Cisco 4000 シリーズ ISR ソフトウェア コンフィギュレーション ガイド
ソフトウェアのインストール
ソフトウェアのインストール

目次

ソフトウェアのインストール

この章は、次の項で構成されています。

概要

ルータにソフトウェアをインストールする際には、統合パッケージ(ブート可能イメージ)をインストールします。 これはサブパッケージ(モジュール型ソフトウェア ユニット)のバンドルで構成されており、各サブパッケージはそれぞれ異なる機能セットを制御します。

ソフトウェアをインストールする主要な方法として、次の 2 つの方法があります。

サービスの中断が可能な、予定されている保守期間内にソフトウェアのアップグレードを実行することをお勧めします。 ソフトウェア アップグレードを有効にするには、ルータをリブートする必要があります。

ROMMON イメージ

ROMMON イメージは、ルータの ROM モニタ(ROMMON)ソフトウェアで使用されるソフトウェア パッケージです。 このソフトウェア パッケージは、ルータの起動に通常使用される統合パッケージとは別のものです。 ROMMON の詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「ROM Monitor Overview and Basic Procedures」の項を参照してください。

独立した ROMMON イメージ(ソフトウェア パッケージ)がリリースされることがあります。新しい ROMMON ソフトウェアを使ってルータをアップグレードできます。 詳細な手順については、ROMMON イメージに付属のマニュアルを参照してください。


(注)  


ROMMON イメージの新しいバージョンは、常にルータの統合パッケージと同時にリリースされるとは限りません。


プロビジョニング ファイル

ここでは、個別のパッケージを使用して実行されるルータの管理および設定で使用されるファイルとプロセスに関する背景情報を提供します。

ルータの統合パッケージは、一連のサブパッケージと、packages.conf という名前のプロビジョニング ファイルで構成されます。 ソフトウェアを実行する一般的な方法は、統合パッケージを起動する方法です。統合パッケージはメモリーにコピーされ、展開/マウントされて、メモリー内で実行されます。 プロビジョニング ファイルの名前は変更可能ですが、サブパッケージ ファイルの名前は変更できません。 プロビジョニング ファイルとサブパッケージ ファイルは、同じディレクトリに保管される必要があります。 個々のサブパッケージ ファイルが異なるディレクトリに保管されている場合、プロビジョニング ファイルは適切に機能しません。


(注)  


例外として、新規またはアップグレードされたモジュール ファームウェア パッケージが後でインストールされる場合は、プロビジョニング ファイルと同じディレクトリに含まれている必要はありません。


プロビジョニング ファイル packages.conf を使って起動するようルータを設定すると、Cisco IOS XE ソフトウェアのアップグレード後に boot ステートメントを変更する必要がないため、便利です。

別の方法として、サブパッケージを使用して起動する例については、サブパッケージを使用してブートするようルータを設定するを参照してください。

ファイル システム

次の表に、Cisco 4000 シリーズ ルータで表示可能なファイル システムのリストを示します。

表 1  ルータのファイル システム

ファイル システム

説明

bootflash:

ブートフラッシュ メモリのファイル システム

flash:

上記のブートフラッシュ メモリのファイル システムのエイリアス。

harddisk:

(NIM-SSD、NIM-HDD、または内部 mSATA フラッシュ デバイスがルータに実装されている場合)ハード ディスク ファイル システム。

(注)     

内部 mSATA フラッシュ デバイスは Cisco ISR4300 シリーズ ルータでのみサポートされています。

cns:

Cisco Networking Service のファイル ディレクトリ。

nvram:

ルータの NVRAM。 NVRAM 間で startup-config をコピーできます。

obfl:

オンボード障害ロギング(OBFL)ファイル用のファイル システム。

system:

実行コンフィギュレーションを含む、システム メモリ用のファイル システム

tar:

アーカイブ ファイル システム。

tmpsys:

一時システム ファイルのファイル システム

usb0:

usb1:

Universal Serial Bus(USB)フラッシュ ドライブのファイル システム。

(注)     

USB フラッシュ ドライブのファイル システムは、USB ドライブが usb0: または usb1: ポートに装着されている場合にのみ表示されます。

usbtoken0:

usbtoken1:

ustbtoken ファイル システム。

(注)     

usbtoken ファイル システムは、常に表示されるわけではありません。このファイル システムが表示されるのは usbtoken が挿入されている場合だけです。

上記の表にないファイル システムが見つかった場合は、? ヘルプ オプションを使用するか、またはコマンド リファレンス ガイドの copy コマンドを使用します。

自動生成されるファイル ディレクトリおよびファイル

ここでは、作成可能な自動生成ファイルとディレクトリについて、およびこれらのディレクトリ内のファイルを管理する方法について説明します。

表 2  自動生成されるファイル

ファイルまたはディレクトリ

説明

crashinfo ファイル

crashinfo ファイルが bootflash: ファイルシステムに保存されることがあります。

これらのファイルにはクラッシュに関する説明情報が含まれており、調整やトラブルシューティングに役立ちます。 ただし、これらのファイルはルータ動作には使用されないため、消去してもルータの機能には影響がありません。

core ディレクトリ

.core ファイルのストレージ領域

このディレクトリは消去されると、ブートアップ時に自動的に再生成されます。 このディレクトリ内の .core ファイルは、ルータ機能に影響を及ぼさずに消去することはできますが、ディレクトリ自体は消去しないでください。

lost+found ディレクトリ

システム チェックが実行されると、ブートアップ時にこのディレクトリが作成されます。 このディレクトリが表示されることは完全に正常な状態であり、ルータに問題が発生したわけではありません。

tracelogs ディレクトリ

trace ファイルのストレージ領域

trace ファイルはトラブルシューティングに役立ちます。 たとえば Cisco IOS プロセスに障害が発生した場合、ユーザやトラブルシューティング担当者は診断モードを使って trace ファイルにアクセスし、Cisco IOS 障害に関連する情報を収集できます。

ただし、trace ファイルはルータ動作には使用されないため、消去してもルータのパフォーマンスには影響がありません。

自動生成されるディレクトリに関する重要事項

自動生成されるディレクトリに関する重要な情報は次のとおりです。

  • Cisco カスタマー サポートからの指示がない限り、bootflash: ディレクトリに自動生成されたファイルの削除、名前変更、移動、またはその他の変更を行わないでください。


    (注)  


    bootflash: に自動生成されたファイルを変更すると、システム パフォーマンスに予期せぬ結果をもたらす場合があります。


  • crashinfo ファイル、core ファイル、trace ファイルは削除できます。

フラッシュ ストレージ

サブパッケージは、フラッシュなどのローカル メディア ストレージにインストールされます。 フラッシュ ストレージの場合は dir bootflash: コマンドを使用するとファイル名がリストされます。


(注)  


