。

モジュールを取り外す前に、モジュールとそのインターフェイスをすべて非アクティブにするには、グローバル コンフィギュレーション モードで次のいずれかのコマンドを使用します。

     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 hw-module subslot slot/subslot shutdown unpowered


    例:
    Router# hw-module subslot 0/2 shutdown unpowered
     

    ルータの指定のスロットおよびサブスロットに装着されているモジュールを非アクティブにします。ここで、

    • slot:モジュールが装着されているシャーシ スロット番号を指定します。

    • subslot:モジュールが装着されているシャーシのサブスロット番号を指定します。

    • shutdown:指定したモジュールをシャットダウンします。

    • unpowered:実行コンフィギュレーションからモジュールのすべてのインターフェイスを削除し、モジュールの電源をオフにします。

     
    ステップ 2 hw-module subslot slot/subslot [reload | stop | start]


    例:
    Router# hw-module subslot 0/2 stop
     

    指定のスロットおよびサブスロットに装着されたモジュールを非アクティブにします。ここで、

    • slot:モジュールが装着されているシャーシ スロット番号を指定します。

    • subslot:モジュールが装着されているシャーシのサブスロット番号を指定します。

    • reload:指定したモジュールを停止してから再起動します。

    • stop:モジュールからすべてのインターフェイスを削除し、モジュールの電源をオフにします。

    • start:指定のスロットに物理的に装着されたモジュールの場合と同様に、モジュールの電源をオンにします。 モジュール ファームウェアがリブートし、モジュール初期化シーケンス全体が IOMd および Input/Output Module daemon(IOSd)プロセスで実行されます。

     

    SSD/HDD キャリア カード NIM の非アクティブ化および再アクティブ化

    次の制約事項が適用されます。

    • HDD または SSD ディスクのない状態で SSD/HDD キャリア カード NIM を非アクティブ化または再アクティブ化する操作はサポートされていません。

    • 1 つの(SSD または HDD)キャリア カード NIM だけをベイに装着できます。 追加の(SSD または HDD)キャリア カード NIM を別のベイに接続すると、モジュールの電源がオフになり、カーネル メッセージ、ログ メッセージ、またはエラー メッセージが Cisco IOS コンソールに表示されます。 追加のドライブでファイル システムが破損することが稀にあります。


    注意    


    SSD/HDD キャリア カード NIM を非アクティブ化すると、データが失われることがあります。

    SSD/HDD キャリア カード NIM を非アクティブ化するには、次の手順を実行します。

       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1 virtual-service name


      例:
      Router(config)# virtual-service my-kwaas-instance
       

      no activate コマンドでルータをシャットダウンするための準備として、ルータでサポートされている kWAAS サービスを(名前で)指定します。 SSD または HDD を装着し直したり交換したりする前に、このコマンドを使用することをお勧めします。

       
      ステップ 2 no activate


      例:
      Router(config-virt-serv)# no activate
       

      ルータの kWAAS インスタンスをシャット ダウンします。 kWAAS サービスはインストールされたままになります。 HDD/SSD NIM(モジュール)の再起動後に、このサービスを再アクティブ化する必要があります。

       
      ステップ 3 hw-module subslot slot/subslot [reload | stop | start]


      例:
      Router# hw-module subslot 0/2 stop
      Proceed with stop of module? [confirm]
      Router#
      *Mar 6 15:13:23.997: %SPA_OIR-6-OFFLINECARD: SPA (NIM-SSD) offline in subslot 0/2
      ...
       

      指定のスロットおよびサブスロットのモジュールを非アクティブまたはアクティブにします。

      • slot:モジュールが装着されているシャーシ スロット番号。

      • subslot:モジュールが装着されているシャーシのサブスロット番号。

      • reload:指定のモジュールを非アクティブにしてから再アクティブ化します(停止と再起動)。

      • stop:モジュールからすべてのインターフェイスを削除し、モジュールの電源をオフにします。

      • start:指定のスロットに物理的に装着されたモジュールの場合と同様に、モジュールの電源をオンにします。 モジュール ファームウェアがリブートし、モジュール初期化シーケンス全体が IOSd および IOMd プロセスで実行されます。

