スロットおよびサブスロットの設定
スロットおよびサブスロットの設定

スロットおよびサブスロットの設定

この章では、スロットとサブスロットについて説明します。 スロットはルータのシャーシ スロット番号を示し、サブスロットはサービス モジュールが装着されているスロットを示します。

スロットおよびサブスロットの詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「About Slots and Interfaces」の項を参照してください。

この章で説明する内容は、次のとおりです。

インターフェイスの設定

ここでは、ギガビット インターフェイスを設定する方法について説明し、ルータ インターフェイスの設定例も示します。

ギガビット イーサネット インターフェイスの設定

手順の概要

    1.    enable

    2.    configure terminal

    3.    interface GigabitEthernet slot/subslot/port

    4.    ip address ip-address mask [secondary] dhcp pool

    5.    negotiation auto

    6.    end


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1enable


    例:
    Router> enable
     

    特権 EXEC モードをイネーブルにします。

    パスワードを入力します(要求された場合)。

     
    ステップ 2configure terminal


    例:
    Router# configure terminal
     

    グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

     
    ステップ 3interface GigabitEthernet slot/subslot/port


    例:
    Router(config)# interface GigabitEthernet 0/0/1
     

    GigabitEthernet インターフェイスを設定します。

    • GigabitEthernet:インターフェイスのタイプ。

    • slot:シャーシのスロット番号。

    • /subslot:セカンダリ スロット番号。 スラッシュ(/)が必要です。

    • /port:ポートまたはインターフェイス番号。 スラッシュ(/)が必要です。

     
    ステップ 4ip address ip-address mask [secondary] dhcp pool


    例:
    Router(config-if)# ip address 10.0.0.1 255.255.255.0 dhcp pool
     

    GigabitEthernet に IP アドレスを割り当てます。

    • ip address ip-address:インターフェイスの IP アドレス。

    • mask:関連付けられている IP サブネットのマスク。

    • secondary:(任意)設定されたアドレスがセカンダリ IP アドレスであることを指定します。 このキーワードが省略された場合、設定されたアドレスはプライマリ IP アドレスになります。

    • dhcp :DHCP を介してネゴシエートされる IP アドレス。

    • pool :ローカル DHCP プールから自動的に設定される IP アドレス。

     
    ステップ 5negotiation auto


    例:
    Router(config-if)# negotiation auto
     

    ネゴシエーション モードを選択します。

    • auto:リンクの自動ネゴシエーションを実行します。

     
    ステップ 6end


    例:
    Router(config-if)# end
     

    現在のコンフィギュレーション セッションを終了して、特権 EXEC モードに戻ります。

     

    インターフェイスの設定:例

    次に、interface gigabitEthernet コマンドを使用してインターフェイスを追加し、IP アドレスを設定する例を示します。 0/0/0 はスロット/サブスロット/ポートです。 ポートには 0 ~ 3 の番号が付いています。

    Router# show running-config interface gigabitEthernet 0/0/0
    Building configuration...
    Current configuration : 71 bytes
    !
    interface gigabitEthernet0/0/0
    no ip address
    negotiation auto
    end
     
    Router# configure terminal
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)# interface gigabitEthernet 0/0/0

    すべてのインターフェイスのリストの表示:例

    この例では、show platform software interface summary および show interfaces summary コマンドを使用して、すべてのインターフフェイスを表示します。

    Router# show platform software interface summary
      Interface                 IHQ  IQD  OHQ  OQD  RXBS  RXPS  TXBS  TXPS  TRTL
    -----------------------------------------------------------------------------
    * GigabitEthernet0/0/0        0    0    0    0     0     0     0     0     0
    * GigabitEthernet0/0/1        0    0    0    0     0     0     0     0     0
    * GigabitEthernet0/0/2        0    0    0    0     0     0     0     0     0
    * GigabitEthernet0/0/3        0    0    0    0     0     0     0     0     0
    * GigabitEthernet0            0    0    0    0     0     0     0     0     0
    
    
    
    Router# show interfaces summary
       *: interface is up
     IHQ: pkts in input hold queue     IQD: pkts dropped from input queue
     OHQ: pkts in output hold queue    OQD: pkts dropped from output queue
     RXBS: rx rate (bits/sec)          RXPS: rx rate (pkts/sec)
     TXBS: tx rate (bits/sec)          TXPS: tx rate (pkts/sec)
     TRTL: throttle count
    
    Interface             IHQ  IQD    OHQ    OQD    RXBS    RXPS    TXBS    TXPS    TRTL
    ------------------------------------------------------------------------------------------ 
    * GigabitEthernet0/0/0 0    0      0      0      0       0       0       0       0
    * GigabitEthernet0/0/1 0    0      0      0      0       0       0       0       0
    * GigabitEthernet0/0/2 0    0      0      0      0       0       0       0       0
    * GigabitEthernet0/0/3 0    0      0      0      0       0       0       0       0
    * GigabitEthernet      0    0      0      0      0       0       0       0       0

    インターフェイスに関する情報の表示:例

    次に、show ip interface brief コマンドを使用して、インターフェイスの IP 情報とステータスの要約(仮想インターフェイス バンドル情報を含む)を表示する例を示します。

    Router# show ip interface brief
    Interface              IP-Address      OK?  Method  Status                 Protocol
    GigabitEthernet0/0/0    10.0.0.1       YES  manual  down                   down
    GigabitEthernet0/0/1    unassigned     YES  NVRAM   administratively down  down
    GigabitEthernet0/0/2    10.10.10.1     YES  NVRAM   up                     up
    GigabitEthernet0/0/3    8.8.8.1        YES  NVRAM   up                     up
    GigabitEthernet0        172.18.42.33   YES  NVRAM   up                     up