ルータが正常に動作するためにはフラッシュ ストレージが必要です。


自動ブートのコンフィギュレーション レジスタの設定

コンフィギュレーション レジスタを使用して、ルータの動作を変更できます。 これには、ルータの起動方法の制御が含まれます。 次のいずれかのコマンドを使用して、ROM で起動するようにコンフィギュレーション レジスタを 0x0 に設定します。

  • Cisco IOS コンフィギュレーション モードで config-reg 0x0 コマンドを使用します。

  • ROMMON プロンプトで confreg 0x0 コマンドを使用します。

コンフィギュレーション レジスタの詳細については、「Use of the Configuration Register on All Cisco Routers」とboot コマンドを使用して TFTP 経由で統合パッケージ を起動するようにルータを設定する例を参照してください。


(注)  


コンフィギュレーション レジスタを 0x2102 に設定すると、Cisco IOS XE ソフトウェアを自動ブートするようにルータが設定されます。



(注)  


confreg を 0x2102 または 0x0 変更した後、コンソールのボー レートが 9600 に設定されます。 confreg を設定した後でコンソール セッションを確立できない場合、またはガベージ出力が表示される場合は、端末エミュレーション ソフトウェアで設定を 9600 に変更してください。


ライセンス

シスコ ソフトウェアのライセンス

シスコ ソフトウェア ライセンスは、シスコ ソフトウェア ライセンスを入手して検証することで Cisco IOS ソフトウェアのセットをアクティブ化するためのプロセスとコンポーネントで構成されています。

ライセンス付き機能をイネーブルにし、ルータのブートフラッシュにライセンス ファイルを格納することができます。 ライセンスは、統合パッケージ、テクノロジー パッケージ、または個別の機能を対象とします。

評価ライセンスは 60 日後に使用権ライセンスに自動的に変換され、使用権ライセンスは無期限に有効です。 永久ライセンスへの変換は、評価ライセンスだけに適用されます。 ルータでサポートされている他の機能については、永久ライセンスを購入する必要があります。

Software Activation Configuration Guide, Cisco IOS XE Release 3S』の「Configuring the Cisco IOS Software Activation Feature」の章を参照してください。

統合パッケージ

次の 2 つの統合パッケージ(イメージ)のいずれか 1 つがルータにプリインストールされています。

  • universalk9:これには ipbasek9 ベース パッケージと、securityk9uck9、および appxk9 テクノロジー パッケージが含まれています。

  • universalk9_npe:これには ipbasek9 ベース パッケージと、securityk9_npeuck9、および appxk9 テクノロジー パッケージが含まれています。 このイメージの暗号化機能は限定されています。


    (注)  


    「npe 」は No Payload Encryption(ペイロード暗号化なし)を意味します。



(注)  


統合パッケージは「スーパー パッケージ」および「イメージ」とも呼ばれます。


ルータのソフトウェア イメージを取得するには、http:/​/​software.cisco.com/​download/​navigator.html にアクセスしてください。

あるライセンスに対応するすべてのサブシステムを起動させるために、イメージ ベースのライセンスが使用されます。 このライセンスは、ブート時にのみ適用されます。

universalk9 および universalk9_npe イメージとは別個に、Boot ROMMON イメージを使用できます。 詳細については、ROMMON イメージを参照してください。

デジタル署名付きのシスコ ソフトウェアの確認と、イメージ ファイルのデジタル署名情報の表示方法については、『Loading and Managing System Images Configuration Guide, Cisco IOS XE Release 3S』の「Digitally Signed Cisco Software」の項を参照してください。

次の例では、パッケージのソフトウェアの真正性に関する情報と内部詳細情報を取得する方法を示します。

統合パッケージの機能の多くは ipbasek9 ベース パッケージに含まれています。 ipbasek9 パッケージのライセンス キーは、デフォルトでアクティベートされます。

テクノロジー パッケージ

テクノロジー パッケージには、統合パッケージ内のソフトウェア機能が含まれています。 異なる機能セットを使用するには、選択したテクノロジー パッケージ ライセンスをイネーブル(有効)にします。 テクノロジー パッケージを任意に組み合わせてライセンスをイネーブルにできます。

各テクノロジー パッケージには評価ライセンスがあります。評価ライセンスは 60 日後に使用権(RTU)ライセンスに変換され、その後は無期限に有効となります。

テクノロジー パッケージのリストを次に示します。

securityk9

securityk9 テクノロジー パッケージには、IPsec、SSL/SSH、ファイアウォール、セキュア VPN など、すべての暗号化機能が含まれています。

securityk9_npe パッケージ(npe = ペイロード暗号化なし)には、ペイロード暗号化機能を除く securityk9 テクノロジー パッケージのすべての機能が含まれています。 これは、輸出規制要件への準拠に伴うものです。 securityk9_npe パッケージは universalk9_npe イメージでのみ使用可能です。 したがって securityk9 パッケージと securityk9_npe パッケージの機能の相違点は、ペイロード暗号化対応機能(IPsec や Secure VPN など)のセットです。

uck9

uck9 テクノロジー パッケージには、次の Cisco Unified Communications 機能が含まれています。

  • CUBE

  • CME-SRST

  • SBC

appxk9

appxk9 テクノロジー パッケージにはアプリケーション エクスペリエンス機能が含まれています。これは、Cisco 第 2 世代サービス統合型ルータの DATA パッケージの機能に似ています。 詳細については、http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​products/​collateral/​cloud-systems-management/​software-activation-on-integrated-services-routers-isr/​white_​paper_​c11_​556985.html#wp9000791を参照してください。

appxk9 パッケージには、MPLS、PfR、L2/L3 VPN、ブロードバンド、AVC などの多数の機能が含まれています。

機能ライセンス

次の各機能を使用するには、対応する機能ライセンスを有効にします。以降の項でこれについて説明します。

HSECK9

完全な暗号化機能を実装するには HSECK9 ライセンスが必要です。 HSECK9 ライセンスがない場合、225 個のセキュア トンネルおよび 85 Mbps の暗号化帯域幅だけを使用できます。 HSECK9 ライセンスにより、securityk9 テクノロジー パッケージ内の機能は、最大限のセキュア トンネルおよび暗号化帯域幅を使用できます。 HSECK9 ライセンスを有効にするには、Cisco.com から FL-44-HSEC-K9 ライセンスを購入し、license install license-files コマンドを使ってそれをインストールします。 機能ライセンスの取得とインストールの詳細については、「Configuring the Cisco IOS Software Activation Feature」を参照してください。


(注)  


HSECK9 機能には、60 日後に RTU ライセンスに変換される評価ライセンスは含まれないため、機能ライセンスを取得する必要があります。


また、HSECK9 機能のライセンスを有効にするには、securityk9 テクノロジー パッケージも必要です。 securityk9 テクノロジー パッケージの詳細については、securityk9を参照してください。