       
      ステップ 4 EN(Enable) LED が消灯するまで待ち、その後 SSD/HDD キャリア カード NIM を取り外してください。    

      モジュールの再アクティブ化

      hw-module subslot slot/subslot stop コマンドを使用してモジュールを非アクティブにした後で、OIR を実行せずにモジュールを再アクティブ化するには、次のいずれかのコマンドを(特権 EXEC モードで)使用します。

      • hw-module subslot slot/subslot start

      • hw-module subslot slot/subslot reload

      モジュールの非アクティブ化およびアクティブ化の確認

      モジュールを非アクティブにすると、対応するインターフェイスも非アクティブになります。 そのため、これらのインターフェイスは show interface コマンドの出力に表示されなくなります。

      1. モジュールが非アクティブになったかどうかを確認するには、特権 EXEC コンフィギュレーション モードで show hw-module subslot all oir コマンドを入力します。

        確認するモジュールに対応した [Operational Status] フィールドを調べます。 次の例では、ルータのサブスロット 1 に装着されているモジュールが管理上、ダウン状態になっています。

        Router# show hw-module subslot all oir
         
        Module         Model              Operational Status
        
        -------------- ------------------ -------------------------
        
        subslot 0/0    ISR4451-4X1GE      ok
        subslot 1/0    SM-X-T1/E1         ok
        
      2. モジュールがアクティブ化されて適切に動作していることを確認するには、show hw-module subslot all oir コマンドを入力して、次の例のように [Operational Status] フィールドが "ok" になっていることを調べます。

        Router# show hw-module subslot all oir
         
        Module         Model               Operational Status
        
        -------------- ------------------  -------------------------
        
        subslot 0/1    NIM-8MFT-T1/E1      ok
        subslot 1/0    SM-X T1/E1          ok
        
        Router# show platform hardware backplaneswitch-manager R0 status
        slot  bay   port   enable   link status   speed(Mbps)   duplex   autoneg   pause_tx   pause_rx   mtu
        ------------------------------------------------------------------------------------------------------------
        0      0     CP     True      Up           1000          Full    ENABLED    ENABLED    ENABLED   10240
        1      0     GE1    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        1      0     GE0    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        2      0     GE1    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        2      0     GE0    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      1     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      1     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      2     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      2     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      3     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      3     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      4     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      4     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
        0      0     FFP    True       Up         10000          Full    ENABLED    DISABLED   DISABLED  10240
        slot  bay   port            mac    vid   modid     flags - Layer 2
        ------------------------------------------------------------------------------
        0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2351       1              0x20  
        0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2352       1              0x20  
        0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2351       0              0xC60  
        0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2352       0              0x20  
        1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2350       0              0x460  
        0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2350       1              0x20  
        1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2352       0              0x20  
        0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2350       0              0x20  
        1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2351       0              0xC60
        Port block masks: rows=from port, columns=to port, u=unknown unicast, m=unknown multicast, b=broadcast, A=all
        
                   CP    FFP  1/0/1  1/0/0  2/0/1  2/0/0  0/1/1  0/1/0  0/2/1  0/2/0  0/3/1  0/3/0  0/4/1 0/4/0 drops
        -------------------------------------------------------------------------------------------------------------
        CP          -     A     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     1
        FFP         A     -     -       -      -      -      -      -      -      -      -      -      -      -     0
        1/0/1      um    umb    -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
        1/0/0      um    umb   umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     6
        2/0/1      um    umb   umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
        2/0/0      um    umb   umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     6
        0/1/1      um    umb   umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
        0/1/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb      -    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
        0/2/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb     0
        0/2/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    -      umb    umb    umb    umb     0
        0/3/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb     0
        0/3/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb     0
        0/4/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb     0
        0/4/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -      0
        
        Port VLAN membership: [untagged vlan] U=untagged T=tagged <VLAN range begin>-<VLAN range end>
        