パフォーマンス

スループットの向上を可能にするパフォーマンス機能は、パフォーマンス ライセンスによってイネーブルになります。 この機能は ipbasek9 テクノロジー パッケージに含まれています。 この機能をイネーブルにするには、パフォーマンス ライセンス(製品番号 FL-44-PERF-K9)をご注文ください。 このライセンスはスループット ライセンスとして表示されます。

この機能を設定するには、グローバル コンフィギュレーション モードで platform hardware throughput level throughput コマンドを次のように使用します。

platform hardware throughput level throughput

CME-SRST

CME-SRST 機能には uck9 テクノロジー パッケージが必要です。 CME-SRST 機能ライセンスをアクティベートするには、CME-SRST 機能ライセンスのアクティベートを参照してください。

CME-SRST 機能ライセンスのアクティベート

はじめる前に

次の状態を確認してください。

  • uck9 テクノロジー パッケージのライセンスが使用可能である。

  • CME-SRST 機能が設定されている。

手順の概要

    1.    show license detail cme-srst

    2.    configure terminal

    3.    license accept end user agreement

    4.    exit

    5.    show license detail cme-srst

    6.    write memory


手順の詳細
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 show license detail cme-srst


    例:
    Router# show license detail cme-srst
     

    使用可能な CME-SRST ライセンスを表示します。

    (注)     

    EULA の状態は NOT ACCEPTED である必要があります。

     
    ステップ 2 configure terminal


    例:
    Router# configure terminal
     

    グローバル コンフィギュレーション モードを開始します。

     
    ステップ 3 license accept end user agreement


    例:
    Router# license accept end user agreement
     

    CME-SRST ライセンスの EULA を一度だけ承認するように設定します。

    YES と入力して、EULA に同意します。

     
    ステップ 4 exit


    例:
    Router# exit
     

    グローバル コンフィギュレーション モードを終了します。

     
    ステップ 5 show license detail cme-srst


    例:
    Router# show license detail cme-srst
     

    使用可能な CME-SRST ライセンスを表示します。

    (注)     

    EULA の状態 ACCEPTED である必要があります。

     
    ステップ 6 write memory


    例:
    Router# write memory
     

    設定を保存します。

     

    ライセンスされていない機能:例

    イネーブル化されていないパッケージに含まれる機能を使用しようとすると、エラー メッセージが表示されます。

    次の例では、設定中に crypto map コマンドが呼び出され、エラー メッセージが表示されます。 これは、crypto map に関連付けられている機能が securityk9 パッケージに含まれており、securityk9 パッケージがイネーブルになっていないためです。

    Router# configure terminal
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)#crypto map
    ^
    % Invalid input detected at '^' marker.
    

    イネーブルになっているライセンス機能を表示するには、show license feature コマンドを使用します。 次の例では、securityk9 パッケージおよび uck9 パッケージがイネーブルになっていません。


    (注)  


    ipbasek9 はデフォルトで提供されます。


    Router# show license feature
    Feature name             Enforcement  Evaluation  Subscription   Enabled  RightToUse
    appxk9                   yes          yes         no             yes      yes
    uck9                     yes          yes         no             no       yes
    securityk9               yes          yes         no             no       yes
    ipbasek9                 no           no          no             yes      yes
    

    LED インジケータ

    ルータの LED の詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「Overview」の項の「LED Indicators」を参照してください。

    SSD キャリア カード NIM の LED の詳細については、『Hardware Installation Guide for the Cisco 4000 Series Integrated Services Routers』の「Installing and Upgrading Internal Modules and FRUs」の項の「Overview of the SSD Carrier Card NIM (NIM-SSD)」を参照してください。

    関連資料

    ソフトウェア ライセンスの詳細については、『Software Activation on Cisco Integrated Services Routers and Cisco Integrated Service Routers G2』を参照してください。

    機能ライセンスの取得とインストールの詳細については、「Configuring the Cisco IOS Software Activation Feature」を参照してください。

    ソフトウェアのインストール方法とアップグレード方法

    ソフトウェアをインストールまたはアップグレードするには、以下に示す主な統合パッケージまたは個別パッケージのソフトウェアのいずれかの使用方法に従います。 概要も参照してください。

    統合パッケージで実行するルータの管理および設定


    (注)  


    オプションのサブパッケージもまたインストールする必要がある場合、または個別のサブパッケージをアップグレードする予定の場合は、この手順を使用しないでください。 個別のパッケージを使用して実行されるルータの管理および設定を参照してください。

    copy および boot コマンドを使用した統合パッケージの管理と設定

    統合パッケージをアップグレードするには、copy コマンドを使用してルータの bootflash: ディレクトリに統合パッケージをコピーします。 こうして統合パッケージのコピーを作成した後、統合パッケージ ファイルを使ってブートするようルータを設定します。

    次の例は、TFTP を使用して bootflash: ファイル システムに統合パッケージ ファイルをコピーする方法を示しています。 さらに、boot system コマンドを使用してブートするようコンフィギュレーション レジスタを設定します。boot system コマンドは、bootflash: ファイル システムに保存された統合パッケージを使ってブートするようルータに指示します。 その後、新しい設定は copy running-config startup-config コマンドにより保存され、システムがリロードされて、プロセスが終了します。

    Router# dir bootflash:
    Directory of bootflash:/
    11 drwx 16384 Dec 4 2007 04:32:46 -08:00 lost+found
    86401 drwx 4096 Dec 4 2007 06:06:24 -08:00 .ssh
    14401 drwx 4096 Dec 4 2007 06:06:36 -08:00 .rollback_timer
    28801 drwx 4096 Mar 18 2008 17:31:17 -07:00 .prst_sync
    43201 drwx 4096 Dec 4 2007 04:34:45 -08:00 .installer
     
    928862208 bytes total (712273920 bytes free)
     
    Router# copy tftp: bootflash:
    Address or name of remote host []? 172.17.16.81
    Source filename []? /auto/tftp-users/user/isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin
    Destination filename [isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin]?
    Accessing
    tftp://172.17.16.81//auto/tftp-users/user/isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin
    ...
    Loading /auto/tftp-users/user/isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin from
    172.17.16.81 (via GigabitEthernet0):
    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    !!!!!!!
    [OK - 208904396 bytes]
    208904396 bytes copied in 330.453 secs (632176 bytes/sec)
    Router# dir bootflash:
    Directory of bootflash:/
    11 drwx 16384 Dec 4 2007 04:32:46 -08:00 lost+found
    86401 drwx 4096 Dec 4 2007 06:06:24 -08:00 .ssh
    14401 drwx 4096 Dec 4 2007 06:06:36 -08:00 .rollback_timer
    28801 drwx 4096 Mar 18 2008 17:31:17 -07:00 .prst_sync
    43201 drwx 4096 Dec 4 2007 04:34:45 -08:00 .installer
    12 -rw- 208904396 May 28 2008 16:17:34 -07:00
    isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin
    928862208 bytes total (503156736 bytes free)
    Router# configure terminal
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)# boot system flash bootflash:isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin
    Router(config)# config-reg 0x2102
    Router(config)# exit
    Router# show run | include boot
    boot-start-marker
    boot system flash bootflash:isr4400-universalk9.03.10.00.S.153-3.S-ext.SPA.bin
    boot-end-marker
    Router# copy run start
    Destination filename [startup-config]?
    Building configuration...
    [OK]
    Router# reload
    
    

    boot コマンドを使用して TFTP 経由で統合パッケージ を起動するようにルータを設定する例

    Router# configure terminal
    Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
    Router(config)#boot system tftp://10.81.116.4/rtp-isr4400-54/isr4400.bin
    Router(config)#config-register 0x2102
    Router(config)#exit
    Router# show run | include boot
    boot-start-marker
    boot system tftp://10.81.116.4/rtp-isr4400-54/isr4400.bin
    boot-end-marker
    license boot level adventerprise
    Router# copy running-config startup-config
    Destination filename [startup-config]?
    Building configuration...
    [OK]
    Router# reload
    Proceed with reload? [confirm]
    Sep 13 17:42:54.445 R0/0: %PMAN-5-EXITACTION: Process manager is exiting: process exit with 
    reload chassis code
     
     
    Initializing Hardware ...
     
    System integrity status: c0000600
    Failures detected:
    Boot FPGA corrupt
     
     
    Key Sectors:(Primary,GOOD),(Backup,GOOD),(Revocation,GOOD)
    Size of Primary = 2288 Backup = 2288 Revocation = 300
     
    ROM:RSA Self Test Passed
    ROM:Sha512 Self Test Passed
    Self Tests Latency: 58 msec
     
     
    System Bootstrap, Version 12.2(20120618:163328) [username-ESGROM_20120618_GAMMA 101], 
    DEVELOPMENT SOFTWARE
    Copyright (c) 1994-2014 by cisco Systems, Inc.
    Compiled Mon 05/27/2014 12:39:32.05 by username
     
    Current image running: Boot ROM0
     
    Last reset cause: LocalSoft
     
    Cisco ISR 4400 platform with 4194304 Kbytes of main memory
     
     
    IP_ADDRESS: 172.18.42.119
    IP_SUBNET_MASK: 255.255.255.0
    DEFAULT_GATEWAY: 172.18.42.1
    TFTP_SERVER: 10.81.116.4
    TFTP_FILE: rtp-isr4400-54/isr4400.bin
    TFTP_MACADDR: a4:4c:11:9d:ad:97
    TFTP_VERBOSE: Progress
    TFTP_RETRY_COUNT: 18
    TFTP_TIMEOUT: 7200
    TFTP_CHECKSUM: Yes
    ETHER_PORT: 0
     
    ETHER_SPEED_MODE: Auto Detect
    link up...
    Receiving rtp-isr4400-54/isr4400.bin from 10.81.116.4 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    File reception completed.
    Boot image size = 424317088 (0x194a90a0) bytes
     
    ROM:RSA Self Test Passed
    ROM:Sha512 Self Test Passed
    Self Tests Latency: 58 msec
     
    Package header rev 1 structure detected
    Calculating SHA-1 hash...done
    validate_package: SHA-1 hash:
    calculated 7294dffc:892a6c35:a7a133df:18c032fc:0670b303
    expected 7294dffc:892a6c35:a7a133df:18c032fc:0670b303
    Signed Header Version Based Image Detected
     
    Using FLASH based Keys of type = PRIMARY KEY STORAGE
    Using FLASH based Keys of type = ROLLOVER KEY STORAGE
    RSA Signed DEVELOPMENT Image Signature Verification Successful.
    Package Load Test Latency : 5116 msec
    Image validated
    %IOSXEBOOT-4-BOOT_ACTIVITY_LONG_TIME: (local/local): load_modules took: 2 seconds, 
    expected max time 2 seconds
     
    Restricted Rights Legend
     
    Use, duplication, or disclosure by the Government is
    subject to restrictions as set forth in subparagraph
    (c) of the Commercial Computer Software - Restricted
    Rights clause at FAR sec. 52.227-19 and subparagraph
    (c) (1) (ii) of the Rights in Technical Data and Computer
    Software clause at DFARS sec. 252.227-7013.
     
    cisco Systems, Inc.
    170 West Tasman Drive
    San Jose, California 95134-1706
     
     
     
    Cisco IOS Software, ISR Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 15.4(20140527:095327) 
    [v154_3_s_xe313_throttle-BLD-BLD_V154_3_S_XE313_THROTTLE_LATEST_20140527_070027-ios 156]
    Copyright (c) 1986-2014 by Cisco Systems, Inc.
    Compiled Tue 27-May-14 21:28 by mcpre
     
    Cisco IOS-XE software, Copyright (c) 2005-2014 by cisco Systems, Inc.
    All rights reserved. Certain components of Cisco IOS-XE software are
    licensed under the GNU General Public License ("GPL") Version 2.0. The
    software code licensed under GPL Version 2.0 is free software that comes
    with ABSOLUTELY NO WARRANTY. You can redistribute and/or modify such
    GPL code under the terms of GPL Version 2.0. For more details, see the
    documentation or "License Notice" file accompanying the IOS-XE software,
    or the applicable URL provided on the flyer accompanying the IOS-XE
    software.
     
     
     
    This product contains cryptographic features and is subject to United
    States and local country laws governing import, export, transfer and
    use. Delivery of Cisco cryptographic products does not imply
    third-party authority to import, export, distribute or use encryption.
    Importers, exporters, distributors and users are responsible for
    compliance with U.S. and local country laws. By using this product you
    agree to comply with applicable laws and regulations. If you are unable
    to comply with U.S. and local laws, return this product immediately.
     
    A summary of U.S. laws governing Cisco cryptographic products may be found at:
    http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html
     
    If you require further assistance please contact us by sending email to
    export@cisco.com.
     
     
    Warning: the compile-time code checksum does not appear to be present.
    cisco ISR4451/K9 (2RU) processor with 1133585K/6147K bytes of memory.
    Processor board ID FGL1619100P
    4 Gigabit Ethernet interfaces
    32768K bytes of non-volatile configuration memory.
    4194304K bytes of physical memory.
    7393215K bytes of Compact flash at bootflash:.
    7816688K bytes of USB flash at usb0:.
     
     
    Press RETURN to get started!
     