            CP [2352] U:0001-0001 T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
           FFP [2352] T:0001-4095
         1/0/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         1/0/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         2/0/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         2/0/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/1/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/1/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/2/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/2/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/3/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/3/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/4/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         0/4/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
        
      show platform hardware backplaneswitch-manager rp active ffp statistics:例
      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager rp active ffp statistics
      Broadcom 10G port(e.g: FFP) status:
                                Rx pkts         Rx Bytes          Tx Pkts         Tx Bytes
      -----------------------------------------------------------------------------------------
      All                             0                0                0                0
        =64                           0                                 0
        65~127                        0                                 0
        128~255                       0                                 0
        256~511                       0                                 0
        512~1023                      0                                 0
        1024~1518                     0                                 0
        1519~2047                     0                                 0
        2048~4095                     0                                 0
        4096~9216                     0                                 0
        9217~16383                    0                                 0
        Max                           0                                 0
      Good                            0                                 0
        CoS 0                                                           0                0
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                           0                0
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                           0                0
        CoS 7                                                           0                0
        Unicast                       0                                 0
        Multicast                     0                                 0
        Broadcast                     0                                 0
        Control                       0
      Errored
        FCS                           0                                 0
        Undersize                     0
        Ether len                     0
        Fragment                      0                                 0
        Jabber                        0
        MTU ck, good                  0
        MTU ck, bad                   0
        Tx underflow                                                                     0
        err symbol                    0
        frame err                     0
        junk                          0
      Drops
        CoS 0                                                           0                0
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                           0                0
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                           0                0
        CoS 7                                                           0                0
        STP                           0
        backpress                     0
        congest                       0                0
        purge/cell                    0
        no destination                0
      Pause PFC                       0                                 0
        CoS 0                         0
        CoS 1                         0
        CoS 2                         0
        CoS 3                         0
        CoS 4                         0
        CoS 5                         0
        CoS 6                         0
        CoS 7                         0
      

      モジュールおよびインターフェイスの管理

      ルータはさまざまなモジュールをサポートしています。 サポートされるモジュールの一覧については、サポートされるモジュールを参照してください。 モジュール管理プロセスでは、モジュールのリソースを利用できるよう、モジュールを起動する操作が行われます。 このプロセスは、モジュールの検出、認証、クライアントによる設定、ステータス の報告、リカバリなどのタスクから成ります。 モジュール設定の詳細については、『Documentation Roadmap for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』に記載されているモジュールのマニュアルを参照してください。

      ルータでサポートされる Small Form-Factor Pluggable(SFP) モジュールの一覧については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「Installing and Upgrading Internal Modules and FRUs」の項を参照してください。

      ここでは、モジュールとインターフェイスの管理に関する追加情報を示します。

      モジュール インターフェイスの管理

      モジュールの稼動後に、そのモジュール インターフェイスを制御および監視できます。 インターフェイス管理には、shut または no shut コマンドを使用したクライアントの設定や、インターフェイスの状態およびインターフェイスレベルの統計情報のレポートが含まれます。

      モジュールおよびインターフェイスの監視とトラブルシューティングにリストされている show コマンドを使用して、モジュールの状態や他の統計情報を監視します。

      バックプレーン スイッチを使用したモジュールとインターフェイスの管理

      バックプレーン イーサネット スイッチ

      ルータのバックプレーン イーサネット スイッチにより、拡張サービス モジュールとネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)を接続できます。 バックプレーン イーサネット スイッチは、ホスト ルータとその着脱可能モジュールの間のすべてのパケット転送を促進します。

      バックプレーン イーサネット スイッチはホスト ルータの管理機能として動作し、モジュールを制御し、モジュールとの間で論理フロー制御情報を交換します。これにより、ルータ機能に正確なフィードバックが提供されます。 詳細については、「モジュールおよびインターフェイスの管理」を参照してください。 また、バックプレーン イーサネット スイッチは、ホスト ルータからモジュールへの制御プレーン トラフィック フローも促進します。 バックプレーン スイッチはモジュールおよびインターフェイス カードを管理し、モジュールとの通信に使用されます。 パケット フローと制御トラフィック バッファリングを設定するため、モジュール ドライバがバックプレーン スイッチと統合されます。

      バックプレーン スイッチに対して設定タスクを実行する必要はありません。モジュールから、すべての設定を行います。この設定によりバックプレーン スイッチが変更されることも、変更されないこともあります。 アダプタの装着の詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco ISR 4000 Series Integrated Services Routers』を参照してください。


      (注)  


      IEEE 802.1D Spanning Tree Protocol(STP)などのレイヤ 2 プロトコルは、バックプレーン イーサネット スイッチではサポートされません。


      ルータ上のモジュールおよびインターフェイス カード ステータスの表示

      特権 EXEC モードで show platform コマンドを使用して、モジュールおよびインターフェイス カードの詳細を表示できます。

      次の例は、show platform コマンドの出力例です。

      Router# show platform
      Chassis type: ISR4451/K9
      
      Slot      Type                State                 Insert time (ago)
      --------- ------------------- --------------------- -----------------
      0         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       0/0      ISR4451-4X1GE       ok                    15:55:24
       0/3      NIM-SSD             ok                    15:55:24
      1         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       1/0      SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      2         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       2/0      SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      R0        ISR4451/K9          ok, active            15:57:33
      F0        ISR4451-FP          ok, active            15:57:33
      P0        Unknown             ps, fail              never
      P1        XXX-XXXX-XX         ok                    15:56:58
      P2        ACS-4450-ASSY       ok                    15:56:58
      
      Slot      CPLD Version        Firmware Version
      --------- ------------------- ---------------------------------------
      0         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      1         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      2         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      R0        12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      F0        12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      

      バックプレーン スイッチ統計情報の表示

      各スロットの統計情報レポートには、着信および発信されたパケット数またはバイト数が示されます。 この情報を使用して、バックプレーン スイッチのさまざまなポートでのトラフィック フローを調べることができます。 次に、show platform hardware backplaneswitch-manager rp active summary コマンドの出力例を示します。

      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager rp active summary
      slot     bay       port         InBytes          InPkts         OutBytes         OutPkts  
      ----------------------------------------------------------------------------------------
         0       0         CP            6242         9361008             6241          403209  
         1       0        GE1               0               0                0               0  
         1       0        GE0            6306          407477             6241         9360934  
         2       0        GE1               0               0                0               0  
         2       0        GE0               0               0                0               0  
         0       1        GE1               0               0                0               0  
         0       1        GE0               0               0                0               0  
         0       2        GE1               0               0                0               0  
         0       2        GE0               0               0                0               0  
         0       3        GE1               0               0                0               0  
         0       3        GE0               0               0                0               0  
         0       4        GE1               0               0                0               0  
         0       4        GE0               0               0                0               0  
         0       0        FFP               0               0                0               0  
         0       0        FFP               0               0                0               0                

      バックプレーン スイッチ ポート統計情報の表示

      バックプレーン スイッチに接続しているポートに関連する統計情報を表示するには、show platform hardware backplaneswitch-manager rp active subslot GEO statistics コマンドを使用できます。 次の例は、バックプレーン スイッチと、このスイッチに接続しているポートに関連する統計情報を表示します。

      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager rp active subslot 1/0 GE0 statistics
      Broadcom 1G port(e.g: NIM, ESM, CP) status:
                                Rx pkts         Rx Bytes          Tx Pkts         Tx Bytes
      -----------------------------------------------------------------------------------------
      All                          6306           407477             6241          9360934
        =64                        6237                                72
        65~127                       66                                 3
        128~255                       0                                 0
        256~511                       1                                 3
        512~1023                      2                                 0
        1024~1518                     0                              6163
        1519~2047                     0                                 0
        2048~4095                     0                                 0
        4096~9216                     0                                 0
      Good                         6306                              6241
        CoS 0                                                        6171          9356426
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                           0                0
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                          70             4508
        CoS 7                                                           0                0
        Unicast                    6294                              6241
        Multicast                     6                                 0
        Broadcast                     6                                 0
        Control                       0                                 0
        VLAN                          0                                 0
      Errored
        FCS                           0                                 0
        Runts                         0                0
        Undersize                     0
        Ether len                     0
        Fragment                      0                                 0
        Jabber                        0                                 0
        MTU                           0
      Drops     
        CoS 0                                                           0                0
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                           0                0
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                           0                0
        CoS 7                                                           0                0
        STP                           0
        backpress                     0
        congest                       0                0
        purge/cell                    0
        no destination               65
      Pause                           0                                 0
                

      スロット割り当ての表示

      スロット割り当てを表示するには、次の例に示すように特権 EXEC モードで show inventory コマンドを使用します。

      Router# show inventory
      NAME: "Chassis", DESCR: "Cisco ISR4451 Chassis"
      PID: ISR4451/K9        , VID: V01, SN: FGL163910CM
      