     
    Router>
    Router>
    Router>enable
    Router# show version
    Cisco IOS XE Software, Version BLD_V154_3_S_XE313_THROTTLE_LATEST_20140527_070027-ext
    Cisco IOS Software, ISR Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 15.4(20140527:095327) 
    v154_3_s_xe313_throttle-BLD-BLD_V154_3_S_XE313_THROTTLE_LATEST_20140527_070027-ios 156]
     
    IOS XE Version: BLD_V154_3_S_XE313_THROTTLE_LATEST
     
    Cisco IOS-XE software, Copyright (c) 2005-2014 by cisco Systems, Inc.
    All rights reserved. Certain components of Cisco IOS-XE software are
    licensed under the GNU General Public License ("GPL") Version 2.0. The
    software code licensed under GPL Version 2.0 is free software that comes
    with ABSOLUTELY NO WARRANTY. You can redistribute and/or modify such
    GPL code under the terms of GPL Version 2.0. For more details, see the
    documentation or "License Notice" file accompanying the IOS-XE software,
    or the applicable URL provided on the flyer accompanying the IOS-XE
    software.
     
     
    ROM: IOS-XE ROMMON
     
    Router uptime is 0 minutes
    Uptime for this control processor is 3 minutes
    System returned to ROM by reload
    System image file is "tftp://10.81.116.4/rtp-isr4400-54/isr4400.bin"
    Last reload reason: Reload Command
     
     
     
    This product contains cryptographic features and is subject to United
    States and local country laws governing import, export, transfer and
    use. Delivery of Cisco cryptographic products does not imply
    third-party authority to import, export, distribute or use encryption.
    Importers, exporters, distributors and users are responsible for
    compliance with U.S. and local country laws. By using this product you
    agree to comply with applicable laws and regulations. If you are unable
    to comply with U.S. and local laws, return this product immediately.
     
    A summary of U.S. laws governing Cisco cryptographic products may be found at:
    http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html
     
    If you require further assistance please contact us by sending email to
    export@cisco.com.
     
    License Level: adventerprise
    License Type: EvalRightToUse
    --More-- Next reload license Level: adventerprise
     
    cisco ISR4451/K9 (2RU) processor with 1133585K/6147K bytes of memory.
    Processor board ID FGL1619100P
    4 Gigabit Ethernet interfaces
    32768K bytes of non-volatile configuration memory.
    4194304K bytes of physical memory.
    7393215K bytes of Compact flash at bootflash:.
    7816688K bytes of USB flash at usb0:.
     
    Configuration register is 0x2102
    

    個別のパッケージを使用して実行されるルータの管理および設定

    個別のパッケージの実行と統合パッケージの実行のどちらを選択するかについては、概要を参照してください。

    この項では、次の項目について説明します。

    統合パッケージからのサブパッケージのインストール

    TFTP サーバから統合パッケージを取得するには、次の手順を実行します。

    この手順のバリエーションとして、USB フラッシュ ドライブから統合パッケージを取得することもできます。 これについては、フラッシュ ドライブの統合パッケージからサブパッケージをインストールするで説明します。

    はじめる前に

    TFTP サーバに統合パッケージをコピーします。

    手順の概要

      1.    show version

      2.    dir bootflash:

      3.    show platform

      4.    mkdir bootflash: URL-to-directory-name

      5.    request platform software package expand file URL-to-consolidated-package to URL-to-directory-name

      6.    reload

      7.    boot URL-to-directory-name/packages.conf

      8.    show version installed


    手順の詳細
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1 show version


      例:
      Router# show version
      Cisco IOS Software, IOS-XE Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 15.3(20120627:221639) [build_151722 111]
      Copyright (c) 1986-2012 by Cisco Systems, Inc.
      Compiled Thu 28-Jun-12 15:17 by mcpre
      .
      .
      .
       

      ルータで実行されているソフトウェアのバージョンを表示します。 後で、インストールするソフトウェア バージョンとこのバージョンを比較できます。

       
      ステップ 2 dir bootflash:


      例:
      Router# dir bootflash:
       

      ソフトウェアの旧バージョンを表示し、パッケージが存在していることを示します。

       
      ステップ 3 show platform


      例:
      Router# show platform
      Chassis type: ISR4451/K9
       

      インベントリを表示します。

       
      ステップ 4 mkdir bootflash: URL-to-directory-name


      例:
      Router# mkdir bootflash:mydir
       

      展開したソフトウェア イメージの保存先ディレクトリを作成します。

      ディレクトリにはイメージと同じ名前を指定できます。

       
      ステップ 5 request platform software package expand file URL-to-consolidated-package to URL-to-directory-name


      例:
      Router#  request platform software package expand file 
      bootflash:isr4400-universalk9-NIM.bin to bootflash:mydir
       

      ステップ 4 ステップで作成したイメージ保存用ディレクトリ(URL-to-directory-name)の中に、TFTP サーバからのソフトウェア イメージ(URL-to-consolidated-package)を展開します。

       
      ステップ 6 reload


      例:
      Router# reload
      rommon >
       

      ROMMON モードをイネーブルにします。このモードで、統合ファイル内のソフトウェアをアクティブ化できます。

       
      ステップ 7 boot URL-to-directory-name/packages.conf


      例:
      rommon 1 > boot bootflash:mydir/packages.conf
       

      プロビジョニング ファイル(packages.conf)のパスと名前を指定して、統合パッケージを起動します。

       
      ステップ 8 show version installed


      例:
      Router# show version installed
      Package: Provisioning File, version: n/a, status: active
       

      新しくインストールされたソフトウェアのバージョンを表示します。

       

      この例の最初の部分では、統合パッケージ isr4400-universalk9.164422SSA.bin が TFTP サーバにコピーされます。 これは必須のステップです。 例のそれ以降の部分では、統合ファイル packages.conf が起動されます。

      Router# copy tftp:isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin bootflash:
      Address or name of remote host []? 1.1.1.1
      Destination filename [isr4400-universalk9.164422SSA.bin]?
      Accessing tftp://1.1.1.1/isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin...
      Loading isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin from 1.1.1.1 (via GigabitEthernet0): !!!!!!!!
      [OK - 410506248 bytes]
       
      410506248 bytes copied in 338.556 secs (1212521 bytes/sec)
       
       
      Router# show version
      Cisco IOS Software, IOS-XE Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 
      15.3(20120627:221639) [build_151722 111]
      Copyright (c) 1986-2012 by Cisco Systems, Inc.
      Compiled Thu 28-Jun-12 15:17 by mcpre
       
      IOS XE Version: 2012-06-28_15.31_mcpre
       
      Cisco IOS-XE software, Copyright (c) 2005-2012 by cisco Systems, Inc.
      All rights reserved. Certain components of Cisco IOS-XE software are
      licensed under the GNU General Public License ("GPL") Version 2.0. The
      software code licensed under GPL Version 2.0 is free software that comes
      with ABSOLUTELY NO WARRANTY. You can redistribute and/or modify such
      GPL code under the terms of GPL Version 2.0. For more details, see the
      documentation or "License Notice" file accompanying the IOS-XE software,
      or the applicable URL provided on the flyer accompanying the IOS-XE
      software.
       