      NAME: "Power Supply Module 1", DESCR: "Cisco 4451-X ISR 450W AC Power Supply"
      PID: XXX-XXXX-XX       , VID: XXX, SN: DCA1623X05N
      
      NAME: "Fan Tray", DESCR: "Cisco 4451-X ISR Fan tray"
      PID: ACS-4450-FANASSY  , VID:    , SN:            
      
      NAME: "module 0", DESCR: "Cisco ISR4451 Built-In NIM controller"
      PID: ISR4451/K9        , VID:    , SN:          
        
      NAME: "NIM subslot 0/1", DESCR: " NIM-1MFT-T1/E1 - T1/E1 Serial Module"
      PID:  NIM-1MFT-T1/E1  , VID: V01, SN: FOC16254E71
      
      NAME: "subslot 0/1 db module 0", DESCR: "PVDM4-TDM-280 Voice DSP Module"
      PID: PVDM4-TDM-280     , VID: V01, SN: FOC16290GRT
      
      NAME: "NIM subslot 0/0", DESCR: "Front Panel 4 ports Gigabitethernet Module"
      PID: ISR4451-X-4x1GE   , VID: V01, SN: JAB092709EL
      
      NAME: "module 1", DESCR: "Cisco ISR4451 Built-In SM controller"
      PID: ISR4451/K9        , VID:    , SN:            
      
      NAME: "module 2", DESCR: "Cisco ISR4451 Built-In SM controller"
      PID: ISR4451/K9        , VID:    , SN:            
      
      NAME: "SM subslot 2/0", DESCR: "SM-X-1T3/E3 - Clear T3/E3 Serial Module"
      PID: SM-1T3/E3         , VID: V01, SN: FOC15495HSE
      
      NAME: "module R0", DESCR: "Cisco ISR 4451-X Route Processor"
      PID: ISR4451/K9        , VID: V01, SN: FOC163679GH
      
      NAME: "module F0", DESCR: "Cisco ISR4451-X Forwarding Processor"
      PID: ISR4451/K9        , VID:    , SN:            
       

      モジュールおよびインターフェイスの監視とトラブルシューティング

      モジュールおよびインターフェイスの監視とトラブルシューティングを行うには、グローバル コンフィギュレーション モードで次のコマンドを使用します。

      • show platform

      • show platform software backplaneswitch-manager RP [active [detail]]

      • show platform hardware backplaneswitch-manager RPactive CP statistics

      • show platform hardware backplaneswitch-manager RP active summary

      • show platform hardware backplaneswitch-manager [R0 [status] | RP]

      • show diag all eeprom details

      show platform

      Router# show platform
      Chassis type: ISR4451/K9
      
      Slot      Type                State                 Insert time (ago)
      --------- ------------------- --------------------- -----------------
      0         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       0/0      ISR4451-4X1GE       ok                    15:55:24
      1         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       1/0      SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      2         ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       2/0      SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      R0        ISR4451/K9          ok, active            15:57:33
      F0        ISR4451-FP          ok, active            15:57:33
      P0        Unknown             ps, fail              never
      P1        XXX-XXXX-XX         ok                    15:56:58
      P2        ACS-4450-FANASSY    ok                    15:56:58
      
      Slot      CPLD Version        Firmware Version
      --------- ------------------- ---------------------------------------
      0         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      1         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      2         12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      R0        12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      F0        12090323            15.3(01r)S            [ciscouser-ISRRO...
      表 1  show platform のフィールドの説明

      フィールド

      説明

      Slot

      スロット番号

      Type

      モジュールのタイプ

      State

      モジュールのステータス

      Insert Time

      モジュールの起動後の経過時間

      show platform software backplaneswitch-manager RP [active [detail]]