       
      ROM: IOS-XE ROMMON
       
      Router uptime is 0 minutes
      Uptime for this control processor is 3 minutes
      System returned to ROM by reload
      System image file is "tftp:isr4400/isr4400.bin"
      Last reload reason: Reload Command
       
      This product contains cryptographic features and is subject to United
      States and local country laws governing import, export, transfer and
      use. Delivery of Cisco cryptographic products does not imply
      third-party authority to import, export, distribute or use encryption.
      Importers, exporters, distributors and users are responsible for
      compliance with U.S. and local country laws. By using this product you
      agree to comply with applicable laws and regulations. If you are unable
      to comply with U.S. and local laws, return this product immediately.
       
      A summary of U.S. laws governing Cisco cryptographic products may be found at:
      http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html
       
      If you require further assistance please contact us by sending email to
      export@cisco.com.
       
      License Level: adventerprise
      License Type: EvalRightToUse
      Next reload license Level: adventerprise
      cisco ISR4451/K9 (2RU) processor with 1136676K/6147K bytes of memory.
      Processor board ID FGL161611AB
      4 Gigabit Ethernet interfaces
      32768K bytes of non-volatile configuration memory.
      4194304K bytes of physical memory.
      7393215K bytes of Compact flash at bootflash:.
       
      Configuration register is 0x8000
       
      Router# dir bootflash:
      Directory of bootflash:/
       
      11 drwx 16384 May 3 2012 19:58:37 +00:00 lost+found
      178465 drwx 4096 Jun 6 2012 15:20:20 +00:00 core
      584065 drwx 4096 Jul 13 2012 19:19:00 +00:00 .prst_sync
      405601 drwx 4096 May 3 2012 19:59:30 +00:00 .rollback_timer
      113569 drwx 40960 Jul 13 2012 19:19:32 +00:00 tracelogs
      64897 drwx 4096 May 3 2012 19:59:42 +00:00 .installer
      13 -rw- 1305 May 7 2012 17:43:42 +00:00 startup-config
      14 -rw- 1305 May 7 2012 17:43:55 +00:00 running-config
      15 -r-- 1541 Jun 4 2012 18:32:41 +00:00 debug.conf
      16 -rw- 1252 May 22 2012 19:58:39 +00:00 running-config-20120522
      519169 drwx 4096 Jun 4 2012 15:29:01 +00:00 vman_fdb
       
      7451738112 bytes total (7067635712 bytes free)
       
       
       
      Router# show platform
      Chassis type: ISR4451/K9
      
      Slot         Type                State                 Insert time (ago)
      ---------    ------------------- --------------------- -----------------
      0            ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       0/0         ISR4451-6X1GE       ok                    15:55:24
      1            ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       1/0         SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      2            ISR4451/K9          ok                    15:57:33
       2/0         SM-1T3/E3           ok                    15:55:24
      R0           ISR4451/K9          ok, active            15:57:33
      F0           ISR4451-FP          ok, active            15:57:33
      P0           Unknown             ps, fail              never
      P1           XXX-XXXX-XX         ok                    15:56:58
      P2           ACS-4450-FANASSY    ok                    15:56:58
      
      Slot         CPLD Version        Firmware Version
      ---------    ------------------- ---------------------------------------
      0 	          12090323            15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
      1            12090323            15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
      2            12090323            15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
      R0           12090323            15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
      F0           12090323            15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
       
      Router# mkdir bootflash:isr4400-universalk9.dir1
      Create directory filename [isr4400-universalk9.dir1]?
      Created dir bootflash:/isr4400-universalk9.dir1
      Router# request platform software package expand file bootflash:isr4400-universalk9.NIM.bin 
      to bootflash:isr4400-universalk9.dir1
      Verifying parameters
      Validating package type
      Copying package files
      SUCCESS: Finished expanding all-in-one software package.
       
      Router# reload
      Proceed with reload? [confirm]
       
      *Jul 13 19:39:06.354: %SYS-5-RELOAD: Reload requested by console.Reload Reason: Reload Command.
       
      rommon 1 > boot bootflash:isr4400-universalk9.dir1/packages.conf
       
      File size is 0x00002836
      Located isr4400-universalk9.dir1/packages.conf
      Image size 10294 inode num 324484, bks cnt 3 blk size 8*512
      #
      File is comprised of 1 fragments (33%)
       
      is_valid_sha1hash: SHA-1 hash:
      calculated 62f6235a:fc98eb3a:85ce183e:834f1cb3:8a1f71d1
      expected 62f6235a:fc98eb3a:85ce183e:834f1cb3:8a1f71d1
      File size is 0x04b3dc00
      Located isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9-build_164422SSA.pkg
      Image size 78896128 inode num 324491, bks cnt 19262 blk size 8*512
      ##############################################################################################
      File is comprised of 21 fragments (0%)
      .....
       
       
       
      Router# show version installed
      Package: Provisioning File, version: n/a, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/packages.conf, on: RP0
      Built: n/a, by: n/a
      File SHA1 checksum: ad09affd3f8820f4844f27acc1add502e0b8f459
       
      Package: rpbase, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9-build_164422SSA.pkg, on: RP0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 5e95c9cbc4eaf5a4a5a1ac846ee2d0f41d1a026b
       
      Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
       
      Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
      Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_fpge_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: eb72900ab32c1c50652888ff486cf370ac901dd7
       
      Package: firmware_sm_1t3e3, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_sm_1t3e3_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 803005f15d8ea71ab088647e2766727ac2269871
       
      Package: rpcontrol, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 980fd58fe581e9346c44417b451d1c09ebb640c2
       
      Package: rpios-universalk9, version: dir1, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.23, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 27084f7e30a1d69d45a33e05d1b00345040799fb
      Package: rpaccess, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 0119802deda2da91c38473c47a998fb3ed423448
       
      Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes_164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
       
      Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
       
      Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_fpge-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710
      _164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: eb72900ab32c1c50652888ff486cf370ac901dd7
       
      Package: firmware_sm_1t3e3, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_sm_1t3e3-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
      20120710_164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 803005f15d8ea71ab088647e2766727ac2269871
       
      Package: rpcontrol, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpcontrol-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
      164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 980fd58fe581e9346c44417b451d1c09ebb640c2
       
      Package: rpios-universalk9, version: 2012-07-10_16.23_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpios-universalk9-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
      20120710_164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.23, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 27084f7e30a1d69d45a33e05d1b00345040799fb
       
      Package: rpaccess, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpaccess-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
      164422SSA.pkg, on: RP0/1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 0119802deda2da91c38473c47a998fb3ed423448
       
      Package: rpbase, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpbase-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
      164422SSA.pkg, on: RP1
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 5e95c9cbc4eaf5a4a5a1ac846ee2d0f41d1a026b
       
      Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST
      _20120710_164422SSA.pkg, on: RP1/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
       
      Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_sp2700-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
      20120710_164422SSA.pkg, on: RP1/0
      Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
      File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
       
      Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
      

      フラッシュ ドライブの統合パッケージからサブパッケージをインストールする

      USB フラッシュ ドライブの統合パッケージからサブパッケージをインストールする手順は、統合パッケージからのサブパッケージのインストールで説明する手順に似ています。


        ステップ 1   show version
        ステップ 2   dir usbn:
        ステップ 3   show platform
        ステップ 4   mkdir bootflash:URL-to-directory-name
        ステップ 5   request platform software package expand fileusbn: package-name to URL-to-directory-name
        ステップ 6   reload
        ステップ 7   boot URL-to-directory-name/packages.conf
        ステップ 8   show version installed

        ファームウェア サブパッケージのインストール

        はじめる前に

        必要なファームウェア パッケージを含む統合パッケージを入手し、パッケージを展開します。 (個別のパッケージを使用して実行されるルータの管理および設定を参照)。ファームウェア パッケージの場所と名前を書きとめ、以下の手順でその情報を URL-to-package-name に使用します。

        たとえば 個別のパッケージを使用して実行されるルータの管理および設定 などを使ってルータがすでに設定されている場合、ファームウェア サブパッケージをインストールできます。

        ファームウェア サブパッケージは個別にはリリースされません。 統合パッケージを展開した後で、統合パッケージ内のファームウェア パッケージを選択できます。 その後、次の手順に従ってファームウェア パッケージをインストールできます。


        (注)  


        統合パッケージに関するリリース ノートを参照して、統合パッケージ内のファームウェアと、ルータに現在インストールされている Cisco IOS XE ソフトウェア バージョンとの互換性があることを確認してください。


        手順の概要

          1.    show version

          2.    dir bootflash:

          3.    show platform

          4.    mkdir bootflash: URL-to-directory-name

          5.    request platform software package expand file URL-to-consolidated-package to URL-to-directory-name

          6.    reload

          7.    boot URL-to-directory-name /packages.conf

          8.    show version installed


        手順の詳細
           コマンドまたはアクション目的
          ステップ 1 show version


          例:
          Router# show version
          Cisco IOS Software, IOS-XE Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 15.3(20120627:221639) [build_151722 111]
          Copyright (c) 1986-2012 by Cisco Systems, Inc.
          Compiled Thu 28-Jun-12 15:17 by mcpre
          .
          .
          .
           

          ルータで実行されているソフトウェアのバージョンを表示します。 後で、インストールするソフトウェア バージョンとこのバージョンを比較できます。

           
          ステップ 2 dir bootflash:


          例:
          Router# dir bootflash:
           

          ソフトウェアの旧バージョンを表示し、パッケージが存在していることを示します。

           
          ステップ 3 show platform


          例:
          Router# show platform
          Chassis type: ISR4451/K9
           

          インベントリを確認します。

          統合パッケージからのサブパッケージのインストールの例を参照してください。

           
          ステップ 4 mkdir bootflash: URL-to-directory-name


          例:
          Router# mkdir bootflash:mydir
           

          展開したソフトウェア イメージの保存先ディレクトリを作成します。

          ディレクトリにはイメージと同じ名前を指定できます。

           
          ステップ 5 request platform software package expand file URL-to-consolidated-package to URL-to-directory-name


          例:
          Router#   request platform software package expand file 
          bootflash:isr4400-universalk9-NIM.bin to bootflash:mydir
           

          ステップ 4 ステップで作成したイメージ保存用ディレクトリ(URL-to-directory-name)の中に、TFTP サーバからのソフトウェア イメージ(URL-to-consolidated-package)を展開します。

           
          ステップ 6 reload


          例:
          Router# reload
          rommon >
           

          ROMMON モードをイネーブルにします。このモードで、統合ファイル内のソフトウェアをアクティブ化できます。

           
          ステップ 7 boot URL-to-directory-name /packages.conf


          例:
          rommon 1 > boot bootflash:mydir/packages.conf
           

          プロビジョニング ファイル(packages.conf)のパスと名前を指定して、統合パッケージを起動します。

           
          ステップ 8 show version installed


          例:
          Router# show version installed
          Package: Provisioning File, version: n/a, status: active
           

          新しくインストールされたソフトウェアのバージョンを表示します。

           

          次の例の最初の部分では、TFTP サーバにコピーされる統合パッケージ isr4400-universalk9.164422SSA.bin が示されます。 これは必須のステップです。 例のそれ以降の部分では、統合ファイル packages.conf が起動されます。

          Router# tftp:isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin bootflash:
          Address or name of remote host []? 1.1.1.1
          Destination filename [isr4400-universalk9.164422SSA.bin]?
          Accessing tftp://1.1.1.1/isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin...
          Loading isr4400/isr4400-universalk9.164422SSA.bin from 1.1.1.1 (via GigabitEthernet0): !!!!!!!!
          [OK - 410506248 bytes]
           
          410506248 bytes copied in 338.556 secs (1212521 bytes/sec)
           
           
          Router# show version
          Cisco IOS Software, IOS-XE Software (X86_64_LINUX_IOSD-UNIVERSALK9-M), Experimental Version 
          15.3(20120627:221639) [build_151722 111]
          Copyright (c) 1986-2012 by Cisco Systems, Inc.
          Compiled Thu 28-Jun-12 15:17 by mcpre
           
          IOS XE Version: 2012-06-28_15.31_mcpre
           
          Cisco IOS-XE software, Copyright (c) 2005-2012 by cisco Systems, Inc.
          All rights reserved. Certain components of Cisco IOS-XE software are
          licensed under the GNU General Public License ("GPL") Version 2.0. The
          software code licensed under GPL Version 2.0 is free software that comes
          with ABSOLUTELY NO WARRANTY. You can redistribute and/or modify such
          GPL code under the terms of GPL Version 2.0. For more details, see the
          documentation or "License Notice" file accompanying the IOS-XE software,
          or the applicable URL provided on the flyer accompanying the IOS-XE
          software.
           
           
          ROM: IOS-XE ROMMON
           
          Router uptime is 0 minutes
          Uptime for this control processor is 3 minutes
          System returned to ROM by reload
          System image file is "tftp:isr4400/isr4400.bin"
          Last reload reason: Reload Command
           
          This product contains cryptographic features and is subject to United
          States and local country laws governing import, export, transfer and
          use. Delivery of Cisco cryptographic products does not imply
          third-party authority to import, export, distribute or use encryption.
          Importers, exporters, distributors and users are responsible for
          compliance with U.S. and local country laws. By using this product you
          agree to comply with applicable laws and regulations. If you are unable
          to comply with U.S. and local laws, return this product immediately.
           
          A summary of U.S. laws governing Cisco cryptographic products may be found at:
          http://www.cisco.com/wwl/export/crypto/tool/stqrg.html
           
          If you require further assistance please contact us by sending email to
          export@cisco.com.
           