      Router# show platform software backplaneswitch-manager RP active detail
      BSM Software Display
      
       module port   port type  alien type    traf type  
      -------------------------------------------------
             0/1/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/1/1        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/2/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/2/1        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/3/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/3/1       ALIEN       TRUNK         NGIO  
             0/4/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             0/4/1        NGIO       TRUNK         NGIO  
             1/0/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             1/0/1        NGIO       TRUNK         NGIO  
             2/0/0        NGIO       TRUNK         NGIO  
             2/0/1        NGIO       TRUNK         NGIO  
      

      show platform hardware backplaneswitch-manager RPactive CP statistics

      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager RP active CP statistics
      Broadcom 1G port(e.g:  NIM, NGSM, CP) status:
                                Rx pkts         Rx Bytes          Tx Pkts         Tx Bytes
      -----------------------------------------------------------------------------------------
      All                          6242          9361008             6241           403209
        =64                          72                              6178
        65~127                        4                                60
        128~255                       0                                 0
        256~511                       3                                 1
        512~1023                      0                                 2
        1024~1518                  6163                                 0
        1519~2047                     0                                 0
        2048~4095                     0                                 0
        4096~9216                     0                                 0
      Good                         6242                              6241
        CoS 0                                                           0                0
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                        6241           403209
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                           0                0
        CoS 7                                                           0                0
        Unicast                    6241                              6235
        Multicast                     1                                 0
        Broadcast                     0                                 6
        Control                       0                                 0
        VLAN                          0                                 0
      Errored
        FCS                           0                                 0
        Runts                         0                0
        Undersize                     0
        Ether len                     0
        Fragment                      0                                 0
        Jabber                        0                                 0
        MTU                           0
      Drops     
        CoS 0                                                           0                0
        CoS 1                                                           0                0
        CoS 2                                                           0                0
        CoS 3                                                           0                0
        CoS 4                                                           0                0
        CoS 5                                                           0                0
        CoS 6                                                           0                0
        CoS 7                                                           0                0
        STP                           0
        backpress                     0
        congest                       0                0
        purge/cell                    0
        no destination                1
      Pause                           0                                 0

      show platform hardware backplaneswitch-manager RP active summary

      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager RP active summary
        slot     bay          port           InBytes            InPkts         OutBytes  OutPkts  
      ------------------------------------------------------------------------------------------
           0       0            CP               242                 0                 0   0  
           1       0           GE1                 0                 0                 0   0  
           1       0           GE0                 0                 0                 0   0  
           2       0           GE1                 0                 0                 0   0  
           2       0           GE0                 0                 0                 0   0  
           0       1           GE1                 0                 0                 0   0  
           0       1           GE0                 0                 0                 0   0  
           0       2           GE1                 0                 0                 0   0  
           0       2           GE0                 0                 0                 0   0  
           0       3           GE1                 0                 0                 0   0  
           0       3           GE0                 0                 0                 0   0  
           0       4           GE1                 0                 0                 0   0  
           0       4           GE0                 0                 0                 0   0  
           0       0           FFP                 0                 0                 0   0  

      show platform hardware backplaneswitch-manager [R0 [status] | RP]

      Router# show platform hardware backplaneswitch-manager R0 status
      slot  bay   port   enable   link status   speed(Mbps)   duplex   autoneg   pause_tx   pause_rx   mtu
      ------------------------------------------------------------------------------------------------------------
      0      0     CP     True      Up           1000          Full    ENABLED    ENABLED    ENABLED   10240
      1      0     GE1    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      1      0     GE0    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      2      0     GE1    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      2      0     GE0    True      Up           1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      1     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      1     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      2     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      2     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      3     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      3     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      4     GE1    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      4     GE0    True     Down          1000          Full    DISABLED   ENABLED    ENABLED   10240
      0      0     FFP    True       Up         10000          Full    ENABLED    DISABLED   DISABLED  10240
      slot  bay   port            mac    vid   modid     flags - Layer 2
      ------------------------------------------------------------------------------
      0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2351       1              0x20  
      0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2352       1              0x20  
      0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2351       0              0xC60  
      0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2352       0              0x20  
      1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2350       0              0x460  
      0      0    FFP  2c54.2dd2.661b   2350       1              0x20  
      1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2352       0              0x20  
      0      0     CP  2c54.2dd2.661e   2350       0              0x20  
      1      0    GE0  58bf.ea3a.00f6   2351       0              0xC60
      Port block masks: rows=from port, columns=to port, u=unknown unicast, m=unknown multicast, b=broadcast, A=all
      
                 CP    FFP  1/0/1  1/0/0  2/0/1  2/0/0  0/1/1  0/1/0  0/2/1  0/2/0  0/3/1  0/3/0  0/4/1 0/4/0 drops
      -------------------------------------------------------------------------------------------------------------
      CP          -     A     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     um     1
      FFP         A     -     -       -      -      -      -      -      -      -      -      -      -      -     0
      1/0/1      um    umb    -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
      1/0/0      um    umb   umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     6
      2/0/1      um    umb   umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
      2/0/0      um    umb   umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     6
      0/1/1      um    umb   umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
      0/1/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb      -    umb    umb    umb    umb    umb    umb     0
      0/2/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb    umb    umb     0
      0/2/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    -      umb    umb    umb    umb     0
      0/3/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb    umb     0
      0/3/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb    umb     0
      0/4/1      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -     umb     0
      0/4/0      um    umb   umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb    umb     -      0
      
      Port VLAN membership: [untagged vlan] U=untagged T=tagged <VLAN range begin>-<VLAN range end>
      
          CP [2352] U:0001-0001 T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
         FFP [2352] T:0001-4095
       1/0/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       1/0/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       2/0/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       2/0/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/1/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/1/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/2/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/2/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/3/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/3/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/4/1 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
       0/4/0 [2352] T:0002-2351 U:2352-2352 T:2353-4095
      

      show diag all eeprom details

      Router# show diag all eeprom details
      MIDPLANE EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              PCB Serial Number        : FOC15520B7L
              Controller Type          : 1902
              Hardware Revision        : 1.0
              PCB Part Number          : 73-13854-02
              Top Assy. Part Number    : 800-36894-01
              Board Revision           : 05
              Deviation Number         : 123968
              Fab Version              : 02
              Product Identifier (PID) : ISR4451/K9
              Version Identifier (VID) : V01
              CLEI Code                : TDBTDBTDBT
              Processor type           : D0
              Chassis Serial Number    : FGL1601129D
              Chassis MAC Address      : 30f7.0d53.c7e0
              MAC Address block size   : 144
              Manufacturing Test Data  : 00 00 00 00 00 00 00 00
              Asset ID                 : P1B-R2C
      Power/Fan Module P0 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 1509
              Unknown Field (type 00DF): 1.85.1.236.1
              Deviation Number         : 0
              PCB Serial Number        : DCA1547X037
              RMA Test History         : 00
              RMA Number               : 0-0-0-0
              RMA History              : 00
              Version Identifier (VID) : XXX
              Product Identifier (PID) : XXX-XXXX-XX
              CLEI Code                : 0000000000
              Environment Monitor Data : 41 01 C2 42 00 05 F8 00
                                         50 01 F4 1B 58 03 E8 1F
                                         4A 05 DC 21 34 07 D0 21
                                         FC 09 C4 22 60 0B B8 22
                                         92 0D AC 22 D8 0F A0 22
                                         F8 11 94 22 F6 13 88 23
                                         3C 15 7C 23 28 17 70 23
                                         00 19 64 22 D8 1B 58 22
                                         C4 1D 4C 22 BA 1F 40 22
                                         A6 21 34 22 9C 23 28 22
                                         92 25 1C 22 88 27 10 22
                                         60
              Board Revision           : P0
      Power/Fan Module P1 EEPROM data is not initialized
      
      Power/Fan Module P2 EEPROM data is not initialized
      
      Slot R0 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              PCB Serial Number        : FOC15520B7L
              Controller Type          : 1902
              Hardware Revision        : 1.0
              PCB Part Number          : 73-13854-02
              Top Assy. Part Number    : 800-36894-01
              Board Revision           : 05
              Deviation Number         : 123968
              Fab Version              : 02
              Product Identifier (PID) : ISR4451/K9
              Version Identifier (VID) : V01
              CLEI Code                : TDBTDBTDBT
              Processor type           : D0
              Chassis Serial Number    : FGL1601129D
              Chassis MAC Address      : 30f7.0d53.c7e0
              MAC Address block size   : 144
              Manufacturing Test Data  : 00 00 00 00 00 00 00 00
              Asset ID                 : P1B-R2C
              Asset ID                 :
      Slot F0 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 3567
              Hardware Revision        : 4.1
              PCB Part Number          : 73-12387-01
              MAC Address block size   : 15
              Chassis MAC Address      : aabb.ccdd.eeff
              Product Identifier (PID) : ISR4451-FP
              Version Identifier (VID) : V00
              PCB Serial Number        : FP123456789
              Asset ID                 :
      Slot 0 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 1612
              Hardware Revision        : 4.1
              PCB Part Number          : 73-12387-01
              MAC Address block size   : 15
              Chassis MAC Address      : aabb.ccdd.eeff
              Product Identifier (PID) : ISR4451-NGSM
              Version Identifier (VID) : V00
              PCB Serial Number        : NGSM1234567
              Asset ID                 :
      Slot 1 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 1612
              Hardware Revision        : 4.1
              PCB Part Number          : 73-12387-01
              MAC Address block size   : 15
              Chassis MAC Address      : aabb.ccdd.eeff
              Product Identifier (PID) : ISR4451-NGSM
              Version Identifier (VID) : V00
              PCB Serial Number        : NGSM1234567
              Asset ID                 :
      Slot 2 EEPROM data:
      