          License Level: adventerprise
          License Type: EvalRightToUse
          Next reload license Level: adventerprise
          cisco ISR4451/K9 (2RU) processor with 1136676K/6147K bytes of memory.
          Processor board ID FGL161611AB
          4 Gigabit Ethernet interfaces
          32768K bytes of non-volatile configuration memory.
          4194304K bytes of physical memory.
          7393215K bytes of Compact flash at bootflash:.
           
          Configuration register is 0x8000
           
          Router# dir bootflash:
          Directory of bootflash:/
           
          11 drwx 16384 May 3 2012 19:58:37 +00:00 lost+found
          178465 drwx 4096 Jun 6 2012 15:20:20 +00:00 core
          584065 drwx 4096 Jul 13 2012 19:19:00 +00:00 .prst_sync
          405601 drwx 4096 May 3 2012 19:59:30 +00:00 .rollback_timer
          113569 drwx 40960 Jul 13 2012 19:19:32 +00:00 tracelogs
          64897 drwx 4096 May 3 2012 19:59:42 +00:00 .installer
          13 -rw- 1305 May 7 2012 17:43:42 +00:00 startup-config
          14 -rw- 1305 May 7 2012 17:43:55 +00:00 running-config
          15 -r-- 1541 Jun 4 2012 18:32:41 +00:00 debug.conf
          16 -rw- 1252 May 22 2012 19:58:39 +00:00 running-config-20120522
          519169 drwx 4096 Jun 4 2012 15:29:01 +00:00 vman_fdb
           
          7451738112 bytes total (7067635712 bytes free)
           
           
           
          Router# show platform
          Chassis type: ISR4451/K9
           
          Slot Type State Insert time (ago)
          --------- ------------------- --------------------- -----------------
          0 ISR4451/K9 ok 15:57:33
          0/0 ISR4451-6X1GE ok 15:55:24
          1 ISR4451/K9 ok 15:57:33
          1/0 SM-1T3/E3 ok 15:55:24
          2 ISR4451/K9 ok 15:57:33
          2/0 SM-1T3/E3 ok 15:55:24
          R0 ISR4451/K9 ok, active 15:57:33
          F0 ISR4451-FP ok, active 15:57:33
          P0 Unknown ps, fail never
          P1 XXX-XXXX-XX ok 15:56:58
          P2 ACS-4450-FANASSY ok 15:56:58
           
          Slot CPLD Version Firmware Version
          --------- ------------------- ---------------------------------------
          0 12090323 15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
          1 12090323 15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
          2 12090323 15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
          R0 12090323 15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
          F0 12090323 15.3(01r)S [ciscouser-ISRRO...
           
          Router# mkdir bootflash:isr4400-universalk9.dir1
          Create directory filename [isr4400-universalk9.dir1]?
          Created dir bootflash:/isr4400-universalk9.dir1
          Router# request platform software package expand file bootflash:isr4400-universalk9.NIM.bin to
           bootflash:isr4400-universalk9.dir1
          Verifying parameters
          Validating package type
          Copying package files
          SUCCESS: Finished expanding all-in-one software package.
           
          Router# reload
          Proceed with reload? [confirm]
           
          *Jul 13 19:39:06.354: %SYS-5-RELOAD: Reload requested by console. Reload Reason: Reload Command.
           
          rommon 1 > boot bootflash:isr4400-universalk9.dir1/packages.conf
           
          File size is 0x00002836
          Located isr4400-universalk9.dir1/packages.conf
          Image size 10294 inode num 324484, bks cnt 3 blk size 8*512
          #
          File is comprised of 1 fragments (33%)
           
          is_valid_sha1hash: SHA-1 hash:
          calculated 62f6235a:fc98eb3a:85ce183e:834f1cb3:8a1f71d1
          expected 62f6235a:fc98eb3a:85ce183e:834f1cb3:8a1f71d1
          File size is 0x04b3dc00
          Located isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9-build_164422SSA.pkg
          Image size 78896128 inode num 324491, bks cnt 19262 blk size 8*512
          ##############################################################################################
          File is comprised of 21 fragments (0%)
          .....
           
           
           
          Router# show version installed
          Package: Provisioning File, version: n/a, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/packages.conf, on: RP0
          Built: n/a, by: n/a
          File SHA1 checksum: ad09affd3f8820f4844f27acc1add502e0b8f459
           
          Package: rpbase, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9-build_164422SSA.pkg, on: RP0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 5e95c9cbc4eaf5a4a5a1ac846ee2d0f41d1a026b
           
          Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
           
          Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
          Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_fpge_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: eb72900ab32c1c50652888ff486cf370ac901dd7
           
          Package: firmware_sm_1t3e3, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_sm_1t3e3_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 803005f15d8ea71ab088647e2766727ac2269871
           
          Package: rpcontrol, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 980fd58fe581e9346c44417b451d1c09ebb640c2
           
          Package: rpios-universalk9, version: dir1, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.23, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 27084f7e30a1d69d45a33e05d1b00345040799fb
          Package: rpaccess, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: active
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-mono-universalk9_164422SSA.pkg, on: RP0/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 0119802deda2da91c38473c47a998fb3ed423448
           
          Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes_164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
           
          Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
           
          Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_fpge-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
          20120710_164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: eb72900ab32c1c50652888ff486cf370ac901dd7
           
          Package: firmware_sm_1t3e3, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_sm_1t3e3-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
          20120710_164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 803005f15d8ea71ab088647e2766727ac2269871
           
          Package: rpcontrol, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpcontrol-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
          164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 980fd58fe581e9346c44417b451d1c09ebb640c2
           
          Package: rpios-universalk9, version: 2012-07-10_16.23_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpios-universalk9-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
          20120710_164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.23, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 27084f7e30a1d69d45a33e05d1b00345040799fb
           
          Package: rpaccess, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpaccess-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
          164422SSA.pkg, on: RP0/1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 0119802deda2da91c38473c47a998fb3ed423448
           
          Package: rpbase, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-rpbase-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_20120710_
          164422SSA.pkg, on: RP1
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 5e95c9cbc4eaf5a4a5a1ac846ee2d0f41d1a026b
           
          Package: firmware_attributes, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_attributes-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
          20120710_164422SSA.pkg, on: RP1/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 71614f2d9cbe7f96d3c6e99b67d514bd108c6c99
           
          Package: firmware_dsp_sp2700, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a
          File: bootflash:isr4400-universalk9.dir1/isr4400-firmware_dsp_sp2700-BLD-BLD_MCP_DEV_LATEST_
          20120710_164422SSA.pkg, on: RP1/0
          Built: 2012-07-10_16.22, by: mcpre
          File SHA1 checksum: 8334565edf7843fe246783b1d5c6ed933d96d79e
           
          Package: firmware_fpge, version: 2012-07-10_16.22_mcpre, status: n/a