              EEPROM version           : 4
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 1612
              Hardware Revision        : 4.1
              PCB Part Number          : 73-12387-01
              MAC Address block size   : 15
              Chassis MAC Address      : aabb.ccdd.eeff
              Product Identifier (PID) : ISR4451-NGSM
              Version Identifier (VID) : V00
              PCB Serial Number        : NGSM1234567
              Asset ID                 :
      SPA EEPROM data for subslot 0/0:
      
              EEPROM version           : 5
              Compatible Type          : 0xFF
              Controller Type          : 1902
              Hardware Revision        : 2.2
              Boot Timeout             : 400 msecs
              PCB Serial Number        : JAB092709EL
              PCB Part Number          : 73-8700-01
              PCB Revision             : A0
              Fab Version              : 01
              RMA Test History         : 00
              RMA Number               : 0-0-0-0
              RMA History              : 00
              Deviation Number         : 78409
              Product Identifier (PID) : ISR4451-4X1GE
              Version Identifier (VID) : V01
              Top Assy. Part Number    : 68-2236-01
              Top Assy. Revision       : A0
              IDPROM Format Revision   : 36
              System Clock Frequency   : 00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00
              CLEI Code                : CNUIAHSAAA
              Base MAC Address         : 00 00 00 00 00 00
              MAC Address block size   : 0
              Manufacturing Test Data  : 00 00 00 00 00 00 00 00
              Field Diagnostics Data   : 00 00 00 00 00 00 00 00
              Calibration Data         : Minimum: 0 dBmV, Maximum: 0 dBmV
                    Calibration values :
              Power Consumption        : 13100 mWatts (Maximum)
              Environment Monitor Data : 03 30 0C E4 46 32 09 C4
                                         46 32 05 DC 46 32 05 DC
                                         46 32 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 FE 02 F9 6E
              Processor Label          : 00 00 00 00 00 00 00
              Platform features        : 00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00 00
                                         00 00 00 00 00 00 00
              Asset ID                 :
              Asset Alias              :
      SPA EEPROM data for subslot 0/1 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 0/2 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 0/3 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 0/4 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 1/0 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 1/1 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 1/2 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 1/3 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 1/4 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 2/0 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 2/1 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 2/2 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 2/3 is not available
      
      SPA EEPROM data for subslot 2/4 is not available

      設定例

      ここでは、モジュールを非アクティブおよびアクティブにする例を示します。

      モジュール設定の非アクティブ化:例

      モジュールを非アクティブにして、そのモジュールの OIR を実行できます。 次に、モジュール(およびそのインターフェイス)を非アクティブにしてモジュールの電源を切断する例を示します。 この例では、モジュールはルータのサブスロット 0 に装着されています。

      Router(config)# hw-module slot 1 subslot 1/0 shutdown unpowered

      モジュール設定のアクティブ化:例

      以前にモジュールを非アクティブにした場合は、そのモジュールをアクティブ化できます。 OIR 実行中にモジュールとそのインターフェイスを非アクティブにしなかった場合は、ルータを再アクティブ化するとモジュールが自動的に再アクティブ化されます。

      次に、モジュールをアクティブにする例を示します。 この例では、ルータのスロット 1 にあるサブスロット 0 にモジュールが装着されています。

      Router(config)# hw-module slot 1 subslot 1/0 start